住所
東京都
出身
広島県
ハンドル名
紫苑さん
ブログタイトル
和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sionnann
ブログ紹介文
イメージから引き寄せを実践できると体感し引き寄せを実行、現実化しています。
自由文
きものを中心にブログ書いてきましたが、きものの着付けは引き寄せのレッスンになると気づき、ほかのことに応用してみると、周りがどんどん変わり始めました。残りの人生、この法則を探求、実験してみます。
更新頻度(1年)

60回 / 2368日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2012/08/27

紫苑さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 1119 1154 1161 1268 1298 1309 1309 949358サイト
INポイント 30 300 390 300 320 270 270 1880/週
OUTポイント 140 3000 2760 2400 2370 2910 2840 16420/週
PVポイント 10 710 770 1110 610 1130 720 5060/週
ファッションブログ 29 29 29 31 31 32 31 32566サイト
着物・和装 8 7 8 8 8 8 8 880サイト
哲学・思想ブログ 32 32 33 36 38 38 38 12831サイト
引き寄せの法則 8 8 8 8 8 8 9 1241サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 568 561 552 543 523 485 506 949358サイト
INポイント 30 300 390 300 320 270 270 1880/週
OUTポイント 140 3000 2760 2400 2370 2910 2840 16420/週
PVポイント 10 710 770 1110 610 1130 720 5060/週
ファッションブログ 33 34 34 33 34 32 31 32566サイト
着物・和装 12 12 12 11 9 9 9 880サイト
哲学・思想ブログ 13 13 12 12 11 11 11 12831サイト
引き寄せの法則 2 2 2 2 2 2 2 1241サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 4337 4343 4283 4208 4270 4146 4420 949358サイト
INポイント 30 300 390 300 320 270 270 1880/週
OUTポイント 140 3000 2760 2400 2370 2910 2840 16420/週
PVポイント 10 710 770 1110 610 1130 720 5060/週
ファッションブログ 67 67 66 64 64 63 70 32566サイト
着物・和装 13 13 12 12 12 12 13 880サイト
哲学・思想ブログ 59 59 56 56 56 56 59 12831サイト
引き寄せの法則 9 9 9 9 9 9 9 1241サイト

紫苑さんのブログ記事

?
  • 帯留めの整理。季節ごとに分ける。

    洋服類などはほとんど断捨離できているのですが、きもの関係、特に小物は「小」さいだけになかなか整理ができません。「小」も貯まれば嵩張る~。それでもかつては集めに集めまくったので、引き出しいっぱいにあります。それを整理しました。帯留め、季節によってチョイスするのは楽しみでもあるのですが、付けようとするとき、どこにあるかがわからず、機会を逃すことが多い(汗)そこで、春用。猫の恋。カーネーション、チューリップ四つ葉(これは日本刺繍の会で自作)など、すぐ付けられるように同じ箱に。初夏から夏用。トンボ、ガラスの魚。カタツムリなどです。帯留めといっても最近はブローチも多く、これは帯留めだけでは売れなくなっているので、併用するようにできているモノが増えているのですね。ブローチの場合は、帯締めに刺して使うことになります。今回、帯...帯留めの整理。季節ごとに分ける。

  • 二部式きものを洋服として着てみる

    先に近江縮で作った二部式きもの。「カンタンに着るためのすべて二部式に」こちらを上下別々にして洋服として着てみました。上着です。こちらはカーディガン風に。下は同色のギャザースカートです。袖が長いままなので少しもっさりしています。実際に着用するなら短くしたほうがいいかな。中のスカーフを変えてみました。イメージは、「古布で遊ぶ」のこちらなんですけどね。やはり袖の違いかなあ。もっとゆったり着るといいのかも。着る人の違い~~?あるいは、いつかはこんな風に~~?シャツ代わりに下に着るわけですね。下の部分はすっきり。スカーフは「20世紀の映像を見ながら」作った残り布パッチワーク。ターバンは、半襟にした残りです。こちらは前に作った二部式きものスカート。「二部式の下をスカートにしてみる」というわけで、本日は二部式きものダブル活用...二部式きものを洋服として着てみる

