searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

美猫☆ふじこさんのプロフィール

住所
泉佐野市
出身
泉佐野市

業界と人をナメきった記事を投稿し続けます!

ブログタイトル
キャット&リール!
ブログURL
https://minekofujiko.hatenablog.com/
ブログ紹介文
リール修理屋のブログです!
更新頻度(1年)

500回 / 231日(平均15.2回/週)

ブログ村参加:2012/04/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、美猫☆ふじこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
美猫☆ふじこさん
ブログタイトル
キャット&リール!
更新頻度
500回 / 231日(平均15.2回/週)
読者になる
キャット&リール!

美猫☆ふじこさんの新着記事

1件〜30件

  • バルサ50クランク!

    ついに登場! バルサ50です。 今も昔も大人気のバルサ製ハンドメイドクランク。 コイツが名品なのかどうか?? 私はコレクションを否定しているのでオールドであろうと貴重品であろうと使いマス。 実際に使用して、傷が付いて、歯形が付いて初めて使用したと言えます。 岩などにぶつけて凹んだことや割れた事は数知れず。 1発で使用不能になったモノもあります。 まあ、多くはひび割れや凹みを補修しながら使い続けてます。 バルサ50はトップでの使用を推奨しているようですが、私はクランクとして使いマス。 普通に潜らせて使用します。 年代によってボディが異なるので一概に言えませんが、浮力が強くブリブリと良く動くクラン…

  • 本年使用予定のタックル!

    ABU508。 長年使用している愛器です。 完全に左利き専用。 巻き取りは遅いのですが糸ヨレが殆ど起きないんです。 ロッドはスーパーパルサーの8.5フィート。 グラス製。 これも長年使用しています。 シーバス用に使ってました。 ヴァンスタールVR50。 左ハンドルですが、スピニングタックルだけは左ハンドルも使えます。 ロッドはスミスのブロウショット77。 チョイ投げのシーバスに向いてます。 ペンリール/マグパワー970。 コイツはヂギング用です。 ロッドは物色中。 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • 雑記!

    何処を見てもコロナばかりです。 ココまでになっちゃうともはや手遅れです。 何をどうやったら良いのか見当もつきません。 こういう事は今までに無かったので、専門家は不在。 ワイドショーで連日あーだこーだやっていますが、結局何が正解なのか?? 不要不急の外出は避けて家に籠るのが一番らしいですケド。 かと言って、食料やに日用品を買いにスーパーやら行かない訳にはいきません。 飲食店もかなりの打撃を受けているようですが、意外にもチェーン店は持ち帰りなどでお客さんが来るようです。 ただ、早じまいしているお店も結構あります。 自転車操業のお店なんかは潰れちゃっているトコロも多いデス。 外出自粛ですからコレは仕…

  • フェザーウェイト・チャンピヲン!

    泣く子も黙るチャンピヲングリップです。 オールドファンには未だに根強い人気です。 このグリップの人気の理由はカッコいい事。 アルミ製でブランクを固定するヘッドや、リールシート調整のネジ、握りの種類は無数にあります。 トリガーの位置や握りの角度を変えられるオールアングルと言う仕様もありました。 とにかくそのカッコよさは70年代のバサー達には憧れのグリップでした。 このハンドルを装着したロッドは、スーパーストライク(ストライカー)、フェンウイック、コットンコーデル、バスプロショップスなど。 更にコレを模倣したグリップも多数。 チャンピヲンを有名にしたのはやはりスミスかと。 初代のスーパーストライカ…

  • 土曜日の恋猫!

    土曜日の恋猫! 布団に包まるジンジャー君です! 気持ち良さげですね! 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • ヴァン・スタール!

