searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
無線のム
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/02/23

1件〜100件

  • DXCC WANTED LIST 2022/06/01

    5月の戦績です。QSO数・・・・・15QSO生涯QSO数7926Z61DX28MHz/CWZ68QQ24MHz/FT84U1ITU24MHz/CWチャレンジが3歩前進で、2593となりました。紙エンドーズメントが5枚たまっています。そろそろエンドーズメントしようかなと思っていますが、チャレンジのキリ番(#2600)でとも思ったりしています。DXCCWANTEDLIST2022/06/01

  • 近着QSL(LoTW) 4U1ITU 24MHz/CW

    やったー!ヨーロッパがオンフレぐちゃぐちゃで呼んでいて、空耳レベルでしかコールバックがわかりませんでした。599を無理くり送っておきましたが、なんとなんと、コンファームになりました。24MHzCfm/Wkd=309e/309eCHAL#2593例によって、160-80-6が残ったのであります。【過去のITUHQとのQSO】近着QSL(LoTW)4U1ITU24MHz/CW

  • 近着QSL(紙) 5N/KE5GUR 7MHz/FT8

    SASE-Directでのコンファームでした。気が付けば約10年ぶりのナイジェリアです。例によって160-80-6が依然残っています。10W/DPとの記載。FT8のなせるワザですね!【5N-NIGERIAとの過去のQSO】近着QSL(紙)5N/KE5GUR7MHz/FT8

  • 近着QSL(LoTW) Z68QQ 24MHz/FT8

    コソボが340番目のエンティティ-として加わったのが2018年、サンスポット低迷期でしたのでハイバンドは全然聞こえてきませんでした。今年は、サイクル25効果で、10M,12Mとたて続けにQSOすることができました。Clublog-OQRSで早々とコンファームです。これにて、24MHzDXCCCfm/Wkd=308e/309eCHAL#2592と相成りました。24MHzは4U1ITUの合格待ちとなっていますが、なかなかデータがアップデートされません。hi【過去のコソボとのQSO】160-80-6がWANTEDです。近着QSL(LoTW)Z68QQ24MHz/FT8

  • 近着QSL(紙) Z61DX 28MHz/CW

    久方ぶりに紙でのバンド・ニューです。Clublog-OQRSでのコンファームです。28MHzCfm/Wkd=306e/306eCHAL#2591残り、160-80-12-6となりました。12Mは手が届きそうです。(時々レポート上がっています・・)【過去のコソボとのQSO】近着QSL(紙)Z61DX28MHz/CW

  • 1コールサインだけのエンティティー

    先日来、国際電気通信連合-4U1ITUが10MHz、24MHz、50MHzを中心にQRVしています。このような、1つのコールサインで1つのエンティティーとなっているところは現存340エンティティーの中で3つあります・・・確か。1A0KM-マルタ騎士団(ローマ)4U1ITU-国際電気通信連合(ジュネーブ)4U1UN-国連本部(ニューヨーク)いずれも、特にレアということでもないですが、集中的にQRVすることが多いので、機会をとらえてQSOしておく必要があります。当局は、上表のように、24MHz/28MHzの取りこぼしが多いです。5月20日、金曜日の22時台に4U1ITUの24MHz/CWができたような気がしましたので、本物だったかどうかも含めて合格通知待ちです。(オンフレでヨーロッパも入っていてぐちゃぐちゃでしたh...1コールサインだけのエンティティー

  • 近着QSL(LoTW) FW1JG 50MHz/FT8

    昨日QSOしたWALLIS&FUTUNAISLANDFW1JGが早々とLoTWにアップされました。OQRSしなくともLoTWにはデータがアップされます。有難いです。ここの6Mは、2015年にFW5JJでQSOしています。50MHzもシーズンイン!今夜もインド方面が見えていました。まもなくヨーロッパもザックザックと・・・わくわくです。【これまでのFWとのQSO】近着QSL(LoTW)FW1JG50MHz/FT8

  • 4U1ITU - 国際電気通信連合 - QRV!!

    EUDXF–TheEuropeanDXFoundationが伝えるところによると、4U1ITU-ITUHQのQRVが再開されたとのことです。期間は6月3日までとのこと。2年間ITUのビルは閉鎖されていたとのことですが、当局の最後のQSOは2016年でした。研究グループ4(衛星)と5(地上およびアマチュア)のワーキンググループの一連の会議が行われるのと合わせて運用されるようです。アンテナは、WARCバンドがNW/SE固定ダイポール、40/20/15/10でSTEPP-IRで、FT8・50MHzの設備を準備中のようですが、年末にITUビルの再建が始まるとの情報も伝えられており、その前の最後の運用になるだろうとのことです。以前は、いつでもQSOできるエンティティーで、CQの空振りも聞いた記憶がありますが、今回はコロナ...4U1ITU-国際電気通信連合-QRV!!

  • VU4W - 華々しくアンダマンがスタート!

    (上記画像はウィキペディアより)久々にアンダマンからのQRVですね!昨日は、21MHz,14MHzでCWの10KHzくらいに広がるパイルアップを久方ぶりに聞きました。今朝は10.145F/Hに出ていますが、当地では見えてきません。hiアンダマンは、Clublogランキング#48まあ、中の上の下って感じですが、コロナ禍の中の少ないペディションの折、皆さんの集中砲火を浴びている感じです。当局は、前回のVU4KVで80Mができ、WANTEDは160M/6Mです。当局の設備では160Mはほぼ無理ですし、6MはQRV予定がないようなので、FT8ができればいいかな・・・って感じでおります。【過去のVU4とのQSO】前回は2014年?WEBサイト(ログサーチ)はこちらです。VU4W-華々しくアンダマンがスタート!

  • 近着QSL(LoTW) TX5N - AUSTRAL ISLAND

    JW0Xとともにお空を賑わせてくれていたTX5N-M0URXOQRSでコンファームしました。160Mがニューでしたが、当地ではほとんど見えず、増やすことができませんでした。残念。【過去のオーストラルとのQSO】160Mが残っています。近着QSL(LoTW)TX5N-AUSTRALISLAND

  • 近着QSL(LoTW) JW0X - SVALBARD

    終わりたてのペディション、JW0XのQSLがOQRSでアップされました。今回、10Mを狙ってしましたが、QRVも少なかったようで、叶わず。次回にお預けとなりました。ADXOによると、来月、JW4Dがノルウェー・チームにて運用されるようですので、またワッチしたいと思います。【過去のJWとのQSO】160-80-10-6がWANTEDです。近着QSL(LoTW)JW0X-SVALBARD

  • VE2CSI 15M/CW CFM - 5BAND WAZ

    ひそかに(?)おっかけている、5バンド-WAZ(WORKEDALLZONES)。昨日朝、21MHzCWでZONE2-VE2CSIのいい信号が入っており、あっさりとコンファームまで行きつきました。残りは、3.5MHz-ZONE2,33,40と28MHz-ZONE2以上4つになります。【5BANDWAZCFM状況】VE2CSI15M/CWCFM-5BANDWAZ

  • 近着QSL(紙) 3DA0RU, 7P8RU, TU5PCT

    いずれもClublog-OQRSで、LoTWでコンファーム済です。3DA0RUと7P8RUは同じ封筒に届きました。3DA0RU-3.5/FT87/FT821/CW7P8RU-7/FT810/FT8TU5PCT-7/FT824/FT8近着QSL(紙)3DA0RU,7P8RU,TU5PCT

  • 近着QSL(LoTW) YE1AR/6 160M/FT8

    OC-245RONDOIsからのIOTAペディションでした。既に紙が届いており、LoTWにはアップされないと思っていましたが、LoTWにもデータがあがりました。紙エンドーズメントの手間が省けました。ところで、JW0X今朝28MHzへのQRVがありましたが、サッパリ聞こえませんでした。やっぱり夕方から夜かな。ちなみにM0URXのログも動きだしていますが、ネット環境が悪いのか今現在データはほとんどアップされておらず、その他のインフォメーションも届いていないようです。近着QSL(LoTW)YE1AR/6160M/FT8

  • JW0X START!! そして「パイルアップ今昔」

    JW0X-SVALBARDのペディがスタートしました。久々に大人数によるペディ敢行です。14032UPで軽快にJAをさばいており、そこそこのパイルアップとなっています。Clublogでのランキングは#200と、珍というより「フツー」のエンティティーですが、なぜだか、ランキング以上のパイルになっています。(TX5Nも・・・)で、ふと、パイルアップの今昔を考えてみました。あくまでも私見であり、個人の感想でありますが・・・・昔というのはだいたい1990年代、前世紀後半との比較です。パイルアップ今昔出力、パワー昔は500Wは無敵とまではいかなくても一軍でした。今は二軍。1KWがフツーになってきました。ビームアンテナも、ローディングコイル入りではなかなかパイルを抜けなくなってきました。フルサイズはさておき、巻き尺ビームが...JW0XSTART!!そして「パイルアップ今昔」

