プロフィールPROFILE

ろくすけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

家庭持ち会社員。 時折、旅テツに出掛けます。 資産形成も各駅停車でゆっくりと。

ブログタイトル
ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/6_suke
ブログ紹介文
投資を学び、資産と自分自身の成長を追及していきます。 新ブログへ移行しております。⇒ https://6suke.com/
更新頻度(1年)

50回 / 327日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2008/11/27

ろくすけさんのプロフィール
読者になる

ろくすけさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 34,650位 35,880位 34,928位 32,459位 32,743位 32,404位 29,501位 977,903サイト
INポイント 0 2 2 12 2 2 2 22/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 2 280 186 272 202 220 192 1,354/週
株ブログ 850位 886位 837位 779位 792位 772位 696位 13,648サイト
サラリーマン投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,572サイト
株 中長期投資 48位 51位 47位 42位 46位 45位 41位 826サイト
株主優待 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 93,513位 97,155位 89,825位 89,811位 92,513位 93,038位 93,219位 977,903サイト
INポイント 0 2 2 12 2 2 2 22/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 2 280 186 272 202 220 192 1,354/週
株ブログ 2,174位 2,230位 2,046位 2,059位 2,141位 2,162位 2,151位 13,648サイト
サラリーマン投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,572サイト
株 中長期投資 129位 137位 115位 114位 124位 126位 133位 826サイト
株主優待 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 8,106位 8,070位 8,323位 8,248位 8,474位 8,314位 8,322位 977,903サイト
INポイント 0 2 2 12 2 2 2 22/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 2 280 186 272 202 220 192 1,354/週
株ブログ 305位 307位 312位 315位 321位 309位 312位 13,648サイト
サラリーマン投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,572サイト
株 中長期投資 17位 17位 17位 17位 17位 18位 18位 826サイト
株主優待 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ろくすけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ろくすけさん
ブログタイトル
ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)
更新頻度
50回 / 327日(平均1.1回/週)
読者になる
ろくすけの長期投資の旅(旧ブログ)

ろくすけさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ移行しました。

    今後は新ブログの方で記事を更新していきます。ブログ開設から3986日、これまでご笑覧いただきありがとうございました。移行先⇒ろくすけの長期投資の旅(https://6suke.com/)記事は引き継ぎませんので、この旧ブログもアクセスできるようにしておきます。ポチッとお願いしますブログ移行しました。

  • 山口揚平「知ってそうで知らなかった ほんとうの株のしくみ」を読む。

    リーマンショック直前の2008年9月に、改題前の「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」の本を読んでいましたので、実に10年以上ぶりの再読となります。初心者にも理解しやすいように書かれておりましたので、折しもバフェットやピーター・リンチについて勉強を進めていた頃の私には読みやすく、当時でも「いい本だな」という印象はありました。ただファイナンスや競争戦略に関して曲がりなりにも知識がついてきた今、改めて読み返してみて、「こんな凄く深いことが書かれていたんだ!」と、本質をあぶり出すその内容の濃さに衝撃を受けております。軽やかな筆致で綴られているだけに、当時はその深みを味わうことなく、表面的な理解に留まっていたということですね。知ってそうで知らなかったほんとうの株のしくみ(PHP文庫)山口揚平筆者は投資に確信をもてる...山口揚平「知ってそうで知らなかったほんとうの株のしくみ」を読む。

  • 新プロジェクト始動(なちゅさん、ありがとうございます)!

    昨日はなちゅさん(ブログ「なちゅの市川綜合研究所」)にビールの「激流」で門出を祝っていただきましたが、この記念すべき日に新たなプロジェクトが爆誕致しました。それは「地方スーパーバルク買い」です。今回お祝いの会、「不動産・小売・外食に特に造詣の深いなちゅさんから、何か退職金運用のヒントを得られないか」と密かに期待する部分もあったのですが、REIT・インフラファンドの類ではなく、投資対象としてまさかの地方スーパーが浮上してきました。そして、「旅行がてら地方スーパーの株主総会に出席し、ホテルの部屋でその地方スーパーでしか使えない優待券で買ったお惣菜で晩酌する」というプロジェクトで、大いに話が盛り上がったのです。酔いが醒めてからよくよく考えてみたのですが、これはそこそこ理に適っている部分もあるのではないかと思えてきまし...新プロジェクト始動(なちゅさん、ありがとうございます)!

