chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 次に向けて

    お久しぶりです。クリニックでいただいた最後の宿題で私は、『有害な成分を体で感知する人の割合が、現在の花粉症並になる』世界を描きました。そこに向かうために、まず…

  • 脱出しました

    こんにちは!ぽもものブログへお越しいただき、ありがとうございます^ ^こちらの関係で立て込んでおり、しばらく投稿を控えるかもしれません⬇︎『車が必要な場所へ』…

  • プラスミド

    FEMAで数々の役割に従事したセレステ・ソルムは自身のインタビューで、大流行はナノチップかセンサーを含むワクチン接種を強制するよう設計されたと述べている。一連…

  • ID2020同盟

    普通に開発を続けて臨床を行うまで数年かかるのに、そのワクチンは数ヶ月で用意できると伝えられる。どうしてこれが可能なのか?すでに存在しているからである。新型コロ…

  • ビル・ゲイツ

    テクノクラートの億万長者、ビル・ゲイツはパンデミック詐欺のいたるところに登場する。彼が自分のしていることを分かっていないはずはない。操られて「大流行」物語に資…

  • 工作員

    ゲイツ(マイクロソフト)、ザッカーバーグ(フェイスブック)、ブリンとペイジ(グーグル)、ウォシッキー(ユーチューブ)、ベゾス(アマゾン)、マスク(スペースX、…

  • 円卓会議

    クモの巣には隠されたものと見えるものとが交わる場所がある。ここに先端組織と呼ぶものが構え、王立国際問題研究所や外交問題評議会、ビルダーバーグ会議、ローマクラブ…

  • ビッグファーマ

    組織が導管役を演じるものの間で隠されたものと見えるものがある。関係する多くの使い走りやカモは区画化のため全く知らないが、先端組織は世界を共通の方向に進めるため…

  • 可視光線

    我々の視覚はごくわずかな範囲の周波数帯に限られており、それは主流派科学が現在測定できる、または測定できると考えている条件の下にすぎない。実のところ、我々が見る…

  • 電磁スペクトル

    階級構造が蜘蛛の巣の蜘蛛の権力を代理し、それらのために、人間社会の方向を誘導している。この構造と機能の仕方に気付かなければ、世界の出来事の流れは絶対に理解でき…

  • リモートワーク

    イーロン・マスクはさらに多くのスペースXの人工衛星を低高度で飛ばし、地上に5Gを放射していた。ウイルス法制をきっかけとして在宅勤務が定着し、ますます5G展開の…

  • 5G

    死者数が操作されていたわけだから、ウイルス現象全般を5Gのせいにはできないし、数字をあのような規模で捏造する必要もなかったことになる。しかし、それは最も深刻な…

  • 60GHz

    電気通信業界が正直に認めたように、5Gは60GHzで酸素分子と相互作用し、体が必要な量の酸素を吸収するのを妨げる。これは呼吸障害や脳卒中、心臓発作、他の多くの…

  • 香港風邪

    1968年に最初の放射線を放出する衛星システムが運用可能になってから数ヶ月後、「香港風邪」が世界に吹き荒れた。再び、人々は内出血で死んでいった。「新型コロナウ…

  • スペイン風邪

    我々は今、地球が自然に生み出す無線周波エネルギーの2億倍の電磁的な濃霧の中に生きている。にもかかわらず、これが人類や動物、昆虫、その他の自然界への深刻な影響は…

  • 感染死

    死因はウイルスからではなく、はぎ取られた免疫系である。すごく調子のいい免疫系の備わった人は、非常に軽度のインフルエンザの症状か、全く症状がなかった。症状とされ…

  • 自然免疫力

    もし免疫系が栄養素として必要なビタミンAやD3、Cを維持していれば、こうしたことは起きなくてすむ。ニューヨークなどの幾つかの病院では最終的に、膨大な服用量のビ…

  • 巨大製薬利権

    サイトカインストームは、免疫細胞とその活性化化合物の過剰生成である。それはインフルエンザ感染中、活性化した免疫細胞が肺の中へと殺到することとしばしば関係する。…

  • サイトカインストーム

    我々は体内に途方もない数のウイルスを持っていながら、それらに気付きもしない。なぜなら、免疫系がそれらを抑制しているからである。ウイルスは我々を殺さないし、傷付…

  • 医療逼迫

    大流行が発表される以前、インフルエンザやインフルエンザのような症状、感染症、肺炎で病院を訪れる人々は一般病棟に置かれて治療を受けるか、薬を出されて自宅に帰され…

  • 武漢研究所説

    なぜ米国とカナダは、中国の研究所に数百万ドルも寄付するのか。お金を中国「支店」に渡したのは、彼らの米国とカナダの「子会社」だった。これが彼らの国境のない世界で…

  • PCR検査

    PCR検査は、いかなるRNAも増幅してウイルス配列を探す。非常に少量のRNAを採取し、それを分析できるまで幾何級数的に培養する。サンプル中のわずかな汚染物質も…

  • 陰謀論はCIA用語

    人々が「陰謀論者」と声高に叫んでも無駄である。これは1960年代、ケネディ暗殺に関するばかげた公式説明に疑問を唱える人たちの信用を傷付けるよう、CIAによって…

  • 答え

    ここまでは ムーンマトリックス全10巻から、控えめな部分を紹介させていただきました。クモの巣のクモ、ピラミッドを操る核は誰なのか。そこが強烈すぎるので、今回は…

