chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ritzco
フォロー
住所
イタリア
出身
未設定
ブログ村参加

2009/09/12

arrow_drop_down
  • ケンカの奥義

    私はケンカのやり方というものが解らずイタリアで何度も悔し涙を流してきた。意地悪なイタリア人に対抗出来ないことが何度も続いた。(全般的にイタリア人は良い人だけど…

  • マドレーヌ大使とお菓子談議♪

    今日はマドレーヌ大使の壁谷玲子さんとバルセロナのユーミングとインスタライブでお喋りしてきました〜♪ 玲子さんはきっと私の顔をパッと思いついてすぐに電話してきて…

  • マドレーヌ大使をご存知ですか??

    私の母は、私が小さかった頃よくマドレーヌを焼いてくれた。  カラメルソース入りのプリンもよく作ってくれた。  お菓子は人を幸せな気分にしてくれるよね〜。  だ…

  • あぁ、ブラックフライデー。

    もう、忙しくて全然ブラックフライデーのサイト見れなかったよぉ〜 と思っていたら最終日になって 色んな情報が入ってきてさ。 あれも買え これも半額 30日間プラ…

  • 父親がいなかったから、あげたいもの。

    私の日本の実家では、あまりにも問題がなさすぎて本当に平和に、平和ボケしながら暮らしていた。  小学校の高学年になってからどうも、他の家庭ではこんなに平和ではな…

  • ハンドパンの音色に癒される♪

    先日たまたまYouTubeでハンドパンの動画が上がってきてね。  フィレンツェの街中でもストリートで演奏している人は見たことあったけれどその時はイマイチ、何と…

  • 繊細さんの性(サガ)。

    私の周りには繊細さんが沢山いる。 それはもう、鈍感さんな私の何百倍も繊細でそんなに繊細に反応していたら疲れるでしょ〜??って、いつも思う。  繊細さんの性がよ…

  • カナリアのズラがキレる。

    我が家のコトリーズ全6羽になって、みんな元気ですよ〜。  午前中はゴシキヒワ×カナリアのチップから始まって我が家で生まれたカナリアのマルちゃんの大合唱が繰り広…

  • 声と心の不一致

    いくら話すのが上手い人を前にしても私は詐欺師を見抜くことが出来ると思う。  昔から私は人に一度会えば、どんな人か解る。  共通の友人がいればその人に「あの人、…

  • 意識的に作る、夫婦の関係

    私は常時、ぶっきらぼうですが永遠のお友達のような夫とは親友のように仲良く毎日カフェしに行きます。  夫は世の中の全ての女性の味方なのでいつも職場内外の金髪女性…

  • 子供と遊べる期間は、実は短い。

    イタリアで秋の味覚といえば焼き栗〜。  日本のように大きな栗はマローネと呼ばれますがそれが出廻るのは稀で イタリアでは少し粒の小さめなカスターニャが出廻ります…

  • サッカー選手のおでまし〜

    スミマセン、イタリアに住んでいるのにサッカーには、全く興味がありません。 きっと、イタリアに来るまで90分のサッカーの試合全部を通しで見たことがありませんでし…

  • フィレンツェのクリスマスのイルミネーション

    なんだか薄着のまま オリーブも超不作で新オリーブオイルも激少なまま クリスマスのイルミネーションが始まりました。   今年はヒートテックもしかして要らないんじ…

  • 真剣に自分の最後と向き合おう

    私、医療通訳やっているので え?まさか! って場面で私出動の場合が多いのね。  だから、人間1秒先に何が起こるかなんて本当に解らないと思っているし  そしてみ…

  • ナポリのクラクション

    私と2人の子供達はパンデミック前までは3ヶ月の夏休みを毎年モロッコで過ごしてきた。  3ヶ月間、まるまる学校が閉まってしまう欧州&大陸在住の方なら解ってくれる…

  • イタリアでも麹、大人気♪

