searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

土井雅之さんのプロフィール

住所
長崎県
出身
長崎市

仙台市で、少人数制学習塾を開いて15年、小論文の講師として、高校生・中学生を中心に1000人以上の指導をしてきました。「文章を書く」ことは、自分の内面の思考や感情をきちんと理解すること。 「作文・小論文を書く」ということは、相手に自分の考えをきちんと伝えるということ。 今、必要とされるコミュニケーション能力は、作文・小論文で学べます。

ブログタイトル
「入試作文・小論文教室」減点されない合格小論文
ブログURL
https://ameblo.jp/manabutikara/
ブログ紹介文
書けないのには理由がある!1000人以上の添削指導から「減点されない合格小論文」をお教えします。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、土井雅之さんの読者になりませんか?

ハンドル名
土井雅之さん
ブログタイトル
「入試作文・小論文教室」減点されない合格小論文
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
「入試作文・小論文教室」減点されない合格小論文

土井雅之さんの新着記事

1件〜30件

  • 文章の意味が伝わらない本当の理由

    土井です。よくわからない文章しか書けない。理由はいろいろあるかもしれませんが、たいていの場合、文章が問題なのではありません。(もちろん、読みやすい文章にするこ…

  • 時代の流れは、確実に!

    土井です。最近、テレワークとかZOOMとか、オンラインでの形が認知されつつあるように思います。問題はいろいろあるとはいえ、確実に時代の流れが方向性を持ってきて…

  • 作文メモは、やめた!

    土井です。作文や小論文は、いきなり書くのではなく、その前に、書くためのメモを取らなければいけません。この「作文メモ」なんですが、「メモ」というと、どうしてもノ…

  • ダメな作文を見極める「目」

    土井です。作文などの文章が書けない、という理由の一つに、よい作文とはどういうものか、が、わかっていない、ということがあげられると思っています。理由の一つと書き…

  • 小学生に、小論文的作文を!

    土井です。小学生(主に6年生)に、論理的な作文(小論文的作文)を学ばせたい。これまで学校で出されていたような情緒的な作文(感想文のたぐいですね)ではなく、将来…

  • 作文・小論文を学ぶ大チャンス!

    土井です。作文や小論文を学ぶ際に、一番ネックになることのひとつに、時間が取れない!というのがあります。他の強化や部活、習い事でまとまった時間が取れない。ホント…

  • 作文は、書かないで学べる?!

    土井です。作文や小論文は、まず書かなければ始まらない!そう思っている方は、多いでしょう。いや、ほとんどといってもいい。でも、長く教えていてわかりました。たいて…

  • はじめにやってはいけない「作文対策」

    土井です。作文の添削などで、はじめにやってはいけないことがあります。でも、たいていそれからやってしまう。やりやすいから!(笑)それは…語句の添削、です。漢字の…

  • イエス・ノーで答える作文(小論文)

    土井です。作文や小論文の出題のひとつに、イエス・ノーで答えさせる、というものがあります。「図書館にマンガをおくことについて、どう思うか」賛成か反対か、を問う出…

  • 「自己推薦書」を、練り上げる!

    土井です。だいたい、ギリギリになってしまうのが、「自己推薦書」「志望理由書」などの対策です。本当に、ギリギリになって駆け込んでくる方が多いのです。毎年です。ギ…

  • ”中学受験しなくても。”

    土井です。不自由な今を、逆手にとって精神の自由を獲得する!そのための方法はこれ!

  • 文章で、スケッチ!

    土井です。何か、心を惹かれるものがあると、小さなスケッチブックを取り出して、さらさらと、鉛筆やペンでスケッチする。あとで帰ってから、淡く色をつける。いいなぁ~…

  • もっとも簡単な作文習得法

    土井です。教室が休みになり、時間ができました。来週からですが。今、考えています。これまでの私の作文講座、かなり短期間で習得できると自負してきましたけど、もっと…

  • 今年はこういう年!

    土井です。長い人生では、様々なことが起こります。歴史的に見れば、むしろ現代は比較的平和な時。それでも、やはり大変なことには違いない。嘆いても、叫んでも、下を向…

  • ざっくり1700!

    土井です。ふと考えました。これまでどのくらい、記事を書いてきたかな?ざっくり数えると、1700~1800ぐらい?!あんまり身にならないことも書いていますけど、…

  • 小論文は、小学生から!

    土井です。「小論文は小学生から?!」の「?」を、取りました(笑)もう常識?!

  • 「作文」という名の「小論文」

    土井です。作文とは何か?小論文とは何か?多くの人から質問を受けます。実は、多くの小論文や作文の本などを読んでも、はっきりしないことが多いのです。ですが、これだ…

  • いまこそ「生きる力」を!

    土井です。いろいろなことが起きて、大変な方々もいらっしゃると思います。しかし、何が起きてもそれに対処する以外には、ない。何をしたらよいのか、何ができるのか、そ…

  • まったく何を言いたいのか支離滅裂な作文

    土井です。いろいろな生徒を教えてきましたが、まったく何を言いたいのか支離滅裂な作文を、そこそこのレベルに引き上げるのが、楽しいです。本当に、さまざまな生徒たち…

  • 作文に知識は必要か

    作文を書くためには、知識がないとダメですよね。よく、そういう質問を受けます。極端な話、まったく常識的な知識もなしに、何かを書くというのは、無理な話です(笑)ま…

  • 作文・小論文に、「これ」は必要ありません!

    土井です。作文や小論文は、だれでも書けます。というより、だれでも書けるのが作文・小論文です。日本語を知っていれば、挨拶ができます。お店に行けば、お買い物ができ…

  • オンラインで、作文講座を!

    土井です。だんだんと、家にいる機会が増えてきていますね。私は元々で歩くほうではなかったけれど、生徒たちや若い方をみると、なんとも可哀そうになります。仕方がない…

  • 今だから家庭で身につく、作文!

    土井です。今、新型コロナウィルスで、いろいろなところに支障が出ています。学校関係も直撃です。生命を守ることが一番大切ですのでやむを得ないのですが、その中で、で…

  • 今こそ、子供に本を!

    土井です。新型ウィルスで世界中が、揺れています。学校も大変な時。しかし、こんな時期だからこそできることもある!今だからこそ、子供たちに本を与えよう!〇外に出か…

  • 24時間で作文をマスターできるのか?

    土井です。今年も、まだそう考えてます!(笑)ただ、入試合格レベルといっても、ギリギリ引っかかるぐらいですけどね。在宅でも受講できるシステムが整ってきたようです…

  • 風邪をひかない一番の薬

    土井です。もう入試全開の季節です。この季節の一番の心配は、風邪やインフルなどの病気。当日はもとより、前であっても貴重な時間が奪われ、これまでの努力が無駄になっ…

  • 考えるところあり!

    土井です。年が明けてから、あっという間に7日です。授業のほうは、もちろん始まっていますけれど、今日や明日から始業という学校も多いでしょうね。受験生にとっては、…

  • ”デッサンが狂っている絵”を描く

    土井です。入試直前、なら仕方がないですが、本当は、こうあって欲しい!です。作文のデッサン、心がけましょう!

  • 書けない理由!

    土井です。作文などの文章が苦手な人は多いです。子供だけではなくて。というより、書けないまま大人になってしまった、ということでしょうね(笑)●書けない理由は、何…

  • 信頼関係が、子供を伸ばす!

    土井です。連日、面談が続いています。つくづく感じるのは、保護者の方との、信頼関係。その前に、生徒とのコミュニケーションが最も大事なんだけど、そうはいっても、通…

カテゴリー一覧
商用