searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

arz2beeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
岐阜県

自由文未設定

ブログタイトル
駅前糸脈
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/arz2bee
ブログ紹介文
地方都市駅前開業二十六年の内科町医者の生活と思い 臨床医と患者の実態 囲碁 将棋 サッカー 政治
更新頻度(1年)

328回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2010/04/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、arz2beeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
arz2beeさん
ブログタイトル
駅前糸脈
更新頻度
328回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
駅前糸脈

arz2beeさんの新着記事

1件〜30件

  • 言葉に錯覚

    大阪都構想というものがある。ははあ大阪市を止め大阪府に吸収して都にするんだなと思われる方が多いだろう。大阪に住んでおられる方にもそう思われている方がおられるような気がする。大阪人でない人は多分ほとんどがこうした理解だと思う。ところが反対される人の話を聞くと、そんな単純で上手い話ではないようだ。勿論、賛成派と反対派にはそれぞれバイアスがあるから片方の話を聞いただけで沙汰はできないが、ネットで調べると大阪市が大阪府に吸収されて二重行政がなくなり経費節減になるというような単純な話ではないのがわかる。大阪府民はともかく大阪市民の行政サービスは低下するようだ、そういうことを言うと口が立つ橋下徹に阿保と怒鳴られる羽目になるらしい。どうしてこうした誤解が生ずるかというと、大阪都構想という言葉に大きな理由がありそうだ。名古屋市...言葉に錯覚

  • なるほどそうかと思う本

    いくつになっても新しく学ぶことがある。鴻上尚史さんと佐藤直樹さんの書かれた「同調圧力」を読んで成程そうだと腑に落ちた。日本の社会はなぜ息苦しいのかという適切なキャプションが付いている。この本で新しく学んだことは腑に落ちたと書いたように知らないことを学んだというよりは何となく感じていたもやもやした疑問が見事な切り口と分析で氷解したというものだ。日本人が生きている世間という空間の存在とその特性を具体例を挙げて考察し明らかにしてくれる本で、多くの方は読まれるとああそうだったのかと納得されるだろう。日本人が住む世間には良いところも悪いところもあって、世間に苦しめられた経験のある人が読まれればいくらか心が楽になると思う。佐藤さんは存じ上げないが鴻上さんはクールジャパンの司会をされているから知っていた。見た目と違ってという...なるほどそうかと思う本

  • 独身友楽?

    週末街に出かけた。人出は八割ほど戻っており。飲食店も混んでいる様子だった。ちょっと贅沢とは思うが、いつまで元気で旨いものが食えるかわからない年になったからと、カウンターの割烹を予約しておいた。二年前からの年に三、四回程度のお客だが大将はよく覚えていて歓迎してくれた。先客にアラサーと思しき若い女性同士の客が二組居た。高々十席ほどの店で三十半ばと思われる大将と三十そこそこの女将の二人で切り盛りしている。お値段はお値打ちのものでも二人だと福沢さんが一人では足りない。お値段と女将が大人しく愛想がもう一つのせいもあるのか、繁盛とまではいかないようだ。前日で予約が取れなかったことはない。先客は若いし女性なので、我々老夫婦より話が弾み、隣の二人は上司や同僚の噂話をして笑いこけていた。斜め向こうの二人は話の内容はよくわからなか...独身友楽?

  • インフルエンザワクチン余聞

    あと十日ほどでインフルエンザのワクチンを打ち始める。新しい院長の方針で二週ほど前から受診した患者さんにインフルエンザワクチンを打つかどうか聞くようにしている。毎年打っているから打つ、打ったことがないインフルエンザに罹ったことがないから打たないが四割ずつくらいで拮抗している。残りは何年か前に一度打ったことがあるあるいは今まで打ったことはないが今年はどうしようと迷う人で、打った方が良いですかと聞かれる。だいたい七割の効果ですけど打った方が良いと思いますと六十五歳以上の人には弱くお勧めている。いい年をして痛いのと聞く人、男性が多い、もいる。看護師がちょっとだけと答えている。どうも是非お打ちくださいと強く勧めるのが性に合わない、良くないと思うが今から直せない。ワクチン製造メーカーは厚労省の指導とインフルエンザワクチン必...インフルエンザワクチン余聞