  • 血湧き肉躍るデリンジャー現象

    なんだか久しぶりな感じがします。本日、デリンジャー現象がレポートされています。---以下、引用【太陽フレアに関する臨時情報(2022年04月17日13時30分JST)】この情報は、国立研究開発法人情報通信研究機構が配信しています。担当:イヒョンボム------------------------------------------------17日3時34分UTに、太陽面においてX1.1フレア(3時17分UTに開始、3時51分UTに終了)が発生しました。SDO衛星の極端紫外線画像(AIA094)によると、このフレアは活動領域2994で発生したと推測されます。このフレアに伴い、17日3時30分UTから日本各地でデリンジャー現象が発生しています。---以上磁気嵐は珍しくもないですが、昨日、太陽の西側から黒点群が見え...血湧き肉躍るデリンジャー現象

  • 近着QSL(LoTW) 3D2AG 50MHz/FT8

    やっとできました。6MFijiです。ここのところ連日入感があったようですが、北の当地ではオープン時間も短く、なかなかタイミングが合いませんでした。特にこのバンドは、南の方でレポートが上がったら、当地ではひたすらオープンを祈りながらワッチするしかありません。QSO後、即日データがアップされ、50MHzCfm/Wkd=55e/55eCHAL#2590となりました。チャレンジ2600が見えてきました。昨今のハイバンドの状況からも、うまくいけば今年中にいけそうです。昨日のニュースでは新たな黒点群が太陽の自転とともにやってくるようで、実に楽しみです。3D2シリーズは、Fijiの160M、Rotumaの6M、Conwayの160M/6Mを残しています。Rotumaから、3D2RRRが近日予定されているようですので、情報をフ...近着QSL(LoTW)3D2AG50MHz/FT8

  • 近着QSL(紙) YE1AR/6 160M/FT8

    YE1ARはLoTWでデータアップされていますが、このIOTAペディションは「紙」発行のみのようです。当局にとっては貴重な1.8MHz1UPです!これにて、160MCfm/Wkd=64e/64eCHAL#2589であります。インドネシアは160M~6Mコンプリートです。紙でのDXCCエンドーズメントが、SV2RSG/A=3枚、XV1X(160M)、YE1AR/6(160M)それから、今請求中のZ61DX(10M)と6個あります。LoTW時代ですが、毎年5~10枚程度の紙エンドーズメントがある感じです。申請は夏ごろかな・・・と思っています。近着QSL(紙)YE1AR/6160M/FT8

  • 近着QSL(紙) Z22O 28MHz/FT8

    既にLoTWでコンファーム済みの「ジンバブエ・10M」です。「ジンバブエからカードが来た」とXに見せたら、即、「猿にお菓子を盗まれた恨みは忘れない」と言われました。下記のブログ札幌から35時間ジンバブエで猿がキキー袋の開いていないスナック菓子を持っていかれました。ジンバブエはイメージしていたよりずっと「都会」でした。伝搬的にもZS(南アフリカ)同様、簡単な地域です。【過去のZ2とのQSO】近着QSL(紙)Z22O28MHz/FT8

  • 2015年2月以降 QSOできていないエンティティー

    2015年2月以降にQSOできていないエンティティーを集計してみました。なぜに2015年2月かというと、ナバッサK1Nで全エンティティーできて以降、いわゆるDXCC2巡目の集計です。だいたい、ここ7年で300エンティティーくらいやっている感がありましたが、集計してみると303エンティティーとQSOしており、37エンティティーができておりません。その中にはさして珍しくもなかった「Dランク」のものもたくさんあります。特にコロナ以後は「島」からのQRVがめっきり減った感じがあります。「島」は時間をかけた計画も必要で、道中でコロナ感染者がでたら「中止」となりますので、かかるコストとの兼ね合いでできないのだと思います。ざっと数えて、上記の30以上が島ですね・・・・あっちょんぶりけ2015年2月以降QSOできていないエンティティー

  • DXCC WANTED LIST 2022/04/01 (JH8RZJ)

    3月はSSN100を超える日もあり、24MHz/28MHz中心に108QSO生涯QSO数が7872となりました。バンド・ニューは24MHz-HV0Aバチカンで、チャレンジが2588と1歩前進です。【LoTWクレジット状況】【24MHzでのNewLoTW】2ヵ月前に修理に出したリニアアンプが帰還せず、引き続き裸足で運用中です。が、ハイバンドのFT8では、100Wで充分そうです。DXCCWANTEDLIST2022/04/01(JH8RZJ)

  • 近着QSL(LoTW) HV0A - 24MHz/FT8 <本物でした>

    パイレートかもと一抹の不安があったHV0A-VATICANCITY-の24MHz/FT8のデータがLoTWにアップされました。これにて、24MHzCfm/Wkd=307e/307eCHAL#2588(CFM)と相成りました。バチカンは、160-80-30-10-6がWANTED30mと10mはおおいに可能性がありそうです。近着QSL(LoTW)HV0A-24MHz/FT8<本物でした>

  • NIL が多い HV0A(バチカン)

    昨日夕方、”七夕エンティティー”HV0Aが24.911MHz/FHで出てきました。リモートで運用されていたようです。ちょうど当局は、24915でヨーロッパ相手に運用していて、HV0Aのセルフスポットのアラーム音で即QSYできたので、いの一番でQSOすることができました。コンファームできれば、久々のバンドニューです!!(信号が他のEU局と比較してもバカ強で6スロットとかがほぼ0dbで見えていたので一抹の不安が・・・)過去のバチカンとのログをみると、ほんとにまあNIL(NotIntheLog)が多いこと。幻の30M/10MQSOです。2002/2014/2015のQSOはIK0FVCから「パイレート」との返信がありましたし、2018は、「NIL」との返信がありました。HV0Aはパイレート率が高いような気がするのです...NILが多いHV0A(バチカン)

  • DXCC WANTED LIST 2022/03/01 (JH8RZJ)

    2月は4歩前進。前半、SSNが高かったおかげで、24MHzで2upしました。DATA332e->333e(SV2RSG/A)160m62e->63e(XV1X)40m321e->322e(SV2RSG/A)12m304e->306e(TZ4AM,TU5PCT)QSL待ちは160mのYE1AR/6(IOTAサービス)です。2月のQSO数は59個(先月と全く同数)で、生涯QSO数7,823と相成りました。なんだか、160mがぜんぜんダメダメなので、またSSN頼りで、24MHz.28MHzで増やしていきたいです。DXCCWANTEDLIST2022/03/01(JH8RZJ)

  • 近着QSL(LoTW) XV1X 160M/FT8

    貴重な160Mの1UPです。160MCFM/WKD=63e/64eCHAL#2587と相成りました。QRZ.COMのインフォメーションによると、XV1XEDDYは、2018年に病気でほとんどの視力を失ってしまい、それ以来、NOLoTWで、XYLさんが、PayPalリクエストに応じて、ダイレクトにてカードを発行しているとのこと。QRZ.COMの写真からはご夫婦の仲睦まじい感じが伝わってきます。今回、PayPalした後、2月8日「カードを航空便で送りました」というメールが、XYLさんから来て、2月25日に札幌に到着しました。ベトナムでの消印も2月8日となっていますので、約2週間で日本に届くようです。【ベトナムとのQSO】160M~6Mコンプリートとなりました。近着QSL(LoTW)XV1X160M/FT8

  • 近着QSL(LoTW) 3X2021 17M/FT8

    連日ギニアから信号を送り込んできている3X2021一風変わったコールサインOQRS-LoTWです。フランス人OPにより首都コナクリにて運用されているようです。いつまでの予定なのかニュースからは判然としません。160-80-40-10-6がWANTED今朝は24MHzに4U1UNが出てきたり、SV2RSG/Aも今朝からずーーーとQRVしていますので、お空から目も耳も離せませんhihi近着QSL(LoTW)3X202117M/FT8

  • 近着QSL(LoTW) TZ4AM 12M/CW

    ここ最近、夕方の24MHzで強力に入感しているマリのTZ4AMです。このQSOをしたときは、正味599で、ベアフットであっけなくコールバックがありました。24MHzのバンドニューとなります。24MHzCfm/Wkd=306e/306eCHAL#2586(CFM)ちなみに、TZ4AMはQSL請求しなくても、定期的にLoTWにデータをアップしてくれます。ここのところマリはTZ4AM頼み、80Mが残っていますので、QRVに期待したいです。【過去のTZとのQSO】WANTED160M/80M/6M備忘録をいくつか昨日から3.5MHz帯にへんなグラインダーノイズが居座っています。リニアアンプが故障(アンプのアンバランス)で修理に出しました。今日からARRLCWTEST。TriplePlayを意識し、呼びに回ります。近着QSL(LoTW)TZ4AM12M/CW

