chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
カラダよろこぶろぐ https://blog.goo.ne.jp/cyu2xxx

山歩きでココロとカラダを丸洗い

楽しいことも辛いことも何の変化もないこともある毎日だけど、できることなら自分のココロとカラダがよろこぶような、やさしい日々を送りたい・・・ そんな日々のコトを綴っています。 都内より電車やバスを使って、夫婦で山に出かけています。 体力も知識も経験もないまま・・・温泉とビール目指してGO。

cyu2
フォロー
住所
東京都
出身
東京都
ブログ村参加

2008/04/30

1件〜100件

  • 黒部源流の山旅:雲ノ平編

    太郎兵衛平編はこちら2日目まぶしい朝を迎え、今日は雲ノ平まで太郎平小屋スタッフの皆さんのラジオ体操に加わって準備体操をし、ゆっくり6:50出発分岐は薬師沢方面へ一旦あの沢まで降りていきますこの時期にしては気温が高い毎日だったと思うけど、この朝は初霜が下りたそうで。霜で塗れた木道を転ばないようにゆっくり降りていく小屋までは渡渉点が三つ、橋を渡り、河童の住む、カベッケが原を過ぎると薬師沢出合急登に備えてここでエネルギー補給最初来た時はこの透けた橋を渡るのが怖くてビビりまくっていたけど、今もやっぱり怖かった(;∀;)毎度お馴染みの道標を見送ったらいきなり始まる岩々の急坂ですが、なぜか私はこの急坂が嫌いじゃない、たった2時間で夢の世界にたどり着けるというのもあるし。この日はひんやりとした風が沢から上がってくるせい...黒部源流の山旅:雲ノ平編

  • 黒部源流の山旅・太郎兵衛平編

    2022.9.24(土)~9.27(火)一番好きな山域、黒部源流へ(白い虹・太郎兵衛平にて)2022年のSW前半に3年ぶりに大好きな黒部へ行こうと、6月から山小屋予約を入れていたけど台風13号が発生し、しかもかなり大型との予報今年から山小屋は4日前からキャンセル料がかかるようになったので、悩んだ末一旦保留その時点でSW後半の天気はまだ解らなかったけど、諦めきれないので後半に賭け予約を変更してもらった。予約を入れなおすと言っても、どうしても行きたい山小屋を中心に3日連続で予約を取らなければ実現しないこの山旅毎日NET予約状況をチェックし、電車・バス・山小屋・自分の予定の4つの条件が揃ったのがこの日程しかなかった。しかし13号が過ぎる前からまた、台風14号の発生・・・(被害が大きかった地域の情報は下山後に知っ...黒部源流の山旅・太郎兵衛平編

  • おひさしぶりの塔ノ岳

    予定していたSWの縦走は、台風接近の為キャンセル(延期)天気予報を見ると土曜日から関東も雨らしいので、台風が来る前にと急に思いついて塔ノ岳へ2022.9.16(金)渋沢駅に着くと晴れて強い日差し大倉尾根を登ろうと思って来たけれど、朝からこの暑さでは無理かも、とついタクシーに乗ってしまった・笑トレーニングのつもりだったのに、すでに脱落しているような気がしなくもないけど・・暑いのが大の苦手な私なのでまあいいでしょう、と小丸尾根から目指すことにした小丸尾根を登ったのは14年も前(下りは最近使ってます)やっぱり忘れてたけど、この「小丸まで1000m」の標識を見てからがきつくなるそして小丸まで1500m、1000mの標識のあと500mとか何も出てこないのはなぜ・笑木々のおかげで日差しが遮られ、さすがに9月の風はひん...おひさしぶりの塔ノ岳

  • ナンバンキセルとかき氷

    2022.9.11(日)久しぶりに青空が広がった週末、高いお山は来週予定しているので遠出は出来ずまた高尾へ・単独天気が良いのは嬉しいけれど、気温が高くて日なたは暑い・・・木々の間からこぼれる光が楽しめる6号路が好きなので、今日はこちらから登り、山頂に着くと久しぶりの富士山一休みして城山へ向かいます城山ではまだ10:00ですがかき氷頂きます!ここへ来るまでの間にまた絞れるほど汗かいたので、今日も美味しく頂きました(^^城山からささーっと日影沢に下山して奥多摩方面へ電車移動先日富士のふもとで会った時は終わっていたナンバンキセル今回は間に合うか?!と思って来てみましたが・・・間に合った~(^^)/いっぱい咲いてて嬉しくなっちゃった今日はちゃんと咲いている状態を確認できました地べたにはいつくばって中を撮りたいんだ...ナンバンキセルとかき氷

  • 陣馬高尾縦走

    2022.9.4(日)天候不順で山を歩かないでいたら一ヶ月も経ってしまった。もういい加減に歩かないとマズイ!でもこの天気では遠出はもったいない・・・今日は次の山へ向けて、重たいほうの登山靴でトレーニングしよう!と陣馬高尾へ。暑いのは大の苦手だけど真夏よりは気温が低くなっているので、行けるところまで行ってみよう~と高尾駅6:50(始発)の陣馬高原下行のバスに乗る。バス停でもたもたと支度をし、ふと顔を上げると、え?ええ?わーーーーい!!なんと偶然!3年ぶりに山友と再会!あまりの嬉しさでバッタリハグハグ♪こちらの山友ご夫婦とそのお友達、私たちの5人パーティになって歩きます。陣馬山までの登りではいつものようにTシャツ絞れるぐらい汗かいたー稜線に出ると風はひんやり、気持ち良い~曇りなのも今日はありがたい、低山の暑い...陣馬高尾縦走

  • 入笠山散歩

    2022.9.1(木)入笠山へ本当はこの日から残りの夏休みを利用して北アへ行く予定で直前まで粘りましたが、沖縄にいる台風が全然動かなくて晴れ間なんて望むのが間違い的な天気予報。雨の稜線歩きはダメ!とキャンセルして、困った時の入笠山へ前日の予報ではAマークの山としてリストに入ってた入笠山朝出発前に見た予報は曇りだったけど、あれあれ?相模湖あたりから車窓に雨粒が。再度てんくらを見ると一日雨の予報に変わってる!(一一)天気予報じゃなくて実況じゃないですかソレと文句を言いつつもせっかく来たから行きますよ~とゴンドラに乗る上に着いたらすでに雨まあ、雨でも花がある、と来たのだから仕方ないと歩き始めるすると雷までが遠くでゴロゴロ、傘なしでは辛いほどの雨になり、マナスル山荘脇でしばし雨宿り・・・もうこの時点で山頂へ行くの...入笠山散歩

  • ヒナノちゃんに会いたくて

    2022.8.20(土)お花を探しに富士山方面へ日曜日に行く予定にしていたので5:00、いつものように寝ぼけ眼で朝散歩に出かけ歩きながらスマホで天気予報を見たら、日曜日の午後からの雨予報が終日に変わっていた!う~ん、雨の中の花探しは厳しいかも?今日行こう、そうしよう!とジョギングコースからUターン当初のプランはまたにして、大急ぎで支度をして電車に乗った。電車を乗り継ぎタクシーも使い、3時間半かけて登山口に着いたのは11時今日は山登りじゃないからいいけど、戻りのバスの時間もあるし、ちょっと焦り気味。曇り空の下、キンミズヒキ・フシグロセンノウ・ツリガネニンジン・ヌスビトハギタチフウロ・アキノタムラソウ・カワラナデシココオニユリ・ヒキヨモギ・キキョウゲンノショウコ・オミナエシ・オカトラノオなどを見ながら、登った...ヒナノちゃんに会いたくて

  • 富士山お中道トレッキング

    2022.8.8(月)富士山五合目へ連日猛烈な暑さの東京家でじっとしていても体に悪いので、暑い時期に一度行ってみたかった富士山五合目へバスタ新宿から直行で五合目まで行けるバスがあるので、それを利用してみたかったのも理由の一つ富士山に入るとどんどんガスに包まれ、五合目に着いた時は真っ白~ここに来るのは12年ぶり、お店は変わっていなかった富士登山から降りてきた人、これから登る人達の憩いの場所あの頃、また登ろうかな?と思ったのが何かの間違いのように、今は全く登る気が起きない・笑私たちはお中道へ歩き初めは寒いくらい森の中ではシャクジョウソウ初めて見たかも?ハクサンシャクナゲコケモモは結実してしまっていましたお中道はほぼ平坦で石畳のんびりと進んでいくと、さっきまでガスガスだったところに青空ダケカンバの中を歩き、溶岩...富士山お中道トレッキング

  • 3年ぶりの帰省

    今年のお盆休みは3年ぶりにダンナ様の実家、岩手へ行くことが出来ました。(イボンヌラッピング列車・三陸鉄道)台風が本州から離れたからか、14日の午前中には晴れて久しぶりの青空が広がりました。三陸鉄道にもそれなりに乗客がいて嬉しいな~(ピンクの花は夏水仙)出発前から雨ばかり降っていた東北、山形秋田岩手盛岡あたりはなかなかの雨量で、北上川(雫石川)は濁った水がざぶざぶ流れていました。ダンナ様の実家も今年は雨ばかりだそう、8/13は警報が出て、怖いほどの雷&凄い雨でした。実家は山の中、相変わらずdocomo携帯の電波はギリギリ2本(北アルプスより状況悪い)なので、ネットで現在情報仕入れるのも大変です・笑まあ、目的は義父母のお墓参りなので、気温25度の涼しい山の中で何もしない日も良いけど、ここで土砂崩れに合ったら数...3年ぶりの帰省

  • 白馬三山2022 ④

    1日目はこちら2日目前半はこちら2日目後半はこちら3日目の朝3時に起きると昨夜の雨は止んで星が出ていた。うん、天気予報通り今日も午前中は晴れそう支度をし、4:30に宿舎を出発頂上宿舎からだと山頂まで15分ほど余計にかかるんですよね・・・日の出の時間にこれじゃ間に合わない!となぜもっと早く気づかない・笑といことで、いつも通りダンナに先行ってーーー!でも山頂まで行かなくても日の出が拝めました、ヨカッタ(^^)劔岳の右奥には白山、左奥には槍ヶ岳槍の上にはレンズ雲のようなものが乗ってます昨日の雨が良かったのか?今朝は遠望が利き素晴らしい眺めが得られた富士山、八ヶ岳、煙が上がっていた浅間山など(chiakiさんありがとう)あれ?ここから富山湾が見えてる?あっちは能登半島?晴れてよかった!ガスじゃこの楽しみはなかった...白馬三山2022④

  • 白馬三山2022 ③

    1日目はこちら2日目前半はこちら尾根に乗りました、行く手には白馬槍ヶ岳前回はここで寒くなったけど、今日は風がなくて穏やか(画像は全て無修正・上は一眼、下はiphone撮影ですが空の色が一緒でしたね(^^))ここからは楽しい稜線歩き後ろは唐松岳方面、今のところ後立山連峰は雲の中この白馬鑓ヶ岳の斜面は”崖錐(がいすい)斜面”といい、白い砂礫と石が混じり合い35度の傾斜を作っているこの35度は「安息角」と言い、落石が崩れ落ちない最大角度とのこと。おもしろいなぁ~(日本アルプス登山ルートガイドより引用)息を整えつつ登っていたらガスってきた!山頂も真っ白!曇り予報は知ってたけどまだ9時過ぎなのに早くない?笑遠望は残念だけど、暑さは遮られるからま、いっか。それに・・・ガスのおかげで雷鳥さんにも会えたし!ウレシイ♪ちっ...白馬三山2022③

  • 白馬三山2022 ②

    1日目はこちら2022.7.31(日)2日目、予報通り朝は気持ちの良い晴れ小屋の朝食を頂いて6時、出発です。下山の方たちは朝風呂入ってた、いいな~小屋の裏手から稜線まで約3時間、登りますこの小屋の上部は滑落の多い場所(特に下り)登り途中で左手に見える大きな雪渓の亀裂確かにあそこにはまったら・・・と思うと怖いので見ないようにして慎重に足を運びます。鎖場の連続、濡れていて滑りやすい岩場をぐんぐん登る(写真は無し)このところの体力減(プラス体重増)が地味~に響きました(;∀;)やっぱりトレーニングしないと落ちるばかりよねでもでも大汗かいていったん登り切ったらこれだもの!これぞ夏山、これぞ北アルプス、がババーンと目の前に広がる”大出原”この道、一度通ったら忘れられなくなったのでまたここに来たかった、来れた。大出原...白馬三山2022②