  • ありがとうございました。

    この2日間、ブログやTwitterでたくさんのコメント・ふぁぼをいただき、ありがとうございました。社会との接点が少なくなることに不安も正直あったのですが、温かい言葉の数々に勇気づけられました。まずは長年の会社勤めでたまった疲れをゆっくり取ろうと思いますが、同時に以下の3つを手掛けていこうと思います。(1)ブログの充実無料ブログの限界を感じることが多くなってきたので、WordPressを勉強していずれは移行しようと思っています。落ち着いたところでリタイアに関する考えも述べていきたいですね。(2)株主総会や説明会等への参加平日に開催されるものになかなか参加できなかったので、これから楽しみです。特に地方のものについては、旅行をからめつつ多く参加したいですね。(3)多くの人と会う意識しないと本当に人と会話しなくなってし...ありがとうございました。

  • アーリーリタイアしました。

    「人生から何を得るかを問い、得られるものは自らが投じたものによることを知ったとき、人は人として成熟する。組織から何を得るかを問い、得られるものは自らが投じたものによることを知ったとき、人は人として自由となる」(ドラッカー「断絶の時代」)1年以上前から考えていたアーリーリタイアに踏み切りました。「経済的自由を得た」という感触があったこともそうなのですが、勤め先の属する業界の環境が厳しさを増しており、またそれが実際の業務面にもマイナスの影響を及ぼしてきたこともその理由です。非常勤としていただいているお話(投資関係ではありません)もあってセミリタイアの形になるかもしれませんが、いったんは会社勤めの日々に区切りをつけることになります。このところずっと、「自分という人的資本」を多くの時間を費やしつつ投下する場所として、「...アーリーリタイアしました。

  • ろくすけカブスのスタメン状況(19.4.26)

    4月末のろくすけカブスです。だいぶ下位の方がガチャガチャした感じになりました。15銘柄に達したのは初めてかもしれません。ただ買い増しや株価上昇で前月まで「その他」に入っていたのが表に出てきたもので、新規銘柄はありません。私は焦って高値づかみをすることを防ぐため、一気に買わずに数か月にわたって購入することが多いです。次にランキングです。上位は相変わらずですが、中下位については大きく動かしました。急騰したはてなを売って、メディアドゥHDとGMOペパボを買い増し。ペパボは実に7年ぶりの登場となります。「食のインテル」のアリアケジャパンは、人手不足の今だからこそ全自動で天然調味料を製造できる強みがより活きると思っています。信和は株価上昇による再登場。業種分散を心がけており、最近は独自のインフラ構築を成し遂げたネット企業...ろくすけカブスのスタメン状況(19.4.26)

  • 今月の売買(19年4月)

    今月の売買です。【購入】3633GMOペパボ(追加×5)…1Qは良かったですが、意外と事前には織り込まれていなかったですね。その前に大きく下がる時期があったのは非常にラッキーでした。3678メディアドゥホールディングス(追加×5)…群雄割拠の電子書籍において、卸としての立ち位置に着目。LINEマンガの成長の恩恵も受けられます。2815アリアケジャパン(追加×2)…今のところ、6,000円以下は近年稀にみる買い場でした。ただ今期の業績予想がどの程度の減益で収まるかを見届けるまでは、安心できません。3835eBASE(追加×2)…BtoBで人知れず安定成長している感じが良いです。2820やまみ(追加×2)…まだまだこの会社に対しては今後の成長に疑心暗鬼のところがあるようですね。突っ込んだところは拾っておきました。2...今月の売買(19年4月)

  • 【7956】 ピジョン 株主総会[2019.4.25(木)]

