プロフィールPROFILE

過労死予備群さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
過労死予備群の「食から笑顔になる生活」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tokoroneko359
ブログ紹介文
夜討ち朝駆けの日々の、オウチごはんとお弁当。ユニークな外食は、国籍を問いません。食は笑顔の素!
更新頻度(1年)

588回 / 365日(平均11.3回/週)

ブログ村参加:2008/07/30

過労死予備群さんのプロフィール
読者になる

過労死予備群さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 7,280位 7,261位 7,037位 7,242位 7,701位 7,706位 7,217位 978,209サイト
INポイント 0 20 40 60 50 30 60 260/週
OUTポイント 30 80 50 70 40 60 50 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 121位 124位 119位 124位 132位 137位 123位 29,921サイト
今日食べたもの 7位 7位 6位 7位 7位 8位 8位 2,192サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,379位 17,720位 18,445位 19,687位 20,428位 19,215位 19,210位 978,209サイト
INポイント 0 20 40 60 50 30 60 260/週
OUTポイント 30 80 50 70 40 60 50 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 446位 457位 475位 509位 529位 487位 486位 29,921サイト
今日食べたもの 11位 12位 15位 16位 18位 15位 15位 2,192サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 20 40 60 50 30 60 260/週
OUTポイント 30 80 50 70 40 60 50 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,921サイト
今日食べたもの 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,192サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、過労死予備群さんの読者になりませんか?

ハンドル名
過労死予備群さん
ブログタイトル
過労死予備群の「食から笑顔になる生活」
更新頻度
588回 / 365日(平均11.3回/週)
読者になる
過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

過労死予備群さんの新着記事

1件〜30件

  • 羽田APの定番朝ごパン:万世カツサンド

    日の出が遅くなりました。夜明けをモノレールで感じながら、羽田空港へ。新しいサンドイッチの味見を試みましたが、七時からの販売ということで、断念。安心の定番、万世のカツサンドを求めてから、搭機します。ANA機内サービスの暖かいスープと共に、朝食を。しっかりしたカツサンドをご覧あれ!(笑)朝4時に動き出した日の、元気補給食です。土曜日、出発の朝、都内のJRは、品川~田町が工事のため運行せず。ひやひやしながらの、移動でした。しっかり朝食の後は、一眠り。九州はやはり、遠いのです。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪羽田APの定番朝ごパン:万世カツサンド

  • 夜をくつろぐ・whiskey tea、オレンジ薫る

    暖かい紅茶を楽しむ、嬉しいモニター、「リプトンイエローラベルティーバッグ」モニターに選んでいただきました。第三弾は、一日の疲れを融かす、暖かいウイスキー・ティーにアレンジしました。オレンジの薫るフィンガー・チョコレートで、ゆっくりかき混ぜて。夜中は背徳感があって、よいのです(笑)。■夜をくつろぐwhiskeytea、オレンジ薫る[材料]二杯分リプトンイエローラベルティーバッグ2袋沸かしたてのお湯400mlウイスキー山崎小匙2~お好みでオレンジ・ピール・チョコレート・フィンガー4本[作る]1)カップを暖めておきます。ウイスキーをピッチャーにいれて、チョコレートをだして、室温に準備。2)沸かしたてのお湯で、濃い目に、薫る紅茶をいれ、カップに注ぎます。3)フィンガー・チョコレートを添えて、供します。4)お好み量のウイ...夜をくつろぐ・whiskeytea、オレンジ薫る

  • 鯵はんぺんにコクをのせたシャンタン鍋

    房総の鯵はんぺんをいただきました。なめこ、白菜、隠元豆と、つゆだく鍋にしました。本来なら、鰹節出汁に、千葉県野田市のキリッとした醤油をあわせて、仕立てるところです。肌寒いから、とろっと、甘いコクの載った汁物風に、仕立ててみました。[材料]○創味シャンタンDX大さじ1ベーコン1枚を細切りして○湯500ml○日本酒大さじ1○創味のつゆ小匙2白菜小さい蕪の1/4個→巾2cmでザク切り△足長なめこ1袋→石附を切る△隠元豆10本→両端を切り、食べよく分ける鯵はんぺん5-6枚粗挽き唐辛子お好みで[作る]1)厚手の鍋で、刻んだベーコンを弱火で、しっかり炒めて、脂をだす。2)鯵はんぺんを鍋に加えて、さっと焼く。はんぺんは、鍋から取り出しておく。3)同じ鍋に、○の材料を加える。4)白菜の根元の部分を加えて煮る。5)白菜に火が通っ...鯵はんぺんにコクをのせたシャンタン鍋

