searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
すっぴんマスター https://ameblo.jp/tsucchini/

小説、漫画などの批評。ときどき音楽や映画も。 特にジャンルにはこだわりません。

tsucchini
フォロー
住所
神奈川県
出身
未設定
ブログ村参加

2008/06/04

1件〜100件

  • 『人間の顔は食べづらい』白井智之

    ■『人間の顔は食べづらい』白井智之 角川ホラー文庫     人間の顔は食べづらい (角川文庫)Amazon(アマゾン)832円    「「お客さんに届くのは『…

  • 今週の九条の大罪/第54審

    第54審/愚者の偶像⑤    京極が九条をラブホテルに呼び出している。今回は数馬・千歌の描写はなし、久しぶりのひとも登場するぞ。京極は、以前小山が嵐山に詰めら…

  • 今週のバキ道/第126話

    第126話/相踏み合いましょう    ジャブより速い勇次郎のハイキックが蹴速の顔をかすめる。たぶん足先が鼻にかすった感じだろう、ギャグ漫画みたいに蹴速の鼻から…

  • 今週の九条の大罪/第53審

    第53審/愚者の偶像④    壬生にいわれた目標の貯金100万を達成した門脇数馬。今回はまず音羽千歌の描写からだ。なにやら細かいことは見てもよくわからないが、…

  • 今週のバキ道/第125話

    第125話/どんだけ速ぇえ?    (更新遅くなってすみません、忙しいというよりは、絶妙に書けない感じの勤務構成とかぶってしまって・・・) 突然登場した当麻蹴…

  • シン・ウルトラマンを観た

     映画『シン・ウルトラマン』公式サイト『シン・ゴジラ』の製作陣が、あの“ウルトラマン”を描く。混迷の時代に生きるすべての日本人に贈る、エンターテインメント超大…

  • 今週の九条の大罪/第52審

    第52審/愚者の偶像③    本気で金持ちになりたいならまず100万貯めてそれから連絡してこいと、壬生にいわれた門脇数馬。サパークラブでロジャーという酒をあけ…

  • 今週のバキ道/第124話

    第124話/鉄球    待望の蹴速の登場だ!この蹴速は自称なのか?宿禰と同じく正統的な継承者なのか?継承者だとして、血統なのか流儀なのか?いろいろわからないし…

  • 『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』エイドリアン・マッキンティ

    ■『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』エイドリアン・マッキンティ ハヤカワ・ミステリ文庫    サイレンズ・イン・ザ・ストリート 刑事〈ショーン・ダフィ〉 (…

  • 『日本的革命の哲学』山本七平

    ■『日本的革命の哲学』山本七平 祥伝社    日本的革命の哲学 (NON SELECT 日本人を動かす原理 その 1)Amazon(アマゾン)1,189〜7,…

  • 今週のバキ道/第123話

    第123話/悪い奴    勇次郎がのしのし街を歩いている。この流れだと、前回ジャックが、ファイターたちに必死さが欠けているみたいなはなしをしたとき最後に出てき…

  • 今週の九条の大罪/第51審

    第51審/愚者の偶像②新シリーズ「愚者の偶像」、新しい登場人物は門脇数馬と音羽千歌。1年前の時点で数馬は俳優志望、千歌は歌手志望だった。いまは彼らの心境はどの…

  • 『詩人・菅原道真』大岡信

    ■『詩人・菅原道真』大岡信 岩波文庫    詩人・菅原道真――うつしの美学 (岩波文庫)Amazon(アマゾン)660〜1,914円     「日本の文化伝統…

  • 今週の九条の大罪/第50審

    第50審/愚者の偶像①    前回の「事件の真相」で九条が司法への疑いのまなざしを見せたところで新章開始だ!嵐山の独自調査も犬飼も、着地しないままだが、ずっと…

  • 今週のバキ道/第122話

    第122話/最大ノ弱点    嚙道を極め、屈指の強者である宿禰を倒したジャック・ハンマー。しばらくいいところのなかった彼だが、これで父や弟、ピクルや武蔵に並ぶ…

  • 今週の九条の大罪/第49審

    第49審/事件の真相⑨    嵐山のところに外畠から電話がかかってきた。外畠はデリヘルのドライバーをしていたが、そこの女の子に手を出したことで、オーナーから制…

  • 刃牙展にいってきた

    4月7日、連載30周年記念の刃牙展に行ってきた!東京ドームシティのギャラリー・アーモ。   連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ | Ga…