  • 人に振り回されないために、人は想定外だから~~。

    まずは業務連絡です。断捨離にご協力していただき、ありがとうございます。メッセージをいただくのですが、こちらからのレスが届かない方がいらっしゃるようです。どちらにしても必ずお返事しておりますので、届かない方は迷惑メールなどを見て再度ご連絡ください。だいぶ間があいてしまいましたが、「人に振り回されない劇場⑤相手の感情を深追いしない」です。むすめの式には振り回された==。「人に振り回されないための7つのステップ」人に振り回されるのも、やはり日本人に多い特徴でしょうか。人のことを考えながら生きる、これは西欧とはまた違うアジア的な思考だそうです。もちろん、西欧の人が全くそうではないということではなく、その傾向が強いということです。人に振り回される人はタフではない、弱い、「強くなりましょう」というのがまあ、西欧の成功法則で...人に振り回されないために、人は想定外だから~~。

  • 税金にご用心! 確定申告の季節だ。

    確定申告の季節がやってきました。年金生活の方々には関係ないかもしれないけど、わたくしは久しぶりに確定申告。これは「引き寄せ」のせい~?税金の申告、わずかとはいえ、いえわずかだからこそめんどくさい。荒俣宏の「黄金伝説」わたくしこれまでに二度ほど大金が転がり込んできたことがあり、最初のときは、それまでとはゼロの数が違っていたのでドウテンした。ほんと、眠れなかった。といういのは税金、大変なのです。人ってズルいもので、ほとんど不労所得で入ってきても、税金払いたくないんですね。いや、人と一般化してはいけない、私、がでした。税金払うとき身を切られるような気がした(汗)。お金を持っている人には怖い、持っていない人には痛快なマルサの女。所得税だけならまだしも、住民税とか健康保険料までぐっと変わってくる。知人には、大金が入ったも...税金にご用心!確定申告の季節だ。

  • さっそくの寄り道効果!二月の銀座は裕ちゃんからチコちゃんまで

    所用があり銀座に行きました。有楽町の駅を降りたところで、裕ちゃんの写真がずらりとお迎えしてくれました。「有楽町で逢いましょう」。デパートのリニューアルポスター。「有楽町で逢いましょう」って裕次郎だった?彼は「銀恋」だよね。子どもの頃母がファンでよく映画館に連れていかれた。私らの時代は「西部警察」かな。ロケにも行ったことある。車爆発させてすごかったね。それに合わせるかのように、銀座三越は「四丁目で愛ましょう」教文館ではチコちゃん本がいっぱい。人気あるのね。和光のディスプレイは少し地味。交通会館の広場にはなんと炬燵が。銀座で炬燵!宝くじの売り場では「本日ラッキーデイ」毎日ラッキーデイ?カフェで人に会って~。そうだ、と近くの日比谷公園に向かう。冬の噴水。水たまりが抽象絵画みたいにきれい。枯れ木も絵画みたい。ペニンシュ...さっそくの寄り道効果!二月の銀座は裕ちゃんからチコちゃんまで

  • 捨てて!!引き寄せる~ブランドグッズは「気」が強い

    断捨離月間に協力してくださった皆さま、ありがとうございます。捨てたり断捨離での処分先、どうするのかなあ、と人さまの断捨離でもセコい紫苑としては気になっております。わたくしは、ブログの左サイドにある「豊能障害者センター」に送ったり、リサイクルセンターがある区まで持参したりしております。「燃えるゴミ」として捨てるのは抵抗があります。世界に誇るニッポンの「mottainai」精神は大事にしたい。メッセージいただいて、嬉しかったのは「着物ブログとともに引き寄せも読んでいます」とのお言葉。着物ブログと「引き寄せ」とごっちゃになっていて、「どっちなんかはっきりせえ」という方もいるのですが(汗)、「引き寄せ」実行する場合、あまり「リキ」入れて実行すると、これは変な方向に行く場合があります。ときどき、「ついで」に読んで、寝る前...捨てて!!引き寄せる~ブランドグッズは「気」が強い

  • 断捨離月間。まずは小物類の整理。どなたかもらって!

