searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
待て、而して希望せよ! http://adria7.blog92.fc2.com/

ジャイアンツの話題を中心に、アニメ感想や日常の出来事を書き綴るブログです。

2014/4/18よりFC2ブログが凍結してしまいました。→4/22より凍結解除 最新の更新サイトはこちらに登録しておりますので、よろしければご確認をお願いします。

SOA
フォロー
住所
神奈川県
出身
神奈川県
ブログ村参加

2010/11/02

1件〜100件

  • 『Pretty series 10th Anniversary Pretty Festival』 感想

    ワッチャプリマジ!?気合入った公式カウントダウンに予感はありましたが、やはり新シリーズ来ましたねぇ。しかも総監督サトジュン☓坪田脚本とか…なんか違う“プリ”を連想するけど(笑)満を持して小林浩輔さんが監督就任なので、シリーズの軸はそんなに変わらないかも?いずれにせよ、また新たな世界線を楽しめるのは嬉しい。(ていうかアイドルランドは本当にいい加減まだですか)そんなわけで、もうこの勢いでやっちゃうしかない...

  • バック・アロウ 第24話(最終話) 「我が赴くは星の群か」

    新しい 眩しい 幕開けを迎えに行こうかあぁ…とうとう金曜のスーパーロボットタイムが終わってしまった…が、その表現に相応しいまま最後まで駆け抜けてくれたというか。途中、観ていて「これホントに終われんの!?」→「だいぶ綺麗に終わった…」いや、厳密には終わってないんだけど爽やかで心地よい。やはり「旅立ち」で〆るのって前向きな気分になれますね。当然のように宇宙まで行ったけどそこは想定内wというか↑のカットが“まん...

  • プリティーオールフレンズセレクション 第3話 「夢みることが力になる!」

    形のないモノこそいつだってほしいよ6月もそろそろ終わりですね<挨拶今シーズンの作品も続々最終回を迎えており、わりと本数多めに楽しめてる自分としては少し寂しくもありますが。ただ、アニメに限らず最近はインプットが精一杯で、なかなかアウトプットができていません。(個人的に、それでは「観た(読んだ)」ってことならないと思ってる)って現状報告をしたところで、プリティーオールフレンズセレクション第3回。サブタイ...

  • プリティーオールフレンズセレクション 第2話 「みんなはアイドルの歌をまっている!」

    ここから全てが始まったオシャレなあの子マネするより 自分らしさが一番と教えてくれたそんな感じで、かしこま!かにかま!かにみそ!プリティーオールフレンズセレクション第2回は、王道を征く『プリパラ』第1話より。内容はもう説明不要じゃあないですか。この作品と出会ってしまったおかげで人生が大きく変わったよ(ガチ1話から要素詰め込みまくりのハイテンポな世界観。消えた大声要素。唐突なイケボ。1話限定、茜屋らぁらの...

  • バック・アロウ 第23話 「天から降るのは破滅の印か」

    「最後の敵は、オレってわけか」で、出たー!ナレーションが本編に出るヤツー!シナリオ自体は想定内の展開だったものの、さすがロボアニメのお約束を備えていて熱い気持ちにさせてくれました。案の定ルドルフ復活(弱体&キモ化)、アロウ・カイ・レンくんによる三位一体「覇道天弓」。そして、神直前で現れるガーディアン(CV.武内P)の存在…と。まーあらためて、よくぞここまでスポロボ直球シナリオをぶつけてくれたよwという...

  • プリティーオールフレンズセレクション 第1話 「わからなかったらやってみよう!」

    やってみたら?夢は終わらない!あ…ありのまま 起こった事を話すぜ!『おれはプリチャンが終わったと思ったらまた始まっていた』な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ryきっとこれはみらいへ続く悪あがき。神様がくれた延長戦。などと、ワケのわからぬ陶酔感に浸りつつ、始まりましたプリティーオールフレンズセレクション。いやお前それより先にプリフェス書けよと言われそうですが、やれるものからやってみよう!記念すべ...

  • 『ARIA The CREPUSCORO』 感想

    あなたの笑顔に、また会える。ごめんなさい。結局3ヵ月かかってしまいました。次作に向けても着々と、円盤情報も出たところで感想です(ちなみに松竹で予約済み記憶を辿ると、川崎チネチッタ。16時の回(舞台挨拶LV)で鑑賞いたしました。パンフ(という名のムック本)は念のため前日確保。やはり大判サイズで新作漫画が読めることが非常に嬉しい。さて、まずはふわっとした感想を。良い意味で何もない。普段どおりのARIAがそこに...

  • バック・アロウ 第22話 「それでも俺はなぜ生きるのか」

    殲滅者から救済者へ―――あ、やっと…真の主人公が誕生したんやなって。最終決戦前の小休止…という表現が妥当か分かりませんが(笑)世界の真実が明かされ、アロウに信念が芽生える。クールダウンのお手本のような内容でした。ここ最近怒涛の展開ばかりでしたので、こういうのは大事ですよね。ひさびさに初期のアロウらしい表情が見られましたし、みんなで食卓囲いながら重大な話する雰囲気もこのアニメらしいwというか、この世界は...

  • バック・アロウ 第21話 「誰が私を止められるのか」

    まさに…王の中の王…ッ!!作品の面白さに比例して更新が遅くなる定期。ガチで悪癖で^^; 戒めとして最新話はこれ書いてから観ます。今週も勢いの暴力…スゲー熱量でした。そりゃ作中でも人気実力トップのキャラが生き様を魅せる回だから当然っちゃ当然ですが、ここまで予想は裏切るが期待は裏切らない展開があっただろうか。ダイナゼノンとセットで心が小学生に戻りたがってるんだ!大元帥も前回に続いて大活躍ですしねぇ。冒頭シュ...

  • キラッとプリ☆チャン 第153話(最終話) 「キラッとプリ☆チャンやってみよう!」

    世界中をハッピーで繋げよう最後に打ち上げたな…今世紀最大級のロケットハートを…こんな時間ですが、僕自身も新たな“キラッとスタート”するために。ありがとうの想いを込めて、『キラッとプリ☆チャン』最終話の感想です。うん…良かったよ。本当に良かった。作品に区切りがついたと理解させつつも、なんだか終わった感じがしない。寂しさよりも、わちゃわちゃした楽しさが来る。まさに、プリチャンらしい終わり方だなって。きっと来...

  • キラッとプリ☆チャン 第152話 「みんな集まれ!未来のプリ☆チャン守るッチュ!」

    やってみたら 夢は終わらないあぁ…終わってしまった……先ほど最終回を観た余韻の中で前話の感想を書きます。うん、1個前なんだ。仏の顔も三度までを通り越して、もはや伝統だよね。プリフェスの感想も同時に進めてますよ。お馴染みの「逆シャア」展開で起こる、ほんとにホントの集大成。TVシリーズの枠を超えた大人数(規模)ライブは圧巻。いいねの流星ってこういうことか。まさしく笑顔の奇跡(軌跡)。リアルとバーチャルが融合...

  • バック・アロウ 第20話 「人の怒りは神に届くか」

    やっぱり大元帥がナンバーワン!意地があんだろ、男の子には!!プリフェスとかいろいろあっていつも以上に遅れてしまいましたが…いや~ 熱いぜ!クライマックスだぜ!もはやシュウ消滅を忘れるほど怒涛の展開に最初から最後まで見入った。こういう勢いにさらに勢いを上乗せしていくのはさすが中島かずき脚本ですねぇ。完全にノリがグレンラガンだけどwカイ激昂(ディソナンザ圧倒)→ゼツ若返りだけでも相当濃いのに、トドメは大...