  • 今週のバキ道/第121話

    第121話/欲シイ全テ   4月7日、終了が迫っている刃牙展に行ってきた!    詳細はまた後日書きます。  本編では、刃牙展でも実物大フィギュアが圧倒的なジ…

  • 今週の九条の大罪/第48審

    第48審/事件の真相⑧    取調室で対決することになった嵐山と小山だが、嵐山の娘・愛美と恋人関係だったことは認めたものの、その死については決着がついているも…

  • 『二度読んだ本を三度読む』柳広司

    ■『二度読んだ本を三度読む』柳広司 岩波新書    二度読んだ本を三度読む (岩波新書)Amazon(アマゾン)80〜2,766円   「若い頃に繰り返し読ん…

  • 今週の九条の大罪/第47審

    す第47審/事件の真相⑦    ついに嵐山と小山が取調室で直接対決だ!今週はほぼまるまる1話ダイアローグで成り立っている。 復活した愛美のスマホから美穂という…

  • 今週の九条の大罪/第46審

    第46審/事件の真相⑥    刑務所にいる犬飼が別の男にくわえさせている。相手は、嫌がってるでもなく、どこかすすんでやっているような気持ちのようだ。犬飼は10…

  • 今週のバキ道/第120話

    第120話/標高    複雑なたたかいのあいだに練りこまれた嚙みつきで全身血だらけの宿禰。僧帽筋をちぎられて投げもできない。接近し、組み合った彼は、ジャックの…

  • 今週のバキ道/第119話

    第119話/ナイス漢(ガイ)    嚙みつきだけではなく、ジャックはもともと超一流の打撃巧者だった。ということで、細かな連打で宿禰もダウンするが、大きな一撃な…

  • 『怪異猟奇ミステリー全史』風間賢二

    ■『怪異猟奇ミステリー全史』風間賢二 新潮選書    怪異猟奇ミステリー全史 (新潮選書)Amazon(アマゾン)1,650〜4,900円    「オカルト、…

  • 『早わかり文学史』出口汪

    ■『早わかり文学史』出口汪 語学春秋社   早わかり文学史 (中継新書)Amazon(アマゾン)140〜2,859円   常識ない問題のために、とりあえずは自…

  • モチベーションのみなもとは

    相変わらず準備期間で気持ち的に落ち着きのない日々が続いているが、やるべきことがあるというのはいいものである。ぼくのばあいその「やるべきこと」が専門性の高いこと…

  • 今週の九条の大罪/第45審

    第45審/事件の真相⑤    九条がAVメーカー、トゥールビヨンの小山社長に、愛人に貸していたものである部屋をあてがわれているところである。壬生から九条の屋上…

  • 今週のバキ道/第118話

    第118話/存在し得ない    獣の構えから超低姿勢でのハイキック、さらにジャブから左のハイキックという具合に、戦略的に見事に宿禰を惑わせてジャックがダウンを…

  • 今週の九条の大罪/第44審

    第44審/事件の真相④    今回は短縮版でよろしくお願いします。とりつかれたように死んだ娘・信子のスマホロックを解除しようとしていた嵐山刑事が、ついに、たま…

  • 20220209

    ブログ更新できなくてすいません。九条の感想が更新できないばかりか、じきに出るチャンピオンにはバキ道も掲載されてます。こんなことはどんなに忙しくてもいままでにな…

  • こんばんは20220204

    新生活に向けてちょっとずつ準備を進めている。とりあえず、現状のストレスフルな虚無的労働風空間からは抜け出せる。また、別にリッチになるわけではないが、金銭面で最…

  • 今週のバキ道/第117話

    第117話/獣の構え    ジャック・ハンマーと野見宿禰という超大型ファイター対決が、傍目にはふつうのお相撲のように四つに組んだような状態にもつれこんだ。しか…

  • 今週の九条の大罪/第43審

    第43審/事件の真相③    店の女の子に手を出したということで壬生に股間を焼かれた外畠。しかしそれは建前で、実は彼がAV女優としてこれからさらにヒット作を出…