  • 近着QSL(紙) P4/DL4MM 40M/CW

    ベネズエラの北にある観光の島からのQRV早々と紙QSLが到着しました。(ドイツからの発送でした)LoTWでは既にコンファーム済み。(OQRS)コンディションがよく、CWで強力に入感していました。西インド諸島の中では観光も兼ねたりコンテストでのQRVが多いので、いつも聞こえている印象があります。近年もコンスタントに電波が出ています。【P4-ARUBAとの過去のQSO】80M-10MCFM近着QSL(紙)P4/DL4MM40M/CW

  • 近着QSL(LoTW) TU5PCT 40M/FT8 12M/CW

    週末まで行われた象牙海岸からのペディションのQSLがLoTWにアップされました。OQRS-LoTWです。当局は12MがBANDNEW24MHzCfm/Wkd=305e/306eCHAL#258580M/10Mは交信叶わず(聞こえず)WANTEDとして残りました。【過去のTUとのQSO】アフリカ西海岸の中ではかなりアクティビティーが高いエンティティーで、それゆえに大規模ペディが意外と少なく「まとめてQSO」が伝搬的にも厳しいところです。IvoryCoastとの表記も見かけますが、DXCC上は「COTED'VOIRE」となっています。24MHzはまだまだニューの宝庫で、残り35エンティティーを整理してみると緑・・・WKD済。QSL待ち(TZ-Mali)橙・・・QRVがあるところ。レポートがあるところ(4)黄・・・願...近着QSL(LoTW)TU5PCT40M/FT812M/CW

  • FT8 F/Hモードで /付のQSOで「もやもや」する件

    今朝、24.911F/HモードでHR5/F2JDとQSOした時の画面キャプチャーです。もやもやします。まず、当局がHR5/F2JDをコールするF2JDからレポートが送られる当局は応答があったと認識できないのか(?)再びレポートを送る3回繰り返した後、F2JDから73が送られる当局のログには、HR5/F2JDとして入力されるこれでいいのかしらん?SV2RSG/Aの時も、/A有と無で混乱しました。また、F/Hモードに対して、ノーマルモードでコールしても交信は成立するようです。マニュアルを紐解くと解説があるのかもしれませんが、わかりませ~んの世界です。とりあえず、ログにエントリーされていれば結果オーライですが、どうももやもやが消えません。FT8F/Hモードで/付のQSOで「もやもや」する件

  • 【最新情報】3Y0J 出航日決まる!!

    大期待のブーベ島DXペディション「3Y0J」に関して、公式ページにて最新情報が昨夜プレスされました。出航日が決定2023年1月6日!ブーベ島には22日間滞在し、12台の無線機で同時運用するとの情報です。これは今までにない大ペディションです!当局はチャック(N4BQW-SK)が1人で敢行した3Y0CのみしかQSOしたことがありません。CWとRTTYは大パイルで歯が全くたちませんでした。昨日のニュースの機械翻訳を掲載します。オリジナルは以下のサイトに。https://www.3y0j.no/****以下、翻訳引用です****3Y0JDXpeditiontoBouvetIsland-PressRelease#83Y0Jチームからのプレスリリース#8-08/02/20223Y0JDXpeditiontoBouvetIs...【最新情報】3Y0J出航日決まる!!

  • 金(近)着QSL SV2RSG/A 40m/FT8 (感涙)

    つ、ついに来ました。金星です。SV2RSG-MOUNTATHOSのデジタルモード!!もう物心ついたときからマジ夢でした。マ、マウントアトスのデジタルです。これにて、デジタル#333残り7エンティティーです!でもって、40mバンド・ニューなので、チャレンジも一歩進んで#2584であります。このQSOは、深夜3時52分。クラスターに「注目DX局」を仕込んでおき、深夜に「プワパー!!」と激しいアラーム音。XYLの「うるさい!!」という声で私が飛び起きるというシステムです。リグのスイッチオン!パソコンオン!ワッチ開始!おおおおお見えるおおおおおパイルにもなっていないということで夢のQSOができたのでありました。アポロ神父がSKとなったときは、もう一生無理かとも思いましたが、まさかの展開です。今はアクティビティーが落ちて...金(近)着QSLSV2RSG/A40m/FT8(感涙)

  • 近着QSL via JARL (2022年2月)

    8J1RL-ANTARCTICA-WIRES-X/C4FM(2020)JARLSYOWASTATIONop:JA1AGS8J1RL-ANTARCTICA-10MHz/FT8(2021)JARLSYOWASTATIONop:JA1AGSAB1OC-USA-10MHz/FT8(2019)NewHampshire(NH)HA7TM-HUNGARY-10MHz/FT8(2021)JA0KNM/JD1-OGASAWARA-50MHz/SSB(2021)W5WZ-USA-14MHz/SSB(2020)Louisiana(LA)ZW5B-BRASIL-14MHz/FT4(2019)QSLviaK3IRV今月は7枚でした。南極のC4FMがトピックスです。近着QSLviaJARL(2022年2月)

  • DXCC WANTED LIST (JH8RZJ) 2022/01/31

    1月は3歩前進でした。24MHz/FT8HH2AACFM1.8MHzXV1X紙QSL待ち(時間がかかりそうです)1.8MHzYE1AR/6IOTAPedi(LoTWできそうな気配)頼みの160mは、アンテナが雪で切れたり、ヨーロッパはなかなか見えず、かつ、見えたら見えたで競争率が高く、なんだか隙間産業みたいな感じで、アジア、オセアニアで2つ前進です。また、SV2RSG40m/FT8が紙QSL待ちです。(QRZ.COMによると、紙QSLが切れてしまい、入荷待ちとのこと)1月のQSO数は59個で、生涯QSO数7,764と相成りました。コロナ、大雪、等々・・・アクシデント続きの1月でしたが、2月は少し腰を据えてワッチできるかしらん?DXCCエンドーズメントの状況です。DXCCWANTEDLIST(JH8RZJ)2022/01/31

  • 国際情勢と DXCC

    西アフリカのブルキナ・ファソで軍事クーデターとのニュースが飛び込んできました。ブルキナ・ファソからはここのところ毎年のように、DF2WOがXT2AWでQRVしています。昨年も6月にFT8中心の運用がありました。彼はXTだけではなく、D4-CAPEVERDEや9X-RWANDからも運用しています。DX'erにとって、国際情勢は関心事のひとつであり、国の分離独立で、いままでいわゆる「雑魚」だったところが突如「レア」になったり、逆に、絶対QRVが望めないようなところに、国連が介入して国連関係者によるアマチュア無線の運用が行われたりすることもあります。自分がDXを始めたころは、今ほどネット情報もなかったので、国連のコールサイン(4Uほにゃらら)が聞こえたら、必ずQSOしておきないさいと先輩諸氏から教えられました。現在の...国際情勢とDXCC

  • 160m W8AMZ Sloper を急遽設置

    去る1月12日の着雪被害で160m用の自作スローパーアンテナが切れてしまいました。ちなみに、切れたのは、自前コイルで2本上げていて、・160m専用の短縮スローパー・160m/80m/30m用の短縮スローパーどちらも「電気的」には優秀で、SWRもきっちり下がっていました。ただ、受け飛びは「イマイチ」「イマサン」という感じ。上記のアンテナにする前はW8AMZスローパーを使っていて、このW8AMZスローパーは、どうも、同調点がはっきりしないというか、あいまいというか、さらにいうと、受信がノイズっぽい感じ。ただ、なぜか、飛びはいい感じでした。(けっこうこのアンテナで160mが増えたのでした)今シーズンはもう160mの運用は無理とあきらめていましたが、意を決して、押し入れにしまっていたW8AMZスローパーを設置しました。...160mW8AMZSloperを急遽設置

  • JTDX - Home にアクセスできない件

    1週間ほど前から、JTDXのホームページにアクセスしようとすると、ウィルスの警告(このページは安全でない云々)が出たり、不安定になっていましたが、昨日あたりから「Error」との表示のみになってしまいました。早晩復旧するとは思いますが、SNSでも今一つ情報は出ていないようです。ちなみにWSJT-Homeはふつうにアクセスできます。JTDX-Homeにアクセスできない件

  • A3 - トンガ近海で大規模噴火

    ※トンガ気象当局提供トンガ首都から60Km余りの近海で大規模噴火が起き、日本でも津波警報・注意報が出される事態となっています。世界の気候変動を起こすような「終局的噴火」とまではいかなかったようですが、火山国に住むものとしては本当に他人事ではない出来事です。トンガの様子が伝わってこないのも心配です。アマチュア無線的には珍しいところではないと思っていましたが、Clublogのランキングでは意外にも#104と世界的にはそこそこの高めのようです。トンガとのQSOですが、直近では昨年9月にA35JPと20FでQSOしています。QRZ.COMでA3で始まるトンガの局を検索すると約130局余りがヒットします。手持ちの紙QSLも掲載しておきます。今後の報道に注意していきたいと思います。気の早い話ですが、仮に新島誕生となったとし...A3-トンガ近海で大規模噴火