    ヴァンスタール。 2000年代初めにザウルスが取り扱って一部マニアの支持を受けました。 完全密封のメンテナンスフリー。 ボールベアリング無使用。 シムプルな外観でベイルすらない。 航空部品製造メーカーのシャチョさんが、自身の趣味が高じて始めたブランドです。 確か、ターポンフィッシングだったかと。 ちなみにターポンとはこんな魚。 アロワナやピラルクーと同じ、いわゆる古代魚です。 大型は2m超えで150キロにもなるそうです。 ヴァンスタールVR50です。 サイヅは日本製リールの3000~4000番クラス。 自重8.9オンス、ギアレシヲ1:6.3 コチラは分解可能な最小モデル。 アルミ製モノコックボ…

  • モノ〇ックボディ!

    モノコックボディ。 スピニングリールのボディ構造としてはかなり完成度が高いです。 ただし、オリヂナルであったなら、もっと良かったんですが。 このモノコックボディのデザインはかなり前から存在します。 ヴァン・スタールが少なくとも5年以上前から作っております。 まあ、巻き感や軽快さは敵いませんが。(笑) 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • ブローニング/サイラフレックス312910!

    今回はちょっとマイナー気味のロッドです。 ただ、このロッドを支持するマニアは多いデス。 ロッドの人気の理由は故羽鳥しづを氏が使用していた事によるもの。 ブローニング/サイラフレックス312910。 日本では1974年からオリムピックが輸入を開始します。 ブローニングはブローニング・アームヅ社と言う銃器メーカーです。 1962年から釣具事業に参入します。 1989年にリールやロッドのLEW社、そしてウッドルアーブランドのPOSE(ポー)を買収します。 その頃、ブローニングの日本代理店はティファ(TIFA)に変わっており、ブローニングのロッドにはポーのクランク専用ロッドがありました。 その後。19…

  • 雑記!

    前職の上司の方が来店されました。 会ったのは数年ぶりです。 数年前に身体を壊して今年の3月頃まで休職していたそうです。 お元気そうだったので、ホッとしました。 と言うか、一人でお好み焼きを食うわ食うわで、モダン焼き2枚に豚玉1枚、生ビール3杯にチューハイ3杯・・・・・ どんだけ食べるの????( ゚Д゚) まあ、それだけ食欲があれば安心です。( ´艸`) 勤め人は私達自営業者とは全く別のストレスを抱えます。 多くは仕事場の環境や人間関係。 嫌なヤツや合わないヤツとも一緒に仕事しなければならない。 で、そんな職場でストレスを抱えるのは、他人の事や周囲の事を考える人です。 我がままにやりたい放題で…

  • ヘドン/スーパーソニック!

    スーパーソニックは70年代のバス釣り黎明期に確かな足跡を残しました。 当時、芦ノ湖では黄色いスーパーソニックさえ投げておけばバスは釣れると言われたほどです。 まぢで、キャストしてただ巻きでバスが次々にヒットしたそうです。 あまりの人気にスーパーソニックが足りなくて、代わりにマンヅのリトルヂョーヂを使っていたのが故・西山徹氏です。 その後、ソニックタイプと言うコトバまで現れました。 スーパーソニックが発売されたのは結構古く、1957年の事。 その頃のバイブレーションと言えばピコパーチやヴァイウーヴギでした。 スーパーソニックはシリーヅ中で一番大きいサイヅ。 それでも10g程度と軽いんです。 現代…

  • レコードアンバサダーNo5000!

    レコードアンバサダーNo5000。 言わずとしれたアンバサダーの最初のモノ。 数色のカラーサンプルが作られましたが、発売がクリスマスと言う事で赤い色に決定したと言う話は有名です。※1952年 レコードアンバサダーは1950年代後半まで製造されたそうで、後にABU/アンバサダーNo5000となりマイナーチェンジを繰り返しながら80年代まで製造が続きます。 完成されたフリースプール機構と自動遠心ブレーキが搭載された高性能なベイトキャスティングリールです。 フリースプールのベイトキャスティングリールは他にもありましたが、何処か不安定でアンバサダーほどの完成度は有りませんでした。 ボディやパーツにアル…

  • 3月31日の釣り!

