searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
失われたアウラを求めて
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mp1922
ブログ紹介文
生演奏のすばらしさ、醍醐味を伝えることができれば、と思っています。
更新頻度(1年)

223回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2010/02/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mp1922さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mp1922さん
ブログタイトル
失われたアウラを求めて
更新頻度
223回 / 365日(平均4.3回/週)
フォロー
失われたアウラを求めて

mp1922さんの新着記事

1件〜30件

  • マーラー(K.ジモン編):交響曲 第4番(室内楽版)

    ●7月28日、水曜日、15時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、N響室内合奏団●①ヨハン・シュトラウスⅡ(シェーンベルク編):南国のバラ ②ヨハン・シュトラウスⅡ(ウェーベルン編):喜歌劇「ジプシー男爵」から 宝石のワルツ ③ヨハン・シュトラウスⅡ(ベルク

  • 鈴木雅明指揮のラフマニノフ:交響曲 第2番

    ●7月27日、火曜日、19時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、読響演奏会●①ボロディン:交響曲第2番②ラフマニノフ:交響曲 第2番①ボロディン:交響曲第2番は、実演では珍しい方ですが、2016年12月、カエターニ指揮(読響)で聴いていた。悲しいかな?記憶が全く無

  • カーチュン・ウォン指揮のドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界より」

    ●7月26日、月曜日、15時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、都響演奏会●①リスト:交響詩「前奏曲(レ・プレリュード)」②チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲  ★チェロ:岡本侑也 ③ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界より」カーチュン・ウォン

  • 聴き比べ:ドヴォルザークの交響曲第9番 (その4)

    その3は、2017年5月なので、久しぶり。⑫オーマンディ指揮:ロンドン交響楽団  ★1966年11月7日、ロンドンでの録音ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」&メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」①09:11②13:21③07:38④11:40★オーマンディ(1899~1985)67歳

  • 井上道義指揮のプロコフィエフ:古典交響曲オーケストラ・アンサンブル金沢

    ●7月25日、日曜日、15時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会●①シューベルト:交響曲 第4番「悲劇的」  ②プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番  ★ ヴァイオリン:神尾真由子③プロコフィエフ:古典交響曲オーケス

  • 聴き比べ:ブルックナーの交響曲第4番(その4)

    ★ウィキペディアの曲目解説は、こちら⑨ブロムシュテット指揮:シュターツカペレ・ドレスデン ★1981年9月7~11日、聖ルカ教会にて録音ブルックナー:交響曲第4番≪ロマンティック≫①18:23②16:30③10:51④21:06★ブロムシュテット(1927~)54歳頃の録音。ノヴァーク

  • ジョナサン・ノット指揮:東京交響楽団オープニングコンサート

    ●7月22日、15時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて●夏休み恒例の演奏会に加えて、オープニングコンサートなのに、ヴァレーズ作品を演奏するとは、さすがにノットらしい。①三澤 慶:「音楽のまちのファンファーレ」~フェスタ サマーミューザ KAWASAKIに寄せて ②ラ

  • 飯守泰次郎指揮のブルックナー:交響曲第4番

    ●7月21日(水曜日)19時より、サントリーホールにて、読響定期演奏会●①モーツァルト:交響曲第35番 ニ長調「ハフナー」K. 385②ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調「ロマンティック」(ノヴァーク版第2稿)①現代で大編成のオケは珍しい。曲も良い上、曲想も明るく堂々と

  • 聴き比べ:ブルックナーの交響曲第4番(その3)

    ★ウィキペディアの曲目解説は、こちら⑦ヨッフム指揮:ベルリン・フィル ★1965年7月、ベルリン、イエス・キリスト教会にて録音ブルックナー:交響曲第4番①17:36②16:41③10:01④20:04★ヨッフム(1902~1987)63歳頃の録音。ノヴァーク版。アッチェレランド気味にテン

  • 聴き比べ:ブルックナーの交響曲第4番(その2)

