chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ピート
フォロー
住所
富山市
出身
富山市
ブログ村参加

2008/11/06

arrow_drop_down
  • クロトのケーキは美しい

    この日は、家族のお祝いに、大泉にあるケーキ屋さん「パティスリー クロト」でケーキを買ってみたよ。このお店に並んでいるケーキって、ホントに美しくて美味しそう。美味しそうなだけでなくて、実際に美味しいから、さらに素晴らしいんだ。 こちらは、ボクがいただいた

  • ささら屋本店のしろえびせんべいソフトクリームは甘じょっぱいのがいい感じ

    上市町から立山町へと向かう広い道路沿いにあるのが、富山土産におすすめ白えびせんべいを販売している「ささら屋本店」。この日は、「アルプスの湯」の帰り道に立ち寄ってみたんだ。「ささら屋」といえば、おかきの工場直営販売店のイメージだけど、この店にはカフェコー

  • つるぎふれあい館でアルプスの湯につかる

    上市に「つるぎふれあい館」という施設があって、その中の温泉がいい感じだたという話を聞いたんだ。久しぶりにいい湯につかりたいと思って、出かけてみたよ。温泉の名前は「アルプスの湯」。剣岳の麓の町にふさわしいネーミング。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね

  • 右膝のひとときという名のカフェ

    近頃、タウン誌なんかでときどき目にするのが、草島にできた新しいカフェのお話。何といっても、お店の名前が秀逸なんだよね。「右膝のひととき」だなんて、一度聴いたら忘れられないではないか。 この日は、『エビトマトクリームオムライス』をサラダ、ドリンクのセット

  • 萩浦橋を歩いて渡る

    この日は、青空がとても気持ちいい日だったから、神通川のもっとも下流に架かる橋「萩浦橋」を、歩いて渡ってみたんだ。車で通ったことは何度となくあるけど、自分の足で渡るのは初めて。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 昭和の頃には、対面の細い橋だったけど

  • カレーガーデンの緑のエントランスに木漏れ日が差す

    上本町の電停近く、「リーガルシューズショップ」の向かい辺りに、パン屋さんとカレー屋さんと居酒屋が入った平屋の小さなビルがあるよね。この日は、そのカレー屋さん「カレーガーデン」でランチしてみたんだ。 お店のインスタに現在の空き状況とかを発信しているから、

  • ダイニングバー・シェアの枝豆ペペロンチーノがおもしろい

    この日は、内幸町にあるダイニングバー「SHARE(シェア)」に、友達のJくんに連れられて立ち寄ってみたよ。けっこう広い目のフロアーにたくさんのテーブルがあって、かなり小洒落た雰囲気のお店。奥にたくさんの酒瓶を並べた長いカウンターに腰かけて、『ハイネケン』を瓶

  • つむぎ乃の山菜盛りと造り盛合せを芋焼酎のロックとともに

    この日は、県庁前から富山駅へと抜ける一角にある小さな居酒屋「つむぎ乃」に入ってみたんだ。前を通るたびに、中はどうなってるんだろう、って、ずっと気になっていたお店。この日は、最初に訪れたお店がいっぱいで入れず、チャンスだと思ってのれんをくぐってみたんだよ

  • チャーシューを食べたくなってぼんてん富山北店を訪ねてみる

    この日は、萩浦にあるラーメン専門店「ぼんてん富山北店」を訪ねてみたよ。この店では、真っ黒いスープにのせた大量のチャーシューを味わうに限るから、注文するのも『ぼんチャーシュー』。登場したのがこちらだよ。ねぎがたっぷり載っているのもお約束。←ここへ行けば富

  • クレープのお店nicottosanのメープルソフトクリームが絶品だった

    この間、パンケーキバーガーのお店「シェルンボ」を訪れたときに、お向かいにも素敵なお店があることに気づいたんだ。この日は、再び奥田界隈を歩いてみて、そのお店に寄り道してみたよ。お店の名前は、「クレープのお店nicottosan(にこっとさん)」。こちらは、クレープ

  • イト、オカシは駄菓子も売ってる蓮町の屋台風たこ焼き屋さん

    富山地方鉄道富山港線の蓮町駅は、四方方面へのフィーダーバスが発着する拠点駅。富山北部高校の最寄り駅だから、学生さんたちもけっこう乗り降りするんだ。その学生さんたちに人気のたこ焼き屋さんが、最近オープンした「イト、オカシ」。蓮町駅から東に少し進んだところ

  • 神明神戸屋には涙コロッケのかぶり物がある

    富山市内には、「神戸屋」というお肉屋さんが何軒もあるよね。それぞれのお店がさまざまに工夫を凝らしたウリを持っている感じ。ショッピングセンター「アピア」や「グリーンモール」に入っているお店は、多彩な総菜をウリにしているし、諏訪川原にある「神戸屋西店」は、