    3月31日。 けっこう暖かかったのでいけるかと思っていたら・・・・ バラシを含めてニコニコ屋さんの1匹のみでした! やはり春はムズカシイです! そーいや、この日は平日にも関わらず結構な人出でした!! コロナで仕事が休みなのかも? 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • 志村!うしろ!後ろ!

    志村けんが亡くなりました。( ;∀;) ドリフのコントを見て育った世代なのでかなりショックです。 荒井注がドリフを辞めて代わりに加入したのが志村けんでした。 荒井注の時代は知らないので、志村けんの存在は大きかったデス。 特にホラー物のコントでは、必ず志村けんが一人にされる。 ソコに幽霊やらお化けが現れて大慌てで仲間を呼ぶ! 現場に戻ってきた、いかりや長介が調べると何もない。 いかりや長介に説教され、再び一人になると怪奇現象が起こり始める。(笑) 最初のうちは志村けんが後ろのお化けに気づかない。 振り返ると何もない。 そして再び後ろから・・・・・ 会場の観客が、「志村!うしろ!後ろ!!」と叫ぶん…

  • 名竿?!フェンウイックFC60!

    フェンウイックFC60! ある程度バス釣りをやっている人なら一度は耳にした事があると思いマス。 曰はく、トップウォーターの名竿。 伝説のロッドです。 トップウォーターの始祖、則弘祐御大がべた褒めしたところから人気が出ました。 このロッドの歴史は古く、元々はキャスティング競技用のブランクを、ルアー釣りに用に製品化したモノだそうです。 則御大より前は銀山湖のイワナ釣りに使われていたと聞きました。 この頃は主にスプーンをキャストしていたようです。 ロッドの起源ははっきりしませんが60年代には既に存在していたという話も。 80年代中頃まで生産されており、かなり長い間フェンウイックの定番でした。 その間…

  • トムマンを知っているか?

    トム・マンと言いますと有名な?マンヅルアーの創業者です。 ワンマイナスなんかはベストセラーなのでご存知の方も多いかと。 ただし、同社のルアーの多くはB級、C級でどう見てもまともぢゃないモノが多い。 日本に輸入され始めたのは70年代中頃と結構古く、OFTが代理店を務めていました。 そして、日本人では到底思いつかない珍妙なアイディアとデザインで一世を風靡しました。 ソレに気を良くしたのか、結構強気の商売だったらしく、価格の交渉をしようとすると、「それなら買ってくれなくてもイイ!」と突っぱねられたと言います。※元OFTの社員談。 ちなみにこんなオッサンです。 元々はバスプロでソコソコ強かったようです…

  • 名機?!リョービ/キャスプロ5000V!

    1981年登場! リョービのキャスプロ5000Vデス。 ご存知ない方も多いと思いマスが、釣り番組でTVCMも流れていました。 外国人のオッサンがキャスプロ5000Vのタックルを持っていて、 少し離れたトコロにグラスを持たせたお姉さんを立たせ、そのグラスにラバーシンカーを放り込むと言うモノ。 この時に出演していたオッサンは全米キャスティング競技のチャンピオン、シャグ・シェイヒッドでした。 正確にキャスト出来る事をアピールしたCMでしたが、このリールのキモはそんな事ぢゃあ無いんです。 V型スプール。 なんでこんな珍妙な形をしているのかと言いますと、バックラッシュの軽減策。 このスプールの形状はライ…

  • 伝説のリール、アンバサダー5000C!

    アンバサダー5000C! 日本で最初にアンバサダーが輸入されたのは1958年。 山下貿易が輸入して、つるや釣具が販売しました。 その時は紅いレコード5000とABU444が合わせて20台程度だったそうです。 ボールベアリング入りの黒い5000Cが登場するのはもう少し後になります。 日本では赤い5000よりも黒い5000Cの方が好まれました。 勿論ですがボールベアリング入りの5000Cの方が高価でした。 60年代~70年代初頭、アンバサダーと言えば高嶺の花。 当時の大卒初任給くらいの価格だったそうです。 購入する際はカタログを前に家族会議が行われたと言う話を聞いたことがあります。 現在だと車を買…

  • 新連載企画!"伝説の名品とは?"