    しばらく断捨離月間とします。週間と、しようと思ったけど、一週間でやる自信がないので。まずは帯揚げ、帯締めの整理です。帯揚げを一枚づつ百均で買った袋に入れていきます。引き出しに入れて整理。取りやすくしました。次は帯締め。こちらも一本ずつ袋にいれます。引き出しに入れて、取りやすくなりました。いらなくなったり、同じような色、あるいは似合わない色の帯揚げ、帯締めがあります。きもの着始めたばかりで、とにかく数がほしいという方がいらっしゃれば、もらってやってください。使っていない帯締めもあります。帯どめも~~。ついでに、前に買ったものの、とても使いこなせない伸子張りの道具があります。「薔薇小紋を洗う~伸子張りの道具」糊をつけるための刷毛もついています。いまはもうなかなか売っていないと思います。私は古道具屋入手。きもの洗いに...断捨離月間。まずは小物類の整理。どなたかもらって!

  • 好運と寄り道の関係・最近のディズニーの恋愛観にみる

    夢や目標を持つと、そこに向けて一心不乱、最短でたどり着きたいと思うかもしれないけど、実は「寄り道」したほうが好運に巡り合える確率は高いそうです。たとえば、目的地に行くときにいつもの道をばかり通っていては、変化が起きる確率は少ない。だいたい、どんな物語も主人公が、たとえばふと耳にした音楽に惹かれてほかの道を行ったり、何かの動物に誘われるように迷い込んだ場所で好運に巡り合う~~。小鳥はシアワセのシンボルです。最近のディズニー映画も、そのあたりのことしっかり掴んでいて、たとえば「アナと雪の女王」も、アナが一目ぼれした王子は実は「悪いヤツ」、一緒に冒険=紆余曲折あったクリストフのほうが実は本命だった、というお話。これは、恋愛を科学的に検証した結果だそうです。気になる人がいて、一直線に進むと「引かれる」傾向にあるのが現代...好運と寄り道の関係・最近のディズニーの恋愛観にみる

  • 着物、カンタンに着るために。二部式襦袢、二部式きもの&帯

    グーblogは自分のブログを検索してくれたテーマのアクセス数が載るのですが、拙ブログで毎日のようにどなたかがアクセスしているテーマがあり、それは「二部式きもの、作り方の本見つけた」これは前にも書いたのですが、二部式きものの作り方はネットにアップされていない。そのせいだと思います。あまり毎日なので、自分のブログながら気になって覗き、ついには自分でまた二部式きもの作ってしまいました。二部式は生地から作る場合と丈の短い着物をカットして作るケースがありますが、私はもちろんカット派。二部式を作るには、単衣がベスト。袷は裏の始末大変だから。今回は、前にわざわざ何十時間もかけて継ぎはぎをした近江上布をカット。「やっと出来た!継ぎはぎ上布」これです。でも前に継ぎはぎしてあるので、今回は足す部分もなく、カットするだけ。上の部分。...着物、カンタンに着るために。二部式襦袢、二部式きもの&帯

  • 無意識のグッズチョイスで未来がわかる&三才小紋

    いえ、怪しい話題ではなく、これは脳科学者の茂木健一郎氏とユング心理学の河合先生の対談の、とても興味深い内容です。茂木さんが、箱庭療法に興味をもって、京都の河合先生の研究室に行くんですね。「こころと脳の対話」このとき茂木さんがチョイスしたアイテムのなかにニワトリがいて、「嫌な感じがして選びたくないんだけど、なぜか選んでしまう」その言葉に対し、「選ぶモノで自分の無意識がわかる」と河合先生。箱庭もある程度意識的にアイテムを選ぶからね。そのメカニズムは茂木先生曰く、「脳活動のある部分を可視化するのが意識の働きだけど、その背後には深い意味があって、アイテムやモノというのはそれを掴むとっかかり」??まあ、簡単に言えば「自分の無意識が気にかけていることに合うグッズがあると、それを選んでしまう」トいうことですね。必要あって買う...無意識のグッズチョイスで未来がわかる&三才小紋

