chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
くう*
フォロー
住所
和歌山県
出身
和歌山県
ブログ村参加

2009/11/15

1件〜100件

  • * 9月の【喫茶去*空】 *

      久しぶりのマキシムカフェさんでの【喫茶去*空】、 お越し下さった皆さま、ありがとうございました*  今回のごはんは。。。 *栗と生姜の混ぜご飯。 *茄子と豆腐のスープ。 *ベジバーグ、茄子ミートソース。 *里芋入りポテトサラダ。 *磯辺巻き

  • * .゚・。* HAPPY BIRTHDAY * 。・゚. *

        HAPPY BIRTHDAY to me* 「 Three essentials of the happiness are something to do, someone to love and something to hope for... 」 In thanks for...  小さい時に読んだお菓子作りの本に書いていた言葉。 「本当の『幸福』に欠かせない3

  • * 和彩あきら *

          大漁旗と手書きの木板が目を引く、和歌浦海岸通り沿いに佇むお店。 1997年から居酒屋として営業されていましたが、 地魚だけでなく野菜をもっと取り入れたいと 8年前に弁当屋にリニューアルされました。 詳しい記事はこちらをご覧下さい。 ↓ 「

  • * 我が家の梨! *

      お米、柿、蜜柑…先祖代々受け継いできた農産物ですが、 父親が定年になった後、さらに農業に力を入れ始めまして 玉葱にじゃが芋、キャベツ、茄子、トマト、胡瓜、オクラ、 ブロッコリー、豌豆、蚕豆、トウモロコシ、薩摩芋、大根、 赤蕪、カリフラワー、ほう

  • * 特別公演「知覧の母」 *

      事後報告となりますが、8月25日から29日に 「すわん江戸村」にて特別公演【知覧の母】が上演されました。 ---------------------------------------------   1945年、第二次世界大戦末期。 沖縄戦が繰り広げられる中、日本軍は「神風特攻」を行なう。 

  • * Orange Cafe *

        “たくさんのワクワクと色んな出愛いがある店”がコンセプト。 「ミネラルたっぷりランチ」という何とも素敵な謳い文句に惹かれて、 そのこだわりメニューを頂いて来ました。 詳しい記事はこちらをご覧下さい。 ↓ 「Orange cafe「ミネラルたっぷり◎か

  • * 梅仕事2022、梅干し(3) *

      かなり放置してしまっていました 前々回は「塩漬け」の段階まででした。 (記事はこちら→「* 梅仕事2022、梅干し(1) *」) 前回は赤紫蘇も加えました。 (記事はこちら→「* 梅仕事2022、梅干し(2) *」 梅酢に浸かって1ヶ月以上経ちましたので、

  • * 日本三大酒どころ、西条酒蔵通り *

      今年で10年目、毎年恒例の集まりへ* 新型ウイルス感染症のために3年振りとなりましたが、 大学時代の仲間達が学生時代を過ごした街に集合です◎   早くに到着したので、一緒に行ったお連れ様と酒蔵通りを散策。 大学のキャンパスがある広島県東広島市西条

  • * 純喫茶コロムビア *

       海南駅近くには昔から続く喫茶店が点在しています◎ どこも気になるところばかりですが、 今回お邪魔したのは「純喫茶コロムビア」さん。  真っ赤なベルベット調の椅子が並び 壁には絵画が飾られています。 そして、ずっと流れている曲が昭和なんで

  • * 珈琲館サバ *

        今回の白浜弾丸ドライブの途中で寄ったのは、 田辺市の扇ヶ浜近くの喫茶店「珈琲館サバ」さん。     ここも味のある喫茶店です◎ 昼下がりのひと時をくつろぐ常連客の方々。 現役!?かどうか分かりませんが 昭和の「黒電話」がありました。

  • * 日本のエーゲ海とこれまでの「和歌山一周旅」 *

       弾丸ドライブの続き… 2012年から、ほぼ毎年となっていた「夏の和歌山一周旅」。 7~10日ほどかけて紀南~紀中~紀北を車で走り、 生産者さんを訪ねて食材を仕入れたり、 知り合いのお店に寄ったりしていたのですが、 コロナ感染症のせいで2020年から