  • シモナ・ハレプの美しさ

    女子テニスには結構美人の選手が居る。映画スターにもなれそうな選手も居る。勿論、美人の基準は個人的な趣味感覚が大きいけれども時代や人種でも変化する。しかしながらある程度の共通項というか共通感覚はあるような気がする。例えばシモナ・ハレプという選手がいる。東欧系の顔立ちで日本人の私には美人には見えないが、ルーマニア男性には美人とまではいかなくても魅力的に見えるのだろうと首肯できる。何といえばよいのだろう。例えば陶器の備前焼は自分の好みではないが、その傑作銘品は成程と価値が理解できるのに似ている。美なんてなくて美しいものがあるだけというように言う人もいるが、優れているというか魅力あるというか広い意味の美しさを、自分はさほど美しいと思わないものにも認めることができる。たまたま見たシモナ・ハレプの写真から連想した。写真はネ...シモナ・ハレプの美しさ

  • なぜ騙されるのだろう

    ジャパンライフという詐欺商法の集団が逮捕された。なんども行政処分を受けながら四十五年間も数多くの人を騙し続けてきた。なぜ多くの人がうま過ぎる話しに騙されるのだろう。どうして何十年も逮捕されずに活動が出来たのだろう。世の中には理解しにくいことが多い。人間には自分だけは大丈夫と考える傾向があることが知られている。心理学で正常性バイアスと呼ばれている特性なのだが、騙される人は自分だけは大丈夫と思ったのだろうか。相手は人を騙すプロなので欲深い心の隙を利用して催眠商法と言われる手法で冷静になる間を与えなかったのだろうか。長く司直の手を逃れて来た背後に政治家への策略があったのかもしれない。世の中には詐欺に生まれたというと言い過ぎかもしれないが、詐欺の才能に恵まれた?悪者がどこにも居るようだ。詐欺は暴力犯罪と違い冷静で頭を使...なぜ騙されるのだろう

  • 二人ならやっていける?

    少子化の原因は何だろう。経済的な余裕のなさが第一の要因とされている。確かにそれも原因の一つと思うが、それだけではないように思う。五十年前に比べて二十代の人の暮らしは厳しくなっているだろうか、感覚的にはさほどの差はないように思う。勿論、生活の基準内容が変わっているから金額だけで単純には比べられないと思うが、昔は一人では食べてゆけなくても二人だとできると言ったくらいで、余裕がないから諦めることは少なかったように思う?。どうも男女間の磁力が弱くなってきているような気がする。磁力にはホルモン的なものと社会的なものと二種類ありそうだ。社会と言うより世間と言ったほうがよさそうだが、昔は一人がはっきりした選択肢ではなかったように記憶する。世間の結婚磁力が弱まっている。一回しか経験がないが、勢いがないと結婚できないような気がす...二人ならやっていける?

  • 数値で語れ、どこに問題があるのか

    菅総理が携帯電話料金を四割下げると言葉にした。安くなれば大変助かるのだが、なぜ携帯料金だけ?。安倍前首相は数値目標を避けるようになっていた。数値は誤魔化しにくく・・、野党が達成できていないと指摘すれば一生懸命努力しているんだと逆襲していた。数値が出てくれば具体的な議論がしやすい。新聞は首相の言葉を忘れず、携帯料金がどれだけ下がるか、どうやって安くできたかをきちんと調査報告してほしい。菅首相はどういうわけか(小池知事の所管という心か)五輪には言及しなかった。通常の形では開催が難しそうで簡素化なども考慮されているようだが、これも経費を何割減らし、波及収入が何割減るかと数値で議論していただきたい。できるだけとか精一杯という形容詞で済む問題ではないからだ。できるだけとか精一杯はやってる感は演出できるが結実はうやむやにな...数値で語れ、どこに問題があるのか

  • マスク美人?

