プロフィールPROFILE

青葉さんのプロフィール

住所
笠間市
出身
笠間市

 里山というものは、日本の宝です。 東京から北東へ90キロ、小さな町に息づいている生き物達の恵み。 日々の自然をめぐる風景が、皆様の清涼剤となれば幸いです。  土日は特別版、写真をメインにお伝えしております。

ブログタイトル
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aobateien
ブログ紹介文
陶芸と観光の町・笠間。知られざる里山と田園の恵み。旬の野の花や心潤う風景の魅力を、毎朝楽しくご報告。
更新頻度(1年)

260回 / 328日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2011/10/09

青葉さんのプロフィール
読者になる

青葉さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,343サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,343サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,343サイト
里地里山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 110サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、青葉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
青葉さん
ブログタイトル
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
更新頻度
260回 / 328日(平均5.5回/週)
読者になる
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

青葉さんの新着記事

1件〜30件

  • なぜか立ち寄った小松寺にて

    なぜか、小松寺さんへ。二日ぶりの投稿です。昨日は急な用件で、お隣の城里町へ。緑もしたたるいつもの道沿いですが、なぜか。久々に、この石段を上りたくなり。にわかの参拝と、相成りました。古色蒼然の踏面に、令和元年のどんぐりさん在り。ふと見れば、中世城館を思わせる土塁も左右に。のぼりきって、しばらく進んだ先に、山門が見えますが。古刹の割には、杉並木はさほど古からず。こうべを垂れて、足元を見る。大木の切り株が、苔むしており。さらに、もう一株も在り。世代交代が進む参道でしたが、祇園精舎の鐘の音。諸行無常の響きの中に、平家物語の想いを馳せる。さよう、この小松寺さんこそは、平重盛さんの墓所なのです。山門まで上って、振り向けば感無量。拙宅から車で15分足らずのところに在りながら、さほどには注目されておりません。実にもったいない。...なぜか立ち寄った小松寺にて

  • 稲田写真塾カレンダーを拝見

    朝の光の中で、カレンダー撮る。お陰様で、恒例の写真塾カレンダー。昨日お届け頂き、誠に有難うございます。実は、お休み頂いて既に一年半。それでもなんとか、カレンダーのお陰様でつながるご縁。他力本願に感謝で、親鸞聖人ゆかりの銀杏拝見しました。作品の色調を正しく反映できず、申訳ございませんが。皆様の日頃の活動に、頭が下がります。来年の11月用の作品は、昨年のうちに撮っておく。まさに撮っておきの作品の数々。飯田地区のメンバーも、ベテランが揃ってますね。全部をご紹介できず申し訳ありませんが。このカレンダーを機会に、皆様に写真の楽しみを感じて頂ければ。やはり、美しい笠間ですので。写真塾カレンダーは、風景カレンダーの趣もあり。まさに令和にふさわしいカメラマン各位に、深く感謝いたします。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(_...稲田写真塾カレンダーを拝見

  • 空澄むころに色づく者たちは

    晩秋ユメマボロシ。ニワウメさん、紅葉しました。遠景に、オウゴンガシワさんあり。ほんの一角ですが、なかなかのビュースポット。アカマツさんの緑も、また良し。はよ手入れせねばと思いつつ、皆様を回った後でなんとかします。その前に、長雨の余波で遅れた工事の区切りが急務。いずれにしても、青葉が枯れ葉になる前に。最善尽くすと鬼瓦さんに誓う。その脇で、マンリョウさんは冬支度。いよいよですね。美妙に色づくほどに、リンゴさんが美味しくなるように。鳥さんにトリましては、マンリョウさんの滋味嬉し。色は派手でも、ジミなる実とはこれいかに。ナンテンさんも、ナニワツツジさんもそろって赤く。霜が降りれば、田んぼが黄葉という流れ。その頃は、元々黄色のキバナコスモスさんともお別れ。その前に、名残りの夜明かしか、虫さん一匹花の上。ほっこりしつつも、...空澄むころに色づく者たちは