    世の中には名品とか逸品と言われるモノがあります。 車だったり食器や時計・・・・ ソレは釣りの世界でも同じ。 伝説の名品と呼ばれる釣具も少なくありません。 しかし、ソレらを実際使った事のある人は少ないかと。 私は入手した全ての道具を実際に使用してきました。 で、ホントのところは? 私の独断と偏見ですが良いトコロ、ダメなトコロを実際に使った立場からお伝えしていこうと思いマス! こういう部分は道具ヲタクの強いトコロです。(笑) 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • 土曜日の恋猫!

    土曜日の恋猫。 雨でちょっと寒いですネ。 爪とぎと色々試した結果、麻のモノが一番と言う結論です。 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • バルサ50ディープ!!

    バルサ50ディープです。 ボディは恐らくベイヴのソレを使っています。 飛び出た目玉、リップまで塗装された丁寧な作り。 T・nishiokaサインです。 結構ボロボロですがまだまだ現役です! 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • ヂュニアサイヅ!

    何故かバルサ50はオリヂナルサイヅが突出して人気が高く、それ以外はそうでもないデス。 私は最初に買ったのがクランクタイプのヂュニアだったので、オリヂナルサイヅにはあまり思い入れがありません。 オリヂナルも使いましたが、使いやすさではヂュニアだと思ってます。 今、オールドを買うとしてもオリヂナルだけ妙に高く、それ以下のサイヅは案外お安いです。 オリヂナルサイヅを好む人の多くはトップ系の方々とコレクター。 私はトップだけやる訳ぢゃあ無いので、とりあえづバルサ50であれば何でも構いません。 クランクタイプは普通にクランクとして使ってます。(^^)v 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! …

  • トロヲリングリール!

    メーカー年式問わづ!! を掲げています。 コレでもかと言うくらい色々なモノが持ち込まれます。 現行の機種でしたらソレほど問題ぢゃないのですが、旧いモノや外国物の中にかなり面倒なモノがあります。 中でも手こづるのがトロヲリングリールです。 何が手こづるのかと言えば分解!! サイヅがデカいので殆どの場合、ネジが死ぬほど固いんです。(´;ω;`)ウゥゥ そして、分解出来ても・・・・・・ 構造は難しくないのですが、何年も、時には何十年もキチンと手入れをせずに使い続けたモノが多いんです。 この場合は錆びとグリスの固着。 ハンドルがかなり重くなっていました。 サイヅがデカいとパーツの洗浄だけでも一苦労デス…

  • どこまで修理するか?

    出来るけれども修理しないと言う事があります。面倒だからというのは無しです。(笑) 金のお話です。 ①安いリールの場合、修理するよりも買った方が安く付く場合。 10000円のリールに修理代7000円出す必要はありません。 新品をもう1台買った方が間違いないデス。 ※ある程度の価格のモノでも、中古で買った方が安い場合があります。 ②旧いリールなどでパーツ供給が途絶えているので、部品取りを探して修理したい。 部品取りを探すのではなく、状態の良いモノをもう1台探してきてそちらを使う。 持っているダメな方が部品取り。 ③買ったばかりの新品の調子が良くない! ウチぢゃなくメーカーにクレームを入れる!! メ…

  • 飯テロ!

    マルミヤの中華そばとミニチャーハンのセットです。 炒飯はミニぢゃないです。(汗) このセットが850円!! このご時世、ラーメン一杯850円なんてモノがありますから、このセットはかなりお得です!! 味は勿論GOOD!! 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • 車載釣具!

    急に釣りをしたくなったり、いつでも釣りが出来るように釣具を車に積んでました。スピニングの振り出しパックロッドにテキトーなルアーを10個ほど。 更にサビキや浮き、錘なども。( ̄ー ̄)ニヤリ とにかくちょっと釣りをするのに良いかと思って積んでました。 ただ・・・・・3年間以上出番は一度も無し! 3年間出番が無いと言う事は必要ないと言う事です。 残念!! 日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください! ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキングはこちらをクリック ↓ ↓ ↓

  • バルサ50のひび割れ補修!