    この頃は外出すると95%の人がマスクをしている。マスクをしていると顔つきがよくわからない。唯、目は出ているので、美人そうに見える女性も多い。残念ながら眼福にあずかろうとちょっとマスクを外してみてとは頼めない。想像してみるだけに終わる。ただオペ室の経験から、なんだということの方が多いことを知っている。当たり前だが美人は少ないのだ。内科医はオペ室に縁は少ない、年に数回除きに行くだけだ。オペ室の看護師はマスクをしているので目がパッチリしていたりするとエキゾチックでものすごい美人のように見える。顔見知りの看護師も美人に見えてしまう。明眸皓歯と言うが美人は八割方目と口元でできていると思う。どちらかというと目の方が誤魔化すというと語弊があるが、魅力的に見えやすいようだ。美人はと語りだせばきりがないが、マスクは女性を美人に見...マスク美人?

  • 今日は何の日

    今日は敬老の日らしい。老人と言われてさほど抵抗のない年齢になったが、果たして今も敬老という概念が生きているか、大いに疑問に感じている。令和に入る数年前から老人だけでなく人を敬うという気持ちが薄れてきた。今や絶滅危惧感覚になった。人を敬う気持ちが生きていた時代をご存じの方は、ああそうだなと思われるだろう。三十代以下の人には何の話か分からないかもしれない。昨日、久しぶりに繁華街を歩いたら、本屋がなくなり百円ショップになっていた。本を読まない人が増えたのだ。老人的感慨かもしれないが空恐ろしい気がする。本こそどこでもドアで、新しい世界を教えてくれる。一言では表現できない考えや一日では学べない知識を教えてくれる玉手箱なのに手に取る人が減ってきた。一方、一言で人や物事を捉え皮相を滑る人が増えた。新型コロナ対応で行政のデジタ...今日は何の日

  • アンパンは美味しいが

    アンパンは美味しい。今では素朴なものから皮をブリオッシュからフランスパン風まで生地に工夫を凝らしたものまで色々あるが、昔からの平凡なアンパンの人気は根強い。糖尿病は食べ過ぎが大敵で中でも甘い物の摂取を減らさなければならないのだが、甘い物が好きな人が多く実行は中々難しい。実行する前に理解が届かない患者さんも多い。甘い物の中に饅頭や羊羹は入っていてもなぜかアンパンは入っていない爺さんがおられた。急に糖尿病のコントロールが不良になり、検査指標のヘモグロビンA1cが8.0%と高値になってきた。あれどうしたのかと色々聞いてゆくと、先月からアンパンのおいしさに目覚め、毎日二個食べているという。本当は三個食べたいのだが我慢して二個にしているという。我慢していると言うことは本当は良くないと知っていたのではないかと推測されるが、...アンパンは美味しいが

  • 大家の心境

    暑さ寒さも彼岸までというが、秋分まで三日、朝夕めっきり涼しくなった。今の家に住んで二十年、庭も落ち着き、我が家という風情が出てきたが、どうも私専用の家のつもりがそうでもないようだ。涼しくなったら大きな蜘蛛が時々顔を見せるようになった。我が物顔で壁をあちこち動き回っている。主人の足音で一応隠れるが、自分の家と思っている様子だ。蜘蛛だけでなく、長細いげじげじのような節足動物も畳を這っている。百足ではないようで見逃してやった。どうも歓迎していない同居人がいつの間にか多数住み着いているようだ。びた一文の家賃も払わないが大目に見ている。奴らも厳しい女主人の目の前には出ないようにしているようで、それなりに考えているらしい。私も大目に見ていると言ってもゴキブリだけは退治している、逃げられてしまうことも多い。田舎の家には蛇やネ...大家の心境

  • 厳しい世の中

    ゴーツートラベルに続きゴーツーイート、なんでカタカナか分からないが経済振興策が押し進められている。露骨な苦肉の策の感じがするが速効性はありそうだ。観光業、飲食業ほどではないかもしれないが、実は医療機関も減収に悩んでいる。次にゴーツードクターの用意はありますかと聞きたくなる。正直なところ、医者は何とか減収には耐えられても、医療機関で働く医療従事者には非常に厳しい現実が待ち構えている。内科系の患者が増加する冬期に受診抑制があると、従業員を減らす医療機関が出てくるのは確実だ。財務省は医療機関が淘汰され医療費が減って好都合と考えているのではないかと危惧している。新型コロナ対策には疾病だけでなく疾病と同じように経済対策が必要で、たとえ新型コロナがある程度抑えられたとしても既に国民の懐具合は待ったなしの状態にある。それを強...厳しい世の中