  • 白馬三山2022 ①

    2022.7.30(土)~8.1(月)6年ぶりに白馬へ昨年お盆休みに予約を入れていたが、例の台風ですべて流れてしまったので今年こそ!しかも3年ぶりに鑓温泉が営業するとの事だったので、早々に予約を入れてこの日を待っていた。さて、山に行くとなったらまず気になるのが天気予報1週間前は傘マークが多かったが、だんだん変わって昼間は曇り、雨は夕方からの予報ならば行けるね♪と夜行バスに乗りました。八方からの乗り換えバスは2台、猿倉に着いた時は快晴ゆるゆると朝ご飯を食べて登山届を出し、7:00、一番最後に出発です9割の人は大雪渓方面へ私は大雪渓があまり好きではないのと、鑓温泉からの道が好きなのでこちらを登りにします朝露に濡れたタマガワホトトギス・シナノオトギリ・イワイチョウ・シモツケソウミソガワソウ灌木帯を抜けました、斜...白馬三山2022①

  • 涼しさ求めて大菩薩峠

    2022.7.24(日)山梨県の大菩薩峠へ息苦しいほど暑いですね・・・暑い時は涼しいお山に行きましょう先日痛かった右の坐骨周辺が治ったと思ったら、今度は左のそけい部の急な痛みでまた整骨院へ駆け込み(一一)ガシガシ歩けない状態だけど、歩いておかないとマズイという事で困ったときの大菩薩へいつものように小屋平バス停から石丸峠へ苔の森を抜け、小金沢山の稜線が見えてきたら石丸峠このすーっと気持ちの良い草原が好きで、いつもここを目指して登ってくるこの日は駅に着いた時からから涼しかったけど、稜線に出ると更に爽やかな風が吹いて生き返ります気温はなんと15℃程度、34℃だった家から抜け出して深呼吸フウロコウリンカ一ヶ所、鉄柵で囲われた中にはシモツケやらニガナやらウスユキソウやら見事にこの中だけ、お花が咲いていました熊沢山に...涼しさ求めて大菩薩峠

  • イワタバコ咲き初め

    2021.7.17(日)高尾へせっかくの三連休ですが天気予報がダメでしたねこの日はほかの山に行くつもりでしたが、5時に起きたら外は雨天気予報を見直すと、行こうとしているエリアの回復が下山頃になりそうだったのでやーめた。と二度寝して起きたら晴れてる・・・・そんな時の高尾にひとり出かけました。イワタバコが咲き始めたらしいとの事で、蛇滝へ今朝までの雨であっちもこっちもびしょびしょ~イワタバコもびっしょり~イワタバコって何かこう・・・ユーモアを感じるというか・・・私は見るたびに”目玉おやじ”を思い出します・笑湿度100%の登り坂もちろん風も通らないので気温は30℃なくても汗が滴り落ちる花の多い時期ではないので、グリーン以外の色のものは・・・水引ちょっと大きなカタツムリちっちゃなムラサキニガナ登り終えて霞台に着くと...イワタバコ咲き初め

  • 霧降高原ニッコウキスゲ

    2022.7.10(日)栃木県日光市の霧降高原へこの時期ニッコウキスゲを見れる場所はいくつもあり、雄国沼は今年はかなり見ごたえあるらしいとの事ですが、遠いのとアクセスが大変なので一番簡単に見れそうでまだ行ったことのなかった霧降高原をセレクトですが、本来は土曜日に行く予定にしていたけど金曜日の夜、突然の背中痛に見舞われ断念何かをしたわけでもなく、ドアノブに手を伸ばした瞬間の激痛、その後しばらく動けず起き上がるのもやっと。これがギックリ腰というものなの?!と翌朝整骨院に駆け込むと「ギックリ腰はこの程度ではすみません」前かがみが痛くて立ち上がりも顔洗うのも支えてやらないとダメな状況でしたが、一回の治療でかなり楽になった。「走ったりしないほうがよいですかねぇ・・」と聞いてみたら「仙骨周りに傷がついているから安静に...霧降高原ニッコウキスゲ

  • 花の至仏山2022

    2022.7.1(金)群馬県の至仏山へ6月だというのにいきなり連日災害級の暑さで息するのも苦しい一週間涼しいところに逃げたい・・・あ、そうだ、尾瀬なら日帰りできる、尾瀬行こう!と夜行バスに乗る。(7/3東京9日連続猛暑日最長記録更新、150年に一度だそう)おはよう、銀ちゃん。7月1日だからか、平日だというのに夜行バスは満席早朝戸倉に着いた時は風も冷たく、フリース着てもいいくらいこのエリアに住んでる方が人羨ましい暑さ対策で氷サーモス持ってきたけど、いらなかったかな・・・鳩待峠で朝ご飯を食べ出発樹林帯ではズダヤクシュやミツバオウレンイワナシ・アカフタチツボスミレ・イワカガミ・エンレイソウ・ムラサキヤシオツツジなどが目に優しい空気が美味しい!呼吸が楽!ひんやりした空気に1週間ぶりに人間に戻ったような気分です暑く...花の至仏山2022

  • 六甲山に登ろう

    2022.6.24(金)~26(日)兵庫県の六甲山へ(神戸港)今回の遠征は私の誕生日を記念して山友Jちゃんが企画してくれたプラン大阪住のNちゃんと現地合流して登った6/25(土)のおはなしです。前日に三宮へINし、翌朝”芦屋川駅”でツアーガイドも兼ねたNちゃんと待ち合わせ六甲山にはいろんなルートがあるとの事、今回はロックガーデンから歩き始めます。芦屋といえば・・・想像はしていましたがなるほど納得なお屋敷ゾーン&鬱蒼としたエリアを抜けて、登山口到着。既に汗だくで嫌な予感、ここの自販機でペットボトルを追加購入し登り始めます。ロックガーデンというだけあって、岩々の連続振り返れば眺めがよさそうですが、この日は見えませんサル君が言うにはこの先”風吹岩”ですってよ地図も持たずに来ているので(そもそもそれが間違い)どの...六甲山に登ろう

  • 超低山日和田山

    2022.6.19(日)スキマ時間を使って埼玉県の日和田山(305m)へここはレポも書いてない、山歩き始めたばかりの頃に一度来たことがある。この景色を見て思い出したけど、あとは全く記憶がなーい。高麗駅から歩いてハイキングコースへ車道が暑かったから山に入ると若干は良い感じだけど、無風で湿度90%鳥居からはオンナは黙って男坂へ岩だらけの道を手足を使って登っていく短い区間だけどもう息は上がるし汗は噴き出るし・・・ここでやっと一息、ふー。眺めがよくって奥多摩の大岳山もすぐそばに見えました。日和田山の山頂ベンチで休憩暑くて暑くてもう帰ろっかなぁ・・・と思ったけど、登山口から30分しか歩いてないのはさすがに(笑)と進む。次の高指山は車道脇の廃屋風建物の脇でなんだかなぁ、でした。その先の物見山に行く途中には一軒の家があ...超低山日和田山

  • ジメジメ好きな植物たち

    2022.6.17(金)ひとりいつもの高尾へ有休ですが午後から予定があるので、気温の上がらないうちに朝活しましょう今日の目的はひとつ。蛇滝から登ります毎回思うのだけど、高尾エリアってちょっと裏側に行くとここは東京??と思えないほどうっそうとした森の中なんですよねそのおかげもあって多様な植物が存在するのでしょうけれど。さて、目的のものは私は未見なので頑張らないとーひとりで探せるかな?きよきよきよすみすみすみすみす・・・みーっけた!キヨスミウツボハマウツボ科キヨスミウツボ属アジサイ科の木の根に寄生する植物なので、見つけやすいといえば見つけやすいかも?でも思ったほど数は見つけられなくて・・ところが、下りの6号路ではプレートの立った場所に大家族が。なーんだ、さっきあんなに一生懸命探したのにぃ(笑)それにしても不思...ジメジメ好きな植物たち

  • 梅雨空に咲く花

    2022.6.11(土)山梨県の三ツ峠山へ週の初めに梅雨入りした関東地方早速どんよりな天気が続いた週末、雨の降りだしは14時からとの予報だったので出かけてみた。(アミガサダケ?ときのこの山風キノコ)雨でも行けそうなところは・・・久しぶりに行ってみようかと調べたら9年ぶりとか!自分でもビックリな月日の流れです。河口湖駅からバスに乗り、登山口下車もっとゆるゆるな記憶でいたけど、ところどころそれなりに傾斜がありますねぇ(苦笑)(ちびカラマツソウ)気温は低いけど湿度100%の影響もあり?いつも通り頭から汗(-_-;)ヒメムヨウランとホソバノアマナ(キバナノコマノツメ)傾斜が緩むと尾根に乗る雨が降り出す前に、と窪んだ道をまずは御巣鷹山方面へ御巣鷹山の草原はこのエリアの中でも気持ちの良い場所どんより空に、時折ゴロゴロ...梅雨空に咲く花

  • 紅いろの姫に会いに行く

    2022.5.30(月)お花目的でいつもの高尾へ毎年行きたいと思いつつなかなかタイミングが合わなかった紅ちゃん、今年は運よく天気ももってくれた、有休とっておいてよかった♪森の中でひときわ目を引く美しさ他の場所の子は土曜日でもう終わりかけだったとのこと。ここに来るまでの一輪はすでに花が散っていたので間に合うかどうかドキドキしていましたが、間に合った~~ここでこの紅姫に初めて会ったのはもう10年ほど前になりますが、いまだに健在でいてくれるのが本当にうれしい。ひと月前に来たときは花芽さえも見えなかったのに、自然ってすごいね。また来年、元気でいてねーーー同じくひと月前には”無”だった場所には名残のキンラン蕾だったエビネは終わりツレサギソウもギリギリもちろん休日と比べたら空いてはいますが結構お子様連れとか、団体さん...紅いろの姫に会いに行く

  • 花の山不忘山

    2022.5.28(土)南蔵王の不忘山へ5月末が期限の新幹線優待券を使ってしまわないとならない。ホントは先週行く予定が天気がダメだったので、もうこの週末しか使える日がない~白い花が咲き始めた山に行きたいな、平標山かな・・・と思ってたら不忘山もイチゲが咲き始めているという。去年は泊りで行ったけど、調べてみたらここだけなら日帰りで行けそうではないですか!と急遽朝一の新幹線に乗り白石蔵王駅へ。昨年同様、駅からタクシーで白石スキー場登山口へ登るスキー場の斜面から振り返ると海が見えた。この日の天気予報はまた直前に変わり、”晴風速23mてんくらC”山の天気は行ってみなけりゃ解らない、晴れならなんとかなるでしょう、と来てみましたが平地でも強い風、樹林帯でもゴウゴウと風が音を立てて木々の揺れが激しかった。降りてきた人に「上はひ...花の山不忘山

  • 山の貴婦人に会いに行く

    2022.5.21(土)電車とバスを乗り継いで静岡県へ目的はただ一つ、レッドリストの山の貴婦人に会いたい、それだけ。昨年同時期に咲いていたという情報だけを頼りに、今年は確かめに行きたいと思っていた。そこは車に乗らない私たちにはかなり行きにくい&タクシーでは万単位の場所あれこれ調べて季節運行のバスを見つけたけど、本当に咲いているのかどうかは賭けでもある。なにしろこの貴婦人は、開いたら3~4日で散ってしまうからだ。その”賭け”に付き合ってくれるのは花好きの友人Jちゃん二人で出かけたフカフカモフモフの深い森バスに乗る人もいないので、駅でバス会社の人に何しに行くの?と心配されるくらい・笑もちろん歩いている人などいない、私たち二人だけバスの終点からただひたすら目的の場所を目指して歩く時折、ギョッとするものに出会ったりする...山の貴婦人に会いに行く

