searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

とびおさんのプロフィール

住所
若葉区
出身
江戸川区

平成16年4月にうつ病を発症して12 年近く。 病気は躁うつ病に悪化しつつ、酒に逃げながらも日々小説を読み、書き、ホラー映画や散歩を楽しむ孤独なおじさん(とびお)です。

ブログタイトル
うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ー
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tobiomasahiro
ブログ紹介文
躁うつ病を患い、酒に逃げながらも本を読み、ホラー映画や散歩を楽しむ孤独なおじさんの日記です。
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2011/08/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、とびおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
とびおさん
ブログタイトル
うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ー
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
うつと酒と小説な日々ー時々ホラー映画ー

とびおさんの新着記事

1件〜30件

  • オリンピック、そして敗者の群れ

    日曜日は家事の日。掃除・洗濯・食料の買い出し。面倒くさいですが、これらをきちんとこなさないと、生活が荒れてしまいます。合間にオリンピック中継を観たりして、女子400メートル個人メドレーと男子スケボーで日本人が金メダルを取ったと知りました。大層な偉業だとは思いますが、それによって勇気を得たとか、やる気がわいたとか言うことはありません。日本人として、同じ国の選手が金メダルを獲得するのは素直に嬉しいですが、スポーツの力というほどの意味は感じません。ただし、トップアスリートのメンタルということには興味があります。日本中から期待されて、さぞかし苦しかろうと思いますが、彼らは判で押したように、競技を楽しみたい、と言いますね。それは本音なのか、あるいは流行りの言葉を口に出しているだけなのか、格好をつけているのか、分かりません...オリンピック、そして敗者の群れ

  • 国威発揚

    今日も昨日に引き続き、昼飯を食いに外に出た以外は、自宅でのんびり過ごしました。オリンピックの競技をなんとなく見たり、新聞を読んだり、スマホで漫画を読んだり、漫然とした日でした。今回のオリンピックから空手が加わりましたね。組み手と形があるそうで、組み手はいわゆる試合ですから、分かりやすいですが、形というのが良く分かりません。採点競技ですから、採点基準はきちんとあるのでしょうが、小学生の男の子がふざけてやっているような恥ずかしさを感じます。さらに言えば、形の選手が組み手をやったら強いのでしょうか。いずれにしても、空手は組み手も形も観てみたいと思っています。もう一つ、テコンドーと空手はどう違うのか分らなかったのですが、今日テコンドーの試合を観て、なんとなく分かりました。軽量級の日本人選手と韓国人選手が戦って、格上の韓...国威発揚

  • 暗黒五輪

    今日は昨日と打って変わって自宅でのんびり過ごしました。お休みの日の昼食は外食が多いのですが、今日は珍しく、出前をとりました。チャーハンとシウマイです。まずは休日恒例の昼酒。シウマイでビールのロング缶を一本やりました。暑い日に冷房の効いた部屋で飲むビールは格別です。ビールで腹が張ったのと、チャーハンが多めだったので、チャーハンは同居人と半分づつ食しました。さらに、沖縄の友人から送られてきたマンゴーをいただきました。食後は眠くなり、昼寝。こんなことを続けていたら、太ってしまいますね。コロナ太りという現象が、自分にも起きているようです。今夜は東京オリンピックの開会式だそうですが、今回の大運動会、大丈夫ですかねぇ。コロナもそうですが、暑さも。コロナ前は、もっぱら東京の暑さを問題視する声が多かったように思いますが、コロナ...暗黒五輪