  • * 白浜弾丸ドライブ *

       ぶらり白浜へ弾丸ドライブです   先ずは「三段壁」へ。何年振りでしょうか! 弁財天様をお祀りしているため、 三段壁洞窟に降りる建物横に花手水が   白浜町の半島をぐるりと周り、続いて「円月島」へ。 白良浜にはたくさんの海水浴客がいて

  • * おやつご注文 *

       おやつのご注文を頂きました◎ 「さぶれ」の詰め合わせです。 贈り先の方にも喜んで頂けますように…  ありがとうございました*  

  • * ら~めん幕末 *

        黒江のイベントにも出店頂いてお世話になっている 「ら~めん幕末」さんにランチ取材に伺いました◎ 頂いたのはお店イチオシ「和歌山ラーメン」。 一口に「和歌山ラーメン」と言っても店ごとに個性があるもので。 詳しい記事はこちらをご覧下さい。 ↓

  • * 8月のお知らせ、茅の輪くぐり *

       【8月のお知らせ】 葉月になりました 今月、洋食堂マキシムカフェさんでの夜ご飯はお休みです。 すわん江戸村さん前、『喫茶去*空』@Country barは、 5日、6日、26日、27日のみの営業となります。 かつらぎ西PAさま、道の駅四季の郷公園さまへ

  • * 夏風鈴 *

      海南市日方に鎮座する「伊勢部柿本神社」さんでは 8月15日まで風鈴祭りが行われています。   境内にはたくさんの風鈴が列をなして 涼しげな音色を奏でていましたよ◎   狛犬さんコレクションも。   「伊勢部柿本神社(いせべかきもとじんじゃ

  • * 赤紫蘇シロップ *

      毎年の恒例行事、梅仕事に続いて紫蘇仕事をします。 作り方は今までの記事も参考にして下さい* 「紫蘇シロップ作り記事」 ----------------------------------------------------------------  【赤紫蘇シロップ】  赤紫蘇の葉(乾燥状態)    10

  • * カルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」 *

        「韓丼」さんにランチ取材に伺いました◎ 詳しい記事はこちらをご覧下さい。 ↓ 「カルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」和歌山紀三井寺店」 長年培った技術で焼くカルビ丼と本場仕込みのスン豆腐の専門店。 秘伝のタレや味付けのベースはもちろん自社製造

  • * 梅仕事2022、梅干し(2) *

      前回は「塩漬け」の段階まででしたが、 (記事はこちら→「* 梅仕事2022、梅干し(1) *」)  梅酢が上がってきて梅全体が浸かるまでになったら ここに赤紫蘇も加えていきたいと思います◎  赤紫蘇  100g(梅の10%) 粗塩    20g(赤紫蘇の

  • * 梅仕事2022、梅干し(1) *

      幸房の畑で栽培している南高梅で梅仕事。 2009年から毎年続けて今年も取り掛かっています。 前回は梅酒と梅シロップのレシピ、 それと完熟した梅でジャムも作りました◎ 「梅酒」と「梅シロップ」はこちらをご覧下さい。↓ 「* 梅仕事2022、梅酒+梅シロッ

  • * 市川勇車、誕生日公演 *

        9日、10日に「すわん江戸村」にて 市川勇車さんの誕生日公演が行なわれました。 二日目の夜の部を観劇しました。 お芝居の演目は「武士(もののふ)の心」。  親の仇討ちを果たしたい武士の、心の移り変わりを描いたお芝居。 主役を勇車さんが、劇

  • * 誕生日ケーキ *

       誕生日ケーキを贈りました。 いつもの、小麦粉・たまご・乳製品・白砂糖・BP、 動物性食材など不使用のケーキです◎ じゃばらマーマレード入りの純ココアのスポンジの間に 林檎と桃のコンポートを挟み、 周りを南瓜と蜜柑のクリームでデコレーション、

  • * 週末のお知らせ *

       【今週末のお知らせ】 8日(金)~10日(日)の3日間、 「【喫茶去*空】@すわん江戸村」営業します。 いつも金・土のみですが、9日、10日の 「市川勇車バースデー公演」に伴い、 日曜日も営業します🍀 ※この3日間はドリンク、またはケーキのみ

  • * ブラックベリー *

       昨年から栽培を始めた「ブラックベリー」が実を付けました♪ ブラックベリーは木苺の仲間です。 ベジフルカルテと薬膳的効能も書いておきますね◎ 「ブラックベリー」 バラ科キイチゴ属 原産地:アメリカ中部 旬:7~8月 特徴:御所苺(ゴショイ

