searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ハッピー・子育てアドバイザーさんのプロフィール

住所
白石区
出身
室蘭市

私の子は自閉症で今は7歳。元気さは他の子には負けないです。 自閉症児のスキルアップや育児関連のニュースを父親の視点からコメントをします。

ブログタイトル
自閉症の父が考えること
ブログURL
http://sukirukouzyou.seesaa.net/
ブログ紹介文
自閉症児のスキルアップや育児関連のニュースを父親の視点からコメントをします。
更新頻度(1年)

217回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2009/11/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ハッピー・子育てアドバイザーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハッピー・子育てアドバイザーさん
ブログタイトル
自閉症の父が考えること
更新頻度
217回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
自閉症の父が考えること

ハッピー・子育てアドバイザーさんの新着記事

1件〜30件

  • メンタルは鍛えられる

     年を重ねるほど、経験を積むほど大事なものが見えてくるもの ですが、メンタルの強さは特にそう思うことが多いものです。  それほど精神的に病んでいる人、メンヘラ、メンタルが弱い人 が多いわけで、成功者ほどメンタルが強いのも周知の事実。  体は鍛えるのにメンタルは鍛えない?というごく普通の疑問が 湧き上がるのも当然で、本などから知識を入れる手段もありますが、 やはり厳し境遇で経験してこそ引き出されるものと思うわけで、 挫折と落胆、プレッシャーという境遇が最も成長させるわけです。  もちろん、そんな境遇には好んで飛び込みたくないわけですが。 ..

  • 初給料日

     昨日、息子の初給料日。B型支援で1万数千円ですが稼げるこ とが現実になるとは。感動です。

  • 嫌われたくないという接し方では

     好きと嫌いが表裏一体なだけにすべての人に好かれることは 不可能ですが、嫌われたくないという気持ちが強過ぎる人はい るもので、傍から見れば生き方下手とも見える人さえも。  そんな人ほど自然体ではなく、無理してはおべっかしたり 距離感を縮めたり、ストレスを無意識にためる接し方をしてい るもの。結局そのストレスが積もって爆発しては人間関係構築 に失敗してしまう。。  ありのままでは人と衝突してしまうばかりも、無理に自分を 隠すと疲れてしまう。難しいものです。 完全無料で、話題のニュースがすぐに読め..

  • そこをせこくしても…

     関わりたくな人にケチ・せこい人が挙げられます。せこい行為 は見ているだけでなんだか恥ずかしくさえなるもの。そしてそこ をなぜケチると思うようところも多いもの。というのもそこをケ チっても、その代償で高くつくものと客観的に見えるわけですか ら。

  • ただ単にクビを切りやすくしただけ

     今、巷で話題のエージェント契約は、対等な立場という表向きさが 実はタレントを切りやすくしただけということになってきそうです。  相手方が契約しないと思えば簡単にできてしまうのですからクビ を切りやすい。雇用契約ではなく派遣や委託契約にしたような感じ でしょうか。まあ、相手が1枚上だったわけで。

  • あと1週間で卒業

     一般的な高校はもう卒業式を終えていますが、 養護学校の卒業式は今週金曜日。  早い高校生活が、コロナ禍でなおさら早くな ってしまった不運さはありますが、楽しんで学 んで就職先も決まっていますから、よかったの ではないでしょうか?  これからの課題も多いですがね。

  • 正義を振りかざすほど暴力に

     正義を振りかざしている人ほどその暴力性は怖いもの。コロナ禍 で自粛警察をする人を見てもわかるように自分の正義を確信してい る人ほど残酷になれてしまうものです。これは歴史を見てもわか るとおり。  そしてその正しさ、正義はその人の都合ににしかならないという ことも多いものです。

  • 忙しい人ほど暇をうまく使えない?