  • 印傳の名刺入れ

    今日は暑いなか、そごう千葉店に行きました。みなさんコロナ慣れしてしまったんでしょうか、コロナ前と変わらない人出でした。私は今まで自粛して、千葉駅周辺へのお出かけを控えていたのですが。ニュースで都内の繁華街や横浜、埼玉の大宮などと並び、千葉駅前の人出が報道されるので。その中にカウントされたくないと思っていたのです。人の多さに拍子抜けしました。学生時代の友人で、沖縄出身者がいます。大学院の修士課程を出て、沖縄で国語教師をしているのですが、毎年この時期、沖縄のマンゴーを送ってくれます。マンゴーはあまり好まないのですが、沖縄のマンゴーは別物です。千葉のスーパーで売っているような代物ではありません。本当に旨いと感じます。で、そのお返しは、毎年、千葉名産、落花生と決めています。そごう千葉店地下の食品売り場に、与三郎の豆とい...印傳の名刺入れ

  • 連休前

    明日から4連休。仕事の関係上、1日はサービス出勤が必要かとも思いましたが、前日の夕方になってみると、そんな気は消え失せて、明日は明日の風が吹くとばかり、休みを味わおうという気分になってしまいました。こうなったらもうダメです。休日出勤は相当追い込まれていないと出来ないものですが、今の私はかろうじて踏みとどまっている感じです。来週の月曜日、特に朝、しんどい思いをすることは分かっているのですが、だったら月曜日に暗くなればよいことで、4日間のお休みを楽しまなければ損というもの。お休み前の私は強気です。その代わり、お休み最終日の夜はお通夜のようになります。我ながら感情の起伏が激しいのは嫌になります。連休前

  • 疲弊

    今日はいつになく忙しく、心身が疲弊しました。4連休を前にして、急ぎの仕事が今になって集中している感じです。このままでは4連休のうち、1日は出勤しないといけないと思っています。休日出勤は苦痛ではありますが、職員と顔を合わせることもなく、電話もメールも来ないので、仕事がはかどることは確かです。仕事は勤務時間中に終わらせるべきものではありますが、終わらない時もあれば、一日中暇な時もあります。宮仕えの身であれば、致し方ありません。疲弊

  • 不安

    月曜日になりましたが、今週は木曜日から4連休なので、それほど落ちてはいません。ただ、不安を強く感じます。このところ毎日、抗不安薬を飲んでいます。頓服で処方された薬なので、毎日飲むのはどうかとも思いますが、毎日飲んでも足りる量が出ているので、いいか、と思っています。最近の変調、コロナが影響しているような気がします。世界中を不安感が襲い、その大きな流れの中で、もともと弱いメンタルがますます弱っているような気がします。そういえば東日本大震災の時も心身に変調をきたしました。さらに、梅雨が明け、猛暑になって、マスクをして歩くのがたいへん苦痛になっています。ただでさえ顔が暑いのに、マスクをつけたら真っ赤になって汗だくです。今はこらえ所と考えて、きちんと薬を飲んで、養生しないといけませんね。不安

  • 安楽死か、猟奇殺人か

    今日も猛烈に暑かったですね。こんな日は冷房の効いた室内で過ごすに限ります。冷房の効いた部屋で、DVDを鑑賞しました。「ドクター・デスの遺産―BLACKFILE―」です。安楽死とそれにまつわる思想を描いて、エンターテイメントながら重たい作品でした。安楽死の必要性を主張するドクター・デスと、単なる猟奇殺人だと断じる刑事の闘いを描いた物語です。わが国では安楽死は認められていませんが、欧州などでは、厳格な制限のもと、容認されている国があります。なかでもスイスは外国人の安楽死を認めており、現にわが国からわざわざスイスに渡り、安楽死を実現させた人もいるそうです。精神的、肉体的に耐えがたい痛み、苦しさを感じ、早く死なせてくれという病人が実在することは、じつは誰もが知っていること。現にこの映画でも、ドクター・デスは患者や家族か...安楽死か、猟奇殺人か