    本日、ロイヤルパークホテルでピジョンの株主総会に参加してきました。会場の前では製品が展示されていて勉強になります。さく乳器はちょっと恥ずかしくて、さすがにまじまじと見ることはできませんでしたが(苦笑)開会前の控室では、コーヒーをいただきました。出席者は300名弱ですかね。この規模の総会に参加するのは初めてです。赤ん坊の泣き声が聞こえてきたのは、当社ならではですね。質疑応答で妊婦さんが男性役員の少なさに関して質問していたのも特徴的でした。今回は「取締役退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支給の件」「取締役の報酬額改定の件」「取締役に対する業績連動型株主報酬等の額および内容決定の件」が決議事項にあり、一つの節目となる総会であったと思います。また山下さんの社長としての最後の仕事になりますね。実際にお話をうかがうのは201...【7956】ピジョン株主総会[2019.4.25(木)]

  • 【3633】 GMOペパボ 利益が出なくても、資金繰りは余裕

    【3633】GMOペパボの方も、日経マネー取材時の資料を載せておきます。注目ポイントは2つ。ハンドメイド事業の広告投資による赤字の凄まじさと、それを抑えて同事業が黒転した時の全体業績の改善度合いが一つ。セグメント情報は長い時系列で良く見ておきましょう、ってことですね。それと、当期利益と営業キャッシュフローとの乖離の要因ですね。減価償却費・のれん償却額が一番大きいのですが、見ていただきたいのはベージュで色を付けた箇所です。「入りを早く、払いを遅く」でキャッシュフローは利益水準に比べて良化するのですが、特集記事で書いたように、ここは意識的にそれをやって手元資金が貯まりやすいようにしています。こういう個別銘柄の記事も書いてて楽しいですね。たまに書きたいと思います。ポチッとお願いします【3633】GMOペパボ利益が出なくても、資金繰りは余裕

  • 【2820】 やまみ ド迫力のキャッシュフロー推移

    日経マネーの取材時の説明資料として作ったものを、せっかくなのでアップしておきます。【2820】やまみのキャッシュフロー推移です。JASDAQ上場を見据えた2015/6期から、思いっきりアクセルをふかしています。そして公募で資金調達をしつつ、減価償却費を大幅に上回る投資を継続。以後の設備投資額は、営業キャシュフローに迫る水準で推移するようになりました。その投資効果もあって、営業利益率は飛躍的に向上。満を持して、多額の資金を投じて関東進出(この秋から富士山麓工場稼働)に至る、という非常に分かりやすいストーリーです。上場による資金調達メリットをフルに享受する形で財務内容も改善しているので、銀行からいくらでも借入調達ができる状況となりました。こうなると、ライバルの力が弱い豆腐製造業界においては、もはや敵無しといった感じ...【2820】やまみド迫力のキャッシュフロー推移

  • 高配当株投資は諦めました。

    昨年はリタイアを意識するようになったこともあって、高配当株への一部シフトを真剣に検討していました。ただ実際、高配当株を物色していてもなかなか食指が動かないんですよね。以下のランキングを見ても、市況株や金融・不動産を中心に業界環境の厳しい株が多く、そうでない業種のものも業績の伸びが期待できない割に配当性向が高めのものが目立ち、上位に全く買いたいものが見当たりません。配当利回り(会社予想)デイリーランキング-東証1部:株式ランキング-Yahoo!ファイナンスやはり配当利回りが高いのには、高いなりの理由があると考えた方が良いです。そもそも私が投資先に望んでいるのは、稼いだキャッシュを事業に再投資し、(株主としての)課税を繰り延べしつつ複利の力で企業価値を高めてもらうことです。その会社に投資機会があるうちは、配当は程々...高配当株投資は諦めました。

  • 日経マネー2019年6月号に掲載されました

    本日発売分です。別冊付録の「プロ&スゴ腕投資家が実践する一段上の決算書読みこなし術」という特集で紹介いただきました。私からは、「損益とCFの比較」「減価償却と設備投資の比較」という観点から、2銘柄の投資実践例とノウハウについて書かせていただいています。個人投資家としては少し独特な見方をお示しできたかと思いますので、興味のある方はご覧いただければと思います。他にも個人投資家では、DAIBOUCHOUさん、ひっきーさん、エナフンさんも有益なノウハウを書いていらっしゃって、決算を深読みされたい方にはオススメの特集となっています。日経マネー2019年6月号(temp)令和時代はどんな株がスターになるのでしょうか。楽しみです。ポチッとお願いします日経マネー2019年6月号に掲載されました

