旅食同源 〜単なる旅好き〜
読者になる
住所
市川市
出身
船橋市
ハンドル名
てるてるさん
ブログタイトル
旅食同源 〜単なる旅好き〜
ブログURL
https://tantabee.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
写真付き旅日記、たまに楽器演奏、生活日記
自由文
常に次はどこに旅行しようか考える私。 長い休みが取れれば大抵旅に出ます。 国内海外場所を問わず、移動手段は鉄道がメインで、飛行機も利用。 最近は、おかげ様で海外出張もあり、外国を車で移動することもあります。 旅にでない時は楽器演奏したり、仕事に関わる資格の勉強したり。そんな日々を過ごす内容です。
更新頻度(1年)

226回 / 344日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2009/09/12

てるてるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 16,476位 15,077位 14,230位 14,261位 16,022位 16,020位 15,990位 975,707サイト
INポイント 0 10 0 20 20 20 30 100/週
OUTポイント 0 0 30 20 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 653位 567位 549位 557位 616位 608位 612位 43,112サイト
海外旅行 54位 48位 44位 44位 53位 53位 51位 3,586サイト
国内旅行 57位 54位 49位 49位 51位 51位 51位 3,574サイト
鉄道ブログ 271位 251位 234位 231位 242位 252位 253位 6,247サイト
鉄道旅行 19位 19位 18位 18位 18位 19位 20位 370サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,311位 42,847位 42,691位 50,527位 58,872位 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 10 0 20 20 20 30 100/週
OUTポイント 0 0 30 20 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,651位 1,789位 1,771位 2,160位 2,584位 圏外 圏外 43,112サイト
海外旅行 124位 133位 133位 160位 190位 圏外 圏外 3,586サイト
国内旅行 102位 109位 113位 140位 192位 圏外 圏外 3,574サイト
鉄道ブログ 587位 613位 613位 694位 809位 圏外 圏外 6,247サイト
鉄道旅行 37位 38位 37位 51位 65位 圏外 圏外 370サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 10 0 20 20 20 30 100/週
OUTポイント 0 0 30 20 30 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,112サイト
海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,586サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,574サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,247サイト
鉄道旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 370サイト

てるてるさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てるてるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てるてるさん
ブログタイトル
旅食同源 〜単なる旅好き〜
更新頻度
226回 / 344日(平均4.6回/週)
読者になる
旅食同源 〜単なる旅好き〜
  • 2019.10.11 秋の山陰旅1日目(4) 安来の寺院と月山富田城

    鳥取県の米子から隣の島根県の安来へ。 最終的に目指す場所は峨山富田城だが、その前に御朱印をいただけるお寺が2ヶ所あるということで、まずはそこに立ち寄ることにした。 清水寺(きよみずでら)へは、途中の駐車場から先は車で進むことができないので、歩いて行くことになる。

  • 2019.10.11 秋の山陰旅1日目(3) 米子の神社と米子城

    境港を離れて南進すると米子市に入る。 まずは、大篠津町にある和田御崎神社へ。

  • 2019.10.11 秋の山陰旅1日目(2) 境港・水木しげるロード

    島根県の美保関から橋を渡って鳥取県入り。 境港の街中に車を止めてちょっとだけ街歩き。 今回で4回目の境港。初めて行った23年前は何もない静かな街だったが、妖怪の像が置かれた2回目以降は観光客で大賑わい。水木しげる様様である。

  • 2019.10.11 秋の山陰旅1日目(1) 米子空港から美保関

     10月の泊まり旅は山陰へ。四国へは今年1月に愛媛県のお城を廻ったし、九州へは2月に長崎に行ってて、中国地方は3月末に岩国に出かけている。近畿は8月に滋賀県、中部も8月に岐阜、そして北陸も8月の旅行で行ってきた。さて、どうしようか。  というわけで決めたのが、山陰方面。何度か山陰に出向いているが、これまでは全て夏に訪問していて、暑くない時期の山陰を知らないので行ってみることにした。 出発は羽田空港から。 朝6時過ぎに到着したが、早朝からこの混雑ぶり。 翌12日は全日空の国内線が台風接近で全便欠航になるとのことで、早めに地方に行こうという人が多いようだ。