  • GWは南東北へ・面白山編

    2022.5.5(木・祝)宮城県と山形県の境にある面白山(おもしろやま)へ当初は泉ヶ岳の翌日5/4に登る予定でしたが、泉ヶ岳であられに降られた次の日は、風速22mの暴風天気予報。いくらなんでも風速22mは・・・最終日にずらせないか急遽予定を見直してみた。するとラッキーなことに、2泊目の宿を”天童温泉”にしていたのと、いつもと違って遅い時間の新幹線をとっていたので登って降りて東京まで戻る、なんとかなりそう。ただ問題は仙山線の「面白山高原駅」からの往復CTはだいたい6時間で、2時間に1本程度しかない仙山線の15:55に乗らないと新幹線に間に合わない。翌日は会社なので乗り遅れるわけにはいかないから下山時間決めてだめなら私は山頂諦めかな・・・ま、それも仕方ないか。と二日目は移動日にして温泉でまったりしていた出発の朝、地...GWは南東北へ・面白山編

  • GWは南東北へ・泉ヶ岳編

    2022.5.3(火)船形連峰に連なる泉ヶ岳へいつもカレンダー通りの我が家、今年のGWは3連休しかないので縦走とかは無理。北へ行きたかったけど、まだ雪の時期、日帰りで登れてアクセス楽とか都合の良い山はそんなに・・・無い。どうしようかな、と地図を眺めていると、blog友のチップさんがいつも歩かれている山ならバスがあると解り、エリアにお邪魔するならひと声かけさせていただこうと連絡し、ご一緒することになりました(^^♪先日の地震で不通になっていた東北新幹線も走れるようになったけど、徐行運転の為通常より30分程度長くかかる。朝家を出たのではどうしても泉中央駅8:30発のバスには間に合わない、けど次のバスでなんとかなるでしょう。登山口に11:10着という遅い時間まで出発できずに待っていて頂いたチップさんご夫婦に感謝!初め...GWは南東北へ・泉ヶ岳編

  • 矢倉岳へ

    2022.4.30(日)箱根の矢倉岳へ(顔を出してくれた富士山)年に2回の恒例箱根周辺ハイキング久しぶりに矢倉岳に行ってみることにしました。この日の天気予報は快晴、のはずでしたが、地蔵堂バス停に着くころには怪しい雲、そして寒い。傘持ってこなかったんだけど・・・地蔵堂から山伏平を目指すルートは今回初めて。民家の脇の茶畑を抜け、少し登る、少し下ると沢が出てきた。前日の雨のせいか?水量が多くて、ローカットシューズなら完全に水没してましたね・・・どんな道かと期待していたら、開ける場所は送電線の鉄塔、ほかは杉林の暗い道。残念な感じで写真も撮らず分岐に着き、山頂直下の急階段を登ると、広々とした矢倉岳870m山頂到着。正面の大涌谷は雲の中でしたが、朝の黒い雲が消えただけよかった。雲の中から富士山も見ることが出来、休憩後、万葉...矢倉岳へ

  • 野の花season2

    季節の移ろいとともに、野の花たちもどんどん変わる。けど、日当たりの良い場所とそうでない場所では、あたりまえですが同じ山の中でも結構違う。林床ではまだこんな感じ。というより、咲いてないまだ青い状態を見たのは初めて。こんな風になっていたのね。今年初のニオイタチツボさんとアケボノさんに出会った。すごく良い香り~今年も会えてよかった♪咲きたてのシュンランとエビネが同時に見れるという不思議。思い通りにはいかないのが自然です(-ω-)4月25日、いつもの山で。にほんブログ村野の花season2

  • 新緑の武川岳

    2022.4.23(土)埼玉県の武川岳へ春の花もそろそろ端境期近場のアクセスの良い日帰り山はほとんど歩いちゃったから、花が目的じゃない時どこに登ろう?と考えていたらまだ登っていなかった山発見。4月はアカヤシオ目当てでとなりの蕨山に行っていたので、こちらの山は未踏でした。いつもの名郷バス停から30分ほど車道を歩いて登山口へ。杉林の中をぐいぐい登っていきます。おぉ、ここが天狗岩ですか。オトコは黙って”男坂”へ両手両足使って岩を登ります。なかなかな急角度ですが、前と後ろの団体さんに挟まれてしまったので写真を撮る時間もなく、しっかり確認しないと不安定な岩もあったので注意して登ると・・・10分ほどで岩場終了。女坂ってどこから行くのか?下山側から見るとちょっとわかりませんでした。息を整えつつしばらく穏やかになったと思いきや...新緑の武川岳

  • 南高尾deニリンソウ

    2022.4.17(日)南高尾へ昨年見に行った時は終わりかけだったので、今年は満開の時にいくぞ!と決めて、天気予報を信じ雨の残る土曜日は見送って晴れ予報の日曜日にしたのに・・・朝みた天気予報・・・日曜日が曇のち雨に変わってたなんて聞いてないよー!(土曜日の午後は早くに晴れになった)と言ったところでもう遅い。朝一番の電車に乗り高尾山口から草戸山経由で二輪草を目指し、山友と4人で歩く。春の高尾に4月も半ばになってから来るのは珍しいかも。今年初チゴユリどんより空のもと、ひときわ映えるヤマツツジアップダウンしながら草戸山到着城山湖の向こうには遠くビル街がみえ、まあ、降られないだけよかったかな。四辻からのこのルートを歩くのは数年ぶりちらほら十二単ひとりしずかちゃんなどを見ながら分岐を下り始めると・・・見えてきた♪ひゃっほ...南高尾deニリンソウ

  • 牧野記念庭園

    以前から一度行ってみたかった”牧野記念庭園”へ”牧野富太郎”は「日本の植物学の父」と言われる植物学者。4月24日の「植物学の日」は富太郎が生まれた日にちなんで制定された。無知な私がその名を知ったのは10年ほど前、山歩きを始め、スミレが気になるようになってからのこと。大好きなスミレのひとつに”マキノスミレ”というのがあり、その名が牧野富太郎を記念したもの、と知ってから。牧野富太郎ってどんな方なんだろう・・・というのがきっかけでした。人生をかけて日本中の野山をかけめぐり、新種や変種を見つけ命名した植物の数は1500を超えるという偉人。一冊の本を開く。牧野富太郎の驚くほど繊細な描写力で描かれたスケッチに魅了された。もちろん自分は種類を覚えられるほどの頭脳を持っていないので、見て楽しむだけ。その後特に意識もせずにいまし...牧野記念庭園

  • 棚山ハイキング

    2022.4.9(土)山梨県の棚山へ棚山は隣の兜山と合わせて歩くのが一般的。実はずっと前、同じ時期に一人でとあるものを探しに兜山に向かったことがあるのですが、春日居町駅から登山口まで1時間強歩いていかなければらなくて、登山口に着いただけで疲れちゃって目的の物も探せず途中で下山、そのまま高尾へ戻った過去有り・笑なので今回は最終目的地を優先して時間配分、地図を見ていたらショートカットできそうなルート発見したので、山梨市駅から市営バスに乗って”矢坪”から棚山だけを登ることにしました。が!山梨市営バスを待っていたところに入ってきたバスは、行き先表示が違う。う~ん、このバスじゃないみたいだから待ってましょ、とバスを見送って待っていたけど次に来たバスは10分後。何だか怪しい気がして運転手さんに聞いてみると、”矢坪”に行くの...棚山ハイキング

  • ミツマタの海へ

    2022.3.27(日)ミツマタを見に北関東へ。ミツマタ三椏ジンチョウゲ科ミツマタ属この時期になるとあちこちでミツマタ開花の知らせが届く。山の花は大好きだけど、春、自分の好きなのは節分草とか雪割草とかで、ミツマタは正直あんまり・・・だったのですが、昨年、とあるミツマタの群生の写真を見た時、これは・・・と思った。だけどその群生は車でしか行けない場所。最寄り駅もないのでタクシーも使えない、私には無理かぁ。。。と諦めかけていたところ、私の願いを叶えてくれる天使が舞い降りた。優しい天使に導かれ、まずは”妖精の森”と呼ばれている焼森山の麓へ。ちょうど満開のミツマタ、良い香りがするんですね。今まで少しのミツマタしか見たことなかったから香りには気づかなかった、発見。林床にびっしりと咲くミツマタ光が差すとそこだけ輝いて本当に妖...ミツマタの海へ

  • 春の榛名山

    2022.3.24(木)群馬県の榛名山に初めて行ってきました。我が家からは片道4時間ほどかかる割には・・・なのでなかなか行けなかったエリア。青春18きっぷの時くらいしか行けないので、と、晴れの日を待って出かけました。高崎駅からバスに1時間半ほど揺られ、榛名湖畔に到着。湖を囲むようにいくつかピークがあり、全ピーク縦走するのがこのエリアの歩き方らしいのですが、一番早いバスで歩き始めが10時なので無理、今回は2つのピークを登ることにしました。榛名湖では釣りを楽しむ人たちが・・・下半身寒そう、と思うのは釣りを知らないからかな。一つ目のピークの取り付きはピンクテープのみ。火曜日に降った雪のせいか?NOトレースまあ、今はYAMAPのおかげで困らないですけど、GPSがない頃だったら通り過ぎてケンカしてましたね・・・ゆるゆるっ...春の榛名山

  • 高水山と雷電山

    2022.3.12(土)青梅市の青梅丘陵ハイキングコースへまだ行ったことのなかったこの尾根。雷電山だけだとちょっと歩き足りないかな?と思い、高水山を経由して行こうと青梅駅へ。青梅駅から本数の少ない都営バスに乗り、終点の上成木下車、そこから常福院への参道を1時間ほど登り、高水山へ。この日は朝から暑くて、常福院に着いた時にはすでに大汗いつもなら4月に歩くこのエリア、さすがに早すぎてスミレの一つも見つけられませんでした。高水山からはいつも登りにとっている平溝への道を下る。まだ登ってくる時間帯、どんどん来るのですれ違いに気を使いながら降りてきました。沢沿いに花を探しながら行きますが、やはり見つけられず。分岐から車道を登り返して”青梅丘陵ハイキングコース”の登山口へ入ると、いきなりの急坂!この階段がいくつもいくつも現れて...高水山と雷電山

  • 城峯山と春の花

    2022年2月26日(土)埼玉県・秩父の城峯山へ今年の冬は寒さが身に染みる・・・もういい加減寒いの勘弁してほしいなぁ~と思っていたところ、ようやく暖かい日がやってきました。いまだ!と、一度行ってみたいと思っていた秩父のある場所へ。今日の一番の目的は山ではなくて、下山後。ですがこのエリア、交通の便がなかなか厳しい。どっちがin?out?はたまたピストンか?あれこれタイムスケジュールを練ってみたけどうまくいくのでしょうか?秩父鉄道皆野駅から町営バスに乗って、登山口のある「西門平」へ小さなバスじゃないと通れないほどの細い道を進むと、突如集落が。バスを降りるとそこが登山口。登山口は雪がなかったのですが、登るにつれ増えてきて、これは何時の雪でしょう?今年は降る降るいわれてたけど都内は全然降らなかったので油断しました、多い...城峯山と春の花

  • 美ヶ原・王ヶ頭ホテル

    2022.2.20(日)~21(月)美ヶ原高原へなかなか予約が取れない宿ですが、昨年の夏、直前でとれたにもかかわらず、豪雨災害で電車バスすべてのアクセスが不通となり、行くことが出来なくなった王ヶ頭ホテル。その際の親切な対応に、次は必ず、と思っていたところ11月に予約が取れ(と言っても休前日は取れない)有休申請し、待ちに待った2月がやってきました。松本駅までの送迎のおかげで、私たちでも難なく来れるのがありがたい。この日、下界は午後から雨でしたが、高原まで上がって来ると吹雪いていた。ホテル到着が15時だし、この天気なので歩くのはさっさと諦めホテルの雪上車に乗る。美しの塔のあたりの積雪はこんな感じ。今年はうんざりするほどの積雪量だそうで、こんなに積もったのは数年ぶりだそう。時折青空ものぞきましたが、なにしろ風が強くて...美ヶ原・王ヶ頭ホテル