  • シェルンボのパストラミビーフバーガーの味にはまる

    この日は、奥田界隈を歩いていたんだ。もうすぐ新しくなる下駄ばき団地のアーケードから、さらに北に向かって歩いていくと、目に入ったのが『パンケーキバーガー』の文字。お店の名前は「シェルンボ」。甘い生地のパンケーキに、塩っぽい肉類をはさんだバーガーを食べさせ

  • ピザハットのピザはドミノピザとは味が違う

    この日のランチはピザにしようと、家族で話がまとまったんだ。かくして「ピザハット」で『ピザハット・ベスト4』を注文したよ。登場したのがこちら。 ピザハット人気の4種『ほっくりポテマヨソーセージ』『ピザハット・マルゲリータ』『新・特うまプルコギ』『テリマヨチ

  • 焼肉やで夜に焼肉を食べて幸せな気持ちになる

    この日は、下堀にある焼肉屋さん「焼肉や」で焼肉ディナー。以前、ランチに訪れたときに「か、なんちゅう旨いがよ」と思ったことがあったんだ。で、いつか夜に訪れたい、と思っていたんだよね。 この日、家族に「今夜、焼肉屋さんに行くけど、どこか、行ったらいいお店知

  • 無印良品の不揃いバウムとキンパをまとめて買ってみた

    富山駅前の複合商業ビル「MAROOT」に寄り道した時、ボクが必ず立ち寄るのが「無印良品富山マルート店」。ラフに着られるシャツや、安価で良質なソックス、かなり本格的な味わいのインディアンカレー、ウイスキーと合わせたいナッツの詰め合わせなどなど、けっこうお世話に

  • 富山のみの市は毎月第一日曜に護国神社で開催中

    護国神社で「富山のみの市」が始まったのは、昭和59(1984)年10月というから、今からかれこれ40年も昔。以来、雨の日も雪の日も、毎月第一日曜日には全天候で実施しているというから、実に長くしっかり頑張っているよね。 昨日は、6月の第一日曜日。その「富山のみの市」

  • カフェタイムで呑んだ金しゃち名古屋赤味噌ラガーには確かに赤味噌の残り香があった

    この日は、街歩きの寄り道。オーバードホールが入るビル、アーバンプレイスの1階にあるカフェ「タイム」で一休みしたんだ。この店を訪れるのは2度目。さあ、歩き疲れて乾いたのどを潤そうではないか。 この店では、クラフトビールがいただけるんだ。メニューを見ると『金

  • 富山地方鉄道はがんばってる

    この間、富山地方鉄道の連結決算が発表されていたよね。コロナ禍の影響がまだ残っていて、営業損益は9億円の赤字と5年連続赤字だったんだって。最終的な利益は、国からの助成金なんかがあって、黒字になったとは聞いたけど、何だかとっても厳しそう。 ヨーロッパの鉄道

  • 漁師寿司 由で富山湾7種盛りと幻の瀧

    この日は、富山駅前の複合施設「マリエとやま」1階のフードエンターテイメントホール「フー&ホー」にあるお寿司屋さん「漁師寿司 由」に入ってみたんだ。前々から、何度も前を通っていたんだけど、食べてみるのはこの日が初めて。 注文したのは『富山湾7種盛り』。富山

  • リカーショップよしだでポルトガルの白ワインを手に入れた

    射水市内川にあるカフェ「uchikawa六角堂」で、極上の白ワインに出会ったのは、かれこれ1月ほども前のお話。そのポルトガルの素敵な白ワイン『ヴィーニョ・ヴェルデ』が、稲荷町にあるショッピングセンター「アピア」の中にある酒屋さん「リカーショップよしだ」に置いてあ

  • 若林屋総本家の銘菓三国一は棟方志功が装丁した

    小矢部の街中には、「五郎丸屋」のほかにもう1軒、老舗の和菓子屋さんがあるんだ。それは、享保年間創業という「若林屋総本家」。石動駅前の通りにあるこのお店は、かつて、富山の中央通りにも支店を出していた、小矢部の名店だよ。 この日は、ようかんを買って帰ろうと思

  • 五郎丸屋は小矢部の由緒正しき老舗御菓子司

    この日は、「三井アウトレットパーク北陸小矢部」に行こうと思って、小矢部までやって来たんだ。それも、あいの風とやま鉄道に乗ってね。ところが、小矢部駅とアウトレットパークをつなぐシャトルバスが、以前よりもずいぶん本数を減らしていたんだ。次のバスまで、待ち時

  • グリル不二軒のエビスビールと特ランチになごむ

    この日は、歩いて石金界隈までやって来たところで、ランチタイムが近づいてきたんだ。となれば、老舗の洋食店「グリル不二軒」で一杯やるしかあるまい。さあ、カウンターに座って『エビスビール』をいただこうではないか。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 ビー

