chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
鳥・撮り・トリミング https://toritoring.exblog.jp/

秋田・青森を中心に野鳥の観察・撮影をしています。

超の付く珍しい鳥の画像はあまりありませんが、鳥たちの魅力が伝わる画像を紹介していきたいと思います。

KX2_Birder
フォロー
住所
秋田県
出身
未設定
ブログ村参加

2008/07/13

1件〜100件

  • メダイチドリの水浴び

    少し寂しくなった海岸ですが、メダイチドリたちはたくさん残っていました。天気が良くて水が青く綺麗だったので水浴びを撮影最後はおきまりのパタパタと少しだけ飛び...

  • オバシギは貝を丸呑み

    オバシギは砂にクチバシをつっ込んで何か餌を食べていますが、よく見ると小さな貝を見つけては丸呑みしています。次から次に小さな貝を丸呑みしていますがそんなに食...

  • トウネン群飛ぶ

    この日は、少し風が強く波もあったためトウネンたちは落ち着かず、たまに群れで飛び回っていました。方向転換するたびにトウネンの白いお腹が目立ちます。トウネン

  • やっとリベンジ ソリハシシギ

    しばらく前から海岸に入っていたソリハシシギ警戒心が強いのと、素早く動き回るのとでなかなか撮らせてもらえませんでしたが、ようやくリベンジソリハシシギ

  • ちょっと雰囲気を変えてオバシギ

    海岸のオバシギいつもとちょっと雰囲気を変えて撮ってみました。オバシギ

  • ミユビシギ

    海岸に冬羽になりかけのミユビシギが3羽これから真白になっていくのが楽しみです。

  • ホウロクシギ

    トウネンやミユビシギを撮影していると突然ホウロクシギが登場あまり広い海岸ではないため、下がることもできず、大型シギだと画面いっぱいになることもホウロクシギ

  • カンムリカイツブリの親子

    今年も無事にカンムリカイツブリの繁殖は成功しているようです。相変わらず甘えっこで、大きくなっても親の背中に乗っています。カンムリカイツブリ

  • ショウドウツバメ

    毎年の光景ではありますが、ショウドウツバメたちが集まっていました。近くに似たような環境はたくさんあると思うのですが毎年同じところに集まっています。ショウド...

  • アオバズク親子

    アオバズクの親子私が見たときは、ヒナは1羽しか見つけられませんでしたが、親と一緒にまん丸い目でこちらを見つめていました。アオバズク

  • 連日の記録的豪雨で

    ここ数日の青森県、秋田県の記録的豪雨で落ち着いて鳥見している状況ではありません。今年のアカショウビンもなんだか尻切れトンボのような感じで終わってしまいまし...

  • キビタキ親の微妙なバランス

    巣立ちまぎわのキビタキ親鳥は餌を持ってきてもすぐに渡さずに巣立ちを促しているようです。でも、あんまり餌を渡さないとヒナが弱るので、そこは微妙なバランスを取...

  • 森のアオバト

    アカショウビンの森でいつも鳴いているアオバトですが、普段は木の高いところにいるのでなかなか姿を見ることができませんアオバトD500:AF-S Nikkor...

  • アカショウビン 最後の最後にようやくわかったこと

    どの池でもシーズンがほぼ終わったようで姿を見せる機会が急に減ったようです。そしてこの池では最後の最後に新しくわかったことがありました。実は先日まで撮影して...

  • 子育て中のキビタキ

    アカショウビンの登場を待つ間すぐそばの木で繁殖しているキビタキを観察交代で餌を運んでしましたが、メスは巣の中に入ってしばらく出てこないことが多く、ときどき...

  • アカショウビンのシーズンも終盤へ

    今年は例年と様子が違うことが多すぎて繁殖がどの程度まで進んでいるのかがつかめていませんでしたが、餌運びの様子からまもなくシーズンが終わることは間違いないよ...

  • アカショウビン ROCK-ON ROCK-ON

    アカショウビンが餌を見つけてターゲットにROCK-ONアカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 休憩時間のアカショウビン

    休憩時間のアカショウビン水浴びをして、羽繕いをして、餌をたべてそれからゆっくり長いときは1時間以上も同じ枝でじっとしていることもあります。アカショウビンD...

  • アカショウビンもちょっと休憩

    1時間近くあちこちの枝で餌を探したり羽繕いしたアカショウビンお疲れのようであくびをしていますつられてこちらもおおあくびアカショウビンD500:AF-S N...