  • 飼い犬を考える

    夫婦二人暮らしになってもう二十年を過ぎた。特に寂しいと感じているわけではないが、犬を飼ってもいいなと思うことがある。ただ、犬を飼えばあと十年元気で居られる自信もなく最後まで面倒みられるか怪しい。そこでロボット犬、アイボはどうか調べてみた。中々面白そうなのだが、二時間くらいしか動かないというのがどうもしっくり来ず、二の足を踏んでいる。そうかといって猫というのはどうも性に合わない。ネットには結構猫派が多いようだが、子供の時から自分は犬派なのだ。犬種の特徴を調べて面白かったのは犬種によりかなり性質が違うことだ。大きさ外見性質など、飼うとなれば熟慮が必要なのがよく分かった。以前コ-ギ-を飼っていたことがあり、犬を飼う楽しさ大変さはかなりわかっているので自分達の年齢を考えると踏ん切りがつかない。コ-ギ-は素晴らしい犬種な...飼い犬を考える

  • 中村喜四郎を見た

    昨夜BS放送で中村喜四郎を見た。名前は知っていたがまとまった話をするのを初めて聞いた。信念の男という印象は変わらなかったが、理路整然と話をするのに驚いた。異論を排除せず人の話を聞く自由闊達な議論を失ってはならないと強権的な安倍政治を批判し、与野党を伯仲させ隠蔽ごり押しを許さない政治を実現したいと立憲民主党に加わったと言う。熱い権力志向の男という先入観とは違い頭脳明晰で理念を掲げ粘り強く実現に動く男の印象を受けた。寄らば大樹と勝ち馬になびく政治家ではないようだ。喜四郎氏が説くように与野党が伯仲していれば、ごり押しが通ると諦めてしまう政治に誤魔化しがきかない緊張感が生まれ、自由闊達切磋琢磨の政治が再生されると同感した。中村喜四郎氏の加入で頭を下げるのが嫌いで組織に頼ろうとする野党政治家が変われるだろうか、変わらなけ...中村喜四郎を見た

  • 雪崩現象

    雪崩は恐ろしい。自民党の総裁選は菅さんが圧勝、石破さんは潰された?。果たして菅さんがどのように安倍政権を継承してゆくのかお手並みを拝見したい。誤解かも知れないが、自民党の政治家は正論を表向きはともかく内心ではさほど重んじてはいないように見える票数だった。官房長官を誰がやるのだろうか。安倍さんには菅さんが居たが菅さんには菅さんが居ない。誰がどのように官僚とマスコミに睨みを利かせてゆくのだろう。いくら得意でも首相自らがやることはないはずだ。菅総理大臣の一番で喫緊の課題は政治に信頼を取り戻すことだと申し上げたい。政策には難しい部分もあるけれども生活に直結する政治は誰にも実感できる、日本が明るく楽しく暮らしやすい国になってゆくか誰もが期待し注目しているだろう。旧態依然の自民党に枝野立憲民主党は新しさを見せることができる...雪崩現象

  • 自作ホットドックがヒット

    ホットドッグは早食い競争があるくらいでアメリカのソウルフードと言ってよいほどの食べ物だが、意外なことに日本では中々口にできない。東京大阪にはあるかもしれないが、地方都市ではホットドックやホットドック用のパンをパン屋で売っていない。それでも、ホットドックが無性に食べたくなり、ホットドックもどきを八つ切りイギリス食パンで作り、友人達と山の掘立小屋で食べた。非常に評判がよく、工夫した甲斐があった。何といってももち豚のソーセージを使ったのが良かった。ピクルスと玉ねぎのみじん切りに粒辛子とケチャップを少々挟んで巻いただけだが、茹でたてのソーセージのプリプリした歯ごたえが何とも言えず美味しかった。挟むのは辛子だけという通?もいるだろうが、粒辛子ピクルス玉ねぎのみじん切りに少量のケチャップがお勧めだ。なぜホットドック用のパン...自作ホットドックがヒット