  • BOOK DAY とやまで日本SFの古書を買った

    昨日は、散歩の帰り道に、富山港線に乗って富山駅までやって来たんだ。そしたら、なにやらイベントをやってる気配。おお、古本市「BOOK DAY とやま」ではないか。これは、立ち寄るしかあるまいと思って、すかさず電車を降りたよ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。

  • ラザでサーグチキンと日替わりカレーのセットを堪能する

    41号線を南に向かって走っていたら、熊野川を過ぎた辺りの栗山に新しいカレー屋さんがあるのを見つけたよ。お店の名前はインド・ネパールレストラン「ラザ」。かつて、ラーメン店「あっちっち栗山店」があったところにオープンしたお店なんだ。どれどれ、入ってみようでは

  • ラボラトワール アボンダンはショーケースに並んだパンを買う店

    この日は、富山南郵便局まで配達物を受け取りに行ったんだ。そういえば、この界隈にパン屋さんができてる、って話を思い出して、寄ってみたよ。お店の名前は「ラボラトワール アボンダン」。カッコいいけど、なんだか舌嚙みそうなお名前。 ショーケースに品物が並んでい

  • 市内電車が大学前行だらけになってる

    毎週土日は、市内電車やバス、地鉄上滝線なんかに乗って県内各地に散歩に出かけているんだ。この日は、堀川小泉の電停から市電に乗ろうと思ったんだよね。停留所で時刻表を見て、何だか違和感を感じたんだ。 以前は、緑とオレンジの2色が入り乱れていた時刻表が、ほぼオレ

  • きりん飯店奥田店のチャーハンはボクのソウルフード

    この日は、にわかにチャーハンが食べたくなったんだ。それも、心の奥底から、今日のボクを納得させてくれるチャーハンを食べさせてくれろ~、という叫び声が響きわたってくる感じ。となれば、ここは、ボクのソウルフード店を訪れるしかあるまい。 かくしてやって来たのは

  • ミュゼふくおかカメラ館で中井精也写真展ゆる鉄絶景100を見た

    NHKのBSでときどき放送しているのが「中井精也の絶景!てつたび」という番組。見るつもりではなかったのに、チャンネルを切り替えるとたまたま入っていて、ついつい見入ってしまう、ってことが時々あるんだ。 鉄道写真家の中井精也さんが、全国の鉄道を旅してまわって写真

  • ひげおやじでホッピーとどて煮の夜

    この日は、富山駅前から市役所に向かう城址大通りの新桜町交差点あたりにある居酒屋「ひげおやじ」に寄り道してみたよ。散髪帰りに小父さんの一人飲み~。 さぁ、まずは『ホッピー』をいただこうではないか。ひげの模様のグラスがかわいいね。←ここへ行けば富山にくわし

  • 立山駅前のお食事処あおきで室堂平と玉殿溶岩カレーに出会う

    富山地方鉄道立山駅は、立山黒部アルペンルートの玄関口。近頃、その駅前にリニューアルしているお店とかがあって、けっこう元気がいい、っていう印象なんだ。 この日、新緑を求めて立山方面へとドライブに出かけたボクは、立山駅前のお食事処「あおき」で、一休みするこ

  • 立山アルペン村の厳選イチゴソフトクリームは見事ないちご感

    この日は、新緑の風景を求めて、常願寺川をさかのぼってみたんだ。今頃の立山へ向かう道沿いは、常緑樹の深緑と、落葉樹の新しい黄緑色とが混じり合って、とても美しい風景なんだよね。これがもう少し夏が近づくと、全体が深い緑になってしまうんだ。今がちょうど、新しい

  • 新緑の佐々堤と常願寺川常西用水

    常願寺川沿いを大川寺の方に登っていくと、道は、やがて、常願寺川と並行して流れている用水のほとりを走るようになるんだ。その途中にあるのがこの場所。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 線の間の川底に見えるのは、今から400年ほど昔に造られた堤防の上の面な

  • 一番町珈琲のトゥルタはピザの形をしたルーマニア料理

    この日は、市民プラザ前の通り「大手モール」に最近引っ越してきた焙煎コーヒー店「一番町珈琲」に寄り道してみたよ。以前は、一番町交差点の角あたりにあったけど、正月の地震の影響があって、今の場所に移ってきたんだって。 この店では、ルーマニア生まれのママさんが

  • すし琉之輔の日替りランチで旬を楽しむ

    この日は、富山中央郵便局近くのビルにある寿司の名店「すし琉之輔」でランチしてみたよ。富山湾の新鮮な旬を握って寿司好きをうならせる名店。ランチタイムにリーズナブルなセットを楽しめるといううわさを聞いて、一度訪ねてみたいと思っていたんだ。 注文したのは、『

  • 内川のブリッジバーでバルツェル・ラボのスイーツとともに時を過ごす

    それは、この間、射水市内川の素敵なカフェ「uchikawa六角堂」を訪れた日の話。昼間っから素敵なワインで程よく心地よい時間を過ごしたボクは、お店を出て、内川沿いを散歩していたんだ。 そしたら、いつも明るいうちは開いてないBAR「ブリッジ・バー」が、営業しているで