  • * 純喫茶まるき *

        この間の神社さん巡りの時、 有田市箕島駅前にある、ずっと気になっていた純喫茶。 やっと勇気を出してお店の中に入ってみました。 「自分が生まれた年に創業して、もう70年になる」と、 気さくなマスターがお話ししてくれました。 店内も好きに撮っ

  • * 7月のお知らせ *

      文月になりました 洋食堂マキシムカフェさんでの夜ご飯は 決まり次第お知らせします。 すわん江戸村さん前Countrybarは 毎週金・土営業しています。 9日(土)、10日(日)は「市川勇車バースデー公演」のため、 10日の日曜日も営業します◎ ※お食

  • * 水無月 *

       6月30日に行なわれる「夏越の祓」は、 半年分の穢れ(けがれ)を落とすとともに 厳しい夏の暑さを無事に乗り切り 残り半年の無病息災を祈願する神事です。 「水無月の夏越の祓いする人は千歳の命、延ぶというなり」 神社の境内には大きな茅の輪が設

  • * 梅仕事2022、梅ジャム *

      幸房の畑では南高梅を栽培していて、 2009年から毎年続けている梅仕事は 今年も取り掛かっています。 前回は梅酒と梅シロップのレシピでしたが、 やっと完熟した梅でジャムも作りました◎ 「梅酒」と「梅シロップ」はこちらをご覧下さい。↓ 「* 梅仕事20

  • * 箕嶋神社 *

      有田市の箕島駅前に鎮座する箕嶋神社さんにもお詣り。 こちらは拝殿の軒下装飾が見事でした。    これらの彫刻を「木鼻」と言います。  ここには「獅子鼻」と「貘鼻」が施されていました。 狛犬同様に「阿吽」になっている事が分かります。    

  • * 藤竝神社 *

      久しぶりの神社さん巡り、続いては今回のメイン 「藤竝神社」さんへお詣りです*     こちらの神社さんでは3年前くらいから紫陽花の季節に 手水所に紫陽花を浮かべていらっしゃるそうで、 一度見てみたいと訪れました。       ミニチュ

  • * 田殿丹生神社 *

      久しぶりの神社さん巡りです 今回は有田川町まで走りました。      別所峠を越えて、まずは有田川沿いに鎮座する神社さんへ。 境内社である「夏瀬神社」さんの御神木である大楠は 樹齢400~500年と推定される、県指定の文化財です。 こちらの狛犬

  • * 6月の【喫茶去*空】 *

      先日のマキシムカフェさんでの【喫茶去*空】、 お越し下さった皆さま、ありがとうございました*  今回のごはんは。。。 *新生姜と梅の混ぜご飯。 *春菊ワンタンスープ。 *ベジバーグ入りロールキャベツシチュー。 *ポテサラ、磯の香りタルタルソ

  • * プレミア和歌山認定 *

       今更ながらですが、昨年度の申請結果のお知らせです◎ これまでの認定商品はこちらをご覧下さい。 ↓ 「プレミア和歌山認定!」 新たに認定して頂いたのは「しょうがれっと」。   実はこちら、初回から申請していてようやく認定して頂いた 3度目

  • * 臨時休業のお知らせ *

      いつもありがとうございます◎ 今週末17日、18日の【喫茶去*空】@すわん江戸村(Country Bar)は、 劇場のお休みに伴い臨時休業とさせて頂きます。   「スープセット」の一例です。 この日は、新生姜の甘酢漬けとひじきご飯、 キャベツたっぷり春菊添

  • * 新生姜の甘酢漬け *

      和歌山は新生姜の生産高全国2位を誇ります。 今が旬の新生姜は辛みが少なくて軟らかいのが特徴。  今年も新生姜仕事です! 自家製の梅酢と梅シロップ、畑の赤紫蘇も加えて より綺麗ピンク色になるようにしました* いつも通り、自己流ですのでご参考程度

  • * 梅仕事2022、梅酒+梅シロップ *

        幸房の畑では、南高梅を栽培しています。 2009年から毎年続けている梅仕事、今年も取り掛かります。 ここ数年はずっと梅ジャムのみだったのですが、 今年は久しぶりに梅酒と梅シロップも再開です◎  『梅の下ごしらえ』 1、梅酒や梅シロップに