  • 真冬の鍋割山

    2022.2.5(土)丹沢の鍋割山へ鍋焼きうどんを食べに行こうと、三年ぶりに鍋割山を目指しました。が。小田急線の降りる駅を間違えるという、スタートからのつまずき(え?笑)秦野駅で降りてしまったのでそこでタクシーの運転手さんに聞くと、なぜかしら今は県民の森まで行けず、三廻部病院までしか行かないとの事。あんな手前でおろされてはタクシーの意味ないな・・・と諦めてまた電車に乗り、隣の渋沢駅まで行って路線バスでいつもの大倉へ。この段階で既に8時20分。8時に二俣を出発するつもりで来たのに、これじゃ鍋割山に着くの何時になるんだか・・・これまた数年ぶりにながーーーい林道歩きを経て水歩荷ポイントへ。監視カメラがどこにあるのかと思いきや、草野さんの車の中に。丹沢に来るたびに削れていく様に何だか申し訳ないような気になるのですが、乗...真冬の鍋割山

  • マ・フ・ユ・ニ・ジンバ

    オーレオーレ♪あれ?前にも見たようなタイトル・・・⇒マナツニジンバ2022.1.22(土)神奈川県の陣馬山へ今回は和田からの登り。だいぶ前にここに下山したことはあるけど、登りにとるのは初めて。バス停から結構車道歩きがあったような気がしていたんだけど、登山口って書いてあるから・・・ここだったっけ?民家の脇を坂をぐいぐい登り、振り返ると集落の茶畑?朝日があたらないので寒かった~汗っかきの私もさすがにニット帽をかぶらないといられないほど。なんか今年の冬はすごく寒くないですか?(ワタシダケ?)登り始めるとようやく陽の光を感じられるようになる。それにしても人がいない・・・満員のバスで降りて先に進んだ人たちはもう行ってしまったのだろうか・・・と、誰もいない登山道でYAMAP開いてみると、どうやらこっちの道はあまり使われな...マ・フ・ユ・ニ・ジンバ

  • バースデーキャンプin秩父

    2022.1.9(日)~10(祝)秩父へ(両神山と飛行機雲)2年ぶりのちゅーりずむイベントは、いつものメンバーでの原点キャーーンプ(^^)旅のスタートは”和銅黒谷驛”秩父では有名な場所ですが、訪れるのは初めて。まずは観光地に似合わないデカザックで”日本通貨発祥の地”の遺跡へ。このモニュメントは身長の2.5倍くらいの大きいものでした。次に目指すのは”蓑山581m”日当たりの良い住宅地を抜け、振り返るとギザギザくっきりの両神山この辺りに住むと家の玄関からこれが見えるんですね。何年振りかに重たいザックを背負っているので、しっかり汗かいて蓑山山頂へ麓からたかだか1時間ちょっと登っただけなのにこの眺望!(なんなら車でも来れる)武甲山と奥秩父の山たち空気が澄んでいたので、なんと甲武信ヶ岳のピークまでしっかり見えました。見下...バースデーキャンプin秩父

  • 初山歩きは大山へ

    2022年1月2日、初山歩きは丹沢大山(おおやま)へ(富士見台からの富士山)寒さに負けて4時台に起きる気力が出ない最近の私おまけに年末の片づけの疲労が取れず、朝起きたら腰がチクチク・・・いつもの蓑毛からだと途中リタイアが出来ないから、と、表参道からに急遽変更(しかもケーブル利用)せっかく初登りなので、きちんとお参りをしてから登りましょう。表参道から登るのは何年ぶりでしょう?ひっかけたら確実に転げ落ちる傾斜の階段からスタート。ケーブルカーの長い列で失敗したなぁ、混んでいるのかなぁ、と思っていたけど、初詣の方たちばかりだったようで、山頂まで行く人は少なくてよかった。中学生女子チームの笑い声が響き渡ります。元気パワーがすごい!冬の丹沢は、ところどころでキラキラの相模湾を見れるのも楽しみのひとつ。あっちから来るはずだっ...初山歩きは大山へ

  • 新年のご挨拶

    2022年あけましておめでとうございます。いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。本年も引き続きご覧いただけると励みになります、どうぞよろしくお願いいたします。年末は3日間の休みを利用して大晦日まで家の片づけ(大掃除は出来なかった)母の相続のいろいろがほぼ1年かかって、29日にようやくすべて終わったので、これから数ヶ月かけて家の片付けをしていきますが、年末の3日間だけでヘロヘロになりました・・・。元旦ぐらいはゆっくりと、おせちを頂いて静かな新年です。ただ、この行きつけの料理屋のおせちも今年で最後。駅前再開発の為店舗がなくなってしまうから。馴染みの店が無くなるのは寂しいですね。また通えるような近い場所に移転してくれるといいなぁ。--------------------------------話は1...新年のご挨拶

  • Natural Tree Christmas

    2022.12.25(土)今年のクリスマスも特別なことは何もしないから、せめて天然のクリスマスツリーを楽しもうと入笠山へ日曜日から強烈寒波襲来とのことでしたが、この日は予想外に暖かかったいつものようにゴンドラですーっと上まで行きます夏はスズランでいっぱいになるこの斜面は、ふわっふわの雪で覆われてまるでおとぎ話の世界天然のツリーがいっぱい、これが見たかったみんなそれぞれ、みんな笑顔ふかふかの雪と青空があったら、それだけでなんだかうきうきするよねマナスル山荘の脇から山頂を目指すと、牧場側からの風が急に唸り始める見上げる霧氷の森、今年も雪の季節が来たんだね息を切らせ、ひょいっと山頂に出るととたんに強風雪が強風に舞い上げられ顔にあたるから痛くて寒くて5分が限界でした今日も甲斐駒さんは雲の中だったけど遠くの富士山はくっき...NaturalTreeChristmas

  • 中央線沿線山歩・石老山編

    2021.12.18(土)神奈川県の石老山へこの日もソロ12月というだけでなぜか忙しくなる、今日も時間がないので午前中だけの山歩き。相模湖駅から三ケ木行きのバスに乗り、プレジャーフォレスト前で下車。台風でもともとのルートは崩落で通行止めになってしまっているので、現在はこのルートしかない。鳥居のあるほうへ歩き始めましたが、登山口まで薄暗い車道を30分も歩くんだ・・・スタートからCT勘違いで時間がおせおせ。ねん坂というこのルート、登り始めからいきなりの急坂登山道というよりは巡視路的な殺風景さ。この朝はすごく寒かった!凍ってはいなかったものの、北斜面なので風が通り抜けて寒いのなんの。だーれもいないし。陽も当たらないし。寒いし。ちょこちょこアップダウンして植林をジグザグ登るだけだし。ひとりごと言いながら大明神展望台に着...中央線沿線山歩・石老山編

  • 一年過ぎて

    あの日もこんなつーんと寒い朝だったっけ。早朝、病院からの電話で大急ぎで自転車走らせた。一刻も早く向かいたいのに、入り口で検温消毒フェイスシールドがもどかしかった。病室に着いた時はまだかすかに息があった。耳元で「お母さん、ありがとう」その言葉は母に伝わっただろうか。最初の頃は悲しさでぼんやりしてたけど、同時にやらなければならない事も始まった。戸籍収集や相続のあれこれをしているうちに、当たり前だけど、母には母の人生があったんだよね、と思えるようになり、気持ちも落ち着いた。何が大変って、やっぱり後片付け。私が母と同居ですべて管理していたので、末っ子にも関わらず相続人代表となったのですが、相続手続きの為揃えなけらばならない書類や、あとからあとから湧いてくる被相続人名義の受取通知書亡くなった段階で銀行口座はストップしてし...一年過ぎて

  • やまがた百名山・千歳山

    2021.12.3(金)有休利用で山形県へ山形駅、今年3回目。駅周辺なら渋谷駅より詳しくなったかもしれない・・・この日は次の目的地への電車に乗るまで3時間のフリータイムがある。さて貴重な3時間何をしましょうか。山登りが目的じゃない旅だけど、美味しいビールを飲むためには汗をかくのが我が家のルール。出来れば山を歩きたい、とはいえこの時期登れる山も限られるし、電車バスの乗り継ぎの合間に3時間で登れる山なんてあるのかしら・・・と地図を眺めていたら、あったあった、ありました。山形駅から一番近い”千歳山471m”山形駅からバスに乗って10分ほど、県庁前で下車。歩く人もいない町の、ここ入っていいの?的な民家の脇に取り付きがありました。しもしも?(やや古)やっぱり街中でも空気が違う。キーンと冷たい空気の中、落ち葉カサカサ踏みな...やまがた百名山・千歳山

  • 中央線沿線山歩・藤野編

    2021.11.27(土)神奈川県・藤野十五名山の京塚山へこの日はソロ夕方から約束があったので短時間で行けるところへ、と藤野駅に向かいましたが・・・家を出るときにちょっとした問題発生で出遅れ、当初は日連アルプスを歩く予定が、バスの時間にも間に合わず次のバスは1時間後。1時間後では時間的に日没になってしまうので、駅から歩いていける場所へ急遽進路変更。ハイキングを終え帰ってくる方達とすれ違いながら弁天橋を渡り始めたのが13:40相模川に釣り船のんびりした風景を眺めながらも気持ちは焦り気味。金曜日までは毎日暖かくて、いつになったら冬が来るのかな?と思っていたらいきなり来ましたね、強風にざわざわと揺れる木々たち。さむ~このあたりを歩くのは初めて。登山口からちょっと登ると一本松山に到着特に眺めもないので先へ進みますが、誰...中央線沿線山歩・藤野編

  • 中央線沿線山歩・八重山編

    2021.11.23(祝)上野原の八重山へすっかり低山の季節になりましたまだ歩いたことのない近場の山の半日コースを歩いてみましょうバスで行ったのではちょっと短すぎるので、駅から歩いていくことにします。上野原駅北口に降りたの久しぶり!2018年まではここからバスが出ていて、よく並んだっけなぁ~駅前の急な階段を登り、中央道を渡るとだんだん青空になってきた。初めての里山もスマホGPSがあるので迷わなくなりましたね。以前は町中の取りつきを探すだけで、苦労したもん(喧嘩もした)右に左に民家の生活道路を歩き、牛倉神社を見て、やまろく種苗店の手前の道を入って根本山(322m)へ(遊歩道と書いてありました)そこから秋葉山(391m)経由していったん下り車道歩きとなります。朝の霧がだんだんとれて、富士山が見えてきました。車道から...中央線沿線山歩・八重山編

  • 箱根・明神~明星ケ岳

    2021.11.13(土)明神ケ岳へ大雄山線というこの旅情あふれる路線も好みなので箱根を歩くときはつい、空いているこちらのルートを選んでしまういつものように大雄山・最乗寺から樹齢500年以上の杉の巨木たちに圧倒されつつ進みますところで、来るたびに気になっていたあの登山道に現れる古い鉄の塊伊豆・箱根は子供のころから来ているけど、箱根でスキー場は聞いたことなかったしロープウエイやゴンドラは駒ケ岳と大涌谷にしかなかったと思う資材の運搬用にしてはあまりに大きすぎるこの登山ルートにはあちらこちらに錆びた鉄塔が残されているこれらは何の名残なんだろう・・・とずっと不思議に思っていたほとんど見ることのなかった自分の持っている「山と高原地図2006年版」を読み直した”古い鉄塔が下から並んで登ってきているが、これはかつて計画された...箱根・明神~明星ケ岳

  • 三頭山の紅葉2021

    2021.11.3(祝)奥多摩の三頭山へ低山が楽しい季節がやってくると、紅葉を見に奥多摩へ行きたくなるいつものように山梨県側から歩き始めます毎度同じような写真ばかりになってしまう・・・けど足元が色とりどりになってくると嬉しくて撮ってしまうのよね登り始めはグリーン&イエローだんだんとブラウンゾーンへかと思いきや、レモンイエローゾーン現るずっと巻きながら登るので、見上げる森がきれいなんですよね、ココ尾根に乗り、いつものブナの巨樹のところに着きました同じ山を登る楽しみの一つ、何年も変わらずにそこにある木に会えることさて、ここからまじめな登り同じルートで登っていても、毎回だまされるので今回は数えてみたけど神楽入ノ峰が1つ目?(もう記憶が曖昧)その後、下って登って下って登って、富士山のビューポイントへそしてまた下り、まだ...三頭山の紅葉2021