  • かれー屋伊東のやさたまコロッケウインナーカレーが幸せを呼ぶ

    この日は、富山で人気のカレー店「かれー屋伊東」で晩ご飯。富山では日曜夜に放映しているバラエティ番組「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介されてから、その人気にますます拍車がかかっている、老舗のカレー屋さんだよ。 この店では、いつも基本的に『やさたまカレー

  • グリュッケンベルグは緑に包まれたケーキ屋さん

    この日は、近頃がんばってる自分にご褒美をあげようと思ったんだ。となれば、極上のスイーツをいただきたいよね。この日訪れたのは、下大久保にある菓子工房「グリュッケンベルグ」。木立に囲まれた、森の中のケーキ屋さん、という風情が素敵なお店だよ。←ここへ行けば富

  • 石谷もちやのあやめだんごは超柔らかい

    この日は、散歩の途中に中央通りを通りかかったから、ちょっと脇にそれて、「石谷もちや本店」に寄り道してみたよ。目的は、もちろん「あやめだんご」。この店でこれを買わずして何を買うというのか。 おこげの香ばしき団子が、黒糖味のあやめ餡につつまれているんだ。「

  • 敦賀に行けば若狭名物小鯛のささ漬けが手に入る

    それは、この間、敦賀に行ったときのお話。敦賀といえば、若狭湾に面した嶺南地方の中心地であり、入口に当たる街。そして、ここでは、歴史ある神社仏閣を抱える街、小浜市の名産品を手に入れることができるんだ。 駅前の新しい再開発ビルの中に入っているのが、小浜名産

  • 富公で塩チャーシュー麺と餃子と瓶ビールのランチ

    この日は、散歩の途中に老舗のラーメン店「冨公」で昼ビール。ボクがこの店に行くようになってからは、かれこれ20年ばかり。このブログにも何十回と登場している、ボク的定番店なんだけど、この店で呑む、なんて行為を覚えたのは割と最近のお話。 この日は、『野菜入り塩

  • uchikawa六角堂で極上の白ワインとサンドイッチのひととき

    この日は、新湊市内川へと出かけてみたよ。自称「日本のベニス」たる内川には、そう名乗るだけあって、けっこう素敵な店がいくつもある、気になるスポットなんだ。 内川って、以前は、車じゃなきゃ行けない、さもなくば高岡から万葉線を乗り継いで行くのは大変、って思っ

  • KENTAROのイタリア料理に幸せなひと時を過ごす

    この日訪れたのは、堀川小泉にある素敵なイタリアンレストラン「KENTARO」。ちょっとしたお祝いに、コース料理を堪能したよ。この店は、目立たないところにありながら、遠く名古屋や大阪からもお客さんがやってくると評判の、知る人ぞ知る名店なんだ。 まずは、前菜。三層

  • 一本義はタクシー運転手さんおすすめの奥越前勝山の地酒

    それは、この間、敦賀に行ったときのお話。いつもはずっと街歩きするんだけど、この日は、途中でにわかにふくらはぎに痛みが走ったのだ。帰りの新幹線までは、あと1時間足らず。歩けば駅まで30分ほどの場所だったけど、この痛みでは歩けないではないか。 かくして、近くに

  • 樹亭で飲み会ってのがすごくいい

    この夜は、南富山駅前商店街にあるラーメン店「樹亭南店」に、ご近所の仲間で集まってみたよ。夜に人気のこのお店では、ラーメンもいいけど飲むのもいいのだ。では、『ハイボール』をいただこうではないか。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 おつまみに頼んだの

  • バーガーキングのスモーキーBBQワッパーにかぶりつく

    この日は、久しぶりに「バーガーキング」に行ってみたよ。近頃なかなか行けてなかったんだよね。 この日注文したのは『スモーキーBBQワッパー』。フレンチフライとコーラのセットにしてみたんだ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 パティを炭火焼きにしたスモー

  • ホットトットクラブのマリアージュな夜

    この夜は、県庁前から富山駅へと向かう飲食店街の一角にあるワインバー「ホットトットクラブ」に、みんなで寄り道してみたよ。小上がりもあって、ワインバーというよりはワイン居酒屋といった雰囲気のお店だけど、その気さくさが魅力の一つになっているんだ。 この夜は、

  • 静月で美味しいひと時を過ごす

    この日は、富山市役所近くの居酒屋「静月」で飲み会があったよ。この店に入るのは、初めて。そんな時って、どんなお店なんだろ、って楽しみになるよね。さぁ、まずは『生ビール』といこうではないか。 このお店では『キリン一番搾り』が出てきたよ。お通しは、『たこの煮

  • すき家の牛小鉢ベーコンエッグ定食にソーセージを添える

    それは、あまりにもお酒を呑みすぎた翌朝のお話。もわ~、っとか、どよ~んとしているときには、牛丼屋さんの朝食を食べると元気を取り戻せるというのが、ボクのライフスタイルなんだ。この日も、ちょっとどよ~んとしてしまったから、「すき家」で朝ごはんを食べることに