     日頃忙しくしている人ほど時間があるとき無駄にしていることが 多いもの。忙しさに慣れ、暇な時間の過ごし方を忘れてしまってい たり、計画や予定を忙しい時は作っても暇な時に作っていないなど 挙げれます。それにあえて日頃忙しいので新しいことをしようとも 思いませんからね。

  • 考え方はそう簡単に変わらぬもの

     よく考え方次第では…など言うことがありますが、考え方をいろ いろ変えている人など皆無でしょう。そんなことしていたらブレま すし、自分が何かわからなくなってしまうこともあり得ます。  客観的視点もどこか色眼鏡になっているのが実態でしょうね。 認知識能の一部(記憶力)を維持する機能性表示食品【プラズマローゲンBOOCSスペシャル】

  • 明日が来るのは当たり前ではない

     当たり前のようなことも実は当たり前ではないことが多いもの。 そして当たり前と思ってしまうと、感謝も危機意識も薄れてしまい ます。例えば明日が来るなんて当たり前ではないですね。それを 当たり前と思って先延ばししたり、今できることをせずにいる人は 多いのでは?

  • 気がつかないだけで洗脳されている?

     忠誠に洗脳、マインドコントロールと組織にとっては有効な手段 ですが、事件性になるか?ならないかは紙一重。置かれている状況 から周りからすれば危ないと思っていても周りが見えていないとい うか、見えなくなっている被害者。そうさせている加害者。  そして社会では少なからず私たちは洗脳されているもの。企業や 国家単位でみれば。それに夢や目標に向かって自分自身でマインド コントロールをかけることも多いもの。だから一概には否定できな いものです。

  • 恩を売りたがるありがた迷惑

     ありがた迷惑ほど迷惑と気づいていないだけに質が悪い。相手が 話したくないのに話を聞こうとしたり、相談を遠慮しているのに 無理やり相談に乗ろうとしたり…相手のことを考えておらず、結局 は自己満足したいだけなわけです。恩義も売りたがる人は嫌われる わけです。

  • 自己満足しかないから嫌がられる親切の押し売り

     自己満足を求めることが強い人ほど親切の押し売りをするもの ですが、だから相手の気持ちや状況などお構いなし。自分が嫌だ と思うのに相手にするんですから、嫌がらせ?とさえ。  以前自分の親に見境なくモノをあげようとしたり、食べさせよ うとするのは親切の押し売りだと注意したことがあります。それ 以来理解してもらえましたが、いまだに身近に押し売りを辞めな い人がいて困ったものです。

  • なぜかクレーマー扱い?

     悪質なクレーマーは後を絶ちませんが、正当な理由で問い合わせ しているのにクレーマー扱いなる人も少なくないようです。これに は横暴な態度や上から目線など人としての対応がだめという残念な ケースもありますが、対応が雑だったり面倒さが出ているケースも 少なくないとか。  結局、クレーム対応は人対人になりますからね。そして誠意や不 備が確実なら会社対応をしっかりしないと、一気にネットで中傷が 広まり、損をするのは結局会社ですからね。 【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック

  • 気分屋の相手は面倒で

     職場や学校のクラスなどどこにでもる気分屋の人たち。相手にす るとその時々で態度が違いますから疲れるばかり。そんな人と相手 をするならまず、自分から話しかけないのが先決でしょうか。まあ 相手しないというのがもっともな話で。

  • 感染拡大、経済困窮、メンタル…

     コロナ禍で経済的困窮する人が増えるとともに、金絡みの犯罪も ニュースの数からして増えている気がします。コロナ禍が長くなる ほど社会、経済もそして人のメンタルも不安定になるのが懸念。

  • 付き合う人を変える理由とは

     付き合う人で人生が変わると言われますが、実感する言葉だと 感じます。またそれが自分の社会的地位の向上や出世によって 自然になっている人も多いもの。逆にその関係が自身の成長の足 かせになっている人も多いのも事実。  付き合いが悪くなったという批判を気にせず、自己実現に迎え るかどうか?  最近では幸薄いような人も無意識に避けるようになりました。

  • インパクト次第

     その一言で今まで積み上げてきた功績や実績さえも消し飛んで しまうこともあります。そしてその一言のインパクトが強いせい か公平な評価を受けれない人も数知れず。またその逆も多いもの で実際にこの人何をした?という人も。。印象操作ともいうべき 長けた人が受ける世の中。

  • だから傷つく

     傷つきたくないのなら、まずは相手を傷つかせないことが先決。 そこをわかっていないから、いつも知らぬ間に傷ついている人が 多いものです。そしてまた同じ過ちを繰り返しと。傍から見てい ると頭が悪いのかとさえ感じてしまいます。

  • 裏切りが尽きない人間関係だけに…

     人間関係というものには大小あれ裏切られるということが数多 くあります。そして相手を信用し過ぎているとき、裏切られた時 またはそう思ったときに心に大きな傷を負ってしまうものです。  ですから、そうならないためにメンタルが強い人ほど、自分を 守るための予防線を張っているものです。冷めた目線、客観的視点 性悪説など…今ほど自分の心は自分でどうやって守るかが必要な 時代だと感じます。

  • 誰に謝る?