  • 今週のバキ道/第116話

    第116話/あの構え    ジャック対宿禰が本格的に開始!最初の接触で宿禰がいきなり僧帽筋のあたりを欠損、続いて意外性を含む蹴り技では、踵を深く切られてしまう…

  • 『通訳者たちの見た戦後史』鳥飼玖美子

    ■『通訳者たちの見た戦後史』鳥飼玖美子 新潮文庫    通訳者たちの見た戦後史 月面着陸から大学入試まで (新潮文庫)Amazon(アマゾン)68〜2,489…

  • 今週の九条の大罪/第42審

    第42審/事件の真相②    京極がホテルのベッドに全裸・うつ伏せで横になっている。背中の刺青、不動明王?がぜんぶ見えている。キツめの煩悩にとらわれた人間を力…

  • 今週のバキ道/第115話

    第115話/不可解な立ち合い  前回↓ 『今週のバキ道/第114話』第114話/技術体系    「嚙みつき」を極めた嚙道のジャック・ハンマーと宿禰の試合がつい…

  • 今週の九条の大罪/第41審

    第41審/事件の真相①    九条の大罪・新シリーズ「事件の真相」開始、扉絵は運動着の九条とブラックサンダー!ブラックサンダーかわいい。  くさむらのなかに複…

  • 『ハトはなぜ首を振って歩くのか』藤田祐樹

    ■『ハトはなぜ首を振って歩くのか』藤田祐樹 岩波科学ライブラリー    ハトはなぜ首を振って歩くのか (岩波科学ライブラリー)Amazon(アマゾン)1,32…

  • 2022年あけましておめでとう 高校の担任のはなし

    今年もよろしくお願いします。  別に連休があるわけでもないせいか、いつも通り、特に切り替わった感覚もない年越しである。でも、世界には時差があるのだし、カウント…

  • すっぴんマスター2021‐いろいろあった

    ブログ納めです。毎年同じことやってるのに、毎年こうぎりぎりになっちゃうな・・・。 今年もコロナに振り回されっぱなしではあったが、去年の同時期に書いた記事を読ん…

  • すっぴんマスター2021‐筋トレ

    毎年のことなので、まずは身体各部位のサイズを記録しておく。左右あるものは左、右の順で、括弧内が去年。  体重 66(64)首  38.5(38.5)上腕 34…

  • すっぴんマスター2021‐漫画

    今年は『ワンパンマン』23巻から『孔明のヨメ』13巻まで、紙・電子合わせて83冊の漫画を読んだ。去年が84冊とほぼ同じ、そこからさかのぼると、117、148、…

  • すっぴんマスター2021‐読書

    今年は『刑事法の要点』(東京法令出版)から『書経』(角川ソフィア文庫)まで、22冊の紙の本を読んだ。加えて、斎藤緑雨『油地獄』や正宗白鳥など、キンドル経由の青…

  • 今週のバキ道/第114話

    第114話/技術体系    「嚙みつき」を極めた嚙道のジャック・ハンマーと宿禰の試合がついに始まる。実況や観客のいるいつもの地下闘技場の試合の扱いだ。同じ日の…

  • 『書経』山口謠司

    ■ビギナーズ・クラシック 中国の古典『書経』山口謠司  角川ソフィア文庫   書経 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)Amazon(ア…

  • 『僕が批評家になったわけ』加藤典洋

     僕が批評家になったわけ (岩波現代文庫)Amazon(アマゾン)609〜3,572円   年の瀬でもあり、書評ということでもないあっさりめの紹介を。なにしろ…

  • すっぴんマスター2021‐宝塚・プロレス・音楽など

    年末なのでいつものまとめ記事を書いていく。 それにしても、記事内容とは関係ないけど、年をとるごとにほんとうに1年たつのが早くなっていて、驚いてしまう。当初、3…

  • 『ファイナンス思考』朝倉祐介

    ■『ファイナンス思考』朝倉祐介 ダイヤモンド社   ファイナンス思考――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論Amazon(アマゾン)1,604円   「「売上を増…

