ハンドル名
青葉さん
ブログタイトル
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aobateien
ブログ紹介文
陶芸と観光の町・笠間。知られざる里山と田園の恵み。旬の野の花や心潤う風景の魅力を、毎朝楽しくご報告。
自由文
 里山というものは、日本の宝です。 東京から北東へ90キロ、小さな町に息づいている生き物達の恵み。 日々の自然をめぐる風景が、皆様の清涼剤となれば幸いです。  土日は特別版、写真をメインにお伝えしております。
更新頻度(1年)

95回 / 126日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2011/10/09

青葉さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,362サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,362サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,362サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト

青葉さんのブログ記事

  • なにはなくともタケノコです

    おはようございます。お陰様で、出ました。手ぶれ画像ながら、まずはご挨拶。イノシシ対策奏功して、ひとまず無事のめでたさよ。ありがたや、ありがたや。やはりタケノコさんは、瑞々しいものですね。雨少なくても、これだけの含水率。さて、タケノコ探しの暇はない朝ですので、山椒さん横目に戻ります。その前に一枚撮りつつ、撮ったあとで、新芽の先を頂きました。うまし。美味い時には、迷わずもう一枚。今度も撮って頂きましたが、柔らかかった分、さらにかぐわし。ありがたや、ありがたや。さて、先を急ぎましょう。アケビさんも進展したようですが、空は暗し。雲厚いですね。ウワミズザクラさんも伸びて、お隣さんへ近づいてます。紅葉が良いので伐りそびれておりますが、今後のことも相談したいこの頃。足元に、カキドオシさん二輪。霜焼けした草土手でも、頭出す頃で...なにはなくともタケノコです

  • 久々に座る草むらやはり楽し

    花托さん落つ。主は、ソメイヨシノさんですが。先日は、満開の下でしたが、昨日は花托降る中。久々の外での昼食は、やはり格別。たとえそれが、粗雑な野芝さんのカーペットであっても。ソメイヨシノの花托さんは、色鮮やかと感服しつつ。稼ぐハナアブさんに、ちょいと振り向き。ついでに、ヤマブキさんも。センダイヤエシダレさんでしょうか、あちらの花は、ずいぶん長持ち。色が少しづつ褪せたり、なかなかの役者ぶり。バックヤードにはもったいないくらいと感じつつ。再び視線は、地面すれすれへ。カラスノエンドウさんも、良い花ですが。ここにもひとつ、花托が掛かり。この頃は、ホーホケさんも歌が上達。向こうで、若葉にこだまする頃は、田んぼに水も満ちる頃。笠間の里山笑って、カスミザクラさん満開ですね。控えめな花色が楽しい頃、どうぞひとときお運びください。...久々に座る草むらやはり楽し

  • カエル孵るおタマさんの春

    一気に、孵ったようですね。ご無沙汰しておりました、5日ぶりのブログ更新です。疲労の蓄積は自覚しておりましたが、ついに。三日三晩眠り続ける事態で、四日ほど休み、田んぼからも離れておりましたが。あっという間に、ご覧の通り。凄い数ですね。水不足で産卵遅かったですが、わずか一週間で孵化。数も、いつもは生まないエリアにも散在して、平年並みだったようです。地球さん大変動ながら。小さな皆さんは懸命に、生きよう、としておりますね。お陰様でアメンボさんも、意気揚々と写りましたが。帰りにまたいだ水路にも、ちょっと見えにくいですが、おタマさんびっしり。ほとんどは、天敵さんに食べれられてしまう運命なのですが。それでも、生きる意味はある。やはり、懸命に生きるということが美しいのだと思います。野山は早くも、ツツジさんの季節。少しお休み頂い...カエル孵るおタマさんの春

  • オタマさん還る

    泥水に浮かぶ、雲ひとつ。カエルさん還り、無事に産卵。夜もすがら、水鳥さんが掻いた泥で濁って、見えにくい状況ですが。こんなふうに。ところどころに、八雲立つ如し。濁っていないところでは、黒い粒つぶもはっきり見えます。今年は水が遅れたので少ないですが、これだけ還ってくれれば、なんとか。やはり、春には春の、響きが大切。響きの中でこそ、山川草木がそのまんま、心に沁みるもので。ありがたや、ありがたや。ホトケノザさんも、オタマ歓迎のポーズか。野の草さんも一段伸びて、ケロケロ、ケロロの朝でした。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。オタマさん還る

