searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hohitoさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

「過去から、未来は予測できない」「過去の歴史的経験は、これからの時代においては役にたたない」という意見が見られるが、どうかな?

ブログタイトル
帆人の古代史メモ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hohito/
ブログ紹介文
古代史について思いついたことのメモ帳。特に、現代との関わりを中心に。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2009/04/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hohitoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hohitoさん
ブログタイトル
帆人の古代史メモ
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
帆人の古代史メモ

hohitoさんの新着記事

1件〜30件

  • 「縄文ノート80 『ワッショイ』と山車と女神信仰と『雨・雨乞いの神』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート80 『ワッショイ』と山車と女神信仰と『雨・雨乞いの神』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ アフリカからの神山天神信仰の伝播ルートに関心があり、6月17日NHKのBSプレミアムカフェ再放送の「雨を呼ぶ神 マチェンドラ

  • r「縄文ノート79 『縄文論』のテーマ別一覧表」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート79 『縄文論』のテーマ別一覧表」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文文明世界遺産登録」を視野に入れ、これまで書いてきたものを「縄文文明の世界遺産登録へ」として整理を始めましたがいろいろと試行錯誤・紆余曲折

  • 「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」の修正再掲

    「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」の修正再掲 はてなブログに「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」を修正再掲しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 2020年7月29日に縄文社会研究会・東京の八ヶ岳合宿に向けた書いたレジュメを、「縄文

  • 「縄文ノート78 「大黒柱」は「大国柱」の「神籬(霊洩木)」であった」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート78 「大黒柱」は「大国柱」の「神籬(霊洩木)」であった」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート69 丸と四角の文明論(竪穴式住居とストーンサークル))において、私は縄文時代の竪穴式住居は四角の柱組からす

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の修正2

     はてなブログの「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の「図3 『文明』の基準をどこに置くか?―『産業文明』史観から『多元・多重文明史観』へ」を修正しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 西欧中心主義者のギリシャ・ロー

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の修正

     はてなブログの「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」を修正しました。https://hinafkin.hatenablog.com/1 「7 全国の『縄文文化・文明』の世界遺産登録へ」の修正 書き終えないままうっかりアップしてしまいましたので、次のよ

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の紹介

     三内丸山遺跡や大湯環状列石など4道県17遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が世界文化遺産への登録を勧告したことを、5月26日に文化庁が発表しました。関係者の十数

  • 「縄文ノート75 世界のビーナス像と女神像」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート75 世界のビーナス像と女神像」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  長野県茅野市の茅野市尖石縄文考古館には、縄文女性像を代表する「縄文のビーナス」と「仮面の女神」という2つの国宝があります。 2150年前頃のギリ

  •  「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」の補足

     はてなブログの「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」を補足しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ コロナ前は喫茶店と温泉で週3回、日経・朝日新聞を見ていましたが行く回数が減り、家でとるようになりました。3・11以降、朝日新聞から東京新聞

  • r「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  縄文文化・文明に関心を持つ方は、近代・現代文明に行き詰まりを感じ、縄文人の自然と調和した「持続可能な」「持続的発展可能な」生き方や社

  • 「縄文ノート74 烏帽子(えぼし)と雛尖(ひなさき)」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート74 烏帽子(えぼし)と雛尖(ひなさき)」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  「えぼし」というと、『もののけ姫』の製鉄のタタラ場を率いる「エボシ御前」をイメージする若い人も多いと思いますが、とんがった古代の烏帽

  • 「縄文ノート72 共同体文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート72 共同体文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は岡山県吉備郡総社町(両親が岡山市空襲で焼けだされて移住)→岡山市(小学生)→姫路市(中学生・高校生)と移住したため地域コミュニティ(地域共同体)からは

  • 「縄文ノート71 古代奴隷制社会論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート71 古代奴隷制社会論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  マルクス主義の時代区分は「原始共産制→奴隷制→封建制→資本主義→社会主義」という単線的・一元的発展段階論ですが、「奴隷制社会=古代専制国家」説が成立し

  • 「縄文ノート70 縄文人のアフリカの2つのふるさと」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート70 縄文人のアフリカの2つのふるさと」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は人類の起源がアフリカであることを知りながら、ヒョウタンの原産地が西アフリカのニジェール川流域であることを知るまでは、アフリカのどこ

  • 「縄文ノート69 丸と四角の文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート69 丸と四角の文明論(竪穴式住居とストーンサークル)」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/私の子どもの頃には、日本の縄文時代は竪穴式住居、弥生時代は高床支持住居、前者は円形平面、後者は四角形平面で、前者は防寒・暴