  • 近い枝が多すぎました アカショウビン

    今回は、3回のブラインドアタックもあってか近すぎる枝に止まることが多すぎました。嫌いじゃないですけどねアカショウビンD500:AF-S Nikkor ED...

  • 倒木に止まってくれたアカショウビン

    先日倒れたばかりのコケむした倒木アカショウビンが止まってくれたら面白いのにと冗談半分期待していた場所とはちょっと違いましたが本当に止まってくれました。アカ...

  • 目の前でこちらを見つめるアカショウビン

    すぐ目の前の枝で、じっとこちらを見つめるアカショウビンこの後、信じられないことが、、、アカショウビンがこちらに飛んできたかと思ったら、なんと隣のブラインド...

  • 今日の獲物はヤンマ アカショウビン

    アカショウビンは、カエルや昆虫はもちろんヘビやモグラ、コウモリまで食べてしまいます。今日の獲物はヤンマ、食事というよりはオヤツくらいの感じでしょうか?アカ...

  • アカショウビン お気に入りの木

    どこの池のアカショウビンもお気に入りの木や枝があるようで池に入ってくるときや餌探しはきまってお気に入りの場所からアカショウビンD500:AF-S Nikk...

  • アカショウビンは水浴び好き

    アカショウビンは、オス・メス交代で抱卵しますが、抱卵の合間の休憩ではかなりの頻度で水浴びをします。水浴びをした後、念入りに羽繕いしながらゆっくり休んでいる...

  • 今年も会えるかなあ アカショウビン

    そろそろアカショウビンのヒナたちも孵っている頃です。画像は昨年撮影のものですが、今年もヒナたちに会えるかなあ。アカショウビン(2021年撮影)D500:A...

  • 森に響くキョロロロの声 アカショウビン

    アカショウビンがすぐ横の枝で力強くキョロロロと鳴いてくれました遠くから聞こえる声は、もの悲しげに聞こえることもありますが、近くで聞くとその声は、かなり大き...

  • 朝の4時過ぎ登場 アカショウビン 

    朝4時、まだ真っ暗な森の中にアカショウビン登場こんなに暗いのに、もうカエルを捕まえていました。画像だとそれほど暗くないように写っていますが、ISO6400...

  • アカショウビン 退場はあっけなく

    枝の上から餌を探すアカショウビンですが、長い時には同じ枝で20分以上も餌を探していることもあります。そして餌を見つけるとサッと飛び出しクチバシでくわえて、...

  • アカショウビン 登場はもったいぶって

    アカショウビンの登場をまっているとどこからかキョロロの声いよいよ登場かとあたりに緊張が走る今か今かと待っても姿を見せず待ちくたびれて緊張がゆるんだ頃彼はさ...

  • アカショウビン 朝の身だしなみ

    朝7時すぎ、登場したアカショウビンはシェービングフォームを付けたままアカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 目の前の赤い鳥 アカショウビン

    アカショウビンも突然目の前の水の中にいる赤い鳥にビックリ!アカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • アカショウビン ザリガニをGET!

    アカショウビンがダイブして捕まえたのは大きなザリガニ普通は獲物を捕まえた後、木に叩きつけて食べやすいようにしてから自分で丸飲みするか、メスやヒナに運ぶので...

  • アカショウビン ダイブ

    抱卵時期に入って、どこの池も姿が見づらくなってきていますがこの池では餌を採りに出てきたアカショウビンを数回見ることができました。アカショウビンD500:A...

  • オシドリ夫婦と言ってはいけない5つの理由

    仲の良い夫婦のことをオシドリ夫婦といいますが、実際のオシドリの生態を知ると、仲の良いご夫婦に決してオシドリ夫婦と言ってはいけないことが良くわかるハズです。...

  • カエルくん小劇場 アカショウビン

    アカショウビンがモリアオガエルをGET後ろにいたカエルくんは、その一部始終を目の前で見てしまったモリアオガエルを捕まえたアカショウビンと目と目が合ってしま...

  • アカショウビンには苔むした枝が良く似合う

    新緑の枝のアカショウビンも良いですが、やはりアカショウビンには苔むした枝が良く似合います。アカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm ...

