searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kutakutagonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
季節の風音
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kutakutagon
ブログ紹介文
季節の風を写真とともに綴ります。
更新頻度(1年)

304回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2008/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kutakutagonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kutakutagonさん
ブログタイトル
季節の風音
更新頻度
304回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
季節の風音

kutakutagonさんの新着記事

1件〜30件

  • 8月も始まりは雨

    朝起きた時は(5:30)降ってなかったのに、カーテンを開けたら「あら、雨!」いやはや8月になってもまだ梅雨なのかしら・・・8月も始まりは雨あー、いつになったら夏が来る!と思っていたら、なんとお昼頃からはかんかん照り、関東も梅雨明けだそうです。雨ばかりの7月とはおさらば、短い夏、コロナの夏、いつもの夏とはガラッと変わった今年だけれど個々で気を付けて乗り切らなくっちゃ。小学生は今日から夏休み、ですが6年生は来週も登校だそうです。そうしないと授業時間が足りなくて6年生の課程が終わらないのだそうで、その間は給食もあるそうです。皆さんの協力のおかげですね。感謝の心を忘れずにと思います。給食と言えばkutakutaは給食のなかった世代です。kutakutaより年齢が上の夫は給食だったと言います。kutakutaは田舎の学校...8月も始まりは雨

  • スパーで、野菜の値段に驚く!

    相変わらず雨ばかり・・・今朝も重苦しい雲が垂れ込めている。菜園のトマトは水膨れしたんじゃないかと思えるほどに大玉。ナスも数日でプクプク。最もナスは水で育つというくらいに水が必要だそうで、ナスにとっては雨はうってつけなのかも。畑仕事は素人なのでそこのところはよく分からないが。水膨れであれ何であれ、お野菜高騰の今、自家栽培の野菜が食べられるだけで助かる。今日も朝からインゲン、トマト、ミニトマト、ナスを収穫。マクワウリの受粉作業も。こちらは日が差さないので作業をしても実が黄変、落下。せっかく育ててるんだからせめて味ぐらいは確かめたい。欲は言いません。せめて2.3個収穫までこぎ着けますように。7月の当地は雨が降っていないのはたったの1日だけだとか。その7月も今日が最後の1日、明るい出来事の少ない月だった。7/31の歩数...スパーで、野菜の値段に驚く!

  • 防災無線がなる

    菜園作業をしていたら防災無線が鳴る。どうせいつもの行方不明者捜索のお願いだろうと思っていたら【緊急地震速報】それも強い揺れとの事。一瞬身構える。今のところ揺れは感じない。これから起こるのかな?それともkutakutaの体が鈍くなって感じないのかな?電線を見上げる。全然揺れていない・・・今自転車で出かけたばかりのお隣さんが慌てて戻って来た。「学校の前を通っていたら生徒が避難していたから」と。先ずはテレビをつけて情報を得なきゃ。ん、何々・・・郡山で爆発・・・地震はやっていない。震度とかのテロップも流れていない。結局誤報だった。こんな事もあるんだ。ま、こんな時期だから誤報で良かった。本当に大地震だったらそれこそ大混乱だもの。今日も梅雨模様、いつになったら梅雨明け・・・つい愚痴が出る。防災無線がなる

  • 娘宅に野菜を届ける

    次女宅に急ぎの用事が出来て、ならば一緒に野菜も届けよう。朝一で収穫作業開始。ナス、ピーマン、インゲンマメ、トマト、ミニトマト。そうだ、枝豆も収穫しよう。さやも膨らんできたし、そろそろかしらと思っていたところ。枝付きで持って行くのがいいのだけど、ゴミが出る。やはりさやを取って行こう。ん、丸い虫がいる。変な臭い、カメムシだ!アッチャー!少し前からこの虫は見かけていたが山で見るカメムシとは形が違うからまさかカメムシとは思っていなかった。さぁー大変、対策は届けてからにしよう。今日はお昼頃から雨予報が出ている。そうなると消毒も無理。どうしよう・・・運よく、お昼になっても雨は降っていない。これなら夕方までお天気持つかも。急ぎ消毒。少しは対策になったかな?明日じっくり観察してみよう。結果論だけど網を掛けないなら早くに消毒する...娘宅に野菜を届ける

  • おしゃべりは大切!