  • 人間心と秋の空

    一日のうちに雨曇り晴れが混在する予想もつかない天気になった。秋の訪れは例年通りのようで、日中は暑いが秋風が吹いてコオロギも出てきている。秋風に解散風が混ざっているようだが、秋の空は男心か女心か知らないが変わりやすく、菅さんも政治的空白を作ってまでご祝儀支持に乗って解散に打って出るか秋のそれを仰いで考え込んでおられるだろう。新型コロナウイルスも寒冷乾燥が好きなのは間違いなく、新型コロナが増加して対策の遅れを批判されても、それは当たらないで切り抜けられるだろうか?大阪なおみが全米オープンでアザレンカを破り優勝した。おめでとう素晴らしい。アスリートである前に私は黒人女性とはっきりメッセージをマスクに込めた。なおみ偉い。天才藤井二冠が豊島竜王に五連敗。豊島竜王は特に調子が良いわけではなく、愛知の人は愛知人の弱点を知って...人間心と秋の空

  • 言葉を大切に

    十年先のことはわからない。誰にもわからない、それなのに十年は消費税を上げなくていいなどと煙に巻こうとする。それは一昨日消費税を上げる必要があると答えて不評だったのを、なんとかはぐらかそうとするためだろう。役者は一枚下だが、安倍首相と同じセリフの言い回しだ。四年先消費税を上げようと主張をする時はあの時は思っただけとか見通しに過ぎないと言い逃れるだろう。安倍政権の功罪はいくつかあるだろうが、最大の罪は言葉で誤魔化すことだろう。政治に対する信頼を失わせた。それだけは継承しないようにお願いしたい。しかし既に質問を理解しようとしない、門前払いで返答しない兆候がある。各々方、週刊勝ち馬を熟読すれば、競馬に勝てると思ったら大間違い、おけら街道が待っている。言葉を大切に

  • 人間は変われないわけではない

    朝夕は涼しくなったが日中はまだ蒸し暑い、急に雨が降ったり青空が見えたり、相変わらず不安定な天気が続いている。天候以上に風雲急を告げるのが政界で、野党再編で新しい野党の塊ができるのかと見ていたら、突然総理が辞任し思いがけぬ?菅さんが次期総理になる。新しい民主党は分裂合流して枝野じゃまた同じと皮相的で冷ややかな見方があるようだが、私はそうでもないと見ている。確かに人間の性質というか考え方は中々変わらないというか変わりにくいのは事実だけれども、必ずしもそうではないのを知っている。長く前線で内科系臨床医をしてきたので、変わることができた人を何人も見てきた。病気というのは生死にかかわるし、生活の質に大きな影響を与える。経験から学ばなければ、それまでになってしまう。変われる人も変われない人も診てきた。テレビでは一度失敗した...人間は変われないわけではない

  • 雨の朝パリに佇む

    世界の三都はと言われロンドンパリニューヨークを挙げてに異論のある人は少ないだろう。三つとも魅力あふれる都なのだが魔力はパリが一番だろう。その魔力に囚われパリに漂う日本人が数多くおられるようだ。女性も思いのほか多いらしい。そうした女性を二人知っているだけにしては大胆な推測だが、ご母堂から諦め気味の嘆きを聞いたので強く印象に残っている。漂うなどと微妙な表現をしたのはどうも初心通りにはゆかなかったけれども長期逗留になったと推測される例をいくつか知っているからだ。日本からの観光客も多く、凌ぎの術もいくつかあるようだ。おそらくロンドンやニューヨークにもパリほどではないが思わぬ長期滞留になった日本人が何人もおられるだろう。英語でなくフランス語しかもさほど外国人に優しいとも思えないパリに住み着くのはなぜだろうと不思議な気がす...雨の朝パリに佇む

