プロフィールPROFILE

ウリさんのプロフィール

住所
倉敷市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
urinet
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/urichan50
ブログ紹介文
のんきに生きてるウリの日記
更新頻度(1年)

698回 / 365日(平均13.4回/週)

ブログ村参加:2009/07/11

参加カテゴリ

アウトドアブログ / ハイキング

地域生活(街) 中国地方ブログ / 岡山 その他の街情報

読者になる

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウリさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウリさん
ブログタイトル
urinet
更新頻度
698回 / 365日(平均13.4回/週)
読者になる
urinet

ウリさんの新着記事

1件〜30件

  • タケヤ味噌

    さて間欠泉センターの道路の反対側に「タケヤ味噌」があります大きな工場金属製のサイロがいくつもあります工場には入れませんが右手は入れます二階へ上がると…美術品等の展示室…しゃ…社長の趣味かな?広いフロア女性達が作業している部屋の見学もできますお土産もたぁ~くさん売っていますさてウリがココへ来たかったのはとん汁と味噌ゴマソフトです!何といっても味噌屋のとん汁です!うんまぁ~い更にお勧めは~味噌ゴマソフト激ウマです!!寒い季節にすみません当時は9月…暑い暑い日だったのですタケヤ味噌

  • 諏訪湖間欠泉センター

    かつてその高さが世界でも上位だった諏訪湖湖畔の間欠泉しかし…現在はすっかり上がらなくなってしまいましたそれでも間欠泉センターは残っていて足湯やお土産を売っていました2階~3階には展示もあります映画も撮られる場所なのでムービーコーナーは見ごたえありです!3階には花火の展示に展望台問題の間欠泉ですが…高圧ポンプを使って時間で吹き上げていますまぁ…時間が決まっているので予定は立てやすいけど…展望台で座っていたけど段々空しくなってきてその場を離れてしまったウリなのでした諏訪湖間欠泉センター

  • 君の名はの…

    ダックツアーの後は~山の上に向かいます実は立石公園という所を目指します舗装はされてるけど結構細い道をクネクネ行きます途中…ちょっと間違えて…やっと到着この公園は諏訪湖が一望できる絶景公園です!アニメ映画「君の名は」のロケ地という事です映画の中の糸守という風景にそっくりの景観ウリあの映画大好きなので~感動です!駐車場もある良い公園ですウリは…しばし…ぼぉ~っと諏訪湖の絶景を見下ろし続けておるのでした君の名はの…

  • 楽しかった諏訪湖ダックツアー

    諏訪湖ダックツアー湖面クルーズは終わり再び上陸です港で一時停止港にいる係りの方が絡みついた藻を取ってくれますウリ日地理の為に…恐縮ですココから戻るのかと思いきや何と更に進んで行きますそして~細い温泉街の道に入って行きます大型のダックツアーバス元々トラックの改造車ギリギリの細い道まで通って見せてくれたのが高島城も見える風景水陸両車に乗れるだけでも特別な体験なのにしっかり観光もしてくれるしガイドさんの盛り沢山の楽しいためになる情報乗車料金は2800円ですがこれは超おすすめツアーですよ~!!楽しかった諏訪湖ダックツアー

  • 諏訪湖でのラストクルーズ

    諏訪湖には色んな楽しみ方があるようですウリが乗ってるダックツアーもちろん遊覧船もあります夏の大花火大会に冬はワカサギ釣りおや?さっきのスワン型じゃなくて…か…カメ?カメの様な遊覧船がでてきましたちょっと見た事ないかも…ガイドさんがお話ししてくれました2019年度をもってあのカメ型遊覧船「竜宮丸」は引退だそうですこの諏訪湖でも観光客の減少で船の老朽化もあってのことなんだそうです次からはもっと小型でいろんな使い方のできる新造船がデビューするそうです大きな遊覧船の時代が終わり多様化する人々の欲求に答える為に変わっていく観光でも…ウリは懐かしい風景や遊び場が変わっていくのはちょっと寂しい気がします今回のウリプランには入ってなかった遊覧船…残念諏訪湖でのラストクルーズ

  • 諏訪湖でゆったり

    信州一の湖「諏訪湖」遊覧船もあるんですがウリはダックツアーのバスで湖面を走ります鏡の様なうな湖面あぁ幸せな瞬間だガイドさんのお話しも面白いんですがウリは失礼ながら景観に夢中~言葉も出ないなぁ~水陸両用バスはいまは船思っていたよりスイスイ進むんですこんな静かな湖面をウリだけの為に進むバス諏訪湖の周囲には病院や様々な建物が建っていますこの辺りの人にとってこの湖が中心夏には湖の中で花火も行われます諏訪湖でゆったり

  • 諏訪湖に~ダイブ!