  • 穏やかな秋の一汁二菜・モモノスケの漬け物

    おはようございます。昨日までの暖かい昼から一転して、肌寒く感じる東京です。こんな朝は、しっかり食べなくちゃ(笑)。炊き込みご飯と、鍋仕立ての汁物を主役に、しっかり朝食です。○炊き込み鶏飯(鶏腿、人参、ごぼう、椎茸、山えのき)○鯵はんぺんにコクをのせたシャンタン鍋○めかぶ○モモノスケのカンタン酢漬け→作る★○焙じ茶ほんのりピンクのお漬け物は、モモノスケと云う蕪です。皮の赤い、身は白い蕪で、固めの皮は手でむけるほど、強いです。[作る]その下のうす皮に朱色が残るのを、そのままに、繊維を断つ向きに薄切りし、「カンタン酢」にて浸けました。一時間ほどで、酢が朱色に染まります。蕪が色を宿しているのです。(ニッコリ)今年の蕪の浸け始めは、ピンク色から始まりました(笑)。お味は、普通に蕪でした(笑)。二つの食の選手権に参加してい...穏やかな秋の一汁二菜・モモノスケの漬け物

  • フィンランド産そら豆を使った「そぼろ」から考えるビーガン・サラダ

    アジア風のカレーを感じさせる、肉そぼろを、のっけたモリモリ・サラダ。夜食の一皿目にすれば、気持ちが安らぐのでは?(笑)ベーコン・ビッツの代わりの、肉そぼろに見える品。実は、野菜のそぼろなのです。■ハーキス、フィンランドの野菜のそぼろ(写真は冷凍状態のプレーンです。他にメキシカン、エスニックカレーがあります)冷凍のパッケージの、シートをめくって、日本酒やオリーヴ油など少量加えて、レンジ加熱するだけで、そぼろ状に仕上がります。フィンランド産のそら豆の加工品ですが、見た目と食味の肉感は、なかなかです。オリーヴ油を加えた場合は、噛んでいると肉脂と誤解(笑)するので、面白いです。「野菜のそぼろメキシカン」を試す際には、チリ・パウダーをプラス。フライドオニオン、大根千切りと合わせて、しっかり噛むサラダが、手軽に仕上がりまし...フィンランド産そら豆を使った「そぼろ」から考えるビーガン・サラダ

  • 夜食に手軽な、菜の花つくね鍋・シャンタン鍋を創る

    シャンタン鍋モニター第二弾は、夜遅く&レンジ調理をテーマにしました。■夜食に手軽な、菜の花つくね鍋優しい鶏つくねのシャンタン鍋に、コーン、韮の菜の花をあしらい、バターのコクをプラス。遅くまで開いているスーパーでも揃う食材で、ホッとする小鍋を考えてみました。(ニッコリ)火の始末を気にせずに済むよう、レンジ調理にしています。[材料]内径15cmの小鍋一台分として市販の生・鶏つくね5球~お好きな量缶のホールコーン1/2カップ~お好きな量韮半わ~創味シャンタンDX小匙2湯400ml創味のつゆ小匙1バター5mm厚さで数枚※市販の鶏つくねは、塩分を含んでいるので、調味料を抑えておきます。[作る]1)韮は5cm長に切り分ける。根元側の、硬い部分を取り分けておく。コーンは水気をきっておく。2)創味シャンタンを湯でとき、創味のつ...夜食に手軽な、菜の花つくね鍋・シャンタン鍋を創る

