searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ネコ助さんのプロフィール

住所
人吉市
出身
山鹿市

家庭菜園の様子(実家・自宅・赴任先の人吉)を載せていましたが、最近は日曜大工・DIYです。50過ぎのオヤジが単身赴任時間の余生を楽しんでいる様子です。ホームページも作っています。良かったらお立ち寄り下さい。 ホームページのURL http://heartland.geocities.jp/nyankororin_mike_tama/index.html

ブログタイトル
カナミっつあんのブログでGoo!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/saisyohagoo_1959/
ブログ紹介文
単身赴任になって、家庭菜園から、日曜大工・DIY・工作関係の紹介が増えました〜
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2009/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ネコ助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ネコ助さん
ブログタイトル
カナミっつあんのブログでGoo!
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
カナミっつあんのブログでGoo!

ネコ助さんの新着記事

1件〜30件

  • 電卓を修理しました!

    2020年9月18日学生のテスト採点を前に、電卓表示がおかしくなった!この電卓は、個人の物(妻の)で、約20年ほど前に買ったCASIODS-20という機種。DS-2のソーラータイプの最初の発売は、47年も前の1973年8月とのこと。これはその後継機種に当たります。大きくて使いやすく、これまで渡り合った職場でも持ち回りずっと使い続けていました。ところが、数日前から10万桁と100満桁部分の縦1の表示が消えて、E状態!数字の判別に苦労する状態となっていました。今の時代、電卓は1,000円も出せばいろいろな機能が付いた機種が簡単に買えます。ちなみにググってみると、同じこの12桁機種で2,500円で買えそうです。なおせる自信もなく、修理の時間と労力の金額換算・天秤掛けもしないわけではありませんが、取りあえず自分の技術向...電卓を修理しました!

  • 錆くれ鎌のレストア・柄の交換

    2020年9月6日先日、栗園で見つけた《ナタガマ:鉈鎌》です。親父の忘れ物が収穫作業中、落ち葉の中から見つかりました。約2年間(当時93歳)放置されていて、すっかり刃身は錆だらけ、柄は朽ち果てようとしています。年は取りたくないモノです!予告”経験したことがない規模の台風10号”の対策も終えた日曜日。夕方になりやっと、この鎌のレストアの時間が取れました。今は、時より強い風が吹き、雨がぱらつく程度です。さっそく、研ぎです。砥石は、専用の水桶に荒砥から仕上げ砥まで2種以上を揃え、いつでもすぐに研げる様に常時浸しています。包丁と違い、鎌は湾曲した刃ですので、普通の設置型の砥石より、手に持つ幅の狭い砥石が凹面をまんべんなく研ぐことが出来ます。30分位かけて荒砥から中砥まで研ぎました。(仕上げ砥ぎは、最後にします。)錆は時...錆くれ鎌のレストア・柄の交換

  • 熊本地震被害の石垣修復第4弾!

    2020年8月上旬(盛夏)『知らないふりしても、誰も責めない。放置していても自分が言われることはない!』職場の石垣のユガミなんてそんなものでしょう。じゃ、何故自分がその修復をするのか?『バカだからでしょう!このクソ暑い時に、仕事でもないのに外で泥にまみれて汗流すなんて、バカでなければ出来ません。』そんな自問自答をしながら『俺がやらなきゃ誰がやる?これは俺の熊本地震復旧ボランティアだ!』約40年ほど昔に流行った、松任谷由実の『稲妻の少女』を歌いながら『何のたしにもならないことに、ムキになれるあなたがいちばん好き~』と気合いを入れ取り掛かりました。1日目:1カ所目ここ症状は、1個だけの飛び出し!両端が動けない配置で挟まれている石垣が地震でガブリを受けると、中央のどこか弱いところの石が飛び出します。4~5cmの飛び出...熊本地震被害の石垣修復第4弾!

  • 薪ストーブの煙突掃除!

    2020年7月18日薪ストーブを使い始めて3年経過します。冬の外気温が零度でも室温は30℃を超え、洗濯物も良く乾くし2階まで暖かいし快適な薪ストーブ生活をエンジョイしています。すでに季節は夏ですが、この日やっと3回目の煙突掃除が出来ました。さて、この黒い煙突(断熱二重煙突)を外さねばなりませんが、これが重い固定用のボルトナットを外して、バンドリングを外し、その上の曲がりの煙突からネジリながらゆっくりと外します。下の四角いのは『囲いフラッシング』で、これは下のリビングに穴を開けた所の雨漏り防止です。この上に2mはありますが、これは怖くて外したことありません。さて、外したのはこのとおり、煤が付いています。良く乾いた薪なので、タールは殆どありません。下に運んで降ろし、煙突ブラシと、タワシで水洗いです。向こうに煤が流れ...薪ストーブの煙突掃除!