  • ダム湖に散り残る桜愛でつつ

    散る桜。向こう正面には、山桜さん満開ですが。散っているのは、ソメイヨシノさんです。それでも、ほとんどは今も盛り。まさに今年は、ヤマザクラさんと同時満開の感。吾国山も、うるわし。桜は花も愛でますが。枝ぶりも目出度し。遠くのお山が、良い感じ。針葉樹さんも、なかなか。やはり、深い青葉さんあってこそ。花も紅葉も、映えるもの。ありがたや、ありがたや。撮影場所は、昨日の昼の飯田ダム。遅い山桜ことカスミザクラさん咲く頃が、この付近はベストシーズン。湖水もいい感じですが、ほどなくお山も笑うでしょう。いろいろあった、平成でしたが。里も日本も、そろそろ目を覚ましたい頃。お天道様に感謝で、散る桜さん見送りました。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。ダム湖に散り残る桜愛でつつ

  • げに珍しき平成最後の花の時

    昨日の昼休みの撮影ですが。ヤマブキさんは、既に満開。現場は旧笠間地区の、下市毛地内です。ソメイヨシノさんが、ようやく散り始めた頃ですが。背景のお山に、コブシさんが見えます。ちょっと珍しい春。ついでに、ヤマザクラさんもご一緒で。以上四種のお花を同時に拝見するのは、多分、人生初。旧来の順序では、コブシ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ほんの少し遅くヤマブキさんだったような。いずれにしても、これが今春の現実。お花が伝えるこの現実から、人間さんも判断すべき時と感じつつ。向こうに見える葉桜さんは、カワズザクラさんと思われます。その下には、ハナカイドウさんも負けじと。工事中の池の花筏は、ソメイヨシノさんがメインですが、今はこれくらい。ユキヤナギさんも、散り始めました。落花もいろいろですが、スミレさんもいい感じ。花の伝える時が乱調...げに珍しき平成最後の花の時

  • 新緑数枚

    モミジ葉さん、うるわし。ダンコウバイさんも、一段と躍動。曇天でも、まぶしく飛翔する如し。今日はこれくらいにしますが、山笑う頃。平成最後の若葉を、皆様と愛でたい朝でした。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。新緑数枚

  • ようやく満水の田んぼ水鏡は

    田んぼ満水の朝。先日の雨のお陰様で、なんとか満ちましたが。今年は、ちょっと遅かったかもです。蛙さんらの、卵は無し。それでも、昨夜7時頃は、カルガモさん8羽にサギ系さん3羽。サギ系さんはもちろん、蛙さん狙い。食なければ動き無しの面々ですので、何か感じて集まった模様。この辺りは、特に。何かが臭ったのか、水濁るほどに掻いた跡あり。去年までは百個余の卵がありましたのが、それが無いとはちょいと寂しい。しかし、寒くて乾いた春で、声もあまり聞こえず。もしかすると、まだなのかもです。こんなふうに。振り向けば霜野原。菜の花さんもコウベ垂れる朝は。陽光満ちても、霜降りの朝。春の小川さんも、未だ岩戸の中か。沈黙の朝ながら、それでもなんとか。気温は徐々に、上昇予感ありでした。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます...ようやく満水の田んぼ水鏡は

  • 令和へつなぐ御神輿は

    資料画像です。平成28年の夏祭り。お次は、平成29年。お陰様で、お出ましめでたし。昨年も、こんな感じで。今後は、御祭と里の田んぼ関連チームが、より深くリンクするプランもあるとかで。役員さんらから過去三年の資料画像求められ、ちょっと引っ張ってみました。こういう時に、ブログがあると便利ですね。もちろん、ブログあるのは地域と読者の皆様のお陰様。平成から令和へ、感謝で継承致します。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。令和へつなぐ御神輿は