    先日マーケットでコンブチャのスコビー(種菌)を配布している若者から一切れ頂いてきた私は スコビーに紅茶を入れて発酵させて飲んでいます。なかなか爽やかで美味しい…

  • 糖尿病科の続き

    糖尿病科で、奇跡的に検査値が毎年良くなっていると女医さんに言われたことで私と義姉は、病院のバールでカプチーノで乾杯した。  そして私達は帰りの救急車を呼んで待…

  • 糖尿病科に行ってきたよ。

    1年ぶりの糖尿病科。 私ひとりで義姉を車に乗せるのは重くて不可能なのでいつも送迎救急車を頼みます。 これは障害者が利用出来るサービスでホームドクターが書いてく…

  • 初めてMacbook Airから保存できた。

    私はずーっとWindowsユーザーだったけれど2017年から持ち運ぶのに軽くて便利なMacbook Airを使っている。 その6年間ほど、Win も Macも…

  • アフリカンな洗濯物の干し方

    イタリアは11月は雨季。 ずーっと雨が続きます。 しかも今年は、ずーっと暖かい日が一昨日まで続いていたのでこれはオカシイ.....と思っている間にやはり異常気…

  • 息子、洪水の街でボランティア

    フィレンツェの高校は学生が洪水の街にボランティアに行くことを許可。 ボランティアに行った学生は欠席扱いにしないことを発表。  ってことで、息子は張り切って友達…

  • 成長する可能性

    今日は早朝から息子を呼び寄せて出かける前にクローゼットの山のような洋服を整理し始めた。  フィレンツェは、先日まで異常気象で暖かくてずーっと衣替え出来ずに過ご…

  • 自分にとって簡単なこと

    あなたにとって、簡単なことって何ですか?  私は旅を計画するのが面倒臭いと思っちゃうけれどイタリア人の友人S女史は喜んで旅の全工程を調べて計画してくれるとか。…

  • みんなが喜ぶミートソース

    昔、日本では缶詰のミートソースが常備してあって 「今日の夕食は簡単に、ミートソースのスパゲッティよ!」 となった時のあの母の清々しい笑顔(←手抜きできる)と残…

  • 写経で般若心経

    私は小さい頃から書道教室に行かせてもらっていた。 筆が持てない小さい頃はペン習字を習っていた。  そしてハマる性格の私は一度そういう習い事を始めると止まらず高…

  • フィレンツェで日本人のアーティスト達と戯れる♪

    もともと友達と戯れない1匹狼を貫いてきていた私が オトナになってからこんなに友達が世界中に出来るなんてどうやったら想像できただろう??  友達とは、何か同じ周…

  • 強風で倒木、隣街で洪水。

    イタリアは、ここ1週間ほど大荒れの嵐でうちの家の前の木も倒れました。 強風が吹き荒れ、各地で木が倒れ 隣町、カンピビゼンツィオでは洪水の被害で7人が命を落とさ…

  • 義姉に異変が。

    昨日は郵便局に用事があったので夕方、義姉を連れて行かなければならなかった。  午前中は月初なので郵便局は大変な人だかりでこの分では夕方もすごい人かしら?? と…

  • N.Y.で夜中に響いていた銃声

    高校生の頃の私はアメリカに短期留学するために交換留学制度のある高校に入り ボストンの姉妹校に短期留学できる選抜生徒に選ばれるため一生懸命英語を勉強していた。 …

  • 6羽目のニューフェイス登場♪

    我が家のコトリーズ、みんな元気にしております。 コトリーズは皆カナリアなのですが朝からみんなで素晴らしい囀りで起こしてくれます。 キウイさんと亡きマヨさんの子…

  • イタリアで養子

    イタリア人で養子をアフリカや他の第3諸国から受け入れている人は少なくない。   子供が出来ない人子供が病気で作れない人など、理由は人それぞれ。  私の友人は妊…

  • もう、人生終わりにしたいと。

    一体、私は何を悪いことをしたんだ....。 辛い、もうやっていられない。 私はもう人生を終わりにしたいと神に祈っているんだ。 リツコにゴメンよ、と伝えておくれ…

  • ひとみ婆さん(ひーちゃんw)