  • 3回忌

    今日は義父の3回忌でした。亡くなった時も暑かったですが、今日も猛烈な暑さでした。寺は寒いくらい冷房を効かせていましたが、なにしろ墓参りが暑かった。墓は境内には無く、寺から車で30分ほどの霊園にあります。法要を終えて、車で霊園まで行くのが面倒くさいのですよ。墓についたらまずは掃除。礼服の下のシャツもパンツも汗でびっしょり。お線香をあげて、次は会食です。霊園から20分ほどの日本料理店で、法事懐石などという珍妙な物を食しました。車でしたが、最近は同居人が運転してくれるので、少しですが、お酒をいただきました。汗をかいた後のビールは格別です。義父の3回忌だというのに、あまり義父の話はでませんでした。80過ぎで亡くなっていますから、その死はすんなり受け入れられたのかもしれません。それよりも、18歳でなくなった義妹の話が出て...3回忌

  • 要支援1

    関東地方もやっと梅雨明けのようです。今年の梅雨は長く、雨もしっかり降りました。梅雨明けとともに、明日は義父の3回忌。義父の葬式も法事も、必ず暑いから嫌になります。義父が亡くなってから、もう2年が経つんですねぇ。この2年の間に、異動になったり、義母の調子が悪くなったり、色々ありました。一番の問題は、義母の足のこと。ストックを持って歩いていますが、転ばないか心配です。高齢者が転倒すると、そのまま寝たきりになってしまうことも少なくないと聞いています。義母は要支援1ですが、それによって得られる果実を受けようとしません。家事の手伝いとか、デイサービスとかを、断固拒否しています。家事の手伝いでもデイサービスでも、人と会う時はきちんとしていなければならない、と思い込み、化粧をして待っていたりするので、かえって疲れてしまうそう...要支援1

  • 眠い

    今朝も昨日に続いて、猛烈に眠い朝を迎えました。しかし、2日続けて寝坊を理由に休むわけにはいきません。思い切って、冷水のシャワーを浴びました。冷水を足にかけ、腕にかけ、頭にかけ、最後に全身に浴びます。目が覚めます。それでは足りないと、珈琲を3杯飲みました。猛烈な眠気は、軽い眠気に代わり、無事出勤しました。しかし、職場に着いたらまた眠気が強くなり、目を開けていることだけで精一杯で、仕事になりません。もともと朝は強くて、深夜0時に寝たとすると、5時には起きてしまっていました。それはつい1年前くらいまで。今年度に入って、なかなか眠れなくなって、深夜3時頃になってやっとウトウトして、眠れるような状態になってしまいました。当然、朝が弱くなり、今は6時に目覚まし時計が鳴るまで、起きることなどありません。精神科医に頼んで入眠導...眠い

  • 青くて痛くて脆い

    今朝は眠くてたまらず、起き上がることが出来なくて、休暇を取ってしまいました。昼まで眠って、DVDを観ました。「青くて痛くて脆い」です。人付き合いが苦手なゆえ孤独な男子大学生、カエデと、理想論ばかり語って煙たがられ、ゆえに孤独な女子大生、アキヨシとの、精神上の暗闘を描いた物語です。当初二人は、理想で世界を変えようと、秘密結社モアイを結成します。しかしそれは、二人でふざけあっているようなもの。そこを心地よいと感じて、変わらないことを願う楓と、本気で理想を追うために少々の悪には目をつぶり、組織の拡大を目指すアキヨシ。自然、カエデはモアイを離れ、巨大化したモアイの暗部を暴くことで、モアイを潰そうと画策します。しかしおじさんの心には響かない作品でした。精神上の暗闘というのは、そんな生易しい物ではありません。作りが中途半端...青くて痛くて脆い

  • コロナ禍の大運動会

    マスク、手洗い、手指の消毒。今や日常生活で必須もこと。これが効くと思ったのは、1年以上風邪をひいていないこと。今までは、風邪をひいたりインフルエンザに罹患したりして、年に2回くらいは寝込んでいたのですが、コロナ騒ぎが起きてから、1年以上、健康です。コロナが流行って健康になるなんて、皮肉なものですね。この時期に発熱を起こしてはいけない、という気合みたいなものも大きいのかもしれません。高熱でも出そうものなら、職場からは出勤停止を命じられ、それはPCR検査で陰性が証明されても、しばらくは続くでしょう。今、東京では何度目かの緊急事態宣言が発令されていますが、最初の緊急事態宣言の時に比べて、都民の行動はずいぶん緩くなりました。渋谷のスクランブル交差点も、浅草寺の雷門前も、閑古鳥が鳴いていたのが、今では結構な人出です。慣れ...コロナ禍の大運動会