    ラインでkutakuta:「ミニトマト要る?」友:「要る。後で取りに行く」友が来ました。お互いマスク姿。玄関の外でしばし立ち話。ソーシャル・ディスタンスをとって。友が娘家族が今日の夕食はファミレスに行くからと言うのよ。私は行きたくないから娘家族だけで行って、私はスーパーでお弁当買って来て食べたわ。だってまだ外食する気になれないじゃない。ご近所さんとのお茶会だって控えているんだもの。お茶会大好きの友達がコロナ騒ぎ以降まったくお茶会をしていないなんてにわかには信じられない・・・でも本当にしていないんですって。そういうkutakutaだって外食なんてコロナ騒ぎ以降行っていないわ。いつ行ったか忘れた!「少しおしゃべりして気分転換できたわ」「おしゃべりは大事ね」と言って帰って行きました。たったこれだけのおしゃべりでも「は...おしゃべりは大切!

  • ほのぼの家族

    公園で・・・よちよち歩き※娘からの情報ほのぼの家族

  • 今日も雨でスタート

    東京の7月の日照時間は現時点では平年の30%とか。日照不足で野菜高騰、びっくりするようなお値段。え、ナス3本で198円!ジャガイモは中玉1個が・・・78円。え、この小さな玉1個が78円(+o+)どれもこれも軒並み値段が跳ね上がっている。夕方スーパーに行くと生鮮野菜は品切れ、「農家さんの顔が見える」コーナーの棚は空っぽ。関東の梅雨明けは8月にずれ込む見通しで当分野菜の高値は続く。(でも、kutakutaは自作野菜があるから(^O^))そんな話をしたら夫はウオーキングの途中スーパーに寄って確かめたらしい。「本当だった」と一言。そんな時のお助けは近くの農家さんの野菜スタンド。トマトは小ぶりなのが6個で200円きゅうり、ナスは100円農家さんが市場に出せない品を畑の前で販売されています。主婦にとっては大助かり、午後3時...今日も雨でスタート

  • それぞれの連休

    「GoToトラベルキャンペーン」がスタートして今日で3日目。観光地は人出が戻っているらしい。とはいえ本来の賑わいではないが。テレビを観ながら「なんでこんな時期にGoToトラベルスタートするの」と怒ってみたり、旅館のオーナーさんの奮闘を見ると「やはり何とかしないとお気の毒」と思う。夏休みはかき入れ時とは思うが今この感染拡大の時期を乗り越えてからスタートしても良かったのでは。※鎌倉の海岸次女からは動物園から、長女からは海岸から。コロナが心配な婆は「密ではないの?」と聞く、動物園は制限があり入場出来るのは5000人、開園時は行列で密だったと。海岸は道路は車で渋滞してるがそれ以外は少ないと。いつもの芋の子洗い状態の海岸を想像すると人はいるけれどちらほらって感じらしい。2月からずーーと自粛の我老夫婦、それに反して若者は自...それぞれの連休

  • 今日もベニシジミ

    可愛くてついついカメラを向けてしまう青じそやダールベルグデージー、オステオスベルマム、緑と黄色の花の間を2頭が仲良く飛び回る今日もベニシジミ

  • ベニシジミがやって来た

    毎日雨ばかりで気分も落ち込みがち。そんな中、ベニシジミが飛んで来た。シジミチョウは目が可愛い。少しの間お付き合いした。ベニシジミがやって来た

  • 二日続きの晴れ間

    梅雨の中休みもなくずーと雨が続く7月。なんと二日続きの晴れ間です。雨が多くて夏とは思えぬ涼しさだったり、ひとたび晴れるとお肌ジリジリの強烈な日差しだったり。安定しない天気ですが涼しいのは助かる(^^)。庭のカサブランカ、2本目が開花しました。今シーズン最後のユリです。今年開花したユリはどれも肥料不足か花数か少なく2本ともそれぞれ開花は2輪。球根も老化するのだろうか?昨日からマクワウリの受粉を始めた。昨日2輪、今日も2輪。受粉から50日くらいで食べ頃になるそうだから・・・うーん、9月初めかーちょっと遅いな(;∀;)もう少し早く種撒きすればよかったなぁー。孫蔓に実を鳴らすのですが蔓がこんがらがってどれが小蔓でどれが孫蔓だか・・・?希望としては1株に少なくても1個は生らせたい。しばらくは受粉作業頑張ろう!二日続きの晴れ間