  • * 桑の実仕事 *

       すわん江戸村の庭には色んな樹があって、様々な実が生ります◎ 先日はサクランボ、今回は「桑の実」を収穫しました。  なので桑の実ジャムと桑の実酒に♪  【桑の実ジャム】 桑の実      500g グラニュー糖   250g レモン汁   

  • * 6月のお知らせ *

       【6月のお知らせ】です -------------------- 洋食堂マキシムカフェさんでの【喫茶去*空】は、 6月16日(木)18:30~21:00 12日(日)迄にご予約下さいませ◎ 注1)完全予約制。※残席わずかです。 注2)ご予約の際は、メールや公式LINE宛てにお願

  • * 黒江めった祭り開催! *

        3年振りに「黒江めった祭り」が開催されます!! 詳しくは公式Facebookページか 公式Instagramをご覧下さい◎ 

  • * 金柑甘露煮 *

       今年も金柑がたくさん採れたので 採り切れないほどありましたが… 金柑をコトコト煮込んで甘露煮を作りました◎  金柑の効能: 四気五味:辛甘酸・温性 帰経:肺肝胃脾 効能:消食、化痰、燥湿、理気、解鬱、疏感、咳、嘔吐、悪寒、食欲不振、口渇

  • * 19周年記念公演 *

      GWのこと、その3。 5月3日~5日、すわん江戸村で「19周年記念」の公演がありました。 恥ずかしながら以前は、「すわん江戸村」の看板しか知らなかったので… もう19年になるなんて驚きです。       お芝居は、実際の史実を基にした人情喜劇

  • * 観音山フルーツパーラー *

      GWのこと、その2。 いつの間にか全国各地に出店され、メディアによく取り上げられている 「観音山フルーツパーラー」さんへ。 何度かお店には行ったことがあるのですが、パフェを食べるのは実は初めて◎  私達が注文したのは、 果物がたっぷり載った

  • * 久しぶりの【喫茶去*空】 *

      久しぶりのマキシムカフェさんでの【喫茶去*空】でした。 待ちかねて下さった常連様がお越し下さり、 ありがとうございました*  今回のごはんは。。。 *豆ご飯。 *味噌ワンタンスープ。 *蚕豆入り特製麻婆豆腐。 *ロールキャベツ風磯辺巻き、

  • * 和深川王子神社 *

       GWのこと、その1。 今更ながらですが、GWにまたすさみまでお出掛けしていました。 祖父の氏神様が合祀された神社さんに連れて行ってもらい、 ちょうど通ったパンダくろしおを撮影◎  行く予定だったお店は軒並み大行列で(涙) 感染拡大予防制

  • * アレルギー対応食レシピコンテストメニューブック *

      昨年度に受賞した「アレルギー対応食レシピコンテスト」の 各受賞作品のレシピが掲載されたレシピブックが届きました◎  『優秀賞』、さらに「プロ級レシピ」に選んで頂いた 「ウフ・ふ・フラン」の記事はこちら ↓ 「* アレルギーレシピコンテスト優秀賞

  • * 【黒江tettote~旧岩崎邸】オープン *

      クラウドファンディングでご支援を募っていた、 【黒江tettote~旧岩崎邸】が5月8日に無事オープンしました◎   4月29日、30日にはプレオープンも行ない 二日間で多くの方にご来場頂きました。 ホールの柱にはクラウドファンディングで プレート支援

  • * さくらんぼジャム *

       すわん江戸村のCountry Bar前に生っているサクランボ ちょっと収穫時期を逃してしまったので、あまり採れませんでしたが せっかくの可愛い実を使ってジャムを作ってみました♪  【さくらんぼジャム】 サクランボ ・・・ 250g 赤ワイン ・・・ 

  • * 母の日と果物 *

      5月8日の母の日に、果物たっぷりのゼリーケーキを♪ ほとんど全て幸房の畑などで採れる自家栽培の果物です◎ 大豊作の苺と金柑、八朔などなど。    そして、すわん江戸村のカフェ前で生っているサクランボ 自家栽培のサクランボなんて初めてです!