  • ワクチン

    先週、コロナのワクチン接種券が届きました。で、土曜日に掛かりつけの内科に予約に行ったら、70人待ちだそうです。それが多いのか少ないのかよく分かりませんが、70人待ちというのは、町のクリニックでは多いのかもしれません。結局土曜日は予約が出来ず、名前と携帯の番号だけをノートに記載してきました。ノートに書かれた順番に、携帯で連絡し、ワクチンを打つ日を決める、ということのようです。いつ打てることやら。ワクチン

  • 慌ただしい

    今朝は6時に起きました。平日と同じ時刻です。平日はコンビニのおにぎりを買って職場に着いてから食べるのですが、日曜日は白飯と納豆に生卵、それにソーセージと糠漬け、味噌汁を食します。腹いっぱいです。その後、また布団に戻って、9時半まで二度寝。至福のひと時です。朝湯につかった後は、一仕事。洗濯機をまわし、その間に掃除機をかけます。洗濯も掃除も週に1度なので、結構ヘヴィな仕事です。洗濯物を干したら、しばしソファに座って新聞をじっくり読みます。そうこうしているうちにもうお昼。近所の蕎麦屋に出かけました。まずは冷酒を1合。お気に入りの十四代をいただきました。高木酒造十四代本丸秘伝玉返し1.8L15度1800ミリ十四代今日はめずらしく、とろろぶっかけ蕎麦というのを食しました。とろろ蕎麦はよく食いますが、ぶっかけというのは初め...慌ただしい

  • 土曜日の贅沢

    来週の土曜日は義父の3回忌。コロナ禍とあって、私たち夫婦と義母の3人だけで行う予定です。今日は珍しく晴れたので、法事に備えて墓地の清掃に行ってきました。久しぶり顔を見せたお日様はひどく暑くて、なんだか恨めしく感じられました。暑さにまいって、掃除はほどほどに、帰宅しました。お昼は土曜日恒例のイタリア料理。わが家の目の前にあるし、安価なわりに美味なので、よく昼飯を食います。まずは生ビールを注文。ついこの前までアルコールはダメでしたが、2名、90分までなら解禁になったようですね。つまみはサラダとチキンのトマト煮。これを食い終わる前に、生ビールは無くなってしまいます。なので、グラスワインの赤を一杯だけ。週末の贅沢です。パスタは小柱とほうれん草のペペロンチーノのハーフサイズを選びました。麺がもちもちして癖になります。最後...土曜日の贅沢

  • 金縛り

    昨夜、ソファでいつの間にやらウトウトして、そのまま眠ってしまいました。ただ、眠りが浅かったらしく、悪夢というか、金縛りにあいました。金縛りというと、かつては心霊現象の一つと考えられることが多かったようですが、最近は睡眠障害と呼ばれ、肉体は眠っているのに脳が起きているという状態の時に起きると聞いたことがあります。時折私も経験しますが、怖ろしいものです。昨夜は、自分がソファで眠ってしまったことを自覚しており、何者かが私に害を為そうとうかがっていると思い込んでいます。一刻も早く逃げ出さなければならない、と思いながら、体が動きません。当然です。眠っているわけですから。しかし金縛りの最中はすでに目覚めているという意識があり、目覚めているのに体が動かない、逃げ出したいのに逃げられない、という状況でした。びっしょり汗をかいて...金縛り