  • 今週のバキ道/第113話

    第113話/緊急事態(アクシデント)    光成邸でジャックと宿禰が遭遇、今夜行われる試合前に両者はぶつかりあうことになる。流れとしては喧嘩に近い。いまから始…

  • 『今夜はひとりぼっちかい?』高橋源一郎

    ■『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』高橋源一郎 講談社    今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇Amazon(アマゾン…

  • 今週の九条の大罪/第40審

    第40審/消費の産物⑬    笠置雫編、「消費の産物」最終話です。 この事件の発端に(本人はあまりその自覚はないようだが)かかわり、そのうえこの手の専門家とも…

  • 今週のバキ道/第112話

    第112話/人目    光成邸で食事としてドーピングをするジャック・ハンマー。嚙道を通じて、技術を体系的なものにしつつも、個人の主義としての、生以上に強さを求…

  • 今週の九条の大罪/第39審

    第39審/消費の産物⑫    互いに相手の行き届かぬところを照らし出す九条と亀岡が遭遇、対決になるかとおもわれたが、どうもそういう様子でもない。同期でもあり、…

  • ぼくはモノを知らない

    いまの職場にきてから、「じぶんは『モノ』を知らない人間だな」と感じることが増えてきた。どうしてそう感じるようになったのかはよくわからないのだが、ともかく、そう…

  • 今週の九条の大罪/第38審

    第38審/消費の産物⑪    ようやくはなしが冒頭の殺人の現場に戻り、しずくが九条に相談しているところになった。仕事を探しているときに偶然出会い、声をかけてき…

  • 今週のバキ道/第111話

    第111話/怠慢    引き続きジャックの描写。たぶんこの前日の晩に背骨を食べ、一晩たって眠れないジャックがハンギングをしていたのが今朝のことだ。で、こんどは…

  • WWEにハマっている

    1ヶ月くらい前からWWEにハマっており、毎晩YouTube公式チャンネルで動画をあさり、ケーブルテレビでスマックダウンやロウを見ている。 WWEを見るのははじ…

  • 今週のバキ道/第110話

    第110話/首吊(ハンギング)    嚙みつきを「嚙道」と規定しなおし、格段に強くなった、というか強さの質を変容させたとおもわれるジャック・ハンマー。彼の挑戦…

  • 『はじめての動物倫理学』田上孝一

    ■『はじめての動物倫理学』田上孝一 集英社新書    はじめての動物倫理学 (集英社新書)Amazon(アマゾン)968〜3,282円   「ベジタリアンやビ…

  • 今週の九条の大罪/第37審

    第37審/消費の産物⑩    修斗の電話が1分間に数回もの頻度で鳴っている。修斗は仕事中なので出られない。カウンターには女の客がいて、彼女かとからかわれて、「…

  • 『会計の世界史』田中靖浩

    ■『会計の世界史』田中靖浩 日経BP    会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語 (日本経済新聞出版)Amazon(アマゾン)2,17…