  • * Last Run *

      15年走ってくれていたレクサスとお別れです。 と言っても私の愛車ではなかったですけど   が、ラストランは私の運転で◎ 海をバックに撮影したら、まるでカレンダーになりそうな?  お疲れ様でした! ありがとう

  • * 気まぐれスープセット *

      先週末は、【喫茶去*空@すわん江戸村】の方にも 多くのお客様にご来店頂きまして、ありがとうございました◎ すわん江戸村に観劇にいらしたお客様以外の方も チラシを見て来て下さり嬉しい限りです*  この日の「気まぐれスープセット」は 実家の山で採

  • * 市川昇、誕生日公演 *

         30日、1日に「すわん江戸村」にて 花形役者の市川昇さんの 誕生日公演が行なわれました。 金土の営業日に加えて、日曜日ですが1日も 【喫茶去*空】はオープンしておりました◎   そして二日目の夜の部を観劇しました。 お芝居の

  • * 5月のお知らせ *

       5月のお知らせです。 洋食堂マキシムカフェさんでの【喫茶去*空】は、 5月17日(火)18:30~21:00 ※13日(金)迄にご予約下さいませ。 注)完全予約制です。 「洋食堂マキシムカフェ」 和歌山県海南市船尾185-78 【喫茶去*空

  • * 春の撮影散歩(2022)、その9 *

      その他?春の花いろいろです◎   「オオデマリ」という花をご存知でしょうか? まるで手毬の様な丸い花を咲かせるのですが 咲き始めは緑色、日が経つにつれて真っ白になっていきます。 

  • * 誕生日公演中の営業日 *

         お知らせです。 4月30日(土)、5月1日(日)にすわん江戸村にて 市川昇のバースデー公演が開催されます。 詳細はオフィシャルサイトでご確認下さい◎   それに伴いまして【喫茶去*空】@すわん江戸村(Country Bar)も 29日(金)~1日(

  • * 春の撮影散歩(2022)、その8 *

        「藤」その2です◎ こちらは「道の駅青洲の里」に隣接する公園の藤棚です。   藤にも種類があるのですね、淡い色合いの繊細な花と 濃い色合いのボリュームのある花びらのもの。   棚だけでなく山間の樹にふわっとかかっている

  • * 春の撮影散歩(2022)、その7 *

      春の撮影散歩は終わり、と言っておきながら。 桜は終わってしまいましたが、次は「藤」です◎ やっぱり花は綺麗ですね♪ 暖かい気候と相まって心地良いです   こちらは「道の駅四季の郷公園」の藤棚です。 四季の郷公園は最近リニューアルさ

  • * 春の撮影散歩(2022)、その6 *

      長く続いた桜の撮影写真も最後です(多分)。 前回の続き… 歩道沿いには八重桜の「関山(かんざん)桜」が並木になっていて 「御衣黄」の程近くには「普賢象(ふげんそう)」でしょうか、 可愛らしい花を咲かせていました◎      ちょっと加工

  • * 春の撮影散歩(2022)、その5 *

      さてさて、ソメイヨシノがすっかり散ってしまった後 満開を迎える桜が「八重桜」。 幾重にも重なる花弁がとても華やかですよね 珍しい緑の花を咲かせる「御衣黄桜」が紀伊風土記の丘で観られると知り、 去年撮影に向かいました。が、ちょっと見頃は過ぎていて

  • * 春の撮影散歩(2022)、その4 *

        ウチの田んぼの横に菜の花畑が広がっています。 休耕田なのですが、そこを山東まちづくり会にお貸しして 菜の花の種を蒔いて頂いたおかげで、 毎年、見渡す限りの菜の花が咲き誇ります◎   昨年12月にデビューした「たまミュージアム号」を撮影して

  • * 春の撮影散歩(2022)、その3 *

        幸房の畑の梨も満開です 早々と梅の実も膨らんできました!   もうすっかり散ってしまいましたが、 すわん江戸村の桜もとても綺麗でしたよ◎ 

  • * 天玉丼 *

      「てんだまどん」ではなく「てんぎょくどん」と読みます。  和歌山市民ならけっこう有名な「お食事処 富士」さんの 大きな海老天を卵でとじた「天玉丼」。 濃い目の出汁をたっぷり吸ったふわふわ卵、 これまたお出汁が染み込んだ衣がしっとりと。  

  • * 火の食堂 *

      春の撮影散歩、その2の続き。。。 粉河から一路、和歌山市まで戻ってきまして お昼ご飯を食べようと大池遊園に寄ったのですが、 さすがお花見日和×春休み。 公園内には人が溢れ、大池カフェは長蛇の列 仕方なくスルーして道の駅四季の郷公園へ向