  • トランスヒューマニズム

    現在起きていることは、ロスチャイルド家、ロックフェラー家、ハリマン家などイルミナティ家系が生み出した優生学の「支配人種」運動が拡大したものである。優生学の目的…

  • 砂糖

    角砂糖一つだけでも、身体がそれに対処するサバイバル機構を作動させなけれは、死んでしまう。精糖は致死的な水準の酸性度であり、身体は骨や歯から大量のカルシウムを放…

  • ADHD

    アメリカの子供の10人に一人は精神薬のリタリンを服用しているという。また、それと似たアデロール、コンサータ、メタデートCD、リタリンLA、フォカリンXR、スト…

  • GM作物

    遺伝子組み換え食品は、彼らの目標の主要な部分を担っており、背後にいる人々は、自分たちが何をどんな目的でやっているのか自覚している。遺伝子の操縦、遺伝子を組み換…

  • ギランバレー症候群

    ワクチンの危険性は、米国で1976年に行われた集団予防接種によって発生したことからも分かることだ。この集団接種は、ニュージャージー州のフォート・ディックスで陸…

  • マイクロチップ

    多くのワクチンには、チメロサール(水銀)、アルミニウム塩などが含まれている。水銀は、子供の自閉症とも強い関連性のある致死的な脳の毒である。その目的は、免変シス…

  • 湾岸戦争症候群

    鼻腔スプレー式の豚インフルエンザワクチンなどには、生きたウイルスが含まれている。それだけで、直接の接触や汗、呼気を介してワクチン接種者から別の人へと伝播するシ…

  • 家族計画連盟

    イギリスでは、政府の予防接種目標を達成した医者には報奨金が支給される。ビッグファーマから購入する有毒なワクチンの接種を増やす方向にインセンティブが与えられてい…

  • サプリメント

    人間の健康を害することは、食品基準を定めるイルミナティの組織CACの目的でもある。CACは、世界的な食品・サプリメント規制を調和させるものとして正当化されてい…

  • サルベストロール

    癌細胞には、普通の細胞にはない独特のバイオマーカー(生体指標)がある。CYP1B1という酵素である。酵素とは、化学反応触媒となるタンパク質である。CYP1B1…

  • 化学療法

    世界的に癌が増え続けているのはなぜか?人間の免疫システムを攻撃する意図的な戦争があり、時代を追うごとに熾烈化してきたからである。免疫システムは、飲食物の添加物…

  • ロタテック

    医療分野のあらゆる立場を掌握しているのは、もともと彼らが設立したWHO(世界保健機関)、米国のFDA (食品医薬品局)やCDC(疾病予防管理センター)など国民…

  • アロパシー

    健康問題を研究しているカール・ローレンによると、スタンダード石油の創設者ジョン・D・ロックフェラーが既存の医療を破壊し、ビックファーマが支配する新しい医療に置…

  • 代替医療

    一部の人は、ビッグファーマの「医薬品」アロパシー(逆症療法)が先にあり、ホメオパシー(同毒療法)などの代替医療が後から追っていると思っているが、実際はその反対…

  • 医療組織

    世界中の医療体制がビッグファーマの道具に過ぎない。主流の医療は、利益のためにある。間違っても健康のためにあるわけではない。それだけでなく、人々を精神的、感情的…

  • 破壊

    人々の数と比べると、彼らの数が少ないことも、気付かれないように隠れていたい理由である。高度な技術は持っているかもしれないが、数では圧倒的に不利である。このため…

  • 政権交代

    ・2003年11月、グルジアで行われた議会選挙の結果に対して国内外の選挙監視団体からシェワルナゼ寄りの著しい不正換作があったとして非難。・2004年11月のウ…

  • 食品・医薬品

    ・医薬品、環境汚染、農薬、食品添加物など化学物質、遺伝子組み換え食品、虚偽の栄養学でさまざまな病気を蔓延させる。・自閉症、ADHDなど精神疾患も、ワクチンや食…

  • 金融危機

    ・ニッカーボッカー信託の債務超過の噂から生じた 1907年の金融恐慌(モルガンが画策)。・1929年ウォール街の大暴落「暗黒の木曜日」、1931年クレジット・…

  • 石油ショック

    ・1953年、自国の資源を英米から取り戻そうとしていたイランのモサッデクを「暴虐な独裁者」に描く。・1973年、ヨムキプル戦争(第四次中東戦争)の勃発(キッシ…

  • 感染症

    ・1979年、AIDS (後天性免疫不全症候群)の症例が初めてニューヨークで発見された(その前年の1978年にニューヨークのマンハッタンでB型肝炎ワクチン試験…

  • 原発事故・災害

    ・ 1979年3月28日、米国ペンシルベニア州のスリーマイル島原子力発電所で「ありえない事故」が連続(予告編として映画「チャイナ・シンドローム』が事故の12日…

  • エコロジー

    ・気象兵器による異常気象・メキシコ湾(2010年)など世界各地で石油流出事故の連発・2006年のアル・ゴアの虚偽の映画「不都合な真実』(1972年のローマクラ…

  • テロ・治安

    ・遠隔操作で飛行機を世界貿易センターに衝突させ、それを「アラブのテロリスト」のせいにする(2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件)。・ブッシュ大統領は…

