プロフィールPROFILE

サニーさんのプロフィール

住所
群馬県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サニーのひだまり広場
ブログURL
http://aozora-haruka.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ紹介文
私が読んだ本を紹介するほか、おりおりの話題を取り上げています。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2012/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サニーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
サニーさん
ブログタイトル
サニーのひだまり広場
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
サニーのひだまり広場

サニーさんの新着記事

1件〜30件

  • 検証捜査

    主人公の神谷警部補は警視庁の捜査1課の敏腕警部だったのだが、捜査上の「不始末」...

  • シャープ崩壊

    「シャープ」と言えば、斬新な製品を発売する家電メーカとして世界中で親しまれ、液...

  • 柳生一族

    松本清張さん作の短編小説「柳生一族」を読みました。「柳生」というのは時代小説...

  • 量子コンピュータへの誘い

    「量子コンピュータ」という言葉を耳にすることがあります。私はコンピュータを製...

  • 世界の日本人ジョーク集

    世界各地で語られている日本または日本人をネタにしたジョークが収録されています。

  • オスプレイ殺人事件

    乗員11人を乗せて飛行中の米海兵隊所属のMV22オスプレイの機内で同乗していた...

  • ゲノムが語る人類全史

    ヒトゲノム計画により、急速な進化を遂げたDNA解読技術により、数万年前の人類の...

  • 親鸞 完結篇

    以前、「青春篇」、「激動篇」を紹介した「親鸞」の完結篇です。常陸の国で20年...

  • 「デジタル遺品」が危ない

    亡くなった人が生前に使用していたパソコンやスマートホンなどに残された個人のデー...

  • 銀幕の女

    警視庁国際捜査班シリーズの最終巻です。

  • ファーウエイと米中5G戦争

    昨年、いきなり始まった米国のトランプ政権の中国のハイテク企業「ファーウエイ」排...

  • 親鸞 激動篇

    以前紹介した五木寛之作「親鸞」の続編の、「親鸞 激動篇」を読みました。朝廷や...

  • 妻のトリセツ

    「妻が怖い」という夫が増えているそうです。妻からの精神的虐待、具体的には、い...

  • 或るエジプト十字架の謎

    あるエジプト十字架の謎

  • 団塊絶壁

    断崖絶壁という言葉をモジったと思われる、この「団塊絶壁」という題名の本、想像の...

  • 東尋坊マジック

    東尋坊で起きた事件のほか、新潟県の角海浜、島根県の羽根海岸、福岡県の恋の浦海岸、京都府の琴引浜、等が連続殺人事件の舞台となる。

  • 東大から刑務所へ

    ライブドア事件で服役した堀江貴文氏と子会社から違法に金を引き出しカジノで100億円以上負けて服役した井川意高氏の対談を本にしたものです。

  • 月の満ち欠け

    佐藤正午 作 の長編小説、直木賞受賞作品を紹介します。生まれ変わりの輪廻転生がテーマになった恋愛小説のような・・・。

  • アフリカで誕生した人類が日本人になるまで

    アフリカで生まれた猿人からホモ・サピエンスへと進化し、長い道のりと時間を経て日本にたどりつき、石器時代、縄文時代、弥生時代をむかえる。

  • ポピュリズムとは何か

    大衆迎合主義、トランプ大統領

  • 記憶の渚にて

    白石一文さんの小説を始めて読みました。この物語は登場人物が多く、語り手がいつ...

  • 1冊でわかる「坂の上の雲}

    数年前NHKの大河ドラマになった「坂の上の雲」という小説、明治維新から、日露戦...

  • 深海生物の謎

     深海の闇の世界の中で生きる奇妙な生物たちの生態を書いた本です。内容はかなり...

  • 慈雨

    42年間つとめた警察官を定年退職した神場は妻の香代子と共に念願の四国八十八か所...

  • FACT FULNESS

    「FUCT FULNESS」とは何でしょう。この本によれば、ほとんどの人々は、...

  • 紙の月

    角田光代さんの小説「紙の月}を読みました。この小説は数年前に宮沢りえさん主演で...

  • 歴史常識のウソ

     歴史教科書の内容がこの20~30年間で大きく変わっているそうです。例えば...

  • 黒い報告書2

    この本の題名「黒い報告書」とは雑誌「週刊新潮」の連載記事の題名で実際に起きた...

  • 真夏の方程式

    仕事で玻璃ヶ浦にやって来た物理学者の湯川教授は、途中で出会った少年・恭平の伯母一...

  • 子どもにウケる科学手品77

    この本では種や仕掛けは一切ないのに信じられないような不思議な現象が起きる科学手...

カテゴリー一覧
商用