  • 料理下手、栗を煮るの巻

    料理が苦手な私が一年ぶりくらいに手間がかかることをしてみました料理上手な方から見れば載せるのも恥ずかしいような出来ですが案外美味しくできたので、次回の為に記録しておくことにします・笑今回のターゲットは「栗」栗、好きなんだけど高いのを買っても当たりハズレがあってあまり美味しくなかったりでも季節のものだから美味しいの食べたいし・・・栗剥き器を買わずに美味しく食べる方はないものか?と巡り合ったのが「栗の渋皮煮」さて、おおざっぱな私に出来るのでしょうか??茨城産の栗500g購入してチャレンジ開始(^^)/まず栗を熱湯に5分ほどつけ、栗の底から鬼皮をひとつひとつ包丁で剥いていくレシピによると、渋皮が剥けてしまったのは失敗でこの後型崩れしてしまうのでよける、と書いてあったが(画像右の方の実が顔出してるヤツ)だいぶ失敗してい...料理下手、栗を煮るの巻

  • 安曇野市ふるさと寄付

    燕山荘100周年の今年、8月に宿泊しようと思った時でしたいつものようにインスタをつらつら眺めていたら「一緒に作ろう・まもろう北アルプスパノラマ銀座100年プロジェクト」というタイトル画像が流れてきたむむむ?よく読んでみると、第一弾として”燕岳テント場トイレを環境配慮型トイレにしたいプロジェクト”の寄付金募集(解体の様子はこちら)私は山小屋がなければとっても困るし、山小屋に泊まるという非日常体験の楽しみもあり利用させてもらっている登山道整備の感謝の意味も込めて、少しでもお役に立てればと協力させてもらいましたその際のリターンが届きました(プリントが見えるように中に茶紙を入れています)モンベルとのコラボの限定クリアボトル上から燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ケ岳にライチョウさんが描かれたオリジナルボトルまあ、これが欲しくて...安曇野市ふるさと寄付

  • 静かな上高地・徳澤編

    涸沢編はこちら横尾で一休みし、徳澤まで歩き15:30徳澤到着間に合ってホッとした北穂高岳へ行こうと決めた時に、二泊目の宿は距離的には横尾山荘のほうが良かったけど久しぶりに上高地に行くなら・・・と試しに電話してみたら相部屋なら空いているとの事予約がとれたのなら行きなさい、ってことよね♪と徳澤園へ3年訪れていなかったらずいぶん変わったらしいので、それを見たかったのもあり2020年から続くパンデミックにほとんどの業界がダメージを受けているけど飲食・旅行業界は特に厳しい私の姪っ子甥っ子たちも例外ではなく、生活に直結する部分でかなり苦労しているのでよく解る山小屋も人数制限予約制、仕切りをつけたり改装しつつ頑張って営業してくれている徳澤園もそんな理由からか色々新しくなっていた”新時代の山岳キャンプほぼ手ぶらでキャンプ『ぶら...静かな上高地・徳澤編

  • 静かな上高地・涸沢編

    2021.10.14(木)~10.16(土)上高地へ恒例のダンナ様の秋休み、私が休めるのはこの2日間だけ、山に居れるのは3日間晴れの薬師岳に行きたくて予定していたが、週間天気予報、富山方面はいまひとつだった我が家が10月に薬師岳に行くためには、折立までのタクシー代往復3万円が必要となる晴れが約束されていなければ痛すぎる出費でも、アルプスには行きたいと予報を見ると、どうやら松本方面は安定していそう燕岳は行ったばかりだし、いつもの蝶ケ岳もなぁ、とつらつら見ていたらつい最近行かれたGRIさんのブログを見て思い出したそうだ、まだ行ってなかった山があった6年前の同じ10月、雪が降ってしまったために諦めた北穂高岳自分は高度感のある山が大嫌いなので、行くとするなら今回で最後にしよう、そう思って行き先を上高地へと変更したさわや...静かな上高地・涸沢編

  • 遠見尾根・紅葉トレッキング

    2021.10.2(土)五竜岳に至る遠見尾根を歩いてきました紅葉のお山を歩きたいけど、まだアルプスも行き足りない日帰りで紅葉楽しめそうで混雑なく天気の良さそうなところは・・・と思いついた遠見尾根白馬・扇沢方面夜行バスは満席だったので(金曜日の朝空席出たけどそれでは遅いのよ)松本駅で前泊する翌朝、大糸線に乗り信濃大町駅で乗り換えると、あれれ?見覚えのある・・・なんと!kikiさん!山友のkikiさんと美人お嬢様のマコリンとホームでバッタリ!2年ぶりの再会kikiさんたちは立山へこんなことってあるんだね(^^♪今日は一日良い日になりそう♪神城駅8:10発のシャトルバスに乗ってエスカルプラザへそこからゴンドラに乗ってビューンとアルプス平まで今日の天気予報は快晴五竜岳の武田菱もはっきりみえて嬉しいねなんて歩き始めるとあ...遠見尾根・紅葉トレッキング

  • 紅葉はじめ・栗駒山

    2021.9.20(月・祝)宮城県の栗駒山へ月山の翌日は栗駒山へ去年は紅葉には早すぎたけど、今年はすでに色づき始めているとの情報だものこれは寄らずには帰れませーん今回は初めての須川温泉からのコース山形駅からは一旦仙台駅に出て、一ノ関駅まで北上そこからバスに乗り、時折すれ違うのも大変な道を1時間30分で須川温泉到着THE岩手の秘湯♪という感じがとても良い&硫化水素臭がぷんぷんする登山口でしたせっかくの温泉、帰りに入る予定もあったけど、東京到着が遅くなるため今回は入れず残念・・・(強酸性の含硫化水素ミョウバン緑ばん泉とか)バスで上がってくる時にも見えていた、山頂付近が真っ赤に染まっていた山あれはどこだったんだろう・・・もしかして焼石岳?名残ヶ原を抜けて苔花台(たいかだい)というところまで来ると、進行方向「通行止め」...紅葉はじめ・栗駒山

  • 紅葉はじめ・月山

    2021.9.19(日)山形県の月山へ(鍛冶月光の斜面)この三連休、当初は北アに行きたかったのですが7月の時点で山小屋は既に満室ならば北へ、と、まだ紅葉の時期に行ったことのなかった月山を目指しました行く予定の山が決まると、天気予報を朝晩チェックするのが恒例土曜日は台風通過で悪天候だけど、日曜月曜は晴れ予報、出発を一日遅らせます台風は難なく過ぎてくれてホッとし、土曜日の夜、雨の降るバスタ新宿から満席の夜行バスで鶴岡へ早朝、山形では天気予報通りに晴れた空が広がっていたそこから月山8合目直行バスに乗り換えて登山口に着くと、すでに雲の上♪雲一つない眩しい空を見上げながら、草紅葉の斜面をゆるゆる登る最初に月山に登った時は悪天候のため、8合目から登るのを諦めたのでこちら側からルートは初めて、天気は快晴、ワクワクと嬉しさで自...紅葉はじめ・月山

  • 夏の思い出

    猫あるある自分にとってはオモシロ画像でtwitterに投稿したいけどタイムラインにいきなりこれ、流れてきたらやっぱり・・・と思って我慢していましたが、自分のblogなら見に来る人しか見ないからいっかなぁ~いいよね?我が家の今の子たちは家猫で、外には一切出さない狭い2階のベランダが、ニャンコたちが唯一外に出れる場所脱走予防に防鳥ネットも張ってあるのに、なんでほんの少しの隙間に蝉が飛び込んでくるの??毎年夏になると家の中でけたたましくセミが鳴くという事件が起きる謎閲覧注意だいたいやらかすのはゆいちゃんの方ベランダに上がってきたヤモリ?を嬉しそうに私に見せにくる網戸にして入れないようにしたら「入れて入れて!」と網戸に爪立てて破けそう(;∀;)「やめて~~!」と言いながらもコワイ面白いキモイ面白い、でついつい写真を撮っ...夏の思い出

  • 朝トレ

    2021.9.12(日)9月に入り、二週連続雨の週末でもアスファルトの平坦な道ばかり歩いていては足が・・・なので早朝いつもの高尾へ京王線に乗ると車窓に雨粒予報では9時くらいから晴れだったような??暗いうちに家を出たので、天気が悪いのがよくわからなかった幸い、駅に着くと小雨は止んでいた6号路を登り、山頂に着くと真っ白な世界パラモニュメントは撤去されていました今日は一人だし天気も怪しいのでさっさと下山4号路⇒1号路へ行くと、毎回?違う飾りこれはどなたが作っているんでしょうね?風もなく湿気がすごくて汗いっぱいかいた下山後は(写真切れてますが)この夏お気に入りのファンタプレミアオレンジ一気飲みどこの自販機にも入っているわけじゃないから、たまたま見つけるとやったー!ってなる平時は飲まないので山歩き時限定ですが、山でコーラ...朝トレ

  • さよなら夏の日

    2021.8.28(土)~29(日)燕岳へ(2021.8.29AM4:50)2021年は燕山荘100周年ですと知ったら行かずにはいられないだけど土日はいつも満室でなかなか予約が取れない・・・日に何度もサイトを見に行って、空きが出たら申し込みも、タッチの差でダメだったりようやくチャンスが訪れて予約が取れたのが7月、その日から8月28日、何事もなく行けることを待ち望んでいたと言うのも、お盆の大雨で中房線が崩れて通行止めになり通行止め解除になったのが8/21(土)セーフ!幸い天気予報もほぼ安定して晴れ、楽しみしかない気分で夜行バスに乗る穂高駅5:10発中房温泉行のバスは大賑わい、6台のバスで到着しましたもともと燕岳には混雑回避で平日絡みでしか行ったことがなかったので普段の土日はこんな風に混むんだなぁ、といまさら驚くこ...さよなら夏の日

  • 8月の日曜日

    2021.8.22(日)早朝さんぽ休日は4時台に起きて近所をジョギングするのだけれど、5時過ぎに日が昇るともう暑くて暑くてアスファルトの上をマスクしながら走るのは体に堪えます(-_-;)今日はもう走りたくない、と久しぶりに自然の中をお散歩朝の空気はひんやり、美味しい空気を胸いっぱい取りこむ山頂のモニュメントはしっかりパラリンピック仕様に変わっていた(オリンピック仕様はこれ)(モニュメント変わってたよ画像を勝手に送り付けたら、まだ寝ぼけ眼だったはずなのに反応の良い人が登ってきた。まだ1時間ちょっとしか経ってないのに稲荷山コースの途中でバッタリ出会って笑っちゃったね、TAKEさん♪早く一緒に歩けるようになりたいものですね)-----------------------------------------お散歩だけし...8月の日曜日

  • ざんねんな夏休み

    2021年の夏休みは、8/14から8/16の3日間2泊3日当初の計画は、猿倉⇒白馬岳⇒蓮華温泉でしたが、天気予報がダメになったので白馬岳は諦め、15日は大丈夫な天気予報だからせめて栂池から風吹大池ぐらいは行きたいと白馬山荘キャンセルして麓の宿に変更変更1:栂池高原泊⇒栂池ロープウエイ⇒風吹大池⇒蓮華温泉ところが怪しいなぁ~と思ってはいたけど、やっぱり8/10の天気予報は嘘だった・・・台風のあと、秋雨前線が停滞するとのことで完全なる雨予報になったもう仕方ない、山歩きは諦めて蓮華温泉もキャンセルし、変更2:栂池高原泊⇒栂池自然園散策⇒松本近くのホテル山は歩けなくても栂池自然園は傘さしてでも歩けるから翌朝ゴンドラで、に変更もしゴンドラが止まっても温泉入って上げ膳据え膳でご飯が頂けるならそれでよし、と準備8/14早朝4...ざんねんな夏休み

  • マ・ナ・ツ・ニジンバ

    2021.8.1(日)♪♫♬♪♫♬登る神社急な階段歩け山頂目指すのだ誰も彼も呼吸荒く光る汗がふきだすよ暑い山中体キツイ気合だけで登れば蝉も歌うよもっとがんばれ百合も応援あと少しオーレオレマナツニジンバオーレオレマナツニジンバあぁ喉がカラカーラ飲もうコカコーラ暑さも忘れてもっと先へ進もうジンバビバジンバマ・ナ・ツ・ニジンバオレ!♪♫♬♪♫♬・・・いや、暑すぎて無理っす(;'∀')【行程】相模湖駅7:30⇒与瀬神社⇒明王峠⇒陣馬山10:30⇒陣馬高原下バス停12:20⇒高尾駅にほんブログ村マ・ナ・ツ・ニジンバ