  • 聖橋からの撮り鉄

    今日は優待で作ったオーダーシャツを受け取りに、末広町の銀座山形屋へ。その帰りにお茶の水駅そばの聖橋に立ち寄りました。ここは神田川に架かる地下鉄丸の内線とJR中央線・総武線の線路を一度に望める、欲張りな撮り鉄スポットです。東京の桜もこの週末までなので、ここで撮ってみようと思い立ちました。20分くらい居ましたが、なかなか3路線の列車を一度に収めるのは難しいですね。でも久しぶりの撮り鉄で結構楽しかったです。諦めてお茶の水駅に向かう途中で、停車中の中央線を入れる形でなんとか収まりました。GWの10連休直後あたりで旅行に行きたくなりました。どこにしようかな。ポチッとお願いします聖橋からの撮り鉄

  • 【7846】 パイロットコーポレーションの株主優待(特選筆記具あり)

    1週間前になりますが、パイロットから株主優待品が届きました。100周年記念のロゴが入っています。100株以上1,000株未満は、この実用筆記具です。意外と嫁や娘が強い興味を示したので、フリクションボール2以外は譲りました。書き味の優しさが女性にもウケるのかもしれません。1,000株以上だと株主限定仕様の特選筆記具が上記に加えて送られてきます。美しい「パイロットブルー」のキャップレス万年筆でした。ヤフオクで落札されているのを見る限り、15千円くらいの価値はありそうです。ノック式ボールペンのようにサッと使えるのが便利。滑らかなすべりもいいですね。大事に使いたいと思います。会社のホームページに優待の詳細は記載されています。パイロットは消耗品で稼ぐ「バフェット的銘柄」のイメージで買ってみたのですが、欧州の厳しさもあって...【7846】パイロットコーポレーションの株主優待(特選筆記具あり)

  • ろくすけカブスのスタメン状況(19.3.29)

    3月末のろくすけカブスです。各企業に対する信頼感とポートフォリオの中でのウェイト付けが、だいぶリンクする形となってきました。現状、アバントは自分の中ではリロに次ぐ位置付けです。最近の銘柄選択において重視しているのは、「労働生産性」です。人海戦術が通用しない時代になってきていますからね。業界内で他社を圧倒する労働生産性を実現できているか。あるいは、労働生産性向上に資するサービスを提供しているか。前者の例が、ニトリHD・やまみ。後者の例が、アバント(連結経営)・eBASE(食品流通業界)・アイリック(保険業界)。世の中の課題を日頃から広く考えていると、それを解決できるいい企業が見つかりやすい気がします。次にランキングです。eBASEとアイリックが新規ランクイン。代わりに地味系の信和とオリジナル設計が圏外へ。時価総額...ろくすけカブスのスタメン状況(19.3.29)

  • 今月の売買(19年3月)

    今月の売買です。【購入】7325アイリックコーポレーション(追加×3)…システム納入のニュースリリースが活発で良いですね。そして業績への貢献がこれからのスマートOCRも夢があります。3835eBASE(追加×2)…食品業界でのプラットフォーマーとしての先取特権は揺るがず。今後の他業界への横展開も期待できます。sa9843ニトリホールディングス(追加)…為替が不利な状況でも前期は持ちこたえていたので、13千円台は絶好の買い場だと判断しました。2815アリアケジャパン(新規+追加×3)…食品業界でこの営業利益率はやはり傑出しています。米国事業売却で目先の業績は停滞するでしょうが、長期的な戦略に基づくものとして支持したいと思います。3678メディアドゥホールディングス(新規+追加)…打診買い。海賊版サイト閉鎖後の電子...今月の売買(19年3月)

  • 個別株の長期投資は、ぜひ日本株で!

    個別株の醍醐味は、「多くの人がまだ気づいていない潜在的・本源的価値を見出す」ことにあると思います。ただ外国株においてこの醍醐味を堪能できる人がどれだけいるでしょうか。自分がつかんでいる情報に優位性を感じながら外国株を扱っている人は実は少数派で、日本よりも市場の成長性が見込まれるから「なんとなく」投資している人の方が多いのではという印象を持っています。不幸なことに、日本の株式市場全体は総体として見れば長期投資がやりにくいのは確かです。(1)人口減少と少子高齢化が同時進行中で、内需の成長が期待し難い(2)「世界の景気敏感株」と言われるように、景気変動の影響を受けやすい業種が多い(3)地理的条件と豊富な流動性が災いし、中国リスクが増幅されやすいこう考えると、日本株ならレンジの中で指数や大型株を売買するのが合理的な気も...個別株の長期投資は、ぜひ日本株で!

