chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
帆人の古代史メモ http://blog.livedoor.jp/hohito/

古代史について思いついたことのメモ帳。特に、現代との関わりを中心に。

「過去から、未来は予測できない」「過去の歴史的経験は、これからの時代においては役にたたない」という意見が見られるが、どうかな?

hohito
フォロー
住所
埼玉県
出身
未設定
ブログ村参加

2009/04/26

1件〜100件

  • 帆人の古代史メモ112 沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」

     最終日目前の23日、東京国立博物館の「沖縄復帰50年記念 特別展『琉球』」(5月3日~6月26日)を見てきました。「王国時代の歴史資料・工芸作品、国王尚家(しょうけ)に伝わる宝物に加え、考古遺物や民族作品などのさまざまな文化財が一堂に会します」という案内に惹かれ

  • 「縄文ノート143 「124 『ヒナフキンの縄文ノート』一覧」の修正」の紹介

     はてなブログに 「縄文ノート143 「124 『ヒナフキンの縄文ノート』一覧」の修正」」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/岡本太郎氏は「縄文に帰れ」でしたが、私はさらに遡り「アフリカに帰れ」「イモ・マメ・魚・昆虫食に帰れ」になりつつあります。

  • 「縄文ノート142 もち食のルーツは西アフリカ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート142 もち食のルーツは西アフリカ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/私が「イモもち」に関心を持ったのは、鳥浜・三内丸山縄文遺跡で発掘されたヒョウタンの原産地がニジェール川流域であることを知り、ナイジェリアで「ア

  • 「縄文ノート141 魚介食進化説:「イモ・魚介、ときどき肉食」その2」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート141 魚介食進化説:「イモ・魚介、ときどき肉食」その2」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私が西欧中心史観の「肉食進化説」を批判するようになったのは、縄文社会研究で「縄文狩猟社会説」と「縄文人ドングリ主食説」

  • 「縄文ノート140補足:Y染色体・ミトコンドリア図の追加」の紹介

     はてなブログ「縄文ノート140 イモ食進化説―ヤムイモ・タロイモからの人類誕生」(220603)に次の2つの図を追加するとともに、図6からの図番号を入れ替えました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「肉食・狩猟民史観」「男性中心史観」「ウォークマン史観」「西欧

  • 「縄文ノート140 イモ食進化説―ヤムイモ・タロイモからの人類誕生」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート140 イモ食進化説―ヤムイモ・タロイモからの人類誕生」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ヘブライ大学教授のユヴァル・ノア・ハラリ氏の『サピエンス全史』の「第2部 農業革命」批判を書いていますが、「ユダヤ人によ

  • 「縄文ノート139 『サピエンス全史』批判5 狩猟採集民の『平和と戦争』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート139 『サピエンス全史』批判5 狩猟採集民の『平和と戦争』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ウクライナでのロシア兵の殺戮・略奪行為について、私は遊牧民モンゴル軍の侵略・支配の影響や、ツァーリ(皇帝)のロシア

  • 帆人220517「琉球論8 天皇家と沖縄を考える―龍宮=琉球説から」

    2020年1月よりはてなブログ「ヒナフキンの縄文ノート」を開始してその紹介になり、この帆人ブログは「帆人111」「アマテル論8」「日本列島文明論3」「宗教論1」「倭語論16」「琉球論7」などでストップしたままになっていました。このブログ「帆人の古代史メモ」も思いつ

  • 「縄文ノート138 縄文人の霊(ひ)宗教と『旧約聖書』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノー138 縄文人の霊(ひ)宗教と『旧約聖書』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 楽天ブログ「NOWAR2022」の「26 ロシア兵の残虐性は『旧約聖書』ゆずり?」において、縄文人の女神・霊(ひ)信仰とそれを受け継いだ大国

  • 「縄文ノート137 『サピエンス全史』批判その4 嘘話(フェイク)進化説」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート137 『サピエンス全史』批判その4 嘘話(フェイク)進化説」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 旧約聖書を聖典とする世界で5割を占める「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教」の嘘話が、いつ誰によって何のために作り上

