あなたは近くにいる
住所
出身
ハンドル名
みいさん
ブログタイトル
あなたは近くにいる
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ravelravel
ブログ紹介文
あの日、夫は「行ってきます」といったまま、「逝って」しまった。
自由文
夫に守られて不自由なく生きてきたアラフォー主婦が、突然夫に先立たれてしまった。 なんで?どうして? 私と息子のこれから、どうする?どうなる? 私たちをおいて遠くに逝ってしまったの? それとも近くで見守っていてくれてる?
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/05/13

みいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 26,937位 27,834位 30,462位 33,375位 36,143位 33,133位 33,679位 972,572サイト
INポイント 0 10 20 5 4 12 4 55/週
OUTポイント 31 115 190 52 72 104 27 591/週
PVポイント 0 70 40 129 56 64 39 398/週
メンタルヘルスブログ 387位 404位 454位 544位 579位 523位 540位 28,233サイト
セクハラ・パワハラ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 114サイト
自死遺族 19位 18位 19位 20位 20位 20位 20位 238サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,527位 15,316位 16,073位 17,584位 17,826位 17,337位 18,040位 972,572サイト
INポイント 0 10 20 5 4 12 4 55/週
OUTポイント 31 115 190 52 72 104 27 591/週
PVポイント 0 70 40 129 56 64 39 398/週
メンタルヘルスブログ 182位 198位 208位 240位 247位 235位 239位 28,233サイト
セクハラ・パワハラ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 114サイト
自死遺族 21位 23位 23位 24位 24位 23位 21位 238サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 12,964位 13,021位 13,187位 12,594位 13,362位 13,201位 12,978位 972,572サイト
INポイント 0 10 20 5 4 12 4 55/週
OUTポイント 31 115 190 52 72 104 27 591/週
PVポイント 0 70 40 129 56 64 39 398/週
メンタルヘルスブログ 163位 163位 170位 158位 181位 177位 173位 28,233サイト
セクハラ・パワハラ 2位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 114サイト
自死遺族 4位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 238サイト

みいさんのブログ記事

1件〜30件

  • お墓参り

    暑さ寒さも彼岸まで・・・・お墓参り・・・いつから行ってないだろう・・・今週末仕事の関係で夫の実家に泊まらせてもらうけどお墓参りに行く予定はない今年の命日も行かなかったほんと、最後に行ったのいつだっけ・・・7回忌の時かな・・・♪そこに私はいません眠ってなんかいません~♪じゃないけど、夫の実家に帰省してもお墓参りに行きたいという気持ちにはならない嫌なのかもしれない墓石に夫の名前が彫ってあるのが・・・享年44歳っていうのを見るのが・・・墓問題は現代の社会問題でもあったりするみたいだけど夫の骨が入っているお墓もどうなるかわからない私が今住んでいるところからは新幹線を使って3時間くらいかかるし私は夫の実家の土地には全く馴染みがないしうちは息子一人だしその息子がどこに将来住むかわからないしいろいろ考えると義理の父は今のお墓...お墓参り

  • おひとり様ご飯

    世の中は3連休なんだなぁ・・・来週もか・・・夫がいた頃はうちもよく旅行やお出かけしてたけど、連休嫌い。休日嫌い。だから働く。息子も家を出て、ご飯が困る。おひとり様ご飯・・・たまにならいいけど、毎日だとホント困る。友人は一人なら作んなくてもいいじゃーんとか言うけど買ってきたものをひとりで食べるのは、なんとも虚しい。割高にもなるし。でも、野菜とかはずっと同じもの続いちゃうし、刺身とかは盛り合わせ1パックは1人では多いし、たまに4切れのパックとか売ってるけど、やっぱり割高だし・・・。毎日テレビつけながら、味わいもしないで、無言で身体のためにだけ食べる。人と外で食べるのもめんどくさい。食べるって楽しかったはずなのになんかめんどくさい。そうだ!!今までは自分が食べたいもの・・・じゃなかったんだ!!パパが好きなもの、子供が...おひとり様ご飯