  • 【3633】 GMOペパボ 株主総会&近況報告会[2019.3.17(日)]

    本日、セルリアンタワーで開催されたGMOペパボの株主総会と近況報告会に参加してきました。出席者は100名余でしょうか。私は旧社名時代(paperboy&co.)の8年前は、ここを主力の一角としていました。成長の伸びに懸念を感じていったん手放した経緯があり、minneへの先行投資の期間はずっと外から様子を見ていた形になります。これから投資回収期に入っていくことを見越して、昨年11月より株主に復帰致しました。今回は初の総会参加となります。株主総会では取締役の一人ひとりから管掌する分野における抱負を含めた挨拶がありました。こういうのは親近感を持てて良いですね。質疑応答において質問として挙がっていたのは、以下の2点です。(1)新規に計上されたのれんの内容(2)2018年1月「カラーミーショップ」における情報流出(不正ア...【3633】GMOペパボ株主総会&近況報告会[2019.3.17(日)]

  • 角井 亮一 「アマゾン、ニトリ、ZARA…… すごい物流戦略」を読む。

    アマゾン、ニトリ、アイリスオーヤマ、ZARA、DHLの事例を採り上げ、独自の物流戦略を持つことの重要性を説いた本です。「モノ余り」であり「ちょっとしたことでも面倒」に感じる時代にあっては、「欲しいときに手に入れられる」状況がないと、あっという間に消費者の支持を失ってしまいますよね。私は「製造物流小売業」としてのニトリに注目し実際に投資もしているのですが、小売業の圧倒的な競争力の背景には優れたロジスティクスの存在、そしてそこから生まれる資金効率の良さがあると感じています。その意味でも大変勉強になりました。アマゾン、ニトリ、ZARA……すごい物流戦略(PHPビジネス新書)クリエーター情報なしPHP研究所この本でも書かれているのですが、戦争をするときにはロジスティクスの構築が前提となります。武器や弾薬だけでなく、食料...角井亮一「アマゾン、ニトリ、ZARA……すごい物流戦略」を読む。

  • 19年2月水上山荘宿泊記その5~谷川岳と朝食

    2日目(2/18)の朝です。今日は正面にはっきりと谷川岳が。こんなに大きく見えるんですね。朝食は洋食を選びました。給仕はアジア系の方でした。そういえば宿のサイトも英語対応をしていましたし、外国人客もいらっしゃいましたね。エッグマフィン、美味しかったです。チェックアウトは10:30です。出発まで時間があるので、部屋でまったりと。せっかくなので、部屋に付いている露天風呂に入りました。ここからも谷川岳が見えますね。いい部屋に泊まれて良かったです♪少し値段は高くなりますが、やはり風呂付きのお部屋がオススメです。今回の旅の目的は、この宿に泊まることのみでした。観光無しで帰途に就きます。高崎に着くころには、ちょうどお昼時。「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」さんがやっている「群馬の台所」へ。釜めしは何度もいただいているので、...19年2月水上山荘宿泊記その5~谷川岳と朝食

  • 19年2月水上山荘宿泊記その4~お食事編

    個室での夕食です。食前酒。いちごを使ったものだったと思います。ヴィシソワーズのババロア。八海山サーモン入り。前八寸。ふきのとうの天ぷら、せりの中華浸しなど。立春の季節感がありますね。椀盛り。旬魚盛り合わせ。鰆のけんちん文化焼き。バルサミコ酢でいただきます。春子鯛と長いもの餡掛け。メインの上州の恵み鍋です。上州牛、上州きゃべつ、上州葱、上州舞茸、上州豆腐など。何より素晴らしかったのが、着席から40分かけて炊き上げた鶏飯!料理のインターバルが長くて一人では時間を持て余し気味でしたが、終盤に最高のご褒美が待っていました。そして、しじみの土瓶蒸し。これを鶏飯のお茶漬けとしていただけたのも良かったです。デザートはバナナのクリームブリュレと抹茶のプチシュ。味・量・盛り付けと、申し分ない食事でした。給仕は若い方で、料理の説明...19年2月水上山荘宿泊記その4~お食事編