  • この不安や怖さは本当に自分の感情なんだろうか。

    いつからか、何かに夢中になっているときやシアワセの最中に不安や恐怖がよぎり、固まってしまうことがありました。「シアワセすぎてなんだか怖い」♪(古いね)というわけではなく、おそらくこれは受験時代や仕事で忙しくしていたとき、手芸や好きな本など、仕事や勉強以外のことに夢中になっていると「あ、こんなことしているばあいじゃない!」ト思う癖がついたのではないかと思います。浦島太郎の童話のせいかもしれないけど(笑)あれも怖いよね。「鯛やひらめの舞い踊り」を楽しんでいるうちに、あっというまに時が過ぎて、おじいさん~~。そのせいか、大人になっても何か夢中になったりしていたり、ミスをして叱られたとき、過剰に反応していました。ああ、もう私はダメだとかね。まさに「人の言動に振り回されて」怖い、不安に襲われるときが長く続いた。嫌なコメン...この不安や怖さは本当に自分の感情なんだろうか。

  • 年を取ったと思わないこと。イーストウッド

    クリント・イーストウッドの新作「運び屋」がアメリカで大ヒット。アカデミー賞候補とか。主演は御年88歳のクリント・イーストウッド。「運び屋」予告編はこちら。87歳の実在の運び屋を映画にしたもので史上最年長の運び屋でもあり、イーストウッドは実際に87歳のときにこの映画を撮ったとか。同じ年齢くらいの方が感激していました。というのは、彼が20代の女性と一緒に食事をして車のドアが開かないので警備員に開けてもらっているところを写真に撮られたとかで、羨ましかったのかな?「年をとるのは楽しいことだよ」若さの秘訣は「自分が年を取ったと思わないこと」だって。これって、いきなりですが、空を飛ぶのと同じで「アッ、空を飛んでる!」と自意識を持った途端に墜落、するのに似ています。「努力は不要、というよりしないのがいいのです」実際の年齢にか...年を取ったと思わないこと。イーストウッド

  • 半襦袢改造~

    「引き寄せ」の記事アップも面白いけど、カラいものの次には甘いものを口にしたくなるのと同じで、交互にアップしております。どちらも楽しい。ご了承ください。より簡単にきものを着るために、半襦袢を改造しました。長じゅばんは着ないという選択。まずは、半襦袢の襟の真ん中を少し開けて、襟芯はもうここに入れてしまいます。真ん中を少し開いて。ここから襟芯を入れておく。「半襟チェンジの簡単な方法」と同じ方法。何度か試してみて、これだと半襟をつけるとき、とても楽になりました。半襦袢は麻です。これは「おとこ着物」の鴨志田さんが「一年中麻のじゅばん」とおっしゃっていたので、そうだよな、麻一年中使えるよなと思って冬でも麻を使用。とにかくどんどん洗える。冬の室内暖房効いているので、結構汗かきます。すべて麻の襦袢ではなく、特に夏と冬と特に分け...半襦袢改造~

  • 「学校に知らせる」と脅され、つい払ってしまった親→結界を作ろう

    日本の社会は自分より「周りの人」とのつながりを大切にする「関係性を重視」する社会なんですね。そのせいで、人の言葉や態度に影響されて、嫌な気持ちになったり、信じないまでも「ある種の脅し」でつい言いなりになってしまう~~。かつて子どもの同級生の親にも、「子どもがヤバい場所に出入りしている。学校に知らせていいのか」と電話がかかってきて、ついお金を払ってしまったというケースが。「学校」→「退学」→「世間体」などというバッドサークルがその場で頭に浮かんでパニック状態に。世間体、これも結構、日本的な発想かも?こういう場合、親は比較的お金持ちが多い、我が家では「そんなこと言われても払うお金がないもんで」といえば済むからね。「ダマされない劇場~どんどん巧妙になる手口」この「お金」を払えば解決するという考えが、また次の問題を呼ぶ...「学校に知らせる」と脅され、つい払ってしまった親→結界を作ろう