  • 近着QSL【初荷】HH2AA 24MHz/FT8

    やっと今年の初荷が来ました。24MHz#304e※HH2AAは速攻LoTWに上がります。CHAL#2583(cfm)です。クラスタにレポートされなければなかなか気づけない24.911MSHVでの運用。ハイチのHH2AA。速攻見に行ったところ、当地では、CQが-20前後で見えているものの、マルチTXになるとノイズレベル以下の信号になってしまいデコードできず。30分ほどワッチしていたところ、-16という(比較的)強めの入感があったので、ここぞとばかりにコール、するとコールバックがありました。久々にリグの前で拝みのポーズ手元にお賽銭があったらリグに投げつけていたと思います。まあ、とにかく「73来い!」の祈り。で、結果は神の助けか73が来てQSO成立。【RR73は-24とギリなレベル】以後、また見えなくなりました。ちな...近着QSL【初荷】HH2AA24MHz/FT8

  • アンテナ着雪~その後~

    昨夜の札幌は雪と風の一夜でありました。一昨日とはほんの少しの違い・風が強かった・雪が細かかったの結果、向かいのマンションのTVアンテナを見る限り、アンテナへの着雪は起きなかったようです。当局のアンテナもSWRが正常値に戻ったので、むしろ、風で雪が落ちてくれたようです。週末に点検を行ってきたいと思います。当局の知り合いで、少なくとも3局がアンテナの被害を受けてしまったようです。エレメントが根元から折れたり、ワイヤー用のマストが折れたり、当局は160mのアンテナワイヤーが雪の重みで切断されてしまいました。昨日雪だるま状態だったBSアンテナは今朝は無事でした。しかし、未だ雪が降り続いており、北海道の雪害、交通障害は週末まで続きそうです。アンテナ着雪~その後~

  • 経験したことの無いアンテナへの着雪

    本当にこんな着雪は経験したことがありません。昨日の札幌の気温がプラスマイナス0度と、あたたかいものだから、降った雪がアンテナにとりつき、写真のような状態に。160m用のワイヤーは雪の重みで切れてしまったので、今シーズンの160m運用はあきらめなくてはなりません。こんなことは初めてです。VUのグランドプレーンもきりたんぽ状態ステーワイヤーの雪は「除雪」しました。(除雪後の写真は息があがりとる余裕なしhi)これで、強風が吹いたり、凍ったりするとヤバイ事になります。今日明日は気温が高めのようなので、融けて雪が落っこちることを期待するしかありません。もちろん、全バンド送信できる状態ではありません。JRは止まっているみたいだし、札幌市民は今日明日雪との闘いです。2014年にも着雪を経験していますが、今日に比べればかわいい...経験したことの無いアンテナへの着雪

  • やっちゃえ、エンドーズメント!

    長年にわたって、DXCCエンドーズメントはゴールデン・ウィークにやってきました。昔は、申請数も多く、休みを利用して、カードの整理をやっていたせいで、エンドーズメント=ゴールデン・ウィークという構図ができていたのだと思います。が、COVIDとLoTWの影響で、昨年は、2月にLoTW申請、5月に紙申請でした。今年は、たぶん、紙申請はSV/Aだけだと思われます。そんなこんなで、ここのところニューがぜんぜん増えないので、早々とLoTW申請をやっちゃいました。対象は上記の16個、チャレンジが、2565から2581に前進です。フィーは基本料金10$+クレジット証2$+0.12$×16qで〆て13.92$当面の目標のCHAL2600まで、あと19。鍵は今年の50MHzにありそうです。やっちゃえ、エンドーズメント!

  • IC-9700 に 10MHz基準信号発振器を装着

    IC-9700を導入して間もなく1か月。このリグ、事前情報として、1200MHzでFT8を運用する際などに、周波数の安定化が必要との情報を事前にネット等でみていました。年末に430MHz-FT8を運用したとき、QRHを感じて、これは対応必須だなと思いました。(ちなみに、以前使っていたIC-9100も数値的には±0.5ppmと同じでしたが、あまり気にならなかったです。)で、無謀にも元旦、1月1日に、下記のページから鉄板の基準信号発振器を領布依頼。http://ict-kuwa.net/10m_hanpu.htmlなんと、当日に発送していただき、三が日も明けない昨日到着。電源等に関するFBな情報もメールでいただき、本当に感謝に堪えません。早速、ACアダプタを準備し、おまじないのパッチンコアもつけて、設置しました。メ...IC-9700に10MHz基準信号発振器を装着

  • 5-Band WAZ 一歩前進しました

    LoTWでの5-BandWAZ(WorkedAllZones)を(密かに)追っかけております。先日、28MHzでメキシコのXE2YWBとQSO。件の局は即LoTWにデータをアップするようなことをQRZ.COMに書いていたのですが、なかなかコンファームできず、もしやと思い自分のログを見たら、2022なのに2021でログインしていました。新年あるあるです。hiそんなこんなでデータをアップし直し、無事コンファーム。28MHzのZone6というなんの変哲もないところを埋めることができました。残りは、80M,15M,10MのZone2、80Mの33と40です。あと5つ。Zone2はコンテストなどを利用して積極的に狙っていかないとだめかなあと思います。まあ、ほんとうは、ゴルフやってるときにゾーンに入りたい私です。5-BandWAZ一歩前進しました

  • IC-9700 始動!!

    NewYearPartyが始まりました。今年も例によって、1200MHzでQRVしています。1年に1回のこの機会でないと、なかなか1200MHzで各局とご挨拶もできないためです。hi昨年暮れにIC9100からIC9700に更新し、その使い心地を試しています。昨日430のFT8で運用した際、噂のQRHを感じ、即、某有名な10MHz基準周波数ユニットをオーダーしてしまいました。年始にもかかわらず、即対応していただき、感謝に耐えません。到着したらブログにあげたいと思います。現在1200MHzにて8局とQSO,20局いけるのかしらん?IC-9700始動!!

  • レアDXをトラえよう!!

    本年もよろしくお願いいたします。コロナ禍終息を願って!2022年令和四年1月1日deJH8RZJ/年男レアDXをトラえよう!!

  • DXCC WANTED LIST 2021/12/31 (JH8RZJ)

    「DXは整理に始まり整理に終わる」という名言もありますが、例によって2021年の総括を行いました。80年代、90年代頃は必死に紙だけを頼りに、WKD/CFMを管理していましたが、今や、ブログにも自分の足跡を残すことができ、時代は進むって感じです。さて、2021年は、コロナの影響であまりペディが無かった割に、かなり「いい年」でした。チャレンジは、18前進して、2565->2583(CFM)*SV/Aは紙なのでLoTWには反映せず。QSO数も、ここ5年の中ではとびぬけて多く、784QSO、ほとんどがFT8での運用です。生涯QSO数は7705となりました。意外にも伸びたのは50MHz・・・サイクルが上向いてきました。一方、ワッチしている(つもり)の割に駄目だったのが160m、1840が開放され、かえって競争率が激しく...DXCCWANTEDLIST2021/12/31(JH8RZJ)

  • 近着QSL(紙)S9OK - Sao Tome

    いよいよ暮れも押し迫って参りました。そんな中、ポストにサオ・トメのカードが到着。既にLoTWにてコンファーム済であります。80mをFT8ではんなく、CWで交信。CW/SSBの方が、パイルが「優しい」感があります。近着QSL(紙)S9OK-SaoTome

  • クリスマス・プレゼントはSV2RSG/A 3-Band X 3-Mode に

    マウントアトスの40M/FT8が合格と相成りました。1分違いで2つログインされてしまっていました。F/Hモードで、こちらから73が送られず、手動で73を送ってこげなことになったようです。いずれにしても、メリー~!マウント・アトス!!遂に念願のスリー・モード!デジタルは333エンティティー目となります。速攻QSLをリクエストしました。来年の紙申請の価値ある1枚です。こうなると欲が出て来て、他のバンドでもヤング弁当食い放題を目指したくなってきます。【マウント・アトスとのQSO】クリスマス・プレゼントはSV2RSG/A3-BandX3-Modeに

  • 近着QSL(紙)J5HKT - Guinea Bissau

    10月にLoTWにてコンファーム済のJ5HKT紙QSLが届きました。3.5MHzはお預けとなってしまいましたが、7MHzをプレゼントしてくれました。BYTHEWAY先日、7MHz/FT8でSV2RSG/AとQSOできたとおもうのですが、SV2RSG-SV2RSG/A問題のため、こちらから73を送出できませんでした。レポートは-06で、その後、CQ連発みたくなり、念のため呼んでも応答がなかったので、ログインされていると信じたいです。いずれにしろ、こんだけ出てきてくれば、早晩需要を満たしそうです。近着QSL(紙)J5HKT-GuineaBissau