  • 暗くて動き物が撮れない アカショウビン

    この池の朝は、とても暗いので、私の機材では、飛びものはもちろん、動き物が撮れませでしたので、叩きつけているシーンはボツでした。アカショウビンD500:AF...

  • アカショウビン カエルを捕まえるも

    池のモリアオガエルたちも増えてきたようです。アカショウビンはカエルを捕まえるのですがメスへの給餌は見えないところで、、、orzアカショウビンD500:AF...

  • アカショウビン 湖面の反射に照らされて

    湖面に反射した光に照らされたアカショウビンアカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • アカショウビンの視線の先には

    アカショウビンが見つめる視線の先には、、、風前の灯のモリアオガエルくんアカショウビンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 思うようにはいかないアカショウビン

    アカショウビンたちもペアでの行動を始めているようですが、なかなか思うようにペアでのシーンに出会うことができず。生き物相手は難しいですねえ。アカショウビンD...

  • 水鏡 アカショウビン

    アカショウビンたちの動きも徐々に活発になってきているようです。この日は、池で餌を採ったり休憩したりと久しぶりにアカショウビンらしい姿を見ることができました...

  • 声が聞こえるだけで、、、 アカショウビン

    この日は、午前中の早い時間に1回出てくれて幸先よいかとおもいきや、、、遠くで鳴く声が聞こえるものの、待てど暮らせど姿を見せず周囲からも、鳴き声が聞こえるだ...

  • 違う違う君じゃない!Part2

    大きなザリガニGET!、、、って、違う違う君じゃないオシドリD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 君じゃない!Part1

    お立ち台に登場!、、、って、違う違う君じゃないオシドリD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • まだまだ厳しいアカショウビン

    個体数がいくらか増えてきたのか山を登る途中の道でも、いくらかアカショウビンの声が聞こえるようになりましたが、活動は鈍いようでなかなか出会えない状況が続いて...

  • 朝の4時過ぎ登場 アカショウビン

    朝の4時過ぎ、まわりは少し明るくなってきていても、まだ森の中は真っ暗です。目を凝らしてようやくわかる明るさの中アカショウビン登場SS1/4でなんとか撮影ア...

  • 木漏れ日の中 アカショウビン

    こちらは別の池ですが、餌採りや休憩で何度か姿を見せてくれました。この♂は頭の白い毛が特徴的な個体で、ここ数年渡って来てくれている個体です。木漏れ日の中、ゆ...

  • 厳しいスタート 2022アカショウビン

    例年なら、山を登る道は、あちこちから聞こえるアカショウビンの声で溢れているハズなのに今年は一声も聞こえません。最初に確認した場所は、周囲からのアカショウビ...

  • ミユビシギの伸び

    ミユビシギたちを撮っていたらそのうち休憩モードにせっかくなので、休憩が終わるまで待ってミユビシギたちの伸びを撮ることにミユビシギD500:AF-S Nik...

  • 海岸のキョウジョシギ

    海岸にいたキョウジョシギ波打ち際で餌を採ったり、ゴミの山をクチバシで上手にひっくり返して飛び出してきたトビムシを捕まえたりと、なかなか器用に餌を採ります。...

  • 夏羽ミユビシギ

    冬羽の真っ白なミユビシギもいいですがレンガ色に変わった夏羽のミユビシギも魅力的です。トウネンとは違った濃い目のレンガ色はなんとも言えません。ミユビシギD5...

  • 田んぼのオシドリ

    この時期、田んぼでオシドリを見ることが良くありますが、繁殖地へ向かう渡りの途中の休憩でしょうか?オシドリD500:AF-S Nikkor ED500mm ...

  • ゴイサギ

    以前は河口の近くにサギ類のコロニーがあったので、ゴイサギ、ササゴイがたくさん見られたのですが、騒音とフン害のために撤去されたようで、最近ではすっかり見かけ...

  • オグロシギ別個体

    田んぼに先日の夏羽の個体とは別個体のオグロシギその名のとおり尾は真っ黒で、英名でもBlack-tailed Godwit(黒い尾の大型シギ)ちなみにオオソ...

  • アジサシ

    河口近くにアジサシが2羽気持ちよさそうにスイスイ飛び急降下して魚を捕まえる様子はいつまで見ていても飽きませんね。アジサシD500:AF-S Nikkor ...

