searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Jamさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MintJam 徒然草
ブログURL
http://jam1226.blog40.fc2.com/
ブログ紹介文
愛してやまない北の鉄道風景と日々のぶつぶつ
更新頻度(1年)

254回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2012/08/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Jamさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Jamさん
ブログタイトル
MintJam 徒然草
更新頻度
254回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
MintJam 徒然草

Jamさんの新着記事

1件〜30件

  • passage

       きみがいなくなった世界って何が面白いのかな   僕がいなくなった世界って    まあ、きっとなんも変わってなぞいないだろう      何事もなかったかのように時は過ぎていく こんなありがたいことってない        それでも      きみにこの青空が届きますように ...

  • 君をのせて

             ドコカ トオクヘ   デカケヨウ   胸にため込んだ澱を下げに行こう(長男撮影)...

  • ひとりあそび

       森の中でしんとしてるときは      虫や風の音にアンテナが立ち 花や草のひかりにピントが合いして      思ったより 無にはなれないぞ   ひとにはおよそかけないよな柔らかな口調で 花やら草やら影やら木やらに声をかけ   勝手に遊んでたら 最初は待ってたはずのきしゃの音にびくっとする自分に笑う      楽しやなあ...

  • 森の歌

          何年か前のむこうの山の岩場の雪   こないだの冬のあの山の木の根の雪   先月の大雨   おとついの俄か雨   それらが解けて流れる川の音は たぶん それこそ森の歌   なんて ね   ...

  • 空と

       空と畑の間には      まちがいなく 山の氣と人の念が存在する...

  • 呼吸

       まだまだムラのお山の雪はとけません   そんな 小さな 気づきというよりは 付箋留めみたいなこと   ほんとは それを   あなたには 話したかったのです   こんど 少しばかりの余裕ができたなら 聴いてくださいね...

  • ルピナス

       ひとの投げた言葉の槍のゆくえを論じるよりも   自分の発した言葉の浅はかさに震えろ      言いたいことはヤシの実のなk・・・じゃなくて ルピナスの淡い光の中...

  • なにげない数秒 2

       こじゃれた生活スタイルなぞ縁のないわたくしの日常で   不安やら不満やら不備不信 とかく不安定なことにばかり気にかかる気分が波のように訪れたなら   いつか使うからと言ってとってあるキレイな紙袋とか丈夫な箱とかちょっといい艶のリボンとか   そんなものの集う場所に 顔を出してみるといい   ちょっと笑えるかもしれない    ちゃんと「いつか使うかもしれない」未来を信じてるじゃないか     ...

  • なにげない数秒

       何と多くのことが   「という」だとか   「ということである」だとか   そんなふうに   過ぎ去ってゆくことか                            黒田三郎「流血」より...

  • 日々

       私は 何を生み出し 何を残しただろう   旅に出たくなるときは 少しばかり息が苦しいときなのだな   それは決してコロナとかいうもののせいじゃない   ...

  • セミ

       緑深まり エゾハルゼミが命振り絞ってなく...

  • 年年歳歳

    年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからずにほんブログ村...

  • 瀬をはやみ

       ...

  • 休憩

       車の運転があいかわらず苦手   車を止めて休める場所を探して 飲み物をもって外に出て休憩   そのたびに 私を作ってる成分は何であろうかなんて眉間にしわ寄せていちいち考えてしまったり   それほどに苦手   カエルに再会できるかな なんて休憩しながら足元さがしても いなかったんで   54撮って帰路につく          良い稔りが今年もありますように(北見市端野)...

  • cup-kiyay

    cup-kiyay 日光...

  • glass

    ...

  • チシマザクラ

       花にまつわる思い出がむこうから来てぐっと手をつかんでぱっと離し    また向こう側に行く      次の春にね また会おう   明日も からだのなかに水分と養分を少し足りないかなぐらいに流し    生きていこう    お互いにね(5/21)...

  • 風薫る五月

       風薫る (吾子はリモート授業にて)緊急事態宣言が出てすぐ再び息子は自宅にもどり朝からずっとオンライン授業友達とは毎晩のオンラインゲーム、チャットで楽しく会話去年もやったから慣れたものとはいえ 延長の予感、体育祭も他の行事もまたなくなるかな、はやく通常の生活に戻れますように...

  • エゾノコリンゴ

       照り映ゆる遠嶺の雪や花林檎    鍋島武彦   ...