  • ミニトマトのコンポートを作った

    ミニトマトが採れ過ぎてほとほと困ってコンポートを作った。お味は?うん、何とかいけるかな(^^)少し甘味が足りない?もともとの素材の甘味が売られている物より足りないからだと思う。レシピはネット検索、写真で一番おいしそうに見えたのを参考にさせて貰った。次は自分の好みに少しシロップの味を変えてみよう。久し振りにご近所さんにお会いした。30数年前この地に越してきた時のお仲間。当時は造成途中の畑の中に最初に入った我々16軒だけだった。彼女の家は通り1本向こう。あれから家が立ち並び、目の前に見えていた仲間の家も見えなくなり今では徒歩1分でもなかなか顔を合わせる事がない。子供の成長や孫の話、話が弾んで?1時間ほど立ち話。kutakutaは菜園の中、彼女は道路から、ソーシャルディスタンスは守られているよ(笑)話の端々に、コロナ...ミニトマトのコンポートを作った

  • 菜園の野菜の行へ

    庭のグラジオラスが開花しました。鳥の落としものからの花です。色が純粋でないのが残念ですが仕方ない。落とし物ですもの。現在の菜園は夏野菜の真っ盛り。トマトにミニトマト、モロッコインゲンに普通のインゲン、ナスにピーマン、収穫が始まったばかりの空心菜と緑のオクラ。青じそは葉がワサワサ茂り・・・あれもこれも収穫期、当然ですが自家用で食べきれる訳もなく友達に届けるにも限界。ミニトマトは毎日200個ほど収穫。ポールに3杯の山を前にこれどうしよう・・・露地栽培なので売られているのとは比べようもなく、皮は厚いし実も硬い。これはこれで美味しいという友人もいるけど。娘に言わせればトマト好きにはとても美味しいんだそう。菜園地主さんに引き取りをお願い。お花屋さんも経営の地主さん、店頭で採れたて野菜も販売している。インゲンマメを引き取り...菜園の野菜の行へ

  • そうだ! ミートソース作ろう

    冷蔵庫の中も外もトマトがいっぱいで、これどうしよう状態。腐らせるのは勿体ないし何とかせねば。そうだ!ミートソース作ろう。ミキサー使うのは何年振りだろう。年期物のミキサーだから先ず動くかどうか試してみよう。結婚する時に買ったミキサー、あれから何十年。物持ちがいい?昔の物は丈夫に出来ているのだろう、ちゃんと動いた。ひき肉、玉ねぎを炒め、トマトをミキサーにかけ鍋一杯のトマト汁を延々と混ぜる。夕方の忙しい時間帯。こんな事なら昼間に作るんだったと思いながら。ま、いいわ、今日の夕食は昨日の残りで済ませようーほんといい加減な主婦。完成!一日冷蔵庫で休ませて冷凍にして娘達にも届けよう。空心菜初収穫、空芯菜大好きなお隣さんに半分おすそ分けした。そうだ!ミートソース作ろう

  • カサブランカが咲いた

    カサブランカが咲きました。とてもいい香りがします。今年は1本に2輪しか咲いていません。昨年の花後の手入れが悪かったのでしょう。このままほったらかしにしたら来年は花は咲かない・・・それじゃ困る。今年は肥料を撒いておこう。カサブランカが咲いた

  • 日照不足です

    天気が悪い中でも花は気持ちを明るくしてくれます。グラジオラスは菜園の縁取りに植えています。今の時期開花ですから多分晩生かな?雨続きで草ばかり元気です。抜いても抜いても数日すれば緑が綺麗、こんな呑気な事言ってられません。地面が湿っている今の内に抜いておかなくては今にしっかり根を張り抜くのに一苦労になります。前10日間の日照時間は例年の約3割、前20日間は約5割、何しろ毎日ジトジト降っているのです。そうなると当然ですが日照不足、青じその葉の大きい事。どでかい葉の表現がピッタリ!良く育っていると言えば聞こえは良いが・・・畑並びの菜園友さん:「葉だけでシソジュース作れるのかな?」kutakuta:「さぁー・・・?」料理熱低いkutakutaです。「ネット検索したら分かるんじゃない」こんな答えしか出来ません。「そんな事も...日照不足です

  • こころ旅 再スタート!