  • 黄葉に生きた証あり日の出前

    晩秋の夜明けに。ヤマノイモさんの黄葉撮る。ついでに、もう一枚。かじり虫さんの痕がくっきり。拡大すると、こんな感じですが。丸く齧るのが、お好きなようで。それぞれに、こんな感じ。なぜか、輪郭の一部だけを、丸く頂くという。虫さんの習性も、いろいろと拝見しつつ。振り向けば、こんなふうに。葉の中ほどに丸穴あり。その隣も、中ほどに貫通。人柄も虫柄も、十人十色と拝見しましたが。足元では、オタフクナンテンさん色づく。こちらは、緑一色から、二色への転換期。ドウダンツツジさんも負けじと、一気に燃え上がっておりました。こんなふうに、炎上するほどに背後が大切。クロマツさんの濃緑が、ひときわ際立つ今日この頃。間もなく、日本も夜明けです。神々しい空に、電線さんが邪魔に見えますが、邪魔ではない。しっかりと、今日もつながる大切思いつつ。お天道...黄葉に生きた証あり日の出前

  • いよいよ冷えて小菊の秋です

    冬鳥さんですね。雌のジョウビタキさんです。冬鳥をフユ撮りする頃、なんちゃって。マメに見かける時節は、冷気が天から降りる頃。冬鳥さん当て込んで、ウメモドキさんいよいよ赤し。画像に横線一本見えますが、デジタルの何かでしょうか。時々、こんなことあります。次に撮った小菊さんでは、異変無し。なかなか、いい感じで。ちょっと素敵な、小菊祭。笠間お稲荷さんも素晴らしいですが、拙宅もまた、部分的には素晴らしい。お陰様で、夜が明けて。あぜ道歩けば、野の花さんうるわし。農道の北斜面は、まだ日陰ながら。ユウガギクさん三役が、お天道様型そろい踏み。ドスコイ感謝で、ノコンギクさん盛り。身は小さくとも、天命全うの心見る。お陰様で、有り難い日本晴れとなりそうです。地に足付けて、今日も感謝で働きましょう。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(...いよいよ冷えて小菊の秋です

  • 仕事の前に長き命の初心見る

    何を撮る、というつもりも無い朝でしたが。なぜか、撮りました。多分、季節のお陰様。落葉一枚、心に沁みて。こんなふうに、ヒメツルソバさんも、うるわし。さよう、ここは業務の置き場ですが。石とお花は、よく似合う。石と小砂利もよく似合い。小砂利と緑も、よく似合う。よく見れば、砂利もいろいろ鹿島産。この小粒たちは皆、何千万年から数億年の齢を重ねております。壮大な歴史の粒つぶの間に、カキドオシさんの小さな一輪。やがて、さらに細かい粒となり。浜の砂子となりにけり。石ころのあるところだけ、大雨避けて細かい砂が流れず残り。これがまことの、お陰様。多雨につき、緑の触手伸びて来ました。ツルニチニチソウさんですが。鶴千年、亀は万年石億年。砂粒ひとつと侮るなかれ。本当に、地球さんの恵みとは、尊く美しい命の持続。オウゴンガシワさんと感謝ある...仕事の前に長き命の初心見る

  • 露置く朝は冷えてもうるわし

    晩秋の癒しに、カラスウリさん撮る。ぱっと見、昔のラグビーボールですが。こんなふうに。青い間は、まさにウリ肌で。ウグイスカグラさんにからまっております。ついでに絡まる、山の色さんもそろそろ。ヤブの中で、際立つころ。オニドコロさんの、タフなハートも。続々色づき、注意の頃ですが。今朝は、かなり冷えました。霜は降りませんでしたが、露は冷たく。濡れたナンテンさんに、目を止めました。ちょっといい感じ。すぐに消えてしまう朝露ですが。その美の深さは、計り知れないものがありますね。げに、拡大するほどに。汲めども尽きぬ、美の大海。はかないとされる人間さんにおきましても、それはそれは、深くありたい。まずは、目の前の美に足を止めることで、その深さは保たれるのでしょう。大木のてっぺんから陽光さんが徐々に下って、ほどなくナンテンさんの赤照...露置く朝は冷えてもうるわし