  • 『魔女見習いをさがして』 感想

    ハッピーラッキー みんなに届けGWにやれなかったことをやっていくスタイル。ひさしぶりに映画記事でございます。コロナ影響で劇場鑑賞作品がほぼアニメばかりですが、溜まっていたモノを消化していこうかと。そんなわけで、今回は魔女見習い。実際観に行ったときは去年11月。説明不要の名作「おジャ魔女」スピンオフ作品ですが、個人的には東映アニメーションの名だたるスタッフ(アニメーター)が総結集。これだけで観る理由には...

  • キラッとプリ☆チャン 第151話 「イルミナージュクイーン!マスコットの奇跡ッチュ!」

    「わからせ」るまでやってみよう!今週はプリフェスですね<挨拶このご時世に有観客は賛否あると思いますが、せっかくの10周年イベント。運営サイドも極限まで配慮の上、覚悟の開催でしょう。自分は日曜現地参戦ですが、正しいマナーで臨む所存です。さてさて本編ですが、お騒がせマスコット(ルルナ)の反乱も一段落ということで。やはりライブ…ライブはすべてを解決する…というプリチャンらしい展開(笑)結局、ルルナが何故ここ...

  • バック・アロウ 第19話 「お前に始末がつけられるのか」

    シュウ…嘘だよな…?シュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ<消滅音なんて冗談言っとる場合じゃないが、ホント衝撃展開続きだぜ。まぁさすがにいくらなんでもアッサリすぎるから復活前提(あるいはブラフ)でしょうけど。ワッパーや落宝の実験で実験してたし。大元帥という切り札もあるしね☆(予告で涙浮かべてるのがやや不安だが…)とはいえアロウからしたら心的ダメージ半端ないですし、また暴走しないかどうかは心配。今回はレッカ軍団いるし...

  • キラッとプリ☆チャン 第150話 「ルルナ復活!新しいプリ☆チャンルールッチュ!?」

    塔→ドーム→城という系譜お前もうルルナルール言いたいだけちゃうんかと(ryなんかこれ去年も見たわぁ…と思いつつ、不当な管理への反抗は伝統行事☆香川県!モッコス!(適当待望のデュエットのわりに雑な導入というかぶっちゃけライブの必然性が分かりませんでしたが…そこは突っ込んだら負け(笑)しかしラスボスにふさわしい格ゥ!なステージだった。むしろその後のアライブは初披露より納得できる流れで、上手く次回に引き継げたん...

  • バック・アロウ 第18話 「これが世界の真理なのか」

    「神がこの世界を滅ぼすために遣わした“殲滅者”だ」うわー…やっぱり主人公挫折きちゃったかー…予想を大きく裏切る内容ではなかったものの一気に核心に迫る展開。これまででも最大級の緊張感に包まれました。アロウの微妙な強さにもこれで納得がいきましたねぇ。バグによって本来のヤバすぎる力が抑えられていた、と。胡散臭い教祖(ルドルフの自演)がCV.櫻井孝宏で草生えたけど、後々ホンモノの上位存在として登場しても違和感っ...

  • キラッとプリ☆チャン 第149話 「いよいよ決着!クイーンズ・グランプリだッチュ!」

    どんな時も やってみなくちゃわからない!やってみたら 夢は叶うよ!あぁ…ついにこの時が来てしまいましたね…むしろここまで延長してもらっただけ有り難い話でしたが、やっぱりシリーズでも最長期間付き合ってただけに寂しくはある。ただ、プリパラの時と比べて絶望感はないかな。“その先”が約束されてるってのもあるし、夢はもう夢じゃないって分かってるから。それはさておき、本編。結果だけ見れば、あまりに予定調和。そうなん...

  • 2021年春季開始の新作アニメについて

    ◆2021年春開始の新作アニメ一覧GWも折り返しですね<挨拶自分といえば適度に体を動かしながら読書を貪る日々ですが、これはこれで普段の休みにできないこともあるので有意義ではあります。とはいえ、明日あたりからどこか行こうかと。天気も回復するそうですし。軽い登山がてらドライブがいいかな。それはさておき、表題の件ですが、観てます(笑)新番チェックの記事もスルーしちゃいましたが、観てますよ~だいたいどの作品も1/3...

  • バック・アロウ 第17話 「かくて彼らは立ち上がるのか」

    どこまでいっても“壁”なのか壁の外に壁があると知って……オレは…ガッカリした…まぁ、さんざ一枚岩でないことを描いてきたアニメだからね。これ自体は予想つきましたが…過程のスピード感は相変わらず予想以上っていうwフツーさ、サブタイ見たら人間的な決起をイメージするじゃない?まさかグランエッジャが物理的に立ち上がるとは思わないよ!w(というか新戦艦2隻とも1話の間に堕としてて草。 剴帝並みの異次元テンポで視聴者が...

  • 【4/28】機装顕現【ヤクルト戦】

    ◆巨人連勝!高橋が球団左腕14年ぶりの開幕5戦5勝 連夜の一発攻勢で阪神に1差接近(月間MVPは)当確でございますよくこんな投手泣かせの球場で7回3失点にまとめたなぁと。中5日のため後半ヘロヘロでも投球術が光った。前日に投げた投手(名前失念)との格の違いを見せつけましたし、成長が成績につながっていることを嬉しく思う。全体を通せば、前日の乱打戦よりよほど締まった内容でした。ヒッターズパークゆえにこれが基準...

  • 【4/27】一夜限りの最強打線【ヤクルト戦】

    ◆【巨人】両軍合計25点の大乱戦「あまりプロ的ではない」原監督苦笑い…”3人目の助っ人”が窮地救うその日、僕らは伝説の目撃者となったきょうから7連休です<挨拶いろいろ溜まってるモノを消化しつつ先の準備もしたいな~と考えつつ、特に具体的なことは決まってない模様。自粛?神奈川県民には関係ないでしょ(すっとぼけとはいえ、野球のほうは再び無観客ベースになってしまったわけですが。いきなりトンでもないことが起こった。...

  • キラッとプリ☆チャン 第148話 「ついに開催!クイーンズ・グランプリだッチュ!」

    開幕!クイーンズ・グランプリ!!そんで次回、決着!クイーンズ・グランプリ!!…なんか早い。いつになく進行早くない?って思ったが、キホン大会はやること決まってるしこれくらいのテンポで良いか。むしろ出場メンバーにそれぞれフォーカスされたことで、今までより感動できたかもしれない。まさかメルティックが3番手まで堕ちるとは思わなかったけどね^^;そりゃあ三期はアリイブメインとはいえ、ドレシ的な立場を期待すると…と...

  • バック・アロウ 第16話 「人が平和を望む時、神は何を欲するか」

    親方ァ!空から城艦が!?展開が早すぎる定期。いきなり2ヶ月後と来たところで覚悟しておくべきでしたが、各勢力入り乱れからの新艦&壁の外の勢力登場は怒涛すぎるwフツーならこの新艦見つけるのに1,2話くらい寄り道するんですがねぇ…向こうからやってきちゃうんだなこれが。2クールアニメにありがちな中弛みがまったくないというか、むしろまだ8~10話あんのかよってレベル。おかげで誰もソーラ先生のことなんか触れないぜ!さ...