  • あなたは近くになんかいない

    夫が自死してわりとすぐにブログを書き始めた一ヶ月後くらいだったのかな・・・・私は迷わずにブログタイトルを「あなたは近くにいる」と決めた健気だったなぁ・・・と思うクリスタルの位牌みたいな形の飾りまで作ったりしていつも一緒、ずっと一緒・・・なんて彫ってもらった夫の骨のかけらも小さなケースに入れて携帯できるようにもしたそんな健気な気持ちはいつまで続いていたのかな・・・・今でも夫のことは愛してるし会いたいしそばにいて欲しいと思うけど今の私は思いっきり現実を受け入れられている夫は死んじゃったんだから近くになんていないしいつも一緒、ずっと一緒・・・なんて思っちゃあいない骨だって引き出しの奥の方に眠ったままだしクリスタルだって高い値段出して作る必要なかったな・・・まんまと葬儀屋の営業トークに引っかかっただけだな・・・と思う人...あなたは近くになんかいない

  • 前を向いて・・・とかいらないし・・・

    夫が自死して7年半。未だに信じられないし、自分の身の上に起こったこととは思えない。でも事実は事実であってなんてことしてくれたんだよ!!と思う。理解なんてしてやらない。夫がいなくなったときは子供はまだ小6。起こってしまったことは仕方がない。これからを考えるしかない・・・と必死に過ごしてきたけど、もうすぐ成人式を迎える子供の未来はもちろん応援したいけどずっと見届けたいかといえば微妙なところ。今のところいい子に育った。問題なく思春期を終えた。彼も頑張って生きている。それがわかったからもういいかな、私・・と思ったりする。私のこれからなんて不安しかない。一人になって身体も老いて仕事も減ってお金もなくなってただただじっと息をしていく毎日・・・前にこんな未来しかないのに、前向きに・・・なんてなれるわけがない。にほんブログ村前を向いて・・・とかいらないし・・・

  • 一人暮らしになって半年・・・

    木曜日からまた一人暮らしが始まる。大学生の夏休みは長いけど、息子は帰省中もほとんど家にいなかった。それでも朝起きた時に誰かいるのはやっぱりひとりの時とは空気が違う。4月から一人暮らしが始まって私は自分が壊れるんじゃないかと思った。おかしくなるんじゃないかと思った。病んでしまうんじゃないかと思った。入学式が終わってほっとしたのか高熱を出した。やっぱり・・・と一人で寝ていた。でもそれ以外はわりと元気だ。自分が思っていたより全然大丈夫だ。多分気づかないふりしてるだけ。寂しいくせにこのままずっと一人でいることが怖いくせに壊れてしまったほうが楽なのかもしれない。寝込んでしまうくらいの方が素直になれるのかもしれない。夫が亡くなったばかりの時と同じ・・・・普通に過ごして忙しいから悲しむ間もないわっていう顔して強いねって言われ...一人暮らしになって半年・・・

  • 一人暮らしが始まる

    どうしよう・・・ついに始まってしまうカウントダウンあと10日をきってしまった夫が亡くなったあの時はまだ12歳だったのにもうすぐ19歳になる息子が大学進学で家を出ていくどうしよう・・・わたしどうなってしまう?大丈夫?苦しい・・・苦しい・・・毎日一人の生活考えるだけで苦しい・・・何かに追われたほうが楽?意外と平気かも知れない?今まで頑張ってきたし少しのんびりしてみるのもいいかもしれない?でもお金いるしのんびりするのも不安だ仕事増やす?今までみたいに何も考えなくていいようにバタバタと時間をやっつけて過ごしていく?にほんブログ村一人暮らしが始まる