  • 平穏な雨上がりでした

    二日ぶりの投稿ですが、ナツハゼさん黒し。一雨あり。一段とつやつやですが、今朝は食せず。向こうの、オウゴンガシワさんを眺めれば。今もって咲き続ける、ヤマツツジさんたち。来年の力も使い果たさぬかと、気になるところですが。こうべを垂れれば、ツワブキさんの黄。モズさんは、毎朝キキキとお目覚めで。どこかでカチカチ音がしますので、ジョウビタキさんも飛来したようです。なんちゃって栗園さんは、青葉がびっしりながら。一雨ごとに、秋深まってます。今朝は、シャッタースピード遅すぎましたか。ちょいとボケましたが、脇芽のシオンさんもうるわしく。お天道様に感謝の朝です。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓平穏な雨上がりでした

  • 機械音止んで花見る昼下がり

    ホソヒラタアブさんの小春日。ノハラアザミさんから、リンドウさんへと。飛び方に閑さあり。優しい性格のようですね。虫さんたちのお陰様か。野に一面のリンドウさんあり。林の中には、先日紹介いたしましたセンブリさんも。今では、めったに見られなくなりましたが。密やかに持続しており、皆様に喜ばれております。いつの世も、思いがけない再会は、やはり嬉しいでもの。ささやかなお花畑に、歓声が上がり。日本の情緒も健在と、一息ついた昼下がり。それでもやはり、花陰にハンター。それぞれの天命全うすべく励んでおりますが。ラグビーワールドカップも、いよいよ大詰め。本工期の現場も、雨ニモメゲズやっておりますが。池に迫って、あと一歩。トライに向けて、猪突いたします。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓機械音止んで花見る昼下がり

  • エノコロさん独尊スイッチ

    今日から十一月。朝寝しましたが、エノコロさん撮る。何度刈られても、しっかり今年も穂を付けて。刈られた分だけ小さくなっても、雑草魂侮り難し。こちらは、あまり刈られなかったエリアですが。魂さん爆裂でした。本当に、コスモスさんの宇宙しのぐほどに。天上天下、エノコロさんも独尊。向こうに見えているのは、蒲の穂さんでした。どすこいこちらも、東西横綱揃って独尊。ちなみに、向こう正面に見えるは、チカラシバさんらしいですが。九州場所にまけじと、朝露に輝いておりました。足元のハキダメギクさんも、ついでに撮りましたが。やはり、独尊の気配。はからずも今朝は、独尊がはやり言葉になってしまいましたが、植物さんはそうして生きている。いわんや、やんごとなき小菊さんにおかれましても。続々開いて、歴史ある菊祭を寿ぐやうに。天を仰いで、キバナコスモ...エノコロさん独尊スイッチ

  • 人も歩けば紅葉に当たる頃に

    竹林にて。紅葉の走り撮る。ちょっと、菱田春草さん好とも見えなくはない色づき。柿の木、漆の木、楮と撮ってその後に。アカメガシワさん、一葉色づく。落ちねど、天下の秋を知る。天を仰げば、ゴンズイさん赤し。黄色に注意は、丸葉系の楮さんです。コウゾの構図、納めけり。天下の秋もいいものですが、十月も、今日で晦日となってもうた。こうべを垂れて、色づくドウダンさん見る。過酷な天候の痕跡が、一枚一枚に刻まれており。残り二か月、令和元年奮闘あるのみです。※多用につきき途切れがちですが、それでもなんとか、ブログは持続予定!宜しくお願いします。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓人も歩けば紅葉に当たる頃に