  • * 春の撮影散歩(2022)、その2 *

      京奈和道(下り線)かつらぎ西PAさまに納品に行く途中、 桃山町の桃源郷にふらり寄りました。   この時はまだ5分咲きといったところだったでしょうか。 もう少ししたら堤防からピンクの絨毯が眺められそうな。     そしてその帰り、 地元民

  • * 中言神社さん *

      今日から4月ですね* 春の風景の撮影散歩はまだまだ続きます◎  海南市黒江に鎮座する「中言神社」さん。 大きな桜の樹があるのを知っていたので 見頃なのでは?とお詣りに。     中言神社さんには、「黒江めった祭り」の際に 特別御朱印を書

  • * 岡田八幡神社 *

        海南市岡田に鎮座する「岡田八幡神社」さん。   恒例の狛犬さんコレクション。 本殿の梁に彫られている龍の見事なこと◎   近くに、「且来八幡神社」さんの鳥居だけが建つ丘があります。 山道を登って見ましたら石碑だけが建っていて。 どう

  • * 春の撮影散歩(2022)、その1 *

      土曜日の嵐から一転、ポカポカ陽気に恵まれた日曜日。 その暖かさで一気に桜が開花しました 紀伊風土記の丘にぶらり撮影散歩に出掛けました◎      同じソメイヨシノでも、まだ蕾の樹から満開の樹まで様々。 全国各地からも満開情報が届いています

  • * リニューアルオープン *

      3月26日、悪天候でしたがリニューアルオープンしました◎ これまでと内容と少し営業時間を変えまして。   知り合いの人達が来て下さり、ありがとうございました* お祝いの花束まで頂いてしまい  週替わり、日替わりのご飯とスープのセット、 当日は

  • * 喫茶・茶々 *

      しばし関西を離れる前に、生まれ故郷の風景を心に刻ませようと 和歌山市内をぶらりドライブに連れて行きました。   紀三井寺から和歌浦、「和歌山のアマルフィ」と称される? 雑賀崎を回って築港で南海フェリーを見送りw、和歌山城を通過。   昔なが

  • * 【喫茶去*空】@Country Bar(すわん江戸村) *

      1月からオープンしていた「【喫茶去*空】@すわん江戸村」ですが、 3月26日より営業時間を新しくして、軽食の提供も始めることになりました◎  詳しくは↑チラシをご覧下さい。 --------------------------------------------------  MENU: *気ま

  • * 河津桜 *

           早咲きの桜「河津桜」と菜の花と愛車の3ショット そろそろソメイヨシノも開花ですね◎ 

  • * 梅、写真集 *

      今季に撮り溜めた梅の写真を一挙公開です◎       次は桜ですね* 

  • * 夜ご飯ケータリング *

      今年初めての【喫茶去*空】は、このご時勢ということもあり お弁当形式でお届けさせて頂きました◎ 仲間内の後援会事務所への配達です。  今回のごはんは。。。 *梅風味ごはん。 *特製トマトソース、煮込みベジバーグ。 *春菊のハーブパスタ。 

  • * 須佐神社 *

        伊太祈曽神社さんの近くにひっそりと佇む神社さんがあります。 錆び付いた鳥居の奥に見える急な石段を上った先に、 うっそうと茂る竹林に囲まれた神社さん。     明治の頃に伊太祁曽神社さんに合祀されたそうですが、 拝殿こそ朽ちかけているも

  • * ヴィーガンチーズケーキ *

      動物性食材を一切使わない、ヴィーガンケーキを頂きました◎ チーズケーキとチョコレートテリーヌの2種類です。  野菜料理研究家のカノウユミコさんと、鳥取県のホテル 「ホテルセントパレス倉吉」のパティシエが作ったもの。 冷凍でお取り寄せが可能です

  • * 紀中、買い付けの旅。その3 *

      買い付けの旅、最後はお昼ご飯です◎ 毎年恒例で回っていた、和歌山県一周の旅。 いつも国道をひたすら走って南下するのですが、 印南からみなべ町の間の国道沿いに とっても気になっていたお店があります。   「和風レストランくーる」さん。 うつぼ

  • * 紀中、買い付けの旅。その2 *

       買い付けの途中、寄りたかった神社さんにお詣りです。 ちょっと開いていますが「神社さん詣りの旅」も続行中ですよ   凛とした空気に包まれた境内、傍らに流れる川の綺麗なこと◎ 恒例の狛犬コレクション。 こちらの狛犬、かなり特徴的ですよね! 