  • ココナッツアイランドのいちごパフェは名物の名に相応しき逸品

    富山で『いちごパフェ』といえば、誰もが最初に名前を挙げるのが、婦中町にある「ココナツアイランド」。シーズンになればほとんどのお客さんが注文するとか、1日に使ういちごの空き箱がとてつもなく積みかさなるとか、数々の噂を耳にする、「ココナツアイランド」の看板メ

  • Humming Birdのマシュマロチョコレートドリンクに疲れた体も癒される

    この日は、総曲輪通りにある自家製チョコレートのお店「Humming Bird Bean to Bar Chocolate TOYAMA」に散歩の途中に寄り道してみたよ。カカオから作っているというこのお店のチョコレートメニューで、散歩に疲れた体を癒そうではないか。 この日の注文は、『マシュマロチ

  • 五箇山は三笑楽の里 和紙の里

    それは3月。五箇山にあるあんドーナツの名店「羽馬製菓」を訪れた日のこと。国道156号線を高岡方面に向かって走っていくと、各所にいろんな見どころがあることに気づいたよ。 こちらは、造り酒屋の「三笑楽醸造元」。五箇山の銘酒『三笑楽』は、ここで造られてるんだね。

  • いっこまっこで富山の旬を楽しむ

    この日は、富山駅前でとっても人気の居酒屋「いっこまっこ」で、昔同じ職場だった仲間と飲み会してみたよ。「いっこまっこ」は、いつ電話してもなかなか入れない超人気の名店だから、かなり前に予約をして席を確保してたんだ。おかげで、個室に入れてもらったよ。ども、あ

  • 時にはマックのダブルチーズバーガーもいいよね

    この日は、マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』をコーラと一緒にいただいたよ。マックには、ときどき無性に行きたくなるんだよね。そんな気分になったなら、最寄りのマックに寄り道するのだ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 肉がたくさん入ってるのがうれ

  • 鼓の塩ラーメンに味付け玉子を入れて喰う

    この日は、本郷にある人気のラーメン店「鼓(つづみ)」に久しぶりに立ち寄ってみたよ。店前はいつも車でぎっしりなんだ。この日も1台だけ入るスペースが空いていたから、これはきっと、ボクを呼んでいたに違いない。 この日の注文は『塩ラーメン』。味付け玉子をトッピン

  • とやマルシェに福井の若廣がやって来た

    それは、新幹線が敦賀まで延伸する数週間前の話。JR富山駅下にある富山のお土産屋さん「とやマルシェ」に、小浜名産『焼き鯖寿司』で有名な「若廣」の「富山きときと市場とやマルシェ店」がオープンしたんだ。 かつて、飛行機で東京出張に行ってた頃には、ときどき帰りに

  • クエルクスでラフロイグとフレンチフライの夜

    この日は、県庁近くにあるバー「クエルクス」で、モルトスコッチの夜を過ごしたんだ。1階にカウンター、2階にテーブル席のある広いフロアの広がる、落ち着いた雰囲気のこのお店で、この夜いただいたのは『ラフロイグ』。 スコッチウイスキー、っていうのは、どれも、ちょ

  • Pineは敦賀駅前にあるレトロな老舗の喫茶店

    それは、北陸新幹線に乗って敦賀まで行った日のお話。敦賀の駅前には、昭和の昔からそのままといった感じの商店街が並んでいたんだ。駅から出て左側は、最近建て直された近代的なビル群なんだけど、バス乗り場をはさんで右側は、レトロな建物が並んでいたんだよね。 そん

  • 旬彩料理TAKUで心ゆくまで飲む

    その日は、県庁前の一角にある「旬彩料理TAKU」で飲み会があったよ。ボクの知り合いが時々選んでくれるこのお店。それぞれの知り合いは、互いには知り合いではないんだけど、そんな彼らが選ぶのも納得の素敵なお店なんだ。 まずは、『キリン一番搾り』の生で乾杯~。←こ

  • 敦賀ヨーロッパ軒の丼のカツは濃厚甘辛ウスターソースにひたっている

    それは、北陸新幹線に乗って敦賀まで行った日のお話。ランチタイムには、敦賀グルメをいただきたいよね。福井といえばソースカツ丼、というのが、ボクの常識なんだけど、この敦賀にも、ソースカツ丼の名店があるんだ。お店の名前は「敦賀ヨーロッパ軒本店」。 「ヨーロッ

  • SOBATORIでランチするならミニ炭火焼重と蕎麦のセットに限る

    この日は、中市のショッピングセンター「グリーンモール」にある焼き鳥と蕎麦の店「SOBATORI(そばとり)」でランチしてみたよ。昼はそばを中心にしたランチ、夜は焼き鳥を中心にした予約のみのコースで料理を楽しめるお店。 夜にしか食べられない焼き鳥をコラボした『ミ