  • 鳥海山リベンジ・その3

    チョウカイフスマ+++---------------------------------------+++続きです新山山頂から下山しますが、なんとなく人の流れが一歩通行的で流れにそって降りてきたら胎内くぐりがあり、外輪山寄りに廻りこんで神社へ戻りましたなお、こっちのルートのほうが岩と岩の間が狭くて歩きやすかった神社の脇で昼食をとり、外輪山方面へ急斜面を登る神社から外輪山への途中の雪渓は短く、軽アイゼン必要ありませんでした七高山はあっちみたいだけど・・・ガッスガス時間もおしているので寄らずに進みます真っ白けぇ~~~コバイケイソウと行者岳時々ガスが切れ、さっきまでいた神社が見えましたぬぬ?カイリュウ?高所恐怖症なので右側には寄れないけど、眼下に先ほど歩いた千蛇谷がみえる外輪山は荒々しいところだと思っていたら、なんと...鳥海山リベンジ・その3

  • 鳥海山リベンジ・その2

    2021.7.23(金・祝)鉾立ルートで鳥海山をピストンします4時起床5時出発4時に起きて外を見たら、車の方々が続々と支度をしていたので焦りましたが眠くて体が動きません・・・(鉾立山荘が居心地よすぎて飲みすぎたという噂)鉾立展望台ここから見る頂上・新山のなんて遠いこと(;^ω^)前回はスタートから雨で何も見えなかったので「ほんとにたどり着けるのか・・・」なんて思いすら沸いてなかったな朝のひんやりした空気の中を進む賽の河原到着早速ひと息入れるチョウカイアザミシロバナトウウチソウ終わりかけのチングルマ散見たしか前回はこのあたり一帯が雪で覆われていた気がする、と雪渓方面へひんやり空気が眠い身体を起こしてくれそう、涼しくて助かる~スタートからぞろぞろと列をなして歩いていたけど、賽の河原から分かれたこちらのルートは人が少...鳥海山リベンジ・その2

  • 鳥海山リベンジ・その1

    2021.7.22(木・祝)~7.24(土)鳥海山へ8年前、雨の中登った鳥海山景色が何も見えなかったから、いつか晴れの日にもう一度チャレンジしたいと思っていたこの4連休、事前天気予報は下界は晴れだけど山は曇と傘マークがついたり消えたり登る日の金曜日が一番天気が悪かったけど、下界が晴れなら行ってみなけりゃ解らないでしょう!と、今回は朝一の新幹線で鉾立山荘に前泊の予定で出かけました。(展望所から見下ろす奈曽渓谷・ここからの深さ340mだそう)懐かしい鉾立山荘にお昼ごろ到着管理人さんがあの大雨の日に親切にしてくれた方と同じ人だった、お元気で再会、何より嬉しい(^^♪山荘はあの時と変わらず掃除も行き届いて綺麗なまま今回は4人部屋に私たち二人だけ他宿泊客4組冷凍庫付き冷蔵庫のおかげで持参したフルーツも凍らせられたし、キッ...鳥海山リベンジ・その1

  • ご当地デザインT、増殖中

    梅雨が明けたとたんにクラクラする強烈な日差しせっかく快晴の週末でしたが、我が家はワクチン自衛隊2回目接種&副反応で引き籠り・・・(これだけダメージ受けながら耐えたのだから、もう色々勘弁して~って感じ)今年の春から急に集め始めたモンベルの店舗限定Tシャツ私が集めていると知ってお土産に買ってきてくれる友人とか。ありがたい。先日、秋田駒ケ岳を足早に降りてきたのも盛岡のモンベルに寄りたかった、という理由でした・笑わざわざ盛岡駅からバスに乗って買いに行き、めでたく大好きな岩手山柄の限定Tを買ってくることができました♪左上、山形・蔵王/千葉・幕張/地元東京・渋谷店(載せてないけど新宿南口店・日の出店も持ってます)左下、山形・さくらんぼ/盛岡・岩手山モンベルのこのTシャツは薄くて着やすい&コスパが良い~まだまだ増えるといいな...ご当地デザインT、増殖中

  • ムーミン谷へ

    2021.7.3(土)秋田駒ケ岳のムーミン谷へこの週に秋田駒ケ岳へ行く予定は前から立てていたけど、天気予報はころころ変わり安定しない雨なら諦めるけど・・・曇?時々晴れ?雨なの?どっち?ギリギリまで待ってみる金曜日の昼時点で天気予報は曇、う~ん・・・悩んでいて、もし行かないで晴れたら悔しいから行こっ!と決めてビジネスホテルを予約し、会社が終わった後最終便の東北新幹線に乗りました田沢湖駅行の夜行バスが今年は運休とのことでガックリしていたけど、盛岡に前泊すれば日帰り可能だと解った本数が極端に少ない田沢湖線、盛岡5:20発に乗り、田沢湖駅6:33発駒ヶ岳八号目行きのバスに乗ると窓ガラスに雨!でた~、前日予報にはなかった雨!予想はしてたけど・笑八合目小屋で合羽を着込むと雨が小降りになってきた、よし、出発!今日は旦那様が出...ムーミン谷へ

  • 初夏の南蔵王縦走・その2

    続きです花に囲まれた稜線、その向こうに繋がる縦走路振り返る不忘山こっちから見るとなかなか凛々しい不思議と不忘山ピーク周辺だけにしかハクサンイチゲとユキワリコザクラは咲いていなかった狭い登山道、すれ違う人がいるので立ち止まってしっかり写真を撮ってこなかったことが悔やまれたけど記憶に残したのでま、いっか。ゆるい登りをやりすごし南屏風岳到着お腹が空いたし、広々としていたのでここでおにぎりタイムにするも口にすると汗をかきすぎて飲み込めないいつものヤツが発動してたしまった、まだ気温も高くないからと油断したもう氷とか炭酸とか持って歩かないとダメな時期になってたのねお腹が空いてても食べられないから仕方ない、おにぎり一つ無理やり流し込んで先へミネザクラ・チングルマ・イワカガミ・ショウジョウバカマゆるくアップダウンしながら屏風岳...初夏の南蔵王縦走・その2

  • 初夏の南蔵王縦走・その1

    2021.6.12(土)念願の南蔵王・不忘山を歩いてきました何年も前から行きたくて、でも休みとか天気とか花の開花状況とか合いそうで合わない・・・3つがすべてOKとなるチャンスがようやく巡ってきましたこの週の天気予報も最初は傘マーク&Cでしたが、水曜日には曇りマーク&Aになったこれはもう行くしかない!と仕事を終え、ひと月前から予約済みの最終新幹線で白石蔵王駅へホテルに入ったのは午前0時、前泊といえどもやはり睡眠時間は4時間しかとれなくて寝不足zzz登山口の白石スキー場まではタクシーしかありません行程が長いので出来るだけ早くスタートしたかったのですが、なんとタクシーは朝6:30からしか走らないとのことで白石スキー場の駐車場を7時スタートになってしまった登山口でトイレと登山届を済ませてゆっくり進みます人気があるようで...初夏の南蔵王縦走・その1

  • あおぞらコザクラ黒斑山

    2021.6.5(土)コザクラとハクサンイチゲに会いたくて黒斑山へ都内は曇りでしたがこのエリアの天気予報、晴れに期待途中、軽井沢あたりは真っ白だったのであらら・・と思っていましたが、車坂峠に着くころにはガスも晴れて、気持ちの良い高原の空が広がっています何度か来ているけれど、標高2000mの爽やかさはやっぱり違いますね登りは表コースを行きます早速コイワカガミがお出迎えアズマシャクナゲがちょうど見頃ツバメオモトとヒメイチゲあ、ツガザクラ?昨年は全然高山植物に会えなかったから、もうこれだけでも嬉しい(^^♪少し登って開けたところからは八ヶ岳が近い天狗岳と茶臼岳のあいだに、ちょこんと甲斐駒が見えるあーたまを雲の上にだーーしてる富士山表コースは眺めがよくてサイコ~登るにつれ振り返る回数も増えていきますだってこの眺めですも...あおぞらコザクラ黒斑山

  • 高尾朝さんぽ

    2021.5.30(日)そろそろ咲いたかな~?と早朝、ひとりいつもの高尾へ咲いてました(^^♪ムヨウランまだ咲き初め、つぼみのほうが多かったので6月初旬くらいまでは十分楽しめそう昨年、6月第一週でギリギリだったし、春のスミレが早かったし・・と、早めに来ましたが大体いつものこの時期に落ち着くんですかね?自然界サイハイランとオカタツナミソウサイハイランはいつも終わりかけのしか見れない私あんまりまとまって咲いてるとちょっと・・・だから少しずつでお願いします(勝手)イナモリソウは終盤葉っぱがちょっとほかの子と違う?イナモリソウの真っ白ちゃんがいたので比べてみたりこちらはホシザキイナモリソウ可愛い~ホシザキは何度も見ていましたが、牧野富太郎博士によって高尾山で発見されたということを、今頃知りました(*'ω'*)ナニ~~~...高尾朝さんぽ

  • 天目山deシロヤシオ

    2021.5.22(土)奥多摩の天目山(三ツドッケ)へ金曜日のお昼のニュースでは「明日土曜日は待望の晴れ、洗濯日和です!」というので、じゃあ山行ける~♪本当は檜洞丸へ行きたいけど混んでるだろうし都内で花が見れる場所は・・・と始発で出かけたら電車の窓に雨が叩きつけているではないですか!まあ、奥多摩エリアなら登る山を変更してもいいしね、とそのまま奥多摩駅到着雨は止んでいた天気が悪いせいか?人も少なく、東日原行のバスも全員着席で空いててラッキー久しぶりすぎて?登山口を行き過ぎて戻るインシデント後人工林の九十九折れをぐいぐいと登っていく薄暗い森の中、途中の”もののけ苔”のあたりはとてもキレイ急登が緩み明かりがさす場所で一休み足元は藤の花のじゅうたんになっていて花のない暗い登山道に、ほんの少しの色どりをくれました梅雨を先...天目山deシロヤシオ

  • 北高尾ひとり歩き

    2021.5.15(土)朝の用事を済ませてからひとり、高尾の歩いていないルートへ登山口となる”心源院”はりっぱなお寺このルートには地元の山の会作、カワイイ手書き道標があるとの事短時間で歩けそうだし、空いてそうだし、この時期の高尾には目的の花もないので花の代わりに道標を愛でながら歩いてみようと思いつき早速、手書き道標に導かれ歩き始めます竹製の階段脇にはほぼ凹凸の消えた、見過ごしてしまいそうな小さなお地蔵様?かなり古いもののようですね登り始めてすぐ、秋葉神社到着お昼から歩き始めたので、すでに日差しが暑くてマズいかな・・・と思ったのですが、杉林の中は風が通り抜けてヨカッタ”春之台”自然木のカーブを生かした道標、ここは確かにこんな緩やかな登り道ですね”向山砦”で開け、先へ進む裏山的な感じのルートですが、開けた場所はなか...北高尾ひとり歩き

  • 5月の高尾

    2021.5.4(水・祝)56回目の高尾へ朝一番の小仏行バスは比較的空いていた日影で降りて北東尾根を行く前回初めて通ってすっかりお気に入りになった道予想通り人もまだほとんど通らないので、新緑の森を気持ちよ~く進んでいくベンチで一休み十二単が花盛りフタリシズカやニョイスミレ今年初のニオイタチツボスミレスンスン♪すっごく良い香り!緑を見る行動は自律神経にも免疫系にも良い影響があるとのことわたしも緑の中を歩くと嫌な事とか何もかもどうでもよくなります~笑歩き足りないうちに”城山”到着まだ9時なのでそのまま南高尾へハナイカダホウチャクソウチコちゃん(最近は百合と呼びたくないのでチコちゃんと呼んでいる)ヒメハギハンショウヅルイカリソウイカリソウ白花スポットライトで浮かび上がるエビちゃんオカタツナミソウこの日はまだ咲き初めで...5月の高尾