  • 「縄文ノート136 『銕(てつ)』字からみた『夷=倭人』の製鉄起源」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート136 『銕(てつ)』字からみた『夷=倭』の製鉄起源」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 最初に漢字を習った頃、「林=木+木」「森=木+木+木」という漢字は面白く、偏と旁で漢字を覚えたものです。近くの埼大の中国人

  • 「縄文ノート135 則天武后・周王朝にみる母系制」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート135 則天武后・周王朝にみる母系制」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 4月8日に録画していたNHK・BSプレミアムの再放送「中国王朝 英雄たちの伝説『権力者たちの素顔 史上唯一の女帝・則天武后』」(2020年初放送)を

  • 「縄文ノート134 『サピエンス全史』批判その3 世界征服史観」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート134 『サピエンス全史』批判その3 世界征服史観」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 前回、私は人類進化について「タカ派・ハト派」の2説を整理して紹介しましたが、ユヴァル・ノア・ハラリ氏は科学者として両者を紹介

  • 「縄文ノート133 『サピエンス全史』批判2 狩猟・遊牧民族史観」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート133 『サピエンス全史』批判2 狩猟・遊牧民族史観」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 『サピエンス全史』と名付けているので、ユヴァル・ノア・ハラリ氏が人類誕生について最新の研究を踏まえた新たな提案をしているも

  • 「縄文ノート132 ピュー人(ミャンマー)とピー・ヒ信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート132 ピュー人(ミャンマー)とピー・ヒ信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 素人の気楽さで、「思い切った仮説をたてるのが素人の役割」「仮説検証は各分野の専門家に任せればいい」と考えているため、記紀やウィキペ

  •  「縄文ノート131 『仮説ハンター』からの考古学・歴史学」の紹介

      はてなブログに「縄文ノート131 『仮説ハンター』からの考古学・歴史学」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ MCの小島瑠璃子さんが降板することになった「サイエンスZERO」(NHK・Eテレ)の3月27日の録画を昨夜見て、「素粒子物理学では全世

  • 「縄文ノート130 『サピエンス全史』批判その1」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート130 『サピエンス全史』批判その1」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ここでは私のテーマの人類誕生史からの批判に入る前に、ユヴァル・ノア・ハラリ氏の思想を1960・70年代の「主意主義(われ思うわれあり)対唯物史観

  •  「縄文ノート129 『スサノオ・大国主建国論』目次案」の修正

     はてなブログの「縄文ノート129 『スサノオ・大国主建国論』目次案」を修正しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ <主な修正点>1 18節を5章に区分しました。2 見出しを1行に収まるように短くしました。3 「神使(海蛇・蛇、鳥、狼、猿、鹿等)が示す

  • 「縄文ノート129 『スサノオ・大国主建国論』目次案」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート129 『スサノオ・大国主建国論』目次案」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ユヴァル・ノア・ハラリ氏の『サピエンス全史』をざっと読みましたが、相も変わらずの男性中心史観の人類誕生説、肉食・戦争進歩史観、グローバ

  • 「縄文ノート128 チベットの『ピャー』信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート128 チベットの『ピャー』信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 何度か紹介しましたが、私は墓に「日向」と書いて「ひな」と読んでいた先祖から「ひな」の研究に入り、「ひ」が「日」ではなく「霊」であり、「ひな=日

  • 「縄文ノート127 蛇行剣と阿曽地名からの鉄の伝播ルート考」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート127 蛇行剣と阿曽地名からの鉄の伝播ルート考」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ またまた縄文社会研究から外れて、製鉄についての補足的小テーマについて忘備メモを書きました。 ずいぶん前に買っていたユヴァル・ノア

  • 「縄文ノート126 『レディ・サピエンス』と『女・子ども進化論』」の紹介 

     はてなブログに「縄文ノート126 『レディ・サピエンス』と『女・子ども進化論』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 2021年11月4日のNHKのBSプレミアム:コズミックフロント「レディサピエンス」を録画していましたが、撮りためている録画はH

  • 「縄文ノート125 播磨・吉備・阿蘇からの製鉄・稲作・古墳の起源論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート125 播磨・吉備・阿蘇からの製鉄・稲作・古墳の起源論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私の母方の故郷、たつの市揖保川町から御津町にかけての丘陵で、小学生高学年の頃、鳩やジュウシマツを飼っていた鳥好きの又従兄

