searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sight-patさんのプロフィール

住所
川越市
出身
川越市

彩都総合特許事務所 川越オフィス 所長弁理士のブログ 

ブログタイトル
彩の国を愛する弁理士のブログ
ブログURL
http://sightpat-kawagoe.jp/blog/
ブログ紹介文
生まれ育った彩の国(埼玉県の愛称です)をこよなく愛する弁理士のブログです。お堅いイメージを打破すべく、日々の出来事を発信しています。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2008/08/30

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sight-patさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sight-patさん
ブログタイトル
彩の国を愛する弁理士のブログ
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
彩の国を愛する弁理士のブログ

sight-patさんの新着記事

1件〜30件

  • 注文が殺到

    「夏季休暇前にご依頼が殺到して困っています」 と、一度言ってみたいですが、 残念ながら、そうではなく、 例のイ〇ジンのお話です。 イ〇ジンをネット販売していた知り合い曰く、 1時間に3万件の注文が入って 対応できなくなったそうです。 仕方なく、 一旦、注文をキャンセルさせてもらったようですが、 キャンセル対応だけでも膨大な時間がかかる上に、 クレーム対応に追われているとの事。

  • 農業に参入

    先日、知り合いの方が、ご自身の畑で取れた野菜を 事務所まで持ってきてくださいました。 ゴーヤ、キュウリ、ししとう、じゃがいも、などなど。 市が格安で提供している 「市民農園」を借りて野菜を作っているようです。 面倒なことが大嫌いな私は、 野菜作りにはほとんど興味が無いのですが、 スマート農業なら何とか続けられそう、 と、前々から思っていました。 「スマート農業」とは、ICT、AI等を活用して

  • どうなる特許業界

    特許庁の「特許出願等統計速報」によると、 令和2年4月、5月の特許出願件数は、 それぞれ、 前年比11.0%減、9.9%減です。 また、審査請求件数も減少しており、 それぞれ、 前年比16.2%減、11.7%減です。 リーマンショックの際は、 特許出願件数と審査請求件数が10%減でしたので、 コロナ禍による知財活動への影響は、 リーマンショック以上かもしれません。 しかも、第二波の到来で、

  • キャッシュフローは改善したけど

    ブログの更新を 長いことサボっていた期間中に、 http://sightpat-kawagoe.jp/blog/2020/06/29/2020%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e6%9c%9f/ 当所でも、やっと、特許料等の手数料が クレジットカード決済できる体制が整いました。 導入が遅れた理由は... 一言でいうと考え方の違いですが、

  • アクティブブログ

    継続的に記事の更新がされているブログを 「アクティブブログ」と呼ぶのだそうです。 反対は「非アクティブブログ」。 放置されて 記事が更新されなくなったブログのことです。 ここ数カ月ほど、 たまにチェックしていた他士業のブログがあるのですが、 徐々に、 非アクティブブログになりつつあります。 資格に合格して 開業に至るまでの記事に興味があったのですが、 開業して間もなく、

  • 廃業と倒産

    私も区別が曖昧になっていたのですが、 「廃業」とは、 経営者が自ら計画的に会社や事務所をたたむこと、 「倒産」とは、 給与や取引先への支払いができなくなり、 経営が継続できなくなること、 です。 日本の廃業の件数は、 倒産の件数よりも3倍くらい多いようで、 後継者不足、運転資金不足、高齢等の理由で、 計画的にやめる会社や事務所が多いとのこと。 最近、近所にある病院が相次いで廃業しました。

  • アクティブブログ

    継続的に記事の更新がされているブログを 「アクティブブログ」と呼ぶのだそうです。 反対は「非アクティブブログ」。 放置されて 記事が更新されなくなったブログのことです。 ここ数カ月ほど、 たまにチェックしていた他士業のブログがあるのですが、 徐々に、 非アクティブブログになりつつあります。 資格に合格して 開業に至るまでの記事に興味があったのですが、 開業して間もなく、

  • 最低売上の記録更新?

    5月は、GWがあったことに加えて、 期限を迎える仕事がほとんど無かったため、 「ゆったりまったり」どころか、 半ば休業状態でした。。。 決して「休業要請」に 従ったわけではありませんw 個人的には、 ゆっくりできて良かったのですが、 人件費や家賃等の固定費を考えると、 単月では大赤字になるかもしれない、 と少しビクビクしていました。 結果、さすがに開業当初の売上を

  • バーチャル背景

    ご多分に漏れず、当所もインターネットで 打ち合わせを行う機会が増えてきました。 今日も新規のお客様からの要望で、 ZOOMを使って会議を行いました。 ZOOMを使っている方は 良くご存じと思いますが、 ビデオ通話の背景に好きな画像や動画を設定することができる 「バーチャル背景」という機能があります。 先日、仲間内の会議があったときに 宇宙の動画を設定して宇宙遊泳風にしていたのを すっかり忘れて、