  • 【4/24】弱気は最大の敵【広島戦】

    ◆巨人逆転負け 戸郷が鈴木誠に痛恨被弾 首位阪神とのゲーム差「2」にそら(凡ミスで流れ渡したら)そう(逆転負けする)よ。まーた積極果敢を盾にした大雑把な野球をやってしまったか。初回から押せ押せのボーンヘッド。不必要な四球。投手にタイムリー。要所でゲッツー祭り(拙攻)…とまぁ、負ける理由しかないわね。が、敗戦という結果以上に今後に向けて不安になるのは、せっかくフレッシュメンバーで勝ってたのにベテラン優...

  • 【4/23】バツ&テリー【広島戦】

    ◆巨人、菅野1失点完投&大城2ランで3連勝 今季初貯金7で首位阪神を猛追 広島は今季初の借金2「投手戦」の教科書ゲームエースが投げきり、女房役が決勝弾。勝ち切るには、これで十分。見どころがシンプルなので逆に特筆する部分がないw二人だけの空間(意味深)を築けた。それだけ。マツダでの反省を受け先取点をやらなかった菅野はさすがですし、3安打で唯一気を吐きながら直接勝利に導く大城も正捕手の仕事。相手の久里も相当...

  • 【4/22】(ある意味)呼び名にふさわしい【阪神戦】

    ◆巨人 “お返し4発” で阪神戦3勝3敗 原監督「まだまだ長い戦いが続くというところでしょう」もしかして:伝統の一戦(2日連続細かい意味は違えど、お馴染みの感覚。これもまた、伝統の一戦。まさに初戦のやり返しのような内容でしたね。やはりホームランは正義ですし、この流れでカード勝ち越しは大きい(蛯原冷えてるか~?優貴は調子だけ見たら今シーズン一番悪い感じでしたが、さすがの得点圏被打率でQSできるのは間違いなく...

  • キラッとプリ☆チャン 第147話 「プリ☆チャンシネマパラダイスだッチュ!」

    み~んな主役!み~んなライバル!やることが…やることが多い……近々生活環境が変わるのでいろいろ準備等に追われております。(幸か不幸かGWで整理できそうですが)そんなわけでまた放送前日の更新になってしまいましたが、内容自体は身も蓋もない言い方すれば総集編なので別にいいか(よくねーよ実際、シリーズの映画ってこんな感じだよなぁと思いつつも、クイーンズグランプリの導入としては上手くまとまっていましたね。本チャ...

  • 【4/21】呼び名にふさわしい【阪神戦】

    ◆【巨人】猛虎の連勝を「8」で止めた!! 主砲・岡本が2発 ビエイラは160キロ連発で佐藤輝斬りもしかして:伝統の一戦皮肉抜きにいいゲームだったなと思いました(小並感序盤の空中戦模様から、終盤に向けての競り合い(緊張感)がね。ちゃんと首位争いをするチームの内容だなって。こういう切磋琢磨がお互いの実力を高め、ひいては正しく打倒パに繋がるでしょう。願わくば、シーズン終盤までやりあってほしいものです。投手陣に関...

  • バック・アロウ 第15話 「仕組まれた動乱は何を生むのか」

    ソーラ先生…嘘だよな…?バ…バカな… か…簡単すぎる… あっけなさすぎる………PVやキービジュアルから退場濃厚ではあったが、ガチで流れに身を任せるようにあっさり消滅してしまった。結構強い能力のわりにデザインが使いまわしって時点でアレだけど、まさかプラークと和解する機会さえナシなんて…信念(「運命から逃げ続ける」)通りの末路なのが二重に哀しい。というか展開が怒涛すぎて悲しむヒマすらないんですが。2クール目に入って...

  • 【4/17】どしゃぶりDEがむしゃら【DeNA戦】

    ◆巨人、雨も気にせず6連勝!香月&吉川連弾、戸郷6回1失点 8連敗のDeNAは開幕20戦で借金12流れるように試合が壊れた上がり気配のチームと、沈む一方のチーム。両者の状態が分かりやすく反映された、そんな6回表でした。正直、6連勝もできるほど高尚な野球やってないと思うんですよ。それでも結果として出ているのは投手が踏ん張ってるおかげと、相手の自滅に助けられている部分が大きい。その隙を突くことが大事なのはもちろんで...

  • 【4/16】怒りの完封【DeNA戦】

    ◆巨人19安打7点で5連勝!菅野現役最多21度目完封、岡本和3打点、坂本2号 DeNA7連敗で借金11お 前 が エ ー ス だ 菅 野 智 之ちょっと発破かけたらすぐ結果出してくれるもんだもん~さすが智くんだね♥だいぶ一方的な展開で安心感と同時に余計な心配までしてしまうレベルでした。普通ハマスタなら何点リードしてても不安(怖さ)が付き纏うものよ。そういうのがまるでない。マジで開幕3連戦とは別チームとやってるみたいだなぁ…俊...

  • 【4/14~15】超安定先発陣【中日戦】

    ◆巨人 今季初づくし…4連勝、中日を3連破で貯金3 高橋8回1失点で自身初開幕3連勝 松原3打点先発陣が安定しすぎているもはや裏ローテが表のレベルで仕事しとる。(相手が中日ということを考慮しても)ようやく上向きになってきたかな?これだけ投手が頑張ってるんだからもっと勝ってないと嘘やん。でも、コロナ離脱者&助っ人も到着復帰し、上がり目はある。畠は最後決めきれない部分含めて畠だなぁって感じですが^^;イースタンで...

  • キラッとプリ☆チャン 第146話 「グッバイ!める様宇宙にいっちゃうパン?!」

    ロケット通学はえもが過ぎない?さすがめる!おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる! あこがれるゥ!10周年イベントきましたねぇ<挨拶アニバーサリーなのに実質プリパラ&プリチャン合同なのはアレですが、個人的にメルティック揃わないのは痛いな~トリコロールは貴重だしできれば現地いきたいけど…それはさておき、本編はメルティック回ですよ。おそらくシーズン最後になるやもだが、オチがいろんな意味で...

  • 【4/13】SSR【中日戦】

    ◆巨人・原監督は確信「近々未来、必ず主力選手になる」V弾の広岡を大絶賛廣岡ガチャ大当たり!!宝石のようなサンチェス!!勝利するにはこれだけよ。これだけでいい。  これだけしかなかった。にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ...

  • 【4/11】復活の背番号26【広島戦】

    ◆【巨人】今村信貴「懐かしい」3年ぶり完封チーム一番乗り、21奪三振はセ・リーグトップ内海さんの後継者、見つかる一日遅れですが、ひっさびさに良い試合でしたね。正直、打線は半信半疑…というか8割くらい疑ってますが、なんといっても今村のピッチングが素晴らしかった。もう全部がよかった。特別速いボールを投げるわけではないけど、最後まで勢いは落ちず。フルカンでもビシビシゾーンで勝負していましたねぇ。今までだと...

  • バック・アロウ 第14話 「その戦場に愛はあるのか」

    その戦場に愛はあるんか!むしろ愛しかねぇ!愛こそ全てだったよ!まさか今回で決着つくとは…苛烈な頂上対決としてはいささか肩透かしでしたが、その理由付けとしては定番であり極上でもあったので納得はできます。強すぎて制約かかるのはよくある事だけど、いわゆるフィクサービーム抜きにしても、剴帝自身は満たされた想いだったのでしょう。実際、ブライハイト乗らなくても強いのは証明済みだし。(それが帝國全体の“信念”にな...