    先日、同じくボケ婆さんと同居されている方から「ひとみ婆さん」という名前を聞いてとてつもなく懐かしくなってしまいましてね。   私と同じ昭和の子供時代を過ごされ…

  • とうとう、介護+点滴

    救急病院の医師から 「訪問看護師に点滴のやり方を教わって 1週間、家でお義姉さんに点滴をしてあげるように。」 と言い渡されたリツコ。 やっと一晩だけでも怒涛の…

  • 医者から何度も電話が掛かってくる〜

    救急車でやってきた酷く感じの悪い救急隊員は 医師とのコミュニケーションは、どうしたら良いの?と質問したら義姉の容態はについては自分が説明するし 糖尿病課で行き…

  • 義姉を救急車で病院へ

    フランスのS氏を空港に送っていき今度は君達家族がフランスにおいで♪ 直行便もあるし一緒に色んなところに行こう! 私達は短いけれど色んなことをS氏と話すことで再…

  • ガス漏れ大渋滞@フィレンツェ

    いやはや、昨日はフィレンツェの街はカオスに陥っておりましたよ。  夜、19時半ころ、仕事で遠くまでバスで行こうと思って外に出ると色んな路線のバスが20分待ちく…

  • 介護のプロからの我が家の判定。

    さて、昨日まで皆さんにお楽しみ頂いていたワルなモロッコ人達の悪魔の集いこれは実際ににタバコの煙モクモクの中義姉の周りで繰り広げられていたものですが まだ結婚し…

  • 魔界へのお誘い♪

    悪いことをしている時 誰も見ていないと思ったら大間違い 神様は見ているからね  いや、本当だから昨日のお話の続きです。お食事中の方は、また後で読んでくださいね…

  • モロッコ人のワルな友人。

    義姉は半身不随だけれど杖を付けばなんとか歩ける程度の障害度で社会福祉課の監視下で、独り暮らしを続けていた。 義姉はクリスマスイブまでは自分の家に大勢の人を招い…

  • 人の善意を裏切る行為

    先日フランスから遊びに来てくれたモロッコ人のS氏。  彼が義姉が脳梗塞で倒れた時の第一発見者だったことは昨日お話しました。  このクリスマスの日から突然半身不…

  • 脳梗塞時の第一発見者

    昨日の記事の続きです。 義姉が脳梗塞で倒れたのは2003年のクリスマス。 夫は、その年は仕事が忙しく独り暮らしをしていた義姉の家には年末まで行く予定はなかった…

  • 旧友との再会♪

    私達3人は3年間、一緒に住んでいた。 きっと、今までの私の人生の中で一番お気楽で、幸せで それと同時に自分の無力さを見せつけられ暗い洞窟を彷徨っていた鬱でニー…

  • 蚊の夢 by 蚊

    イタリアの家はサイコー 網戸が無い家が殆ど 俺は入りたい放題   俺は、蚊 アルノ川のほとりで生まれた  このドブ川で 人間達はカヌーを楽しんでいる   イタ…

  • コンブチャが気になった日。

    先日の土曜日、夜遅く帰ってくるからバスを待つより自転車の方が速いだろうと私のチャリで出かけて行った娘は その夜、突然雨が降って来たので結局、夫が駅まで迎えに行…

  • 国別モラルの低さ

    イタリアに来たばかりの頃窓から朝食で使用済みのテーブルクロスをバタバタと叩いているマンマ達をみて あー、食べかすは外にバラ撒くんだーと、カルチャーショックを受…

  • 自然体で人をバカにする態度

    人をムカつかせる天才がいる。 これは才能としか言いようがない。    何年も同じことをするので意図的にやっている、というよりはもう自然にやってしまうのだろう。…

  • 麗しき、恨みのない世界。

    義姉が帰ってきた当日の夜私が作っておいたチキンのタジンを前にして スパゲッティ アル ポモドーロじゃないのか?と言った彼女。  お〜っと?前回の帰国では自分が…

  • 13日の金曜日

    10日に義姉が帰ってきてオムツ替えだけで日が暮れて 12日には冥王星が巡行に戻り水瓶座に入ったらしい。(星読み好きから聞いたYO) 冥王星は破壊と再生の星なの…

  • モロッコのお風呂とトイレ事情

    私が初めてこちらに来てイタリア人と暮らした時イタリア人がなかなかお風呂に入らないことに驚きました。    その人達は週1回しかシ…

  • 車椅子で、お風呂どうしてるの??