  • 雨上がりの田んぼの界隈は

    雨上がり。アオサギさん飛翔。カメラに驚いたようです。ひとまず、ちょっと向こうへ着水。鳥さんは、良いですね。たとえ、いつものアオサギさんであっても。お陰様で、田んぼ満水。寒い雨でしたが、良いお湿りでした。ブログ主も、爆睡で水分復活しました。ありがたや、ありがたや。アオサギさん向こうへ行きましたが、お天道様に感謝。ここで二発、国鳥キジサン吠える朝でした。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。雨上がりの田んぼの界隈は

  • 少人数でも超充実の防災訓練

    遅くなりましたが、先月実施いたしました防災訓練。大震災以来、地域の恒例行事となりましたものの。昨年は参加者が激減、残念ながら今年も盛り上がりに欠けました。こんなふうに。県内唯一の地震体験用特装車であります、起震車さんにお出まし頂いたにも関わらず、です。事前の広報は、今回は二度にわたって行いましたので、これは地域自体の意識の変化でしょう。やはり、天災が過ぎてしばらくすると、考えが甘くなると思われます。揺れ始めても、電話はそのまんま、とか。それと、大震災後も揺れは絶え間なく続きましたので。いわゆる慣れという緩みも、あるのかもしれません。しかし。慣れたおもったその後に。いつもと違う大揺れは、忘れたことにやってくるものです。ところで、起震車は多様なスペック備えており、瞬間震度が表示されます。東日本大震災の揺れのコピーな...少人数でも超充実の防災訓練

  • 雨上がりの細部をふと見る

    そこの青葉さんは。チューリップさんです。ちょっときわどい場所でも、つぼみが一つ。影と光と、撮る人と。皆さん、雨のち快晴の光の中。太陽光線さんは、溢れる如し。拙宅界隈も、久しぶりに潤いました。気温は低いままですが。芝桜ダニエルクッションさんのポットも、スタンバイ。タネツケバナさんも、こんなふうに。太陽光線さんの止まり木の如し。もれなくあまねく照らされるシーンに、自然さんのただならぬ御力感じます。空気に水分が戻り、また一歩季節が進むのでしょう。お天道様に感謝です。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。雨上がりの細部をふと見る

  • 寒い朝に撮る芽吹き

    芽吹きも、いろいろ。ダンコウバイさんは、こんな感じで。山笑うの季語もありますが。実は、それぞれの梢に、それぞれのほほ笑みはございます。同じように、クロモジさんも。ほほ笑みを背景に、ほほ笑む朝。ガマズミさんも、晩秋の名残のままにほほ笑み。微笑みがてんこ盛りになる結果、ついにお山もほほ笑む道理。それにしても今朝は寒い。この寒さ、しばらく続くようですが。それでもイボタさんは、蝶舞う如しの朝。皆様どうか、御風邪召されませぬように。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。寒い朝に撮る芽吹き

  • 今朝の花あれこれ

    タチツボスミレさんです。そこかしこで、咲き始めました。色は淡く、ありふれたお花。それでも、これが咲くと嬉しい。ついでに、いわゆるスミレさんも、一枚。こちらです。ズバリ、すみれ色ですので、タチツボさんよりは際立つ印象。昨日の高温で、少しあせた感じですが。ちなみにこちらのスミレ色は、ヒヤシンスさんです。常の御姿とはだいぶ異なりますが、地植えして何年も放っておかれますと、こうなります。ついでに、ピンク色はこんな感じです。こんな感じでも、お庭にはそれなりに馴染む不思議。お花が枯れる頃に、春爛漫となる流れ。その時期になっても、こんなふうに、水仙さんは持ちこたえます。花が長いので、コスパが良いですね。それと、場所を選ばぬ強さあり。こんなところでも、こんなふうな彩りとなります。誰が植えたか存じませんが、こんなところでも、水仙...今朝の花あれこれ