  • 昭和のおかずで晩酌の夜

    朝の外気は8度代となり、肌寒さが増してきました。夜の温度も下がってきて、秋が深まってきたように感じます。こんな夜は、昭和っぽい(笑)おかずをならべて、ちょい晩酌です。○鯵のちぎり揚げ(房総の)を、ふわっッと焼いて○野菜のおかか旨煮(白菜、椎茸、甘長唐辛子、黒豆、しらす)○ベーコンと燻製うずら卵○ターキィ・ジャーキー○チェダーチーズ○レーズン○ハイボール房総の鯵のすり身で作られた、ちぎり揚げは、オープンで焼いて、ほっくり熱々にして供します。白菜を中心にした、多種の野菜を、おかか旨煮にして。ゆるく、とろみをつければ、暖かく食せます。他には、様々なおつまみを足して、昭和の居酒屋気分の晩酌としました。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほ...昭和のおかずで晩酌の夜

  • 滋味旨味! しじみ豆乳鍋・シャンタン鍋を創る

    おはようございます。日の出が遅くなり、朝の肌寒さが分かる時期になってきました。まさに時期ぴったり(笑)!創味食品さん、レシピプログさんのコラボレーション企画、「絶品シャンタン鍋をつくろう!」のモニターに選んでいただきました。■しじみ豆乳鍋それぞれが、お好み分の辣油加減にして、つゆを飲み干せるように、小鍋仕立てにしました。(倍量で作ると、豆腐一丁、えのき一袋のような、切りのよい数字になります。(笑))[材料]内径15cm程度の小鍋一台分として創味シャンタンDX小匙2、湯200mlすりおろし生姜小匙1創味のつゆ小匙2豆乳200ml美味しい辣油お好み量で絹漉し豆腐半丁~120gブラウンえのき1/2パック隠元豆1/2バックしじみ(大粒の品)殻付きで50-70g[作る]1)ブラウンえのきは石附を切り、大振りに分ける。隠元...滋味旨味!しじみ豆乳鍋・シャンタン鍋を創る

  • マシュマロのバラエティを足したロイミティ

    暖かい紅茶を楽しむ、嬉しいモニター、「リプトンイエローラベルティーパッグ」モニターに選んでいただきました。第二弾は、大好きなロイヤル・ミルクティをアレンジしました。■カルピス味のマシュマロを加えたロイミティ(=ロイヤル・ミルクティ)こちらのティーパッグは、金属を使っていないので、レンジ加熱可能です。そのために、鍋を使わずに、一杯分だけのミルクティを、手軽に作ることができます。(ニッコリ)[材料]カップ一杯分として○リプトンイエローラベルティーパッグ1包○お湯50ml牛乳200mlマシュマロ7-8粒、お好みで増減を[作る]A.基本のロイミティをいれる。1)耐熱計量カップに○の材料をいれて、軽く混ぜる。湯を加えることで、紅茶の抽出を早め、牛乳の突沸をふせぐ。2)牛乳を加える。ふんわりラップして、600W、90秒、加...マシュマロのバラエティを足したロイミティ

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 6 秋のドルチェ

    ★飛び込み記事です★お肉を持ちかえりに、してもらっても、締め括りにドルチェ、欲しい夜もあります(笑)。■林檎のドルチェ(焼きりんご、ソルベ、クリーム)■自家製リモンチェロ■グラッパ嬉しいな。季節の組みたてのドルチェが有るって!この夜は林檎でした。すがしいリモンチェロと、仕上げにキュウッと飲み干すグラッパと。イタリア気分で、ごちそうさま、します。からだが暖まって、夜風に触れて、秋の夜だと、ビックリします(笑)。それに気づく気持ちのユトリ、外ごはんで貰いました(ニッコリ)。■アップマーケット豊玉ヴィラ、練馬区豊玉中二丁目二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪秋を楽しむ小さなイタリアン6秋のドルチェ

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 5 特徴的な肉料理

    ★飛び込み記事です★■自家製ローストポーク゛ポルケッタPorchetta゛の炭火焼き風変わりな名前はイタリアンならでは(笑)。子豚を一頭まるごと焼いたローストポークが、ボルケッタです。もともとは、肉料理が有名な、ベネツィアの郷土料理で、カリカリの皮にジューシィなお肉を楽しむものです。家庭で手軽に作るときには、皮付きのばら肉を巻いて、仕上げていきます。ローズマリィ、黒胡椒、ガーリックで風味付けされるから、世界のあちこちで、愛される食になります。ここまでで、けっこう満腹になった我が家(笑)。半分は持ちかえり、翌朝、美味しいスープに化けて、いやいや(笑)、力を貸してもらいました。腹も身のウチです(爆)。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。...秋を楽しむ小さなイタリアン5特徴的な肉料理