  • 眠い

    馬鹿に眠い。そういう日があるものです。今日がそうでした。大体寝起きは眠いもので、仕方がないから起きるのが当然です。今朝もそんな感じで、あと10分、なんて思いながら、やむを得ないからと起きだして、顔を洗ったり髭を剃ったりしているうちに、だんだん眠気も無くなって、しゃんとしてくるものですが、今朝はなかなかそうはいきませんでした。眠気が取れません。職場に到着したのはよいとして、自席でうたた寝を始めるようでは役人失格と、必死で目を開けているのですが、意識が飛ぶくらい眠くて、午前中は寝ているような、起きているような、変な感じでした。急いで昼飯を食って、たっぷり40分ばかり昼寝をしました。これで大丈夫と思ったんですが、昼を過ぎても相変わらず眠い。13時半過ぎ、今日はここまでと、早退することにしました。帰宅して、3時間も眠り...眠い

  • 80をすぎて、願い事は?

    今日は七夕なのですね。七夕だからと言って、何をするでもなし、何かを願うわけでもなし。ただの平日に過ぎません。思えば私は何を願って生きてきたのでしょうね。10数年前は、精神障害の克服を願って、それは服薬を続けながらですが、ほぼ叶いました。その前はもっと大それたことを考えていましたが、大それたことだけあって、叶いませんでした。では、今は?それが、じつはよく分からないのですよねぇ。宝くじがあたって、何億円も手に入れたいとか、そんな途方もないことを考えることはありますが、当たるわけがないのです。買っていませんから。仕事でなるべく楽したいとは思いますが、楽して給料をもらえるわけもありません。コロナが収まってほしい、とは思います。コロナのせいで世界は変わってしまいました。もう元には戻らないでしょうけれど、ここらで収束してく...80をすぎて、願い事は?

  • 中毒

    最近、なんだか珈琲ばかり飲んでいます。このブログで何度か紹介したエメラルド・マウンテンを濃いめに淹れて、ブラックで飲むのを習慣としています。職場にも、小さなポットに入れて持参しています。カフェインのおかげか、頭がしゃっきりする感じがして、心地良いのです。わずかばかり不安感も出ますが、気になるほどではありません。カフェインの効能なのでしょうね。つい最近、別の機関に異動した後輩は、珈琲どころでは飽き足りず、カフェインの錠剤を大量に飲んでいました。完全にカフェイン中毒です。成人男性で一時間以内に9杯の珈琲を飲むとほぼ全員が急性カフェイン中毒になり、40杯飲むと死に至るそうですが、一時間に40杯飲むことは不可能だし、9杯だって私には無理です。職場にいる8時間の間に5杯といったところです。エナジードリンクは飲みにくいので...中毒

  • 神様 仏様

    私が日蓮宗の寺で生まれ育ったことは、このブログで何度も申し上げたとおりです。およそ仏教ほど、経典の多い宗教もありますまい。キリスト教であれば、新約・旧約の聖書があれば事足りますし、イスラム教においてはコーランがあれば良しとします。しかるに、仏教にはどれだけ仏典があるのか、偉いお坊さんも、仏教学者も分からないのではないでしょうか。多分1,000や2,000はあるのではないかと思います。一方、わが国において仏教と深く結びついた神道には、そもそも経典にあたるものが存在しません。したがって、体系立った教学のようなものがありません。自然崇拝と、ただ清浄と言い、清き明き心と言い、おそらくは生活規範のような物を旨としてきたように思います。そして、八百万の神々なんていうとおり、何柱の神々がおわしますのか、誰にも分かりません。お...神様仏様

  • 移住

    昨日も今日も雨。今週は大体雨の予報。梅雨とはいえ、鬱陶しい天気が続きます。樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ日野草城の俳句です。日野草城―俳句を変えた男復本一郎角川学芸出版梅雨といえば、静かな、しとしと雨の印象。豪雨のイメージはありません。梅雨といえば、梅雨寒。暑がりの人、寒がりの人、色々で、着ている衣服の様子が多様なのもこの時期の特徴。私は40くらいまではどちらかといえば暑がりだったのですが、なぜか40代後半から極端な寒がりになり、この時期、半袖を着ている人が多いなか、下は股引、上はジャケットが欠かせません。若い頃は張り詰めたような空気を感じさせる冬を好んでいたのですが、今はダメです。千葉ごときの冬でも、起毛した下着を着なければやれません。よく年とともに嗜好が変わってくると言います。それは私にも表れており、つい...移住