  • お伊勢参りの締めはどすこい

    遅くなりましたが、お伊勢参り続報。いつものように、宇治橋渡りましたが、いつもと違ったこの日。長蛇の列を、後ろから撮ってますが。外宮さんに続き、お相撲さん関係の大混雑らしく。ブログ主らピュアな参拝者は、列の後ろを御正宮へ。かくも盛大な奉納相撲に遭遇するのも、有り難い御縁。お陰様で外宮さんに続き、御垣内にて特別参拝させて頂きました。しかしながら、想定外の混雑のため、御神楽奉納は次回に持ち越し。何分、斯様な大混雑には抗し難し。心新たに、おつとめ誓うのみですが。宇治橋まで戻ったところで、待ったかかりました。ふりかえるとこんな具合ですので、もしかすると再度の遭遇か。ひとまず、待った解除されましたので、片側相互通行で外へ進みました。が、またまた待った。すると。横向いて適当に撮ったら、白鳳関のプロフィール。なんとかギリギリで...お伊勢参りの締めはどすこい

  • 御足にやさしい土系園路工事

    園路レポートの続き、既存コースとの接合部の仮設階段。上からは、こんな感じで。下からは、こういう具合の山留を施し。工事も中締めですので、ひとまず納めました。園路は砕石の上に山砂敷き均し転圧の路盤。今季は天候に恵まれ、安定した地盤で施工できました。そして、土系の仕上げ材はこちら。バックヤードで三種混合。クローラー系建機は使わずに、人力でこまめに搬入。その後地道に、手作業で50㎜厚で敷き均し。その現場は、こんな具合。向こう側から仕上がっておりますが。表面に一層、手前の一輪車に見える鹿島砂利を敷いて、仕上げ転圧でお開きとなります。お陰様でなんとか、お花には間に合いました。画像は一昨日のものですが、今日は気温上がりますので、一気に開花する見込み。明後日、重要イベント控えておりますので、仮設エリアの撤収も急務。ひとまず長屋...御足にやさしい土系園路工事

  • バリアフリーの園路は続いて

    園路は続くよ。どこまでも。野を越え、山越え。谷、越えて。遥かな、長屋門さんまで。右手の奥に、ベンチ設置予定ですが。ちょいと一服の後。もうひと頑張り。お陰様で、折り返し。上り切ったところで、見返り。勾配は、10%以下に抑えており、手すりも設置予定のバリアフリー改修。笠間のおもてなしスポットの改修現場でございますが、続きは明日へ(その後、伊勢レポート致します)。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。バリアフリーの園路は続いて

  • 冷え込みましたが取水を開始

    今朝は、冷え込みました。田んぼ一面の霜。向こうの麦畑も、霜が光ってます。菜の花さんも、こんなふうに。こうべを垂れて耐えました。路傍のスナゴケさんも、霜かぶり。皆さんもれなく、霜を甘受。それでも、柳の青葉さんは麗し。蛙さんも、既にで出したようです。ということで、今朝は取水口を開けて参りました。ただ今、ただひたむきに、水路をこちらへ下っているはず。実は、堀さらい作業は手付かずでしたが、やむなし。とにかく、産卵に間に合わせねば、と。オヤカタにも、クロかけ作業を急いで頂きました。ともかく田んぼが動き出したので、ブログ主も通常モードに戻れるか。トラクターの轍は急旋回しましたが、時は令和元年。新たな御田植に向け、蛙さんと直進いたします。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。冷え込みましたが取水を開始

  • 目出度さの中で一言

    ふと、岩と苔を撮る朝。新元号にちなみ、若草さんも一枚。有難い響きの中に、いわと聞くのは仕事柄か。平成も今日を含めて29日、感謝で働かせて頂きます。(伊勢は明日に続きます)☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。目出度さの中で一言

  • 平成感謝のお伊勢さんにて

    お伊勢参りの続き、外宮さん前は、思いがけぬ人だかり。おお、お相撲さんの浴衣姿あり。なんと昨日は、奉納相撲の吉日。この奥の手水舎前にて、横綱大関陣の修祓の最中でした。お陰様でめでたくお祓い頂き、御一同は奥へと進まれました。足止め解除の記念に、お足元を一枚。関取衆が歩く地響きゆえか、画像はぶれました。さて、その後。しばらく時間が経過しましたが、無事に参道を退出されました。せっかくですので、皆様のスマホに混じり、ブログ主もカメラ取り出し。おそらくは、御垣内参拝されたと思われますが、後ろ姿を拝見しつつ、もう一枚。ブログ主もこの後、御垣内にて特別参拝させて頂きましたが。さすがに、平成の世の締めくくりゆえか、常ならず数多の方々が参集されておりました。外には、凛とした風が吹き。この後、内宮さんへと向かいましたが、大混雑で臨時...平成感謝のお伊勢さんにて