  • 「縄文ノート124 『ヒナフキンの縄文ノート』一覧」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート124 『ヒナフキンの縄文ノート』一覧」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 縄文論・日本列島人起源論・古代史論など日本文明論の取り組みの全体構成図とともに、「ヒナフキンの縄文ノート」の拙論一覧(掲載順とテーマ別)

  • 「縄文ノート123 亀甲紋・龍鱗紋・トカゲ鱗紋とヤマタノオロチ王」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート123 亀甲紋・龍鱗紋・トカゲ鱗紋とヤマタノオロチ王」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ スサノオ・大国主建国論から縄文社会研究に入った私は、出雲大社で神使の海蛇を「龍神様」として祭り、神紋の六角紋(通説では亀甲

  • 「縄文ノート122 『製鉄アフリカ起源説』と『海の鉄の道』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート121 古代製鉄から『水利水田稲作』の解明へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「製鉄アフリカ起源」「海の鉄の道」説については、日本文明・文化を全て「アフリカ→中央アジア→中国→朝鮮」ルートと固く信じている人た

  • 「縄文ノート121 古代製鉄から『水利水田稲作』の解明へ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート121 古代製鉄から『水利水田稲作』の解明へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 工学では仮説を立てて実験を行い、最適解を求めるという「仮説実験」「仮説検証」という手っ取り早い方法が一般的であり、仮説を立てるのは

  • 「縄文ノート120 吉備津神社と諏訪大社本宮の『七十五神事』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート120 吉備津神社と諏訪大社本宮の『七十五神事』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私のフェイスブックを見て、岡山市の古代史研究家の丸谷憲二さんから連絡をいただき、吉備の物部氏と諏訪の守矢氏との宗教上の繋がりを

  • 「縄文ノート119 諏訪への鉄の道」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート118 諏訪への鉄の道」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 古部族研究会編の『諏訪の祭祀と氏族』に触発され、「縄文118 『白山・白神・天白・おしらさま』信仰考」では伊勢(大国主一族)と諏訪の宗教における繋がりを書き

  • 「縄文ノート118 『白山・白神・天白・おしら様』信仰考」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート118 『白山・白神・天白・おしら様』信仰考」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 古部族研究会(野本三吉・北村皆雄・田中基)編の『諏訪の祭祀と氏族』をざっと読み、「白山・白神・天白・おしら様」信仰について考えてみ

  • 「縄文ノート117 縄文社会論の通説対筆者説」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート117 縄文社会論の通説対筆者説」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ はてなブログ「ヒナフキンの縄文ノート」は昨年末で116号を迎え、中間の整理を行いました。 試行錯誤しながら縄文社会についてあらゆる角度から書いて

  • 新年のご挨拶

     新年が少しでもよい年になりますよう、願っております。 年末に少し無理をして、正月三日間は不整脈で家族イベントに付き合いながら静養していました。やっと新年の挨拶です。 祖母から繰り返し教えられた「世のため人のため」、父からの陽明学の「知行合一」「山田方

  • 「奥の奥読み奥の細道-松尾芭蕉の暗号」の紹介

     この1週間、縄文論を休んで「奥の奥読み奥の細道-松尾芭蕉の暗号」のアマゾン・キンドル電子本の原稿にかかりきりでしたが、やっと終えることができ、友人にこれから掲載作業を頼みます。 本稿は「島根日日新聞」に2016年3月9日から9月21日にかけて29回にわけて連載

  • 「縄文ノート116 独仏語女性語からの母系制社会説」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート116 独仏語女性語からの母系制社会説」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 縄文ノート95~102で「女神」論を書いていて、「女神」を英語でどう表現するか気になって調べると「goddess」で、「女神像」を調べると「goddess s

  • 「縄文ノート115 鳥語からの倭語論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート115 鳥語からの倭語論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私が録画してよく見る番組の1つがNHKの『サイエンスZERO』ですが、2021年12月5日放映の「鳥の言葉を証明せよ!“動物言語学”の幕開け」は人語誕生にもつな

