searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
山形からドラゴンズを応援してます
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/njays0826/
ブログ紹介文
遠く離れた山形の空からドラゴンズの勝利を願っています
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/07/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なおちゃまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なおちゃまさん
ブログタイトル
山形からドラゴンズを応援してます
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
山形からドラゴンズを応援してます

なおちゃまさんの新着記事

1件〜30件

  • 先頭で代打アリエルはどうなのか?

    仕事で危機管理を担当する部署にいる立場として、ミスには、間違ったことをやったミスだけでなく、やらなければならないことをやらなかったミスの処遇に頭を悩ませることがある。違うことをやるのは、誰からみてもわかりやすいし、判断がしやすい、しかし、やらなかったミス

  • 高めのストレートを意識して投げられればもっと楽

    ついに、というか、まだ2回だけ、というか、勝野が期待の投球をしてくれた。勝野は梅津とともに、中日のローテを支えるエース格になる投手の1人である。柳は球速が足りない。本当の意味でのエースと言うには絶対性がない。(カリスマ性やリーダーシップは抜群なので主将タイ

  • エースならではの注文

    エースがやっと今期初勝利であった。これでチームも腰を据えて上が目指せる。どこをみても賞賛の嵐であるし、事実苦しんだ1勝は格別だろう。素直に賞賛したい。9回完投をしてくれて、中継ぎも休ませられた。カードの初戦を良い形で取ることができた。ただ、塩見の一発は

  • 1番福田は愚策と思うが

    よく負け試合を引き分けまで戻したものだ。岡野の本塁打打って下さいカーブで堂林に簡単に本塁打を打たれ(それでも打った堂林はさすが調子良いと思うが)、ジョンソンから打てずもう駄目かなと思ったけど、早めに降板してくれたことで、中継ぎを攻めることができた。岡林は

  • 4番打者の差

    松葉はよく頑張ったと思う。これがエース格(中日なら大野と柳)なら、先に失点したことを責められるところだろうが、松葉にそれは言えない。ただ、相手は中日打線をかもっていて、味方の援護が全く期待できない状況だった。1点の重みが強くなったところである。序盤に田中

  • 似通ったチーム事情

    勝てば官軍というが、どうなんだろう。相手の九里も良かったと思うが、なかなかチャンスが決められない。周平の病み上がりは、前回もなかなかアジャストできなかったが、今回も今ひとつアジャストできていない。二軍調整を経るべきだったのかもしれない。7回のアリエル四球

  • 勝野も良かったが、西はやはりすごい

    勝野、良かった。打たれる前に代えたのかもしれないが、十分勝ち投手に値する投球内容であった。まだ制球が乱れて無駄な四球はあるが、変化球がストライクを取れたことで、ストライクゾーンでの勝負が出来ていた。吉見との入れ替えで一軍にあがり、やってやると意気込んでい

  • 沈没寸前

    結果論として、采配ミスと書いてもらっても構わないこの与田のコメントをどこかで聞いたことがあるとすれば、安倍首相の「任命責任は私にあります」というところだろうか。いさぎよく自分の非を認めているようで、実際は言葉だけという図太さ。さすがに永田町の妖怪と、

  • 岡林をいつ使うの?今日でしょ!

    休日なので連投の投稿。岡林が1軍にいても全く出番ない状態になっている。左打ちであり、遠藤、井領、溝脇といる代打はまず難しい。守備固めという感じでもない。唯一可能性あるのは代走だろうが、昨日の遠藤の死球で準備をする岡林が写ったが、その程度。今日から阪神三連

  • 阿部の犠打は悪くないが、中途半端な采配だと思う

    これまでずっと無失点であった福が5失点であった。3番丸に与えた四球が結果的に致命傷になった。四球はランナーを埋めて併殺を狙えるという利点があるが、そろそろそういう皮算用は止めた方が良い。1点を怖がり複数点を取られることになる。特にホームチームだし、前進守備は

  • 粘投がよいのか、剛球がよいのか。

    前回に比べると驚きは少ないが、やはり松葉の好投は、前日の山本の投球と比べてしまい、評価があがる。(前回も山本、松葉の順であった)。確かに粘投という言葉がぴったりで、ランナーを出しながらなんとか抑えた。しかも6回まで抑えきった。このせめて6回まで行ったことに

  • アリエルを一塁で使うなら、郡司をスタメンにして欲しい。

    前回、菅野からどうやって点をとるの?という記事を書いたが、反省している。むしろ、どうやってヒットを打つの?であった。3安打完封。2回連続完封。完封は12球団で菅野だけなのに菅野が2回ということで賞賛されているようだが、どちらも中日相手であり、あまり自慢できない

  • 菅野からどうやって点をとるの?

    絶望的な状況の中、首位で連勝中の巨人を迎え撃つ。里崎が朝のニュースで、中日は正念場の三連戦と言っていた。CSがない以上、この三連戦で完全に終戦になるということのようだ。まだ可能性があるという裏返しでもあり、にわかに信じがたいが、それでも巨人はこの三連戦で中

  • 育成を言い出して引っ込みがきかなくなる。

    半沢直樹が始まり、最後には名シーンの一つである、「やられたらやりかえす、倍返しだ」という台詞も出てきた。まさにナゴヤドームで3つ取られた阪神から倍返しを食らった形になった。昨日のブログの記事で、すべがないから、与田が休養するか、育成に舵を切るか、どちら

  • 今の流れを止めるすべはない。

    申し訳ないけど、限界かな。アルモンテ、周平という薄っぺらな選手層の中で3番、5番を欠く打線。エース候補の柳も怪我で離脱。たいした補強もせず現有戦力という球団方針。今の流れを止めるすべはない。相手が中日を馬鹿にして二線級を出してくれなければ、打てない。そ