  • キラッとプリ☆チャン 第145話 「かしくま!ライスエリアが大ピンチ!?」

    「わたしたちは友達だもん!ね、らぁら」その台詞を聴いた時、思わず涙が出たんだ。それが答えなんだ。やぁも…またやっちまったよちくしょおおおおおおおおおお前回に続き、あふれる気持ちを早くお伝えしたかったのですがこんなタイミングになってしまいました。まさかアイドルランドより先にアニメらぁらに再会できるとは…(先行PVきましたね!や、厳密には“らぁら”ではないよ?きれいな声のくまは違和感あるよ?でもこんなスター...

  • バック・アロウ 第13話 「姫が立つ時 天は泣くのか」

    最初からクライマックスだぜ!いきなりラスボスvsラスボスの頂上決戦でテンション上がるなぁ。…主人公、完全に蚊帳の外だけどw2クール目突入とはいえ、仕切り直すどころか加速する一方でござい。めっちゃ面白いのに逆に体感時間は長いんだよね。今どきこんな直球でスパロボ再現できそうなシナリオあります?wそれだけ没頭してるというか、“濃い”ってことじゃないかな。実際、国の二大巨頭がぶつかるわけですから規模はどんどん拡...

  • 【4/6】雨ニモカテズ【阪神戦】

    ◆巨人・原監督「もう少しイニングやっていれば3点は取ったかもしれない」 唐突な7回試合終了に苦笑い香月移籍1号(通算2号)おめでとう!で、いいんじゃないですか。湿ってるのはグラウンド以前なので、最後までやっても結果は変わらなかったよ(笑)1勝できれば御の字でしょう。にほんブログ村 ←バナーなら打てる、巨人?...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第13話(最終話) 「ただいま」

    少し寂しくて暖かい 旅の終わりいい最終回…いいエピローグだった……物語上、当たり前といえば当たり前なのですが、最後だからって劇的なことを起こさず、のんびりした空気が素晴らしかったですね。余韻がたっぷり伝わったし、それだけに寂しさを実感できる。“なでりん”で締めつつ、最後の台詞で1話につなげるのは静かに拍手。やりとり自体も原作と比較してボリュームアップしてましたし、これまでの話を回想しつつ上手くまとめてい...

  • 【4/4】スーパーピンチ【ヤクルト戦】

    ◆原巨人コロナ4人陽性…丸、中島、若林、試合直前にウィーラーも 主力ら7人離脱ピンチはチャンス!窮地!追い詰められたものは、生き延びたいと強く願う。生を渇望する。がけっぷちに追い込まれた読売ジャイアンツもまた、大声で泣き叫ぶ。そして天空からの来訪者は、神か、悪魔か、スーパーピンチか。…などと巫山戯ている場合ではないですが、大変な事になってしまったなぁ。入れ替わりの選手が活躍したのは救いであり希望だけ...

  • 【4/2~3】4番の差【ヤクルト戦】

    ◆巨人・原監督「岡本選手、丸選手があれだけね」“元同僚”田口に苦戦、主軸をチクリ若様、4番の尻拭いをするまさか今のチームに9回2死から追いつく胆力があるとは思わなんだが、ある意味ではイチバン期待できる選手がやってくれました。ポエマー(実況河村)が「投手と野手の協力作業」と言ってたけど、まさにそのとおり。増田のプレッシャーが、相手バッテリーの選択肢を狭めましたし、その石山のストレートをしっかり弾き返した若...

  • 【3/30~4/1】1勝1敗1分【中日戦】

    ◆【巨人】開幕6試合で先発投手5人がQSクリア 12球団トップ級の安定感これが今は限界だろうなって内容いきなり5試合分も空けてしまってますが、興味を惹かれるほど中身がないのが正直なところ。打撃はもとより、守備のお粗末さんって仮に映像なくても萎えるしね。少なくとも、近年の開幕序盤はエネルギッシュな印象があっただけにこの反発力の無さは見応えがない。ナゴド要素とか歴史的に開幕低調なほうが優勝しやすいとかあ...

  • キラッとプリ☆チャン 第144話 「大予想!プリンセスは誰だッチュ!」

    そうか……そこにいたのか、だいあだいあ!だいあ!どこなんだ!!……これは…すべてだいあか(悟り)待望回だったのに更新遅れてすみません…だいあ参戦はなんとなく読めてたけど、まさかの黒だいあ復活&アレンジ曲(『MEMORIES FOR FUTURE -Ray-』)は驚いた。いや、厳密には復活でないかもですが、黒だいあ自身のルーツを考えれば、ちびだいあの中にも存在しているって解釈はおかしくないし。なにより、ここにきて設定を拾ってきた...

  • ARIA The ORIGINATION 第13話(最終話) 「その 新しいはじまりに…」

    「ちょっと嬉しいだけだよ」出会いと別れを繰り返しながら、時の輪はきょうも回り続ける――というわけで、最終回です。原作ラスト2話を1本にまとめているので当然ながら“濃い”のですが、それでいて、詰め込みを感じさせないのが流石というべきか。実は最終回付近って、近年になってようやく消化できた感あるんですよね。本放送時はいろんな気持ちが駆け巡って、ある意味、画面を観てなかった。単行本が待てなくて、本誌(ブレイド)...

  • ARIA The ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」

    「あなたに出逢えて本当によかった。 ありがとう、私の遥かなる蒼-アクアマリン-」年度末有給で観るARIAは楽しいか?<きのうむしろこれ以上の堪能方法はないでしょうよ。浸りすぎて逆に鬱になりそう…再放送も昨夜で終わってしまいましたが、この2話はセットで視聴しました。永遠を信じていた始まりの終わり。長く続いた物語の終局をイヤでも突きつけられるけど、だからこそ、何度だって見入ってしまう。『横顔』が流れてからは顕著です...

  • 【3/28】流れ掴めず【DeNA戦】

    ◆巨人・原監督が注文「松原の仕事でしたなあ」痛恨の犠打失敗で流れつかめず細かいミスが多すぎた勝ちに等しい引き分けでしょうが、気になった点はそこかな。きょうの試合に限らず。去年までと比較して、この開幕カード3試合は良い意味でも悪い意味でも変わらない。リーグは上位で戦う力はあるものの、真に爆発力あるチームには遠いなという印象です。松原のバント(どうしようもない選球眼)はなんというかね…やる側もやらせる側...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第12話 「伊豆キャン!!!バースデー!」

    いい最終回だったいや、実際もう1週ありますけどwホント最終回でもおかしくないほどイベント尽くしの内容でした。キャンプっていうよりパーティーみたいですが、まぁそれは今更というかここにきては野暮というものでしょう。個人的なルーティンとして、アニメを観た後に原作(単行本)を読み返すのだけど、この感じだと次週はだいぶ尺の余裕がありそうですね。旅の余韻を描きつつ、1話前半のように豊富なアニオリを入れてくるかも...

  • バック・アロウ 第12話 「誇りも積もれば芥となるか」

    「空で受けた屈辱は、空で返す!」まさか「覚醒+合体=パワーアップ」というお約束を敵が先にやるとは…w既に予告の時点でおもしれーぞって感じでしたが、本編はもっとおもしろかったでござい。敵(ライバルキャラ)の覚醒ってある意味主人公サイドより見せ場だけど、やっぱこのスタッフはこういうところハズしませんよね~レンくんは不義を許さず未練を断つ!この気持ちから逃げない!無敵将軍はもうシュウに拘らない!俺の相手...