  • 北陸新幹線に乗って敦賀に行ってみた

    それは、昨日のお話。うららかな春の陽気に誘われて、これはどこかに行かねば、と思ったんだよね。まだ、桜だって咲いてる時期だし。 かくして、北陸新幹線に乗り込んで、終点の敦賀まで行ってみることにしたよ。金沢より西に行くのは、実に久しぶり。そして、3月に開通し

  • 秋吉総曲輪店で一人飲み

    この日は、「秋吉総曲輪店」のカウンターで、バスの時間待ちしたんだ。オープンしてから30分間だけの一人飲み。まずは『若どり』をいただこうではないか。何はなくとも、焼き鳥といえば若どりでしょ。 たれをつけて炭火で焼いた若どりには、良い加減に焦げ目もついていて

  • クラムクラストのパンでランチする

    この日は、有沢橋の西のたもとにあるパン屋さん「クラムクラスト」で、ランチに食べたいパンを買ったよ。商品棚には、多彩でスタイリッシュな総菜パンや菓子パンが、ちょっとずつ並んでいるんだ。このちょっとずつ、っていうのが肝で、商品一つ一つがとてもよく目に入るか

  • Ai cafeのフレンチ―トーストはメープルシロップにまみれていた

    それは、あいの風とやま鉄道に乗って富山県の西から東までを往復した日の話。泊駅前の古民家レストラン「ビストロけざけざ」で、素敵なランチとワインをいただいたボクは、富山行の電車に乗り込んだんだ。でも、このまま終点まで行くのが、もったいなくなったんだよね。

  • LA Yuukiの生タコスはコロナビールと一緒に味わうのが正しい

    この日は、西町界隈でランチすることになったんだ。総曲輪通りから本願寺別院に抜ける道沿いにあるメキシコ料理店「LA Yuuki(ラ ユウキ)」の前を通りかかって、久しぶりにこの店のタコスを食べてみたくなったよ。 かくして注文したのは、『タコランチ』。トルティーヤ

  • チンドンコンクールは富山に春の訪れを告げる

    昨日は見事に晴れ渡った空がとても気持ちの良い日だったね。富山の地では、「第70回全日本チンドンコンクール」が行われていたんだ。 上本町のリーガルに行こうと思って西町の交差点を通りかかったら、ちょうどパレードが始まるタイミングだったから、眺めてみることにし

  • とんとん亭はチャーハンも餃子もやさしい味

    この日は、五福にある中華料理店「とんとん亭」に久しぶりに入ってみたよ。前回入ったのは、2005年の12月。去年行ってた、このブログを始めた18年前に訪れた店を再訪するキャンペーンにエントリーしてたけど、行けてなかったお店なんだ。 この日の注文は、鶏唐が3個付いた

  • ハムザレストランでロティと一緒にキーマカレー

    この日は、にわかにカレーが食べたくなったんだよね。それも、インドやパキスタンメイドの本場のカレーがね。かくして訪れたのは、水橋にあるパキスタン料理店「ハムザレストラン」。 この日注文したのは、日替わりカレーから1種選ぶ『ハムザゼット』。ライスでもナンでも

  • SLOWELL COFFEEは泊駅ナカにあるコーヒースタンド

    あいの風とやま鉄道泊駅の中には、コーヒースタンドがあるんだ。「SLOWELL COFFEE」と、何ともかっこよい名前のお店だよ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 富山に戻る電車の時間待ちに、『ドリップコーヒー』を1杯いただいたよ。眠気の覚める、苦みと酸味のバラ

  • ビストロけざけざは朝日町の古民家レストラン

    それは、あいの風とやま鉄道に乗って、富山の西の端から東の端まで行った日の話。越中宮崎から泊まで戻って来たボクは、富山に戻る電車の待ち時間を、駅前で過ごすことにしたんだ。 ここには、かつて手打ちそばの名店「くちいわ」が古民家にお店を開いていたんだけど、富

  • 麺類食堂は小矢部の老舗駅そば屋さん

    それは、あいの風とやま鉄道の1日優待乗車券で石動まで行った日の話。朝ごはんを食べてなかったボクは、駅前にある駅そば屋さん「麺類食堂」で、腹ごしらえすることにしたんだ。旧駅の時代にもあった老舗の駅そば屋さん。 注文したのは『天ぷら月見そば』。赤かまぼこがの

  • あいの風とやま鉄道に乗って西へ東へ

    この日は、電車の旅に出てみたくなったんだ。ただ単に長い時間、ごとごと揺られてみたくなったんだよね。かくして、あいの風とやま鉄道を、端から端まで乗ってみることにしたんだ。まずは、金沢行きで、あいの風とやま鉄道の西の端、石動まで行ってみよう。←ここへ行けば