  • 青柳、西って、あまりいじめないで。

    予想どおり、三塁に溝脇を置いた編成できたが、残念ながら先制点を渡すエラーを起こし、打席でもあまり機能しなかった。得点を取られた回は、木浪の内野安打も、糸原の内野安打も不運であった。不運で終わらせるべきたったが、溝脇が間に合わないファーストへ投げるという

  • 四球が絡まなければ、何とかなる。

    松葉の流れを受けて、岡野が好投した。決して打てない投手ではなく、なぜ0点が並ぶか、DeNA打線も不思議だっただろう。それは、早いカウントで打たれたヒットが、長打にならなかったこと。併殺がとれたこと。上記にてランナーをためることが少なかったこと。が原因で

  • 石川には悪いが、明日は是非石垣をスタメンで。

    最初に、今日の試合に関しては松葉に謝らなければならない。正直、全く期待していなかった。初回から大量点も覚悟しながら、逆に開き直ってみていた。そうしたら、丁寧にコースを狙い、中盤までは投げミスがない、ほぼ完璧な投球を見せてくれた。これが二軍で打たれまくって

  • 京田の聖域は止めたらどうか

    自虐的に言えばですよ、気持ちよいぐらいの弱さ。予想通りというか、期待を裏切らないというか。アルモンテが離脱し、周平が離脱し、柳が離脱し、負けが込んで、だんだんに負けることが仕方ないことになってきた。石川を昇格させてお茶を濁すことで、首脳陣も頑張っている

  • 梅津続投の判断はおかしい。

    本来は石川の初打席二塁打でお腹いっぱいになるはずの試合である。そもそも5番に木下って、無理でしょう。でも消去法的に他に5番を打てる選手がいないぐらい,今の中日はひどいと言うこと。せめてアリエルを使っておけば今日の試合は変わったかもしれないが、それは結果論

  • 周平離脱は石川のチャンスではなく、石垣のチャンスだろう

    絶望的な気持ちで今日を迎える。そもそもが期待の勝野がめった打ちにあい、三ツ間、ヒロシ、と1軍レベルにない投手が打撃練習のように打たれまくったのを見ていただけでも気分が悪かった。我ながらよく最後まで見ていたものだ。でも、何より衝撃は周平の離脱である。ベー

  • 終わり良ければすべて良し

    勝った時ほど冷静に。まず明日の試合が大事になった。ヤクルト3連戦の重いムード、そして今日も投手戦になり、ずっともやもやした心境であったが、ビシエドが一振りで振り払ってくれた。これはチーム全体に言えることだろう。広島はかつての中日と同様、Aクラス常連として

  • クローザーをゴンサレスにするのはどうか。

    少し前向きな記事を書きたいと思って,連投。抑えの岡田が不安定すぎて首脳陣は頭が痛いだろう。7回は絶対抑えるマンの福。8回はぎりぎりなんとかするマンのマルティネス。と言うところを配置転換しても、ろくなことはない。そこに当てはめる人がいないし、9回で彼らが

  • 1点もやりたくないという采配とホームで負けないために同点までは良いという采配

    どこにぶちまければ良いのかわからない憤りを、Drコトーをみながら鎮めて今に至る。岡野は、一軍で通用するのだろうか。前回たまたま勝利投手になったが、彼の長所である、勝てる投手には今でも見えない。まず制球がアバウトであり、四球も多い。落ちる球は空振りをとれる

  • 何となく見えてきた

    山本の乱調は、ある意味想定内だろう。もったいないと思う。しっかりと投げていれば勝ち投手になれたかもしれない試合だった。でも、一度崩れた調子はを戻す力はまだない。イニングが変わっても戻せないのは、山本の経験からくるものもあるだろう。良い球もあり、初回は抜群

  • 采配ミスと呼んではいけない。恥ずかしい。

    正直、勝ちゲームだったとは言わない。この打線だもの、よく追いついたというぐらい。代打や代走を使いすぎじゃないかという意見があるかもしれないが、それは延長が10回になり、最後に全野手を使ったのは悪くない。なぜ岡田が4四球?加藤が腹をくくってど真ん中に投げ

  • 福田が先と思っていたが、平田だったか。

    ぎりぎりで勝てた。ただ、投手起用にも、代打の送り方にも、原采配は非情で、こちらに余裕を与えてくれない。巨人はやはり強い。福田をスタメンから落とすと思っていたが、最後のチャンスを与えたように見え、何とか結果を残した。これで福田の首がつながったように思える

  • 今日でまだ15試合、されど15試合

    さて、今日の巨人戦で一回りになる。すなわち5チームと計15試合を戦ったことになる。もちろんホームとビジターの違いもあるだろうから、わからないところもあるだろう。でもある程度分かったこともある。個々の選手の状態がわかってきており、怪我を除けば、そろそろ2軍

  • 三ッ間だったか・・・

    阪神3連戦は阪神の調子が悪すぎて全くあてにならなかったが、今日の試合内容が中日の現状であり、巨人との差だろう。大野はよく頑張ったと思う。初回力み倒していたが、満塁を乗り切ったことで一気に切れ味が出てきた。坂本の本塁打については、次の打者の岡本の前にランナ

  • 阪神に勝ったことで上位チームとの差を痛感する

    阪神を3タテしたことを喜んでいるファンも多いと思う。どこまで本気かわからないが、ビシエドまでが、このまま行けば優勝というコメントをしたとか、しないとか。でも、多くのファンは、中日の強さではなく、阪神の弱さを実感したと思う。そして、その阪神に比べて巨人、De

カテゴリー一覧
商用