  • 「縄文ノート114 縄文アーチストと『障害者アート』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート115 縄文アーチストと『障害者アート』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9日、埼玉県立近代美術館の障害者アート企画展「LOOK ART ME!!」を見てきました。東京新聞でこの企画展があることを妻が見つけた

  • 「縄文ノート113 道具からの縄文文化・文明論」の紹介

     はてなブログ「縄文ノート113 道具からの縄文文化・文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ これまで私は「石器・土器・土器・古墳」時代区分を批判し、土器鍋文化から「石器・土器・鉄器」時代区分を提起する一方で、別に再生可能な森林焼畑農耕

  • 「『縄文ノート112』への追加修正」の紹介

     はてなブログ「縄文ノート112 『縄文2021―東京に生きた縄文人―』から」へ追加修正を行いました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 今回、江戸東京博物館で特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」と企画展「ひきつがれる都市の記憶―江戸東京3万年史」が同時に行

  • 「縄文ノート112 『縄文2021―東京に生きた縄文人―』から」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート112 『縄文2021―東京に生きた縄文人―』から」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 12月1日、「奥の奥読み奥の細道」(島根日日新聞連載)のデジタル本出版に向けて、草加・南千住・深川の松尾芭蕉像4体の銅像撮影とともに

  • 「縄文ノート111 9万年前の骨製銛からの魚介食文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート111 9万年前の骨製銛からの魚介食文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 人類進化関係の『別冊日経サイエンス』を図書館でまとめて借りたところ、1998年4月の122号の『DNAから見た生物進化』に、9万年前の骨製の

  • 「縄文ノート110 縄文社会研究会・東京の第2回例会」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート110 縄文社会研究会・東京の第2回例会」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 国際縄文学協会主催の今井一氏の「国民投票」の講演を聞きに行ったのですが、なんと、京大工学部建築学科の西山研究室の大先輩の上田篤氏(当時

  • 「縄文ノート109 日本列島そば好きラインー蕎麦と焼畑」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート109 日本列島そば好きラインー蕎麦と焼畑」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私は小学校までは岡山、中高は姫路で育ちましたが「そば」を食べた記憶がなく、大学の京都、その後の奈良・大阪でもほとんど食べることはなく

  • 「縄文ノート108 吹きこぼれとポンガ食祭からの縄文農耕説」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート108 吹きこぼれとポンガ食祭からの縄文農耕説」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 妻が午後の犬散歩で近くの小学校の裏手にマテバシイ(ブナ科の常緑高木)の実が大量に落ちているのを見つけたので、翌朝の犬散歩の時に拾

  • 「縄文ノート107 ドーパミンからの人類進化論―窮乏化進化か快適志向進化か」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート107 ドーパミンからの人類進化論―窮乏化進化か快適志向進化か」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの「終末論」や仏教の「末法論」、マルクス主義の「窮乏化革命論」などの影響かも

  • 「縄文ノート106 阿久尻遺跡の方形柱列建築の復元へ」の紹介

     私は建築の実施設計はやっていませんが、その前段階の建築基本計画(ニーズ調査・建築基本理念・基本方針・施設構成・規模・施設配置・アプローチ・環境景観・イメージ図など)や地区・地域・再開発計画はかなりやっており、阿久尻遺跡の方形柱列巨木建築の復元には興味が

  • 「縄文ノート105 世界最古の阿久尻遺跡の方形巨木柱列群」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート105 世界最古の阿久尻遺跡の方形巨木柱列群」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 阿久遺跡は6000~5500年前頃の世界最古の巨大な集合墓地の「環状列石」と神山天神信仰の「立石(金精)から蓼科山へ向かう石列」の祭祀遺跡

  • 「縄文ノート104 日本最古の祭祀施設―阿久立棒・石列と中ツ原楼観拝殿」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート104 日本最古の祭祀施設―阿久立棒・石列と中ツ原楼観拝殿」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私が阿久(あきゅう)遺跡について最初に知ったのは昨年の2020年8月3~5日の縄文社会研究会の八ヶ岳合宿の参加者向けに見