  • バック・アロウ 第11話 「真っ向勝負の戦争なのか」

    「顔を洗って出直してこいッ!!」1クール目の山場というのに更新が滞ってしまった…出直すのは僕もだったね(テヘペロただ、そんな余計な縛りすらこのアニメには必要ない。バックアロウを見てる時はね、誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・この11話も、さすがの面白さでしたよ。めずらしく感情を顕にしたアロウですが、シュウの策を真っ向勝負と言いきったり、レンの自爆を自己...

  • 【3/27】新時代・新戦力【DeNA戦】

    快勝!連勝!の裏に課題ありプレーボールから応援できたという意味では、自分にとってきょうが開幕戦。その“開幕投手”がふさわしいピッチングを披露したのは非常に喜ばしい。無四球という内容はもちろん、テンポも良かった。観ていて気持ちイイってことでも、シーズン初登板に関しては完全に菅野を超えましたね。それだけに、スコア上では快勝だけに。無駄な残塁やくだらない凡ミスなど、昨シーズン終盤からの課題(悪い流れ)が目...

  • 【3/26】世界的恩返し【DeNA戦(開幕戦)】

    ◆巨人・亀井「今年一番の当たりでした」 今季初打席でプロ野球史上初の開幕戦代打サヨナラ弾This is プロ野球!!~最初にして最高~リアタイ逃すどころか一日遅れな有様ですが、凄い展開でしたね。まさか初っ端からルーズヴェルトゲームとは…驚きと、後悔と、それ以上に歓びが押し寄せる。「あぁ、今年も始まったんだなぁ」と。その中で、最年長ベテランが文字どおり一振りで決めた。どうもOP戦不調だったようだけど、そういう次...

  • 【あす】今季のプロ野球記事について【開幕】

    ◆巨人V3&日本一奪回へ 原監督決意「受ける戦い方はしたくない。挑戦者として戦う」1Team!~和と動なんと明日から開幕です<挨拶正直、全然実感ないですね^^;オフが短かったため余計あっという間というか。さてタイトルについてですが、今季は全試合取り上げるのにこだわらない方針でいきます。キャンプからほとんど触れてない時点で察して頂けると思いますけど。1カードごとにまとめて書くとかね。形式にこだわらず、余裕があ...

  • キラッとプリ☆チャン 第143話 「イメチェンさら様 ドキドキふわふわだパン!」

    「ボクはあんなという薔薇に寄り添う、葉っぱのナイトなんだ」すまんけど、まずはコレを読んでくれないかい?言いたいことが全部書かれてるんだよ…わかりみが深すぎておそろしいよほんとに…。声優兼オタクの本気ってヤツを魅せられて二重に感動しちゃったよねぃ。まさに、ここ山の高校卒業祝いにふさわしい内容。ほんとに1期を彷彿させる、すばらっ!なエピソードでした。予告的には、みらさらだった。それは合ってた。しかしそれ...

  • ひぐらしのなく頃に業 第24話(最終話) 「郷壊し編 其の七」

    「二人の幸せな世界はすぐそこですわ!」この人の子こわい…こわいよ……ぶっちゃけ最終回だと知りませんでした(ぇだって前回観てたら終わるどころか始まる気配しかなかったやん。それなのに、みんな大体知ってる話(鷹野改心エピソード)やられても…落差が大きすぎるんね。まぁ、中の人と迫真の演技とナース服がエロかったからいいか!タイトルどおり、ゆっくり時間をかけて壊されたカケラ。果たして、沙都子の汚名返上なるやいなや...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第11話 「伊豆キャン!!みちゆき」

    たわいもないこと 話しながらたのしいみちゆき。なればこそ。ふと立ち止まり、振り返る。そんな時間も、たのしい。一つ一つを着実に消化していきたいと思います。キャンプという意味では今回こそ「はじまり」ですが、個人的イチオシは、なでしこ&恵那の会話シーンですね。深夜に波の音を聴きながら…ってシチュもだけど、リンちゃんを、キャンプを通してお互いの心境変化を語り合うのがいいんだ。正月バイトからちょくちょく絡みも...

  • ARIA The ORIGINATION 第11話 「その 変わりゆく日々に…」

    「落ちたら承知しないぞ、未来の女王陛下」『CREPUSCORO』(2回目)、観に行けてません<挨拶年度末ということでなかなか忙しくてね…(チッタが21時に上映してるけど、明日に影響しかねないし)アテナさんコースターは明日がラストチャンスなのでギリギリまで検討します。それはさておき、『ORIGINATION』もいよいよ佳境。ラスト2話がARIAカンパニー勢ってことで、区切りよく藍華&アリスのお話。もうここらへんノンストップで話を...

  • キラッとプリ☆チャン 第142話 「とりかえっこ!イブちゃん、お店はじめるッチュ!」

    チェンジリングって名作だよね積極的に人に薦める内容ではない。観ると虚脱感を味わう映画だけど実はイーストウッドでも個人的上位にくる。ま、そんな鬱エピは本作では無縁だけどwむしろこんなあっさり両親との再会済ませていいんかいって感じですが、新展開の一歩目としては上々。ひさびさに良い意味で明るく適当なノリが戻ってきた気がします。安定のシルクちゃん押しはさておき、やっぱ福田脚本てこういうところのバランスが上...

  • バック・アロウ 第10話 「持たざる者にも意地はあるのか」

    意地があんだよ、女の子には!!そんでもって喧嘩(決闘)だ!喧嘩をやってやるぁああああああああああ!!もうサブタイの時点で↑がよぎって期待感あったが、非常にスピーディかつ迫力あるブライハイト戦で満足です。加えて展開自体もジェットコースターすぎるっていうか。前回をさらに上回ってきてよくこれだけ詰め込めるなとwニュータイプの音響監督インタで、「台詞の尺は気にせんでええ。監督がちゃんと収まるようにカッティ...

  • ひぐらしのなく頃に業 第23話 「郷壊し編 其の六」

    本当に沙都子ワシ編はじまって草…鉄平!​気づいたのか!? 気づけたのかよ!!?おそらくシリーズも残りわずか(完結とはいってない)の状況で誰が予想したでしょうか。いや、さんざネタで言ってきたけどホントにやるとはwとはいえ、ここ最近のキ○ガイムーブな展開よりよほど見入ってしまったよ。安易なループを繰り返した結果、周囲の人物(鉄平)が記憶継承して改心するってのは面白いし、なんとなく今後の、沙都子vs梨花の構図...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第10話 「伊豆キャン!はじまり」

    「たまには山登りもええもんやね」最近ガチで時間ないです<挨拶平日は追うだけで精一杯ですし、週末は毎週新作映画が公開されるし…(それ観に行く時間はあるんかいこれで月末からはプロ野球とF1も始まるわけでしょう?趣味オンリーで費やすわけにもいかんし、年度末とはいえ何かを犠牲にせんとアカンかも。と、いきなり泣き言で申し訳ないですが^^;だからこそ、この雰囲気に癒やされる。とうとう始まった伊豆キャン。いい景色にい...

  • キラッとプリ☆チャン 第141話 「運命のライブ アリスとイブ!」

    運命を壊して 本当の物語をはじめよう【祝】シリーズ最長話数、更新。そっかぁ…『プリパラ』を超えたのかぁ…(まぁ、あっちはタイトル変えて1年延長したけどw)そんな記念回にふさわしく新ライブもお披露目なりましたが、正直、ライブ後の展開(描写)のが衝撃的すぎて頭に入ってこない。なんだよルルナ…なにやってんだよォ!(碇シンジくんの声で って感じですね^^;さすがにこれで解決いわれても釈然としないし、もうちょっとど...