    諏訪湖ダックツアーバスはウリ一人を乗せ湖畔の道路を快適に走ります司会の女性は地元でプロの歌手だそうです軽快なおしゃべりは~さすが!さて小さな港にバスが入って来ましたウロウロ写真撮っていましたがココでしっかり身体を支え司会の女性の掛け声に合わせて~「ゴ~!!」割と勢い付けて~ザッブぅ~ン!!フワっと浮きます総工費1億円のダックツアー専用バスココからは「船」として進んで行きます諏訪湖に~ダイブ!

  • いよいよツアースタート!

    諏訪湖ダックツアー出発時間が迫って来ましたが……やな予感がする…と、いうのもこの日は平日もしかして…やっぱり…ウリ一人の様です運転手さんとガイドさんまでいますつまり乗組員ウリ一人に同乗関係者二人う~ん…困ったなぁ…「それでは~一緒に出発進行!」「お…おぉ~!」ウリ一人出発ですお散歩中の幼稚園児達に手を振られダックツアースタートですいよいよツアースタート!

  • 諏訪湖ダックツアー?

    さて諏訪湖遊びのメインですココにはダックツアーというのがあります水陸両用のバスのツアーの事です国内の何ヵ所かで行われているツアーココ諏訪湖もその内の一か所ですツアーに参加するにはネット予約が必要ですそうです!思い付きでココに来たのではなく前もってネットで申し込みをしていたのでしたただ…写真の様に窓の無いバス前もっての予約は悪天候等のリスクがありますもちろんツアーは中止この日神様に祝福されたような晴天出発前ワクワクしながら待つウリなのでした諏訪湖ダックツアー?

  • SUWAガラスの里

    ウリが諏訪湖を見る為に車を停めたのがSUWAガラスの里折角なのでガラスの里を見学ですこの辺りってガラス製品が有名なのかな?入ると…へぇ~キラッキラでメルヘンチックガラスって表現力あるよなぁ~ガラスの靴にガラスのドレスガラスの中にマネキンの手?さらに…大きな真ん丸のガラス…に…2億円?へ…へぇ~…ココには見るだけではなくショップもありますず~っとキラキラのガラス見ているとちょっとクラクラしてきましたSUWAガラスの里

  • 初めての諏訪湖

    上越を出て4日目良い天気が続いていて~ラッキーですさぁ!ウリ人生初の諏訪湖に行って見ますひろぉ~い!神の宿る地信州一の大きさを誇る諏訪湖御神渡りや諏訪大社神事の多い事でも知られてる湖でも、この時は神秘的な空気感は感じられずただ穏やかで静かな湖面がウリの前に広がっています国内でいえば23番目の広さですがこの時は風も無く湖面に真っ青な空が映し出されてとのかく清々しい!!今日はこの諏訪湖で~遊んじゃいます!初めての諏訪湖

  • ラーメンハルピン

    諏訪に安い宿を取っているウリ車を停めて一息もう今回は遊びまくりです…今回も…な?さて落ち着いてから夕飯を食べに行きます諏訪地方のラーメンって…出発前調べたところでは…「ラーメンハルピン」がヒットしました上越にもニューハルピンてあるけど関係があるのかなぁ…?で、宿はその近くにわざわざ取ったんですう…チェーン店の雰囲気強い…実はハルピンはチェーン店看板もそれっぽい…でもハルピンチャーシュー麺は~超美味!ニンニク?味噌?奥深い美味さ車族の憧れ美味いラーメンとビール!こうして3日目の夜は更けて行ったのでしたラーメンハルピン

  • 山下清展

    二泊三日名古屋で遊んだウリ大人しく上越に帰る…事も無くせっかく南にいるんだからぐるっと南回りで~長野に来ました!実は上越からだと微妙に遠い諏訪この機会に立ち寄ってみる事にしてたんです夕暮れが近づいてきているけど追い観光です!「山下清展」山下清と言えば放浪の貼り絵師彼が愛した諏訪諏訪湖の花火の作品はあまりにも有名です館内撮影はできませんがかたりべの女性が楽しいお話しも聞かせてくれるしとっても楽しい美術館です!山下清展

  • ガーデンふ頭臨海公園

    展望室から降りて行きます2階で降りると公園まで歩道橋が利用できます上から見えた像に行って見ます…やっぱり…モアイ像だ…国際的な港だけど…何故モアイなんだろう?ウリカーはこの公園の横に停めているので散策してみます噴水もあり世界中の石を使ったベンチがあったり国際色豊かな公園のようですステージもありましたわざわざ1泊追加した名古屋ココは楽しい物多すぎですさて今回は帰省ではなく名古屋デートにしたんですがまだ新潟には戻らないうりなのでしたガーデンふ頭臨海公園