  • 「縄文ノート103 母系制社会からの人類進化と未来」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート103 母系制社会からの人類進化と未来」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 私はこれまで「夜這い・妻問婚の母系制・母父系制社会」「母系制の土着性と父系制の交流性」「家など生活手段母系、船・漁具など生産手段父系」「

  • 「縄文ノート102 女神調査報告6 北沢川・月夜平大石棒と男根道祖神」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート102 女神調査報告6 北沢川・月夜平大石棒と男根道祖神」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/9月11日、安曇野の穂高神社をあとにして、佐久の日本一大きい私の身長を超えた男根型の北沢川大石棒と月夜平大石棒(大宮諏訪神

  • r「縄文ノート101 女神調査報告5 穂高神社の神山信仰と神使」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート101 女神調査報告5 穂高神社の神山信仰と神使」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9月11日、諏訪を後にして北上して安曇野の穂高神社を見学し、佐久の北沢川大石棒と大宮諏訪神社の大石棒、原諏訪神社の男根道祖神を調

  • 「縄文ノート100 女神調査報告4 諏訪大社下社秋宮・性器型道祖神・尾掛松」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート100 女神調査報告4 諏訪大社下社秋宮・性器型道祖神・尾掛松」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9月11日は「守矢・諏訪・安曇一族のルーツと信仰」(縄文とスサノオ・大国主建国の繋がり)と「縄文石棒(墓石→神代(か

  • 「縄文ノート99 女神調査報告3 女神山(蓼科山)と池ノ平御座岩遺跡」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート99 女神調査報告3 女神山(蓼科山)と池ノ平御座岩遺跡」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9月11日は、朝、蓼科山(別名:女神(めのかみ)山)のふもとの池之平ホテルから白樺湖を一周して女神湖までざっと見学。まち

  • 縄文ノート99 女神調査報告3 女神山(蓼科山)と池ノ平御座岩遺跡

     はてなブログに「縄文ノート99 女神調査報告3 女神山(蓼科山)と池ノ平御座岩遺跡」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9月11日は、朝、蓼科山(別名:女神(めのかみ)山)のふもとの池之平ホテルから白樺湖を一周して女神湖までざっと見学。まち

  • 「縄文ノート98 女神調査報告2 北方御社宮司社・有賀千鹿頭神社・下浜御社宮司神社」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート98 女神調査報告2 北方御社宮司社・有賀千鹿頭神社・下浜御社宮司神社」をアップしました。 長野県諏訪市を中心に中部・関東に広がる「ミサク神」「ミシャグジ神」の解明に向けて、9月10日には中央構造線の断層に沿って「神長官邸みさく邸

  • 「縄文ノート97 3母音か5母音か?―縄文語考」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート97 3母音か5母音か?―縄文語考」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 女神調査報告2で「千鹿頭(ちかとう)」や下浜御社宮司(みしゃぐじ)神社の「三狐神(みけつかみ)」の語源を書きましたが、その前提として2018年に書

  • 「縄文ノート96 女神調査報告1 金生遺跡・阿久遺跡」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート96 女神調査報告1 金生遺跡・阿久遺跡」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 9月10日の茅野市での八ヶ岳研究会に尾島顧問から誘われ、周辺のいくつかの遺跡・神社を調べてきました。博物館・資料館はコロナの緊急事態宣言

  • 「縄文ノート95 八ヶ岳周辺・安曇野・佐久の女神信仰調査」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート95 八ヶ岳周辺・安曇野・佐久の女神信仰調査」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「日本中央縄文文明」の世界遺産登録には「⑥ 顕著な普遍的価値を有する行事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的・文学的作品」の存在を示す

  • 「縄文ノート94 『全国マン・チン分布考』からの日本文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート94 『全国マン・チン分布考』からの日本文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート93 『カタツムリ名』琉球起源説からの母系制論」につづき、性器名称の方言分析から、倭語が琉球から北上して九州から全国に

  • 「縄文ノート93 『かたつむり名』琉球起源説からの母系制論―柳田國男の『方言周圏論』批判」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート93 『かたつむり名』琉球起源説からの母系制論―柳田國男の『方言周圏論』批判」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「母系社会からの人類進化」のまとめに入りましたが、私のスサノオ・大国主建国からスタートした縄文人論