    楽しみにしている「こころ旅」コロナ自粛でお休みしていましたが今日から再スタートです。今週は神奈川県、真夏の暑いこの時期に自転車旅はさぞ大変だろうと思いましたら今年の梅雨は連日雨で気温は低め。そうはいってももうすぐ梅雨明けするでしょう。無理をされませんように、お元気で北海道までの旅を続けて下さい。※船上からの東京湾今日の放送は三浦半島から見る東京湾入口。正平さんの一言「狭いなぁー」江ノ電鎌倉高校の駅から見る海岸の風景。そして震生湖の風景。今週は録画予約しておこう。7/13の歩数=4537歩こころ旅再スタート!

  • 雷がなったら梅雨明けと言うけれど

    夜中雷が鳴った。轟き渡る大きな音。稲妻も凄かった。夜中何度も目が覚める。今朝は雨は上がって久し振りに日差しがある。菜園主の農家さんが「雷が鳴ったから梅雨明けか?」いえいえ、今年は例外、まだ梅雨空が続きます。今日は貴重な晴れです。トマトの消毒をしました。トマトにガの幼虫が穴を空け実を食べ糞を実に付けて汚いのです。ミニトマトはこの幼虫に食われてぽろぽろ落下しています。ま、トマト、ミニトマトは少々食われてもたくさんあって食べきれてないのでいいのですが、このまままん延すると他の野菜に虫が移っていくので食い止めなければなりません。これから収穫期を迎える枝豆に移らないように。昨日ミニトマトの収穫をサボったら今朝は大量に裂果&落下。収量の1/4は裂果でした。露地栽培ですから裂果はどうしようもありません。早採りすればとも思いま...雷がなったら梅雨明けと言うけれど

  • 「Go To トラベルキャンペーン」スタートするの・・・?

    コロナウイルス感染者が増え続けるも・・・7月22日から「GoToトラベルキャンペーン」が開始されます。感染者の少ない地方の方々は気が気ではありません。立ち話です。おしゃべりの相手は散歩の人。お墓参りに静岡県の掛川に行ったそうです。地元の方が車のナンバーを見るなり何しに来たのかと言われ、お墓参りだと言うと嫌そうな顔をされ、「終わったらすぐに帰りますから」と答えたそうです。kutakutaも実家で法事の予定でしたが延期です。過疎の村ですから関東から帰省してkutakutaが原因でなくても村で感染者が出たらそれこそ大変です。町で暮らしている友人たちも田舎からは「帰って来るな」と言われているそうです。いやはや、こんな事になるとは。みんなギスギスしています。普段のなんでもない生活がいかに幸せか、しみじみと感じます。「GoToトラベルキャンペーン」スタートするの・・・?

  • 今日も雨かー

    雨音で目が覚めた。あー、今日も雨。友達にミニトマトとモロッコインゲンを届けた。「雨ばかりだからね、ミニトマトの皮がぶ厚いのよ」「ブドウのように皮を出して食べてね」「美味しくはないけど水だと思って食べてね」の言葉を添えて。(^O^)インゲンマメ初収穫した。初収穫にしては大量。思っていた以上に長いインゲン。長い物で20㎝ほどある。ちょっと育ち過ぎたかな・・・早速茹でて試食、スジがある。そんなはずないと思いながら種袋を確認、「すじなし」と書いてある。でも食べるとスジがある。これはやはり育ちすぎだからか?仕方ない、調理前にスジを取る事にしよう。7/9の歩数=11568歩今日も雨かー

  • 今日も雨

    週間予報は曇りと雨マークがずらり並ぶ。夜寝る時に、明日の天気予報は外れるといいなと思うが・・・朝起きてドンピシャ!予報は当たって雨の朝。それに風がゴーゴー音を立てて、まるで小型台風でも通過中?と思えるほど。ちょっとの雨の止み間に野菜の収穫。今収穫物はモロッコインゲン、トマト、ミニトマト。モロッコインゲンは柔らかくて美味しい。トマトとミニトマトは・・・ハウス栽培にはとてもかなわない。味はともかく皮がぶ厚い。でも大玉トマトは何とか食べれる。ミニトマトは夫は皮を出しているがkutakutaは硬くても皮も食べる。噛めば大丈夫(笑)。先日湯向きにしてみたがそうすると熱を加えるからか味が変わる。やはりトマト本来の味を食したいのなら生に限る。料理に使うなら湯向きすればいい。このところ雨ばかりだからか?甘味が足りない気がする。...今日も雨