  • 三角ホーの修理

    2020年7月23日前日22日の夕方、研修生資材庫のカギを締めに行った時、出荷作業用テーブルの上で『折れた三角ホー』を発見しました。見覚えのある鋼鉄製三角ホーは、6年ほど前に6,000円位でM種苗店から購入した記憶があり、僕にとっては再会です。(なんで報告しないんだろ?報告するのが怖い?明日になれば自然にくっ付くのか?困るのは使えなくて困る研修生自身だろ?仕方ないなあ、4連休だし持ち帰って修理するか!)ってな訳で、23日朝から修理しました。先ずは中に残った柄の木片の取り出しです。ドリルで木片を砕きながら、粉砕くずを取り出します。ホーの中子の金属は、アルミ製のピンで止めてあります。アルミ製のピンは引き抜こうとしても抜けません。ニッパーで挟み切りました。ピンの頭は切れたものの、中のピンは残ったままです。ドリルで粉砕...三角ホーの修理

  • 畑の排水対策!塩ビ管を埋める!

    2020年6月から7月16日今年の梅雨は線状降水帯が熊本県に異常な大雨を降らせました。研修生の露地ほ場である畑(北側ほ場)はこのとおり、低いところは『ガンブリ』と水を湛え、耕作にも影響を出していました。この畑の経緯:2016年(平成28年)4月14日と16日に発生した熊本地震では、熊本県立農業大学校にも多大な被害が発生しました。また東海大学農学部(阿蘇キャンパス)では施設・農地も使えなくなっていました。農業大学校では自校の復旧もありましたが、支援策を講じて学業講座を支援・開設すると共に、急遽東海大学学生の実習圃場として北側の原野を開墾し準備しました。その様な畑で、まだ今日でも十分に熟畑(じゅくばた)となっていません。『どぎゃんかせんといかん!』『掘り割って、塩ビ感管を埋(い)けましょう!』と言う事で、直径10c...畑の排水対策!塩ビ管を埋める!

  • へんてこなアンテナ、ヘンテナ作ったぞ~

    2020年5月10日自分の車に、安いカーナビを取り付けて既に2年以上経過します。付属の機能でテレビや動画も出来るものでした。ところが安物だけに?ちょっとした地形・建物で地デジ放送のテレビの映りが悪くなる(受信が弱い)のが難点でした。電波受信の強弱表示は、アンテナ4本表示の内、短いのから1本~2本を行ったり来たりで、フルセグは滅多になく、すぐにワンセグになり、しまいには『受信感度が弱いため、受信できません。』で、モザイク画面になったり、固まってしまうのにイライラでした。そこで、就寝前のYouTubeで見つけた『ヘンテナ』を、本当に綺麗に映るようになるか作ってみました。動画に従い、34cm×12cmの板(薄いベニヤ板でOK)として手持ちのアクリル板を準備しました。なんで34cmかというと。電波・光の速度は秒速30万...へんてこなアンテナ、ヘンテナ作ったぞ~

  • キーボックス棚を作りました!

    2020年4月20~22日2019年4月、熊本県立農業大学校に新しい研修施設『研修交流館』が竣工しました。県下でも珍しいCLT(クロス・ラミネーティド・ティンバー)工法で建てられたもので、県産材を直交積層接着した木造建築です。宿泊施設も備えて居るので、管理のための鍵も増え、キーボックスも3つに増えました。ところがいつまで経っても床に置いたままなので、『インパクトドライバーで壁に取り付けますよ。』と言ったら、想定外にストップがかかりました。退職後再任用の立場をわきまえて、それ以上は言いませんでした。床置きなので鍵を取るにもしゃがむか、腰をかがめるかしないと目的のカギが取り出せません。さらに固定されていないので、重たいスチールドアをグラグラ・ガチャガチャさせながら開き、またグラグラ・ガチャガチャさせながら閉じる。そ...キーボックス棚を作りました!