  • 人生の転換期

    ブログネタを何とか捻り出そうと思うのですが、 以前にも増して事務所に引きこもっていて、 日々の生活が変化に乏しいため、ネタに苦労しています。 かと言って、 コロナに直接関係するネタは気が進みません。 と言いながら、 コロナに少し関係するネタになるのですが、 (コロナの)自粛期間中は、 自分のこれからの人生を考える良い機会になりました。 私と同じように、人生観が変わった人も

  • 一気に動き出した

    コロナ禍で止まっていたことが、 先週くらいから、一気に動き出したような気がします。 卓球練習でお借りしていた学校の体育館が 8月から再び利用できる見込みとなり、 仕事も徐々に忙しくなってきました。 ただ、卓球練習については、学校から指示された、 コロナ感染防止のガイドラインがある上に、 日本卓球協会が公表している、 コロナ感染防止のガイドラインもあります。 どちらも、細かいルールが書いてあり、

  • 4カ月ぶり?

    今週は、久しぶりに電車移動の予定があります。 記憶が定かではないのですが、 電車を利用するのは、おそらく4ヶ月ぶりです。 県外へ行く機会が 全く無かったわけではないのですが、 コロナ感染防止のために、 できるだけ自家用車で移動するようにしていました。 "3密"になりやすい電車を避けて、 自転車や車で移動する人も増えているようですね。 4ヶ月前は、 半分くらいの人がマスクをしてい

  • 減価償却期間が過ぎた

    今の自家用車は、 仕事でも使っているので社用車でもあるのですが、 新車で購入して6年が経過しました。 新車(普通車)の減価償却期間は6年ですので、 経費として計上できなくなりました。 税務上のメリットが減ったこと、に加えて、 少し乗り飽きてきたこともあって、 たまに、新車情報をネットでチェックしています。 「いいな~」と思う車がいくつかあるのですが、 そう思う車は、

  • 東京オリンピックの行方

    1年の延長が決まりましたが、 すっかりトーンダウンしてしまいましたね。 本来なら、テレビ等々で、 オリンピックまで「あと〇〇〇日」みたいな 盛り上げ方をする頃だと思いますが、 皆、うすうす開催が難しいことに気付いているので、 あえて話題にするのを避けているような気さえします。 オリンピック期間中は、 弁理士業務を全面休業にしようと企んでいたのですが、 どうやら、その必要も無さそうです。

  • オフィスの存在意義

    新型コロナの影響で 「在宅ワーク」になった方々も多いかと思います。 当所のスタッフも一部を除いて 「在宅ワーク」になりました。 ペーパーレス化によって、オフィス内の書類等も 以前より少なくなりつつありますので、 人と物が少なくなりつつあるオフィスが必要なのかどうか、 真剣に考える必要性がありそうです。 特許事務所の場合、 FW等で守られた空間で業務を行った方が

  • 目標達成ならず?

    今年の目標の一つに、 『ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)獲得』 を掲げていました。 いわゆる「SFC修行」を行って、 今年1年で短期取得することを考えていました。 1月の台湾訪問で 幸先の良いスタートを切ったつもりだったのですが、 お察しの通り、新型コロナで全ての計画が無になりました。 当所の予定では、 東京←→沖縄を7往復程度+東京←→海外都市を3往復程度 で計画していたのですが、

  • 2020年の上半期

    ブログの更新をサボっている間に、半年が経ってしまいました。 あと2日で上半期(1月~6月)も終わりです。 ちょうど、1年の折り返し地点ですね。 上半期のブログネタはたくさんあるのですが、 真っ先に思い浮かぶのは、やはり「新型コロナ」です。 プライベート、仕事ともに、 そこそこの影響を受けていますが、 飲食業や旅行業等々に携わる方々の大変さをよく知っていますので、

  • 新年のご挨拶

    かなり出遅れましたが(^^; 新年明けましておめでとうございます。 3日から通常業務を開始していたのですが、 年明け早々に大腸ドックを受診したり、 いくつかの新年会に参加したり、 体調がすぐれない日があったり、等々で、 ブログのことはすっかり忘れてました。 昨年の後半は、 週3回程度のペースで更新できていたので、 今年も、同程度のゆる~いペースで 更新していく予定です。

  • 来年度の売上見通し

    当所は本日が最終営業日です。 ご依頼頂いた案件は全て完了し、 何の気兼ねもなく、年越しできます、 と、言いたいところですが、 何件か、来年に持ち越すことになりました。 ただ、年内の仕事は年内に終えたいという 気持ちがある一方で、 正直なところ、来年度の仕事が確保できた、 という嬉しさもあったりします。 これで来年度の売上が0円になることは 回避されました。 経営者にとっては、