  • 伊勢の朝です

    日本の夜明けは、有り難し。今朝は、伊勢におります。時代の節目、お役目の節目でもあり。1年半ぶりに、お伊勢さん参拝。ありがたや、ありがたや。お天道様に、厚く御礼申し上げます。伊勢の朝です

  • 心より感謝の参拝

    今朝は、里の鎮守、三瓶神社さんへ。月初めには参拝するならわしながら、年度末は月末になってしまいました。大役をを引継ぎましたことなど、深く御礼申し上げました。森の奥ではシジュウカラさんが、高らかにさえずっており。心静かに戻る参道。全ては、皆様のお陰様でございます。皆様に捧げる、参道のヤブツバキさん二輪。今は、ただただ感謝あるのみ。ありがたや、ありがたや。麦畑さん青く、種籾準備も始まった里。さらにまた、お天道様に感謝で働かせて頂きます。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。心より感謝の参拝

  • ちょいと寒かったですが花見

    トンボ返りで、上野のお花見参加しました。いつもの会場から見る、不忍の池。花は良かったですが、寒い午後でした。歓談も束の間、業務もあるので一次会のみで駅へ。ユキヤナギさんも、いい感じです。ヤナギの青葉さんも、なかなかで。やはり、水辺は人気スポット。人間さんが集まれば、美食のチャンスもあり。この界隈のカモメさんらは、ゲットのコツも習得。空中芸も、すます磨かれたご様子。それにしても風は強く、寒し。外国人さんを潜り抜けて、これから山越え。すると、こんな感じで。下は七分咲きだったのの、上はほぼ満開。底冷えが無い分、やはりお山の上が温暖な道理です。どんどん駅へと進みつつ、ちょっとチラ見。寒いのですが、皆さんこれから盛り上がるのでしょう。結局、お花はあまり撮れませんでしたが、それもまた良し人生劇場。人間さんの花見る表情が、い...ちょいと寒かったですが花見

  • 春のお花を何枚か

    芝桜さんが一株。この一株で、荒れ地も春。日当たりさえ良ければ、このような地盤でもお見事な咲きっぷり。品種は、ダニエルクッションさんとか。昨年、旧友から譲って頂きました。花色鮮やかで、常緑ですのでグランドカバーとしても優れもの。ポット苗にして、皆様にお福分けしておりますが。今朝も、あっという間に過ぎました。それでもなんとか。菜の花さんや、水仙さんを撮る時間くらいはあり。ついでにもう一枚、ヒメオドリコソウさんも。今日も、皆様にとりまして良い花が咲きますように。お天道様に、感謝の春でございます。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。春のお花を何枚か

  • お久しぶりでしたスプリング

    あっち向いてますが、おはようございます。お次は、こんな感じで。そっち向いてますが、シジュウカラさん躍動。何か召し上がっておりますが、梅の実ベイビーさんか。はたまた虫さんか。無我夢中の朝でしたが、気が付けば白梅さんも名残り。一週間ほど諸事多用につき、ブログもお休み頂きました。今日からまた、少しは時間が取れそうですので、宜しくお願い致します。さて、今朝は久しぶりに、菜の花さん撮りました。写真を撮る時間があるというのは、本当に幸せなことであります。もっとも、その時間すらないということは、それもまた一つの幸せ。気が付けば、フクジュソウさんもまた、見納め。今春はついに、一度も開花シーンに巡り会えませんでしたが。その間、別なところで別な誰かに巡り会っていたかと思えば、それもまた幸せ。もひとつおまけに、フキノトウさんも。今年...お久しぶりでしたスプリング