  • 熊本地震被災石垣復旧築き第2弾!

    2020年4月8日新型コロナウィルスのために本年度の、熊本県立農業大学校の入学式・研修部の新規就農支援研修生の開講が出来るかどうか二転三転しましたが、十分なる対策をとったうえで予定どうり4月10日の挙行が決まりました。ところで新規就農支援研修生の学舎となる自啓館(ジケイカン)の左右の石垣は、2016年4月の熊本地震の被災で、何カ所もズレを起こしており、グラグラ状態は、危険性を孕んでいました。このままではいけないと、写真左側を3月に修復しました。新しい研修生が来る前の工事に没頭出来る猶予は、今日8日にするしかありません。(ブログに載せる魂胆と関係なく)石垣に番号を振り写真に残しておかないと、混じってしまい大変な苦労をすることになります。1・2・3・13番がずれており、特に3番の上を踏むとグラグラ!2番の下の大き...熊本地震被災石垣復旧築き第2弾!

  • インパクトドライバーをミニバイクバッテリーで再生!

    2020年3月29日日曜大工が趣味のために、コード式電気ドリルは現役2つ。インパクトドライバーは現役3つです。が、予備の無いインパクトドライバーのバッテリーが死んでしまいました!やはりセールに出る安物、30分急速充電タイプのバッテリーは短命であることが証明されました。こんな場合、買ったホームセンターで同機種のバッテリーを探すか、インターネットで探すのですが、既に在庫は見つかりませんでした。(バッテリー単体の値段は高く、売り出しで買った時の本体よりも高い場合がほとんどですね!)普通はそこで廃棄して、グレードアップして新しい物を買うでしょう。が、さっそくインターネットでミニバイクの12ボルトバッテリーを、1,000円位(新品)で注文しました。わずか2日目には送られて来ました。さらに、ホームセンターからマジックテープ...インパクトドライバーをミニバイクバッテリーで再生!

  • トラクター試験コースの電源確保地中埋設完了しました!

    2020年1月から3月中旬この写真は、熊本農大のトラクター演習コース(公認コース)をドローンで撮影したモノです。農大研修部は、『農作業安全講座』と称して学生や社会人の大型特殊免許(農耕用限定)と牽引免許(農耕用限定)の講座を行い、免許センターから試験官を招いての免許取得試験を行っています。講座演習では、運転者がちゃんと確認や一時停止等をやっているのかを目で確認するために、4~5人の先生が自転車に乗って追いかけるやり方をとっています。でも夏は暑いし、冬は寒い。せめてもの労働軽減策として電動アシスト自転車も導入しました。しかし、それでも暑さ寒さは変わりません。そこで平成26年、監視塔を建て、その2階部分から双眼鏡で確認し、重点要所には監視カメラを設置し、監視塔モニターに映し出し、リアルタイムの指示を無線で各トラクタ...トラクター試験コースの電源確保地中埋設完了しました!

  • 熊本地震被害の石垣を修復しました!

    2020年3月19日2016年4月14日・・16日・・入学式を終えて初めての講義開始を目前に熊本地震は発生し、震度6~7に熊本農大・研修部も甚大な被害を受けました。ただ、新たな研修生への講義開始や、被害を受けた施設の復旧に追われて、研修施設、自啓館(ジケイカン)の石垣までは及びませんでした。昨年4月に再任用で戻って来たときから、あちこちの石垣のズレは気になっていました。危ない箇所は6カ所、動かさなければならない石垣(切石)を数えると、60個はありました。専門業者に頼んだら、積み段数にもよりますが、だいたい延べ床面積で1m2で10~30万円。この写真だと、2段ですので、10万円!6カ所全部修復すると100万円はかかりそうと見積もりました。新しい研修交流館を建てたばかりの中で、そんな予算はとれっこ無い!ならば、自...熊本地震被害の石垣を修復しました!

  • 柿酢を作ったぞ~!