  • 2019.09.22-23 モントリオールポケGO旅4・5日目 早くも帰国

     滞在先で朝を迎える。昨日までは滞在先に誰もいなかったが、昨夜遅くから世帯主の関係者が来ていて、一緒に朝食をとる。去年夏以来という事で、積もった話を色々と。  飛行機の出発が13時10分ということで、それに合わせて朝食後から荷物を整理して10時前に滞在先を後にした。短い間でしたが、お世話になりました。 空港まではバスと地下鉄を乗り継いで行く。 ちょうど滞在先のそばで、「映画撮影のため、駐車禁止」の看板を準備している人を見かけた。 51番のバスで地下鉄駅まで向かう。 この番号のバスは、市街の裏山に広がるモン・ロワイヤル地区、モントリオール大学、セントジョセフ礼拝堂を通る路線で、個人的にお気に入りのルートを通る。 私が金曜のポケモンのイベントの後に購入した週末券がどうしてもバスのリーダーに反応しなくて、乗車の度に運転手に事情を説明。こういう事情をわかっているのか、運転手も「..

  • 2019.09.21 モントリオールポケGO旅3日目(3) モントリオールAtwaterからPlace-des-Arts

    モントリオールの空港でレンタカーを返却し、バスで地下鉄のLionel-Groulx(リオネルグルー)駅まで行って、地下鉄で移動。 運転手が腕組みをしているように見えるけど、モントリオールの地下鉄は自動運転。 1駅移動してAtwater(アットウォーター)駅で下車。 駅の真上がショッピングモールになっていて、ホームセンターのカナディアンタイヤもハロウィンの様相。ちなみに、ショッピングモールの名称は”Alexis Nihon”(アレクシス ニホン)と言うが、どうしてこのような名称なのかは住んでいた当時から私は全然分からないまま。 Ste-Catherine(センカトリーヌ)通りを東に歩いて進む。 この辺りは比較的アジア系が集まるエリア。 そんな中にあるスターバックスは店名が電飾で輝いていた。 フランス語圏なので、”CAFÉ STARBUCKS”と書かれている。"S..

  • 2019.09.21 モントリオールポケGO旅3日目(2) モントランブラン~サンソヴェール

     モントランブランのリゾートを後にして、モントリオールに戻るまでの途中で立ち寄った街の話。 まずは、モントランブラン(Mont-Tremblant)の旧市街地へ。リゾートからモントリオールへ戻る方向に車を10分ほど走らせたところにある。ここの観光案内所の前に車を止めて街を歩いてみることにした。 街の中心には、サンジョヴィット教会。

  • 2019.09.21 モントリオールポケGO旅3日目(1) モントランブランのリゾート地

    (画像40枚以上載せてます。あと、このページではポケモンの話は出てきません) モントリオール3日目は郊外へお出かけ。 朝7時過ぎに滞在先を出た時に、そばにリス発見。 冬の時期を除いて、街中でもあちこちにリスがいる光景はカナダならでは。

  • 2019.09.20 モントリオールポケGO旅2日目(3) AURA鑑賞と旧市街の夜を歩く

    ジャンドラポー(Jean-Drapeau)駅から地下鉄に乗って、ベリユカム(Berri-UQAM)駅でイエローからグリーンの路線に乗り換えて、プラスデザール(Place-des-Arts)駅で下車したところから、話を続けたい。 プラスデザール駅にある音楽ホール(「テアトル・メゾヌーブ」という名前だったと思う)を拠点にしているモントリオール交響楽団(OSM…Orchestre Symphonique Montréal)は今季も音楽監督は日系アメリカ人のケント・ナガノ氏が務める。この方の前の音楽監督はN響でも指揮を振るシャルル・デュトワ氏で、当時1回だけこの方の指揮でラヴェルの「ボレロ」を聴いたことがある。 プラスデザールに隣接したデジャルダン広場(Complex Desjardins)にあるフードコートで早めの夕食。プティーヌ(Poutine)は、ポテトにグレービーソース..

  • 2019.09.20 モントリオールポケGO旅2日目(2) Pokémon GO Safari Zone Montréal

    (画像40枚。他のページより多いので、覚悟して読んでください)  私にとって、初めてのポケモンGOのイベント参加である。今まで応募しても抽選に外れたり、元々入っていたスケジュールと被って行けなかったりだったので、今回は念願の参加である。 旧市街のノートルダム大聖堂に近いプラスダルム(Place-d’Armes)駅から地下鉄に乗って、ベリユカム(Berri-UQAM)駅でオレンジから黄色の線に乗り換えて、ジャンドラポー(Jean-Drapeau)駅で下車。ここから話を始めよう。 イベントの最寄駅なのに、誰もいなくて本当にここでいいのか不安を感じる。