  • 自民党総裁候補共同記者会見

    菅、石破、岸田三候補の記者会見を聞いた。石破氏が一番正面を向いた内容のある返答をされた。岸田さんは穏健な表現ではあるが自分の考え方も示された。菅さんは安倍路線を引き継ぐ手堅い所信だが具合の悪いことには曖昧で具体性の乏しい返答をされた。ネットでは理念を語りまっとうな答弁をされた石破氏は必ずしも高い評価は得られない様子だ。石破氏は防衛などある意味安倍首相よりも鷹派的で野党寄りではないのに出ていけなどと攻撃する人達がいる。政策に通じた難しい議論は普通の人には理解しにくいせいか、付き合いが悪そうだ目つきが怖い偉そうなことを言うなどという感覚的な評価で落とされてしまう。まさか自民党議員まで政策をすっ飛ばして目つきや付き合いで判断しないと思うが、メディアは理詰めのことを感覚にすり替えて評価しないでほしい。理念や政策を問わな...自民党総裁候補共同記者会見

  • 回復は六割程度

    十五年ほど前、無理な回復運転で痛ましい大事故があった。医院には回復運転はないが休み明けには患者さんが増えるので、一種の回復運転かもしれない。ではどれくらいの患者さんが、本来やっていた時に比べて休み明けに来院されるかというと大体六割というところだ。休み明けはずいぶん忙しく八割くらいの患者数が回復できている気がするが、実際には六割程度だ。だから長く休んだ時は売り上げの落ち込みを覚悟しなければならない。八月はもともと患者数が減る傾向があり、そこにお盆休みを取るので例年10-15%の売り上げ減少がある。よく商売で二八という。芝居小屋が二月と八月はお客さんが減るということから出てきた言葉らしいのだが、寒い時期と暑い時期には客足が鈍るようだ。勿論、二月や八月に売り上げの落ちない業界もあるだろうが、医業にも二八がある。と言っ...回復は六割程度

  • 別世界の動き

    株価は実体経済と遊離し高値を続けている、安倍首相が辞めても下がらず、週末米国株価下降の影響を受けて下がったようだ。これが一時的なものか続くものか判定は難しい。素人の私に分かるわけがない。尤も、株のプロでさえ中々予想は難しいようで、近い将来に下がると書いてもいつのことかどれくらいかは言葉を濁している。実体経済と遊離していると言っても、株価は雲や霞とは違い換金可能で物が買える実在資金で、株で利益を得ている人や会社は名乗り出ないけれども数多く存在する。余っているわけではないと思うが、莫大な資金が株という形を取って動いている。株価の恐ろしい、一部の人には面白い、ところは変動が大きいことだ。医院の初診料などは二年に一度高々数%上がる程度だし、ラーメンやチャーハンの値段も同程度しか動かない。動けば原材料の値上がりとかそれな...別世界の動き

  • 我が儘爺さんの贈りもの

    Kさんが亡くなった。享年87歳、がんを二つ乗り越え殆ど惚けていなかったから大往生だったと言えると思う。「先生に診て貰って家で逝くだ」と言ってくれていたが、最後は肺炎で病院で亡くなった。私や看護師にはとっては普通の爺さんだったが、奥様には暴君と言ってよいほ我が儘で、グラタンが食いたい鮨が食いたいと注文が多く召使い扱いだった。ところが奥さんは、何でもはいはいと二十四時間尽くして、たまに街へ出るのと孫や曾孫に会うのを楽しみに文句の一つも言わずどんな料理も作りあれこれ面倒を見られた。私しか出来ないと尽くされて後に残されると、しばしば残された方もがっくりきて衰えたり惚けたりするので奥さん大丈夫だろうかと心配しながら見守っていたのだが、亡くなる前夜家族で見舞うことができ、枕元から「何も思い残すことはない」というメモが出てき...我が儘爺さんの贈りもの

  • 勝ち馬に乗ろうとする心理?

    高々三か月前の世論調査で期待される総理候補の末尾に漸く名前が出てくる程度だった菅さんが一昨日の世論調査でトップに躍り出ている。自民党議員の投票ならわかるけれども、世論調査で断トツのトップとは目を疑う。世論調査の結果がこれほど変わるとはどうも理解できない。人間というのは勝ち馬に乗ろうとするらしい。評価が下がってきている安倍政権路線をそっくり引き継ぐと明言している人の評価がこれほど急に上昇する理由が他には思いあたらない。どなたか上手に説明してくれる方はおられないだろうか?。個人的な魅力と言っても風采も上がらず弁舌さわやかでもなく、背が高く声が通る安倍さんには敵わないと思う。たたき上げの甘党ということでこれほどの人気が出るとは思えない。首相になろうとなど毛頭考えていないと言っていたのに権力は楽しいと豹変した。どういう...勝ち馬に乗ろうとする心理?