  • 「縄文ノート92 祖母・母・姉妹の母系制」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート92 祖母・母・姉妹の母系制」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 人類進化に祖父母が果たした役割について、ずいぶん前に『日経サイエンス』で読んだことがあり、その記憶をたよりにして何度か書いたのですが、ネットで検索

  • 「縄文ノート91 台湾・卑南族と夜這い・妻問夫招婚の『縄文1万年』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート91 台湾・卑南族と夜這い・妻問夫招婚の『縄文1万年』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 人類の誕生から始まる「母系社会からの人類進化」のまとめに入りましたが、欠かせない未検討の小テーマがいくつかあり、妻問夫招

  • 「縄文ノート90 エジプト・メソポタミア・インダス・中国文明の母系制」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート90 エジプト・メソポタミア・インダス・中国文明の母系制」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート86 古代オリンピックとギリシア神話が示す地母神信仰」を書いた時、ギリシア文明に先立つエジプト・メソポタミア

  • 「縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説」の補足修正3

     はてなブログに「『縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説』の補足修正2」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 次男一家の保育所でコロナ感染者がでて、2週間休園(批判が多かったとみえて1週間に変更)になり、PCR検査で陰性後にリモートワークの

  • r「縄文ノートト89 1段階進化説から3段階進化説へ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノートト89 1段階進化説から3段階進化説へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 人類の進化については、これまで寒冷化により熱帯雨林が減少して果物が乏しくなり、サバンナに降りて肉食(死肉あさりから狩猟へ)に代わり、脳機

  • 「縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説」の補足修正2

     はてなブログに「『縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説』の補足修正2」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 今、「縄文ノート89 1段階進化説か3階進化説か」を書いており、乳幼児段階、子ども段階、大人段階のそれぞれの進化について、メスとオス

  • 「縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説」の補足修正

     はてなブログに「『縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説』の補足修正」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ ゴリラ研究の山極寿一氏の本を数冊読みましたが、ゴリラからいきなりヒトの家族(父系制)や暴力・戦争、和平などに結び付けた話に入るのでい

  • 「縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート88 子ザルからのヒト進化説」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 妻問夫招婚のスサノオ・大国主建国論から縄文社会論へ進み、さらには人類の起源にまで遡り、「母系制社会の歴史」に迫りましたが、この間、頭を離れないのは

  • 「縄文ノート87 人類進化図の5つの間違い」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート87 人類進化図の5つの間違い」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート84 戦争文明か和平文明か」において、私は人類の「肉食起源説」に対して「糖質魚介食起源説」に達し、さらにイモや魚介食の採取が熱帯雨林で

  • 「縄文ノート85」の修正

     はてなブログに「『縄文ノート85』の修正」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 素人が限られたネットデータをもとに自分の頭で考えて「仮説的」に論を書き、あとで関係する基礎資料を読むにつれていろいろと修正点がでてきています。「縄文ノート85 『

  • 「縄文ノート86古代オリンピックとギリシア神話が示す地母神信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート86古代オリンピックとギリシア神話が示す地母神信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート76 オリンピックより『命(DNA)の祭典』をアフリカで!」を書いたところ、先日、友人が「1994年の夏 ギリシャ旅行

  • 「縄文ノート85 『二足歩行』を始めたのはオスかメス・子ザルか」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート85 『二足歩行』を始めたのはオスかメス・子ザルか」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート81 おっぱいからの森林農耕論」「縄文ノート84 戦争文明か和平文明か」などを通して、私は食の分析を通して、サルがヒ

  • 「縄文ノート84 戦争文明か和平文明か」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート84 戦争文明か和平文明か」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ サルからヒトへの進化や文明史の検討において、文明の定義には「侵略・戦争・殺害・奴隷化」を基準として追加する必要があると考えるようになりました。 英

  • 「縄文ノート83 縄文研究の7つの壁―外発的発展か内発的発展か」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート83 縄文研究の7つの壁―外発的発展か内発的発展か」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/私は建築学科出身で、建築計画や地域計画、都市計画、まちづくりなどの仕事をしてきた歴史・考古学の門外漢ですが、全国各地の仕事先で