  • 奥多摩deシロヤシオ

    2021.5.2(日)奥多摩へ4月にアカヤシオを見に行った時、今年は花付きがよかったのでシロヤシオも良いのではないかしら?と気になっていた自分の行ける範囲で一番早く見れそうな御岳エリアへ今回は上養沢からサルギ尾根経由上高岩山を目指します雨上がり、いきなりの急登、滑らないように!熊鈴忘れた・・・杉林を黙々と登ると自然林が出てきて明るくなりました炭焼き窯跡通過(炭治郎ーーー!)サルギ尾根は6年ぶりでやっぱり記憶がほぼ消えていましたが岩ありやせ尾根ありの変化があってなかなか楽しい道ぐいっと登りきったところ、懐かしのベンチで一休みイワウチワは当然ながらもう終わってて、シロヤシオの木が数本あるけど花はもう落ちていたチチブドウダンの花が小さくてピントが・・・やっぱりいつものカメラにするべきだった高岩山(920m)とミツバツ...奥多摩deシロヤシオ

  • 新緑やまあるき

    2021.4.24(土)奥多摩の鷹ノ巣山へ去年の冬からゆる山ばかりですっかり弱くなった身体にそろそろ喝を入れないと!と、久しぶりに奥多摩駅からバスに乗り”峰谷”へ奥多摩湖までの増発便を出してくれたので、峰谷行は空いてて助かりましたバス停から峰谷集落抜けて登山口にたどり着くまでの1時間の登りがこのルート一番の辛いところ、これさえなければもっと来るんだけど(?)鳥居までくるとちょっとホッとできるとはいえ、ここからはちゃんとした山登りじわじわと稜線に向かって登っていくとかなり広範囲に椎茸栽培所が出来ていたこれ、木を並べるだけでも大変そうだけど几帳面な方なんでしょうね、きれい☆上がらない足・ザックが食い込み痛む首頑張れ自分、と励ましながらなんとなく覚えのある風景・・・あ、水場だこんなに空気は乾燥しているのに、水は普通に...新緑やまあるき

  • 雨上がりのニリンソウ

    2021.4.18(日)今話題のニリンソウを見に朝活してきましたちらほらは咲いてるけど、群生ではない・・・どこかな?まさかもう終わった?と登っていくとなんとなくそれっぽい雰囲気になりおーっわーすごー(語彙力)自分の周りぐるっと囲まれるほどニリンソウが咲いていた雨上がりでうつむき加減、先週がピークだったらしく終わりかけでしたが最盛期に来たらそれはすごいでしょうね!ということで来年のお楽しみです尾根に乗ると龍がいたいつできたんでしょう?このベンチ?鳥のさえずりを聞きながら、尾根を進んでいくと見晴台から真っ白な富士山みえた(^^お花は少なめホタルカズラ・ジュウニヒトエ・タツナミソウ峠まで来ると、今年初チゴちゃんツツジ、今年はあちこちで元気な様子ふもとまで降りるとツボスミレマルバスミレ最終、シロヤブケマン・イチリンソウ...雨上がりのニリンソウ

  • なごりの花

    2021.4.11(日)埼玉県の日向山へ日向山は秩父にある標高633mの小さなお山駅から1時間ちょっとの山頂を目指し登っていく途中、振り返ったら武甲山ここは私がまだ10代の頃、父の車で何度か連れてきてもらった思い出深い場所甥っ子姪っ子もいちご狩りとかしたっけねとはいえ、となりの丸山には何度か来ていますが日向山は初めて周回コースで登り始めるとヤマザクラとやわらかなそうな若葉に萌え萌え今年初のアケボノちゃん同じく今年初のオカちゃんヒトリシズカ・イカリソウ・ハルリンドウもお初です澄んだ空気の中、汗をかきかき登っていくと日向山に山頂ついたさっき出発した芦ヶ久保の駅があんな下に見える山頂からの眺めはなかなかなモノでした山頂にはジュウニヒトエとセンボンヤリがいっぱい♪山頂から10分も降りれば山の花道となりました山の花道はセ...なごりの花

  • ヒトツバナワラビヤマ

    2021.4.4(日)埼玉県へこの時期、アカヤシオを見るのに我が家から行きやすいのが蕨山この土曜日も来週の土曜日も出勤の為、今年は予定していなかったけどどうやら今年は花付がよい当たり年らしい、と聞いたらどうしても行きたい!午後から雨予報だったけど多少の雨なら見たい!とにかく行ってみることにした雨予報だったせいか、バスは前回のような混雑はなく着席で名郷BSへ登山口に着いたことはまだ青空がのぞいていた、急げ~尾根までの急斜面をいっきに登ると早速きました、アカヤシオさん多くの木が斜面の谷側に向かって咲いていますが見下ろすとまだ芽吹き前の山に桃色の明かりが点々と灯るよういつものポイントでは濃い色と淡い色が重なってそれはそれは美しいこと近寄れないのが残念ですいつもの岩場に進むとイワウチワも開いてたここのは直径2センチくら...ヒトツバナワラビヤマ

  • 海と野山とミスミソウ

    2021.3.20(土)久しぶりに新潟へ今回の目的はもちろん”自生のオオミスミソウを見に行く”ことこの日の天気、関東は曇り・新潟は晴れマーク、翌日曜日はどちらも雨予報車窓からは高崎過ぎてもどんより曇り空しかみえなくてやや不安でしたが、天気予報通り、上越の長いトンネルを超えたらいきなり広がる青空に(*´▽`*)テンションアップ1ヶ月以上前から「この日」と決めていて、晴れに当たるのは私にしてはかなり珍しいこと!まあ、今回は私じゃなくて新潟組の晴れパワーのおかげですね。3度目のスプリングエフェメラル鑑賞in新潟今回はあちらより人の少ない弥彦山裏参道を初めて登ります出発しんこ~支度を整えていると初ご対面のT奥様と、なんとスパッツとスマホBAGがオソロということが判明フフフ♪ご縁があったってことですね~(怪)ツアーリー...海と野山とミスミソウ

  • ご当地デザインT

    先日、電鉄富山線に乗った理由はこれが欲しかったから~(^^♪monbellの店舗限定デザインのイラストTシャツもちろんオンラインでは買えなくて、その店舗でその時在庫があるものしか購入できませんなので、なかなか手に入れるのも難しいと思ったのですが大好きなライチョウさんデザインがされたのが欲しくて、わざわざ歩いて買いに行きました青のライチョウの家族はレディスのみ、富山県の県鳥・ライチョウと剱・立山連峰の山容は男女兼用だったかな?販売場所はモンベルヴィレッジ立山都外の店舗は車じゃないと行けないような場所が多いけど、地図でチェックしたら歩いて行けそうな距離、電車の乗り継ぎも何とかいけそう、よし!となって実行しましたが、この日は雨で、風もそれなりにあって片道30分、遮るもののない平野を傘を差して・・かなり濡れました(;∀...ご当地デザインT

  • 春が駆け足でやってきた

    2021.3.17(水)有休で午前中高尾へいくつかスミレに会えたらいいな、くらいな気持ちで出かけたのですが予想以上に春が進んでいたので、大急ぎでupしますまずはスミレから一番好きなくるんくるんお耳の雛スミレちゃん一時期より株は減りましたが、今年も見れてよかった日影に咲くフイリヒナスミレ日向に咲くヒナスミレいろんな表情のひなちゃんたち♪どれもカワイイアオイスミレナガバノスミレサイシンこのこもたぶんサイシン?タチツボスミレエイザンスミレいろいろ・・・・・え?・・・・・タブン('Д')スミレを見るようになって9年、初めてお目にかかりました(^^♪あら?もうタカオスミレが!しかも斜面いっぱいに元気で咲いてて嬉しいオカちゃんかな?以前と同じエリアにお目覚め前の子もいましたスミレ以外のお目当ては・・・2週間前に見損なったハ...春が駆け足でやってきた

  • 氷見へ行こう・その2

    続きです(上庄川に架かる比美乃江大橋)宿の美味しい朝ご飯を頂いてまた氷見駅まで戻りますその前に・・・氷見番屋街近くの展望台へ日曜日の天気予報は晴れ時々曇り今回氷見に宿をとったのは、富山湾越しの立山連峰を見たかったから(しつこい・笑)氷見なら、行きと帰り、チャンスは2日間・2回ある!と考えたからなのーーーに・・・・・ちーん。目を凝らしてみても何も見えない4回目のチャレンジも残念雲がなくすっきり晴れてないと無理なんでしょうかね午後と午前と両方の時間に海岸線に立てるプランで、今回こそ、と思ったのに展望台の上から能登半島方面風が強いから雲飛ばしてくれないかな~なんて思いながらてくてく駅まで歩いて戻りました電車に乗っても海側の席をとり、雨晴海岸からの最後のチャンスも曇ってて何も見えずさて、何回チャレンジしたら拝めるんでし...氷見へ行こう・その2

  • 氷見へ行こう・その1

    2021.3.6(土)~7(日)富山県へ1月最初の三連休に予定していた旅ですが、急な宣言の為にキャンセルし2ヶ月先延ばしにして予約取り直したのですが、まさか2ヶ月経っても解除されないとは(*´Д`)二度のキャンセルは申し訳ないと思いつつ、迷惑かけても・・と思ったら宿から「ぜひお待ちしてます♪」とのお返事いただいたので、静かに出かけてきました旅のスタートはいつもの電鉄立山駅とはいってもこの時期ですから、山には登りませんこの風情のある駅と電車が大好き宇奈月とか立山とか文字を見ただけで笑みがこぼれる私ラッキーなことに旧型車両に乗れたザックにわくわくを詰めて、また夏に乗りに来たいな(電鉄富山駅からの話は後日)土曜日の天気はあいにくの雨気温は高かったのでそんなに寒くなく、ランチは駅近で富山ブラックスープはもちろん飲み干せ...氷見へ行こう・その1

  • 10年経ちました

    今日は2021.3.11あれから10年(2013年5月被災地に咲くスミレ)あの日、石巻で単身被災した甥っ子はこちらに戻り、結婚して穏かな日々をおくっている岩手の義母は復興が進んだ村の様子を空から見てるかな人それぞれの10年という月日2011年8月流出した線路トンネルの入り口だけしか見えなかった三陸鉄道直後から復旧作業は続き、当初は線路が途切れていて田野畑までしか走れなかったけど2019年には南北全線開通となり、私は心から嬉しかったあまちゃんの効果もあり、団体客、観光客も訪れ常に赤字路線だった三鉄も少しずつ明るい光が、と思っていた2020年から現在もまだ続くcovid-19という試練あの津波の一瞬で2万人を超える人が亡くなった悲しみとメルトダウンの恐怖を思えばそれほどこわくはないあの頃も福島の風評被害がひどかった...10年経ちました

  • 景信山東尾根から城山北東尾根へ

    近場で歩いたことのないルートシリーズ・第四弾いつもの景信山へ違うルートで行きましょう(オオイヌノフグリの季節ですね)調べてみると、まだまだ歩いたことのない尾根がありました、高尾エリア今回は地図にはないけどよく歩かれているという東尾根へ日影沢林道はまだ通行止めなのでここを登れればちょうどよいかも?取り付きを発見すれば踏み跡もしっかりあったでもウワサ通りのいきなりの急登&ときどき四ツ足歩行で登っていく(私はここ下るのダメぇ)車がビュンビュン走っている中央道の脇を上がる側溝?みたいなものが通っているので、それを辿っていく二回目の急登を終えたころ、道標が現れたそこからはなだらかで比較的明るい尾根歩きになりました”お休み処”(478m)という札の下にはベンチ右手には先日歩いた北高尾山稜のアップダウン尾根下をみると日影沢は...景信山東尾根から城山北東尾根へ