  • ゴールデンウイークなんて大嫌い

    早く過ぎないかなぁ・・・GW外に出れば楽しそうな家族連ればかり私には酷すぎる息子は部活でずっといないし、夕飯もいらなという。だから犬とひきこもり。犬がいてくれてまだ良かったと犬に感謝したりする。あなただけは私のそばにいてくれるから、長生きしてくれと思うけど間違いなく私より先に死んでしまう。朝からクローゼットや棚の整理をしてたけど夫のものが出てきたりして萎える。まだ9時半だ!今日一日まだまだ長い。どう過ごそうか・・・にほんブログ村ゴールデンウイークなんて大嫌い

  • パパが死んだことについて

    パパ、なんで死んじゃったんだろうね。パパがいなくてさみしいと思ったことある?パパがいてくれたらよかったのにって思ったことある?パパになら話せたのになって思えたことある?パパがいたら今の自分は違ってたと思う? 息子に聞いてみたいこと、たくさんあるけど一つも聞いたことはない。夫が亡くなってわりと間もない頃、1年たつかたたないかくらいの時だったと思うけど、「ママがいるからいいよ」となにかの拍子に息子が言ったことがある。それ以外にはお互いに、パパがいたら・・・とかなんでパパは・・・とか先にも後にも会話に出てきたことはない。多分息子の目には私はパパがいなくても大丈夫のように映っているだろう。特に苦労しているようにも感じないだろうし特にさみしいと思っている様子にも感じていないだろう。息子ももしかしたら私に「パパが死ななかっ...パパが死んだことについて

  • 一生に必要なお金

    ブログを再開して思い出したんだけど一生どれだけあれば生きていけるか・・・というより今の収支の状態で、何歳までお金が残るのか・・・を保険会社の人に計算してもらったことがある。そのグラフ?表?のようなものの存在を思い出して、久しぶりに眺めてみた。作成は2014年11月になっている。それによると生活費は25万、教育費は、中学248万、高校311万、大学が私立文系の場合461万、結婚費用193万(29歳で結婚する予定になっている)、車は10年に1回の買い替えで一生のうちにあと3回、1回あたり175万円の車、主な支出の計算はざっくりそんな感じ。収入は、年金と私の収入があわせて年間264万で計算してある。でも、実際のところ、かなりの金額が既に違ってきている。25万では生活できていない。息子は理系に進んだ。思いのほか、高校は...一生に必要なお金

  • 時間薬

    確かにあるかもしれない。時間薬・・・・消えていった痛みもある。感じなくなっただけかもしれないけどそれが時間薬というものなんだろう。でも新たに増えた痛みもある。感じるようになった痛みもある。痛みが変わってくる。つらいと思うこと不安に思うこと苦しくなってしまうぐらいの痛みはそのときそのときで変わってくる始めの頃は夫が自死したことを受け入れられずそれでも大丈夫だという顔をしてお母さんをしなくちゃいけなかったことが苦しかった自分が夫を自殺でなくした、ということよりも息子が父親を自殺でなくした、ということが悲しすぎて、ありえなすぎて、どうしてやることもできなくて苦しくて、苦しくて、その苦しみから解放される薬があるなら欲しいと思った。今もその苦しみが消えたわけではないけどあの頃よりは感じなくなった。息子はちゃんとまえを向い...時間薬

  • 未亡人の身体

    夫が亡くなってから、多分1年で10キロくらい太った。周りは私がげっそりしてしまうんではないかと心配したけどもしいま夫が私を見てもわからないのではないかと思うくらいまん丸になった。ヤケ食いしたわけではない。過食になったわけでもない。それまでヌクヌクと専業主婦だった私はそんなにエネルギーを使うこともないからかなり小食だった。平日の昼なんかは一人だし、ほとんど食べずに過ごしたりしていた。でも夫が突然死んでしまって、手続きとかいっぱいあって、知らなかったことも多すぎて、一生懸命になんとかしようとしていて、仕事もするようになってなんだかすごく疲れるようになって、しっかり食事をするようになった。そして成長期の息子と2人暮らしになって、パパがいたときは「2人で行っておいで~」と私はお留守番してたファーストフードや食べ放題も一...未亡人の身体