  • 羽馬製菓のあんドーナツを下梨まで買いに行った

    それは、車に乗ってふらっと五箇山まで行った日のこと。彼の地には、あんドーナツで有名なパン屋さんがあることを思い出して、訪ね歩いてみたんだ。 たどり着いたのは、下梨にある菓子舗「羽馬製菓」。午後も半ばの時間だったから、棚の商品はだいぶ少なくなっていたけど

  • たかまさで味わういわしの造りと勝駒

    それは、高岡を街歩きした1週間後のお話。この日は、高岡在住の同僚と「高岡駅前で飲む会」を催してみたよ。前回入ろうと思って行ってみたら満員だったお店に、今回は予約していってみたんだ。お店の名前は「たかまさ」。この日も予約で満席の人気の居酒屋だよ。 二人で訪

  • 高岡を行く2024 11 くるん食堂の牛すじうどんには松阪牛を使っている

    高岡の街歩きで、少しばかりおなかのすいたボクだったんだけど、お目当てのお店はランチ営業終了、だったんだよね。中華料理屋さんの絶品カツ丼食べてみたかったぁ。かくして、高岡駅ビル「高岡クルン」まで戻って来たボクは、駅そばでも食べることにしたんだ。 うどんと

  • 高岡を行く2024 10 高岡大仏は日本三大大仏の三尊目と

    山町筋の散策を終えたボクは、ランチを食べようと思って、駅に向かって歩いてみたんだ。何となく歩いていたら、高岡大仏に巡り合ったよ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 入り口の看板には「日本三大佛 高岡大佛」の文字。三大仏像といえば、一に奈良の大仏、

  • とらまるの炉端焼きと翠ジンソーダは絶妙の取り合わせ

    この日は、昔同じ部署だったお仲間と一緒に飲み会。美味しいところに行きたいというご所望だったので、選んだお店は、丸の内にある「炉端焼き とらまる」。何といっても去年のボク的No.1だったからね。 まずは『牛とろ煮込み』。オープン以来、毎日継ぎ足していくタレで

  • ドミノピザのボルケーノは火口でチーズが噴火している

    それは、かれこれ1か月余りも前のお話。この日は、晩ご飯代わりに「ドミノピザ」を頼むことにしたんだ。 わが家のTくんが、「ボクが買ってくるぜ」っていうからお任せしたら、こんなのを買ってきたよ。期間限定の『ボルケーノプレミアム』。コマーシャルで見て、火山の部

  • 高岡を行く2024 9 山町ヴァレーは小馬出町にあるレトロでモダンな空間

    高岡の老舗和菓子店「大野屋」のある交差点から、東に向かって少し歩くと目に入るのが「山町ヴァレー」。山町筋の一つ、小馬出町(こんまだしまち)にあった昔の商家を、リノベーションしてオープンした複合商業施設だよ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 表の

  • 高岡を行く2024 8 大野屋のとこなつは明治期より伝わる看板商品

    木屋町界隈を歩いていたら、高岡を代表する老舗和菓子店「大野屋」の本店を見つけたよ。子供の頃見た「とこなついただいたの」っていうCMを思い出して、吸い込まれるようにお店に入ってしまったんだ。 購入したのはもちろん『とこなつ』。明治時代から綿々とつくられて

  • 高岡を行く2024 7 高岡御車山会館は山町筋守山町にある

    高岡で祭りといえば「御車山(みくるまやま)祭」。毎年、5月1日に行われる、高岡中心街の山町筋の各町が大きな山車を引きまわる祭りだよ。この日、高岡の街歩きをしていたボクは、守山町にある、この山車を展示した博物館「高岡御車山会館」に、寄り道してみたんだ。←ここ

  • 高岡を行く2024 6 山町筋は高峰譲吉ゆかりの地

    それは、高岡の街を散策に訪れた日の話。鋳物の街金屋町を後にしたボクは、もう一つの歴史的地区、山町筋を訪れることにしたんだ。 かつての、高岡の金融の中心としてにぎわったエリアには、大正時代初期に建てられた旧富山銀行本店が「赤レンガの銀行」として、今でも、

  • ブッサリンは本場タイ料理の店

    この日は、エスニックな料理を食べたい気分だったんだよね。そういえば、中川原の方にタイ料理の店ができた、という話を思い出して、バスに乗って行ってみることにしたんだ。 お店の名前は「ブッサリン」。ランチタイムには、種々のカレーやカオマンガイ、ガパオといった

  • ジャーマンベーカリーの加賀棒ほうじ茶ホイップドーナツはクリームが香ばしくていい

    この日は、富山駅前の商業ビル「MAROOT」の1階にあるパン屋さん「ジャーマンベーカリーとやまマルート店」のイートインで一休みしたよ。パンが並ぶ棚の奥にあるイートインスペースには、カウンター席やテーブル席かけっこうな数あって、ゆったり時間を過ごすことができるん