  • シャックの記録 Before - After

    秋口くらいから、シャックの改造を始め、だんだん形ができてきました。断捨離も盛大に行い、シャックのみならず家の中がスッキリしました。まだ免許関係の整理が途中です。HFのサブ機の導入も画策中です。今年1月1日のシャックが以下の写真です。シャックの記録Before-After

  • 近着QSL(LoTW)HD8R - GALAPAGOS ISLANDS

    ガラパゴスからのQRV-HD8RがLoTWにアップされました。昔は常駐局がいたと思うのですが、ここのところはペディ頼りです。確認してみると、なんと今世紀初QSO未だ160Mで南米ができていない当局は、できるとしたらガラパゴスかなと思っていますが、今回は好機を逃してしまったようです。珍しくFT8ではなく、SSB/CW/RTTYでのQSOでした。近着QSL(LoTW)HD8R-GALAPAGOSISLANDS

  • 近着QSL(LoTW) 7P8RU - LESOTHO

    ロシア人チームによる、3DA0RU-7P8RUがQRTし、それぞれデータがアップされました。南アフリカからFBな信号が連日入感、少しずつペディのアクティビティーも戻ってきつつあります。【過去のレソトとのQSO】80M-10MはCFM済です。近着QSL(LoTW)7P8RU-LESOTHO

  • 近着QSL(LoTW) 3DA0RU 80M/FT8 他

    一連のアフリカ・ペディの3DA0RUのデータがLoTWにアップされました。当局は80Mがバンド・ニューでした。これにて、3.5MHzCfm/Wkd=214e/214eJ5の3.5を取り逃がしたのは残念でしたが、なんとか、一矢を報いました。【過去の3DAとのQSO】割とコンスタントに出てくるエンティティーです。残ったのは例によって、160Mと6Mであります。近着QSL(LoTW)3DA0RU80M/FT8他

  • DXCC WANTED LIST 2021/11/01 (JH8RZJ)

    10月は収穫多き月でした!・SV2RSG/Aクレジットされるとの情報が入り、これを数えると、CW336->33715m329->330・S9OK,3DA0RU80m2up3DA0RUはコンファーム待ちです。・J5HKT40m1up320->321・ZD7BG12mNILとの連絡があり12mWKD304->303以上の成果で、チャレンジ#2581(CFM)と相成りました。生涯QSO数は先月から34増えて、7655QSOsです。DXCCWANTEDLIST2021/11/01(JH8RZJ)

  • 近着QSL(LoTW) J5HKT - GUINEA-BISSAU

    今回のアフリカ・シリーズの中では割と高めのギニアビサウがLoTWにアップされました。40Mがニュー!#321です。また、J5の私的DXCCランキングが1ランク下がり、CからDになりました。欲を言えば80M、チャンスはありましたが、次回のお楽しみとなりました。これにて、40MDXCCCfm/Wkd=321e/321eCHAL#2581と相成りました。【過去のGUINEA-BISSAUのログ】80MWANTEDです。近着QSL(LoTW)J5HKT-GUINEA-BISSAU

  • 近着QSL(LoTW) S9OK 80m/40m/20m

    先日OQRSしたS9OKがLoTWにアップされました。30mもQSOしましたが、OQRSを違うタイミングでやったもんだから、まだ、きていません。80mがバンドニューです。80mCfm/Wkd213e/214eCHAL#2580今冬の目標はCHAL#2600キリ番をめざしたいと思います。先日、やっとこさ3DA0RU80mがログインされました。次はJ5の80m狙いですが、今朝はお目見えしていません。近着QSL(LoTW)S9OK80m/40m/20m

  • S9OK - 早乙女 OVER

    AFペディションの先陣を切ってスタートしたS9OK-SaoTomeIslandが終わりました。J5/3DA0が続いていて、5A/5TもQRVしているようなので、お疲れ様という感じでもないですが、とりあえず、一区切りです。当局は80mがBandNEWとなりました。10mはチャンスに恵まれず、次回までお預けです。冷静に考えれば、いずれもさほどの珍でもありませんが、コロナで辛抱していた反動なのか、パイルが半端ないです。一連のペディの中で当局の課題もみえてきました。緯度の高い北海道なので、A-indexK-Indexの影響を大きく受けるのはしょうがないとしても、J5も3DAも73をもらえないことが、既に、3回、4回と繰り返されています。もしかしたら、JTDXが変なのかしらん?とも思っています。明日からWSJT-Xで参戦...S9OK-早乙女OVER

  • 毎年恒例、アンテナの冬支度

    爽やかな秋空ですが、北海道の短い秋はあっというまに終わります。札幌の山間部では雪予報が出始めたのでアンテナの冬支度を開始しました。屋上からのケーブルを窓から引き込んでいるので、防水テープを貼って、この後、断熱シートで完全カバーします。ミスると、シャックの中に雪が積もることになってしまします。毎年恒例、アンテナの冬支度

  • 蘇るマウント・アトス

    ここのところSNS上でSV2RSG/Aの情報が飛び交っています。やや不確定な内容もあるかもしれませんが、以下の2点に注目です。2016年のSV2RSG/A無しもDXCCにクレジットされることとなった。今回の運用は間もなく(あと1日?)終了まず、1点目ですが、2016年のQSOは、"NODOCUMETATIONREC"でずっとクレジットされていませんでしたが、なんと5年越しで、/Aが無くとも、アトス山からの運用であることが確認できたら(←??)クレジットするとのことです。2点目は、DXWORLDがツイッターで、今日がラストチャンスとツイートしています。成就されれば、CW#337残すは、P5,3Y0/B,PY0Sとなります。また、15mバンド#330となります。ところで、間が悪いことに、AINDEXが40を超え、北...蘇るマウント・アトス

  • 秋祭りにマウント・アトス登場

    もうなんちゅうか、ここにきて秋祭り絶好調という感じで、S9が80mでめっちゃ聞こえていて、J5のF/Hはギッシリ呼ばれていて、3DAもバリバリさばいていて、おまけにSV/Aが世界大戦になっていて、秋祭り、秋の大収穫祭、食欲の秋、パイルの秋今週末までがヤマだと思いますが、ハイバンドはコンディション的にしゃあないとして、J5の7MHzはなんとか射止めたいと思っています。7004SV2RSG/A参戦中!秋祭りにマウント・アトス登場

  • サッパリ妖精が飛んでいる 3DA0RU/J5HKT/S9OK

    【コンファーム状況】秋のコンディションとなり、表記3ペディが、連日精力的にQRVしています。が、なんだか、サッパリ妖精がそのへんを飛びまくっています。3DA0RU---80m欲しいですが、そもそも聞こえず。(泣)J5HKT---今朝、40mでコールバックあったのに73来ず、ログでも不合格(大泣)S9OK---80mCW連日聞こえていますが、届かずじまい。(悲)だめなときはダメなもので、ミラクルまで待つしかありません。実質昨日からの参戦ですが、土日を甘く見てはいかんぜよ・・・って感じです。サッパリ妖精が飛んでいる3DA0RU/J5HKT/S9OK

  • DXCC WANTED LIST 2021/10/01 (JH8RZJ)

    9月はFY5KE40/CWでなんとか一矢を報いた感じです。月間QSO数は「9」で、生涯QSOが「7621QSOs」となりました。シャックの大改造中で、断捨離の真似事みたいなこともやりつつ、その合間にワッチしていましたが、作業はほぼほぼ完了に近づきました。毎週毎週家具の入れ替えで、無線機をこっちに移したりあっちに移したりの1か月でした。CHAL#2578(CFM)ZD7BG24MHz/FT8がコンファーム待ちSV2RSG/Aのクレジット待ちです。DXCCWANTEDLIST2021/10/01(JH8RZJ)

  • 近着QSL(LoTW) FY5KE 40m/CW

    実に7月16日以来のバンドニューです。懸案だった、FY-FrenchGuianaの7MHzをコンファームしました。これにて、7MHzCfm/Wkd=320e/320e残り20となりました。今も衛星の打ち上げ基地があるのかしらん?【7MHzあと20エンティティー】そうそうたるところが残っています。hi【過去のFYとのQSO】典型的な極跨ぎエンティティーチャンスは少ないです。チャンレンジは2578と相成りました。近着QSL(LoTW)FY5KE40m/CW

