chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
PIKEなMINICAR https://blog.goo.ne.jp/kobatads

かつてデザインを手がけたクルマのミニカーたちが主人公のプログ。ちひさきものはみなうつくし。

かつてデザインを手がけたクルマのミニカーたちが主人公のプログ。ちひさきものはみなうつくし。

kobatads
フォロー
住所
石川県
出身
石川県
ブログ村参加

2008/05/23

1件〜100件

  • 旧ロゴのガレージフラッグ

    旧ロゴのガレージフラッグをオークションで入手。大珍品。1983年から使われたニッサン・ダットサンブランドの統一CI用プロモ―ショナルマーク。フラッグは150cm×80cm。モデルは1988年サファリラリーにエントリーした200SX。旧ロゴのガレージフラッグ

  • ジャガイモのあとのネギ

    ジャガイモが大成功だったので、そのあとにネギを植えました。倒したまま植えていいと聞いたので言われたとおりにしたら、あっという間にシャキッと立ち上がりました。ジャガイモのあとのネギ

  • コンパニオンプランツ

    今年はいろいろな野菜を植えたので、連作障害を防ぐため、キュウリやナスの間にマリーゴールドを植えてみました。農家の方から教えてもらったので間違いないでしょう。コンパニオンプランツ

  • 秋キュウリ

    春に植えたキュウリが上手くいったので、調子に乗って秋キュウリにも挑戦してみます。秋キュウリ

  • 空心菜

    空心菜が次から次へと育っています。病気にも強く、繰り返し収穫ができるので、家庭菜園初心者にはうれしい野菜です。空心菜

  • キュウリ第二弾

    キュウリはただいま一休み中。余分な葉っぱを整理したら、また小さなキュウリがなり始めました。キュウリ第二弾

  • Be-1の海の家

    1987年、ひと夏限りの「Be-1ビーチハウス」のイラスト。葉山の森戸海岸に設置された海の家。海をきれいにしようという有志が始めたクリーン・エイド運動をBe-1が応援するという、湘南100年フェスティバルに合わせた企画。イラストが掲載されていたのはリクルート出版の「BeachTimeBook」定価300円。耐水紙に印刷された「水の中で読める本」。何冊存在しているだろうか・・。Be-1の海の家

  • Be-1のアイスクリームの袋

    Be-1のアイスクリームの袋。パンプキンプディング味とブラックチョコレート味。100円。当時セブンイレブンなどで販売。富山県の森永北陸乳業製。Be-1のアイスクリームの袋

  • 絶滅商品になったブックマッチ

    ついに絶滅商品になったブックマッチ。日本で唯一ブックマッチを製造していた日東社が2022年6月受注以降の製造を中止。需要が減ったためとは言え、長く身の回りにあったモノだけに少し残念。木軸は製造を続けるとのこと。(国内最大手)画像はパイクファクトリーのブックマッチと、木軸マッチ、ショップカードなど。絶滅商品になったブックマッチ

  • ジャガイモの収穫

    ジャガイモの収穫。昨年は動物被害で収穫ゼロだったので、今年は大成功。ジャガイモの収穫

  • ゴーヤの収穫

    ゴーヤが大きくなってきました。そろそろ収穫できそうです。ゴーヤの収穫

  • 2台の輸液ポンプ

    今回は2連装の輸液ポンプ。一本の点滴スタンドに2台。いろいろな薬品を同時につかっています・・。2台の輸液ポンプ

  • 朝食のBGM

    単調になりがちな病院生活。気分を変えて今朝の朝食はバリのミュージシャン「GUSTEJA」のBGMにしてみました。本人のサイン入り。「MORNINGHAPPINES」いい感じです。箸もバリ製。タンブラーの木製キャップにはお守りのパイクカーのガチャ。朝食のBGM