  • 「未亡人」というワードを使うこと

    すごく久しぶりにブログを再開して立て続けに「未亡人」というワードをタイトルにいれて投稿してみた。だいぶ前にどこかでこのブログ内に書いたと思うけど私は「未亡人」というワードが大嫌いだ。未だ亡くならない人=未亡人夫が死んだのにまだ生きてる妻それが未亡人というワードの由来らしい。でも私は自分が未亡人になったとき、自分のことを「未亡人」と称する以外のワードを知らなかった。もちろん「私は未亡人です」とわざわざ自己紹介することもなかったけど前に書いたような子育て、相続、年金、いろいろな社会保障、そして夫に自殺されたからこそ抱える悩み、苦しみ、迷い・・・そういったものの手助けが欲しいとネットを広げたとき「未亡人の○○」と検索するしかなかった。「自死遺族」なんて言葉を知らなかったから。私たちみたいな人が増えないで欲しいと思って...「未亡人」というワードを使うこと

  • 未亡人の経済事情

    夫が亡くなってまず1番不安に思ったのが、生活費、教育費・・・お金のこと。当時ほぼ専業主婦だった私が考えたことは「誰かと結婚しよう」だった。一人では経済的に無理だ。誰かに養ってもらわなきゃ・・・と思った。でも、小6だった息子は「絶対嫌だ」といった。私もよくよく考えたら、今の生活の中に誰かが入ってくることはとても不自然で受け入れられそうになかった。夫が自死した直後は、自分に無関係だとおもってたことが一度に押し寄せてきて一人でそれを片付けていかなくてはならなくてまともな判断力なんてなかったと、今になって思うけど、その時はほんとに、生きていくためだけに誰かと結婚しようって思った。一瞬だったけど・・・。夫が亡くなってからの収入源遺族年金、企業年金(退職金なのかな?)合わせても夫の給料の半分にもならない。保険金でマンション...未亡人の経済事情

  • 未亡人の仕事

    仕事なんかする気なかった。出産後どっぷりぬるま湯に浸かって主婦だった私が社会に出られるわけないと思った。夫が突然死んでしまったのだ。それも自殺だ。働くエネルギーなんてどこにもない。生きてるだけで許して欲しい。これ以上私になにかしろって言わないで欲しい。そう思っていた。引越しするまでは・・・。夫が亡くなって会社の借り上げマンションに住んでいた私と息子はそのマンションを出なくてはいけなくなった。引越しを終えて、しばらくは新しい場所での生活をのんびりと丁寧に過ごしてみるのもいいかなと思った。でも時間が過ぎなかった。1日が長かった。誰とも話さない日が続いた。あぁ・・・このままでは私も病んでしまうかも・・・と思った。その頃はこのブログも一生懸命書いていたかもしれない。引越しして1ヶ月後くらいから仕事を探し始めまたその1ヶ...未亡人の仕事

  • 未亡人の子育て

    当然シングルになってしまったあの日・・・悲しむ間はなかった。さてどうしたもんか・・・ほぼ専業主婦で経済的には100%夫に依存していた。子育てに関しても夫は協力的な方だったから私一人になって、どう育てられる?これから思春期という時にパパがいなくなってどうする?考えないわけには行かなかったけど考えると恐怖と不安で吐きそうになった。当時息子は小6、中学受験を控えていた。収入のない私が子供を私立中学に行かせられる?行かせていいの?私の家族側は反対した。公立中学に行かせろといった。でも私は考えた。思った。突然自ら命を絶ったパパのことに怒りまくっていた息子。私が「パパが・・・」と口にすると「パパって誰?」と、夫がいなくなってしばらくは言っていた息子。ここで頑張っていた私立中学受験を諦めさせたら「パパが死んだから中学受験でき...未亡人の子育て