    今夜もカナプリ先生とヨガをしながらお喋り。 そう言えばさ、お義姉さんのお風呂ってどうやっているの??   そもそも、この家に引っ越してきた1番の理由は、お風呂…

  • 何やら、汗だく。

    義姉が帰ってきました。 相当疲れている様子。    すみませんね。いつもの事ながらここからはお食事中の方は後で読んで下さいね。    今回はどんなスーツケース…

  • 夫がメッチャ怖かったこと。

    夕飯が終わって、私は食器を食洗機に入れていた。 暫くして夫が、突然ソファーから立ち上がり鳩が豆鉄砲を喰らったように目がまわったような感じでフラ付いていた。  …

  • あまね理樺さんのセッション

    皆さんはセドナという聖地をご存知ですか? アメリカのアリゾナ州にあるフェニックス空港から車で2時間半ほどで辿り着けるそうですよ。   以前から色んな人が 「セ…

  • 続・滞在許可証の受け取り

    午前11時を過ぎると並んでいるみんなは疲れてきて前に並んでいるアフリカ系の人達は地べたに座り始めました。  そりゃあ、みんな座りたいわよねー    暫くして、…

  • 警察署へ、レッツゴー♪

    私達は夕食をみんなで食べて夜中、パブで飲み直していた。 プロの手で注がれたビールの泡はきめ細かくて本当に美味しかった。  「ところで、滞在許可証のサイト、確認…

  • 医療通訳の現場から。

    イタリアの病院には一見よく分からないけれど医療通訳がウロウロしている。  中国人やアラブ系の人は本当にイタリア語が話せず理解できない人がいるので医師が必要と判…

  • モロッコの黒魔術

    うちの夫の父方の家系が、結構強いパワーの持ち主でその能力を受け継いでいる夫、義姉がいます。霊感が強いというよりは念ずれば通ずる力が強いというか.....。当た…

  • 見えなくて、聞こえなかったら。

    私は小さい頃、マンガで読む伝記が大好きでその中でもヘレン・ケラーと野口英世の伝記を数えきれないくらい読みました。  だけど伝記は過去の偉人のお話ですし実際にヘ…

  • 久しぶりにキレたわ。

    イタリアの電話口では自分の名前を説明するときスペルを街の名前で説明する。 特に外国人家族のうちの名前なんて一回言って聞き取ってもらえないので一文字、一文字、説…

  • ズィッツォーナの意味。

    医療通訳で何度も通ったドクターが南イタリア出身の方で南イタリアの話で盛り上がっていた時 君、一度はズィッツォーナを食べなければいけないよ! それがいつも売って…

  • そういえば、月が満ちていた。

    我が家のコトリーズの卵を産み続けるグロスターカナリアのバトゥボータ(通称ズラ)が昨夜、5回目の産卵の1個目の卵を産んでいました。  ズラ、あなた、凄いよ。 卵…

  • 唇弱い人、集まれ〜!

    今日、久しぶりにドゥオーモ脇を歩いたら 観光客が溢れかえっていて 前進できませんでした   何?何?秋の観光客? 夏休みをずらした人達??  世界中からこんな…

  • 鏡の法則を活用しよう。

    「私たちの人生の現実は私たちの心を映し出す鏡である」  皆さんは今の生活で悩みを抱えておられますか? 私は、自分自身の細々とした問題はあっても自分 対 他人例…

  • 破傷風、災害時の復旧作業中もご注意!