  • ARIA The ORIGINATION 第10話 「その お月見の夜のときめきは…」

    「引かれ合う力のなせる技です」Twitterでも呟きましたが、『CREPUSCORO』観てきました<挨拶良かった…本当に良かったよ。さして特別なイベントがあるわけでもないけど『ARIA』なんだ。それがどれだけ幸福なことか。詳しくは近日あらためて取り上げるとして、この10話もその魅力が遺憾なく発揮されています。“カレイド”に落ちたふたりが、心も体も接近する。これだけなんだぜ?でも、月明かりのハイコンとBGM(ピアノ)が実にロマ...

  • バック・アロウ 第9話 「愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか」

    やべーやつvsやべーやつ、開戦!小清水亜美vs堀内賢雄とか面白くなるに決まってるじゃん…(「クソジジイ❤」の演技が最高すぎる)今までも十分ハイテンポでしたが、輪をかけてスピーディという。これで主人公そっちのけだから凄いよなぁ。積極的に関わるどころか、むしろ寝ろ!とか言ってるしw最新の谷口インタビュー曰く、「アロウがドラマを生み出すわけではなく、彼の存在がアチラコチラに騒ぎを起こしていくというスタイル」み...

  • ひぐらしのなく頃に業 第22話 「郷壊し編 其の伍」

    「絶対に負けませんわよ」な…なんだ このクレイジーサイコレズは……………いったい なにと戦ってるんだ……!?あさっての方向に成長したトンデモンスターが誕生した模様。元々拷問されても屈しないメンタリティの持ち主だったとはいえ、さすがに100年の惨劇追体験してこの結論はやべーやつ。まぁそれこそ日高神気分で“駒”として見ればおもしろい内容だけど、従来の沙都子ファンからしたら頭抱えたくなるのもしゃーない^^;壮大の設定の壮...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第9話 「冬の終わりと出発の日」

    「もうすぐここにも春が来るんだ」からの『はるのとなり』という自然な流れ。シブイねェ…まったくおたくシブイぜ。クライマックス(伊豆キャン)へ向けて、まさに用意周到な出来栄えではないでしょうか。旅の前の準備ってなんなら旅そのものより楽しいと思いますし、そこまで丁寧に描いてこそ視聴者もわくわくする。監督が直々にコンテ切ってるあたり、制作側も似た気持ちじゃないかと。深夜ツーリング(後述)が魅せ場なのは勿論...

  • 【田口⇔廣岡】寝耳に水とはこのこと【電撃トレード】

    ◆巨人・田口麗斗とヤクルト・広岡大志との交換トレードが電撃成立 両球団から発表残念だよ、マリモ…このブログが何かを思い出す時って、たいてい悲しい時なんだ…このまま開幕まで野球はお休みしようと思ってましたが、さすがに触れないわけにはいかないね。衝撃度は去年のが上かもだけど、まったく予想もしてない人選(タイミング)だから。正直、まだなんかふわふわしている。“便利屋”で使い古されるには早すぎるし、かといって...

  • ARIA The ORIGINATION 第9話 「その オレンジの風につつまれて…」

    「おめでとう、アリスちゃん。 いいえ、黄昏の姫君-オレンジ・プリンセス-」希望の丘に響き渡る、新時代の到来。偶然にして完璧なクレプスコロ。もとより出来に疑いなどありませんが、今週末からの上映にいっそう期待が持てる。シリーズ屈指の名シーン・名エピソードでございました。当時も鳥肌が立ったのも憶えてますが、いまも震えたなぁ。「この世界は一面のオレンジ色だった」に恥じないコントラスト。アテナさんの、これが唯一といっ...

  • キラッとプリ☆チャン 第140話 「潜入!プリ☆チャンランドで大冒険だッチュ!」

    法律・労働アニメになってしまった…(?)墾田永年私財法を描く女児アニメってなんなの…ここ(稲刈り収穫)は俺に任せてお前達は先に行け!やってることはクライマックスのそれだけど、最近ホントに話がドコに向かってるか分からなくなってきましたね^^;さすがに次回は、過去編→アリイブ新曲?で一気に進みそうだけど。正直、ルルナさんが何したいのか全然わかんないょ…まったく折れないと見せかけて、自分からノリノリですくすくす...

  • バック・アロウ 第8話 「血まみれの騎士は何を秘めるのか」

    「誰であろうと皆殺しだぁッ!!」【知ってた】小清水亜美さん、平常運転意外と早くオチたな~と思う一方、このアニメのペース的に不思議でもない。そういう意味で平常運転w ホント期待を裏切りませんね。通は仮面よりおっぱいで気づくけど、さすがに二重人格はシュウも予想してなかったっぽい。…いや、二重人格っていうのかなコレ?髪も目もユーフェミア→コーネリア並みに変わってるし。案外、姫様自身も人体実験の被害者だった...

  • ひぐらしのなく頃に業 第21話 「郷壊し編 其の四」

    「それではごきげんよう、裏切り者の梨花」ゆるさねえですわッ! あんたは今 再び ワタシの心を『裏切った』ッ!公衆の面前で百合心中(逝キマシタワー)とはたまげましたわね…いや、このわざとらしいカメラアングル(シャンデリア)!で察しましたがwこんだけ覚悟キマッてるなら勉強しろよと思うのですが、もうそういうことじゃあないでしょうね。沙都子にとっては、梨花が約束を守るのかが大事。とんでもなく業(エゴ)が深い話...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第8話 「ひとりのキャンプ」

    夢は今もめぐりてうなぎおいしはままつ---―さみしいも、たのしい。いや~よかったなぁ。観終わった後にじんわり広がる満足感。なでしこソロキャン(リン+姉しこ追跡)というドラマを魅せつつ、美しい景色と音楽を堪能できる…『ゆるキャン△』らしさが詰まってました。(原作より親子連れキャンパーとの場面が補足されていたのも和みポイント)特に、夜景の描写がマジで素晴らしいね。寝袋にくるまって眺めたい気持ちもわかる。一期...

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第45話(最終話) 「おいでませ♥ ヒーリングガーデン!」

    「生きて“く”って感じ!」生きているかぎり、戦いは終わらない。そういうのも全部まるごと含めて、わたしたちは生きていく。最後だけ切り取ると綺麗に着地した感じですが、どうにもなかなか気持ちが盛り上がらず終わってしまいました。(感謝祭も単純に意欲が湧かなかったのでノーチェック)穏やかエピローグ自体はイイんですけどね。未来エンドではなく「今」を見据えたオチも作品に合ってると思うし、むしろ当初の楽しんでいた頃...

  • ARIA The ORIGINATION 第8話 「その 大切な人の記憶に…」

    「あなたにとって、私はどんな存在だったんですか?」早いもので、『CREPUSCORO』公開まで2週間を切りました<挨拶できれば公開日に行きたいところですが、宣言下では仕事終わりは難しく…可能でしたら土曜日、舞台挨拶回(ライビュ含む)で行きたいと思ってます。さて本編は、いわゆるアテナさん記憶喪失回。“オレぷら”メインということで映画にもつながっていく内容ですが、ほぼ原作エピソードに忠実ながら、“記憶喪失”に至る流れ...