  • 近着QSL(紙) SV2RSG/A 20m/CW

    カードの左上に燦然と「MOUNTATHOS」との文字が。クレジットされれば、貴重な貴重なCWNEWONE!!残り4つのうちの1つです!しかし、ARRLの判定が出るまではなんともかんとも。クレジットされたという情報はどこかにないかしらん?QSL入手の経緯について記載します。SASEを出しましたが、船便のみの扱いであてにならず。Paypal-OQRSで入手可能とTwitterで知る。8月12日にQRZ.COMのSV1RPのメルアド宛にPayPal送金(5€)SV1RPにQSOデータをメール送信即、彼からQSLカードを送付するとの連絡あり。待つこと約1か月、上記カードが届きました。何しろSV2ASP/ASSBの虎の子1枚しかない私です。クレジットされれば、DX生活35年・・・ド根性ガエルの世界です。近着QSL(紙)SV2RSG/A20m/CW

  • 近着QSL(紙)VP9EE バミューダ

    8月16日にOQRSで請求したバミューダのQSLカードが約3週間で到着しました。既にLoTWでコンファーム済です。デンマークからの発送TNXOZ2I近着QSL(紙)VP9EEバミューダ

  • 近着QSL(LoTW) FG5FU 17m/FT8

    FM(マーティニク)のお隣の島グアダルーペです。常時QRVがありますが意外と聞こえてきません。お隣FMはコンテストチームなどによる集中的運用が多く、電波伝搬の条件は同じはずなのに簡単にQSOできます。向こうさんの生活時間と日本との伝搬時間がかみ合わない代表的エンティティーです。久々に17mでQSOしました。2013年以来、実に8年ぶりです。【過去のFGとのQSO】例によって80mWANTEDです。近着QSL(LoTW)FG5FU17m/FT8

  • DXCC WANTED LIST 2021/09/01(JH8RZJ)

    夏枯れの8月は坊主で終わりました。QSL請求中がZD7BG24MHz/FT8BANDNEW---SASEDIRECTSV2RSG/A14MHz/CWMODENEW??---PaypalDIRECTSV2RSG/Aアトス山はまだARRLからのアナウンスが出ていないので、カウントしていません。申請してみてどうなるか・・・というところ。どちらも船便なので、時間がかかるか、どこかで迷子になってしまうか、気長に待っているところです。そして、いよいよ「秋のDXシーズン」この秋のねらい目を自分なりに整理しました。バンドニューをとっていけそうなのが黄色セルの、3A2MW,HV0A,4U1UN,5T5PA,8R1RK,FY5FY,FY5KE,C37AC,HH2JA,JW7QIA,TZ4AM,DT8A,Z61DX【バンド別WANT...DXCCWANTEDLIST2021/09/01(JH8RZJ)

  • 国外脱出の映画2編

    アフガニスタンからの邦人脱出関連のニュースが連日報じられています。昨日はワクチン接種&ステイホームでしたので、DVDで保存していた国外脱出の映画を2編観ました。どちらも実話に基づく映画です。1.ホテル・ルワンダ【映画】ホテル・ルワンダ予告1994年のルワンダでの政変(大虐殺)の時、1200人の命を救ったホテル支配人のストーリーです。現在のアフガン情勢と照らし合わせても、軍との関係など興味深い内容満載です。2.アルゴ映画『アルゴ』予告編1【HD】2012年10月26日公開イランで実際に起きたアメリカ大使館人質事件における6人のアメリカ人の決死の救出作戦を描いた映画。これが実話!?という驚くべき内容です。国外脱出の映画2編

  • 近着QSL(紙) A25RU / C92RU

    A25RUBOTSWANAロシア人グループによるペディションでした。この写真の昆虫・・・・機械みたいです。メカっぽいです。ボツワナは80mが残っています。冬に期待!!【過去のボツワナとのQSO】C92RUMOZAMBIQUEモザンビークは世界的にも要求を満たしているエンティティーですので、ボツワナほどのパイルにもならず、たんたんとQSOをこなしていた感じでした。信号も+dBで入感しており強力でした。【過去のモザンビークとのQSO】OQRSで8/13発送、8/25到着です。船便の封筒でしたが、実際は航空輸送されたのではと思われます。このロシア人グループは、本年10/21~11/08にESWATINIからのペディを計画しています。コールサインは3DA0RUです。当局は80mがありませんので、ワッチに精を出したいと思...近着QSL(紙)A25RU/C92RU

  • 近着QSL(LoTW)VP9EE 20m/CW 【やってしまった】

    2回ログインされています。やってしまった・・・。1回目のQSOの後、録音をたまたま聞いたら、どうしても、JH1RZJに聞こえたもんだから、パイルがやんだところで、いわゆるひとつの(禁じ手の)保険QSOをやってしまいました。バミューダはアクティビティーは高いところですが、JAとの伝搬はあまりよくなく、「聞こえてきたら忘れずに」というエンティティーです。今回も久々にまともな信号を聞きました。【過去のバミューダとのQSO】80MWANTEDです!!近着QSL(LoTW)VP9EE20m/CW【やってしまった】

  • 既存規格の安全帯 来年から着用・販売禁止

    長年使ってきた安全帯が、あまりにも「年季」が入ってきてしまったので、新規購入しようとモノ○ロウで注文しようとしたところ、「入荷未定」との表示。そこで、楽○で注文したところ、翌日販売店から「入荷は12月末以降」とのメールがありCRをかけました。そのメールの中に「来年よりU字吊の安全帯、2022年から着用・販売禁止となるため品薄状態となっている」との理由書きがありました。調べてみたところ、下記の記事がヒットhttps://www.decn.co.jp/?p=97972私たちアマチュアになじみ深い「U字吊り」の安全帯は今後姿を消していくのかもしれません。市内のホームセンターを何件かまわりましたが、売られているのはほとんど「フルハーネスタイプ」です。当局のタワーは屋上に6mの高さのものと梯子タワーとして10mくらいの高...既存規格の安全帯来年から着用・販売禁止

  • 急転直下のアフガニスタン情勢 DXCCへの影響は?

    (2004年にQSOしたYA8GのQSLカード)一昨日からアフガニスタン情勢に関するニュースが刻一刻と伝わってきております。直近までアクティブだったWFP-Worldfoodprogram-関連のT6AAのQRZ.COMページを確認したところ7月時点で"OFFTHEAIR"となっていたようです。今後暫くアマチュア無線の空白地帯となることも予想されます。実際、2001年以前はQRVがあってもクレジットされないA級のカントリーでした。(1998年のYA1A,YA1Rはロシア人による運用でしたが、結局QSLすら回収できませんでした。)今後の動向に注目です。【アフガニスタンとのQSO】いつでもできるフツーのエンティティーでしたが・・・急転直下のアフガニスタン情勢DXCCへの影響は?

  • ClubLog MOST WANTED LIST 更新

    クラブログのMOSTWANTEDLISTが更新されました。上位10個は不動の10個。P5は突然のQRVが常なので、ある意味「常時可能性あり」ですが、他は、全部がひたすら島島島。【MOSTWANTED10コンファーム状況】自然保護、軍事的理由などにより上陸許可が出ないか、領土権など複雑な問題があるところが上位にきています。過去にはペディションのオペレーターが島からの銃撃に遭い死亡するという事件も起きています。上の表に書いた「極地」等の理由はあまり明確に記されたものもなく、間違えがあるかもしれません。来年の3Y/Bには大いに期待したいと思います。当局にとっては、CW/DIGITALの2モードができていないエンティティーです。ClubLogMOSTWANTEDLIST更新

  • 近着QSL(LoTW) FS/W6IZT 17m/FT4

    8月6日にQRTしたようです。3Y0ZのメンバーでもあったW6IZTによるセント・マーチンからのペディションで連日FBに入感していました。当局としては2016年以来のQSOでした。80mがニューなのですが、残念ながらチャンスは巡って来ず、なぜだか、FT4というちょっとマイナーなモードでQSOしました。そういえば、最近、USAの局から、18104/FT4を盛り上げよう!的なメッセージが届いていました。hi【SAINTMARTINとの過去のQSO】80mWANTEDです近着QSL(LoTW)FS/W6IZT17m/FT4

  • 【YOUTUBE】ブーベ島のHD動画

    これはかなり貴重な映像だと思います。ヘリで船からブーベ島へ着陸するまでのHD動画です。2017年に南極気候調査のため、氷を採掘する目的で上陸したとの解説が付されています。パイロットも女性のようです。BouvetfromtheAkademikTryoshnikov-TheWorld'smostremoteislandこちらは船での上陸の様子。別のチームのものです。いずれもあの(写真では)見慣れたブーベの島影を目にすることができます。アンテナという大物を含む無線機材と12人のオペレーターの十数日間の生活資材を上陸させることの困難さがうかがえます。ArrivalanddeparturefromBouvetIsland【YOUTUBE】ブーベ島のHD動画

  • 3Y0J - 2022年11月 - 再起動!!