  • タンブラーのキャップを作ってみた

    病院の生活ではお茶などを入れたカップが必需品。ベッドに横たわった状態で、やや上方にあるカップを取ることも普通。シリコン製のシールなどもありますが、無機的な空間なので、あえて木質感のあるキャップを試作。ステンレス製保温タンブラー専用の深めのキャップ。ぴったりサイズ。内部に段差があるのでいろいろな直径に対応可能。上部には加飾挽きの千筋。偶然できた木目の色違いは景色とします。タンブラーのキャップを作ってみた

  • CDプレイヤーの登場

    今回の病院ではWi-Fiの使用時間(8時~20時)に制限があるため、音楽はCDプレイヤーだけにしました。CDプレイヤーの登場

  • 今回の持込通信機材

    今回の入院も何が使えるかわからないので、パソコン、スマホ、4G携帯などを持参。今回はWi-Fiの使用時間に制限はあるものの、全て使用可能。前病院は最先端機材ばかりだったのでWi-Fiも使用禁止。一番役立ったのは4G携帯。最先端機材のそばでも20㎝以上離せば影響はないとのこと。先日の某社の通信障害やらなにやら、一世代前の機器が安全で最強か・・。今回の持込通信機材

  • 本日の収穫

    本日の収穫。キュウリ、ナス、万願寺唐辛子、大葉など。キュウリは曲がったものが多くなってきました。本日の収穫

  • 2005年製のバズライトイヤーとちびっこチョロ

    2005年製のバズライトイヤーと同じく2005年製のちびっこチョロ。バズライトイヤーはマクドナルドのおまけ。やや黄変しているものの、なかなかのクオリティー。2005年製のバズライトイヤーとちびっこチョロ

  • アナログ時計

    さて、四回目の転院。入院の必需品のアナログ時計。時間がゆっくり流れる病院では数字の入っていないものが落ち着きます。無機的なモノばかりに囲まれているので木質感が落ち着きます。数年前にデザイン指導した限定800個の成人式記念品(ナチュラル&ブラウン)。轆轤で挽いた筋は20本。アナログ時計

  • 小さなゴーヤ

    突然の安倍元首相の事件、まことに残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。キュウリがそろそろ終盤に。同時にゴーヤが小さな実をつけ始めました。昨年と同じようなタイミングです。小さなゴーヤ

  • 病院の七夕メニュー

    病院の七夕スペシャルメニュー。コストとの闘い。なかなか頑張っています。病院の七夕メニュー

  • 色づき始めたミニトマト

    黄緑色のままだったミニトマトがようやくオレンジっぽくなってきました。色づき始めたミニトマト

  • パオのトートバッグ

    2015年製のパオのトートバッグ。持ち手の紐の端末がほつれてきたので糸で縛り直して補修。パオのトートバッグ

  • Be-1のヘッドランプレンズにのせた本日の収穫

    Be-1のヘッドランプレンズにのせた本日の収穫。サヤインゲン、キュウリ、大葉、万願寺唐辛子、ナス、オクラ。Be-1のヘッドランプレンズにのせた本日の収穫

  • 万願寺唐辛子の収穫

    万願寺唐辛子が大きくなってきました。そろそろ収穫でしょうか。万願寺唐辛子の収穫

  • ミニトマトは赤くなるのか

    ミニトマトがちびっこチョロサイズに。これから赤くなるのだろうか?ミニトマトは赤くなるのか

  • オクラの収穫

    オクラもなり始めました。もう少し大きくしてから収穫です。オクラの収穫

  • ナスも続々

    ナスもなり始めました。もう少し大きくしてから収穫です。ナスも続々

  • フレンチラベンダーの挿し木から10か月

    約10か月前に挿し木したフレンチラベンダー。お隣からいただいたにもかかわらず、ご本家よりもすごい勢い。肥料をやり過ぎたか・・3本挿し木して1本成功。まずまず。フレンチラベンダーの挿し木から10か月