  • 百均ウイッグでチコちゃんヘア・格子お召し

    百均でヘアウイッグを見つけました。金髪もあったけど、まずはチコちゃんヘアをゲット。百均といえど奮発して!コイン四枚!娘と会う用事があったので、使ってみようっと。あまりに寒いのでタートルネックの上から格子着物。しかしですね。タートルと着物のと襦袢の襟とヘアが重なってなんともうっとおしい。そこで、タートルを脱ぐことに。しかしですね。ウイッグを付けたままタートル脱ぐのは結構大変、だった。ウイッグ取るかと迷ったけど、エイっとそのまま。で、再度挑戦!しかし、ですね。ボブや前髪ヘアがいろいろと変わるし、何かの折に乱れでもしたら、目も当てられないだろう、もう少し練習してからにしようっと。結局は~~、洋服でお出かけ。せっかくだから写真撮ったこっちの方がずっとすっきりしている~~。今まで高価なウイッグ買ったりしていたけど、これが...百均ウイッグでチコちゃんヘア・格子お召し

  • 振り回されない劇場・振り回されないための7ステップ

    おれおれ詐欺という少し冷静に考えればとても稚拙な詐欺の被害額が何十億円もと聞くと唖然とするばかりです。これは日本人特有の詐欺かも。日本人って、自分より家族や他人を気にする「心優しい人種」なのですね。「息子が~~」といえばすぐにお金を払ってしまう。娘の場合、どうなんでしょか。「自尊心を育てるための7つのステップ」の次は「人に振り回されないための7つのステップ」です。「自尊心を育てる」ことは内面からの自分育て。「人に振り回されない」ことは「外からの防御」この二つを育てることで、鉄壁の自分が出来上がります。まあ、鉄壁の自分はなかなか難しいけど、せめて意識するだけで、人の言動に動揺しないでいられます。人の気持ちを「大切」にする人の多くが逆にそのための苦しんでいます。私自身、家族を始め、仕事関係、友達、そして恋愛(遠い昔...振り回されない劇場・振り回されないための7ステップ

  • 年末から一月きもの8連発プラス2

    本日はブログお休みしようとしましたが、メールに昨年の今日、「一月きもの。14連発」をアップしていたので、では、ということで一月きもの、でも年末きものも入っております。まずはやはりお正月きものから。汕頭刺繍白大島。次はグッとくだけて木綿格子のおうちきもの。シルバーヘアピースでお遊び。木綿おうちきもの。男着物風に。高級マンション(笑)にて。朱鷺色紬&自作バーバリー風帯。今回はきものアップ少ないので、お友達に助っ人してもらいましょうか。緑色小紋&きれいなヘア。艶々なのよ。万筋小紋&華唐草帯。同じ万筋にブルーひげ紬。一月はこれだけで寂しいので、年末きものも。コート着用。ベア君と一緒に。というわけで、今年の一月はきものアップ少なかったね。少し落ち着いたので、またきものアップさせていただきます。いつも応援ポチありがとうござ...年末から一月きもの8連発プラス2

  • お茶用漢方染めをカジュアル・ダウンしてみる

    お茶の先生の都合でお稽古が遠のいてしまいました。茶道用のゲットしたの漢方染め色無地。処分しようかと思いましたがパーソナルカラー、珍しい漢方染めなので、カジュアルダウンして着てみることにしました。珍しく温かい日、友人との食事です。ポイントは、半襟です。きれいなチェックの残り布。こちらも処分前にちょっと待てよと。これだけでスポーティになります。合わせた帯は~~、やはり格子。帯揚げを明るいブルーにしようかと迷いましたが、クドくなるので、グレーに。こんな感じ。軽くなりました。前は、「唐織袋帯でホテル会食」ヘアも少しお澄ましですね。漢方染め、光によって色合いが変わります。そこも好き後ろもカジュアルに銀座結び。車だったので、羽織モノもカジュアルに。というわけで、柔らかもののカジュアルダウンでした。気軽な感じが好きいつも応援...お茶用漢方染めをカジュアル・ダウンしてみる