    3Y0Jチームによるブーベ島へのDXpeditionのプレスリリースがありました。新しい船のめどがたち、来年11月に向けて準備を開始するというものです。3Y0Iの計画も完全には消えていないようなので、可能性はまだありです。しかし、それにしても、ブーベは本当になんかなんかできない。3Y0Zが島の目前まで行ってひきかえしたのが2018年3月、3Y0Iが嵐のため南アフリカに引き返したのは2019年3月、その後はCOVID-19でもって紆余曲折・・・・なんだか、「やる」「やらない」「やる」「やらない」・・・・花占いですか!が、なんとか、歴史的QRVに期待したいです!!以下、プレスリリースの翻訳(DEEPL版)を掲載します。2022年11月、3Y0Jチームによるブーベ島へのDXpeditionのプレスリリース3Y0Jチー...3Y0J-2022年11月-再起動!!

  • 初めての VIA SEA MAIL (SV2RSG/A)

    7月23日に14MHz/CWでQSOした、Mt.AthosSV2RSG/AのQSLをSAEで請求します。まだ、ARRLから公式にクレジットのアナウンスはありませんが、まずはQSLがないことには始まりません。ただ、ギリシャへの航空便が動いていないとのことですので、初めて船便での送付です。「初めてのマウントアトス/CWなので、船便でもいいから返信お願いします。」というお手紙を心を込めて書きました。hi2016年のQSLは写真のように回収済みですが、毎年、エンドーズするも、NODOCUMENTではねられちゃってます。初めてのVIASEAMAIL(SV2RSG/A)

  • サイクル25に関する「うれしい」ニュース

    サイクル25の予測が修正されたとのニュースです。2019年の時点で、サイクル25はサイクル24の70%~50%と予測されていましたが、NASAの研究所が昨日発表したところによると、サイクル25のピークはSSN195に達し、サイクル23を上回り、サイクル21に匹敵する可能性もという内容です。あくまでも予測ではありますが、現実となれば、28MHz,50MHzのDXについては、もう涙ちょちょぎれであります。確かに、最近、突如SSNが爆上がりしたりと、少し、サイクル24の時とは違う雰囲気があるのは確かな感じです。ちなみに、サイクル25のピークは2023年~2026年といわれていますので、コロナも終息して、ペディションも再開されていれば、最高です。(情報ソース)RevisedPredictionForSolarCycle...サイクル25に関する「うれしい」ニュース

  • アンテナ備忘録と秋冬に向けて

    現状のアンテナ構成です。160mのW8AMZスローパーのSWRがいつからかよろしくない状態なので、なんとかしようと画策中です。(最良点が1795HzあたりでSWR=2.0、エレメントを切ってもほとんど変わらない)フルサイズ(40m長)を無理やりベントベントではってやろうかと材料を揃えました。こげな記録的猛暑でなければ作業を始めるところなんですが、今やったら目玉焼きになってしまいそうなので、涼風待ちといったところです。160/80/30のスローパーは意外にも80m/30mの飛びがよく、「いい思い」をしていますが、160mの受け飛びはいまいち(というかいまさん)です。2013年設置のカメレオンアンテナも給電部のサビが目立ってきたので、ATU+ワイヤーにするかな・・・となんとなく考えています。(早くても来年)CD78...アンテナ備忘録と秋冬に向けて

  • 近着QSL via JARL(2021年8月)

    9A200Z-CROATIA-3.5MHz/CW(2012)9Aプリフィクス20年記念局9A288DX-CROATIA-14MHz/SSB(2013)9Aプリフィクス20年記念局9A208->9A288HU1DL-ELSALVADOR-3.5MHz/FT814MHz/SSB(2020)OM2VL-SLOVAKREPUBLIC-21MHz/SSB(2013)NICEPICTURE!!TO19A-REUNIONISLAND-7MHz/CW今月は5枚でした。まだ今ほどFT8が席巻していなかった時代・・・近着QSLviaJARL(2021年8月)

  • 近着QSL(紙) EA6VQ 50MHz/FT8

    既にLoTWでコンファーム済のバレアレス諸島の紙QSLが到着しました。Clublog-OQRSです。消印は7月21日-10日で地中海の島から届きましたので、当然、航空便だったと思われます。情報では船便以外は受け付けない地区などいろいろあるようですが、タイミングによってはちゃっかり届いたりするようです。TNXEA6QAガブリエルさん。まあ、それにしても派手なアンテナです!近着QSL(紙)EA6VQ50MHz/FT8

  • DXCC WANTED LIST 2021/08/01 (JH8RZJ)

    7月の結果です。DXCCCHALが50MHzで3UPとなり、CHAL#2577(CFM)QSL待ちが、24MHzのZD7BGですが、コロナの影響もあり時間がかかりそうです。(ZD7BGのQSLはセント・ヘレナ島へのダイレクト)また、アトス山のCWがモード・ニューですが、ARRLから公式アナウンスがあるまでは、カウントしないでおこうと思います。生涯QSO数は2760となりました。目下の自分なりのQSOポリシーは、FT8でのバンドニューを追っかけるという形ですが、勢い、CW/SSBのワッチ時間が短くなります。IC-7851のデュアルワッチでできるだけ聞くようにしていますが、夏特有のノイズでスピーカーのスイッチを切り気味です。8月は、160mのアンテナの保守を行い、秋冬に備えたいと思います。それからそれから、ここのと...DXCCWANTEDLIST2021/08/01(JH8RZJ)

  • 【続報】IC-7851 ディスコンは一部バージョンのみ

    すわディスコンか!と思ったのですが、その後の情報で、ディスコンはICOMUK-ヨーロッパ向けの一部バージョンのみとのことです。詳細はhamlife.jpさんの記事でも紹介されています。関心を持たれた方も多かったようで、即、コメントやらメールやらで情報をいろいろいただきました。TNX!!【続報】IC-7851ディスコンは一部バージョンのみ

  • IC-7851 製造中止とのニュース

    ICOMUKが伝えるところによると、6年前に販売開始されたIC-7851が製造中止(廃止)となるとのことです。本当だとすると、ICOMから次なるフラッグシップ機が発表されるのではないかと、期待が膨らみます。IC-PW2も同時発売なんて感じになるかしらん?以下が情報ソースですが、外電が先にリークするということは昔からありがじなので、おそらくある程度の確度があるものと思います。https://qrznow.com/product-discontinuation-ic-7851-hf-all-band-transceiver/IC-7851のUI自体、今どきの705,7300なんかに比べてもはや前時代のものなので、このあたりの改良と、7610のようなIQ出力などもありかと思いますが、とにかく攻めのリグに期待です。アイ...IC-7851製造中止とのニュース

  • SV2RSG/A アトス山「週末QRV」

    ラコボス神父がマウント・アトスからQRVしています。(と、アナウンスされています)昨夜はそこそこクリアな信号で入っていて、2230JST頃、コールバックを得ることができました。クレジットされれば、CW#336になります。が、「クレジットされたどー!」っていう情報が世に出ていないところに一抹の不安が。とはいえ、希望をもって待ちたいと思います!それにしても、アポロ神父の時とはうってかわり、ショートパスで入感しています。今朝の信号を録画してみたのですが、昨夜とはうってかわり、弱々です。でも、パイルは昨夜より強々です。下記の動画。前半はノイズだけ、50秒くらいのところでコールを打っています。SV2RSG/A2021.07.2414MHz/CWSV2RSG/Aアトス山「週末QRV」

  • 近着QSL(LoTW) I4JED 6m/FT8

    50MHzCfm/Wkd54e/54eCHAL#2577実はこのQSOは73が受信できなかったというか、手ごたえがヘンだったので、ログインしていませんでした。ところが、eQSLにデータがアップされており、QSOが成立したことを知ったという代物です。こういうこともあるので、やはり、eQSLも捨てがたいものがあります。イタリアはQSOできていましたが、LoTW非対応局で、コンファームめんどいなあと思っていたので、ラッキーでありました。50MHzでは、まだまだ、フツーのところが残っていますので、FT8様様で100いける希望が出てきました。160mそうですが、課題は、オープンしているときに、無線ができるか(時間があうか)であります。近着QSL(LoTW)I4JED6m/FT8

  • 近着QSL(LoTW)EA6VQ 6m/FT8

    先日50MHzでQSOしたBALEARICISLANDをLoTWでコンファームしました。50MHzCfm/Wkd53e/54eCHAL#2576EA6はEAシリーズの中でも、EA本土よりよく聞こえてくるところです。【過去のEA6とのQSO】160mが残りました。近着QSL(LoTW)EA6VQ6m/FT8