  • 北志向

    強い台風10号が九州に近づいている。大きな被害が出ないといいがと心配している。人間は自分だけは大丈夫と思いがちだが、自然災害は病気と同じで誰彼となく襲ってくる、警報が出たら早めに避難された方がよいのではと思う。ダルビッシュが週間MVPを獲った。前田もダルビッシュも北部に来てからの方が調子良さそうだ。ミネアポリスとシカゴ、行ったことはないが、ご家族ともども引っ越されたと思う。どちらも東洋系の人は少なそうな街で冬は寒そうだが奥様は気に入られただろうか?。今度総理大臣になる菅さんも東北の秋田生まれで冬が長い北の出身だ。立て板に水の大阪の政治家と違い東北の政治家は訥弁で言葉数が少ない。剛腕と言われる小沢さんにもその傾向がある。令和二年後半に北志向があるような気がする、頭を冷やせということか。北志向

  • 地図で旅行する

    新型コロナで旅行ができない。これは旅行好きには中々堪える。この半年、半径五十キロから外へ出ていない。お盆にも年中行事にしていた故郷の墓参りができなかった。患者さんにも、同じような不満を口にされる方は多い。勿論、思い切れば国内旅行は可能なのだが、家内も乗り気にならないし自分も踏ん切りがつかない。出かけてもあまり楽しくなさそうに感じる。それでテレビの旅行番組や地図を見たりしている。MLBにちなんだ都市を調べ位置を確かめ、インターネットのウイキペディアを使い情報を集めている。人口気候歴史産業など細かいことまでわかる。各地に多様な人種が住んでおりその構成が書いてあり、なんとなく雰囲気がわかる。人種差別は負の側面だが、人種の多様性は歴史の浅いアメリカに深みと広がりを与え大きな魅力になっている。アジア系も結構頑張っており、...地図で旅行する

  • 隠れた力に要注意

    暦通りというか朝方は急に涼しくなった。朝夕涼しければ日中暑くても身体は楽で有難い。まだ十分な科学的調査はないようだが日本の世間体を気にする民族的特徴が感染防止に力があったと推定される。自分や家族が仲間外れにされては大変と95%以上の人がマスクをして三蜜回避を心掛けたことが感染拡大防止に効果があった。しかしもう一つの特徴である忘却力順応力には注意が必要だ。いくら何でも七十五日では忘れないだろうが百五十日となると忘れ始めるような気がする。それと慣れが出てくる。新型コロナの死亡率はインフルエンザの四十倍くらいなのだが、若い人は大丈夫でインフルエンザとほとんど変わらない。五十台を過ぎ基礎疾患のある人になると急峻に上昇し八十歳以上は四人に一人が亡くなる。これは高齢ということもあって語弊はあるが、若い人ほど騒がれないだろう...隠れた力に要注意

  • 茶番劇は許されない

    野党の新党結成茶番劇に続く自民党の総裁選びの茶番劇。こちらはより実害が大きい。新型コロナ対策で日本がIT活用の後進国であることが露呈したが、政治はそれ以上に旧態依然の後進国であることが明らかになった。なぜここで後期高齢者の二階さんがしゃしゃり出てくるのか、あなたは河合陣営に一億五千万円を差配し何が悪いと嘯いた人なのを忘れてはいませんよ。日本の総理大臣を数人密室で決めないで欲しい。緊急事態だから両院議員総会で決めるというのは取って付けた理由に過ぎない、既に二か月半の空白があった、更に二週間は大勢に影響ないし、安倍総理は次の首相が決まるまで責務を果たすと仰っておられる。おそらく辞任の決断をされストレスも減ってご病気も良い方に向かっていると推測するので十全の仕事をされるだろう。自民党員に投票をしてもらうべきだ、そうす...茶番劇は許されない

カテゴリー一覧
商用