searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
藤原税理士事務所
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/taxfuji/
ブログ紹介文
Nonfiction  Blog
更新頻度(1年)

188回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2009/03/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、藤原税理士事務所さんをフォローしませんか?

ハンドル名
藤原税理士事務所さん
ブログタイトル
藤原税理士事務所
更新頻度
188回 / 365日(平均3.6回/週)
フォロー
藤原税理士事務所

藤原税理士事務所さんの新着記事

1件〜30件

  • 「8月申告決算」奮闘中

     早め早めに仕上げて業務を進めたいので、仕事があれば行きます。  ギリギリ期限内にやればいい。じゃないんですよ。  税理士事務所経営者は分かるでしょうが、どんどん完成して進みたい。   

  • FAX 生きてる

     「建設業変更届」   不足資料はFAXでお願いします。  、FAXと活用しています。  

  • 簡単な「株価計算」すると喜ばれますよ

     自計化した後は、財務諸表の残高はだいたい合っていますよね。  じゃあ、社長が知りたがっている「株価」を報告します。   自社株計算ソフトに入力するだけで、慣れたら時間はそんなにかかりません。  社長が知りたがっている場合は、特に計算してください。

  • 「勘定●行」→「弥●会計クラウド」

     60代後半の社長さん自ら会計入力され、複雑で面倒な仕訳が必要な法人です。  「立ち上げ・移行支援」に手間取りましたが、残高もバッチリ合わせていただき、  8月申告法人すんなり決算出来そうです。    やる気になれば出来るんですよ。  

  • 零細企業への就職を避けるのも仕方ないか

     学生もだが、親がブランド安定志向が強くなっている。   確かに零細の社長は、「経営能力・人間性」ヤバイ人もいる。   上場企業サラリーマンでも、スキルなし35歳で放り出された人は悲惨だ。   「人は不安より不満を選ぶ」ブツブツ言ってますよね。  

  • 婚活YouTubeはビジネスに役立つ

     ながら作業の時に聞いてください。   おすすめ。

  • 「インボイス制度」が始まると「有利」「不利」判定は難しい

     免税事業者の期間を利用できずに、いきなり「課税事業者」を選択することになる場合  も有り得る。   取引先が、大手ばかりなのか? 個人客ばかりなのか?    税理士の安易な判定で「損害賠償事件」にならなければいいけど。       

  • 「税理士」本業以上に「補助金」「支援金」探し

     NET、、SNS、 YouTubeなど   新情報を検索しないと、新鮮な情報が入ってこない。   まあ、結構楽しいんですけど。

  • 不備ループ 「審査員ガチャ」

        過度の「不正者のあぶり出し」     支援金は余っている。    

  • 月次支援金

     入金アリの者ある一方で、   不備ループか、放置?   来週も新規確認、対応致します。

  • 東京生まれ・実家で大学卒までは、地方勤務から社会人スタート

     上場企業の常識。地方の実態を知らないと幹部社員になって経営判断を誤るから。  運転免許も田舎で取り頑張ってきましたが、「コロナ」で東京に帰れない。   田舎に埋没して孤独になったんでしょう。  最近は、子供も少ない。   「辞めて、東京で再就職

  • 営業初対面の挨拶「昨晩の宿泊ホテルはどちらに?」

     ホテルのランキングで値踏みされている。 そうです。   「どうせ酔っ払って寝るだけじゃん。」と思われるでしょう。   「アP●ホテルは超便利で素晴らしいぞ。」と反論。   着眼点netで、「品川格安ホテル」と検索して営業に来る会社かどうか。  さら

  • 上場企業サラリーマンでも、直ぐ退社

      辞める人は、初対面でわかる。   仕事が合っていない。ミスマッチ。    嫌々仕事しているから、笑顔と良い雰囲気がない。   退社挨拶を何人も受けました。   辞めたほうがいい会社もありますけど。

  • 1人会社は、社長が経理入力

     経理雇う余裕ナシ。   給与計算・財務会計入力も社長です。

  • 「見張り・監視」しない

     出来上がった仕事に対して報酬を払う。   平日の日はアウトドアで、土日なので在宅勤務。   期限の進捗度合い報告は重要ですが。         

  • 「独立開業」当時は、「研修」受けまくり

     田舎開業税理士なので、交通費・宿泊費使って「知識」を仕入れまくっていました。  どうせ暇だし。 無駄になって、金捨てたも同然の事もありました。 当時は「ON LINE研修」なかったので対面講習受講しました(懐かしい)。   人は、「クレクレ体質」になり

  • NET上には「??記事」ばかり

     このブログは丁寧に説明していないので、誤解、説明不足はあります。  なにしろ「税」は複雑・難解な上に、「法人・所得・消費・資産」を勉強しなければいけない。  さらには、言えない情報も多すぎる。   一般の人は、 NET検索しますが、「嘘、あおり記事」

  • 相続税は受験してないから

     法人・消費税は合格したんですが、相続税はわからん。    いやいや、相続税もやりましょうよ。   「土地評価」が自信なくて。   経験ですって、研修受けて数をこなせば出来ますって。

  • 「法人決算」最短時間で完了

     「決算修正仕訳入力、法人決算ソフト入力、消費税申告書作成、勘定科目作成、    eTax伝送、決算書製本。」  と済ませて5時間で完成した。  普段から良好な関係の顧問先で、数年の付き合いがあるとは言え良かった。  

  • 即独税理士さん

     税理士事務所勤務の経験なしに、独立するケース。  一般企業を退職後すぐに開業された。  どこにも載っていない「税務行政」のビミョーな一線。  「ストライクゾーンはわかるとしても、ボールもまあ仕方ないよね~。」  というポイント。ここがわからない

  • 開業したばかりの税理士が、相談にいらした

     20年前の私と同じ状態で、   「何年で食える様になりました?」    今の方が経済環境が悪いし、難しいね~。 

  • 月次支援金 確認対応

     Zoomで全国対応しております。   有料です。

  • 携帯からの着信は、「登録確認機関」問い合わせだったみたい

     登録確認機関ですので、次回からの「月次給付金」に備えて   080 070 からの着信も出てみます。   

  • 登録確認機関 

     「顧問税理士が、認定支援機関でない。」    との電話がありました。  じゃあ今月から当事務所が「登録確認」しましょうになりました。 zoom対応 有料   

  • 「登録確認機関」2件確認しました

     一時支援金 「登録確認機関」  もちろん有料です。  問い合わせの電話がかかってきますが、「無料」じゃありません。   「月次支援金」もやります。

  • 年間売上980万程度に押さえてる「個人」に勧める2つは、

     法人になれ(以前も書きました)。   消費税課税事業者になれ。      R5年からインボイス制度が始まるので       売上1000万までに押さえるとか、チマチマ経営するな。              

  • 40歳前後の個人事業者に「法人なり」勧める

     コロナ渦でも売上を維持していて、元気のある人達が   「法人になります。」   との相談があります。   田舎では、知人の「紹介」で顧問先が増えます。

  • 「税務署OB65歳、税理士資格アリ」 雇いませんか?時給●●ですって

     年上でスキルなさそ~だな。   バリバリ「弥生会計」入力して、決算までしてくれる人ならばいいけど。   時給2100円   ですって。   

  • 決算を邪魔する

     同時平行で黒字法人決算をするには、土日じゃなきゃ無理。   セールス電話、訪問など邪魔が多すぎる。   「オンライン研修・会議」も事務所を閉めてやらなきゃ。

カテゴリー一覧
商用