  • 今日は七夕

    今日一日、何度となく見上げた空無情にも雨は降り続き星は見えなかった子供の頃「今夜は星が見えるといいな」空に向かってお願いしたのを思い出した。kutakutaが育ったのは海辺の町、海岸から見上げた星空、遠い記憶だけど今でも覚えている。※以前写した野辺山の空kutakutaの記憶の中で一番印象に残っているのはそうあの時。八ヶ岳山麓のスキー場からの帰り道、野辺山で見た空。「降るほどの星」の表現がぴったりの空一杯に広がった星だった。スキー場からの帰りに大渋滞で普段は30分で行けるところが3時間経ってもまだ通り抜けられない。子供がまだ小学生、に行って戻って来ても車は数メートル進んでいるだけ。そんな状態の時にふと見上げた空があまりにも美しくしばらく窓を開けて眺めていた。星に手が届くのではと思えるほどで手で拾い集めたくなる感...今日は七夕

  • 菜園友さんからトウモロコシを頂いた!

    菜園友さんからトウモロコシを頂いた。ん、美味しそう〜粒のそろったトウモロコシ、素人がこんなに綺麗に作れるなんてびっくり!早速食す。美味しい(^O^)!品種を聞いたのに・・・もー、忘れちゃった!kutakutaは老人ボケ?残り1本、明日孫に届けよう。コロナ自粛が解除されてもkutakutaの行動範囲はほとんど変わらず。今日もトマトとミニトマト、そしてモロッコインゲンの収穫をする。冷蔵庫はトマト類であふれ、見るのが嫌になるほど。消費に困るならおすそ分けすればいいじゃない・・・なんですけどね。でも、人様にどうぞと言えるほどの品でもないのです。作った本人はまんざらでもないと思っているのですがね~(笑)。露地栽培は皮が厚いのです。ハウスとは比べようもありません。皮が厚いのはミニトマトも同じです。今ではこんなにたくさん植え...菜園友さんからトウモロコシを頂いた!

  • 日が差して喜んでいたら・・・雨が降り出した

    梅雨ですから当たり前でしょうと言えばそうなんですが・・・毎日雨です。携帯の豪雨予報の警報がしょっちゅうピッピなっています。鳴る割にはそれほど豪雨ではなくてホットしているのですが。朝、窓を開けると菜園に日が当たり始めました。オレンジがかった日差しが。畑のお野菜も生き生きしています。日差しって有難い!さ、今日も頑張るぞ!・・・・・喜んだのも束の間、気付けば雨がポツポツと、あー、今日も雨かー梅雨の中休みも無く雨続き、それに連日の強風、いつもの梅雨とは少し違うような今年の梅雨。今日も家籠り時々菜園の一日でした。7/5の歩数=5376歩日が差して喜んでいたら・・・雨が降り出した

  • 梅雨空が続く

    雨が降ったり止んだりの一日。雨の止み間にカメラを持ち出したり、菜園縁取りの花を植えたり。1ヶ月後の花の路になるのを楽しみに植える。(^^)苗はすべてこぼれ種から発芽の芽、いってみればタダの花。通る人が綺麗ねぇーと話しているのを聞くとすごく嬉しい♬庭はアナベルが頑張っている。ライムグリーンになっている枝もあるがまだ白が優勢。東京のコロナウイルス感染が広がって、自粛解除で落ち着くのかと思ったらそうではなかった。再び県を越えての移動は不要不急を除いては控えるようにとの事。まもなく夏休み、今年は寂しい休みになりそう。梅雨空が続く

  • トマト栽培は奥が深い

    今年は初めてトマトを真剣に育てている。苗は菜園地主の農家さんから余ったのを頂いた。30本ほどあったが植えたのは20本位かな。昨年は苗1本だけだったから筆で受粉をした。実になったのは4・5コだったと記憶している。今年は本数が多いので農家さんが使用されているトマ〇ーンで受粉させている。トマ〇ーンの掛け方が下手で実になるのが一枝に数個、一枝に4コ程度に摘果しましょうというけれど、kutakutaのは2・3コしか付いていないから摘果は全くしていない。実がなっている枝を下から1段目、2段目・・・という。2段目までは何とか受粉して実になっているがその上からは失敗が多くて花は咲いても枯れ落ちてしまう。なぜ?理由はさっぱり(?_?)地主さんのビニールハウスの中を覗くと大きな玉になったトマトが綺麗に下の段からならんでいる。さすが...トマト栽培は奥が深い