  • 大衆食堂志水のにんにくラーメンは納得の味

    この日は、月岡にずーっと昔からある大衆食堂「志水」で、ランチしてみたよ。以前、この店を訪れたときに、ボクの後から入って来た来た人が次々と注文してたのが『にんにくラーメン』。次に訪れたときには、絶対それにしようと思っていたんだ。登場したのがこちら。←ここ

  • 高岡を行く2024 5 鉄瓶の駅 鐵瓶屋は金屋町にあるまちの駅

    この日訪れた「高岡市鋳物資料館」のお隣に、なんだか古道具屋さんぽい、渋めのお店があったんだ。店先には「まちの駅 鐵瓶屋」の看板。何があるんだろうと思って入ってみたよ。 中には、立派な鉄瓶がいっぱい並んでいたんだ。岩手産の南部鉄瓶を筆頭に、全国から名立た

  • 高岡を行く2024 4 鋳物資料館は金屋町の鋳物の歴史を伝える

    鋳物の街、金屋町の中ほどにあるのが「鋳物資料館」。前まで来てみると、以前にも訪問したことがあると思いだしたよ。入り口近くには、鋳物工場の工程を体験できる無料スペースがあるけど、奥の作品展示コーナーは有料。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 こちら

  • 高岡を行く2024 3 千本格子の街 金屋町

    高岡には、今も江戸の昔の趣を残す町並みが残っているんだ。ここもそんな場所の一つ。金屋町は、鋳物の街、千本格子の街として、江戸時代初期の高岡開町以来の歴史を伝えるエリアだよ。石畳が、何ともいい風情。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 金屋町の近くを

  • 高岡を行く2024 2 珈琲舎談話室は老舗の焙煎コーヒー店

    この日、高岡の街歩きにやって来たボクは、万葉線を片原町電停で下りたんだ。そしたら、そのすぐ前に、何やら雰囲気のある素敵な焙煎コーヒー屋さんを見つけたんだよね。お店の名前は「珈琲舎談話室」。名前からしていかにも老舗。 11時までは、一人100ℊまで半額というサ

  • 水口コーヒーは牛乳感たっぷりのコーヒー牛乳

    「ヨッテカーレ城端」のような地方のパーキングエリア内にある店や道の駅には、必ずといっていいほど地元の乳業屋さんの牛乳を売っているよね。この日も見つけたから、これはやっぱり飲んでみるでしょ。 「水口ミルクプラント」は、南砺市福光の牛乳製造屋さん。「水口乳

  • ヨッテカーレ城端は城端パーキングエリアに併設のハイウェイオアシス

    この日は、東海北陸自動車道を走って城端までやってきたよ。金沢まで1時間ほどで行けるということは、五箇山だって同じくらいの時間で行けるってことだよね。そう思うと、試してみたくなったんだ。 富山インターからは40分足らずで城端パーキングエリアに到着。五箇山まで

  • おこめぢゃやの5本セットはバラエティに富んだ味わい

    この日は、「MAROOT」1階にあるお団子屋さん「おこめぢゃや」で団子を買ってみたよ。店の中の調理コーナーがあって、いつも焼き立てを販売しているお店。横を通ると、ときどきこうばしい香りがして、う~ん、食欲をそそる~。 この日購入したのは、『5本セット』。あやめ

  • ジュピターコーヒーの生パスタとひみドレでふくらぎのペスカトーレ

    JR富山駅前のショッピングビル「MAROOT」の1階にある焙煎コーヒー店「ジュピターコーヒー」は、コーヒーだけでなく、さまざまな国の料理の食材も売っているお店なんだ。それも、ヨーロッパ、アジア、アメリカと実に多国籍。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 この

  • 能登半島地震の爪痕は今どうなっているのか

    この日は、城址公園から富山駅に向かって歩いてみたよ。1月1日に起こった能登半島地震が、富山市内のあちらこちらに残した爪痕。今、どうなっているか確かめてみたんだ。←ここへ行けば富山にくわしくなれるよね。 県庁の南側の道、松川のほとりの道は、アスファルトがす

  • 道の駅カモンパーク新湊で飲んだ新湊乳業のバーモントデリシャス

    新湊市博物館で、江戸時代の数学者であり測量家である石黒信由が描いた加賀藩地図を十分に鑑賞したボクは、お隣の「道の駅カモンパーク新湊」で、一休みすることにしたんだ。ここはひとつ、「新湊乳業」のドリンクでブレークしようではないか。 この日、ボクが選んだのは

  • 射水市新湊博物館は道の駅カモンパーク新湊の隣にある石黒信由の資料館

    国道8号線沿いにある「道の駅カモンパーク新湊」の隣に、こんな建物があるだけど、みんな知ってる?道の駅にはたくさんの人が立ち寄るけど、後ろに回ったこの建物は、外も中もとても静かな趣き。 この建物は「射水市新湊博物館」。江戸時代に新湊に生まれた数学者『石黒信

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ピートさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ピートさん
ブログタイトル
富山で飲み食い・おぼえ書きブログ
フォロー
富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用