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 4 秋のピッツァ

    ★飛び込み記事です★■シェフにしてピッツァイオーロが焼く、薪窯ナポリ・ピッツァわぁ、素敵!ハーフ&ハーフで仕上げてくれました。半分は食事向き?(笑)熟成生ハムとチーズ、です。生ハムの一部は後載せで、脂が熱でとろけ始める香りが、素敵です。半分はデザートに近づく?(笑)薄切り林檎とチーズ。火の通った林檎の、爽やかな薫りが、楽しめました。手間をかけて焼いてくれた、プロの仕事を感じる、嬉しいピッツァでした。(ニッコリ)二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪秋を楽しむ小さなイタリアン4秋のピッツァ

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 3 とろとろロマーノ♪

    ★飛び込み記事です★■自家製ベーコンを使った、ローマ風カルボナーラ・スパゲッティローマ風は、クリームを使わずに、全卵にさらに卵黄、すり下ろしチーズで、トロォリと仕上げるスパゲッティです。トロンに、追いチーズした一皿は、秋っていいな、楽しみたいなって、思わせる口福でした。むふふ~。(笑)二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪秋を楽しむ小さなイタリアン3とろとろロマーノ♪

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 2 野菜の甘さを喜ぶフライ

    ★飛び込み記事です★■本日のフリットゥーラ(フライ):えび、キビナゴ、蓮根、パプリカ、ズッキーニ、南瓜あ、カリッと感が、お皿から立ち上がります。レモンをキュッと絞って。おぅ、蓮根が、パプリカが甘くて、ほっくり。カリカリの海老より、蓮根が気に入ってしまいました(笑)。じっくり時間をかけた、甘さと食感。温野菜に出会うような、でも、フライで、あったのです(ニッコリ)。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪秋を楽しむ小さなイタリアン2野菜の甘さを喜ぶフライ

  • 秋を楽しむ小さなイタリアン 1 りんごのサラダ

    11月になり、一気に肌寒い朝を迎えるようになりました。明るい陽射しがあるだけで、嬉しくなる休日に。秋らしい食材で、ピッツェリアごはんです。★飛び込み記事です★■ルッコラセルバチコとりんご、ゴルゴンゾーラのサラダ。蜂蜜ドレッシング。おぅ、お知り合いから届いたという、りんごの香りが、とても良い。ルッコラの苦味がひきたちます。ゴルゴンゾーラに蜂蜜、食感の楽しい胡桃が加わり、秋らしい気持ちになる、スッキリしたサラダでした。■アップマーケット豊玉ヴィラ、練馬区豊玉中二丁目二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪秋を楽しむ小さなイタリアン1りんごのサラダ

  • 深大寺、紅葉は未だ、新蕎麦の季節!:新蕎麦♪

    ■鴨汁せいろ薫る鴨汁は、鴨も葱もたっぷり。これがあるから、秋も冬も楽しみと思います(笑)。ひんやり、きれいな蕎麦を、ちょい浸けして、たくる。旨し(ニッコリ)。蕎麦を楽しむ時期、始まりました。深水庵と湧水は、兄弟筋。いずれも水に恵まれたからの、手打ちの旨い蕎麦を楽しめるのです。■深水庵、深大寺二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪深大寺、紅葉は未だ、新蕎麦の季節!:新蕎麦♪

  • 深大寺、紅葉は未だ、新蕎麦の季節!:蕎麦前

    深大寺のもみじは、まだ緑(笑)。しかし、寒椿の蕾の準備は、始まっていました(ニッコリ)。紅葉を待つ時期は、新蕎麦の時期です。蕎麦喰いの私、浅草と深大寺が近づく時期です。まずは、お楽しみの蕎麦前を。(ニッコリ)肌寒い曇り空、嬉しいのは蕎麦焼酎の蕎麦湯割り、です。白濁する蕎麦の香りに包まれて、暖まります。あては、板わさ、青唐辛子味噌で。小田原に青梅。東らしい始まりを。ついで、小鍋をグツグツ…。おでん鍋(笑)。大根、玉子、結び昆布、こんにゃく、牛蒡天、焼きちくわ、五目薩摩揚。練り芥子が効く!おでんのつゆの味がよくて、楽しみも増えます。立派な舞茸天。地のもののふくよかな味に励まされます。天つゆにおろしが、似合う、蕎麦前としての天麩羅です。深大寺の蕎麦を待つ人の、列は絶えず。二人で、じっくり楽しんだ蕎麦前。さぁ、お待ちか...深大寺、紅葉は未だ、新蕎麦の季節!:蕎麦前