  • 我が家の庭の〇ビ婦人

    今朝お隣さんが「〇ビ夫人が倒れそうよ」という。〇ビ婦人?何の事ですね。(笑)我が家で一番ゴウジャスなユリの花です。1本だけですが存在感抜群なんですよ。背も高く、開花した姿は派手、いや艶やかと言いましょう。それが今年は3輪しか花が咲いていません。昨年は7輪でした。3輪でも頭でっかちで雨に打たれ重くなってそれはそれは丁寧な?お辞儀状態になっています。今朝は支柱を立てくくり付けました。なぜユリが〇ビ婦人なの?ですね。数年前、芽出し球根の見切り品を100円で買いました。背丈はぐんぐん高くなり、花はびっくりするほど大きいのが開花、小さなラベルの花のイメージからは想像できませんでした。そのゴージャスさが〇ビ婦人とだぶりこう名付けたのです。今ではお隣さんもこのユリを〇ビ婦人と呼びます。ですが・・・去年7輪、今年3輪、この調子...我が家の庭の〇ビ婦人

  • 7月は嵐でスタート

    昨夜はゴーゴーと音をたてて雨&強風が吹き荒れた。風雨は今日も続く。台風じゃあるまいに、梅雨といえばジトジト雨でしょ!それなのに梅雨らしからぬこの嵐。この先を暗示してる?これも地球温暖化?異常気象?昨今、世の中も異常が多すぎる。※アナベル台風並みの風が吹いたから作物もぐしゃぐしゃになったかも・・・朝、そっと窓から菜園を眺めた。ん・・・大丈夫みたい。外に出て見回り、何とか持ちこたえた。よかった!昨日は雨の止み間にミニトマトのさし芽苗2本植えた。今から植えたらいつ収穫?そうだねぇー、トマトは花が咲いて収穫まで50~60日だって。ミニトマトも同じだとすれば8月末から9月だねぇー昨年はさし芽苗の収穫が出来るようになったかと思ったら台風襲来だった。今年はどうなる・・・今年も異常な事が多そうだからね。収穫前に撤収かも。7月は嵐でスタート

  • 菜園友さんは思い切りがいい!

    菜園友さんの話では今年は野菜作りは難しい年だそうです。虫はわくは病気にはなるわ、だそうです。本職の農家さんがそうなんだったら、素人がうまく育てられる訳ありません。菜園友さんのインゲンマメはすっきり、茎(ツル)だけになっています。葉が病気になったのですべて取り除き、新しく生える脇芽に期待するとの事。期待に応えた?脇芽が芽吹いています。トマトの葉も病気、でもまだ我慢できる状態ですが枝(ツル)の下半分は茎だけに整理。そこにトマトの実だけがぶら下がっています。「このままダメになっても沢山食べたからいいわ」思いっきりがいいです。実野菜はある程度実が育っていると後は熟れるだけ、葉がなくても大丈夫らしいです。逆に葉に栄養を取られないからいいとも。半信半疑のkutakuta・・・同じように葉をかき取る事は出来ない。風通しがいい...菜園友さんは思い切りがいい!

  • やっと通じた! 友とのライン通話

    iPadやスマホを持ってから、Hさんとはどうしてもライン電話が通じない。Hさん:「私のは安物タブレットだから電話は出来ないのよ」の一点張り。娘に話すと「そんな電話の出来ないタブレットあるの?やり方が違っているのではないの」という。それをそのままHさんに話すと「娘にも試してもらったけどやはり出来ないって言われた」という。それ以降も数回試したがやはり通じない。「ラインの画面に電話のマークあるでしょう」Hさん:「うん、あるよ」「だったら出来るはずなんだけど・・・それから間もなく1年が来ようとしている。再度試してみた。「ん・・・もしかして通じた!」でもすぐ切れた。もう一度試してみる。「ん・・・今度は通じた!」「ライン通話開通おめでとう!」普通の人からみれば「なんて頭の鈍い」ですね。(^O^)おしゃべりしていたら夫が外出...やっと通じた!友とのライン通話

カテゴリー一覧
商用