  • キラッとプリ☆チャン 第139話 「「君こそスターだ!」 なる店長がやって来たッチュ!」

    キルミーベイベーは復活するんだ二期ネタで盛り上がってる日にシンクロとはたまげたなぁ…ラストの地震といい、どうしてこのシリーズはタイムリーなのか^^;ずっと昔からお互いを知っていたのかい!?内容的にはだいぶ勢いで誤魔化すのが苦しくなってきた感あるけど、何度目かの正直でさらなる強硬手段に出てきたルルナさんを信じたい。なんかランド追い出されても干渉を受けないエリアがあるらしいですよ?いったい何イスエリアなん...

  • バック・アロウ 第7話 「壁はそんなに堅いのか」

    世界も、壁も、一枚岩ではないとりあえずさ、まずは杉田のインタビュー読んでよ。自分が感じていること(期待していること)を代弁してくれている。憧れの念や経験が全部、この『バック・アロウ』に活きた――羨ましくもあり、とても嬉しい。それを踏まえて本編ですが、パッと見スローダウンに見えて濃ゆいキャラ登場&もう壁到達って意味ではむしろハイペースといってもいいかもしれない。アロウの性格上、スパッと別れるのも予想で...

  • ひぐらしのなく頃に業 第20話 「郷壊し編 其の参」

    戻りたい場所 明確な景色(ラストの展開含めて)大きく予想を超えた動きはなかったですが、じわりじわりと精神的に抉ってくる内容でした。昔の時間をなぞることで、逆に今との差が浮き彫りになるという。みんな順調に大人になってることが、嬉しくもあり、寂しい。沙都子の中にあるのは、こういう感情なのでしょう。分校が近々取り壊されそうな予感ビンビンだったり、かつての住処があっけなく倒壊してしまったのも追い打ちをかけ...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第7話 「なでしこのソロキャン計画」

    旅!飯テロ!温泉!なんだろう、特に言葉が思い浮かばない(笑)まさに「見る栄養」とでもいうべきか。話としては導入部といった感じですけど、早くもお腹いっぱいなボリューム。この作品に求めているもの(魅力)が詰まっていた。前回の3人組も悪くなかったですが、やはりこのメイン2人(なでリン)は安心感ありますねぇ。その中で、なでしこソロ活動がいよいよ本格化ということで…思わずNTRの前フリぽつり寂しさのようなモノを呟...

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第44話 「みんなでお手当て!!すこやかな未来のために」

    生きることは、戦いだ。先日届いた『ミラクルリープ』円盤を視聴しました<挨拶ぶっちゃけ本編よりよっぽど「やさしいプリキュア」してるなぁ…と(苦笑ちゃんと相手の事情も理解した上で救うために戦ってたし。実質最終回ですが、内容としては超シンプル。映像的にも力入ってましたし、「生存競争」という一つのテーマに対する答えとしてはいいです。ただ、自分の中の“ズレ”を補うドラマには至らなかったし、やりたい事は分かるし...

  • ARIA The ORIGINATION 第7話 「その ゆるやかな時の中に…」

    「これが、すべての始まり……」昨夜は『AVVENIRE』の地上波放送でしたね<挨拶一応録画したのですが、当時の感想がいくつかあるので割愛。『CREPUSCORO』前後で再燃したらまた書くかもwさてさて本編についてですが、グランマ主軸にARIAカンパニーの設立→継承を描くという。順調に物語の終わりに向けて締めに入っている内容ですね。秋乃さん時代のグランマもそのまま松尾さんが演じてるわけだけど、違和感など微塵もなく説得力があ...

  • キラッとプリ☆チャン 第138話 「イブちゃん笑って!ウィンターリゾートだッチュ!」

    このまえミュークルでみたやつ!<かまくら2週連続でファイルーズ劇場。やはりときわちゃんはいる。ひさびさどころかレアな冬レジャー(プリチャン外)エピソードでしたが、良い意味で予想の範疇に収まったという印象。なに?社長ここ最近気分転換ばっかりしてるって?いいだろ、終盤に向けて個人の掘り下げは重要やぞ。野生の熊に餌付けはダメなんじゃないかと思いつつも、激川だからまぁええかの精神。それよか、かしクマが普通...

  • バック・アロウ 第6話 「美少年牧場ってマジなのか」

    なんでキラキラする必要があるんですかいいだろ?美少年牧場だぜ?熱いエピソードの後に速効ふざけるスタイル。まぁ思った以上にエグかったけど、そこも含めて谷口悟朗み強いエピソードだな~これガンソードの一幕といっても全然違和感ないよw実験体要素はカロメリ双子だし、家畜要素はファニーストリームだし。序盤に助けたモブっぽい奴らは終盤のピンチに集結する法則。ミズーギーよろしく立派に成長して駆け付けちまうんだ…!...

  • ひぐらしのなく頃に業 第19話 「郷壊し編 其の弐」

    梨花ちゃん…沙都子…嘘だよな……?あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色さすがに受験失敗はないと思ったが、結果的に同等の結末になりかねん事態でござる。いや、仲良しふたりが進学して疎遠なんて結構あるあるだけど直球すぎない?^^;竜ちゃんってホント精神的にも抉ってくるんだから…ほぼ前回書いたとおりの展開ですが、とはいえ、もうひと山ふた山はあるでしょう。同情する点はあるものの、第三者から見れば、沙都子が勝手...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第6話 「大間々岬の冬」

    失敗は成功のマザー失敗を恐れて何も行動しないのが罪だって、それ一番いわれてるから。2ndシーズンが始まって初めてリアタイ視聴を逃しましたが、焦るなってまぁ落ち着けよと、やさしく包み込んでくれるのがこの作品の魅力。内容はこれまでで一段ガチ(で命が危うい)でしたけどねwしかし自然を相手にする以上、こうした経験(意識)は大事なことでしょう。しまりんの声かけがなかったらホント大惨事になってたし、グビ姉のフォ...

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第43話 「キングの進化…!蝕まれたすこやか市」

    【悲報】シンドイ姉さん、クッソ雑に浄化される1年間…積み重ねてきた結果がこれでいいのん…?正直、だいぶ醒めてしまったというのが本音ですかね。書ける材料は整ってたけど、ホント腰が重くなってしまった。ある意味皮肉が効いてるといえばそのとおりかもですが、単純に最終盤にきてこのレベルの盛り上がりしかないのは残念すぎる。個人的にはもう、この作品が何を描きたいのかよく分からなくなってしまって。OP歌詞とのズレもですが...

  • ARIA The ORIGINATION 第6話 「その 素敵な課外授業に…」

    「だって、私も不完全な一人の人間だもの」からの、「生意気いいました…叱ってください///」のエモーションよ。ヘタな百合よりよっぽど、あらあらうふふ。欠点を矯正するのではなく長所を伸ばし、失敗が続けば自身の指示を省みる。後輩を持つすべての“先輩方”に見てもらいたいお話ですね(笑)実際、「教えることで教わる」ってのはそのとおりだと思いますが、そこまでの関係を築けるのは灯里とアリシアさんの相性の良さもあるでし...

  • キラッとプリ☆チャン 第137話 「イブを救え!プリ☆チャンファンタジーだッチュ!」

    なんだったんだこの回…社長が拉致されてシリアス展開なると思った?筐体(プリチャンファンタジー)販促回だと思った?残念!おにぎりの販促回だったの! んだよ、意味がわかんねぇ…本当によく分からなかったが、解放乙女ヴァルキュリアな檻登場からの時の番人(又はお米好きな村娘A)によるアイドルウォッチ使用でなんとなく理解した。なるほど、確かに塔を攻略するには寝ても覚めても激川の力が必要。システムも侵食できない存在...