  • 2019.09.20 モントリオールポケGO旅2日目(1) モントリオール旧市街を歩く

    (ポケモンGOの話は、次のページで書きます) モントリオールのいつもの滞在地で朝を迎えた。 街路樹が少し黄色くなっていて、秋の訪れを感じる。10月中旬には見事な黄色になって、その後に雨が降ると、葉が一気に落ちる。20年前に経験したのはそんな感じ。

  • 2019.09.19 モントリオールポケGO旅1日目 モントリオール入り

     今回から、モントリオールに出かけた話に入る。  大抵、カナダに行くときは大抵1週間の休みがないと行かないものだが、今回は3泊5日の旅程。職場の休みも1日半取得するだけという職場にはあまり迷惑をかけない形で行くことができた。  ある日、モントリオールでポケモンGOのイベントがあり、普段はモントリオールでは取れないポケモンが取れるかもしれないとの情報を得て、イベントの期間を確認して、まずは航空券を確保。次にいつもモントリオールでお世話になっている滞在先に連絡して、この日に訪問することをお知らせして、滞在できることを確認した。  そして、イベント開催1ヶ月前に、イベントのサイトを見てみたら、申し込みは先着制で、9月20日と9月22日しかもう空いていない。22日は航空券の帰国日にしていたので、自動的に9月20日で申し込み。朝10時から入れる長時間タイプも完売だったので、通常モードの正午..

  • 2019.09.07 埼玉城めぐりと御朱印(2) 忍城と行田市の神社

    寄居から行田に向かう途中、深谷の道の駅に立ち寄った。 深谷と言えば、深谷ねぎ。もちろん売ってた。 その道の駅で昼食に冷汁うどん。埼玉って、うどんの文化圏だよな。 車は深谷から熊谷市内へ。 行田へ向かう途中にあった佐谷田神社に立ち寄ったが、社務所不在で御朱印をいただけなかった。 そして、行田市のメインである忍(おし)城に到着。 御三階櫓は昭和63年に本丸跡に復元されたもので、博物館に隣接して建てられたものである。 博物館では、古代からの行田の歴史、忍城ができてからの歴史が紹介され、石田三成によって水攻めにされながらも持ちこたえられた話も紹介されている。そして、明治以降に足袋作りで街が活性化した話もここで紹介されている。 続100名城のスタンプもここで押した。 復元された櫓から見た行田の街並み。 お城があった頃は周辺に大きなお堀があって、廃城後も沼地とし..

  • 2019.09.07 埼玉の城と御朱印めぐり(1) 東松山、嵐山、寄居

    日帰りで埼玉県内の名城と神社を巡った話を2回に分けて書いていきたい。 移動手段は車。朝6時過ぎに家を出て、外環道、関越道を通って東松山インターで降りた。 東松山インターから数分移動したところにある箭弓稲荷神社から。

  • 2019.08.15 岐阜滋賀北陸旅6日目(3)(終) 金沢市内御朱印巡り

    旅も終盤戦。鶴来駅に戻ってきたところからスタート。

  • 2019.08.15 岐阜滋賀北陸旅6日目(2) 鳥越城までのチャリ旅

    加賀国一宮の白山比咩神社からさらに山奥を目指すチャリ旅。 北陸鉄道の廃線跡をずっと進むことになる。 手取川にかかるこの橋(金名橋)も、元々は鉄道用だが、トラスは元々は金沢市内の犀川にかかっていた橋を再利用したものである。 金名橋の由来となっている北陸鉄道の当時の路線名は金名線で、金沢と名古屋を結ぶという壮大な構想のもとに付けられたらしい。

  • 2019.08.15 岐阜滋賀北陸旅6日目(1) 北陸鉄道の旅 野町から加賀一の宮(廃駅)まで

    岐阜、滋賀、福井、石川4県をめぐる旅もこの日が最終日。 最後まであちこち回ります。 台風接近中ということで、関西、中京は雨の予報。 石川も夜から雨の予報ということで、心配な旅になりそうだ。

  • 2019.08.14 岐阜滋賀北陸旅5日目(5) えちぜん鉄道永平寺口から金沢入り

    永平寺のバス停から、えちぜん鉄道の永平寺口駅までバス移動。 かつて、この区間は京福電鉄の線路が延びていたが、2度の衝突事故を起こして廃線になるという悲しい過去がある。線路跡は自転車道になっていた。 今だから書くけど、20年以上前に永平寺口(当時は東古市)から永平寺まで当時走っていた京福電車に乗った時に、途中の駅に止まるアナウンスをしておきながら、降りる人がいないとわかると、そのまま通過していたのを今でも覚えている。あれは法律的にOKだったのだろうか?