  • ポートビル展望室

    シャチのいる名古屋港水族館美味しい物が盛り沢山のJETTY貴重な見学が出来た南極観測船ふじ名古屋港そして船舶の事が良く解った名古屋海洋博物館そして最後の施設ポートビル展望室です!全部楽しんでも2440円ですエレベーターで最上階に上がります展望室というだけあって広い展望台です!楕円形になっていて360度見渡せます!一日楽しんで来た施設を全部上から見れます名古屋港のすんごい景観絶景です!あれ?公園に?あれは…?ポートビル展望室

  • 名古屋海洋博物館 その3

    人工の名古屋港機能的で日本一の規模の港でも過去には大変な事があったんです「伊勢湾台風」当時は今の様にコンクリートの港ではありませんそこに巨大な台風が直撃しました多数の死者もでました港も見る影もなく破壊されましたココにはその当時のジオラマもありますもう…めちゃくちゃ…でも、日本は地震にしろ台風にしろ災害大国つまり復興大国でもあるんですめちゃくちゃになってしまった港を再生一つ一つ新たなものに作り替えこうして素晴らしい日本一の港として復活しました!共通券の最後展望台に行って見ましょう!名古屋海洋博物館その3

  • 名古屋海洋博物館 その2

    昔から現在まで世界輸送の中心の船舶いわば世界を動かしているんですが良い事ばかりではないんですそれは…各地の特産品乗せる船は…現地の毛皮や他の動物達も多く輸出しちゃいます貴重な生き物が絶滅する事になったり…望まぬして外来種がはびこる結果になったり新たな病気も広がる原因になったり…禁止物の密輸も行われることもありますそれでも世界の人々の生活が豊かに快適になり特に現代社会には無くてはならないものです問題はどう管理していくかですね名古屋海洋博物館その2

  • 名古屋海洋博物館 その1

    ぐるっと意外に広い展示です歩いて行くと~操船シュミレーターもあります係りの人が待っててくれてますが…ウリ一人シュミレーター苦手なウリ…め…目立つし…マンツーマンだと…恥ずかしいなぁ……スルーして…その先には操舵室も再現されています大きな舵ですその奥には船の輸送技術の紹介ですより効率的に行う為にコンテナは統一サイズ最先端の物が日本から世界へ!そして世界の産物等が日本へ行き来していますもちろん自動車の行き来もされています名古屋だからねぇ…プリウスが展示されてました輸送という視点から見ると陸にいるとトラックですが世界を循環してるのは船舶改めてその重要性を認識しました名古屋海洋博物館その1

  • 名古屋海洋博物館にも行くよ!

    さぁ!次に行きますよ~!次は名古屋海洋博物館です4施設共通券3施設目です朝水族館に向かう為に渡った橋の麓の施設です日本一の国際貿易港貿易の歴史・名古屋港の歴史入ると~いきなり物凄く綺麗なプロジェクションマッピング!これが海の中みたいで~ロマンチック大きな名古屋港の大きなライブジオラマから展示は始まります続いて港の役割・物流の流れを展示していますフォークリフト…マンガチック…シリアスな展示が多い中どうして港の作業だけ…名古屋海洋博物館にも行くよ!

  • 南極観測船ふじ その6

    南極観測船ふじの甲板から横の階段を登って行きます操舵室です!目の前は…JETTYですがココは言わば船の目・頭脳砕氷船の操縦がどれ程高度な技術が必要なのかウリには想像もできません初めての南極観測船ふじの中見学東北で白瀬南極探検隊のミュージアムは見ましたが実際の観測船の中をこんなに解りやすく見れたのには感動です水族館のついで…共通券の特典位に思ってたけどとぉ~っても楽しい見学でした!南極観測船ふじその6

  • 南極観測船ふじ その4

    広い展示スペースを過ぎると甲板に出ました!ここにヘリコプターが展示されていましたうん?自衛隊のヘリ?南極観測船って…実は1962年文部省から防衛庁に依頼し1963年防衛庁が運送担当になったんですそれで自衛隊のヘリが乗ってるんですね?…と甲板で周囲を見ていると…潜水夫だ!何の作業かは解りませんが護岸で潜って作業しています!ウリ潜水夫初めて見ました!人工の名古屋港こうした人々によって守られてるんですね!南極観測船ふじその4

  • 南極観測船ふじ その3

    乗組員の居住スペース長期間の滞在を考えると決して十分とはいかないまでも床屋も診療所も広い食堂もあり大勢での共同生活は思ってた程過酷ではなさそうですさて更に進むと広いスペースに出ました雪上車等南極に必要な物資を運ぶふじ広い倉庫のような場所には特殊車両等も展示されていましたさらに砕氷船シュミレーター…これは展示用に後から造られた物ですがその位広いんです大勢の食べ物も必要だし機材も多いまぁ食料等はあちこちの港に立ち寄って調達してたんだと思うけど…南極観測船ふじその3