    2020年3月15日(完成日)2019年11月9日毎年の事ですが、親父の植えた20aの柿園の管理も憂鬱な存在で、ちぎって売っても労に見合わないので、鳥の餌や自然に環しています。何か有効利用出来ないか?・・・と思っていたら、『柿酢の作り方』のサイトを見つけましたので、休日を利用して1コンテナちぎりました。準備段階としては、ゴミや虫・汚れを落とすくらいで、洗剤で洗ったりとかはせず、果皮に付く菌類を大事にするそうです。容器が必要なので、先ずはガラス貯蔵瓶の煮沸消毒です。大鍋を竈で煮沸し、大瓶6個を準備しました。大瓶が全部浸る程の大鍋は持ちませんので、時折ぐるぐる回して、360度回転させ全面を煮沸消毒しました。これが火傷しそうに熱い作業です。何個目の時です。熱湯がだんだん蒸発してきたので、追加の差し水をした時です。熱い...柿酢を作ったぞ~!

  • コンクリートスロープを作りました!

    2019年9月から2020年3月熊本県立農業大学校研修部は、昨年2019年4月に新築された『研修交流館』に移りました。その場所は、かつての旧男子寮で、使われなくなってから長年幽霊屋敷状態でした。この写真の自転車が並んでいる所が旧男子寮への渡り廊下で、自転車小屋として使っていました。研修交流館の新築のため、ちょうど渡り廊下を含め、写真奥の足洗い場まで直線的にえぐり取られ、その段差はブロック1段の高さがありました。昨年4月から再び研修部に勤めることになり、この段差の解消に、またまたイライラ虫が騒めき始めました。『実習後には毎日使う足洗い場に、こんな危険な段差が出来てしまっている!どうして業者にこの段差無くしを依頼しておかなかったのか?機械力とちょっとの資材があればすぐになだらかに出来るのに?』と思ってはみても後の祭...コンクリートスロープを作りました!

  • 2代目自転車修理用具棚作成!

    2020年3月3日1代目の自転車修理用具棚を作ったのは、2014年の事。あれから6年後、写真のようにだいぶくたびれては居るものの、また定年後に再び同じ職場に来てお目にかかるとは。久しぶりに、約40台の研修生の乗る自転車のメンテナンスに関わってみると、いろいろ手狭な棚になった事を感じました。増えた道具やストックの部品等をスッキリ収納したくなり、去年のうちからずっと2代目を作る構想を温めていました。材料を集めたのは今年1月の事。でも、忙しくてハマルゆとりがありませんでした。ところが、2月になると新型コロナウィルスにより農業大学校も休校が決定し、一変しました。この機を逃すまいと、さっそく制作に取りかかりました。図面に従って、カラーコンパネの裏側に墨付けしました。丸鋸でジャンジャン切断します。断面は、鋭いトゲも毛羽立っ...2代目自転車修理用具棚作成!

  • 職場の狭小箇所に棚を作る!

    2020年2月29日この台の上にはテレビがありますが、昼ご飯時には国民放送で情報収集をしています。でも僕には悪い性格のところがあり、ニュースよりもこの下の空間が気がかりで、半年以上も思案していました。床にバッグやキャリングケースが置いてありますが、問題はこのコンセントタップ類の出っ張りでした。ガツンと当たったり、バッグの底を擦ったりで、『テレビのスイッチが入らない』とコンセントを抜くハプニングも発生していました。作品①を置く場所。とんでもなく邪魔に感じる出っ張りどうにか、この出っ張り凸を避けて、棚が出来ないか作品②を置く場所。とりあえず、見取り図を描きました。これで材料さえあれば棚が作れるはずです。先ずは、作品①を作りました。残念ながら、ささっと作ったので写真はありません。スロープの奥の空間に、コンセントタップ...職場の狭小箇所に棚を作る!

  • ブルーシートでスロープのカバーを作りました!

    2020年2月2019年8月に手作りスロープを完成しました。しかしながら、”製造者責任”というか、使う頻度が低いので、とりあえずの大きすぎるブルーシートでモコモコとくるんで、紐をかけ、裾はブロックで押さえていました。誰が見ても、『見苦しい』し、僕も許せない思いをずっと持っていました。そこで、新たなブルーシートを購入しました。図面から、2分割式のスロープを綺麗に、しかも最小限で包めるシートの大きさを予測しました。どうやら、3.5*3.5mで良さそうです。これを各スロープの大きさに合わせ、違う寸法で2分割しました。さて、自啓館ロビーに我が家から持ち込んだのは、妻からのお下がりのミシン。糸は、耐久性を考えて、鳥害防止テグス!下糸のボビンにテグスを巻いて、上糸のテグスを通し、切断した辺を折り込んで”直線のまつり縫い”と...ブルーシートでスロープのカバーを作りました!

  • レールアンビルついに完成!