  • キビタキ

    近くの里山のキビタキ綺麗な黄色に魅せられて、ついつい多めに撮ってしまいます。キビタキD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • エリマキシギ夏羽なんと2羽

    エリマキシギ夏羽の情報をもらい、あわてて現場へ直行1羽でも貴重なエリマキシギ夏羽の個体がなんと2羽こんな光景はもう2度と見られないと感慨にふけっていたら、...

  • バンが取っ組み合いのバトル

    田んぼ脇の水路で、バンが取っ組み合いの大げんかメスを争ってのけんかでしょうか?お互い大きな脚で相手につかみかかりかなり長いあいだバトルをしていました。バン...

  • オオルリ

    この時期はオオルリやキビタキに出会うためについついいくつかのポイントを回ってしまいます。毎年見ているのにやはり出会えると嬉しい夏鳥の定番です。オオルリ

  • アマサギ

    水を張りたての田んぼにアマサギが1羽畔の横を盛んにつついて何かを食べていましたが拡大してみるとカエルでした。アマサギD500:AF-S Nikkor ED...

  • オグロシギ夏羽

    田んぼに夏羽のオグロシギ。基本的に単独行動でしたが、なかなか近くに来てくれません。近くにいるチュウシャクシギやムナグロが飛び立つと一緒に飛び立つことが多い...

  • キビタキ

    近所のお山で夏鳥観察オオルリ、キビタキがいましたが、とりわけキビタキが大きな声でさえずって存在をアピールしていました。キビタキD500:AF-S Nikk...

  • ホオアカ

    近所の河原でホオアカが大きな声でさえずっていました。大雪で雪に埋もれていた場所ですが、今年もこの河原で繁殖してくれるようです。ホオアカD500:AF-S ...

  • 金のムナグロ

    ムナグロは、水を張る前の乾いた田んぼにシーズンの早くからたくさんの群で飛来します。特に春は顔から腹にかけて真っ黒になったムナグロがたくさん見られます、ムナ...

  • アカエリヒレアシシギ

    今朝は、アカエリヒレアシシギの大きな群が通過したようです。50羽~100羽くらいの群が海岸に降りては飛び去ってを繰り返していましたので、1000羽を超える...

  • コマドリ続き

    ちょっとシギチが続きましたので、先日のコマドリの画像で紹介していない画像をご紹介コマドリがコケの間から何かを採っていたので、拡大してみると小さなミミズのよ...

  • セイタカシギ

    今年もセイタカシギを数か所で確認していますが飛来数が増えているのか、毎年確認できる鳥になってきました。セイタカシギD500:AF-S Nikkor ED5...

  • キョウジョシギ

    海岸にキョウジョシギが2羽トウネン、ハマシギと一緒に行動していました。海岸では打ち上げられたゴミをクチバシでひっくり返してトビムシを食べていました。キョウ...

  • ホウロクシギ

    ホウロクシギは、春のシギチのなかでもいつも一番のりに早い渡りのシギです。いつもは、河口の中州に入るのですが、今回は海岸に入っていました。昨年中州の工事をし...

  • ミユビシギも徐々に夏羽に

    海岸にはミユビシギが50羽+先日まで真っ白だったミユビシギも徐々に夏羽に変わってきています。ミユビシギD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • コマドリも渡って来た

    例年とほぼ同じ時期にコマドリも渡ってきました。今年のコマドリは警戒心が強いのか、出が良くないので、苦労しましたがじっと待っているとコケの間の虫を食べに出て...

  • 真っ黒頭のノビタキ

    近所の河原には、頭が真っ黒になったノビタキがたくさんノビタキD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • ミソサザイも恋の季節

    お山の渓流では、ミソサザイが小さな身体に似合わない大きな声でさえずっています。よく見ていると、縄張り争いをしているときのさえずりと、メスが近くにいるときの...

  • アトリ

    渡りの途中、みんなと離れてしまったのか、アトリが1羽餌採りに夢中ミソサザイD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • ウメジロ

    こちらでは、今が梅の花が満開メジロたちが花の蜜を吸いに集まっていました。メジロD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 別の海岸でもミユビシギ

    別の海岸には、20羽くらいのミユビシギこちらは越冬した群のようです。ミユビシギD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 真っ黒になったカシラダカ

    河原では、たくさんのカシラダカが餌をついばんでいました。頭もすっかり真っ黒になっています。カシラダカD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 海にカモシカ

    海にカモシカと言っても、海にカモシカが入っていたわけではなく、海を背景にカモシカがいたというだけですが、、、こちらでは、カモシカはどこにでも出るのでどこで...