  • 近着QSL(LoTW) F4GBD 6m/FT8

    今日夕方、50MHzでヨーロッパのF,I,S5,EA,EA6,PA,OZなどが見えておりました。まだまだ発展途上の私・・・見えたところをかたっぱしからコールいたしまして、F,I,S5,EA6とのQSOができました。まずは、バンドニューのF-Franceを早々とコンファームです。50MHz#52e,CHAL#2575と相成ります。ぼちぼちではありますが、なんとか、50MHz-100eと1.8MHz-100eまでたどりつきたいと思っております。近着QSL(LoTW)F4GBD6m/FT8

  • 近着QSL(紙) XT2AW 18MHz/FT8

    バンド・ニューでしたので、M0OXO/OQRSで請求していました。先にLoTWにてコンファームしましたが、紙QSLも3週間弱でとうちゃこです。国際郵便の動きはかなり戻った感があります。18MHz#326eのエンティティーでありました。近着QSL(LoTW)XT2AW17m/FT8近着QSL(紙)XT2AW18MHz/FT8

  • IC-705 新ファーム&プログラミングソフト

    今日の日付でIC-705の・新ファームウェアVersion1.26・プログラミングソフトウェアVersion1.11が出ています。メジャーアップではなさそうですが、サクッと更新しておきました。意外と「その他軽微な変更」が重要バグ取りだったりしたことがあります。IC-9700関連も更新されているようです。IC-705新ファーム&プログラミングソフト

  • DXCC WANTED LIST 2021/07/01 (JH8RZJ)

    先月も私としては「かなりアクティブ」な1カ月間でした。QSO数はFT8中心に74、生涯QSO数が7479となりました。DXCCCHAL#2574(CFM)以下の4UPでありました。17m325->326XT2AW6m48->51EY8MM,T6AA,UB7KWKDはZD7BG/12mで、LoTW非対応のため紙QSL待ちです。このWANTEDLISTは、1990年代にDXを本格的に始めた頃、諸先輩から作り方を教えてもらい、情報交換のため作成を始めました。当時は1200MHzでこのリストを見ながら、ああだこうだとワッチ情報を交換していました。今は、自分のための備忘録となっています。このブログで初めて公開したのは2013年です。以下が2013年のWANTEDLIST、80mが一番伸びてるなあとわかります。160mも6...DXCCWANTEDLIST2021/07/01(JH8RZJ)

  • 近着QSL(LoTW) OJ0C 20m/FT8 17m/CW

    マーケットリーフは毎年のように運用があり、伝搬的にもよく入ってくるところですが、冬季の運用が少なくローバンドがなかなか聞こえてきません。OJ0Cに続き、現在、OJ0MR,OJ0JRが運用されており、6m/FT8もQRVしているようですので、ちょっぴり期待です。【過去のマーケットリーフとのQSO】WANTED160m,80m,6m近着QSL(LoTW)OJ0C20m/FT817m/CW

  • 近着QSL(LoTW) XT2AW 17m/FT8

    なぜだか穴があいていたBURKINAFASOの18MHzをコンファームしました。18MHzCfm/Wkd=326e/326eCHAL#257418MHzの残りは以下の14エンティティーです。3C,CY9,VK0M,VP8Oはなんとなく可能性が芽生えそうなところ。XT2AWがアクティブにQRVしているので、冬の80mも可能性充分かと思います。160m,6mは奇跡に期待って感じです。【過去のXTとのQSO】XT2AWのQSLはM0OXO-OQRSなので、先日の15mもまた請求しようかと思います。こげな冴えないコンディションの中のワン・アップ・・・御の字です。近着QSL(LoTW)XT2AW17m/FT8

  • IC-PW2 に使われる LDMOS は?

    発売が待たれるICOMの新リニアアンプIC-PW2、一昨年のハムフェアで発表され、間もなく2年が経過します。一足先にアツデンからAZR-1000が発売となりました。このアツデンのリニアアンプには、カタログによるとMRF1K50というLDMOSが1個使われているとのこと。データシート(下図)を見ると、1.8-500MHz,50V,1500Wというスペックになっています。IC-PW2では、(勝手な想像ですが)この手のLDMOSが2個使われるのでしょうか。SO2Rと謳っているので、2波同時送信(500W×2かな?)ができるのか、興味津々であります。当局はマンション住まいで最大出力は500Wに制限されているので、IC-PW2を(もし)購入したら500Wに低減して使わなきゃないですが、500W2波同時送信したら、1KWと...IC-PW2に使われるLDMOSは?

  • 近着QSL(LoTW) UB7K ウクライナのようでロシア

    50MHzのヨーロピアン・ロシアをやっとこさコンファームしました。Clublog/OQRSです。これにて、50MHzCfm/Wkd=51e/51eCHAL#2573です。UB7Kは一見ウクライナっぽいコールサインですが、まさに、UB7KのQTH「ケルチ」はウクライナの古都とのこと。しかし、ロシアがクリミアを編入後、このウクライナの一地方を実効支配しているという事情のようです。なかなかそのものズバリのロシアが50MHzで聞こえてきませんが、50MHzの免許許可の問題もまだあるようです。とりあえず、DXCC上、カウントされたのでヨシとます。hiここ2,3日、鳴りを潜めている6Mですが、今朝ほどからまた少し復活してきているようです。近着QSL(LoTW)UB7Kウクライナのようでロシア

  • JTAlert v2.50.2 リリース 【サウンド問題解決】

    .NET5.0.7との相性で動作していなかったFT8(WSJT/JTDX)のアラートソフトJTAlertの新バージョンがリリースされました。先ほど、Windows10も最新バージョンにして、64bit版での動作OKを確認しました。外見上目立った点としては、下記のようにコールサインウィンドウが3分割され、見やすくなった点です。コールサインの左に◆●★みたいなバルタン星人が好きそうな記号がついていますが、調べたところ◆LoTW●eQSL★ONLINEを表すよう。カスタマイズ可能となっています。どんどん高機能になっていく一方、動作が一段と重くなり、そんじょそこらのPCではフリーズしてしまいそうです。本来的なFT8でQSOするという目的からは、ちょっと疑問符がつくにはつきますが、シャックを離れているとき「OUTOFSH...JTAlertv2.50.2リリース【サウンド問題解決】

  • 3Y0J ブーベ島はまだ続いている

    (ブーベ島Wikipediaより)ブレーブハード号売却により「中止」と伝えられた2023年のブーベ島DXペディションですが、昨日DXWorld.netが伝えるところによると、計画をなんとか敢行しようと交渉が行われているとのことです。今後の動向に注目ですね!!以下がその情報(原文と翻訳です)出典https://www.dx-world.net/bouvet-2023/[STILLON]Bouvet2023Sincethecancelationof3Y0J,wehavebeenworkingcloselywithNigelJollytoformanewplan,withanewownerofBraveheartandarevisedpaymentplanthatenablesNigelJollytocontinue...3Y0Jブーベ島はまだ続いている

  • ありがとう! 我らがブレーブハード号!!

    今日、2023年に予定されていた3Y0J中止のニュースが流れましたが、その理由は・・・・「ブレーブハード号がコロナの影響もあり、売却されてしまう」というものでした。なんだか、3Y0Jの中止よりも「寂しい」感じがします。「ありがとう、ブレーブハート号」と言いたいです。このブログの中でブレーブハード号が登場した記事のリンクを貼ります。近着QSL(紙)VP8PJVP8PJ-は、はじまりそう、ですVP8SGI-SOUTHGEORGIAISLANDを振り返るブレーブハード、サウスオークニーまで1200Kmくらい我らがブレーブハード、サウスオークニーに向け出港!!VP8PJINFO【あと2週間あまり】VP8PJ-SOUTHORKNEYに備えてブーベ、ブーベと草木もなびく雨男ならぬ火男がおりませんようにVK0EKチームのトラ...ありがとう!我らがブレーブハード号!!

  • 近着QSL(LoTW) T6AA - 50MHz/FT8

    一昨日あたりから50MHzにアフガニスタンが出ているとのインフォがちらほらと流れ始め、北海道の6mSSBロールコールでも話が出ていました。そして、昨日夕方たくさんのJAが50313でT6AA呼んでいるのを発見、16時頃から入れっぱなしでワッチしていました。EY8MMはずっとデコードしているのに、T6AAご本尊が全く見えないので、「だめだこりゃ」とあきらめていましたが・・・16時40分頃突如デコード!DFもろくたら確認せず、ダメ元でコール!と、なんとなんと、3回目で応答あり!73もサクッと受け取り、QSO成立!狐につままれたような気分です。これぞまさしく「マジックバンド」っていうか「宝くじバンド」っていうQSOで、6MCfm/Wkd=50e/50eCHAL#2572めでたくキリ番となりました。この後がまた不思議な...近着QSL(LoTW)T6AA-50MHz/FT8

ブログリーダー」を活用して、無線のムさんをフォローしませんか?

ハンドル名
無線のムさん
ブログタイトル
無線のムに濁点
フォロー
無線のムに濁点

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用