  • ラズベリィと黒胡椒の紅茶でリラックス

    急に肌寒くなり、11月になったと気づく朝。暖かい紅茶を楽しむ、嬉しいモニター、「リプトンイエローラベルティーパッグ」モニターに選んでいただきました。贈っていただいた紅茶を、プレインでいれて、色あいが綺麗であったから、まずは色と薫りを楽しむ一杯にしました。■ラズベリィと黒胡椒の紅茶ラズベリィの甘い香り、黒胡椒の引き締まった爽やかな香りを、茶葉に足して、楽しみます、[材料]カップ一杯分としてリプトンイエローラベルティーパッグ1包沸かしたてのお湯200~250mlラズベリィ7-8粒、お好みで増減を粒・黒胡椒1-2粒[作る]1)粒・黒胡椒を、包丁の背(キッチンばさみでも)で、割る。2)暖めたカップに、ティーパッグとお湯をいれて、好みに入れる。3)黒胡椒、ラズベリィをプラス。軽く、かき混ぜて、香りをたてて、供する最初に粒...ラズベリィと黒胡椒の紅茶でリラックス

  • 野菜の夜食・カリフローレのトマト焼き

    十時をまわった遅い夜食は、野菜の献立を工夫しました。○カリフローレのトマト焼き○茄子の芥子和え○揚げ焼き牛蒡(海苔おかか衣)○柚子茶この前夜、我が家のトマトソースを煮込んであったので、手軽に熱々メニューができました。我が家のトマトソースのオリジナルは、懐かしのクマさんのトマトソースです。ザクザク刻んだ、トマト、玉葱、ベーコンをしっかり炒めてから、イタリアの大きなトマト缶、粒胡椒、ベイリーフを足して、煮詰めていきます。小分け冷凍しておきます。蒸したカリフローレに、バターを足して暖めたトマトソースとチーズ。オーブントースタで焼き上げて、熱々に。夜食なので、チーズを控えて、つぎはぎに(笑)。夕食なら、モリッと載せて焦げ目をつけるところです。茄子の芥子漬け、しっとり旨し。秋の気持ちになりました。(ニッコリ)二つの食の選...野菜の夜食・カリフローレのトマト焼き

  • 季節をまたぐ・葛切りと柚子

    11月は、秋晴れで始められた東京です。ご近所の朝の挨拶が、「今朝は晴れて嬉しいですね!」なのが、正直な皆の気持ちです(ニッコリ)。TVのニュースを聞くたびに、綻びや虚しさを感じて……これではイケナイッと思った朝。常より更に(笑)早起きして、楽しいことをしました。柚子薫る葛切りを、大正時代の氷杯に。夏の葛切り、冬の柚子。吹き硝子に、塗りのフォーク。季節をまたぎ、器の合わせを、あえて無視しました。(微笑)移ろうもの、思うままにならぬことは多くても、大事に思う変わらぬ物は、きっと、人の心に響くはず。11月は穏やかな秋になりますように。インフルエンザ、拡がり始まっています。皆様、お気を付けて。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ...季節をまたぐ・葛切りと柚子

  • 首里城火災に胸つぶれる思いの朝

    未明の災害速報に、浅い眠りから覚めました。友人の住むカリフォルニアの火災に、もしや?首里城、火災?!飛び起きました。なんと言う……戦後の再建は、まだ途上にあるというのに。願いは虚しく、正殿が崩れ落ちた、と、那覇に住む友からの知らせがありました。戦後50年にむけて復元された、あの晴れやかな姿が崩れ落ちたとは。沖縄の方々に、お見舞い申し上げます。日本の歴史の大事な一部が、また失われた哀しみに、言葉がありません。明治の琉球処分、戦禍、アメリカ占領の、何度もの禍で失われてきた、尚氏琉球の歴史を復元しようと努力された、沢山の人々の努力が、こんなことになって………。言葉がありません。どうか、再現の道が早くついてくれますように。ノートルダムと同じように、皆の気持ちが揃いますように。日本の度重なる台風被害、アラビア海の最強サイ...首里城火災に胸つぶれる思いの朝