  • 「努力はいらない!」のではなく、してはいけないんだって。

    「小さいころは神さまがいて、不思議に夢を叶えてくれた~~」♬ユーミンの「やさしさに包まれたなら」の一節ですが、若い頃はよくこの歌を口づさんんでいました。確かに、子供の頃は、何をやっても「努力なしに」なんでもできたなあって。「魔女の宅急便」ではこの歌が使われていたよね。別にワタクシが天才だったわけではなく、ワカッテルッテ。子供は皆天才~~。というのは、まだ自意識というものがなく、目の前のことに集中できるからですね。どんなにうるさい音がするなかでもなんにでも夢中になれたあの頃がなつかしい。で、「自尊心の階段を上る」の⑥「眠る前に和のアフォメーションを」です。「引き寄せの基礎、土台は自尊感情」これはもう何度もアップしているのですが、いろんな角度から検証。クーエという自己暗示法の創始者は、「人は努力すればするほど、願望...「努力はいらない!」のではなく、してはいけないんだって。

  • ダマされない劇場=どんどん巧妙になるダマしの手口

    わが家の家電話は留守電にしてあるのですが、ときどきベルが鳴る。気が向いたときに出ると「俺だけど~~」と。「俺って誰?」「俺だよ」誰よ、と繰り返していると大抵ぷつんとキレる。パソコンやら携帯にもくじ引きやらアンケートやら、着信不明の電話やらがかかってきます。いまや、もう余計なことをしたら、即、変なメールが来る時代。詐欺の手口はどんどん巧妙になっているよね。そんなとき、見つけた一冊。「あなたもこうしてダマされる」(草思社)和裁を習っているとき、少し年配のお姉さま方が「オレオレ詐欺なんかに遭うわけがないじゃない」と仰っていた。けど、中にはひっかった人もいるとか~~。「自分だけは大丈夫」とたいていの人は思っているんだそうな。かくいう私も、学生時代には統一教会をはじめ、ありとあらゆる宗教の勧誘されたよ。あなたの手相はとか...ダマされない劇場=どんどん巧妙になるダマしの手口

  • 同じ万筋きものをブルー紬帯で少しクールに

    先に華唐草の帯で合わせた万筋に、ブルー系ひげ紬を合わせてみました。「白黒万筋小紋&華唐草with両面テープ半襟」帯揚げは同じピーコックグリーン。これは半襟の色に合わせています。帯締めは先のピーコックグリーンの博多からブルー系の道明に変えました。帯を赤系から青系に変えるとクールな印象になりますね。ヘアアクセもシンプルに。顔が邪魔ですね。半襟にいろいろ色があると、帯を変えても違和感ないので、便利です。赤系もいいけど、青系も好き一粒で二度おいしいきものコーディでした。こういう万筋ほど細くない縞、縮緬ほど柔らかくないお召しでしょうか。とても便利で、着心地がいいです。これ一枚でいろいろ活躍してくれそうです。こちらも帯チェンジで。藍もテッパン。というわけできもの断捨離しても残る着物で楽しめます。にほんブログ村にほんブログ村同じ万筋きものをブルー紬帯で少しクールに

  • 「きものであそぶきものとあそぶ」イベント・日本髪も

    「自由にいこう!男きもの」の鴨志田直紀さんからのお知らせです。つくばで行われるきものイベント「和モダンカルチャーきものであそぼきものとあそぼ」こちらに鴨志田さんがゲストとして招かれ、開催日のお知らせをいただきました。2月23(土)、24日(日)です。鴨志田さんとはこの本を拙ブログで紹介したことが縁で「女着物だって自由にいこう」この本は女きものにとっても便利な情報がいっぱいです。その後イベントなどに参加しました。「着物の寺子屋に」「男着物の奥深い世界」「きものであそぶぶきものとあそぶ」は着物が好き、着物に興味がある、着物を着て遊びたい。そんな方に自由に遊べる空間を提供します。これがコンセプト。入場は無料です。日本髪を結ってくれるイベントもあります。こちらは2500円。肩に届くくらいの長さがあれば、地毛で結えるそう...「きものであそぶきものとあそぶ」イベント・日本髪も