  • 戦争・武器

    ・血筋とその代理人が、資金提供して政権を握らせたヒトラーに第二次世界大戦を起こさせる(1939年)。・アフガニスタン人民民主党政権に対し、ムジャヒディーン(ブ…

  • 爬虫類脳

    フェロモンは、同じ種の動物が互いに仲間を認識できるように分泌・放出される物質であるが、人間の女性とイグアナのフェロモンは化学的に一致している。また、人間の背骨…

  • 税金

    その代表が「課税」であり「利子」である。所得税、消費税、地方税・州税、相続税、自動車税等、税金の規模はすさまじく、最終的にこのマネーはロスチャイルドの湖に流れ…

  • 金融制度

    何でもエネルギーではあるが、彼らはマネーもエネルギーであることを知っており、彼らはマネーのエネルギーが自分たちのほうに流れるような構造体を築いている。この構造…

  • アルファ・ロッジ

    彼らは、多くの富裕層向けエスコートクラブを経営している。それでも売春宿とポルノは、財政的にはわずかな割合を構成しているに過ぎない。大部分の資金は、薬物(CIA…

  • サタニズム

    悪魔崇拝の実践者は、さまざまな職業に就き、生計を立てている。社会の周縁に追いやられた者たち、洗脳されやすい性質を持つ者たちは、悪魔崇拝とその指導者たちが目的を…

  • 繁殖プログラム

    絶えず血筋を拡大すにめにロスチャイルドの精子バンクがあり、若干の例を除き、いずれも遺伝子的な純粋性を確保するため、繁殖プログラムを通じて生まれた人々である。こ…

  • 非公式の子孫

    ロスチャイルド家の非公式な子孫の一人が、血筋家系にとって悪魔崇拝がどれほど根本的に重要な意味を持つか、語ってくれた。彼のロスチャイルド一族としての名前は、フィ…

  • 著名人の関与

    悪魔崇拝のネットワークは、社会福祉事業、養護施設、家出した人の合宿所、保育園、託児所にも手を伸ばしており、常に十分な数の子供が確保できるようになっている。イル…

  • 予言は計画

    宗教、秘密結社、悪魔崇拝と言われるものは、究極的には、同じ“蜘蛛”が支配しており、最高レベルから見ると一つの組織として機能している。そのネットワークの秘密とは…

  • フリーメイソン

    蜘蛛の巣の中で蜘蛛に近い場所から外側に移ると、我々は活動を知らないが名前を知っている秘密結社に出会う。これらにはテンプル騎士団やマルタ騎士団、オプス・デイ、イ…

  • シオニスト

    19世紀ドイツのユダヤ系知識人とは、ロスチャイルドの一族のことである。彼らは、ロスチャイルド・イルミナティの目的のために、ユダヤ人たちを利用して、パレスチナの…

  • 偽ユダヤ

    ロスチャイルドという名前の全ての人間が、この壮大な陰謀に加担しているわけではない。一族でも下位レベルの者には何も知らされていないし、結婚によってロスチャイルド…

  • 公職

    彼らは、自らの技術を使って自然災害などを工作し、国や地域を破壊して、それを口実に人道支援や平和維持という名目で占拠する。それらの走り使いとして公職に就かせる人…

  • フッ化物

    歯磨き粉や調理器具にフッ素を入れる最大の理由はここにある。松果体は全身で最もフッ化物を吸収する部位であり、この極めて有害な毒によって石灰化する。フッ素は、アル…

  • 松果体

    松果体は光によって活性化され、視床下部と協調しながら肉体の生体リズムを管理している。視床下部は、飢え、渇き、性欲、老化速度を決める生体時計を制御している。もし…

  • 第六感

    彼らにとって地球は食糧生産のための飼育場であり、巨大な農場である。その状態を維持するために絶対的に重要なのが、人間を根源意識から切り離した状態にしておくこと、…

  • 飲み水

    さまざまな世界の傾向が、必然的な結末へと合流していることに気づいているか、自問してみるとよいだろう。社会の仕組みは偽りで築かれており、こうした状況に、とっくの…

  • 報道

    その対策とは、権力の集中と支配の強化という目標に合致した内容であることは言うまでもない。本当に向かっている行き先を隠すための、作り話である。テレビのニュース、…

  • 詐欺

    まず第一段階で、秘かに問題を創作する。例えば、テロリストの攻撃、経済破綻、戦争、伝染病の大流行など。第二段階で、主流マスコミを通じ、人々に信じ込ませたい内容で…

  • PRS

    1969年、リチャード・ディ博士はピッツバーグの医師に対して次のように語った。「何事にも二つの目的がある。一つは、人々が納得できるような表向きの目的。もう一つ…

  • 計画

    中絶は違法ではなくなり普通のこととして社会に認知されるシステムから脱走する者に誰かが食糧を与えることのないよう食糧供給は監視されるようになる家庭菜園などで個人…

  • 陰謀に関与する人々の多くが長生きをしている理由が分かるだろうか?1990年代後半、CIAの科学者が、一般では入手できない秘密の血清で彼自身が癌の治療を受けたこ…

