searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

谷間のゆりさんのプロフィール

住所
目黒区
出身
目黒区

昭和一桁の好奇心一杯のばーばが、1981年アメリカで、出逢ったウクライナ刺繍の紹介目的で、2007手仕事を含めたブログを開きました。 ウクライナ刺繍の他に、ピサンキ、エッグアート等も手がけて居ります。 作品の販売は期日決めて居ませんが,展示会などで致して居ります。 年を重ねた者の知恵が若い方のお役に立てばと思っています。ご遠慮なくコメントをお寄せ下さい。

ブログタイトル
いち子ばーばのお針箱2
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hinagesi-k
ブログ紹介文
ウクライナ刺繍、ピサンキ、エッグ・アート等手芸のブログです。教室有り
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2008/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、谷間のゆりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
谷間のゆりさん
ブログタイトル
いち子ばーばのお針箱2
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
いち子ばーばのお針箱2

谷間のゆりさんの新着記事

1件〜30件

  • 昨日のつずき

    此の花が好きなのに名前が覚えられません昨日のつづきです小さな実の模様ですが名前は不明和風な雰囲気が好きでバッグを作った事があります但し、葉の部分が複雑なので・・・・・ご感想を頂けると嬉しいです昨日のつずき

  • 木の実の模様を選んでみました

    アジサイがソロソロ秋色になって来ましたねそれで刺繍の模様も、秋の実を集めてみました其の一ドングリと葡萄の組み合わせブドウの蔓は縁起の良い物と言うのはウクライナでも、日本でも同じ様ですご感想を頂けると嬉しいです木の実の模様を選んでみました

  • 料理ブックの刺繍、最終回

    トルコキキョウは色々料理ブックの刺繍、最終回裏表紙です花瓶の模様もコピーしました作品にはなって居ないのですが此の大きさだったら使えそうなの何時か作品にする予定です。今年予定している展示会には間に合いませんが・・・ご感想を頂けると嬉しいです料理ブックの刺繍、最終回

  • 昨日のつづき

    花の名を忘れましたイースターのテーブル此のテーブルクロスの模様はコピーして少し小さな作品にした覚えがあるのですが証拠写真が有りません此方はページの飾りですがランチョンマットに使った事がありますご感想を頂けると嬉しいです昨日のつづき

  • 昨日のつずき

    此処のお宅の朝顔は小さいけれど元気です昨日のつずきイースターの料理ブックなのでウクライナで飾るイースター・エッグのデザインも載って居ますご感想を頂けると嬉しいです昨日のつずき

  • 昨日のつずき

    ルリマツリモドキが元気です昨日のつずき単純な模様ですが一つずつ散らしても面白いと思って居ます此方は二種類の模様が有って小さな作品に使いました上のパン籠の模様は縁飾りが一寸面倒ですが単純な模様なので作って居て楽しめました下の模様は目的によって寸法を出して置く面倒が有りますがやさしい雰囲気の作品になりますご感想を頂けると嬉しいです昨日のつずき

  • 昨日の続です

    白式部には、めったに逢えませんがヤッパリ紫の方が好きです昨日のつずき使いやすい模様なのですが未だ作品にした事がありません角の所の花に似た模様を散らして見たらと思って居ますが・・・此の場面の刺繍科所は見えにくいのですが裾の模様を小さなバックに使った事がありますご感想を頂けると嬉しいです昨日の続です

  • 昨日のつずき

    山百合は派手に着飾った中年夫人の様で・・・昨日の続ですパン籠の模様はコピーして有るのですが未だ、作品にしてありませんテーブルの模様は未だチャートに出来て居ないのですが好きな模様です此の模様は単純で色の変化も楽なのでランチョンマットなどにして一寸したプレゼントに使った事がありますご感想を頂けると嬉しいです昨日のつずき

  • 昨日の續は連続模様です

    アリストロメリア何時も間違える名前です一寸凝り過ぎの感じですね・・・昨日の續は連続模様ですイースターの料理本のページの見出しに色々な連続模様が有るので、御紹介しますね刺し方は簡単なのに階段状の赤で刺して有る芽の様な所が一寸気になります25番の糸を2本取りにしたら、等と思って居ます試作をしたら、御紹介しますね。ご感想を頂けると嬉しいです昨日の續は連続模様です

  • 昨日の續です

    黒いほほずきは形は可愛いのですがね・・・・昨日の續です此の画面の模様は何方もチャートを作ってサンプルは作りましたが未だに作品になって居ないのです???今年は上の模様を作る予定はありますが?下の模様は一寸色が多すぎて使い道を想像できないので・・・ご感想を頂けると嬉しいです昨日の續です

  • 色々な模様は色々な本から

    小さなベルテッセンですが色が優雅で目を惹きました・・・・色々な模様は色々な本から御紹介するのは料理の本です此の中に次の作品のヒントを見つけましたかなり前に真似をして使ったことの有る模様ですが今度は小さな作品に使う予定ですご感想を頂けると嬉しいです色々な模様は色々な本から

  • 刺した事を忘れていたテーブルトップ

    一寸賑やかなクレマチスでした刺したことを忘れていた作品???前回の展示会の時は未完成だった作品を縁の始末を残したままで仕舞い込んでいたのをすっかり忘れて居たが生地の整理をして居て見つかたので残りの絎けまつりを済ませました刺したことをすっかり忘れていたのでとても得をしたような気分です笑探して居た生地は見つかって居ませんご感想を頂けると嬉しいです刺した事を忘れていたテーブルトップ

  • 次回の大物の模様は???