  • シャネル・・スパイ顛末と死「こんな風に人は~~」

    誰も知らなかったシャネル」の続きです。「家無し、親なしを武器に上りつめる」ユダヤ人嫌いは、当時の欧州では特別なことではなく、特に貴族階級や富裕層では多かった。反共とかね。戦後、彼女が対ドイツ協力者として一度は逮捕されたものの、罪に問われなかったのは、イギリスの首相チャーチルの助けがあったとされていますが、チャーチルは知人であるイギリス貴族たちがナチス協力者だったことをシャネルに暴露されたくなかったからだって。その中にはシャネルの愛人だったウエストミンスター侯爵や、(彼女はこの名前でスパイ活動をしていた!)「王冠を賭けた恋」で知られるエドワード八世とその妻もいた。対ドイツ協力者への報復もすごかった。シャネルはユダヤ人嫌いではあったが、スパイ活動をしたのは、彼女の甥がソ連の捕虜となっていたのを救うためともいわれてい...シャネル・・スパイ顛末と死「こんな風に人は~~」

  • シャネル「家無し、親なし」を強みに昇りつめル。「誰も知らなかったシャネル」

    先に「映像の世紀」で見たシャネルはナチスのスパイ!あまりに衝撃で早速読んでみました。原題は「sleepingwiththeenemy」「敵と寝る」というストレートなタイトル。「シャネルの秘密の戦争」とサブに。これまでも何冊か彼女の自伝は読んでいたのですが、当然ファッションメイン。この本は、シャネルが戦争中ナチスのスパイだった事実を考証していくもの。孤児院育ちのシャネル。この時代貧しい人たちの間では反ユダヤの思想が広まっていて、ほら、弱いモノは余計に外国人などを排斥する傾向があるというわけです。彼女は筋金入りのユダヤ人嫌いで、その罵り方はそばで聞いている人が耳をふさぎたくなるほど。スパイについてはのちに譲るとして、ここではすさまじいまでの上昇志向について。20歳でお針子になり、夜はカフェで歌手のバイト。そこで富裕...シャネル「家無し、親なし」を強みに昇りつめル。「誰も知らなかったシャネル」

  • お金、ルックス、年齢!かかわりなく「モテる」人とはこんな人

    ある大学の先生が学生たちに「必ずモテる方法があるぞ!」と教えるそうです。「~どんなに顔が悪くて、容姿に自信がなくて、金がなくても、おまけに性格が悪くてもモテる!」その方法とは~~、「自分の欠点や弱点を人前で笑い飛ばせるヤツだ。ユーモアをもって語れるヤツだ」お笑い芸人に通じる言葉ですよね。女性でもこういう人は人気がある~~。「自分の欠点を卑下するのではなく受け入れて笑い飛ばせる人は魅力的だよね」はい、「自分を愛するためのステップ⑥」は、⑥欠点こそ自分の大事な持ち味と知る。でございます。欠点って、誰にとっての、何のための欠点かということですよね。なんでも早くすることがベストの人にとって、「ゆっくり」は「トロい」となるし、タフで強い人がベストの人(カルチャー)には「繊細」は「弱い」ということになる。同じ行いでも、それ...お金、ルックス、年齢!かかわりなく「モテる」人とはこんな人

  • 白黒万筋小紋&唐草帯with両面テープ使い半襟

    新年会に行ったときの写真アップさせてください。両面テープ半襟を使いました。これをきちんとした着物に使ってみたかった。百均のテープです。これを両面テープリボンです。幅の狭いテープでも出すところだけだからいろいろ遊べそうです。「半襟チェンジの簡単な方法、やっと見つけた」万筋(千筋くらいか?)銘入り小紋にお気に入り華唐草紋の帯です。龍村帯どめ&博多帯締め東京、木枯らしスゴイです。出がけに~~。昔買い集めたアンティーク簪。どんどん使わないと~~、端のほうからタンパク質?が溶けてくる~~。びっくりした。油分が染みるらしい~~。お手入れちゃんとしないとね。というわけで久しぶりのきものアップでした。着物は着るのもアップするのも楽しいなあ。いつも応援ポチありがとうございます。励みになっております。にほんブログ村にほんブログ村白黒万筋小紋&唐草帯with両面テープ使い半襟