    読響定期演奏会でも聴きますので・・・・・・・その1が2015年8月なので、かなり久しぶり。★ウィキペディアの曲目解説は、こちら⑤ワルター指揮:コロンビア交響楽団 ★1965年2月13、15、17、25日、ハリウッドにて録音ブルックナー:交響曲第4番①18:44②15:42③11:01④20

  • 8月の演奏会 (2021)

    梅雨明けして、猛暑。東京オリンピック開催まで、あと3日。日めくりカレンダー 昨年同様に、夏休みは帰省できそうにないので、川崎でのサマーフェスタ。 また昨年は、サントリーサマーフェスティバルを聴き逃したので、今年は、世界初演、日本初演をいくつか聴く予定・・・

  • 二期会オペラ『ファルスタッフ》

    ●7月19日、月曜日、14時より、休憩30分1回で、終了は4時40分頃●半年以上前にチケットを手に入れながら、セブン-イレブンで発券していなかったので、10日前まで忘れていた。その上、昔のカレンダーか?19日が平日であることを昼前に知る。新国立劇場で見たのが2015年12月な

  • ノット指揮のシベリウス:交響曲第5番 変ホ長調 op.82

    ●7月17日(土曜日)18:00より、サントリーホールにて、東京交響楽団定期演奏会●①R.シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」 op.35 ヴィオラ:青木篤子、チェロ:伊藤文嗣②シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調 op.822曲とも名曲ながら、さほど演奏機会は多くもなし。①「ドン

  • 聴き比べ:ベートーヴェンの交響曲第4番(その3)

    ★ウィキペディアの解説は、こちら⑨シューリヒト指揮:パリ音楽院管弦楽団 ★1958年9月23、25、28日録音ベートーベン交響曲全集①11:42②09:21③05:29④06:58★シューリヒト(1880~1967)、78歳頃の録音。速めのテンポで小気味よく、ある意味、現代風でもある。録音は、

  • ひき殺したか?

     1週間ほど前、深夜、25時を過ぎていたと思うが、セブン-イレブンの側にある郵便ポストに郵便物を入れに行ったところ、ポストより道路に近い場所に、20センチ近いガマガエルがいた。近くは湿地帯も多いので、不思議でもない。深夜で交通量もめっきり減少し、車も滅多に通ら

  • ヴァイグレ指揮のブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73

    ●7月11日(日曜日)14:00より、東京芸術劇場にて、読響日曜マチネシリーズ演奏会●①ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」序曲 ②藤倉大:箏(こと)協奏曲   ★箏独奏:LEO③ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73 ①歌劇は、新国立劇場でも2度ほど観たことがあります

  • 聴き比べ:ブラームスの交響曲第2番 (その18)

    ★ウィキペディアの解説は、こちら66:ノイマン指揮:フィルハーモニア管弦楽団 ★1989年12月、ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホールにてセッション録音 Sym.2, Haydn Vari: Neumann / Po①16:02②09:56③05:22④10:05★ノイマン(1920~1995)69歳の録音。穏やかで端正

  • 沖澤のどか指揮のメンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》イ短調 op.56

    ● 7月10日(土曜日)午後2時より、サントリーホールにて、日本フィル定期演奏会●①モーツァルト:歌劇《魔笛》より序曲②ベルク:ヴァイオリン協奏曲《ある天使の思い出に》 ★ヴァイオリン:三浦文彰③メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》イ短調 op.56沖澤の

  • 鈴木雅明指揮のベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」

    ●7月9日(金曜日)14:00より、すみだトリフォニーホールにて、新日本フィル定期演奏会●①ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 op.60②ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」op.55 鈴木雅明指揮の演奏会では2020年12月、シューベルトの《ザ・グレイト》の圧倒

  • 聴き比べ:ベートーヴェンの交響曲第4番(その2)

    今回は19世紀生まれの巨匠らのステレオ録音から。★ウィキペディアの解説は、こちら⑤ワルター指揮:コロンビア交響楽団 ★1958年2月8日と10日録音Bruno Walter Conducts Beethoven①09:42②09:53③06:12④05:50★ワルター(1876~1962)、82歳頃の録音。穏やかで、端正。

  • 聴き比べ:ベートーヴェンの交響曲第4番(その1)

