住所
前橋市
出身
前橋市
ハンドル名
masaoさん
ブログタイトル
備忘録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/feb02041952
ブログ紹介文
思いついたことを書き残す。
自由文
更新頻度(1年)

94回 / 3078日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/09/16

masaoさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949233サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 70 10 0 40 10 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 0 0 0 0 0 0 0 29423サイト
関東食べ歩き 0 0 0 0 0 0 0 722サイト
住まいブログ 0 0 0 0 0 0 0 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 0 0 0 0 0 0 0 727サイト
自転車ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9593サイト
ロードバイク 0 0 0 0 0 0 0 3869サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 33727 34565 37095 47443 41290 36951 38262 949233サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 70 10 0 40 10 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 2498 2560 2669 3001 2763 2602 2621 29423サイト
関東食べ歩き 38 39 42 46 46 42 42 722サイト
住まいブログ 935 951 1003 1282 1125 992 1038 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 14 14 16 20 15 14 16 727サイト
自転車ブログ 571 589 618 764 677 608 628 9593サイト
ロードバイク 251 258 259 324 281 260 267 3869サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949233サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 70 10 0 40 10 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 0 0 0 0 0 0 0 29423サイト
関東食べ歩き 0 0 0 0 0 0 0 722サイト
住まいブログ 0 0 0 0 0 0 0 23262サイト
住宅設計・住宅建築家 0 0 0 0 0 0 0 727サイト
自転車ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9593サイト
ロードバイク 0 0 0 0 0 0 0 3869サイト

masaoさんのブログ記事

?
  • はかどらない日曜日

    JIAの宿題3題をまとめようと部屋にこもったがなかなかはかどらず。ちょっと「ヤギカフェ」まで散歩。寒い風もある冬らしい冬。あちこちの蕾はだいぶ大きくなってきたがそちらまで気が行かず。JIA住宅部会でお世話になった高木恒英さん逝去の報。1956年生まれというから自分より4才年下。病気とはいえ早すぎる。ご冥福をお祈りする。住宅部会に入会直後に部会長を熱心に務められていた。最近体調がすぐれないことはfacebookで伝えられていて昨年暮れには深刻な内容だったので心配していた矢先だった。10年以上たつと必然的に顔ぶれも変わる。自分より年長者はどんどん引退していかれる。寂しいものだ。はかどらない日曜日

  • 週末

    高崎にカメラの修理の関係で寄り道。ついでに一軒よってお酒を少々。駅そばで〆。さすが駅周辺は新幹線の駅だけあって大都会の様相。前橋に戻るといきなり地方都市。ただしちょうどよいスケール感・すきま感でもある。最近、若い子の黒いマスクを見かけるようになった。中国人や韓国人がよくかけていたのを見かけたが日本人がかけると先入感で外国人のように見える。昭和初期の映画などにも黒いマスクが出てくる。特高がかけていたりして印象が良くなかったせいでやはり白いマスクのほうが好感が持てる。週末

  • おかげさま

    可愛らしい包装のお土産をいただく。いわれを読めば納得。やはり旅に出たい。もちろん仕事は続けているが、通勤という時間を間に挟むと時間の細切れ感がすごい。あっという間に就寝の時間。今まで楽をしてきたせいか。JIAも宿題も貯まる一方。日曜日はねじり鉢巻か。おかげさま

  • 晩冬

    冬の寒さも日増しに強くなる日差しによって和らいできた。最後の冬写真をと三十槌の氷柱を撮りに山に入る。溶け始めているとはいえ自然の造形を楽しむ。しかしカメラが不調。騙し騙しなんとか撮影、そのままソニーの工場へ修理に出す。デジタル機器の悪い面が出てしまった。機械式フィルムカメラでは考えられなかった電気的トラブル。便利な裏の怖い一面を見る。事象は電池容量が残っているのに電池切れ隣、動作が止まる。早く治って春の花の季節に間に合ってほしい。晩冬

  • コーヒーのこと

    ことさら話題もなく毎日が過ぎる。列車通勤もだいぶ板についてきた。列車内の人間模様をそれとなく眺める10分間。もうじき年度末。学生や生徒たちも卒業や進学で顔ぶれが変わることだろう。今朝は狸寝入りの男の子がいなかった。受験にでも行ったのだろうか。鉄道は車両とレール、信号、はじめ大きなシステムだが技術の進歩とはかけ離れた開業当時の遺構も同居している時間を超える感覚が面白い。駅舎の中には開業当時から頑張っているものも少なくない。ホームの上屋などは両毛線では1920年台の古レールを使用していることが多い。高崎駅0番線にはドイツ製のレールが使ってあったりする。昼休みにコーヒーを淹れて気分転換する。専用のケトルの細い口先で泡立てると少し美味しく感じる。温度管理まではなかなかできないがいまは「トンビのくちばし」という豆で淹れて...コーヒーのこと