  • 今年もキュウリが元気

    今年もキュウリが元気よく育っています。接木タイプとノーマルタイプ各一本。2~3日後にすぐ食べれそうです。今年もキュウリが元気

  • 去年の種から育てたサヤインゲン

    去年のサヤインゲンを2~3本残しておいて種から育ててみました。わさわさなり始めました。もう種を買う必要はありません。去年の種から育てたサヤインゲン

  • フィガロオーナーズクラブのステッカーでステッカーチューン

    ちょっと未来的なヘッドホンを貰いました。レトロフューチャーっぽくステッカーチューンしてみました。使ったステッカーはフィガロオーナーズクラブジャパンのステッカーと、オイルダンパーの火中投下禁止ステッカー。ベースモデルは重低音重視のSOULULTRAWIRELESS。フィガロオーナーズクラブのステッカーでステッカーチューン

  • 桐生タイムス

    2022年5月16日(月曜日)の夕刊・桐生タイムスにパイクカーの記事。桐生市の伝統的建造物群保存地区・有鄰館にパイクカー25台が集まったそうな。レアな新聞を送っていただいたSさんありがとうございました。桐生タイムス

  • さようなら・ありがとう日産マーチ

    2022年7月号ドライバー誌。ありがとう日産マーチ特集。2022年夏、国内販売が終了になるマーチ。パイクカーも含めて全モデルを網羅した、なかなか良い特集です。さようなら・ありがとう日産マーチ

  • オールドタイマー・ネオクラシック創刊号 パイクカー特集

    オールドタイマー・ネオクラシック創刊号パイクカー特集。八重洲出版のヤエスメディアムック751。ページ数は多いのですが、ごちゃ混ぜっぽい内容。フィガロのコンセプトは間違いですよ。そんな事実はありません・・。オールドタイマー・ネオクラシック創刊号パイクカー特集

  • パイクカーのマスキングテープ

    パイクカーのマスキングテープをいただきました。もったいなくて使えないなあ・・。何年くらい保存できるでしょうか。パイクカーのマスキングテープ

  • キャスター

    この手の移動式什器はキャスターが大切。このベッドは良い部品を選んでいます。雑然としそうな下部の構造もきれい。手前の点滴スタンドのキャスターは悲惨。何という形態と色彩。おまけに直進性も良くない。素人設計か?キャスター

  • レイアウト

    実に美しくないレイアウト。各設備業者が自由に取り付け。左からTOTO、パナソニック、ダイキン。多分、平面図だけの指示。立面図も必要。レイアウト

  • ナースコールのボタン

    ナースコールのボタン。薄いグリーンとどぎついオレンジの配色。何か意味があるのだろうか。パーティングラインもヨレヨレ。触りたくないスイッチだ。これが狙いか?ナースコールのボタン

  • 病院食

    二週間ぶりの食事。なんておいしいのだろうと思ったのはこの回だけ。350gの五分粥。一日で1㎏超。どんな大食漢向けの食事なのだろうか。病院食

  • 点滴スタンド

    点滴スタンドの底面。ベッドに寝ているとこんな感じに見えます。ノーデザイン。点滴スタンド

  • エアコンの下

    エアコンの底面。ベッドに寝ているとこんな感じに見えます。説明書きのシールが汚らしい。ノーデザイン。自動クリーニング機能がついていると、この厚み。落ちてきそうな圧迫感。エンジニアのみなさん頑張ってください。エアコンの下

  • 35年前のBe-1グッズ

    高齢者の塗り絵コーナーで発見した35年前のBe-1グッズ。三菱鉛筆製の色鉛筆。ずっと使われてきたにしては良い状態。使っていない色鉛筆セット2ケースとトレード成功。価値を知らない人にとってはただのガラクタ。35年前のBe-1グッズ

  • サバイバルグッズ

    さて、これは何でしょうか?これも手作りの簡易加湿器です。ペットボトルに水を入れ、新聞紙を丸めて差しておきます。結構、加湿の効果があります。サバイバルグッズ

  • 病室内のサバイバル

    さて、新しいカテゴリを作るかどうか迷いましたが、当分病室から出ることもままならないので、ベッドから3メートル圏内のネタで攻めてみます。第一問、これは何でしょうか?簡易加湿器です。ゴミ袋に水を入れて、洗面台の排水溝の上に載せて排水溝を塞いでいます。すると水が溜まります。実はエアコンによる乾燥がひどく、ほぼ洗濯乾燥室。喉が痛くなります。コロナ禍のため加湿器は禁止。病室内で手に入るもので作るサバイバル日記といったところからスタートか・・。病室内のサバイバル