  • クリスマスプレゼント

    今日はクリスマスイブですね。 私は特別な予定は入れていませんので、 夜間の卓球練習に参加して、 普段の火曜日と同じように、中高年の男女と、 イブの夜を過ごす予定です(^^; 今年も、あと1週間ということで、 気持ちは早くも正月気分ですが、 今日は、片手分くらいの特許査定の通知と、 両手分くらいの出願のご依頼を頂きました。 私にとっては、現物より嬉しい クリスマスプレゼントです。

  • 事務所近くで事件が

    今朝、身支度をしながら、テレビを見ていたのですが、 「昨晩、埼玉県川越市内のホテルで女性の遺体が・・・」 というニュースが耳に入ってきました。 「川越のどこのホテルだろう?」 とテレビに見入っていたら、 どうやら、事務所のすぐ近くのラ○ホテルで 事件があったようです。 「埼玉・川越のホテルに女性遺体 県警が死因調べる(朝日新聞)」 テレビに、入居しているビルが 一瞬だけ映ったのですが、

  • シンプルイズベスト?

    特許出願の原稿(特許明細書)は、 発明の内容等々によって文字数が大きく異なります。 これから着手する案件は、 発明の内容がいたってシンプルで、 上位概念化できそうなネタも無いため、 短文になりそうです。 こういった案件は、 作業時間が短くなるのですが、 あまりに短文だと、かえって不安になります。 「何か重要なポイントが抜けていないかな?」 「審査時にうまく変更(補正)できるかな?」等々。

  • 今年一番うれしかったこと2019

    一昨年の記事「今年一番うれしかったこと2017」に続き、 今年も、自分の思い出として書き留めておきます。 今年(2019年)一番うれしかったこと。それは、 「ワークライフバランスが理想に近づいたこと」 です。 例年は、 お客様からのご依頼が重なって、 プライベートの予定を変更せざるを得ないことが 多々あるのですが、 今年は違いました。 「A社からのご依頼が少ないな~」

  • 忘年会スルー

    今は忘年会シーズンですが、 私は、10年ほど前の「12日連続忘年会」をピークに、 年々、回数が減っていき、 今年は、たったの2回になりました。 巷では、 「愚痴ばかりの飲み会は生産性がない」等々の理由で 「忘年会スルー」する人が増えているようですね。 飲み会に生産性を求めるのはどうなのだろう? とは思いますが、 私も、参加したことを後悔する飲み会は 少なからず有ります。 思い返して見ると、

  • 昨年と何か違う

    今年も、あと2週間あまりですね。 特許事務所にとっては「繁忙期」ということで、 私も、人並みに 忙しい日々を過ごしています。 昨年の同時期よりも 業務量は多い気がするのですが、 昨年よりも、 むしろ気持ちには余裕があります。 期限の厳しい案件が少ない、 というのも理由の一つですが、 一番大きいのは、 「年賀状の呪縛」が解かれたことかもしれません。 毎年、仕事用とプライベート用の

  • 悩ましいご依頼

    私は、それほど多く経験していませんが、 自作の特許明細書をベースに、 特許明細書を仕上げて欲しいといった御依頼があります。 ベースの明細書の完成度が高ければ こちらも助かるのですが、 どちらというと、 そうでない場合が多いのが実情です。 そういう場合、 0から原稿を作成したほうが早いのですが、 心情としては、 折角作成して下さった原稿を無碍にはできません。 ということで、ベースの原稿から、

  • ポイントは経費?

    とある事情から、 ポイントが経費になるかどうかを調べています。 顧問税理士さんに聞けば 直ぐに答えは出ると思いますが、 自分でできることは自己解決しようと思い、 現在、調査中です。 ポイントといっても、 事業で得たポイント、プライベートで得たポイント で取扱いが異なるようですし、 記帳の方法も、何種類かあるようですので、 結構、複雑です。 特許庁への料金の支払いも

  • 来年の目標

    今年も、あと1カ月ですね。 そろそろ、来年の目標でも考えようと思ったのですが、 思い浮かぶのは、プライベートの目標ばかり。 私の場合、毎年の目標を忘れないように、 PCのデスクトップの付箋紙に目標を記載して、 いつでも目標が確認できるようにしています。 しかし、現時点では、 プライベートの目標が3つ並んでおり、 仕事の目標は0です。 現時点のワークライフバランスは 50:50くらいで、

  • 法改正の影響

    先日、e-ラーニングで、 「令和元年度特許法等改正説明会」 の講座を受けました。 意匠法の大改正は、もちろん実務にも影響ありますが、 弁理士試験の受験生は、 試験対策が大変ですね。 私でも、 新しい試験問題がいくらでも作れそうです。 まるで他人事のようですが、 弁理士は一生勉強が必要ですね。 試験合格後は、 実務に関係するものについては 知識に磨きがかかっていますが、 実務に関係しないものは、

カテゴリー一覧
商用