  • 間引き・調整

    そこで話された計画とは、統一された世界システムにおいては、世界のそれぞれの地域に、それぞれ異なる工業・商業の役割が課されるということだった。これまで続いてきた…

  • 小児科学会

    イルミナティの前線組織「家族計画」(優生学を支援するロックフェラー家が設立)で全米の医療責任者をしていたリチャード・デイ博士(1905~89)は、ニューヨーク…

  • 自由貿易

    依存と支配は表裏一体である。だからこそ、ありとあらゆる領域で、意図的に依存が発生するように画策されているのであり、特に実際には豊富に存在するにもかかわらず、わ…

  • ビルダーバーグ

    EUは、大部分がイルミナティの秘密組織ビルダーバーググループが作ったものである。ビルダーバーググループは、政府、銀行、企業、マスコミ、諜報機関、軍に共通の政策…

  • 世界電子通貨

    世界中央銀行は、地球全体の金融を総覧し、各国の通貨は世界電子通貨へと統合される。現在の仕組みでは、仮に今日、クレジットカードがコンピュータに拒絶さても、現金で…

  • ロックフェラー

    ロックフェラー家はシュメールの血筋で、ロスチャイルド家と交配し、ロスチャイルド家の指令を受けて動いている。ロスチャイルドとロックフェラーの名前は、仕組まれた戦…

  • ロスチャイルド

    イルミナティのネットワークは巨大な蜘蛛の巣のようなものであり、その糸は様々な公共の領域で公然と活動する半秘密組織などに相当する。公然活動の組織には、政府機関、…

  • 無自覚の加担

    各国にある子会社ネットワークは、それぞれの国の政治、産業、金融業、マスコミ、軍、医療、科学、教育等々を支配・統制する仕事を下請けし、こうしたさまざまな分野で本…

  • 蜘蛛の巣

    イルミナティの血筋は、地球規模になった秘密結社ネットワークと、国という枠を超越した企業のような半秘密結社を通じて世界の事象をコントロールしている。企業の本部が…

  • 政府や企業

    秘密結社だけでは、地球支配という目的を進めるために必要な人間がとうてい足りないため、外部者(政府や企業の人間)を取り込む必要がある。外部者には、無知なまま役目…

  • 知らない

    秘密結社の新規加入者の大部分は、イルミナティという階層が存在すること自体を知らない。彼らは自分の所属する秘密結社の頂点こそが、最高位だと思っている。また、本当…

  • イルミナティ

    現在の秘密結社ネットワークは、イエズス会、テンプル騎士団、マルタ騎士団、オプス・デイ、フリーメイソンリーなどに分かれて世界的に活動しているが、頂上レベルでは単…

  • 宗教

    古来の知識を蓄積した血筋の秘密結社ネットワークはますます強力になる一方で、知識を奪われた人々はますます無知蒙昧になっていった。キリスト教徒には、オカルト(隠さ…

  • コロンブス

    シュメールとバビロニアの社会が終焉するのと前後して、人々は他の土地に移住した。その行き先には、クリストファー・コロンブスの何千年も前のことになるが、アメリカ大…

  • 王制

    今日でもなお、血筋を理由として、国家元首の資格を保持する王や女王が存在する。例えば、イギリスのウィンザー家だ。これは本当は、ドイツのサックス・コーバーグ・ゴー…

  • 遺伝子コード

    とりあえず、彼らのことはエリートとか血筋と呼ぶことにするが、彼らは通常の人間とは異質な人間になるような特殊な由来の遺伝子を持っている。そして、古代社会の指導者…