  • 初めての入院

    何の因果か人生で初めて入院をすることになりました。普段の生活では分からない発見がたくさんあります。新しいカテゴリが必要かな?初めての入院

  • 国防意識

    日本人の国防意識の甘さを指摘した一冊。アップルタウン。言い難いことをズバズバ指摘する百田尚樹と元谷外志雄。でも正論です。国防意識

  • POPEYE2022年6月号 その3

    マガジンハウスのポパイ6月号(5月9日発売)には一般オーナーの方も登場しています。これ以外にもパイクカーはいろいろなページにチョコチョコ登場しています。さてさて見つけられるかな?POPEYE2022年6月号その3

  • POPEYE2022年6月号 その2

    マガジンハウスのポパイ6月号(5月9日発売)のパイクカーの次の見開きページはこんな感じ。ディテールを攻めています。免許を取る前にパオを買ってしまった彼も登場しています。POPEYE2022年6月号その2

  • POPYEY2022年6月号 その1

    マガジンハウスのポパイ6月号(5月9日発売)のパイクカーの最初の見開きページはこんな感じ。なかなか良い記事になっています。POPYEY2022年6月号その1

  • POPEYE6月号にパイクカーが掲載されました。

    パイクカーシリーズが掲載されたマガジンハウスのポパイ6月号(5月9日発売)が発売日前日に編集部から届きました。関係者のみなさまありがとうございました。POPEYE6月号にパイクカーが掲載されました。

  • 桜と茶室とBe-1を描く その4

    全体の調子を強くして完成です。最後に水張りの用紙を切り出します。(ただいま生まれて初めての緊急入院中に付きしばらく拙ブログの掲載を中止します。桜と茶室とBe-1を描くその4

  • 桜と茶室とBe-1を描く その3

    少しづつ全体の調子を強くしていきます。道路の白線が車体に映り込んだ部分も意識します。車体のハイライトは柔らかめに表現します。春の夕方の風景なので低い位置からの光が真っすぐ後ろに伸びていきます。ドアミラーの影も本当はとても長くてドアを斜めに大きく横切りますが、意識的に短めに抑えておきます。桜と茶室とBe-1を描くその3

  • 桜と茶室とBe-1を描く その2

    全体に軽く水彩絵の具をのせていきます。普段はあまり意識したことのない「橋のつなぎ目」が、ギザギザではなくて曲線で構成されています。正式名称は道路橋用伸縮装置と言うそうな。さて、どう描こうか。桜と茶室とBe-1を描くその2

  • 桜と茶室とBe-1を描く その1

    今年の桜の時期に開通した近所の橋の上にとめたBe-1を描きます。遠景に遠州好みの茶室のある風景。絵の具の乾くスピードが速くもなく遅くもなく、気温と湿度が水彩画にはちょうど良いシーズンです。まずはロットリングペンに薄いインクを充填して軽く下描きをします。桜と茶室とBe-1を描くその1

  • ちょっと豪華なお弁当

    ちょっと豪華なお弁当。うまし。ちょっと豪華なお弁当

  • ミニトマトとオクラと万願寺唐辛子

    こちらの畝にはミニトマトとオクラと万願寺唐辛子。お試しで一株づつ。となりにはジャガイモを植える予定。ミニトマトとオクラと万願寺唐辛子

  • ナスとキュウリとゴーヤ

    ナス2品種、キュウリ2品種、ゴーヤを植えました。昨年は初めての割には上手く育ったので、まずは失敗のなさそうな品種からスタートです。ナスとキュウリとゴーヤ

  • 再生野菜

    スーパーで買ったネギの根を埋めたら再生しました。エンドレスでネギが収穫できそうな予感。小さなネギ坊主もでてきましたが、切った方が良いのかな?再生野菜

  • 庭のゼンマイ

    連休にはキュウリやナスを植え、ワラビ採りも予定していますが、庭の片隅に毎年ゼンマイが生えます。ちゃんと食べられるので、これも家庭菜園の一部と言っていいでしょうか・・。庭のゼンマイ