  • つれづれに野の花眺む霧の中

    今朝は、霧の笠間。キバナコスモスさんは、夢うつつ。ススキさんもまた、夢まぼろしながら。滴る露に覚める朝。げに、これほどまでに、露を置くとは。実は、この穂は、ススキさんにはあらず。その正体は、チカラシバさんなり。根っこは強い、地から芝。イノシシさんにも、負けじと繁茂。一方、こちら。お隣の休耕田さんは、イノシシさんの運動場。なぜか、アブラナさんを避けて掘り起こしておりました。沢水も、満々と流れて10月末。例年ならば、天候が安定する月ですが、今年はついに降りっぱなし。頃、既に晩秋、お天道様恋し。赤まんまことイヌタデさんと、ノコンギクさんもお待ちかね。花びらにも、露がびっしり。今日は、晴れると良いですね。二日ぶりの投稿となりましたが。その間に、茶の花落つ。地味ですが、良い花です。晩秋ならではの、幽寂閑雅。想い返せば、年...つれづれに野の花眺む霧の中

  • 何はなくともパンジービオラ

    田んぼは今、花盛り。里のパンジービオラ園、今年もオープン致しました。品種もいろいろ。パンジービオラさんは、笑顔に見える良いお花。よりどりみどり・お得感ありの価格で、今年も直売始まりました。そういえば、笠間市内では、唯一の生産拠点とか。ちなみにこちらは、お米と常陸秋蕎麦の名手・小西実さんの直営農場です。稲作用の育苗ハウスを、シーズンオフに有効利用しており。外見はこんな感じ。この日は風雨強かったですが、中は守られました。ハウスから北の田んぼを挟んで、拙宅が見えます。ハウスの東隣は、農協さんの飯田育苗センターです。周り一帯はハウス銀座で、田園の中で目立っております。昨日は四つ角にも幟が立ったので、わかりやすくなりました。この機会に、是非。日中は、主任で笑顔のChiekoさんが常駐しております。ブログ主も現場で愛用の高...何はなくともパンジービオラ

  • 奥の森にはその花あり

    三日ぶりに、センブリさんの花。小さい花ですが、コアなファン多し。リンドウ科・薬草としてもつとに有名。里山荒れて激減しましたが、ただ今の仕事場では、花盛り。風雨に耐えて咲く、花の列はうるわし。干して煎じて飲む良薬ですが。良薬ゆえに口には苦し。お口直しにリンドウさん撮る。こちらも良薬ゆえに、煎じれば苦いか。向こうには、ノハラアザミさんの花。それでも蜜は甘いか、花蜂さん飛来。実は、この自然の薬草園は、当現場の創業家とのご縁が深い。その歴史は長く、今回の改修工事でも重要な位置づけとなるでしょう。悪天候をしのぎ、現場もエンジン掛かってきました。ただ今、池まわりの大改修に没頭しておりますが。有難い環境遺産が笠間の宝と磨かれますよう、ワンチームで働かせて頂きます。※多用につきき途切れがちですが、それでもなんとか、ブログは持続...奥の森にはその花あり

  • 大雨明けた

    ようやく、雨雲が去りました。大雨お見舞い申し上げます。田んぼは満水でしたが、耕うんしているため、一夜で底が露出。それでも一時のお役には立てますので、今後は豪雨時の排水口ストップを心がけてたいと思います。こうべを垂れれば、柿の落葉。この地にいても、何かできることはあるはず。こうべを上げれば、ようよう明け行く鎮守さんですが。昨日は、大嵐の中で、弁天祭は催行されたと思います。ありがたや。振り向けば、お空も弁天さんの印象で。これからしばらく、日本晴れの予報。紅に染まる朝雲の中に、朝グモさん一匹生き残る。一匹生き残るためには、食べられる側の一匹が必須の道理。皆頑張ってますので、人間さんも頑張りましょう。頑張れる人は思い切り頑張り、疲れた人は、お休みも大事。見れば、よしずの上は、生みたての大カマキリさんの卵。やりきって生き...大雨明けた