    旧いバルサ50を使いマス。 使うという事は当然キズや破損があります。 バルサに限らずウッド製のルアーは、水に浸けると塗装がひび割れると言う宿命にあります。 今回はリップの接着も外れてしまいました。(>_<) お腹にもクラックが。 ちなみに50リップのT・nishiokaサインです。 こうなると、ひと月ほどかけて乾燥させます。 陰干しでゆっくりと。 慌てて乾燥させると余計なヒビを増やす可能性が高いです。 そして、ひび割れに収縮や膨張が少なく水に強い接着剤を刷り込みます。 同時にリップも取り付けて完了となります。 こう言うのも旧いウッドルアーを使う楽しみの一つです。 日本ブログ村は下のバナーをクリ…

  • 3月24日の釣り!

    3月も後半なのに寒いです!(>_<) 最低気温は6度ですが日中もソレほど気温が上がらず12度くらい。 この池は超久しぶりです!! 浅場を一通りチェックしましたが魚の姿は見えず。 堰堤の最深部をホプキンスでチェック!! 居ました!! 悪くないサイヅです。 また水温が下がって深場に戻ったのか?? 口の中に何か・・・???? 細くてエビの髭かと思いましたが・・・・ ちなみにコレはタウナギです。 1匹追加!! ルアーはクサモンのヴァリアント! 最後の池でニコニコ屋さん!! バングオーで!! この日はほぼ一日冷たい強風が吹いてました。 そろそろ暖かくなってほしいです! 日本ブログ村は下のバナーをクリック…

  • スピニングリール考!

    仕事柄リールの内部には詳しいです。(笑) ベイトリールと言うのは昔から内部の構造は大きく変わりません。 メインギアとピニオンギア。 これらがラインの進行方向と同じ向きに回転するだけデス。 ダイレクトリール以降はスプールを切り離す機構が追加されただけで、ギアの駆動は基本的に何処も同じです。 スプールを切り離す"クラッチ"の違いがあるだけデス。 ところが、スピニングリールと言うのは実に様々な駆動方式が存在します。 スピニングリールは縦に入ってきたラインを横向きに巻き取る為、ギアの駆動を90度傾ける形になります。 この90度傾けるというのが曲者で、巻き取りの力が急激に落ちるんです。 ソレを補うべく様…

  • 確定申告!

    今年はコロナの所為で確定申告の期間がひと月ほど伸びました。 例年ですと税務署の前に1キロほど渋滞が出来るのですが今年は皆無でした。 それでも念のために、バイクで提出に行ってきました。 待ち時間はゼロで提出のみなので掛かった時間は5分程度。 書類を作りながら思ったのが、毎年少しずつですが売り上げは伸びてます。 しかし、実入りがあまり増えない。 ウチの場合は料金が高額になればなるほど部品代のみが嵩みます。 利益となる工賃は殆ど変わりません。(´;ω;`)ウゥゥ 基本料金3500円のオーバーホールが錆びまくりでメチャクチャ手間と時間が掛かっても上乗せはせいぜい300~1000円程度です。 作業時間が…

  • なんでこうなった?!

    ぢつはコレ、ニコニコ屋さんのカルコン300HGです。 定期的にメンテナンスを行っています。 ちなみにこのリールは私も使わせてもらってマス。 ハンドルが急に回らなくなったと・・・ カバーを開けてみると、ギア類は駆動します。 ???しかし、よく見ると・・・・・ ピニヲンギアの先端部に見慣れないモノが!! まさか?( ゚Д゚) キャストコントロール内部、つまりピニヲンギアの先端にはまるベアリングが消滅してます!!(;'∀') 原因は錆びデス。 そして、錆びて粉々になったベアリングの玉や破片がギアに挟まって・・・・・・・・THE END!! こりゃギア交換です。 ストッパーの爪の一部も破損!!(大汗)…

カテゴリー一覧
商用