  • メジロの激突死

    家に何かがぶつかった音がしたので、庭を点検したらメジロが死んでいました。ガラスに激突死したようです。落ちた花弁はキンキョツバキ(葉の先端がキンギョの尾のように3つに割れた品種)。この後花壇の隅に埋めて弔いました。先日スズメも激突しましたが脳震盪で済んだようで、くちばしに水を垂らしたら生き返りました。バードセイバー(猛禽類のシルエットのステッカー)の購入を考えてみます・・。メジロの激突死

  • 当時物のパイクカーモデル

    補修したシンセイ製1/35Be-1トマトレッドを加えた当時物のパイクカーモデル。後列はヨネザワ製1/43ダイヤペットのパオとフィガロ。まだ持っていないのは、シンセイ製Be-1オニオンホワイトと、あまり欲しくないヨネザワ製フィガロの赤。当時物のパイクカーモデル

  • シンセイ製 1/35 Be-1 トマトレッド 修復完了

    シンセイ製1/35Be-1の補修完了。フード(ボンネット)のエンブレムはオリジナルのシールの周囲をカットして貼り付け。トランクリッドのシールと共通になっているので、かなり大きなサイズ。脱落、紛失のラジエーターグリルは厚手の艶消し黒(シボつき)カッティングシートを貼り込み。連続した丸穴パターンは無視。下の方なので気になりません。格安ジャンク品にしては上出来の仕上がり。ここまでくるとオニオンホワイトも必要か?シンセイ製1/35Be-1トマトレッド修復完了

  • シンセイ製1/35Be-1の分解

    オークションで落札したシンセイ製1/35Be-1の分解。このモデルの分解は初めてで構造が分からないため、慎重に分解していきます。まず台座から外して底面の3個のビスを緩めます。次にシャシーとボディーを分離しますが、フロントボディー側のダイキャストの棒がタイトにできているため、垂直に外すのに苦労します。無理に外すと棒が折れたり、シャシーが曲がるかも。シャシー側ドア開閉用の樹脂バネが折れているので半ドアになることが分かりました。しかし折れた部品がないため修復不能。エンジンも外しましたが構造には関係なく無駄な作業。フロントウィンドウの浮きが激しいので、ダブルクリップでAピラーとウインドウを強く固定します。はみ出すと汚いのでピラー部分に接着剤は使いません。インスト上面とフロントウィンドウ下端にのみエポキシ接着剤を塗って固...シンセイ製1/35Be-1の分解

  • ジャンク品の1/35シンセイBe-1

    オークションでジャンク品の1/35シンセイ製Be-1(バンダイブランド)を落札。透明ケースに入ったトマトレッドを持っていませんでした。完品はとても高いので、程度の良いジャンク品を狙っていました。フロントウィンドウが変形、インスト外れ、ラジエーターグリルなし、ドアミラー折れ、右側半ドア・・といった難点はあるものの、ケースもしっかりしていて修復可能。ほったらかし入札したところ、競合者が少なく610円で見事に落札。さて、どうやって修復するか・・。ジャンク品の1/35シンセイBe-1

  • ソメイヨシノ満開

    ソメイヨシノ満開。Be-1を探せ・・。ソメイヨシノ満開

  • バードバスを作ってみた

    キンキマメザクラの蜜を求めて小鳥がたくさん来ます。不要なやきものを再利用してサクラの根元にバードバスを作ってみました。縦長の大型花器を逆さにして垂直に立て、欠けた大皿を載せて完成。所要時間20分。隣の水瓶は雨水をためて散水に使っています。バードバスを作ってみた