  • ザ・ハント

    今日は久しぶりにDVDを鑑賞しました。「ザ・ハント」です。お金持ちが貧乏人を全米各地から10数名、睡眠薬を盛って誘拐します。目が覚めたら森の中。大きな木の箱があり、開けてみると大量の武器弾薬と、なぜか仔豚が。そして突然の銃撃。貧乏人たちは武器を手にてんでんばらばらに逃げ出します。人間狩りです。国道に出てガソリンスタンドにたどり着き、助かったと思ったらガソリンスタンドを経営する老夫婦も狩人だったり。貧乏人の仲間だと思ったら狩人たちが放ったスパイだったり。様々なくすぐりが用意されています。そして最も驚いたのが、グリーンベレーか、と突っ込みたくなるような、戦闘に長けた女が貧乏人のなかにいること。この女の存在が、物語を大きく左右します。肩の凝らない娯楽作品でした。ザ・ハント(字幕版)アイク・バリンホルツザ・ハント

  • 失敗作の魅力

    今日、明日と、同居人は休日出勤を命じられ、私は独りで過ごすことになりました。大雨のせいもあり、自宅に閉じこもっていましたが、夕方、精神科の予約をしていたので、やむを得ず、出かけました。幸い、雨はあがっていました。月に一度の精神科。もう寛解にいたって10年くらい経ちますが、再発予防のために通っています。したがって診察と言っても世間話をしに行くようなもの。最近調子が良いということで、少し、減薬となりました。明日も千葉県は大雨の予報。久しぶりにホラー映画のDVDを、2本借りました。明日はそれを観る予定。実に久しぶりです。ブログで過去の履歴を調べたら、1月に「パラサイト半地下の家族」を観て以来。パラサイト半地下の家族(字幕版)ソン・ガンホあんなに好きだったホラーやサスペンス。半年も観ていなかったのですね。小説も最近は読...失敗作の魅力

  • すまじきもの

    今日は15時から17時まで2時間だけ休暇を取りました。なんだか嫌になっちゃったというか、忙中閑ありという感じで、急ぎの仕事が無いためか、勤労意欲益々減じ、ついには早退してしまったという次第。逆に言えば、仕事嫌いの私でも、急ぎの仕事があれば自然とやる気が湧くわけで、骨の髄まで宮仕えの賎しい根性が身についてしまった感じがします。すまじきものは宮仕え、という言葉があるとおり、役所や会社などの組織で働くのは、精神衛生上もよろしくありませんし、何よりも自分の意見が正しいと思っていても、職階が上の者の馬鹿げた意見に従わなければならないのがしんどいですねぇ。職階が上だからと言って、正しい判断が下せるわけではありません。まして自分の出世にばかり興味がある人というのは、自分の手柄は自分のもの、部下の手柄も自分のもの。誠にバカバカ...すまじきもの

  • ほとんどあり得ない、しかし在ったかもしれない初恋物語

    私の職場に、韓国に5年間留学し、かの地で出会った女性と結婚した後輩がいます。奥様は来日し、日本で二人のお子様と家族仲良く暮らしています。後輩、結婚に際しては、差別を心配していたようです。韓国に住めば日本人ゆえの差別を、日本に住めば韓国出身者ゆえの差別を。それは今のところ杞憂に終わっているようで、まずは良かった。個人と個人の間では友情なり愛情なりが成立しても、集団となると差別が横行するのが人の世というもの。まったく人の世は厄介なものです。大日本帝國が朝鮮半島を支配していた大正時代、朝鮮半島で生まれ育った日本人の少年と、現地、朝鮮人の少女の恋を描いた小説に、「カンナニ」という佳作があります。カンナニ―湯浅克衛植民地小説集湯浅克衛インパクト出版会カンナニというのは朝鮮人少女の名前。朝鮮ではよくある平凡な名前です。朝鮮...ほとんどあり得ない、しかし在ったかもしれない初恋物語