  • 久々の再会

    里山の薬草・センブリさんが咲きました。昨日の市内の現場にて。ちょっと取り込んでおり、今日はこれ一枚。続きを楽しみに、今日も感謝で出発します。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓久々の再会

  • 豆に働く令和の秋の所感

    小豆干す朝。誰かが作り、誰かが干した豆の秋。お天道様に感謝して、今朝はしっかり撮ろうと思いました。が、この一枚で電池切れ。今朝はここであきらめず、その一枚をトリミングしての投稿。一粒で二度おいしいグリコ以上に、光あふれる日本のお豆。このさざれ豆も、いつかは巌豆となり、千代に八千代に苔むす豆となるでせう。たとえ虫さんに食われようとも、一歩前進日本国。有難い即位の礼の瞬間は、雨雲晴れて富士山お出まし、都の空に虹が出たとか。一方では、少し前の風雨で、日本を貶めている某国代表さんの傘が破れたとSNS。某国さんにおかれましては、長年にわたり根拠なき請求が持続しておりますが。これを機に、傘代も自国通貨の自弁ということにさせて頂き。正しい歴史認識を促しつつ、より良い世界を志向しましょう。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm...豆に働く令和の秋の所感

  • 秋深まってラグビー開花

    草紅葉の頃。ガマズミさんは、ウェールズ色で。ささやかながらも、昨日フランス破った、レッドドラゴンのいで立ち。昨日は、いや、昨日も。ラグビー日本代表、頑張りました。それにしても強かったのは、まだ黄葉でないダンコウバイさん色の南アフリカチーム。これからますます、目が離せません。ナツハゼ色のオールブラックスと、やがては激突するのでしょうか。秋の深まるほどに。熱を帯びる列島のラガーファンですが。ウワミズザクラさんは、色づき始めました。上見ずに、下向いた昨夜ではありましたが。敗れても、こんなふうに。心は破れず、歴史の扉を、上にこじ開けた功績は大。一輪のノハラアザミさんに。一人静かに、ブレイブを見る。スコットランドの花がアザミだったとは、今回の大会で初めて知りました。現在過去未来、たとえ相手が世界最強であっても。サイコーの...秋深まってラグビー開花

  • ブログ再開します

    改めて、水害お見舞い申し上げ。再び、拙ブログも動き出しました。今週の鎮守さんでは、弁天様の御祭もございます。鎮守さんの上に、さざ波の如き雲。この雲の左後方に、常陸太田市町屋町がございます。真夜中に上流で越水あり、闇の中で激流と化した道路を、命からがらの避難する恐怖。地震は一瞬だが、水害は長い。あの濁流は夢だったのかと、人生の先輩女子は語られました。夜明けに一輪、キバナコスモスさん夢のごとの朝です。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓ブログ再開します

  • お知らせ

    相変わらず動き回っておりますが、二日ぶりの投稿です。特に県外の皆様からは、お見舞いのメール有難きましたが、個別の返信できず申し訳ありません。業務でお世話になった方が、水害にあわれた模様です。現在わかっているだけで、二地区。業務繁忙期で、普段の現場の協力メンバー(伐採・土木等)も、しばらくは復旧が最優先。こちらもなかなか動けず、詳細不明のところ、業務のデスクワークも多々あり目下奮闘中です。ブログもなるたけ更新しますが、ひとまず最善目指す今。皆様も、どうかお大事に。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓お知らせ