  • グミ尾根とセリバオウレン

    近場で歩いたことのないルートシリーズ・第三弾武蔵五日市、秋川の臼杵山からグミ尾根へ(戸倉城山からの眺め)2021.2.21(日)そろそろ好きな春の花の時期が近づいてきましたが、さすがにまだ開花はしていない様子なのでいま見れる、旬のセリバオウレンを見に行くことする花だけなら駅からバスで10分も乗れば見れるけど、それでは肩こりすら解消されないひと山超えて行きましょう武蔵五日市駅から25分ほどバスに揺られ”元郷BS”下車登山口の真ん前にBSがあるので、そこからすぐ取り付きますここは以前”戸倉三山”で歩いたことがあるので登りが急なのは覚えていますよ薄暗い杉林をぐいぐい登り、尾根に乗る陽が射して明るくなった尾根からは、笹尾根越しに富士山が見えたあ~そうそう、この愛嬌のある登山者イラストの道標!あれから9年(!)も経ってい...グミ尾根とセリバオウレン

  • 麻生山と日の出山

    2021.2.11(木)奥多摩の日の出山へ近場で歩いたことのないルートシリーズ・第二弾空いてて短時間で行けるところ、と白岩の滝から日の出山を目指してみることにした武蔵五日市駅からつるつる温泉行のバス、今回は読み通り空いていた白岩滝BSで下車したのは乗客6組のうち3組小さな滝、名前の由来はわからないけど・・・滝の脇から登山道になるみたいでしたがどうやら滝脇のルートは崩壊で通れないらしく、高巻きに細い尾根をよじ登る少しの間ですがちょっと崩れそうで足場がよろしくない感じでしたバス停で一緒になった家族連れはお子さんがまだ小さかったから諦めたのかな・・・その後は尾根までずっと私たち以外歩く人なし杉林の暗い登山道を上り詰めるとぱーっと目の前が開けたそこが”麻生平”正面左のピークがたぶん日の出山っぽいそこからは明るい尾根です...麻生山と日の出山

  • 北高尾山稜

    2021.1.30(土)北高尾へ(都内のビルがずらり並ぶ)近場で歩いたことのないルートシリーズ・第一弾高尾エリアはもう50回以上歩いているのに、なんとまだ歩いていなかった尾根があったいつか、そのうち、なんて思っていたけど「そのうち」の事を急に思い出し、あ、今かも?と出かけることにしたこんな時期だから空いているだだろう、が甘かった朝一番のバスに長蛇の列、増発は出ないので乗り切れない人多数それでも一部の人を除いては無言なので混雑もさほど問題なく終点へ到着乗客のほとんどは右へ私たちは左へ左へ行く人は私たちだけだったここは本当に東京都?と思うほどの静けさ陽が射さない林道を吹き抜ける風が冷たすぎて耳が痛い30分ほど歩いて登山口についたそこからぐいっと登ったら、伐採されているせいなのか急に明るくなった標高を上げると2日前に...北高尾山稜

  • 長瀞アルプス

    △長瀞アルプス△それは埼玉県の長瀞にあるご当地アルプス数年前にひとりで歩いたことがあったけど、天気が良くなくてあまり記憶がない今回は逆回りで歩いたので、忘れないようにちゃんと記録を残そうと思う2021.1.9秩父鉄道・野上駅から萬福寺を目指す案内もあるし、駅前から尾根の形が見通せるのでだいたい登り口が解ります民家の脇からぐいぐいっと登るここは私有地であるらしく、協力金100円を払う前回下山したような気がする天狗山との分岐を経て、日陰もあるけどほとんどが日当たりの良い尾根歩きでとっても気持ち良い今日は風もないので冬の尾根歩き日和いったん車道に出てしばらく進むと宝登山への登り口へ階段の急登りを経てごつごつした尾根に出ると宝登山(ほとさん)山頂宝登山を目指すには、野上駅からのほうが楽しかった山というよりは丘みたいな感...長瀞アルプス

  • いつもの山2021

    山を歩き始めて16年目になりました、2021年もよろしくお願いします。-------------------------------------------2020年12月29日(火)2020年最後の山歩きはいつもの景信山へバスを使わずに行けるいつものコース、相模湖駅から与瀬神社を通って杉林の道を進む崩れそうだった大平の東屋?と道標がなんとなくしっかりしたような気がするこのルートはいつもほとんど人がいないのでお気に入り明王峠に着き、富士山を眺めたら高尾方面へ大きく伐採された道を進むと、いつもは巻いてしまって気づかなかった分岐発見ぐいぐいっと登ると”堂所山”のピークでしたりっぱな山名標と新しそうなベンチまであって結構広い長年歩いてるのに初めて来たみたい・笑そしてマイホームマウンテン”景信山”へ今どき景信山と言えば...いつもの山2021

  • 箱根・湯坂路

    2021.12.12(土)箱根へいつもの箱根だけど今日はちょっと違うルートで箱根湯本駅から湯坂路に入っていく駅前の喧騒はどこへやら一歩登山道に入れば誰とも会わずしばらくするとゆるやかな尾根歩きとなるここは15年ほど前母と泊まりに来た時、私が山歩きを始めるきっかけになったコースでももうほとんど忘れてた、こんなに紅葉がきれいな道だったんだ浅間山に着くと、6,7組の登山者が休んでいた今日はその先の”鷹巣山”までいってみよう浅間山からちょっとの急坂を上ると、鷹巣城跡(山頂)特に眺望はないのでまた分岐まで戻って、千条の滝方面へ降りていく千条の滝はせんじょう、ではなく”ちすじのたき”と読む観光客が数人いましたそこから徒歩で宮ノ下までやっぱり道路が空いてるなぁ土曜日の午後で車がたまにしか通らないなんて以前はなかったもの湯坂路...箱根・湯坂路

  • 奥久慈 月居・男体山

    2020.11.21(土)~22(日)茨城県の奥久慈へ袋田の滝上部から見下ろす苗代田方面茨城県は私には馴染みのないエリア・初めての奥久慈11月中旬でも紅葉が楽しめそう&行ったことのない山はどこかな、と予約をして出かけました11/21、この日は快晴の天気予報まずは水郡線の袋田駅から期間限定バスに乗り滝本下車、月居山(つきおれさん)を目指します車道を少し戻り、民家の脇から七曲りと書かれた道を登っていきますところどころきれいな色を見ながら20分ほどで”月居山頂404m”到着真っ赤な紅葉に包まれた山頂はちょうどお昼時ということでランチをする人で賑やかでした本当はこの先422mピークまで行くつもりでしたが、往復2時間程度だと下山が遅くなりそう・・・というのも、東京をどんなに朝早く出ても水郡線の運転本数が少ないので最速でも...奥久慈月居・男体山

  • めざすはウノタワ

    2020.11.8(日)埼玉県のウノタワへいつか行きたい、できれば紅葉の時期にと思っていたウノタワなのにうかうかしてたらどうやら今年はもう紅葉も終盤だとか・・・昨年の秋は台風被害でダメ、来年はまたどうなるかわからない、紅葉時期の土日に晴れるかどうかもわからないだったら終盤でもいいから今、行かなくちゃ!と意気込んだものの、今回はスタートからつまづきの連続秩父側の”一の鳥居”から目指すつもりで前日にタクシーを予約しようと電話をしたら「日曜日はもう一日中予約でいっぱいで無理です」「えぇー?!」もう一社にも同じ理由で断られ、がっくりなにかイベントでもあるのか?それともこの時期特有のものなのか?う~ん。。。。。ダメと言われると余計に行きたくなる性分なので、なら飯能側から行きますよ!と飯能駅7:10始発のバスを目指して駅に...めざすはウノタワ

  • 食いしんぼうハイキング

    2020.10.31(土)そろそろ箱根へ行きたくなる季節到来*明神ヶ岳からの富士山手前は金時山*5時ではまだ暗い時期、眠いカラダを無理やり起こして小田急線に乗るだんだんと夜が明けて、秦野駅では真っ青な空がみえた多くの登山者が下車していったから、今日の丹沢は賑やかそうですねわたしたちは人の少ないいつもの最乗寺からの明神ヶ岳へ去年、奥ノ院からのルートに初めて行ったけどちょっと面白みに欠けたのでやっぱりいつものルートで登りますぐいぐい登って頭上が開けると、ススキがお出迎え神明水あたりまでくるといよいよ楽しい道になる振り返ればキラキラ光る相模湾ひゅぅ~良い眺め丹沢~伊豆箱根あたりの山は海を眺めながら歩けるのが良いんですよね見上げればピンクのマユミさん足元にはたった一輪、小指の先ほどに小さなセンブリみーっけ岩が出てくると...食いしんぼうハイキング

  • 山のおみやげ2020

    先日のパノラマ銀座歩き自分へのおみやげ右奥:燕山荘の手ぬぐいはもう全種類持ってるなぁ、と思っていたけど、あれれ?コマクサ&登山靴の柄は持ってなかったね、と購入右手前:ネイビーのTシャツは以前に半袖を買って着てみたら、とにかく肌触りと着心地が良くて、街着にもするくらい大のお気に入りになったシリーズ一般的に山小屋オリジナルで販売している速乾性のTシャツですが私はあれを着ると汗をかきすぎるせいか?逆に着ていると体がどんどん冷やされてしまうので一度着て凝りてから買わないようになりました(ハイグラ素材?)このTシャツは[sn]スーパーナチュラルというスイスのブランドメリノウールとポリエステルの混紡で軽くてサラサラなのがお気に入りです色違いがあれば良いんだけど・・・ないので今回はロングスリーブを購入レディス用は襟が大きく開...山のおみやげ2020

  • 初雪の北アルプス

    2020.10.17(土)~19(月)北アルプス・パノラマ銀座へ*10/18朝の常念岳と常念小屋*年に一度くらいは北アルプスに行きたいよね恒例の秋休み、今年はいろいろ難しいので一番アクセスの楽な安曇野へいつものようにひと月以上前に有給申請をした後は天気予報に一喜一憂する日々本当は金土日で燕⇒常念と小屋の予約を入れてあったけどどうにも土曜日の雨&雪マークがとれない今年はどうしても稜線歩きをしたかったから稜線雨はだめでしょうよし、予定変更!雨の中を登り、晴れ予報の日曜日に賭けてみることにした----------------------------------------------------------------------10月17日(土)土曜日の燕山荘は満室だったため(悪天候で直前空きが出たけど)ルート逆回...初雪の北アルプス

  • 紅葉の山歩き・平標山

    2020.10.3(土)平標山へそろそろ近場でも紅葉がみれる時期になりましたが、混雑もする時期安達太良山や那須岳は道路が渋滞するからバスでは行けないし、谷川岳ロープウエイは運休だし渋滞に巻き込まれず紅葉を楽しめそうな山・・・あ、そうだ、と5年ぶりに平標山へ越後湯沢駅からのバスは1台で満員、立ったまま40分平標山登山口へ今回も松手山コースから行きますこのルート、なかなかきついんですよね・・・今年はまともに山を歩いていないのでちょっと心配だけど頑張りましょ鉄塔までの急登を登り、鉄塔で一休みしほんの少しの息を整えられる区間を経てようやく稜線へ出て松手山でまた一休みここからは気持ちの良い尾根歩きになります秋色に染まった山肌が秋を感じさせてくれますでも平日の仕事中は晴れで、なぜ休日になると曇り空?昨日の金曜日はあんなに快...紅葉の山歩き・平標山

  • 秋の東北トレッキング②

    2020.9.21(月祝)岩手県の三ッ石山へ公共機関利用で三ッ石山へ最短で行く登山口は松川温泉その松川温泉に行くバスは一日に二往復しかないので盛岡駅6:54発のバスに乗るために、盛岡駅に一泊して出発しました盛岡駅の乗り場には登山者の列ができていましたが、それでも10人程度約二時間バスに揺られて8:51松川温泉BS到着地熱発電所の脇を上がっていきますここ松川地熱発電所は昭和41年10月に完成した、わが国最初の地熱発電所だそうです登山口からはいきなりの急登丸太階段の連続ですがそれも30分ほどで緩やかな道となり、犬倉山方面が見えました岩手山は隠れています急坂が終わったらこんな緩やかな道でいいの~♬と喜んだのも束の間ずーっとどろどろ道でした・・・滑らないように歩くので変なところに力が入ります空が近くなったかな?と思った...秋の東北トレッキング②

ブログリーダー」を活用して、cyu2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
cyu2さん
ブログタイトル
カラダよろこぶろぐ
フォロー
カラダよろこぶろぐ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用