  • 「縄文ノート82 縄文文明論の整理から世界遺産登録へ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート82 縄文文明論の整理から世界遺産登録へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスにより、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録にふさわしいとの勧告がなされたことを喜びたい

  • 「縄文ノート81 おっぱいからの森林農耕論」の修正

     記憶力がとみに衰え、「縄文ノート24 スサノオ・大国主建国からの縄文研究」において「高天原(甘木高台)からのニニギの『天下り』逃避行ルート」の図を書いていたことをすっかり忘れていましたので、追加しました。 縄文論とは直接には関係しませんが、「縄文時代」

  • 「縄文ノート81 おっぱいからの森林農耕論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート81 おっぱいからの森林農耕論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 雑誌では『日経サイエンス』『ナショナル ジオグラフィック』、テレビでは『サイエンスZERO』をよく見るのですが、6月13日のNHKの「おっぱいの科

  • 「縄文ノート80 『ワッショイ』と山車と女神信仰と『雨・雨乞いの神』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート80 『ワッショイ』と山車と女神信仰と『雨・雨乞いの神』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ アフリカからの神山天神信仰の伝播ルートに関心があり、6月17日NHKのBSプレミアムカフェ再放送の「雨を呼ぶ神 マチェンドラ

  • r「縄文ノート79 『縄文論』のテーマ別一覧表」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート79 『縄文論』のテーマ別一覧表」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文文明世界遺産登録」を視野に入れ、これまで書いてきたものを「縄文文明の世界遺産登録へ」として整理を始めましたがいろいろと試行錯誤・紆余曲折

  • 「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」の修正再掲

    「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」の修正再掲 はてなブログに「縄文ノート48 縄文からの『日本列島文明論』」を修正再掲しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 2020年7月29日に縄文社会研究会・東京の八ヶ岳合宿に向けた書いたレジュメを、「縄文

  • 「縄文ノート78 「大黒柱」は「大国柱」の「神籬(霊洩木)」であった」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート78 「大黒柱」は「大国柱」の「神籬(霊洩木)」であった」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 「縄文ノート69 丸と四角の文明論(竪穴式住居とストーンサークル))において、私は縄文時代の竪穴式住居は四角の柱組からす

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の修正2

     はてなブログの「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の「図3 『文明』の基準をどこに置くか?―『産業文明』史観から『多元・多重文明史観』へ」を修正しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ 西欧中心主義者のギリシャ・ロー

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の修正

     はてなブログの「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」を修正しました。https://hinafkin.hatenablog.com/1 「7 全国の『縄文文化・文明』の世界遺産登録へ」の修正 書き終えないままうっかりアップしてしまいましたので、次のよ

  • 「縄文ノート77 『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界文化遺産登録の次へ」の紹介

     三内丸山遺跡や大湯環状列石など4道県17遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が世界文化遺産への登録を勧告したことを、5月26日に文化庁が発表しました。関係者の十数

  • 「縄文ノート75 世界のビーナス像と女神像」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート75 世界のビーナス像と女神像」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  長野県茅野市の茅野市尖石縄文考古館には、縄文女性像を代表する「縄文のビーナス」と「仮面の女神」という2つの国宝があります。 2150年前頃のギリ

  •  「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」の補足

     はてなブログの「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」を補足しました。https://hinafkin.hatenablog.com/ コロナ前は喫茶店と温泉で週3回、日経・朝日新聞を見ていましたが行く回数が減り、家でとるようになりました。3・11以降、朝日新聞から東京新聞

  • r「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート74 縄文宗教論:自然信仰と霊(ひ)信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  縄文文化・文明に関心を持つ方は、近代・現代文明に行き詰まりを感じ、縄文人の自然と調和した「持続可能な」「持続的発展可能な」生き方や社

  • 「縄文ノート74 烏帽子(えぼし)と雛尖(ひなさき)」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート74 烏帽子(えぼし)と雛尖(ひなさき)」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  「えぼし」というと、『もののけ姫』の製鉄のタタラ場を率いる「エボシ御前」をイメージする若い人も多いと思いますが、とんがった古代の烏帽