  • 水害お見舞い申し上げます

    拙宅の庭も、にわかの川に。一時は田んぼで保水したものの、全ては下流に流れる。県内の被害の全容はなおも不明ですが、近い所では、水戸市北部の那珂川と支流の氾濫。昨日は、施工中の現場を回りました。非常時であっても、基本は同じ赤とんぼ。前に向かって、前に飛ぶのみ赤とんぼ。日本列島あきつしま、そのとは、勝ち虫ことトンボの島。ちなみに昨夜は、稲の垣根の勇士が、トライを決めたスコットランド戦。狂い咲きのツツジさんも、暴風にもめげずブレイブブロッサム。しかし、日本代表は、狂い咲きではない。雲の扉をこじ開けて日本晴れ。選手からも、お見舞いのメッセージ。勇気ある再起へ、ワンチームで臨みたい日本です。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓水害お見舞い申し上げます

  • 台風一過

    今朝の拙宅のバリケード。ここまでの補強をしたのは、この半世紀では初。やはり、915hPaの脅威は半端ではありませんでした。まずは、お見舞い申し上げます。取り急ぎ、これを外して、いつも通り神棚の水替えを行い。緊急の度合いに応じまして、最速で参上いたします。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓台風一過

  • 空暗くてもガマズミさん赤し

    里山の紅が満天。雨にぬれて、ガマズミさん清し。それもそのはず、神つ実が語源とは、今朝初めて知りました(出典・ガマズミ研究会さん⇒レシピあり)。その実力は、ポリフェノールたっぷりで、ビタミンCはレモンの二倍とか。それでも、人間さんと同じく、こうべを垂れることはあります。迫りくる嵐には、頭を低く伏せて、なんとか耐えぬきたい日本。国民一丸となって、忍びたいものです。さて、ついでに撮ったサンショウさんも赤し。見ているだけで、あの鋭い香りが、目玉に沁み込む印象。小粒ながらも、梅干しの酸っぱい力とは、五分と五分。小粒でも、天下を分けるほどの好敵手。撮ってる間にも、嵐は近づいております。最新情報確認しながら、対策十分にお過ごし下さい。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓空暗くてもガマズミさん赤し

  • 五日ぶりながらめでたし

    お久しぶりです。さて、五日ぶりの朝ですが、目出度し。リチウム電池の吉野先生が、ノーベル賞受賞。ありがたや、ありがたや。白地に赤で、大嘗祭りも目出度し。お陰様で、千日紅さんもいとおかし。つつじさんは、青葉地に赤また紫など。ちょっとオカシイこともあるこの秋。来たる台風には、国民一丸となって警戒しましょう。こんなふうに、庭木のモチノキさんを防風モードにしたり、とか。実は、紺屋の白袴で、単なる手入れ遅れ。この秋は野暮用多く、特にこの半月は相当なエネルギーも投入。或る意味、人助けでもありましたが。長谷川平蔵役はあまり向いてはいないと知りつつ、結局は自分も助かって楽になったりと。有難い朝にふと見ると、田んぼも耕うん済んでめでたし。さらに見れば、花終えた曼殊沙華さんの下で、イヌタデさんも咲く。犬も歩けば棒には当たらずとも、タ...五日ぶりながらめでたし

  • お知らせ

    またまた二日ぶりですが、昨日の蕎麦畑。近づくと、こんな感じです。蕎麦の実一号、熟成中。ところで、先週来ブログ主取り込んでおり、超早起きの毎日。ということで、この一週間ほど、ブログ途切れがちになる見込みです。もちろん、面白いものが撮れた場合などは、随時アップできると思います。集中し過ぎる合間に、ブログ更新で一服というのも、なかなかオツな今日この頃。今宵はラグビーもサモア戦。明るく元気にゲインしましょう。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓お知らせ

  • ひとまず二日ぶりに

    花一輪。その一輪は、ノハラアザミさんですが。つぼみさんも、ふたつ三つ。一輪とは申しましたものの、菊科の集合花。一つ一つの個性が、旭日の如く結集、かつ放射しております。つまり、日本代表スクラム花の一つ。素晴らしいですね。花を多数つけた株がありましたが、多分、刈り取られた後の再生。刈り取られたらからこその花一杯に、日本代表の今を思う秋。でも、油断は大敵。思わぬところに、伏兵在り。気は抜けないこその、紳士がプレーする野蛮のピッチ。アザミさんの髪型が、韋駄天ウィング君をほうふつとさせる野道。今日もフェアプレーで、仕事に励みましょう。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓ひとまず二日ぶりに