  • 19年2月水上山荘宿泊記その3~大浴場編

    せっかくなので、大浴場へ。内湯は古代檜を使用しています。露天風呂から見渡す景色も素晴らしい。四季折々の風景が楽しめそうですね。飲泉もできます。宿のHPにこんな一文がありました。「水上山荘には3本の自家源泉があります。いずれも違う温度の温泉がこんこんと湧いており、温度の異なるお湯を調整することで源泉100%の極上温泉を実現しております。」確かに加熱・加水が無いにもかかわらず、どのお湯も丁度よい湯加減で、かつ質の良さが感じられるものでした。秘湯ではありませんが、静かな雰囲気も気に入りました。ポチッとお願いします19年2月水上山荘宿泊記その3~大浴場編

  • 19年2月水上山荘宿泊記その2~お部屋編

    お部屋です。手前が10畳の和室。窓際の4.5畳では、掘りごたつで寛げます。窓から見える景色。晴れれば谷川岳を望むことができます。部屋のお風呂に入ります。いや~、こんな立派なものだとは思わなかった。窓に向かって座椅子になるような形で石が組まれているのが、さりげない心遣いです。源泉100%かけ流し天然温泉。贅沢ですね。窓を全開にすれば、露天風呂。大浴場に行かなくてもいいかなという気にさえなってしまいます。この部屋に連泊して、ひたすら読書したいと思いました。ポチッとお願いします19年2月水上山荘宿泊記その2~お部屋編

  • 19年2月水上山荘宿泊記その1~いざ檜の宿へ

    2/17(日)~18(月)の2日間、群馬県は水上の温泉旅館に宿泊してきました。まずは高崎で腹ごしらえ。「上州御用鳥めし本舗登利平」さんです。良質なモモ肉とムネ肉の両方が一度に味わえる「鳥めし松重」。甘辛いタレが絶品で、もっとガッツリとご飯が欲しくなりますね。高崎は旅の拠点としてよく通るので、またここに来ようと思います。上越線に乗ります。水上ぐらいまでなら、当然鈍行だけで十分です。赤城山に。利根川越しの榛名山。写真の真ん中のクスリのアオキの看板に目が行ってしまうのは、元ホルダーだからでしょうか?水上駅に着きました。ここから宿の送迎です。今回は「檜の宿水上山荘」さんに宿泊です。会社の福利厚生プランが使え、ネット上での評判が良い宿ということでここを選びました。外観の写真は撮り損ねてしまいましたが・・・ロビーラウンジか...19年2月水上山荘宿泊記その1~いざ檜の宿へ

  • ろくすけカブスのスタメン状況(19.2.28)

    2月末のろくすけカブスです。「はてな」「やまみ」といった平仮名3文字銘柄が好調で、チームの中で存在感を増してきました。信和とオリジナル設計が新たにスタメン入りです。守備職人的ないぶし銀の活躍を期待しております。「その他」では、eBASE、アイリック、GMOペパボといったあたりが次期スタメンの座を狙っております。はてなに投資していてネット系ならではの面白さも感じており、もう一つ二つ入れてもいいかなと思っているところです。次にランキングです。あいHDとアバントは非常に僅差で、本日時点では順位が逆転しております。最近は上位~中位は安定感重視、下位や「その他」はリスクを取りつつ、その中から飛躍するものが出てくれば、といった感じでやっています。ザ・ベストテン(古い)で言うところの「今週のスポットライト」的な銘柄に期待です...ろくすけカブスのスタメン状況(19.2.28)

  • 今月の売買(19年2月)