    2019年4月~2020年2月11日ついにアンビルが完成しました。アンビルとは、金床(カナドコ)のことで、鍛冶作業に使う、鍛造用の鉄の塊の叩き台です。この写真の様な物です。大小サイズありますが、大きくないと(重くないと)鍛造の衝撃には耐えらず、買えば高いんです。鍛冶(刃物づくり)の趣味は、10年ほど前、単身赴任で住んでいた人吉市の鍛冶職人、岡秀(オカヒデ)さん所に、毎週水曜日の《包丁会》に3年間通ったことがきっかけです。単身赴任が終わっても、良い鋼が見つかれば、中毒的に家の駐車場で一人でも続けています。趣味初期のアンビルは、昔の耕運機のウェイトを使っていましたが、叩けば逃げるし、倒れるしで、思うように叩き伸ばせず大変な思いをしていました。その頃の作品です。2016年:手作り鉈次の段階のアンビルは、H鋼柱を手に入...レールアンビルついに完成!

  • 受水槽の凍結防寒対策やったぞ~!

    2019年12月24日2016年(平成28年)4月14日と16日に発生した熊本地震では、熊本県立農業大学校にも多大な被害が発生しました。しかし、東海大学農学部(阿蘇キャンパス)では学生の死者も出て、運営も出来なくなっていました。農業大学校では自校の復旧もありましたが支援策を講じて、学業講座を支援・開設すると共に、急遽実習圃場として北側の原野を開墾し準備しました。残念ながらそこには水がなく、お隣の菊池支援学校の水道の分岐から100mあまりの塩ビ管を引いて蛇口を立てました。それから数年遅れて、やっとボーリングが実現しました。この写真は、その受水槽です。前置きの話が長くなりましたが、ちょっと予算が足りなかったこともあり、写真両端の塩ビ管がむき出しで、凍結防止の処置が出来ておらず、今に至っていました。いかに暖冬の今年で...受水槽の凍結防寒対策やったぞ~!

  • サビくれのナタのレストア

    2019年11月2日ひと月ほど前、実家の畑の小屋で、真っ赤に錆びたナタを見つけました。石原裕次郎の『錆びたナイフ』ならぬ『錆びたナタ』です。♪『どこのどいつがうずめたか・・・・』って、親父の不始末に決まっている。錆びもですが、もともとエビ鉈小石付きだったはずですが、先端の『小石』の突起は欠けて無くなっていました。エビ鉈小石付きとは、先端に小指みたいな『小石』の突起が出ていて、もしも地面に刃をぶつけたときは、この『小石』の突起が地面に当たり、刃の欠けを防ぐというものです。実務では、枝を引っ掛け引き寄せるにには重宝する部分です。それが欠けて無くなってますが、これをレストアすることにしました。手作りのナタは5~6本すでにありますが、職人が作ったナタは初めてです。インパクトドライバーに、ワイヤーブラシを取り付けて、ひた...サビくれのナタのレストア

  • 演台に楽々キャスター取り付けました!

    2019年9月末日農業大学校に『研修交流館』が完成し、もうすぐ半年が経過しようとしています。順調に利用実績は伸び、9月末で大小会議利用82回、利用者数6,372人、宿泊者数40名でした。さて、会議準備をする立場では、会議室1の演台が重たく、移動は仕方なく絨毯床を引きずるものの摩擦抵抗の大きさに苦労していました。『こんな重たい演台!どうしてキャスター付きの演台を購入しなかったのか?』と言っても始まりません。いろいろ考えて、これまた手作りでキャスターを取り付けることになりました。前提①演台本体には、ネジ込み固定等で傷を付けない。②取り外し式にする。(無許可の工作の為、撤去に備えて)③異質の木材使用でも目立たぬ色(黒っぽい茶系)にする。で、採寸してイメージを固めました。それから材料を探すも、我が家では見つからず、震災...演台に楽々キャスター取り付けました!

  • 手作りスロープ作りました!