  • 庭先の数枚

    ホトトギスさん、咲きましたね。こんなふうに、庭の片隅で。秋また深まって、今日から10月。ところでこの花、多分、タイワンホトトギスさん系でしょう。誰かが庭に持ち込んで以来、ここが気に入ったようで、定着しております。同種も元をたどればご、ご先祖は日本列島生まれらしいですから、里帰りといえなくもない。しゃがんだついでに、地味系も一枚。こちらは、ご覧の通り、ヌスビトハギさんですが。どんどん実れば、ひっつき虫。藪で絡まれますと、あとではがすのに手間取ります。それが難儀ではありますが、花はなかなか。茎の線も、また良し。こんなふうに糸もからめば、地味系が滋味系に。取るよりも撮る楽しさよ雑草花。ブログ主的には、田舎なればこそ、庭の一部の草むらは望ましいと感じます。これがお江戸であれば、なおつきづきし。シュウメイギクさんも咲いて...庭先の数枚

  • 未来へキャリー

    ラグビーな朝。日本代表、並びに、関係者の皆様には感謝あるのみですが。※今朝は遅くなりましたので、敬老会ご報告は後日とします・・令和元年の秋、記憶に残る日本晴れ。この連勝を機に、競技人口が増えるよう祈ります。やはり、十分な準備が、良い結果につながります。一つ一つは、石を積むような地道な日々ですが。お陰様で、高みに至る。ところで、ルールが複雑とされるラグビーですが。ブログ主的には、ボールを境界として敵味方がぶつかる陣取り合戦。それゆえ、プレーは自陣のみで許され、ラグビー固有の楽しさが生まれると感じております。※ご参考まで、わかりやすい動画貼り付けます(約7分→ラグビーのルール・超初級編)是非一度、ご覧ください。お陰様で、庭のナツハゼさんも、今朝は王者のオールブラックス。普通に見れば、こんな感じのワンチーム。オールバ...未来へキャリー

  • 殊勲に祝賀

    祝、殊勲の大金星。赤と白の、ラグビー日本代表ジャージに感謝です。日本中が沸きに沸いた、昨夜の大熱戦。お陰様で、我が地域にも、新たな歴史の一ページ。勝利のお陰様で、日の丸も一段と美しい晴れ舞台でしたが。実は、地域恒例の敬老祝賀会でした。笠間市長山口伸樹様のご臨席も頂いての、米寿表彰。県内は国体も盛り上がってますが、詳細は次回投稿にて、ご報告いたします。☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(__)mオン願い申し上げます↓殊勲に祝賀

  • ささやかなれどもブレイブ桜

    ささやかながらも、ブレイブ。その名も、サクラタデさんですが。桜のジャージが、今宵も躍動されるよう祈念しつつ。ふと見れば、不穏な花陰。ヂャーン。狩人さん一匹潜めり。これはもちろん、ここをねぐらにした意味でなく、獲物狙いのポジショニングでしょう。危なかったですが、基本的には大丈夫です。個別の事象は野蛮の連続ながら、全体を見れば紳士の世界。それが自然さんの流儀なのですが、個々のプレーに精度があります。こんなふうに、それぞれの動きも緻密ながら。撮る手がぶれて、ブレイブぶれブレ。それでも祈る、日本代表の突進。ワールドカップが進むにつれて。お花も、天に向かって開き続けるという生き方。一年草ゆえに、毎年ところを替えて咲いております。近年、株数が減っているのは確かですが。この秋を機に、競技人口も増えれば、ラグビーの幸いとなるで...ささやかなれどもブレイブ桜

カテゴリー一覧
商用