    今朝は息子が破傷風のワクチンを打ってきました。 厳密には破傷風とジフテリアと百日咳の3種混合ワクチンDPT + ポリオワクチンね。  医師は息子に、何かスポー…

  • 5回目の産卵準備のグロスターカナリア

    先日まで、無精卵を抱卵していたグロスターカナリアのバトゥボータ(通称ズラ)。  いい加減、その卵かえらないから取り上げますよ、と皿巣ごと取り去りました。  抱…

  • 方向音痴の行く末

    私はかなり方向音痴で結構、どっちに行って良いものやら解らなくなってしまう。  昔、私が子供の頃、トイレに行ってくる〜!と一人でショッピングセンターの階下に降り…

  • フィレンツェ好きな方へ朗報♪

    ここ数日、ヒュルル〜と涼しい風が吹くようになったフィレンツェです♪  と思ったら、もうダウンジャケット着ている人がいたりかなり自由なイタリアです  本日は素敵…

  • メッチャ勉強に集中できるBGM

    私は家で仕事が捗らない時には図書館に行くことが多いのですが 図書館に行ったって集中できない時もあります。 何故なら、他の人がいっぱいいるから〜。  家だと、油…

  • モロッコの震災支援の行き先

    先日のモロッコの地震で被災された方々へ災害支援の告知をさせて頂きましたところ沢山の皆様にご協力頂きましてありがとうございました。  あの切羽詰まった状況でどこ…

  • 人付き合い、ありませんが何か?

    私は殆ど人と約束して会うことがない。 孤独を愛する人間だ。   こうして外国に住んでいると在住者とのお付き合いとかどうなんですか?って感じですが 私の海外在住…

  • もったいないレシピ。

    私が自発的に料理を始めたのは社会人になってから。 それまでに小学生の頃にクッキー作りから始まりお菓子作りに夢中になった。 中学生の頃、パティシエールになるんだ…

  • タルトタタンが食べたいな。

    その昔、私は、どうあがいてもイタリア語が上達しなくて途方に暮れていた。  ただの遊び呆けていた留学生がイタリアで結婚したらどうなるのか?  それはイタリア語が…

  • 人生の上で諦めていくこと

    今日も素敵なお話しと共に楽しく家事を致しませんか??   本日の私の家事のお供はこちら 中野信子さんと内田也哉子さんの対談↑なぜか動画を埋め込めないからリンク…

  • 枯らし屋に朗報♪

    枯らしてないわよ。 最終的に、何も枯らしてないのよ  夏前に買った鉢植えのお花達、もうお花は終わってしまったけれど緑は珍しくこの夏を生き延びたのよ お店のオバ…

  • 教科書がありません。

    イタリアは教科書の無料配布は小学生だけ。 中学生からは全部親が注文して購入する。 学校はタダだけど、教科書は3万円〜くらいかかる。   近くの文房具屋さんでも…

  • マラケシュ婦人会が動いています!