    2019年8月上旬定年退職して、再雇用で再び熊本県立農業大学校研修部で働くことになりました。社会人の新規就農支援研修生の学舎は、ここ自啓館(ジケイカン)ですが、元々学生の食堂を改装したところでもあり、スロープがありません。重たい荷物は台車に載せるも、必ずこの階段で下ろして、また台車に積み替えるという肉体的負担と、時間の無駄を繰り返していました。当然、その作業に当たる職員からは『スロープの設置』が求められていました。しかし、石垣を崩してスロープ?階段を一部壊してスロープ?それより肝心な予算は?・・・・と、具体的には進みません。前提として職員は異動がつきものであり『あれば便利だけれど、その時頑張れば過ぎ去る作業・・・。』で、平成17年からずっと手を付けられずにいました。ところが、再雇用で再び我が身に降りかかる問題と...手作りスロープ作りました!

  • ガソリンエンジン分解組み立て!最終3日目

    いよいよ最終日、今日で組み立てを完成し、全機エンジンがかからなければ終われない授業です!前回、ピストンの取り付けも終わっていますので、シリンダーヘッドを取り付けますが、その前に、ガスケットパッキン・吸排気弁・弁ばね等も綺麗に洗浄し、綺麗な布で拭きあげておきます。トルクレンチを使い、規定の25N・mで締め付けます。次は、ロッカーアームアセンブリの組みたてです。シリンダーヘッドの内側から、吸排気弁の弁棒を通し弁ばねをはめ、表から写真のように弁ばねをリテーナーで押さえ止めます。この機種の場合リテーナーは、雪だるまみたいな大小の穴が繋がった穴が開いており、先ず大きな穴に弁棒の尻(くびれ)を通して、親指で押さえ小さな穴の方にずらしながら、くびれをかけロックします。また、この機種の場合弁棒2本は斜めに傾斜し開いており、その...ガソリンエンジン分解組み立て!最終3日目

  • ガソリンエンジン分解組み立て!2日目

    ガソリンエンジン分解組み立ての2日目です。今日から組み立てに入りますが、一日経ちバラバラになった部品を見ると、『絶対自分一人では組み立てしきらんバイ!』と不安になります。でも大丈夫、T先生の指示どうりにやれば大丈夫です。ピストンの構造説明:シリンダー内を往復するピストンには3つのピストンリングと、連結棒があり、ピストンの往復運動をクランク軸に伝え、円運動に変えています。連結棒のピストン側を連結棒小端部(コンロッドスモールエンド)、クランク側結合部分を連結棒大端部(コンロッドビッグエンド)と言います。この機種の場合、ピストンリングは上からコンプレッションリング(圧縮行程で気密性を保つ)が2つ、オイルリング(エンジンオイルをシリンダーに均等に油膜を作り、余分な油をかき落とす)が一つで、3つのリングがはめられています...ガソリンエンジン分解組み立て!2日目

  • 熊本県立農業大学校2年機械応用・ガソリンエンジン分解組み立て!1日目

    2019年5月定年後の再任用で心配なこと!やったことが無い、農業機械の講義です。その一つ、【2年生:機械応用ガソリンエンジン分解・組み立て】です。2年生学生の希望者のみを対象に、数回のグループに分けて、1回3日間午後連続で行っています。その1回目の報告です。学生一人1台のガソリンエンジンをあてがって、分解・組み立ての個別指導なので、1回につき最大7名を相手に、T先生と私で実習指導に当たっています。私は講義演習の準備や学生への直接指導してくれる先生は、非常勤講師のT先生で、元ヤンマー農機のエンジニアです。個人的には機械いじりは好きですが、分解・組み立ては初めてです。自身の勉強もエンジンの仕組み、部品、メンテナンスを勉強中です。忘備録として、夜な夜なやっと1日目の様子をブログにまとめました。これに則って実施します。...熊本県立農業大学校2年機械応用・ガソリンエンジン分解組み立て!1日目

  • 折れた刃からの刃物づくり編(No4)

    2019年2月中旬曲がった刀身の歪(ヒズミ)取りの工程で、刀身が折れるハプニングにもめげず写真左の刀身から、2本の刃物を作った報告です。折れた先の刃は未だ40cmもありましたので、刃側から中子を切り出すことにしました。厚さ1mm足らずの薄いディスクグラインダーで切断しました。この火花を見るのも楽しみですそれはなぜか火花による炭素含量判別やや中子の幅が狭く、湾曲もしていますが、こんな感じでちゃんとした刃物の体になりました。鋭い断面ですので、グラインダーで面取りをしました。中子の切り出しで出た小さな刃の部分も、それからさらに中子を切り出し、(肥後の守)的な小刀にすることにしました。後は、研ぎです。中研ぎで切れる刃まで研ぎ出します。端切れでも、刃渡り22cmと長いので研ぎ甲斐があります。普通の人は数時間も研ぐことは...折れた刃からの刃物づくり編(No4)