    今月の売買です。【購入】3447信和(追加×9)…久しぶりの本格的な価格改定で、この年明けからの利益率は回復するはずです。株価低迷中に一気に買い進めました。東証IRフェスタで話を聞いていて、来期は安心できそうな印象を持ちました。3835eBASE(追加×3)…とても地味ですが、ビッグデータが集まってくる凄みを感じます。新食品表示法への完全移行は追い風です。4642オリジナル設計(追加×4)…光通信が提出した変更報告書の履歴をよく見ると、自社株TOBの裏で決算発表後の暴落時にはしっかり買い集めていたのが分かります。ここは業績予想一つであまりに売られ過ぎだと思います。9843ニトリホールディングス(追加)…2019/2期は期中の円安進行で苦しみましたが、2020/2期は逆に一息つけるのではないかと。突っ込んだところ...今月の売買(19年2月)

  • 東証IRフェスタ2019

    昨日(2/23)、東証IRフェスタの2日目に参加してきました。なかなかの盛り上がりでしたね。ノベルティ狙いの方が減っていて、ミニ説明会もしっかり最後まで聞く方が多かったです。以前と比べると若い方も増えてきた印象で、投資家層の広がりをなんとなく感じました。私の目的は、保有中の【3447】信和のブースの訪問です。営業担当の方にいろいろ話をうかがうことができたのは収穫でした。材料費高騰による価格転嫁については、明確なフォーミュラは無いようです。ただ今期は利益率は落ちているものの、それは異常値と見ていい類のもので、中期的には製品の需要そのものも含めて心配しなくてもいいかなという感触を得ました。一方で潤沢なキャッシュフローを活かした投資や海外展開については、まだまだ先の話だなという印象。資産の「足場固め」には非常に優秀で...東証IRフェスタ2019

  • 複利成長とボラティリティ

    長い目で見た場合、ボラティリティの大きさ(リスク)は複利成長の期待値にマイナスの影響を及ぼします。このことはポートフォリオを組む際にはよく意識されることですが、個別株単位でそれが意識されることはあまりないように思います。ここに5年間の平均ROEが同じ15%の、2つの企業があるとします。A社は毎年ROEが15%で不変の企業。B社は高いROEが出る期間もあれば、その逆もある企業。個人投資家は、どちらかと言うとA社を持ち続けるよりも、B社で色のついた成長期を狙って投資する方が多いと思います。利益が急拡大し、EPS(業績)とPER(期待)がともに高まって、株価的には相乗効果が得られるオイシイ時期ですからね。でも私は、あまりこういう企業に投資することを好みません。なぜかと言うと、「天井」(売り時)を気にせざるを得ないから...複利成長とボラティリティ

  • 大江英樹「定年前 50歳から始める『定活』」を読む。

    「定年後に急に面白くない生活になってしまうのは、恐らく定年前からあまり面白くない生活を送っていたからでしょう。」「はじめに」にあるこの一文にドキッとさせられました。老後になって、無趣味の人が強迫観念で趣味を始めたり、居場所がなくなったからといって地域の活動にいきなり溶け込もうとするのは無理があります。私は40代ではありますが、退職後の生活に向けてどう準備すべきかについて、できるだけ早くから考えておいた方が良いという思いがあり、手に取ってみました。定年前50歳から始める「定活」(朝日新書)クリエーター情報なし朝日新聞出版著者は大手証券会社のOBで、シニア層のライフプランニングを専門分野とする経済コラムニスト。ネットでも時々記事を目にすることがありますが、意外にも運用を勧めるトーンではありません。そのためか、新鮮な...大江英樹「定年前50歳から始める『定活』」を読む。

  • 決算またぎの憂鬱 ~ 【4642】 オリジナル設計

    ムードが良くない時期の決算シーズンは、決算発表に向けて気が重くなります。特に事前の期待が高まっている銘柄については、それを上回るポジティブなサプライズは起こりにくく、負け戦をしにいくようなものです。株式投資はある意味、「期待値との戦い」という面が大きいですからね。でも私の流儀として、それが分かっていても一旦売るようなことはしたくないんです。ということで、金曜日引け後発表、被弾確実の【4642】オリジナル設計の本決算です。2018/12期の結果はまだいいとして、問題は2019/12期の業績予想です。営業利益▲35.2%、当期利益▲42.7%の大幅減益予想となっています。しかし、私はこの会社の過去業績予想の傾向・費用構造からして、この数字を全く信じておりません。ここは売上高の予想は受注積み上げ方式で策定しているので...決算またぎの憂鬱~【4642】オリジナル設計

カテゴリー一覧
商用