    イタリア、フィレンツェはやっと本日、学校が開始となりましたいつも思うけど、長すぎるよね。確か、6月9日で学校終わっていたよね。  世の中で一番良い思いしている…

  • スペインとのやり取り。

    私がいつもお世話になっているお財布を買っているスペインブランドがある。いつもネットショップで買っている。  イタリアにも沢山素敵な財布はあるけれど肌馴染みの良…

  • 絶賛★断捨離中。

    我が家は、義姉の左脚切断と共にバタバタと引っ越ししてきたので当時は本当に最低限の家具を入れてとりあえず、生活できる状態にしただけでいた。  引っ越しは2日がか…

  • モロッコの地震で被災された方への寄附はこちらへ★

    モロッコの地震による犠牲者は日に日に膨大な数になっていき胸が痛むばかりです。  先日友人からの紹介でモロッコ在住の和田麻邪さん主催のFacebookグループ「…

  • イタリアのホームドクター★大人編

    うちの義姉は60歳前に脳梗塞で倒れて半身不随になって6ヶ月くらい入院していた。 退院後、夫が唯一の親戚として同居するようソーシャルワーカーに呼び出されたのだけ…

  • 薬局での悲劇

    イタリアの薬局は大抵、医者の診療所の近くにある。薬局の近くに診療所を設置していると言った方が正しいかもしれない。  何故なら、薬局はライセンスがあって初めてオ…

  • モロッコの地震。

    イタリア時間で、9日の0時11分。まだ夏休みで夜更かしな我が家はまだまだみんな、寝る気配がない時間。  モロッコで大きな地震があったという速報が入ってきた。 …

  • イタリアの小児科医

    イタリアの医療制度は診察は基本ホームドクターに任されていて実質診察費は無料だ。  これが底辺の診療とするとホームドクターから専門医のところに枝分かれしていく。…

  • サプライズが嫌いなオンナ

    結婚したばかりの頃夫がモロッコで、ネックレスとピアスのセットをプレゼントしてくれたことがある。  それは、私の趣味に全く合わないこれからも絶対に身につけないで…

  • スッファー★粉糖シナモンパスタ

    イタリア人は、今でこそドラえもんのどら焼きが食べたくて餡子を認めるようになったけれど かつて、日本のお菓子がインスタやtiktokで紹介されていなかった頃 「…

  • 格下げ。

    残念です。 とても残念です。 かつては、とても美味しかったのに。  時間がなくてもササッと立ち食い蕎麦を食べるかのように気軽に立ち寄っていたトラットリアの味が…

  • モロッコと同じサイズのイワシ入荷♪

    イタリアのイワシは全長10cmくらいの小さいものが多い。  炭火焼きにしたら焦げてなくなってしまいそう。  モロッコのイワシは日本とほぼ同じ太平洋産の全長15…

  • モロッコのお互い様文化

    昨日のブログでモロッコでは音楽を夜通し大音量で流していても近所から苦情が入らない、と書いた。  それは何故でしょう?     何故なら、いつか自分達も同じ大騒…

  • アフリカ人の誕生会

    娘はアフリカ人の友人が沢山いる。 自然と自分のオリジナルに惹かれてしまうのか? 彼らとは、ヒップホップ仲間として知り合ったらしい。   そんな仲良くしている彼…

  • オンラインで仕事をしていくこと

    昨日の記事で、私がオンラインビジネスの先生の何人かに師事したことがあることをお話した。  そこには必ずコミュニティーがあり同じ方向を目指す仲間がいた。  たま…

  • 自意識過剰ほど恥ずかしい。

    私は以前、Facebookに顔出しすらしたくない人間だった。 実際、最初のプロフィール写真にはモロッコのハマム(公衆浴場)の「女湯」的な女性のイラストの写真を…

  • カナリアのマヨさん、天国へ…。

    我が家のカナリアさん達の中の黄色いマヨさん(マルちゃんのパパ)が昨日の朝、落鳥していました…。  マルちゃんが生まれた辺りから具合いが悪そうで夫が、この子はも…

  • ベルベル人の話からカタカムナ文字へ♪

    いやね、なんでベルベル人の話を突然始めちゃったかというと 昨日のカナプリのヨガの時間に夏休みでずっとお休みしていたバルセロナのユーミングが遊びにきていてね。 …

  • ベルベル人とティフィナグ文字

    私の義母はベルベル人でベルベル語も喋っていた。 ベルベル人とはマグレブ(北アフリカ)諸国の先住民族でアジア系の顔をしていて肌の色は白かったり、黒かったり、黄色…

  • フィレンツェに足りないもの。

    子供達は9月の半ばまで夏休み。 そして、夫もヴァカンスに突入しさて、どこに行く?ってなっていたのですが 娘がどうしてもフィレンツェで抜けられない用事が今週末あ…

  • モロッコの両親尊重文化。

    イタリアのマンマがお節介なのは世界中が知っている事ですよね。  子供達への愛が強すぎて大人になってまで1日に3回携帯に電話してくるくらい 「元気なの?今日のラ…

  • 大騒ぎのモロッコ人

    昨日のフィレンツェは40度。 無風で、サウナの中を歩いているような感覚ね。 今日の予報は41度。 大変だ。 午後は暑くて、テラスにも出られなくなる。昨日取り込…

  • 久しぶりに義姉の話題。

    たまーに聞こえてくる義姉のお話。 ほとんど他人事として聞けるようになった幸せ 義姉はきっといつものようにベッドに座っているだけなのだけど ドラ息子のアホな動き…

  • 無理しない程度がオススメ。

    周りからどう見られているかは知らないけれど実は私、努力して何かしたことがあまりない。  もし私が「努力している」ように見えたらそれは、ただ単に「何かに夢中にな…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ritzcoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ritzcoさん
ブログタイトル
イタリアでモロッコごはん
フォロー
イタリアでモロッコごはん

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用