  • 高所枝打ちナタづくり(No3:焼き入れ編)

    2019年2月10日さて、いよいよチャンス到来休日というのに朝早くから駐車場でコソコソと動き出し、必要な機材・材料を出しました。いつもと違うのは、焼き入れの水桶。55cmもの刀身を沈めるため、園芸用土を混ぜる容器に水を溜めました。今回は長モノ全刀身を焼かねばならないので、耐火煉瓦も並びを変えて、60cmの竈床にしました。炭は、消し炭と火力も長持ちする竹炭も使うことにしました。おや~何にでも興味津々のトラ君が、焼き入れの水桶に沈めた刃物に興味を持っています。『ニャンだこりゃ長いウナギでも入れたのか美味いのかな冷たい水だニャン』と指を目いっぱい広げて水面を触っています波紋が(((()))))カワ(・∀・)イイ!!さて、竈に火を入れました。着火しやすい消し炭を熾したら、硬い竹炭を熾しさらに温度を上げます。普通のバーべ...高所枝打ちナタづくり(No3:焼き入れ編)

  • 高所枝打ちナタづくり(No2:柄づくり編)

    2019年2月上旬鍛造の後は、研ぎに移りますが、柄(ツカ・エ)が無い中子(なかご・ちゅうし、茎クキとも言う)では、金属だけの細い棒なので、右手が痛くて仕方ありません。そこで、焼き入れ前の研ぎと並行して柄づくりをしました。実家の薪ストーブの薪小屋から、良く乾燥した材を探しましたが、理想の樫の木は見つからず、形の気に入った柿を使うことにしました。こんなイメージで、長モノの刀身に合う長い柄を作ることにしました。柿の枝は折れやすいイメージがありますが、枯れて雨に打たれ、乾燥すると確かに折れやすいのですが、伐採して小屋に保管したものはタンニン成分が抜けない為か、ある程度の強度があるのを確認していました。先ずはナイフでピーリング(皮むき)です。樹皮の下には、クチクラ層のツブツブ模様の被膜があります。繊細な模様で綺麗ですが、...高所枝打ちナタづくり(No2:柄づくり編)

  • 高所枝打ちナタづくり(No1:鍛造編)

    2019年1月13日年明け早々から、また鍛冶の虫が騒ぎ出し、世間から正月気分が抜けるのを待っていました妻は仕事で不在なので、今日しか無いとそそくさと準備を始めるのです。耐火煉瓦でをU字溝を作り、多孔鉄パイプを敷いて、鞴(ふいご)代わりのブロワーを突っ込みセット。先ずは火の着きが良い消し炭を投入し、いざ、着火これは、昨年12月24日(天皇誕生日振替休日)に作った、金床。この日がデビューです。この上で、叩きます。面が広くなり、使いやすくなったはずアンビル(金床づくり)鋼材は、廃棄物で出た(紙の裁断機の刀身)昨年末の大掃除で廃棄されていたのを、僕の趣味を知っている部下が、わざわざ外して持って来てくれました取っ手の中の金属部分(中子)まで含めて、57cm×3cm×7mmの長物炭を熾し、新しい炭も加えて火力を増し、ブロワ...高所枝打ちナタづくり(No1:鍛造編)

  • 初めてのダイコン漬け!

    2019年1月6日僕の母は、自家製の美味しいダイコン漬けをする人で、近所や親戚から喜ばれていました。でも入院や死去により、すでに4年間自家製ダイコン漬けを食べていません。それからというもの、一人暮らしの高齢親父の世話もあり、週1は実家に帰るようになる生活になっていました。草ボーボーだった菜園を復旧させ、土づくりにも熱心に取り組みました。おかげで野菜の生育は良好となり、今年はたくさんのダイコンが育ち、処分に困るほど出来ています。そこで、自分でダイコン漬けを作ってみることにしました。その前哨戦が、この台車っていう訳ではありませんが。ちょうど良い、干し台になりました。一人暮らしの親父に、(天気の良い日の朝、日向に出して、夕方に納屋に移動を繰り返して~)と頼んでいました。そうやって年を越した、1月6日朝。弓型に曲がる程...初めてのダイコン漬け!

カテゴリー一覧
商用