  • 少し陽が長くなったような気はするが

    日没が段々と遅くなってきた印象。井野川側は榛名までそっくり見えるから夕焼けも見送ることが出来る。井野駅周辺はさすが家混みだから空は黒いばかり。井野駅のプラットフォームも端部は薄暗く、寂しい景色。電車の前照灯が温かい色なのが救いかもしれない。少し陽が長くなったような気はするが

  • のんびり祭日

    建国記念日をのんびり過ごす。明日から仕事の一週間。調子を取り戻そう。画像整理を続ける。夏の画像の日差しの明るさが待ち遠しい。のんびり祭日

  • 雪が少しだけ降る。

    降雪予報通り、ただし薄っすらと屋外駐車の車に積もる。片付けごとに終止したのんびり日曜日。雪が少しだけ降る。

  • 雪が少し舞った寒い土曜日

    土曜日の電車は少し空いている。模擬試験であろうか。高校生が足早に学校へ向かっている。今日は終日仕事に専念。灯油の匂いを味わいながらの仕事。雪が少し舞った寒い土曜日

  • 上野駅

    「ああ」がつかなくとも上野駅。東京駅に隠れ最近すっかり存在感の薄くなった上野駅だが終着駅としての風情は健在だ。JIAの会議の後御徒町に用事があり上野広小路で降りる。御徒町駅周辺の路地の暗闇や乱雑に積み上げられた商品の店舗。連なる安酒場など外苑前の景色とは違って混沌とした亜細亜の市場を感じさせる空間は不思議なエネルギーを感じさせる。ガード下の道をそのまま上の駅まで歩き駅に入る。地平ホームには常磐線特急も入線していてかつての北日本への玄関口を彷彿させていた。普段は見ることもない正面に回り改めて上の駅舎を眺める。上野駅

  • 2012年のワイン

    同級生と飲む。60年近いお付き合い。現役で忙しかった頃はなかなか会う機会がなかったが、ひとまず落ち着いてくるとこのような機会が増えてくる。すでに旅たった同級生も多い中、こうして飲めるのは幸せなことであろう。話題は墓仕舞いだの散骨だの物騒な話ばかり。ただしまともに受け止めなくてはならないことばかり。2012年のワイン

  • 冬日

    昨日と打って変わってどんより冬日。雪空のような乳白色の空。無風ながら空気が冷たい。少し雨が降る。うっかり忘れかけていた群馬総合中央病院での定期受診。早いもので来月は人間ドックの申込み。これに遅れると人間ドック難民になる。東京へ出張。帰り際谷在家駅近くの「まんぷく亭」という中華料理屋さんで夕食。五目ラーメン、美味しかった。冬日

  • 暖かった火曜日

    外光が殆ど感じられない旧事務所から外の気配を感じられる新事務所に移って一ヶ月近くたった。まだまだなれないがようやく落ち着いてきた。鉢物も一緒に移動したが今ひとつ元気がない。早く地植えしたいものだ。敷地内は最後の外構工事。これが終わるまでは行き場所が定まらない。暖かった火曜日

  • 67度目の誕生日

    誕生日も67回目ともなると嬉しさよりこの日を迎えたことへの安堵感が強い。FBを通じて知人、友人から多数のお祝いメッセージをいただく。人と人とのつながりのありがたさ。身にしみる。体調はやや腰痛に悩まされる程度。血圧は冬季につきやや高め。自分のことは鏡を見ないと容姿を確認できないが頭髪は量が減り色も白くなったようだがあまり気にならないものだ。長時間の自動車の運転は流石に億劫になってきたがそれでも運転を楽しんでいる。仕事は後継に譲りもっぱらバックアップの仕事。JIAなど所属する会の役割ももうじき終わる。さて何をして時間を使おうか。もうじき春。桜の大井川鐵道には絶対行きたい。門デフのC11形190号機の雄姿は是非カメラに収めたい。秋の井川線もいい。首都圏の画一化されたE233系ばかりではモチーフにならない。等妄想を膨ら...67度目の誕生日