  • 今週のバキ道/第109話

    第109話/素人    ジャック・ハンマーが極めたとする「嚙道」、光成はそれを試すために、屋敷の番犬であるチベタン・マスティフのノロを連れてきたのだった。もち…

  • 今週の九条の大罪/第36審

    第36審/消費の産物⑨    修斗との関係を維持するため、彼に誘導されてAV女優になった笠置雫。だが、そこには、一般的な意味での「堕ちる」というような様子はま…

  • 『人形の家』イプセン

    ■『人形の家』ヘンリク・イプセン著/矢崎源九郎訳 新潮文庫    人形の家(新潮文庫)Amazon(アマゾン)1〜3,623円    「妻であり母親である前に…

  • 今週の九条の大罪/第35審

    第35審/消費の産物⑧    AVデビューを果たし、セールスも好調で、自己肯定感が非常に高まっている笠置雫。そもそも彼女がAVに出ることになったのは、生活が苦…

  • 今週のバキ道/第108話

    第108話/急所ノ塊    ジャック・ハンマーがチタンの歯とともに台湾で極めたという「嚙道」、今回はその詳細が明かされるぞ!相手は徳川邸の番犬である「ノロ」で…

  • 今週の九条の大罪/第34審

    第34審/消費の産物⑦    ついに笠置雫がAVデビュー、レンタル店などに商品が並ぶことになった。その店では売上1位になっている。芸名は「雫花ぴえん」、「雫花…

  • 今週のバキ道/第107話

    第107話/嚙道(ごうどう)    今週のチャンピオンはバキ30周年ということで大特集が組まれている。これまでも特集が組まれているのを見たことはあるが、いまま…

  • 『司法臨床入門』(第2版)廣井亮一

    ■『司法臨床入門』(第2版)廣井亮一 日本評論社     司法臨床入門(第2版): 家裁調査官のアプローチAmazon(アマゾン)370〜5,790円    …

  • 「怖い」とはどういうことか

    最近はネットフリックスなどの定額動画サービスでよく映画を見ている。 ネットフリックスを使うようになったきっかけはなんだったか思い出せないが、ちょうどバキのアニ…

  • 今週のバキ道/第106話

    第106話/輪郭の変化    台湾の桃園国際空港である。保安検査場で金属探知機の音が鳴る。通過しているのはジャック・ハンマーだ。なんにもなくても金属探知機が反…

  • 今週の九条の大罪/第33審

    第33審/消費の産物⑥    笠置雫(作中の表記は「しずく」なので、これからはフルネーム以外これに従うことにする)のAV撮影がついにはじまった。現場にはテレビ…

  • 『モラルの起源』亀田達也

    ■『モラルの起源』亀田達也 岩波新書    モラルの起源-実験社会科学からの問い (岩波新書)Amazon(アマゾン)836円    「私たちヒトは、うまく群…

  • 今週のバキ道/第105話

    第105話/モノの喩え   大相撲戦を負え、範馬勇次郎と接触、世界の広さを痛感し、じしんの強さを相対化できるようになった帰り道の宿禰を、横綱・零鵬が待ち伏せす…

  • 紙一重りんちゃん/長崎ライチ

    『ふうらい姉妹』の長崎ライチ新作、『紙一重りんちゃん』の単行本が出ているぞ。   紙一重りんちゃん 第1巻 (HARTA COMIX)Amazon(アマゾン)…

  • 今週の九条の大罪/第32審

    第32審/消費の産物⑤    暑い中、外で九条と京極が顔を合わせている。ヤクザやヤクザでもそうとうなキレモノで、半グレだがほぼ友人付き合いの壬生とは次元がちが…

  • 今週のバキ道/第104話

    第104話/云われてきた言葉    激オコピキピキの勇次郎のパンチを顔面にくらい、立ったまま気絶した宿禰。呼び出されたこと、またぼくの推測では、たたかいたいな…

  • 今週の九条の大罪/第31審

    第31審/消費の産物④    笠置雫が出会い系アプリで出会った優しいイケメン、修斗の目的は、じぶんに金を落とさせて雫をAV女優にすることだった。女が女優を続け…

  • 『ハムレット』シェイクスピア

    ■『ハムレット』シェイクスピア/福田恒存訳 新潮文庫   ハムレット(新潮文庫)Amazon(アマゾン)455円    「城に現われた父王の亡霊から、その死因…

  • 今週の九条の大罪/第30審

    第30審/消費の産物③    笠置雫が雨のなか傘をささずに家に帰ろうとしているところだ。京都府笠置町のホームページによると、「笠置」という地名は、大海人皇子、…

  • 今週のバキ道/第103話

    第103話/お優しい    乗り気なのかそうでもないのかよくわからない勇次郎だが、宿禰の蹴りを受け、けっこう本気にみえるパンチを宿禰の顔面にめりこませるのだっ…

  • 『漂泊のアーレント 戦場のヨナス』戸谷洋志/百木漠

    ■『漂泊のアーレント 戦場のヨナス』戸谷洋志/百木漠 慶應義塾大学出版会    漂泊のアーレント 戦場のヨナス:ふたりの二〇世紀 ふたつの旅路Amazon(ア…

  • 『粘膜兄弟』飴村行

    ■『粘膜兄弟』飴村行 角川ホラー文庫    粘膜兄弟 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)Amazon(アマゾン)733円   「ある地方の町外れに住む双子の…