  • パオでお花見

    家の前のソメイヨシノが満開。キャンバストップ越しのお花見。パオでお花見

  • 富士山とパオを描く その3

    全体の調子を整えながら、少しづつ色を濃くして仕上げます。ガードレール脇の杭など不要なものは撤去。凹んだリアパネルも板金してしまいます。右側のリアクォーターパネルの光の反射を塗り残すのが難関。水張りパネルから切り出す快感を味わうために描くような水彩画。完成です。富士山とパオを描くその3

  • 富士山とパオを描く その2

    全体の調子を見ながら全体に薄く絵の具をのせていきます。遠景の富士山は霞んでいて平面的なので雲を少し誇張します。パオの車体には複雑なリフレクションが入っていますが簡略化します。富士山とパオを描くその2

  • 富士山とパオを描く その1

    ひさびさの水彩画です。まずは簡単にインクで下書きして水張りです。しばらく使わなかったので水張りテープが危険な状態。5~6巻き分捨てました。空気中の水分を吸収しないように巻きなおして密封しました。富士山とパオを描くその1

  • 雑誌の取材

    ひさびさの雑誌取材。自動車雑誌ではないトレンド誌のクルマ特集。パイクカーは約4ページの予定。(5月初旬発行予定の6月号)近年オフ会も中止が続くので、ライセンスプレートを交換するのも久しぶり。(後ろは両面テープで貼り付けるだけ)Be-1とPAOの位置の入れ替えやパオサイド自転車の移動など大忙し。さて、どんな記事になるか楽しみ。フィガロは近隣にあまり生息していないため、東京にお住まいの方に協力していただきました。雑誌の取材

  • 関西電気保安協会のCMにパオ登場

    関西電気保安協会のCMにパオが登場。脱力感あふれるCMです。シートはビニールレザーっぽくて、よくありがちな非純正。第1話「私と、幼馴染と、関西電気保安協会」関西電気保安協会【公式】関西電気保安協会のCMにパオ登場

  • 中村屋 春暁特別公演2022

    中村勘九郎・中村七之助春暁特別公演2022を見てきました。演目は「高坏」と「隅田川千種濡事」。たまには良いものです。春暁特別公演2022コラボSP《前編》中村屋春暁特別公演2022

  • 鴨治部すき

    日本唯一の坂網猟で捕獲した希少食材の坂網鴨を使った鴨治部すき。加賀藩の郷土料理「治部煮(じぶに)」をすき焼き風にアレンジしたメニューで、鴨肉の旨みを閉じ込めて口当たりを柔らかくするために、小麦粉を薄くはたいてから鍋に入れます。予告編「坂網猟ー人と自然の付き合い方を考えるー」鴨治部すき

  • 今シーズン初の坂網鴨

    当地では伝統の坂網猟で捕った野生の鴨を食すことができます。鴨猟は冬の3ヵ月間だけで、200羽前後しか捕れないため、2月末で料理の提供は終了。東京からのお客様のため、ダメもとで問い合わせたところ、コロナ禍のため貴重な鴨が残っていました。画像は肝のしぐれ煮。加賀の冬に咲く旨味の華伝統の技"坂網猟"の真鴨今シーズン初の坂網鴨

  • パオのタイヤはヨコハマS208

    新しいヨコハマS208。もっさりした感じがパオには似合っています。雑誌の撮影のときに妙に新品感がでると嫌なので、サービスのタイヤワックスは塗布しませんでした。パオのタイヤはヨコハマS208

  • パオのタイヤ選び

    パオのタイヤサイズは155/80R12。選択肢は「ヨコハマS208」か「ダンロップエナセーブEC204」。前者はややもっさりした外観、後者はやや角ばったイメージでモダンな側面グラフィック。価格はほぼ同じ。4本セットで約30000円、工賃・エアバルブなどを含めて約40000円。我が家のパオは高田工業製なので、今回は所在地の横浜にこだわってみます。パオのタイヤ選び