  • 何となくの日曜日

    さして用事のない日曜日。まとまったこともできず、しいて言えば散髪にでかけさっぱり。冬物を買いに出かけたらもうすっかり店内は春の商品。穏やかな日差し。休日らしい休日かもしれまい。何となくの日曜日

  • 山茶花の咲くみち

    朝、中央小学校だった通学路を前橋駅に向かう。廃校になり子供たちの声も桃井小学校に移動して校舎は静まり返っている。さらに今日は土曜日。子供たちのみならず通勤の自動車の行き来もない。静まり返った道に山茶花が咲くお宅の生け垣が懐かしい。通学のときによく鳴く犬が飼われていて閉口したものだ。6年間通った小学校は市街地のドーナツ現象と少子化により合併を余儀なくされた。入学したのは戦後の団塊の世代の人達が一段落した昭和33年。東京オリンピックまではあと6年。生活がどんどん変わっていく時代。学校給食の脱脂粉乳。ストーブへの石炭運び。等々懐かしさが漂う道だ。山茶花の咲くみち

  • もうすぐ春

    月が変わり2月。如月とも言うらしい。寒さはまだまだしばらく続くが建国記念日あたりを境に空気が変わる。今晩はJIA群馬地域会の幹事会に代理出席。主な議題は3月1.2.3日に行われる「まちなか建築展」。高崎市の「あすなろ」で開かれる。群馬交響楽団ともゆかりがある元喫茶店。今は高崎経済大学の学生が運営しているとか。事務所が高崎に移ったのにやはり隣町であるという印象は変わらない。わずか10kmくらいしか離れていない地域なのに街の空気が違う。徐々に高崎の街で過ごす時間が増えてくるのかもしれないがそれでも前橋が故郷である。もうすぐ春

  • 電車の中

    FBの友人が優先席で狸寝入りしている年少者のことを書いていたが今日は自分が遭遇。寝ているのかと思っていたら新前橋でスルスルと起き上がり降りていった。一方隣の席は柔軟剤の匂いプンプン。ときにはタバコの臭いの染み付いた男とか不快だなと思う人も多々いる。携帯電話が迷惑行為としてアナウンスされてきたが今度は大きなリュックは前に抱えろとまあ中学校の生活指導でもあるまいしといった感じ。ではキャスターの付いたハードケースをゴロゴロ押す人の進路妨害は?。シュウマイ弁当を社内で食べるのが深いと言っていた御仁もいたがどうも社内は迷惑行為で充満しているらしい。ついでにゴホゴホ咳をする人。体調が悪くとも移動し無くてはならない人には酷だが自分が感染してしまってはどうにもならない。列車という密室に他人と一緒になるのがセキュリィティ上問題だ...電車の中

  • 井野駅

    仕事のキリが悪く、一本遅い列車に乗る。前橋止まりの長距離列車はグリーン車が連結されている。もちろん井野から乗ることはありえないし、極力立ったまま乗るようにしている。いろいろな乗客と乗り合わせる。ちょっと困った感じの人と合うこともしばしば。でもそれらを含めて社会なのだろう。井野駅

  • 青豆ハウスのこと

    GICCのWEBサイトの打ち合わせで上京。有楽町線と副都心線が複雑に絡む練馬区。環八が開通する前はよく練馬区の裏道を走ったものだ。「青豆ハウス」という集合住宅で仕事場も持たれてご夫婦で仕事をされている。雑誌新建築にも掲載された建物は周囲の面積優先の窮屈な建物が多い中ひときわゆったりしていて郊外住宅地にふさわしい集合住宅だ。WEBサイトにおいてアーカイブは非常に貴重なものだし、最新情報も常に更新が伴う。WEB編集ソフトは触れるのは久しぶりだが以前よりずっと操作性が良くなっている。さらに広報手段として充実させていきたい。青豆ハウスのこと

  • 久しぶりの雪。赤城の林を歩く。新雪のギュッギュッという音を聞きながら静かな林を歩く。雪が音を消す。風も少なく葉擦れの音も聞こえない。しばらくすると風が出てきてキラキラと木々の葉に積もった雪が舞う。浄められた時間。動物の足跡は新雪に覆われ見えないが注視すると薄っすらとそれらしい物が見える。やがて小鳥の声。雪