  • 「縄文ノート68 旧石器人・中石器人は黒人」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート68 旧石器人・中石器人は黒人」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  アメリカの「ホワイト・パワー」「ホワイトプライド」を掲げる白人至上主義者たちは、自らを角のついた兜をかぶるバイキングやキルトを履いたスコットラ

  • 「縄文ノート67 海人(あま)か山人(やまと)か?」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート67 海人(あま)か山人(やまと)か?」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は海人(あま)族のスサノオ・大国主建国論から縄文社会論に入り、「縄文人=海人族説」から縄文人起源論や縄文社会・文化・文明を追究してきま

  • 「縄文ノート66 竹筏と『ノアの箱筏』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート66 竹筏と『ノアの箱筏』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  昔、ある冤罪事件の再現実験で人間の視覚・聴覚の不思議さにびっくりしたことがあります。人の視覚は瞬時に望遠レンズ、広角レンズに切り替えて情報を絞り、

  • 「縄文ノート64 人類拡散図の検討」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート64 人類拡散図の検討」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  ネットで検索すると人類の拡散について、様々な説の多くの図がみられ、どれを信用していいのか迷いましたが、同じような方は多いと思います。相互に矛盾する図が

  • 「縄文ノート63 3万年前の航海実験からグレートジャーニー航海実験へ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート63 3万年前の航海実験からグレートジャーニー航海実験へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  2021年3月21日のBSフジのガリレオX第238回「自然物を手掛かりとするナビゲーション技術の科学」では、2019年7月24日にN

  • 「縄文ノート62 日本人のルーツは『アフリカ高地湖水地方』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート62 日本人のルーツは『アフリカ高地湖水地方』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  縄文ヒョウタンの原産地が西アフリカのニジェール川流域であることから始まり、「イネ科植物のマザーイネ西アフリカ起源説」「日本語の

  • 「縄文ノート61 世界の神山信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート61 世界の神山信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/   エジプトの白・赤2色のピラミッドが「母なる川・ナイル」源流の万年雪をいただくルウェンゾリ山信仰を起源としていることに気づき、ルウェンゾリ山→アララト山

  • 「縄文ノート60 2020八ヶ岳合宿関係資料・目次」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート60 2020八ヶ岳合宿関係資料・目次」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  「縄文ノート20 Ⅰ-1 2020八ヶ岳合宿関係資料リスト」201204の追加・修正になりますが、ここで一区切りとし、縄文ノート20~59の目次構成を示しま

  • r「縄文ノート59 日本中央縄文文明の世界遺産登録への条件づくり」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート59 日本中央縄文文明の世界遺産登録への条件づくり」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は小学校までは岡山市、中高時代を姫路市で過ごしましたが、実家に帰るたびに新幹線も駅も外国人が増えていくのにびっくりしたも

  • 「縄文ノート58 多重構造の日本文化・文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート58 多重構造の日本文化・文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  日本の「未開・古代」の歴史区分は「石器→縄文→弥生→古墳」時代の4段階説、民族論は「縄文人(北方説・南方説)→弥生人(長江流域江南人説・朝鮮

  • r「縄文ノート57(Ⅵ-7) 4大文明と神山信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート57(Ⅵ-7) 4大文明と神山信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  「縄文ノート56(Ⅲ-11) ピラミッドと神名火山(神那霊山)信仰のルーツ」において、私は上が白く下が赤色のエジプトのピラミッドが雪山を模したも

  • 「縄文ノート55 マザーイネのルーツはパンゲア大陸」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート55 マザーイネのルーツはパンゲア大陸」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  2014年6月に縄文社会研究会に向けて書いたレジュメ「『人類の旅』と『縄文農耕』、『3大穀物単一起源説』」を「縄文ノート25」としてアップし

  • 「縄文ノート54 2020八ヶ岳合宿関係の資料リスト」の紹介

     はてなブログに「縄文ノー54 2020八ヶ岳合宿関係の資料リスト」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  200803~05の縄文社会研究会・東京の八ヶ岳合宿で使用したレジュメ11と、縄文遺跡や諏訪大社の見学で感じたことを検討したその後のレジュメ21を紹介

  • 「縄文ノート53 赤目砂鉄と高師小僧とスサ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノー53 赤目砂鉄と高師小僧とスサ(Ⅵ縄文文化・文明28)」」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  前回で縄文社会研究会・東京の八ヶ岳合宿関係の資料の紹介は終えようと思っていたのですが、「縄文時代の終章」をとして、諏訪地

  • 「縄文ノート52 縄文芸術・模様・シンボル・絵文字について」の紹介

     はてなブログに「縄文ノー52 縄文芸術・模様・シンボル・絵文字について(Ⅵ縄文文化・文明27)」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私がかじった建築学科というのは面白い分野で、建築計画となると施設や住宅などの利用方法・人々の生活分析や、伝

カテゴリー一覧
商用