  • 南極観測船ふじ その2

    それでは南極観測船ふじの通路を進みます食堂は広いけど通路は…広くはありませんまぁ先日見た海洋学校訓練船よりはかなり広いんですけどね…この通路にも船内の物の展示が続いています先には各部屋を見る事ができますさすがに…二段ベッドが多いけど中には個室もあります床屋さんもありましたまるで大きな病院みたい診療所もありました!こうした設備が人間維持には必要なんですね…げも…ウリには…やっぱりやってるやってる!ギャンブルも無いと刺激ないもんね!船員どうしの娯楽もあったようで安心しました南極観測船ふじその2

  • 南極観測船ふじ その1

    名古屋港水族館で共通券を買ったのでこの南極観測船ふじにも入れます大きな船氷を砕きながら進む特殊な船の中って潜水艦の様になってるのかと思ってたらいきなり広い食堂です!まぁ大勢が乗って行くんだろうけどこんなに広い食堂完備なんだドキ!厨房に誰かいる!?なんだぁマネキンかぁ…リアルなマネキンシェフが厨房にいます長期の移動研究者等の様々な乗組員唯一の楽しみの食事きちんとした食事係りがいて結構美味しそうな食事の提供があったようです南極観測船ふじその1

  • 暑い名古屋に…南極?

    日本の中でも暑い方の名古屋その名古屋港には南極観測船ふじが停泊しています広場には…碇やタロジロの像やそして南極基地で使われてた車両がありますこの車両チケットとか無くても中が見学できますけっこう…ざっくりしてる…もちろん乗用車とはまったく違うし特殊な寒さ対策がしてあるんだろうけど…でもそもそも何故ココに南極観測船があるんだろう?確か晴海から行き来してたはずなのに…まぁ一大海洋アミューズメントパークとしては正に顔になって事は間違いないんですがね暑い名古屋に…南極?

  • JETTYに行って見る

    とっても楽しい名古屋港水族館館内にも食べる場所はあるんですが折角なんで外に出てみます人工の湾になってる名古屋港このエリアは観光の為のエリアでココにJETTYという建物があります中に入ると~食べ物屋さんがいっぱい!いろいろ迷っちゃいますが…SUGAKIYA?寿がきや?インスタントしか食べた事ないけど…と、いう事でここに決まり~!特製ラーメンにかやくご飯!何と特製でも450円!(当時)です!やす~い!味は…普通に食べやすいラーメンでしたJETTYに行って見る

  • 名古屋港水族館 その8

    長くなっちゃってスミマセン南館で楽しく見学していたウリさて北館のイベントの時間になりましたシャチのショーなんですが…メインのプールはイルカだし…シャチは奥の方だし…どうするんだろう?シャチのショーは飼育・訓練の見学ですさてその見方なんですが主にモニターでの見学になります生で見れない水中の様子やいろんな角度で見られるので~素晴らしい!更にこの時はシャチの子がノリノリで何度もジャンプしてくれました!イルカ達の真似してるのかな?ココ名古屋港水族館は水中の生き物も見てる私たちもとぉ~っても幸せになれる場所なのでした!名古屋港水族館その8

  • 名古屋港水族館 その7

    ショーの後は南館の見学の続きですウミガメが悠々と泳ぐ水槽でも…ウミガメってツリ目で怖い顔さて南館吹き抜けの1階にクラゲの館もありますこの…のんびりした動き最近の水族館は力を入れてる所も増えてますがウリは~好きな空間流石に山形のクラゲ水族館を越える所はないけどどこも人気があるんです倉敷帰ったら…飼ってみようかなぁ…まぁこれ以上ボ~ッとした生物は妻はいらないだろうけど…当然じゃ!名古屋港水族館その7

  • 名古屋港水族館 その6

    さぁ!いよいよイルカショーの始まりです!すご~く広いプール奥にはシャチプールもありますプールが広すぎるので何ヵ所もカメラが設置され正面の大型モニターでライブ配信されますショー前に下で見たチームワーク良いイルカ達驚くのは種類の違うイルカ達が共同でショーをしている事です楽しんでる!見てるこっちのも伝わってくる楽しさイルカの顔は解らないけどココのイルカ達は幸せそうに演技しています!ショーの内容も良かったけどウリは楽しそうなイルカ達に感動したのでした!名古屋港水族館その6

  • 名古屋港水族館 その5

    南館大きな水槽もありました!悠々と泳ぐ小魚見せ方が上手奥行は無さそうなのに大きく見えます確かに海遊館は広く大きくスケール世界一ですがこの名古屋港水族館も見応えは十分!あ!そろそろ…まだ見たかったけどもうすぐイルカショーの時間ですココは少し不便かな?また北館まで長い廊下を戻らないといけません今度は北館の一番上大きなプールです!名古屋港水族館その5

カテゴリー一覧
商用