    不倫報道で渦中の人たちが謝罪をしていますが、いったい誰に? 夫や奥さんにするべきで世間に対しては必要なのでしょうか?関係 ないですし。

  • 未来志向だからこそ

     我慢強さは先に未来があるからこそ、ネガティブな現状に 対し忍耐強くなるもの。ポジティブさが我慢には必要ですね。

  • 選ばないが続かない?

     よく「選ばなければ仕事はある」という指摘をする人は少なく ありませんが、その意見には同調するも「続けられるか?」は別 問題。続ける自信がないから避けるのであって、それが結果的に 選んでしまう理由となる。これも正当な理由にはなりますが、そ んなこと言っていられる状況かどうかも別問題です。

  • 心、体の不調はお互いを引っ張る

     気分障害ではないにしろ、数時間、下手したら数分後に 態度が違ったり、浮き沈みが激しい人がいます。  ストレス、疲労からくるものにしては明らかに変わりす ぎですから、扱いづらい人物というレッテルが張られてし まうわけです。そんな人に多いのが持病を抱えていること です。心と体はつながっているもので、心は体、体は心を 不調にさせてしまうわけです。  そんな相手の事情を知るとなぜ急に気分が変わるかがわか るので、少しこちらもイライラせずに済みますね。まあ関わ りたくはありませんけど。

  • 任せられないのは

     仕事でもスポーツの団体競技でもそうですが、役割を果たせて もらえない、仕事がないという人は、「できない」というのもあ りますが、信頼や信用がない人が多いですね。だから任せられな い。任せる側も責任があるのでその責任を取るにはリスクがあると 感じるわけです。まあ、相手の姿勢も大事ですが。

  • 批判ばかりであなたは?

     批判や文句、悪口ばかり言う人はその内容以上に、自分自身をよ く見られてしまう結果になることに気づかないことが多いもの。  「そんなこと言っているけどあなたは?」というわけです。だか ら批判ばかりの議員は足元をすくわれてしまうわけで、これこそ反 面教師。

  • 言いたいことを他人に求める質の悪さ

     頭で思っていることをうまく伝えられないことは誰しもあります が、他人にその答えを求めてくる人には困ったもの。特に店で買い たいものがあるくせに、それを説明できず店員に答えを求めてくる という質の悪い人(高齢者に多い)がいますが、見ていてイラっと きますね。  そしてそれが違えば逆切れ…困ったもの。

  • 継続してこそ周りの人は認める

     継続は力なりと言いますが、これは相手の評価も継続してこそ 得るもの。どれくらい継続したかで評価の基準も変わるわけで、 そこを本人もわかっていないと周りとの温度差に気づかず、蚊帳 の外になってしまうものです。

  • ちょっとしたことを大事にしていないから

     頼りない人、信頼ない人は一気に評価を落としているのではなく 大半は日々少しずつ評価を下げている人が多いもの。日々の言動 が他の人に違和感や不快感を少しずつ与えているわけで、ちょっと したことを日々大事にしていない結果ですね。

  • マイルールは守っている?

    自分が決めたことを守れない人というのは多いもので、むしろ 守っている強い心がある人は少数派でしょう。  しかし、どんな小さなことでも決めたならそれを守らなければ 自分自身に嘘をついていることになるし、自身を裏切っているこ とにもなります。  成功の道はマイルールを守るという簡単そうで最も難しいこと を続けていくことかもしれません。 “エッ?心身ストレスが天然サプリでケアできる!?” 特許を取得したメンタルケアサプリメント! 【ヌーススピリッツ】

カテゴリー一覧
商用