  • Trick or treat の準備完了(笑)…と、水仙の芽生え♪

    明日10/31は、Halloweennightです。仕事場にも楽しいことを!明日の声かけに、備えて(笑)、お菓子を少しスタンバイしました。ビスケットと、キャラメルコーン。よく、笑うの、大事です。風雨で千切れた枝葉の始末をしていて、気づきました。日本水仙が、芽をだしました!いまから準備を始めて、新年に咲こうとする花です。11月になれば、臘梅や白梅など、年明けに咲く準備をする木々に、寒肥料を用意しなくては。急に肌寒くなり、冬の備えが必要なのは、私達だけではないのです(ニッコリ)。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪Trickortreatの準備完了(笑)…と、水仙の芽生え♪

  • おかか結びから始まる朝

    こんにちは。すっかり肌寒くなった、秋雨の朝です。こんな日は、頑張る気持ちを共有する、おにぎりアクション2019で、はじめましょ(ニッコリ)。○おかか、おむすび○あさりと葱の味噌汁○沖縄もずくと、温泉卵○焙じ茶私達の日々を支えてくれた、昔ながらの食卓で。今日の「おにぎり」は、柔らかく炊いた新米に、ヤマキの「鰹節屋のふりかけ」を混ぜこんだもの。手早く整えたのに(笑)、鰹節の香りが醤油の香りに勝って、先に立ち上がる、上手な「おかかむすび」に仕上がりました。今年の年の瀬がきたら。出汁をひいた後で、必ず、自家製のふりかけを工夫してみようと、思う朝でした。#onigiriaction#tablefortwo二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。に...おかか結びから始まる朝

  • 鰹節屋さんのふりかけで、おにぎりを。(モニター)

    鰹節屋さんのヤマキさんのモニター、「鰹節屋のふりかけ・削りいわし」を、熱々新米に混ぜ込んで、結びました。市販の、おかかのお握りって、最初に醤油とご飯の香りがして、その後に、鰹節の香りがするもの、です。しかし、これは違いました!最初に、おかか、掻き立てから、揉んだ鰹節に、煮きり醤油をまぶした、おかかの小皿の、香りがたちました。たがら、掌で結ぶ間も、懐かしく思いました。鰹節屋さん、らしい。鰹節が主役のふりかけを創ってくれるとは。(ニッコリ)時間と駆けっこしている普段の暮らしでは、なかなか新製品の情報は入らず。こういう驚きの出会いがあるから、食のモニターって楽しいと思います。ヤマキさんから、届いたお品たち。出汁をひくために特化された厚削り。さば節とうるめいわし煮干の組み合わせも南のテイスト。普段、私が掻く鰹節のヒラヒ...鰹節屋さんのふりかけで、おにぎりを。(モニター)

  • 上海蟹を迎える夜9:薫るひんやりで締め括り

    ■紅玉りんごのシャーベットひと匙だけ、ひんやり!をいただき、クールダウンを(笑)。懐かしい気持ちになる、優しい薫り♪紅玉を選んで、焼きりんごを創ってくれた、母の笑顔に繋がる薫りです。どんな時でも、食は時間を超えるタイムマシンです(ニッコリ)。■中華銘菜慶、目黒区五本木三丁目二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪上海蟹を迎える夜9:薫るひんやりで締め括り