  • 「縄文ノート72 共同体文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート72 共同体文明論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は岡山県吉備郡総社町(両親が岡山市空襲で焼けだされて移住)→岡山市(小学生)→姫路市(中学生・高校生)と移住したため地域コミュニティ(地域共同体)からは

  • 「縄文ノート71 古代奴隷制社会論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート71 古代奴隷制社会論」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  マルクス主義の時代区分は「原始共産制→奴隷制→封建制→資本主義→社会主義」という単線的・一元的発展段階論ですが、「奴隷制社会=古代専制国家」説が成立し

  • 「縄文ノート70 縄文人のアフリカの2つのふるさと」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート70 縄文人のアフリカの2つのふるさと」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は人類の起源がアフリカであることを知りながら、ヒョウタンの原産地が西アフリカのニジェール川流域であることを知るまでは、アフリカのどこ

  • 「縄文ノート69 丸と四角の文明論」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート69 丸と四角の文明論(竪穴式住居とストーンサークル)」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/私の子どもの頃には、日本の縄文時代は竪穴式住居、弥生時代は高床支持住居、前者は円形平面、後者は四角形平面で、前者は防寒・暴

  • 「縄文ノート68 旧石器人・中石器人は黒人」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート68 旧石器人・中石器人は黒人」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  アメリカの「ホワイト・パワー」「ホワイトプライド」を掲げる白人至上主義者たちは、自らを角のついた兜をかぶるバイキングやキルトを履いたスコットラ

  • 「縄文ノート67 海人(あま)か山人(やまと)か?」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート67 海人(あま)か山人(やまと)か?」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は海人(あま)族のスサノオ・大国主建国論から縄文社会論に入り、「縄文人=海人族説」から縄文人起源論や縄文社会・文化・文明を追究してきま

  • 「縄文ノート66 竹筏と『ノアの箱筏』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート66 竹筏と『ノアの箱筏』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  昔、ある冤罪事件の再現実験で人間の視覚・聴覚の不思議さにびっくりしたことがあります。人の視覚は瞬時に望遠レンズ、広角レンズに切り替えて情報を絞り、

  • 「縄文ノート64 人類拡散図の検討」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート64 人類拡散図の検討」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  ネットで検索すると人類の拡散について、様々な説の多くの図がみられ、どれを信用していいのか迷いましたが、同じような方は多いと思います。相互に矛盾する図が

  • 「縄文ノート63 3万年前の航海実験からグレートジャーニー航海実験へ」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート63 3万年前の航海実験からグレートジャーニー航海実験へ」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  2021年3月21日のBSフジのガリレオX第238回「自然物を手掛かりとするナビゲーション技術の科学」では、2019年7月24日にN

  • 「縄文ノート62 日本人のルーツは『アフリカ高地湖水地方』」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート62 日本人のルーツは『アフリカ高地湖水地方』」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  縄文ヒョウタンの原産地が西アフリカのニジェール川流域であることから始まり、「イネ科植物のマザーイネ西アフリカ起源説」「日本語の

  • 「縄文ノート61 世界の神山信仰」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート61 世界の神山信仰」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/   エジプトの白・赤2色のピラミッドが「母なる川・ナイル」源流の万年雪をいただくルウェンゾリ山信仰を起源としていることに気づき、ルウェンゾリ山→アララト山

  • 「縄文ノート60 2020八ヶ岳合宿関係資料・目次」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート60 2020八ヶ岳合宿関係資料・目次」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  「縄文ノート20 Ⅰ-1 2020八ヶ岳合宿関係資料リスト」201204の追加・修正になりますが、ここで一区切りとし、縄文ノート20~59の目次構成を示しま

  • r「縄文ノート59 日本中央縄文文明の世界遺産登録への条件づくり」の紹介

     はてなブログに「縄文ノート59 日本中央縄文文明の世界遺産登録への条件づくり」をアップしました。https://hinafkin.hatenablog.com/  私は小学校までは岡山市、中高時代を姫路市で過ごしましたが、実家に帰るたびに新幹線も駅も外国人が増えていくのにびっくりしたも

ブログリーダー」を活用して、hohitoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hohitoさん
ブログタイトル
帆人の古代史メモ
フォロー
帆人の古代史メモ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用