  • 今週のバキ道/第102話

    第102話/物言い    勇次郎と宿禰がついに接触、呼び出されたことにご機嫌ななめになっていた勇次郎は、さらに宿禰のありようになにか気に入らないものを覚えたら…

  • 今週の九条の大罪/第29審

    第29審/消費の産物②    新シリーズ「消費の産物」、主人公は笠置雫という女の子だ。サブカル系の趣味があるようだが、地元の知り合いですらある仲間には馴染めて…

  • 今週のバキ道/第101話

    第101話/“戦闘用”の存在    ついに宿禰と勇次郎が接触する!現れるなり勇次郎は血管ピキピキで宿禰をデブ呼ばわりの不機嫌さである。宿禰は勇次郎のあまりのイ…

  • 今週の九条の大罪/第28審

    第28審/消費の産物①    「強者の道理」で壬生の壮絶な過去と新キャラ京極が手心なく描かれたかとおもったら、新シリーズである。 ちらかった部屋のベッドのうえ…

  • 斎藤緑雨『油地獄』など

    最近は通勤時間が伸びたこともあり、hontoやKindleのアプリで青空文庫を読んでいる。青空文庫というのは、作者の死後70年が経過して著作権が消滅し、パブリ…

  • 『論語物語』下村湖人

    ■『論語物語』下村湖人 河出文庫    論語物語 (河出文庫)Amazon(アマゾン)298〜4,182円    「生涯をかけて『論語』と向き合った著者が、『…

  • 今週の九条の大罪/第27審

    第27審/強者の道理②    新シリーズ「強者の道理」、ひったくりにあった京極というヤクザを九条が自由にしたところである。なぜ被害者の京極が捕まっていたかとい…

  • 『ホッブズ』田中浩

    ■『ホッブズ リヴァイアサンの哲学者』田中浩 岩波新書    ホッブズ――リヴァイアサンの哲学者 (岩波新書)Amazon(アマゾン)229〜4,182円  …

  • 今週のバキ道/第100話

    第100話/我以外皆 異性也    大相撲戦を終えた宿禰が次に興味をもったのはオーガ、範馬勇次郎である。そのオーガの血液検査みたいなことを、なぜか鎬紅葉と秦と…

  • 今週のバキ道/第99話

    第99話/Ogre(オーガ)    大相撲VS宿禰・地下闘技場選手は宿禰側の勝利となったが、大相撲側はじゅうぶんその底力を見せ付けることになった。未知の世界で…

  • 今週の九条の大罪/第26審

    第26審/強者の道理①    新章「強者の道理」のスタートだ!「自殺の心境」は3話で完結だったか。ふーむ、それはそれで、あそこで終わる意味を改めて考えないとい…

  • 今週のバキ道/第98話

    第98話/6対6マッチの結末    横綱・零鵬対二代目野見宿禰の大将戦、張り手で宿禰の鼓膜を破るも、必殺のアバラ投げをかけられ、横綱はダウンしてしまう。ただの…

  • 今週の九条の大罪/第25審

    第25審/自殺の心境③    自殺した植田の件で、九条を追っている嵐山という刑事から電話がかかってくる。嵐山はそれを、壬生が金融屋から買い取って賃貸していた物…

  • 今週の九条の大罪/第24審

    第24審/自殺の心境②    新シリーズ第2話、今回ははじめて深く烏丸が描かれる。烏丸がどこかのホテルの部屋にいて、腕を組んで座っている。テーブルには花とタバ…

  • 今週のバキ道/第97話

    第97話/必要火急な「廻し」   二代目・野見宿禰と横綱・零鵬の試合が始まった。ふつうの、わたしたちがよく知っている相撲の立ち合いのように両者はかまえ、まず横…

ブログリーダー」を活用して、tsucchiniさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tsucchiniさん
ブログタイトル
すっぴんマスター
フォロー
すっぴんマスター

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用