  • バック・アロウ 第5話 「今日は昨日の明日なのか」

    自分を 世界さえも 変えてしまえそうな【朗報】バック・アロウさん、ここにきてさらにおもしろい。強敵登場(主人公の初敗北)、シュウとカイの確執、シュウの本格加入。これら全てを1話で詰め込んだ上に、谷口コンテ+良作画という。そりゃあおもしろくないわけがねぇな。おもしろくないわけがねぇよ。インタビューにありましたけど、やっぱシュウは裏主人公のようで。谷口アニメ的にはむしろダブル主人公は当たり前なので納得で...

  • ひぐらしのなく頃に業 第18話 「郷壊し編 其の壱」

    誰より身近な距離で 感じた記憶辿り着いた未来は必ずしもハッピーエンドではないのか。ここからさらに、本当に新しい雛見沢のハジマリ。終始平穏な世界に付きまとう不安…ある意味、真骨頂な感じですね。精神的に抉ってくるという点ではビジュアル的なグロよりキツいかも。魅音がいなくなって綿流しにすら帰ってこないとか。K1レナに年長者の自覚が芽生えて部活が大人しくなったりとか。人間的な成長としてとても良いことなのだけれ...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第5話 「カリブーくんと山中湖」

    山中湖、かしまし旅メイン二人が出ずとも進む物語がある。異色(?)の組み合わせではあるけど、常にフルメンバーでないところもまた“ゆる”キャンではないかと。この気温・シチュの時点でガチキャンじゃない?ってのは置いといて(笑)原作内容的にだんだん旅番組みたいな要素が増えていきますが、やっぱり行程(準備)を描くのは大切ですからねぇ。ほのぼのBGMを堪能しつつ、ちょっと不穏な空気を出す。意図的に省いたシーンも含...

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第42話 「のどかの選択!守らなきゃいけないもの」

    「わたしの体も!心も!全部わたしのものなんだから!!」ファイルーズ姉貴、ニチアサ三冠王に輝く<遅報やはり筋肉はすべてを解決するんやなぁ…と得心。サマー要素がペペロンチーノと被ってるけど大丈夫?ときわちゃんいる?少し関心が移ってきているのを自覚しつつ、ヒープリほんへ。議論を呼んだ内容だけに、例によって遅くなってしまいました(テヘペロ個人的な感想としては、のどかの決断自体は支持したいと思います。経験して、...

  • ARIA The ORIGINATION 第5話 「その おもいでのクローバーは…」

    「大丈夫、ないものは付け足せばいいんだよ!」本当に、『ARIA』はいつだって人生のミチシルベになってくれる。4話の直後にやるから更に効果的というか。一言でいうと、「競うな!持ち味を活かせッッ!」って話ですけど、頑張り続けるのも立派な才能であり、秀才の証だと思う。それに気づく存在(藍華)がいるから、救われて、また藍華も救われるんですよね。“順番”に直面した時の、彼女の行動。天才でないけれど…ないからこそ、誰...

  • キラッとプリ☆チャン 第136話 「ルルナとイブ、思い出のプリ☆チャンランドだッチュ!」

    ってお前が歌うんかーい!👆💦唐突な、当たり前の、ライブ。楽曲だけでなく披露の流れまで似てて草。やっぱ好きなんすねぇ(例の怒り猫の画像 しっとり感に浸りつつ、前後が怒涛の展開すぎて視聴者のスタミナが問われる。いわゆるひとつの、福田脚本。イブ&ルルナの回想(対話)とか普通にイイ話なのにサブリミナル狂気で集中できないんだぜ?そら、ソルルもえーなんか思ってたのと違うなーって顔なるよ。もはや激川ならぬ劇薬でし...

  • バック・アロウ 第4話 「天才は忘れた頃にやってくるのか」

    「オレのすべてがビギナーズラックなんだよ!!」こういう不思議な言葉のゴリ押しすき(笑)ちょっと黒田洋介(スクライド)味あるけど違うってことはやっぱ谷口センスなんですかね…?wグロス回の省エネ映像+“尽くし過ぎ”な捨てキャラのせいでいつも以上に夕方アニメ感ある内容でしたが、まさかシュウがこんなに早く寝返るとは…まぁ、1クール目はアロウがあんまり話の中心にはならんらしいし、最終的にわりとみんな仲間になりそ...

  • ひぐらしのなく頃に業 第17話 「猫騙し編 其の四」

    沙都子、なぜ裏切った…?これはバチ当たりな北条家のクソガキ。これまで沙都子関連の描写はやたら力入ってましたが、ある意味納得というか…いやぁ、思ったよりストレートにきたなぁ。梨花ちゃま「マヌケは見つかったようだな」沙都子「シブイねェ…まったくおたくシブイぜ」果たして偶然か故意かは不明だが、親友が相手とあらばひさびさに梨花ちゃまのIQも高まらざるを得ない(笑)両者共通の“赤目”は何を意味する?騙し騙されいよ...

  • ゆるキャン△ SEASON2 第4話 「バイトのお金で何を買う?」

    あったけぇから尊いんだ。ランプよりも。ハンディカイロよりも。ゆるキャンはなによりも、心が潤ってんだ。心地よい感触に身を委ねつつ、出来栄えに膝を打つ内容でした。アニメならではの行間を十分に活かす演出の数々。特殊エンディング→Cパートの流れも秀逸ですが、Aパート終わりのホームでの静寂感…アレをTVシリーズでやれるのが本作ですよね。引きの画で、キャラクターの表情も映さず、心情の変化を問う。近すぎず、遠すぎず、...

  • ARIA The ORIGINATION 第4話 「その 明日を目指すものたちは…」

    「チャレンジしたいと思った時が 真っ白なスタートです」たとえ再放送といえども、やはりこの回はリアタイで堪能せねば。シリーズファンにとってもはや説明は不要でしょう。週明け夜更し後悔ナシ。結局更新は週末になってしまいましたが、何度観ても色褪せぬ神(作画)回でした。内容的にもある意味、3期の中核をなすと思うんですよ。物語的にはトラゲット3人娘(アトラ・あゆみ・杏)メインですが、ついに灯里の才能と成長が明る...

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第41話 「すこやか市の危機!!忍びよるキングの影」

    炎の匂い しみついて むせる異能生存体がボスってこれマジ?前作お姉ちゃんときて、宮藤父が参戦とは…やはりプリキュアとストパンは繋がってる(劇場公開的な意味で本当に手近な奴(グアイワル)から片付けてきてダメでしたが、思いっきりビジュアルがヒーリングアニマルな感じ~。もっと言うと、テアティーヌ様に近いデザイン(犬)ですねぇ。過去回想的にパートナーかどうかは不明ですが、ガチで元お仲間路線ありそう。ハブかれ...

  • キラッとプリ☆チャン 第135話 「輝け!ムーンライトプリンセスカップ だッチュ!」

    すくすくには勝てなかったよ…ノリノリで即堕ちしててダメだった。(全然関係ないけど、フォロワーさんから紹介された動画毎日みちゃうよやばいやばい)予選すら出来レースでもいいじゃない!おしゃま不参加?ずっちゃん脱退決まったからしょうがないね…よくないじゃない!些細なわだかまりもライブで解消できちゃうのがプリ☆チャンの…いや、プリティーシリーズの良き伝統といえる。イブもルルナも、互いを想っているからこその行動...

ブログリーダー」を活用して、SOAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
SOAさん
ブログタイトル
待て、而して希望せよ!
フォロー
待て、而して希望せよ!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用