    トルコキキョウの季節ですね久しぶりの大物は????此の中心の模様に決めてチャート作りを始めましたクッションに仕上げる予定ですご感想を頂けると嬉しいです次回の大物の模様は???

  • 久しぶりに大きな模様に掛かります

    鶏頭の種類が増えて楽しいですね久しぶりに大きな模様の刺繍に掛かる予定です先ずは模様の作り手の御紹介から此の本はアメリカで見つけた物ですが中身が濃くて刺したくなる模様が沢山あります刺し方はクロス・ステッチは殆んど無く一寸刺し子風のステッチですでも、裏の美しい事この様な模様でも裏が美しい・・・この様な裏に仕上げる自信が無いので私は何時もクロス・ステッチで刺して居ます刺繍枠に布地を貼り終わって居ますが新しい刺繍は展示会用の作品を仕上げてからと刺し順などを考えながら展示会用の、小さなバッグなどの仕上げに掛かって居ます春にと予定していた展示会は未だ先が見えませんがお蔭で作品の仕上げをのんびりとしていられます。笑ご感想を頂けると嬉しいです久しぶりに大きな模様に掛かります

  • 二十年程前の作品です

    八重のトルコキキョウは優雅ですね大分以前ウクライナ模様に出逢った頃の作品です取り敢えず刺した物の、何と無く模様の重さに仕上げずに居ましたがテーブルのアクセントにどうかと思い仕立てて見ました山小屋のテーブルには合いそうですねご感想を頂けると嬉しいです二十年程前の作品です

  • 昨日の續です

    ハイドランジャーパニキュラータと言う名を覚えるのが楽しかった思い出があります昨日の續です花の模様が可愛くて好きです裏に2007年の印が有りました13年前と言う事は77才の記念に作った物と分かり懐かしかったのですが、展示会の売れ残り?????一寸複雑なきぶんですが・・・・・ご感想を頂けると嬉しいです昨日の續です

  • 昨日の続です

    蒲の穂を花屋さんで見かけると北米で見た太い蒲の穂を思い出します昨日の續です一寸可愛い模様になって居ます明日も續きます只今刺繍済の作品の仕上げに掛かって居ますが裏地や付属品等、探し物と言う物は中々見つからないですねでも、少しずつ出来上がっていますご感想を頂けると嬉しいです昨日の続です

  • 旧作ですが

    ブルーの朝顔を毎年咲かせる家があります旧作ですが単純で色々に使える模様なのでサンプル的に刺してみました只今刺繍を済ませた作品の仕上げに掛かって居ますが中々思う様に進みませんので旧作をご紹介しますご感想を頂けると嬉しいです旧作ですが

  • 珍しくランチョンマットを作って見ました

    ピラミッドアジサイはボリュームが有りすぎて・・・・珍しくランチョンマットを作って見ましたと言うのは、この模様のランチョンマットが私がウクライナ模様に引き付けられる元になったからです長くなるので経緯は省きますが縁と言う物の不思議な出逢いが未だに飽きもせずウクライナだけでなく今は手に入れたトランシルバニアの模様集やアメリカで出版されたFOLKDESIGNSの本を元に飽きもせず刺繍三昧の日を送っている次第最近ブログの更新をわすれることが多いのはテレビで流行病のニュースを見ているせい?もあり展示会用の作品仕上げに気が向いて居るのも有りで体はすこぶる元気なのでご安心をご感想が頂けると嬉しいです珍しくランチョンマットを作って見ました

  • 旧作をやっと仕上げました

    アジサイの色々に出会える時期ですねやっと仕上げた小品です小さなテーブルセンターです此の道具をご存じですか?6・7年前に、店仕舞いをする手芸材料店で押しつけられた糸通しです他の刺繍関係の物の、値段はかなり値引きになって居ましたがこの機会だけは定価通りでした針と糸をセットして右のボタンを押すと糸がめどに通る仕掛け刺繍糸には向いて居ないと長い事使って居なかったのですが今回色々な実験をして、色々な事に使えると言う事を発見しました25番の刺繍糸を使う時にも役に立つことをつい最近発見!助かっています。この機械を使って、只今作品の仕上げ中ですご感想が頂けると嬉しいです旧作をやっと仕上げました

  • ブラウスの前あきの模様をテーブルに・・・

    此のゼラニュウムは只今夏休み中です此の作品は長い事未完成でしたがやっと仕立てあがりましたブラウスの前あきの模様の様ですご感想が頂けると嬉しいのですがブラウスの前あきの模様をテーブルに・・・