  • * 紀中、買い付けの旅。その1 *

      穂野果菜おやつに使っている原材料を買い付けに◎ まず御坊市にある「菜の花作業所」さんへ。 こちらでは、日の岬沖、黒潮分枝流の海水を汲み上げ、 薪をくべた大きな平釜で3回かけて炊いて製造されています。  手作業で丁寧に作られる天塩は、添加物を一

  • * 柑橘王国、和歌山 *

      蜜柑や八朔の生産量、全国1位を誇る和歌山。 年が明けてから出回る「晩柑(ばんかん)類」も種類豊富です◎ 実家でも、蜜柑、金柑、八朔、甘夏…に加えて 「不知火(しらぬい)」「ポンカン」「せとか」も育ててます。 下津町産の「はるみ」を頂いたので、並

  • * 命日 *

      今夜は祖父の命日。 祖父の好きだった(と勝手に決めつけている) 「栗饅頭」をお供えしてお墓参りして 想い出の「鰻」を食べるのが毎年の習慣です。  忙しかった両親の代わりに育ててくれた祖父。 幼かった私の長い入院生活にも、 ずっと付き添ってく

  • * バレンタインデー *

       今年のバレンタインデーにはガトーショコラを* もちろん、小麦粉・卵・乳製品、白砂糖、 BP、チョコレート、動物性食材は一切不使用◎ ほんのり洋酒が香る、軽い口当たりに仕上げています。 喜んで頂けたようで嬉しいです* 

  • * レモン砂糖漬け *

       レモンをたくさん頂いたので、砂糖漬けにしてみました◎ ありがとうございます  作り方は簡単です◎ 自己流のレシピを載せておきますね。  レモンを丁寧に洗って一度茹でこぼし、スライスします。 綺麗に洗って乾燥させた瓶にレモンと砂糖を交互

  • * 節分の豆料理 *

     2月3日は「節分」です◎ 本来「節分」は立春・立夏・立秋・立冬の前日を指します。  年に4回あるのですが、 旧暦では立春の頃が一年の始めとされ、 最も重要視されていたので、節分といえば 立春の前の日を示すようになったそうです。 節分に行われる豆ま

  • * 市川福介、誕生日公演 *

        22日、23日に「すわん江戸村」にて市川福介さんの 誕生日公演が行なわれました。 私は劇場のお隣にあるカフェスペースにて お客様をおもてなしさせて頂いておりました◎  そして二日目の夜の部を観劇しました。 お芝居の演目は「お夏

  • * 海鮮食堂つなや *

      和歌山県民お馴染みの「エバーグリーン」直営の 「海鮮食堂つなや」さんにランチ取材に伺いました◎   作年4月にオープン、11月には海南に2号店もできています。 7種類ほどある定食から選んだのは、メインの煮魚に 日替わりの小鉢、お造りまで付いた「

  • * バースデイ公演のお知らせ *

        海南市且来にある劇場「すわん江戸村」、 このblogではそろそろお馴染みになっているかもですが、 今週末の22日、23日は市川福介さんの誕生日公演です。 毎月開催している、黒江ぬりもの館出発のツアーは 23日(日)の夜の部です。 美味しい軽食が付い

  • * おこめぷりんの販売 *

        「おこめぷりん」の販売を始めます◎ 特定アレルゲン28品目すべて不使用。 豆乳や蜂蜜も使っていません。 グルテンフリー、ヴィーガン、 アレルギーフリーです 海南市にある「洋食堂マキシムカフェ」さんにて。 不定期となりますが、まずは明日 

  • * 古民家再生「黒江tettote~旧岩崎邸」 *

      昔ながらの町並みが残る黒江地区には、 築100年を超える建物が数多く点在しています。   その内の一つ「旧岩崎邸」を地域の拠点とすべく 補修する取り組みが始まっています。 詳しい記事はこちら ↓ 「【告知】古民家再生プロジェクト「黒江

  • * 七草粥 *

      1月7日は五節句のひとつ「人日」です。 春の七草を入れた「七草粥」を食べ、 無病息災・立身出世を願う風習があります。 『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、  すずな、すずしろ、これぞ七草』 五・七・五・七・七になっている