  • ネガティブ感情も大切な自分の感情ー無理ポジはストップ

    最近学校では「先生の「明るく!元気に!」との掛け声を苦痛に感じる子どもが増えているそうです。私自身、この無理やり明るく、ポジティブにという考えが苦手。いろんなセオリーにイマイチ乗れないのはこの「無理ポジ」があるからかも。コメントでもいただきました。「思えば、私はやたらと「ポジティブでなければ・・・」との思いに駆られすぎていたのでないか?と気付く事が出来ました。ネガティブな自分も受け入れて認めてあげるのも大事なことなのですね」で、自尊感情を育てるステップの⑤ネガティブ思考は無理に否定しない。どんな感情でも、自分が感じた感情は自分にとって大切なことが隠されている、その感情を大切にしないと自分はいつまでもわからないって。それはそうだよね、だって、「嫌い」と感じるなら、それはやはりどこかで自分の無意識がアラームを鳴らし...ネガティブ感情も大切な自分の感情ー無理ポジはストップ

  • キルト大賞受賞作家のpocheさんがアメリカから帰国&東京国際キルトフェス

    キルト作家で和の部門大賞受賞のpocheさんこと今村美佐子さんがアメリカから帰国。こちらはあまりの美しさに感動した受賞作品。このときは今村さんを存じあげなかったのよ。東京国際フェスティバルで招待作家のブースに出展なさっています。こちらは25日に行われたギャラリートークのときの一枚。いや、もう変わらぬ美しさです。今村さんとは、不肖紫苑がたまたま行ったキルトフェスであまりの美しさにブログにアップ。今村さんは拙ブログを前から見てくださっていたそう、カンゲキ!それがご縁で神楽坂で「パッチワーク教室」を開いていただいたのよ。!「パッチワークレッスン」クリスマス会やランチ会にも参加してくださって。その後神楽坂きものスタイルは閉店となり、今村さんは、アメリカに。このたびキルトフェスティバルのこともあり帰国、ご連絡くださったの...キルト大賞受賞作家のpocheさんがアメリカから帰国&東京国際キルトフェス

  • 何もしない一日の気持ちよさ

    愚息が帰ってきて、仕事のあれこれを話しているのを、こちらからはあまり口を挟まず聞いていたら、自分で話して自分で納得して気分よく(たぶん)サッカーに行った。なるほどね、口を挟むと必ず言い合いになっていたけど、こういうことだったのね、と遅まきながら納得。これまで子供たちとの「戦い?」にどんだけ無駄なエネルギー使っていたことか。そこで?、ぼんやりと何もしない日にしようト決めた。幸いテレビの映画も面白いものをやっていなかったので、というか見ようと思ったけど、重いのでストップ。本当にぼんやりしていた。テレビもパソコンも見ないと一日は本当に長い。頭はいろんなことが浮かんでは消え、ときおり掃除でもしようか、小千谷着物でも作ろうか、ブログでも書こうかと思うけど(書くこといっぱいあるし)それもストップ。せめて二十年前くらいに、こ...何もしない一日の気持ちよさ

  • 夏までにはー小千谷縮を仕立てるの準備2

    洗った小千谷縮を仕立てるため、自分の顔にどの色が合うかをまずは判断。「パッチワーク着物、少しずつ準備」いろんな色の小千谷の寄せ集めなので~~、顔合わせしないとね。こちらかな?こちらかな。一番顔に近いところの色を決めます。それから、身ごろや袖の部分を並べて感じをみます。色合いが似ているので、楽な分、面白みは少ないかな。でも同じ色で作るより楽しめるかも。身丈の部分を継いでいって、この作業がメンドウではあるけど、愉しい。どうなることやら。やり始めると結構早くできるけど、やれるかな。今年の夏までに出来上がるといいのですが。これも一種のアファメーション。かも。外に出すことで、自分を励まし、願望実現を促す~~。というわけで、今回はこれにて。いつも応援ポチありがとうございます。にほんブログ村にほんブログ村夏までにはー小千谷縮を仕立てるの準備2