  • 2019.08.14 岐阜滋賀北陸旅5日目(4) 一乗谷城・永平寺

    九頭竜湖からの列車を一乗谷で下車して、駅から歩いて数分の一乗谷朝倉氏遺跡資料館へ。 城跡や周辺の街並みから発掘されたものが展示されている。 ここで、自転車を無料で借りた。

  • 2019.08.14 岐阜滋賀北陸旅5日目(3) 越前大野→九頭竜湖→一乗谷

    朝7時半から2時間半ほど借りた自転車で越前大野の街をまわり、10時に越前大野駅に戻ってきたところから話はスタートする。

  • 2019.08.14 岐阜滋賀北陸旅5日目(2) 越前大野

    朝7時半の越前大野駅から話を始めよう。 こんな朝早くに来て、何をするのかと言われそうなのだが、この時間からでも駅構内で自転車を借りることができて、涼しい朝の街をまわることにした。10時17分の列車の出発までに戻れればいいので、持ち時間は2時間40分である。

  • 2019.08.14 岐阜滋賀北陸旅5日目(1) 九頭竜線で越前大野へ

    旅5日目。朝6時過ぎの福井駅からスタート。

  • 2019.08.13 岐阜滋賀北陸旅4日目(5) 丸岡城・国神神社

    福井駅を14時40分に出るバスに乗って、50分かけて向かった先は丸岡城。 この時点で15時半を過ぎたところ。 丸岡城の最終入場時間が16時半ということで、時間に余裕があったので、先に丸岡にある神社に行ってみた。国神神社である。 平安時代の延喜式に載っていて、1200年以上前の創建。 丸岡城が築かれた時に、現在の地に移されたという。 国神神社の境内からも丸岡城の天守の一部が見える。 国神神社の御朱印。 こちら側から丸岡城に向かう。 そして裏側に回って、丸岡城の天守へ。 現存の天守の中で、かなり古い部類に入る丸岡城。 階段がかなり急なところが、典型的な古い城である。 江戸時代の丸岡城。 当時は大きな堀を構えていたが、現在は埋められて周辺は住宅地となっている。 丸岡城の最上階から街を眺められる。 東の方角を見ると、空..

  • 2019.08.13 岐阜滋賀北陸旅4日目(3) 福井・足羽山周辺の御朱印巡り

    西鯖江からの電車を商工会議所で下車。 30分以上は乗ってたと思う。 福井鉄道には最新のこんな車両も導入されている。 超クルマ社会の福井ではあるが、最近は通勤需要を中心に利用者が増えているという。 福井市内で最初に訪れたのは木田神社。 平安時代の871年に愛知の津島神社を勧請したのが始まり。 後に、陰陽師で知られる安倍晴明がこの地を訪れて、宿泊のお礼に火伏せの法を厳修したところ、家事が起こらなくなったそうで、後に境内に晴明社が建てられたとのこと。 実際、福井市内の大火や戦時中の空襲でもこの地域一帯は火事の被害を受けていないとのこと。陰陽師のご利益はエンドレスなのだろうか。 木田神社の御朱印は3種類。 はさみ紙も本物の葉を使用している。 木田神社から足羽山の方向に歩く。 途中、福井市街南部の住宅街が一望できる。 手前下の神社は金刀比羅宮で、御..

  • 2019.08.13 岐阜滋賀北陸旅4日目(2) 武生・鯖江市街の御朱印巡り

    御誕生寺から武生の総社大神宮まで移動したところから話を始めよう。

  • 2019.08.13 岐阜滋賀北陸旅4日目(1) 福井から猫寺の御誕生寺へ

    旅4日目は朝6時半過ぎの福井駅からスタート。 駅前は恐竜だらけ。

  • 2019.08.12 岐阜滋賀北陸旅3日目(1) 山登り断念の城巡り

    旅3日目スタート。 朝起きて天気予報の最高気温を見てうんざり。1日目は岐阜で38度超え、2日目も彦根で36度超え。 幸いなのは、この日の移動手段がレンタカーなところ。

  • 2019.08.11 岐阜滋賀北陸旅2日目(3) 彦根城

    安土から彦根に移動。 今回の滋賀県の電車移動で、JR西日本の223系に当たってばかりだったが、乗り心地良く快適な移動だった。

  • 2019.08.11 岐阜滋賀北陸旅2日目(2) 猛暑の安土

    11時過ぎの電車で近江八幡から1駅の安土へ。 安土に新快速は止まらないので、30分に1本の普通電車に乗ることになる。

カテゴリー一覧
商用