  • ヤマシギ

    お山でヤマシギに遭遇こちらに近づいてきているようですがなかなか進まない見てるぶんには面白いのですが、待ってるときにはあのひょこひょこ歩きはかなりじらされま...

  • 海岸にミユビシギ

    天気が良かったので海岸の様子を見に行ったらミユビシギが1羽青い海に白いミユビシギが映えますミユビシギD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • オオチドリ

    本県初記録のオオチドリの連絡をもらい現場へ急行地元で見られるのは、これが最初で最後になると思われます。すぐに抜けるのではないかと思いましたが1週間ほどの長...

  • ジョウビタキ

    こちらでは、春と秋の渡りの時期に見ることが多いジョウビタキ渡りの途中の群に遭遇すると、あちこちジョウビタキだらけということもあります。ジョウビタキD500...

  • ヤツガシラ、パックン

    先日のヤツガシラ、何を食べていたのかと言えば黒い小さなクモや甲虫類嘴を地面に突き刺しながら探して、餌がいるのがわかると左右に回り込みながら確実にGET餌を...

  • シベリアジュリン

    今年何度かシベリアジュリンを見かけているポイントですが同じ個体が滞在しているのか、それとも別の個体が入れ替わっているのか?シベリアジュリンD500:AF-...

  • ヤツガシラ、冠羽を広げて

    この春もヤツガシラに会うことができました。イスに腰かけ撮影していると、こちらを気にせず餌を採っています。今回は、冠羽を広げたポーズを特集ヤツガシラD500...

  • ヨシガモ

    いつもの観察経路の途中になぜかヨシガモがたくさん集まっているところがあるのですが光の方向と撮影できる場所が合わないのでいつも苦々しい思いをします。ヨシガモ...

  • ミヤマホオジロ

    ホオジロたちも増えてきて、ミヤマホオジロもあちこちで見られるようになってきました。ミヤマホオジロ

  • ミユビシギ

    海岸に20羽弱のミユビシギの群もうじきこの真っ白な姿もレンガ色になるころです。ミユビシギD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • シラガホオジロ

    ホオジロと一緒に餌を採っていたのはシラガホオジロいつもワンチャンスだけで、この後は待っても再び出てきてくれることはありませんでした。シラガホオジロD500...

  • ワシカモメ2羽

    いつもワシカモメがいるポイントにこの日は2羽のワシカモメがいました。雌雄はわからないのでペアかどうかはわかりませんが、どちらか一方が飛んでもまた戻ってきて...

  • ホシムクドリのメタリック

    ホシムクドリのメタリックが綺麗、、、でも枝かぶり、、、ホシムクドリD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • 先日とは別個体のシベリアジュリン

    先日出会った4羽とは、別個体のシベリアジュリンこちらは少し頭の色が黒いようです。シベリアジュリンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • ハヤブサ

    青空を背景に凛々しいハヤブサハヤブサD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

  • ローアングルでミユビシギ

    海岸でミユビシギ20羽弱の群が餌採りに夢中冷たい砂に腹ばいになってローアングルで撮影標準レンズなので遠くの風車も煙突も写っています。ミユビシギD500:A...

  • ハクガンの塒立ち

    北へ帰る時期が近くなるとハクガンたちの行動は日々変化し、塒にする場所も変わります。この日は、観察しやすい場所を塒にしてくれました。日の出前の真っ暗な時間か...

  • オナガガモたくさん、ときどきトモエガモ

    画面いっぱいのオナガガモ黒い塊がうねるような大きな群でした。撮影した画像をようく見ると、なかにはトモエガモも数羽混じっています。しかもこの群の中でもペアで...

  • シベリアジュリン

    シベリアジュリンが2羽いました。ほかにもときどき出てくるヤツもいて、全部で4羽いるようです。シベリアジュリンD500:AF-S Nikkor ED500m...

  • アオハクガンも帰ってきた

    アオハクガンも無事に帰ってきていました。今シーズンはもうすぐ北へ旅立ってしまいますが秋にはまた元気に渡って来てほしいですね。アオハクガンD500:AF-S...

ブログリーダー」を活用して、KX2_Birderさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KX2_Birderさん
ブログタイトル
鳥・撮り・トリミング
フォロー
鳥・撮り・トリミング

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用