  • 特急あかぎ

    今日はJIA住宅部会のセミナー講師のため新宿にむかうのに久しぶりに「特急あかぎ」に乗る。前橋の人にとって「特急あかぎ」は特別な列車だったと思う。上越新幹線が出来るまでは東京への最短ルートだったし停車駅のずっと少なかった。最近は本数も減り、高崎停まりならいざしらず本庄停まりまである始末。前橋の地盤沈下を象徴しているよう。大宮を出ると池袋まで停まらないところだけは特急らしい。常磐線「特急ひたち」からの直流区間改造車の651系1000番台は残念ながら通勤列車のE231系よりもさらに10年以上古い車体。疲労感が残る雰囲気あり。逆に旅情があるとしておこう。住宅部会セミナーは長年提携しているLIXIL東京ショールーム内の会場。「長く暮らすための住まいづくり~住み継いでいくために大切なこと~」自宅の20年後をテーマに話す。要...特急あかぎ

  • コロトン

    前橋のゆるキャラ「コロトン」が朝の前橋駅に出現。赤城南麓を市域に持つ前橋市は畜産が盛んで養豚も盛ん。日ごろ美味しく頂いていることとは別に「ころとん」も大好きである。ほぼ球体の胴体は豚肉のリアルさがなく、可愛らしさのみある。今日は「ソースカツ丼」のキャンペーンらしい。これは桐生も有名だが前橋にもかつて「西洋亭」、「恵比寿食堂」やさまざまな蕎麦屋や食堂でも食べられた。直接想像すると気の毒な「コロトン」だが命をいただくことの意味を改めて噛み締めたい。コロトン

  • 強風

    新事務所に移動して初めて強風の音を聞く。雨は一向にふらず乾燥がすごい。まさに上州の冬。強風

  • 週半ば

    まずまず新しい環境にも慣れてきた。外が全く見えなかった旧事務所から外の眺望がひらける明るい事務所。体感温度も高く取れているようだ。床が高いので通行人とも視線はずれる。最も先方は好奇心から覗き込んでいく。午後は省エネ技術講習会。会場が寒いのには閉口する。週半ば

  • 昨日はスーパームーン

    どうも最近世事に疎くなって昨日は「スーパームーン」だったとか。たしかに異常に大きなお月さまだった。今日も名残はある。それはともかく仕事の一週間が始まる。午後からはGICC「群馬インテリアコーディネーター協会」の照明セミナー。大光電機の今泉卓也さんを招いての実践的なセミナー。非常にわかりやすく具体的な説明をいただき」たいへん勉強になった。また講演後のワークショップも講演内容を反芻しながらの作業はより理解を深めることとなった。明日は住宅省エネルギー施工技術者向け講習会の講師。基準通りに説明しなくてはならないので自分の言葉でしゃべれないもどかしさはある。断熱施工は今後さらに必要な技術だが省エネ基準の決め方はヨーロッパに範を求めていて北海道では通じても温暖な本州の下記対策にはやや疑問点が残る。自分は年間消費一次エネルギ...昨日はスーパームーン

  • 蝋梅

    蝋梅は1月数少ない花の一つ。香りが良い。一年が始まる気分にさせる花だ。長瀞の宝登山の蝋梅を観る。眺めが良い斜面には梅も咲きだしている。一方横瀬町では氷柱が観ることができる。こちらは冷蔵庫に入ったような気分。まだまだ冬の真っ只中。蝋梅

  • また少し変わる前橋の空

    街に出てふと榛名山が見えることと、煉瓦造りの煙突がぽつんと佇むことに気がつく。街なかからは榛名山はなかなか見えないものだ。ヤマニという醸造場があった場所。国道に沿って建物が並んでいた頃には見えない景色。広瀬川に近く、旧利根川河床に位置するから建物がなければ榛名山まで視界が広がるのだろう。小規模な企業の事業承継は難しい時代になった。種子法のように植物の生存さえ巨大企業が握る世の中だ。種族の単一性がもたらす未来ってどんなものだろう。かと思うと帰化植物が野原を席巻している。なんとも薄気味悪い。また少し変わる前橋の空

  • 前橋カメラ部の新年会

    昨年から受講している勉強会の新年会。アーツ前橋のなかのロブソンコーヒーが会場。美術館のカフェが会場というのも面白い、ただしこの店は平素近寄りにくい店でもある。もうすこし敷居を下げてくれるとよいのだが。新年会ということでいつもとは違った雰囲気となった。カメラ好きの集まりとはいえ初対面の方も多い。一方FBで繋がっている人に声を掛けられ挨拶することもできた。自分はおそらく最高齢のグループの参加であろう。若い人と写真の話が弾み年齢差など忘れがち。たまには良いか。前橋カメラ部の新年会