  • 一寸眠そうなミニクッション

    初めて花屋さんで此の花木を買った時の高価だった事が懐かしいです一寸眠そうな刺繍のミニクッションです此方は少しマシですが前回の展示会に作った物ですが陳列から浮いてしまって飾らずに居たと記憶していますご感想が頂けると嬉しいのですが一寸眠そうなミニクッション

  • ソロソロの仕上げですが・・・・・・

    ソロソロ半夏生が出る季節ですが未だ出会って居ませんボチボチ仕上げている作品の續単色ですが元気の出る模様で刺して居て楽しかったです四分の一を繰り返すだけなのでリズムがとり易かったからっでしょうねご感想が頂けると嬉しいのですがソロソロの仕上げですが・・・・・・

  • 小さなクッションですが2点作り終えました

    未だ元気な椿を見つけましたミニクション2点仕立てました綿を入れるのは展示会の前ですが綿を入れる前の様子が好きです最近更新が遅れ気味ですが体調はすこぶる良好です只、作品の仕上げやら補修などに気を取られて時間を無駄使いしているのでつい更新を忘れていると言う次第ですそれに暫くぶりのミシン掛が上手くいかず、縫い直しも有って継続の大切さをシミジミ感じている次第刺繍をするのは楽しいのですが作品にする時は一寸苦労していますご感想が頂けると嬉しいのですが小さなクッションですが2点作り終えました

  • 仕上げの第一番目は濃い模様のクッションです

    べラルゴの2番花が咲き始めましたクッションの一番目は特徴のある色や鍵型クッションに仕上げました綿入れは展示会が近ずいてからです未だ展示会の日取りは決まって居ませんが刺しかけの作品の仕上げは楽しいですご感想が頂けると嬉しいのですが仕上げの第一番目は濃い模様のクッションです

  • テレビ画面のウクライナ刺繍

    アジサイの季節は楽しいですね色々な種類と咲き方が楽しいです残念でしたテレビの画面で見たウクライナ模様です色々な国のお弁当を紹介するNHKの番組に昨日はウクライナの方が出演なさっていて刺繍のブラウス?の模様がはっきりと見えたので写真を撮ったのですがピントが合わず画面は動くで残念でしたコロナ騒動で卒寿の展示会は延び延びになって居ますがかえって作品の仕上げをする時間が取れて最近は刺繍済の布の仕上げに掛かって居ますご感想が頂けると嬉しいのですがテレビ画面のウクライナ刺繍

  • 猫図案2点

    ホタル草に逢う事が少なくなりました中々見つからなくて居た猫図案がやっと見つかりました2回ほどクッションに刺繍をしましたので展示会で御覧になった方もあると思われる猫の図案です一寸気取ってポーズと言う感じが可愛くて・・・今度は冬のクッションに刺繍しようと探していた猫図案です此方は、何がおかしいのか転げまわっている表情がよくて好きな図案です全部で6点アメリカの友人(アメリカのカード会社に勤務居て居た)のデザインした図案が有ります現住所は不明なんですがもしかしたら帰国していらっしゃるかも知れません。図案と一緒に見つかったクッション用の生地もありますので早速取り掛かろうと思って居ますご感想が頂けると嬉しいのですが猫図案2点

  • 昨日のつずき

    一寸豪華なパンジーでした昨日のつずきポーチの裏表に刺繍を済ませました模様を織り込んで有る生地ですこの生地は約50年ほど前迄、近くに有った輸出品の半端な生地を売っていた店でベッドカバー用の地模様を折りだして有った生地です当時ベッド生活にあこがれていたので購入ししまい込んだもので好きな地紋です。展示会の開催がコロナの為に延期になったお蔭で目的は違いますが、今年こそ作品に仕上げようと気合を入れて居ます。ご感想が頂けると嬉しいのですが昨日のつずき

  • 古ーい刺しかけの布が・・・・・・

    我が家で一番小さな花のゼラニュウムは元気です古ーい刺しかけの刺繍が出て来ました探している時には見つからなかった刺繍途中の布です此方はポーチ用に裏表に一寸色を変えて???此方は花の色が少し変えて有りました地味な葉の色に刺した布も出て来たので小物入れのポーチに仕立てようと型紙作りに掛かる予定?ご感想が頂けると嬉しいのですが古ーい刺しかけの布が・・・・・・

  • ウズベキスタンの鳥模様

    此の花の名前が中々覚えられません鳥模様は様々ですがこれはアメリカの手芸店で求めた本からの模様ですウズベキスタンの本らしいのですが後ろのページに奥さん孝行のと言う言葉が入って居ます1989年発行らしいのですが詳しいことは分かりません$25のシールが貼ってあります刺しやすい模様が沢山有って見ているだけでも楽しい本ですご感想が頂けると嬉しいのですがウズベキスタンの鳥模様

カテゴリー一覧
商用