  • noise

       小学生の時 ようやく、聴こえてくるノイズに気がとられるようになった   ノイズといってしまえるのは あれから日が経っているせい   ちびまる子ちゃんじゃないけど 子どもって大人が思うよりも毒を持っているし   より陰湿だ 自分にとって異なるものはスルーなどせず排除するかとことん虐げるか蔑する      それまでは その陰湿な何かが私に向かって発せられてると気づいてはいても聴こえなかった   ...

  • かわらぬ私たち

       新しい車両が通るよとか   イベントがあるよとか   もちろん興味あり    そんなの興味ないんだよね自分は国鉄色がいいとか好きなきしゃだけ追いかける、なんてことは絶対言わない         もの知ったような風で 自分は人とは違うんだ 自分はちょっと特別   なんてことは絶対に言わないよ              何か言われる前に 何かを言う前に やっぱりちゃんとこの目で見てみたいよねと ...

  • ゴール

          奥白滝のさくらが満開になり   ムラのエゾヤマザクラ前線はゴール   (正確には6月末の平山のさくらがゴールだけど)   チトカニウシの雪と奥白滝駅のさくら   これを見るのが楽しみで、と ご一緒した地元のご婦人たちと 桜をめでる   寒かったり暑かったりを繰り返して落ち着かないけども   ほら、あそこのさくら見に行くべ、ってこのひと誘ったのよ   見たい見たいって言ってたから 私が車...

  • ああ そういえば・・・

       今どこに立ってるのか   ちょっと忘れてた   何かちょっと足りない気がするし   本来の筋から離れたことを考えこんだりするし      ま いっか   とりあえず あれに手を振ろう   (5/16)...

  • 花いろいろ

       思うように動けないときは どこでこころを放とうか   ずっとそればかり考えてる      ひとによってこの時期の過ごし方が違って   なぜこうなったのか、どこに責任があるのか、どうしていけばいいのか、   今までだってそんなことはずっと考えてたけれど   すぱっとした答えはどこにもなかった       不安を取り除くことはできないけれど 震えてばかりいたくない   あなたがこうして生きていて...

  • 花見

       気温が低い日が続いたので    長く見ていられた今年のムラのさくら   さくらはニホンジンのこころを柔らかくする作用があるらしい   うまくいかないことばかりだけれど ちょっとでもハッピーを見つけないとわが身を保てないよな   それは否定しないよ(5/14)...

  • 定点観察

          緑の海は豊饒の海      となかんとか思いつつ   あさいちの列車を見送る   ...

  • 昨日今日明日

       「さみしい気持ち隠して嗤う」君の強がりは   とてもじゃないけどこっちはわらえないんだけど    その強がりが途切れないことを祈りながら、君に笑い返す   微笑み返しってそういう技でもあったんだね       おたまじゃくしにも 昨日今日明日はあるけど   昨日今日明日のわが身を考えて唸って生きるのはニンゲンぐらいなもん   顔の横にすうっと流れてきた白髪一本抜いた時の手ごたえを   君なら...

  • at asahikawa st.

       これから一日が始まると思った朝に   仕事を終えて帰路につく人がいることに    いまさらながら気づく   知ってたことなんだけど    こんな状況の中    仕事への姿勢 やり方 生活の流れ この先のこと   どれもこれも見通せない、ふとしたひょうしに不安がよぎるよね   目の前にあることをこなすことは 不安を薄めてくれるもの   お疲れ様です    今日はゆっくり休んでください...

  • 今年のさくら

       それもでずっと寒くて雪も降ってたから   気温の高い日が一日でもあれば    バクハツするみたいにあちこちで咲くのが北国の春   ぽぽんぽんぽんと あの効果音のように   うそじゃないよ   そう思うだろ排モさんよ   咲いたと思ったらまた明日から霙みたいな雨風なのだそうだから   今だ と決めたら そのように咲くのだろう と   ちょっと想像しすぎるぐらい 花が咲くというのはドラマチック ...

  • エシケリムリムな 塩狩の春

         カタクリ  アイヌ語でeskerimrim     塩狩のさくらが咲くそのまえにカタクリ   今年はちょっと遅めかな   雪もまだ名残惜しげ    停車中に もう少し向こうに行けるかなって思ったら    タヌキが昼寝中      物音で顔を上げたけど、まだ脳みそン中は遠い世界らしい   さくらは いまはもう咲いたとか   きっとたくさん人が来てるね   見に行きたいけど・・・やっぱりちょっと苦手 ...

カテゴリー一覧
商用