  • エアーバルブの寿命

    パオのタイヤ交換をして空気を入れるときにエアーバルブが損傷。ぽっきり折れてしまいました。とりあえずスペアタイヤを取り付け。一度も使ったことのないスペアタイヤ。劣化が心配でしたが問題なし。バルブ交換で済ませるか、タイヤも新品にするか・・。ブリジストンのスニーカーは生産されておらず、ヨコハマかダンロップの2択。エアーバルブの寿命

  • 春の恒例行事 パオのタイヤ交換

    少し暖かくなってきたのでパオのタイヤ交換。今週は某雑誌の取材があるので、純正のスチールホイールに戻しておく良いタイミング。続けてBe-1のタイヤ交換も。1985年東京モーターショー出展時と同じアルミホイール(メイジュ・ソーサー)に換えます。春の恒例行事パオのタイヤ交換

  • ペーパークラフトのパオサイド自転車に凡ミス

    以前オートメカニック誌の付録の1/24ペーパークラフト・パオを作り、勢い余って窓の透明化、インテリア組込、おまけにパオサイド自転車も作り、ジオラマ仕立てにしてしまいましたが、自転車のブレーキレバーの取り付け方向が間違っていることに気づきました。リバースブレーキなので支点は手前側です。ペーパークラフトのパオサイド自転車に凡ミス

  • 遠路はるばるアクアグレーのパオ

    遠路はるばるアクアグレーのパオきたる。往復1000㎞超え?全行程下道のロングドライブ。トラブルがありませんように。ここしばらくオフ会もできていないので、アクアグレーのパオを間近で見るのは久しぶり。オートメカニック誌の付録の1/24ペーパークラフト・パオと記念撮影。遠路はるばるアクアグレーのパオ

  • 白梅

    白梅も咲き始めました。まだまだ寒い日が続きます。白梅

  • いまどきの社内報

    日産ニュース(日産自動車の社内報)が半年分まとめて届きました。近年は2~3月分まとめてだったように思います。コスト削減のためか、A3を二つ折りにしたA4サイズ・4ページの編集。いずれ廃止か・・。右側は1980年12月号(32ページ)と1987年3月号(40ページ)。力の入れ方がまったく違います。いまどきの社内報

  • 小鳥の仕業

    毎年、少し暖かくなり始めたこの季節に発生する鳥害。苔の下にいるイモムシを狙った苔荒らし。たぶんムクドリやツグミの仕業。まあしょうがないか・・。小鳥の仕業

  • 梅の花

    梅の花が咲き始めました。まだまだ寒い日が続きます。梅の花

  • チューリップの芽

    寒い日が続きますが、ちゃんと忘れずにチューリップの芽が出てきました。チューリップの芽

  • 青の空と黄の麦畑

    ウクライナに侵攻するロシア。戦争は絶対ダメ。「青の空と黄の麦畑」を表すというウクライナの国旗。どこかで見たような組み合わせだと思ったら「パオのキセキ」の表紙でした・・。青の空と黄の麦畑

  • 日本の古紙幣と古銭

    海外紙幣と硬貨の整理の次は日本の古紙幣と古銭の整理。紙幣は時代や価値を特定できますが、厄介なのは寛永通宝や中国、朝鮮、琉球などの穴あき渡来銭。バリエーションが多すぎて素人には判別が超困難。いつまでかかることやら・・。ちょうどいま、朝ドラの時代劇好きな主人公が、映画撮影所のバイト代として、江戸時代の100文緡(さし)のように、5円や50円の穴あき硬貨の束を受け取るシーンが話題になっています。1束で100文といっても両替商の手数料4文を引いた96文だったらしい。硬貨の両替に手数料がかかることになった現代だと、さらに目減りしそう。画像中央は江戸時代末期から明治初期にかけての加賀藩の100文藩札。左上は明治時代中期の改造1円札、肖像は武内宿禰(たけのうちのすくね)という大和朝廷初期に活躍したとされる伝説の人物。下はおび...日本の古紙幣と古銭