     金曜日に、鈴木雅明指揮(新日本フィル)で聴くせいもあり・・・・・・・ 2020年はベートーヴェン生誕250年の記念すべき年だったので夏にはブログにベートーヴェン年譜も書き、忘れた時はいつも確認できるようにしました。 2020年夏頃に第4番の聴き比べを開始しようと計

  • 聴き比べ:ベートーヴェンの交響曲第3番(その12)

    ★ウィキペディアの楽曲解説は、こちら㊺シューリヒト指揮:パリ音楽院管弦楽団 ★1957年12月18、20、23日、パリのサル・ワグラムにて録音Beethoven;9 Symphonies①14:12②15:40③05:34④11:06★シューリヒト(1880~1967)77歳ごろの録音。速めのテンポながら、彫りも

  • 聴き比べ:ベートーヴェンの交響曲第3番(その11)

    その10は、2018年7月なので、およそ3年ぶり。9日、金曜日に鈴木雅明指揮の演奏会で聴く予定もあり。★ウィキペディアの楽曲解説は、こちら㊸メンベルベルク指揮:アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 ★1940年録音ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第1番①14:08

  • 井上道義指揮のショスタコーヴィチ:交響曲第8番 ハ短調 op.65

    ● 7月3日(土曜日)午後2時より、サントリーホールにて、新日本フィル定期演奏会●①ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番より抜粋②ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 ハ短調 op.65①冊子解説によると、「ジャズ組曲第2番」とは、間違いが原因で、元来「ステージ・オーケスト

  • ショスタコーヴィチ:交響曲第8番、そして、イヴァン・ソレルチンスキー

    土曜日、サントリーホールで、井上道義指揮の演奏会で聴く予定なので・・・・・ウィキペディアの解説は、こちらショスタコーヴィチ37歳頃の作品。第二次世界大戦中の1943年7月2日に作曲開始。8月3日に第1楽章完成。8月18日、第2楽章完成。25日第3楽章完成。9月9日完成。(完

  • ヴァイグレ指揮の フランツ・シュミット:交響曲第4番

    ●6月29日(火曜日)19:00より、サントリーホールにて、読響定期演奏会●①グルック(ワーグナー編):歌劇「オーリードのイフィジェニー」序曲 ②フランツ・シュミット:歌劇「ノートル・ダム」から間奏曲と謝肉祭の音楽 ③フランツ・シュミット:交響曲第4番②は、リヒャルト

  • 飯守泰次郎指揮のブルックナー:交響曲第7番 ホ長調

    ●6月26日(土曜日)18:00より、サントリーホールにて、東京交響楽団定期演奏会●①ライネッケ:ハープ協奏曲 ホ短調 op.182  ★ハープ:吉野直子②ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調 〈ノーヴァク版(1954年版)〉 ①作曲者名と曲名は見たことがあるような気もしますが、聴

  • 聴き比べ:ブルックナーの交響曲第7番(その7)

    ★ウィキペディアの楽曲解説は、こちら㉖カラヤン指揮:ベルリン・フィル ★1975年4月14~15日、フィルハーモニーザールにて録音ブルックナー:交響曲第7番①20:06②21:55③09:50④12:26★カラヤン(1908~1989)67歳頃の録音。相変わらず豊穣でゴージャスなサウンド。金

  • 聴き比べ:ブルックナーの交響曲第7番(その6)

    ★ウィキペディアの楽曲解説は、こちらその5が、2016年11月なので、かなり久しぶり。復習を兼ねて、ヨッフム指揮の3種から。その3に既に掲載済みなので、⑨。6年ほど前で完全忘却のため再度試聴。コメントに手直しあり。⑨ヨッフム指揮:  ベルリン・フィル ★1965年7月、

  • 7月の演奏会 (2021)

    夏至も過ぎ、これからは、気づかない程度に日が短くなるが、実感できるのは8月後半か?9月上旬か?(6月24日、日没は19:01)日めくりカレンダー東京オリンピックがすったもんだの末に開催。不測の事態も多発するでしょう。昨年春頃は、2020年夏すぎはコロナも終息するだろう

カテゴリー一覧
商用