  • イラク侵攻

    エリートの血筋は、大変動の前に世界中に種をまかれ、その後再び、中南米、エジプト、インダス川、中国、シュメールなどの地に生じた高度文明を中心にまかれている。いず…

  • ビッグブラザー

    地震、火山噴火、津波によって海の底に没していった土地のことは、世界中に無数の神話や伝説となって残っている。聖書にも「大洪水」の記述があるが、これは聖書よりも古…

  • 周波数

    私に重要な知識を与えてくれた本が、本屋で棚から落ちてきた経験があるが、この場合にも同じ原理が働いている。本はエネルギー場であり、その周波数は言葉で表現された思…

  • 占い

    地殻変動までの地球社会は、共通の宗教と知識で成り立っていた。それが、大変動の後遺症により、複数の孤立した共同体に分かれてしまった。そして何千年も経る内に、本来…

  • 偽の歴史

    地球上に知的生命体としばし誤解されているものが登場したのは、一般の科学が信じているよりも、ずっと昔である。これを示す証拠が多く発見されているが、既存の科学の権…

  • 電気事業の支配

    電気事業の支配も視野に入っているだろう。石油ショックを演出するために、1970年代から反原発運動を組織してきたのも同じネットワークである。危険なものを意図的に…

  • エネルギー支配

    エネルギーの支配も目的である。3つの大陸プレートが衝突する位置にあるハイチと同様に、日本列島も4つの大陸プレートが衝突する位置にあり、資源小国と信じ込まされて…

  • 思考力の収奪

    名目は安全衛生であるが、実際にはその逆で、健康のために必須の生鮮食品を禁止し、化学物質や放射線照射による殺菌で癌になりやすい食品を普及させ、あるいは加工食品を…

  • TPP

    これは人類支配という観点でなければ理解できないが、こうしたことを実行するために、人間界の代理人たちに動機を与えている。それが、権力であり、マネーである。具体的…

  • 蓄積毒

    人口の間引き計画とは、どこぞの陰謀マニアのいかれた頭に存在するだけの妄想ではない。そして、これから実行されることではない。すでに実行中なのだ。その大部分は、す…

  • 毒性化学物質

    電球が消耗すると何十億個も廃棄され、その数は日増しにどんどん増加する。科学者が認めているが、LED電球は有害な放射線と有毒の化学物質を放出する。それにもかかわ…

  • LED

    ただ、電球とは何のことかと思われるかもしれない。その背後には、この省エネ電球が発するもので人々を苦しめたいという意図がある。省エネ電球には、極めて毒性の高い水…

  • 有害放射線

    ・医療で利用されるX線、CT、放射線治療・電子レンジ・携帯電話・基地局の電波・食品の放射線殺菌、放射線育種・空港での全身スキャン・家庭内の無線LAN・広域の無…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ぽももさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽももさん
ブログタイトル
ぐうたらエステティシャンのタブーなこととか
フォロー
ぐうたらエステティシャンのタブーなこととか

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用