  • ロシアのルーブルの価値

    冬季オリンピックのロシアチームのゴタゴタを思い出し、そのうちに・・と思いつつ放置していた古紙幣やコインの整理を始めてみました。画像下は約100年前の帝政ロシア時代末期の25ルーブル紙幣と2コペイカ(カペイカ)銅貨。紙幣はロシア革命翌年の1918年製で、混乱期の極東臨時政府が発行したもの。記号にしか見えないキリル文字の判読は、カタチをヒントに根気よく一文字づつアルファベットに変換して、最後に日本語へ一括変換。とても面倒ですが「ロシア」などと翻訳されると暗号解読に成功した気分になれます。ついでに当時の物価も調べてみました。当時の25ルーブルは現在の85000円くらい。労働者の平均月収が37.5ルーブル(128500円)らしいので結構な高額紙幣。小部屋を一部屋借りられるくらいの額。100コペイカ(カペイカ)が1ルーブ...ロシアのルーブルの価値

  • 我家の雛飾り

    今日は友引。立春も過ぎたので雛飾りを出すことにしました。ここ数年飾らなかったので虫干しも兼ねてディスプレイ。我が家は向かって右に男雛、左に女雛を置く古式(京雛)スタイル。今年は菱餅のかわりに1/64ピンクPAO、オニオンホワイトBe-1、エメラルドグリーンFIGARO。我家の雛飾り

  • 春一番

    北陸地方では2月15日に春一番が吹いたとのことでしたが、まったく実感なし。きょうの雪はこんな感じ・・。暖かくなる気配はありません。春一番

  • 日本ラジエーター

    経営難のマレリホールディングスが再建支援要請へ。マレリと言ってもピンときませんが、前身のカルソニックカンセイ、さらにそれ以前の日本ラジエーターと言えばわかりやすいかも。部品メーカーも大変な時代です。画像は苦労したBe-1のニチラジ製薄型ラジエーターと、S12型シルビア+S110型シルビア・ハッチバックの1984年型ニチラ・シルビアターボ・スーパーシルエット。フロントウィンドウの「日本ラヂエーター」のロゴが時代を感じさせます。日本ラジエーター

  • フィガロ31回目の誕生日

    きょうはフィガロの31回目の誕生日。先月13日にはBe-1の35回目、PAOの33回目の誕生日を迎えました。画像は平成3年(1991年)2月14日のニッサンフラッシュニュース。全6ページの激レア印刷物。エメラルド色の冊子は公式広報資料。複雑な形状の印刷物は発表会の招待状。フィガロ31回目の誕生日

  • 紅梅の蕾

    残雪の中、紅梅の蕾がふくらんできました。まだ雪が降るのでしょうか・・。紅梅の蕾

  • スイセン

    スイセンの花が咲く季節ですが、ほったらかしのせいか弱弱しい状態。スイセン

  • ランドボー

    霊柩車などの後方側面などに見られる、ランドボーと言われるS字型の装飾。高級な幌馬車の幌を折りたたむ際の金具を模していて、フォーマルさを表現する際のアイコンのようなもの。画像はコンパクトな霊柩車、ミツオカリムジンtype2-04のディテール。ランドボー

  • いろいろなミカン

    お土産に大量のミカンをいただきました。静岡県各地のいろいろな生産者さんのミカンの食べ比べ。いろいろなミカン

  • 棺のカタチ

    今どきの棺のディテール。普段は見かける機会の少ないアイテム。蓋の部分に二次曲面が使われたものもあります。シンプルなボブスレーみたいな雰囲気。棺のカタチ

  • コレクションケースの間仕切り

    近年、カプセルトイが大増殖。軽いため無印良品のアクリルケースの中でカチャカチャ動いてしまいます。そこで、軽く固定するためにプラダンで間仕切りを付けてみました。1/64サイズやトミカサイズなら9台×2列、チョロQなら8列×3列、ちびっこチョロQなら10台×3列。引出の前列・中列はほぼ満車ですが、奥の方には空きあり。コレクションケースの間仕切り

ブログリーダー」を活用して、kobatadsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kobatadsさん
ブログタイトル
PIKEなMINICAR
フォロー
PIKEなMINICAR

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用