  • 春風吹いてメダカ小学校開校

    水中にも、春風。メダカさんが、泳ぐ池の現場。その池の中に、園路をこしらえる工事ですが、湧水あり。新たな護岸づくりにあたっては、水を抜かずに水中工事敢行となりました。足場を作りながらの地道な作業ながら。お陰様で昨日夕暮れ、基礎部分が完了しました。画像左端の石の列が、護岸の基礎に当たります。業務画像につき限定公開でございますが、工事中でも足元にメダカさんが集まる環境。透水構造の基礎石の設置で、湧水の速度が増し、皆さんワクワクモードらしい。園路開通のあかつきには、メダカウォッチの名所になるかもです。何しろ湧水こんこんで、魚影濃し。恋人の聖地こと笠間のメダカスポットから、インスタ映えする画像が発信されますか、どうか。全ては今後の工事と、湧水さんのご機嫌次第。自然さんに感謝捧げつつ、慎重に仕上げて参ります。☆人気ブログラ...春風吹いてメダカ小学校開校

  • 猫も惜しむ梅の移植現場より

    ここ二日ほど、移植現場におり。昼休みに、ほぼクロネコさんを撮る。危ないエリアですが、常にマイペースで侵入します。こんな感じで、倒したての老白梅さんの下あたり。ウロある幹回りを、しばしウロウロと。さて、こちらは水戸市、歴史ある住宅地の空き家のお庭。一切撤去と決まっていたようですが、樹齢100年くらい梅さん花盛り。あまりにももったいないので、あるお施主さん宅に三本移植いたしました。現場は、トラックもようやく入る路地の奥。面白い枝ぶりでしたが、枝はバッサリで、ほぼ幹だけの移植です。あたり一面に梅の香立ち込め、猫さんの恋もたけなわ。春は、いろんなご縁が動く季節と感じつつ。この花に、別天地でまたまみえるご縁も有り難し。梅の都の弥栄を祈りつつ。学問の神様と、お天道様に感謝です。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願...猫も惜しむ梅の移植現場より

  • 三日ぶりに

    お花の便りは、ボケさんの紅。ちょっと更新滞りましたが。お陰様でなんとか、気力体力だけは持続しております。但し、諸事重なる年度末にして繁忙期。しばらくは不定期更新の予感もございますが、そろそろ桜も咲きそうで。諸事乗り越えまして、毎朝ペース復旧目指してまいります。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。三日ぶりに

  • また一歩春めいて

    拙宅の玄関にて。ユキヤナギさんに続いて、ブンゴウメさんも咲きました。一歩は早し、屋内の春、と。お庭では、沈丁花さんも益々香りたち。こんなふうに。香りのスプリングをば、連射。連射こそは、連写すべしと撮りましたが。四方八方へと、ホウコウ定めぬ芳香が、なんちゃって。香りのカオスと、なりにけるかも。頭上では、八重紅梅さんも七分咲きですから、なおさら。多重花弁を、それぞれの方向に展開しつつ、桜はまだかいな、と。今日は雨の予定が降りませんので、急きょこれから現場直行なのでした。☆人気ブログランキング☆ついでの一押し↓オン願い申し上げます↓↓。また一歩春めいて

  • 年度末の荒波を経て無題の朝

    今朝は冷えて、静かでしたが。それでも、栗園さんはこんな感じで。ノビルさんが、伸びる。畔草さんたちも、こんな感じの今日この頃。用水路からも、青葉噴き出し。今春は、なんとか堀さらいしたいと思いますが。既に誰かが、掘削開始。新しい土に、霜柱見えました。モグラさんが、土を耕し塚を成し。その塚土の霜柱で、さらに細かくほぐされます。人間さんが動かずとも、自然さんが耕す大地。お陰様で、ハコベさんも元気な草土手。霜はきつかったですが、希望はございます。里の難航人事も、ようやく決着がついたようです。最後まで気を許せぬ展開とは思いましたが、やはり未曽有のドラマはあり。まことに寒の戻りさながらではありましたが、なんとか昨日、一件落着。今日からまた霜ニモマケズ、本業のギアあげて参ります。本当に、春というものは、いろいろな事象が飛び出す...年度末の荒波を経て無題の朝