  • デジタルネイティブ

    6月も今日で終わり。1年の半分が過ぎようとしています。去年の今頃は最初の緊急事態宣言が解除された頃であったように記憶しています。一時期は全員在宅勤務を命じられ、やむを得ず出勤する場合にはメールで上司の許可をもらえ、というお達しが出たこともありました。しかしそれは話が逆で、やむを得ない場合に上司が部下に出勤を命ずべきものです。わが国の、特に役所はボトムアップを旨としていて、ボトムアップと言えば聞こえは良いですが、何事も職階の低い者あるいは中間管理職が苦労して、上の者はいざという時こそ責任を取らされるものの、責任を取らされる状況などそうはなく、概ね楽をしているように思います。そんなことを思い知らされた、コロナ禍の1年強でした。コロナ禍で、働き方は大きく変わってしまいました。会議でもイベントでも、人が集まる場合はほぼ...デジタルネイティブ

  • 国旗を間違えてはいけません

    今朝、新聞を読んでいたら、信じられないお粗末というか、外交的非礼というかを、お隣、韓国がしでかしたという記事を見つけました。なんでも韓国の文大統領、英国で行われたサミットの帰りに、オーストリアに寄って、かの地の大統領と会談したそうなのですが、それを広報するため、インスタグラムに写真をアップしたのはよいとして、なんと韓国国旗とオーストリア国旗を掲載すべきところ、間違えてドイツ国旗を並べてしまったとか。オーストリア政府は呆れるばかりだとか。オーストリアは第二次大戦の少し前にナチス・ドイツに併合されて、終戦までドイツの一員でした。オーストリア人の多くが、ナチの親衛隊(SS)に入隊したりして、大いにドイツ国民としての務めを果たしたと言います。いつだったか、元SSの隊員がオーストリア大統領に就き、諸外国から批判を受けなが...国旗を間違えてはいけません

  • 接種券

    私は高脂血症のため、3週間に1度、内科に通っています。今朝がそうでした。ワクチンの接種券が届いたなら、真っ先に打ってくれるとのこと。理由は基礎疾患があるから、だそうです。高脂血症というのは基礎疾患にあたるんですねぇ。あまり意識したことはありませんでしたが。で、ついでに同居人にも同じ時期に接種してほしい、とお願いしたところ、渋い顔。同居人は風邪で数回診てもらっただけで、掛りつけとは言えないからだそうです。医師は掛りつけの患者以外、接種する気はないそうで、代わりに集団接種会場を紹介してくれました。近所にもう一軒内科があるのですが、こちらは正反対。接種券がなくても、掛りつけでなくても、年齢に関係なく、接種してくれるとあって、若者からお年寄りまで、毎日病院のまわり、とぐろを巻いています。外で立ったまま何時間も。それを我...接種券

  • 急死

    昨日、ショッキングな出来事がありました。62歳の先輩が急死したのです。もう10年も前ですが、この人の下で働いていたこともあります。現在、定年は60歳ですが、本人が希望すれば65歳まで雇用しなければなりません。この先輩も、再雇用で働いていました。詳しくは聞いていませんが、死因は脳梗塞だったようです。就職以来、29年になりますが、職場の先輩、後輩で現職死亡したのは9人目になります。そのなかには、27歳で自殺した後輩や、40代前半で亡くなった部下など、若くして逝った者もいます。昨日亡くなった先輩、優秀な人とは言えませんでしたが、憎めないキャラクターで、多くの人を癒してもいました。生涯独身でしたが、お葬式はどうなるのでしょう。まだ葬儀の案内は届いていません。長く働いていると、こういう目にあうことがどうしても多くなります...急死

カテゴリー一覧
商用