  • 上海蟹を迎える夜8:カリポリ、トロッの旨飯

    ■挽肉とピータンと卵の土鍋ごはん締め括りは、熱々グツグツ第三段です。若い日のシェフの、そして、我が家の元気ごはんに感じる、香港のハンバーグごはん、が、パワーアップしている??(笑)粗く叩いた挽肉を塊蒸しにしてあって、スパイシィな薫り♪廻りには、シェフのピータンが、ころころ、刻み入れてあって。さらに、卵が、スプーンを入れられるの、待っています(笑)。きゃあ~(笑)。トロンッ。卵を割りほぐし、ジューッと、お肉やご飯に絡め焼き。見よ、この金色に輝く、旨飯♪完璧な玉子ごはんって、呼びたいです(ニッコリ)。ご飯の一部は玉子がまぶされてカリポリっ、ピータンはとろんっ、お肉のムチュン。素敵なシンフォニーです。るん♪届いていたスープと一緒に、はふはふ、締め括りご飯です。見も心も、ほっくり暖まった時間でした(ニッコリ)。二つの食...上海蟹を迎える夜8:カリポリ、トロッの旨飯

  • 上海蟹を迎える夜7:くっきりした旨さ

    ■岩手産牛の沙茶醤炒め■花巻お肉と、食感の楽しい野菜をたっぷり、魚介の旨味に、ちょい辛でフルーティに感じる風味をのせた沙茶醤(サーチャージャン)で、調味した一皿です。くっきりと、表情をつけて、上海蟹ワールドから、離れた印象に仕上がっていました。香港やインドネシアの甘やかな味付けは、秋の肌寒い夜に、嬉しい気持ちになる味でした(ニッコリ)。蒸したて花巻で、ソースを拭って食すのも嬉しい。優しい気持ちになるのです。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪上海蟹を迎える夜7:くっきりした旨さ

  • 上海蟹を迎える夜6:豆腐が化ける(笑)

    ■上海蟹(ほぐし身と蟹みそ)と豆腐の熱々煮込み実は、こちらも、クツクツ感のある土鍋でやってきました(ニッコリ)。この淡い蜜柑色は、蟹みそから貰ったのだと、ワクワクします。いい上湯(シャンタン)も薫って。(ニッコリ)ご飯をひと口分。味の表情を変える力のある黒酢も、届きました。オレンジの連なりが愛しい♪(ニッコリ)ふーふー、します。ぷっくり煮えた豆腐が、蟹みその旨味をまとって、ホッとする優しい味になっています。二杯目は、ご飯を合わせて、黒酢もかけて。少し、パンチのある豆腐ぞうすいにしてみました(笑)。卵や豆腐に、幸せをたす、蟹マジック、私もこの冬にやってみようと思いました。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたもの...上海蟹を迎える夜6:豆腐が化ける(笑)

  • 上海蟹を迎える夜5:薫る旨さ

    熱々を感じる蓋物には、常にソソラレます。(笑)蓋が取り除けられる過程で、ふわ~ぁっ、と薫りが向かってきます。素敵だ、玉子の甘い気配を越えて、こようとするのは、秋の薫り♪■上海蟹と松茸の茶わん蒸しわはは、リッチな薫り。滑らかな蒸し玉子の中には、しっとりな剥き身が入っていて。ちゃんと中華な茶わん蒸しなのです。卵が主役、薫りのシンフォニーを、ふーふーしながら、ゆっくり食しました(ニッコリ)。二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。にほんブログ村今日食べたものレシピブログに参加中♪上海蟹を迎える夜5:薫る旨さ

  • 上海蟹を迎える夜4:この時期ならではの雄の旨さ

    ■上海蟹の蒸し(雄の楽しみ)きれいな朱!わっ、嬉しい。シンプルな蒸し蟹でも食せるって。産卵に向かう時期、冬に向かって栄養を蓄える時期が、上海蟹を食す時期です。内子が珍重される雌とは違い、雄の楽しみは、その身の旨さです。(ニッコリ)仲良く半分こ(笑)。割れば、むっちりの身、白子に拍手。「この時期だからこそ、雌雄の両方を美味しく食べられます。」シェフの言葉にニッコリ。魚介に詳しい、広東の料理人の知恵と伝わります。足の先まで、美味しく食すための、割り方を教えてくれる、梁シェフ。忙しい店内なのに、美味しく楽しく食せるようにって、気遣ってくれて。関節で割り、白い筋が延びて見える状態にして。筋の反対側を斜めに落し、三角の頂点から、足にハサミをいれる。それから、蟹フォークの先端をいれる。そうすると、写真左上にあるような、きれ...上海蟹を迎える夜4:この時期ならではの雄の旨さ

カテゴリー一覧
商用