  • * すわん江戸村、正月公演 *

      年末にクリスマス公演を観に行ったところですが、 年明け早々に正月公演も仲間内で行ってきました◎   新年の公演初日でしたので、舞台上に勢ぞろいで口上を。 お芝居は珍しく師匠がずーっと出ていらして たくさん笑わせてもらいましたし、最後はホロリと

  • * 三社詣り *

      昨年はコロナ禍のために断念しましたが、 今年はちゃんと三社詣りをさせて頂きました。 三社詣りとは和歌山市では一般的な風習で、 お正月に三つの神社さんを周ります。 (主に日前神宮・國懸神宮/竈山神社/伊太祁󠄀曽神社)   私達はいつも日前宮さ

  • * 謹賀新年、令和四年元旦 *

       新年あけましておめでとうございます 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます* 

  • * 神社さんの返礼品 *

      昨年に引き続き、お正月の返礼品のご注文を承りました。 紀伊風土記の丘近くに鎮座する「高橋神社」さんと 氏神様である「都麻津姫神社」さんの御神饌として。   今年も大変お世話になりました◎ 本当にありがとうございました* どうぞ皆さま、よいお年

  • * すわん江戸村クリスマス公演 *

      12月25日、すわん江戸村の年内最終公演でした◎        いつものメンバーで観劇に行ってきましたよ。 お芝居は演劇街道きのくにプロジェクトの劇団員も 加わっての「じゃりン子チエ」。 もちろん華やかな舞踊ショーもたっぷりと 今年はたく

  • * クリスマスケーキのご注文 *

      今年もクリスマスケーキのご注文、 ありがとうございました* 小麦粉・たまご・乳製品、動物性食材不使用です◎  林檎とレーズンを甘く炊いたフィリングを、 林檎アレルギーの方には代わりに玉葱を、 金柑の甘露煮入りのスポンジで挟んで 薩

  • * 今年最後の【喫茶去*空】 *

      今年最後の【喫茶去*空】でした。 常連さま、リピーターの方、ご新規様、 お越し下さりありがとうございました*  今回のごはんは。。。 *大根菜と椎茸しぐれ煮ご飯。 *生姜ワンタンスープ。 *ベジバーグ入り特製MISOシチュー。 *薩摩芋のマカロ

  • * 紅葉と滝 *

      かつらぎ西PAさまに定期納品に行った帰り、 桃山町の桃源郷公園に立ち寄りました。   雄滝・雌滝を撮影に行ったのですが、 想像していたような滝ではなかったので もしかしたら間違えていたかも でも、朝日の木漏れ日が「天使の梯子」の様に 降り注

  • * ゲッタ納め *

       月イチで開催している、一本歯下駄で歩く会。 今年最後の「アズゲッタの会」は忘年会も兼ねて 海南商工会議所の1階にある「ぎんれい」さんまで。   よくばり定食やとろろ定食、海鮮丼などを注文し 美味しく堪能させて頂きました♪ 一本歯下駄の集

  • * 「負け。ー生きるー」公演配信 *

      12月4、5日に行なわれた「負け。ー生きるー」の公演が 配信でもご覧頂けます!!  配信日時は2022年1月15日~21日。 期間中は何度でも観ることができます◎ 詳しくはこちら ↓ https://eplus.jp/sf/detail/3538570001-P0030001 見入ってしまうこ

  • * 合宿ケータリング *

      先日取材記事を書いた、海南市出身の小野田少尉を題材にした舞台が 12月4、5日にすわん江戸村にて開催されました。 記者発表会の記事はこちら↓ 「* 海南市出身の小野田少尉を描いた舞台 *」 この公演は、劇団紀州と演劇街道きのくにプロジェクトの 二つ

  • * 法要の御供え *

      いつもお世話になっている叔父夫妻から 法要の御供え物のご注文を頂きました。 母方の祖父の十三回忌になります。   じゃばラウニーと金柑パウンド、そしてさぶれ類を 詰め合わせにしてお届けさせて頂きました。 おじいちゃんの分も仏壇にお供えして。

ブログリーダー」を活用して、くう*さんをフォローしませんか?

ハンドル名
くう*さん
ブログタイトル
*.・゚。* ほのかな 幸房 *。・゚.*
フォロー
*.・゚。* ほのかな 幸房 *。・゚.*

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用