searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

cyu2さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

楽しいことも辛いことも何の変化もないこともある毎日だけど、できることなら自分のココロとカラダがよろこぶような、やさしい日々を送りたい・・・ そんな日々のコトを綴っています。 都内より電車やバスを使って、夫婦で山に出かけています。 体力も知識も経験もないまま・・・温泉とビール目指してGO。

ブログタイトル
カラダよろこぶろぐ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/cyu2xxx
ブログ紹介文
山歩きでココロとカラダを丸洗い
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2008/04/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、cyu2さんをフォローしませんか?

ハンドル名
cyu2さん
ブログタイトル
カラダよろこぶろぐ
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
カラダよろこぶろぐ

cyu2さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏の思い出

    猫あるある自分にとってはオモシロ画像でtwitterに投稿したいけどタイムラインにいきなりこれ、流れてきたらやっぱり・・・と思って我慢していましたが、自分のblogなら見に来る人しか見ないからいっかなぁ~いいよね?我が家の今の子たちは家猫で、外には一切出さない狭い2階のベランダが、ニャンコたちが唯一外に出れる場所脱走予防に防鳥ネットも張ってあるのに、なんでほんの少しの隙間に蝉が飛び込んでくるの??毎年夏になると家の中でけたたましくセミが鳴くという事件が起きる謎閲覧注意だいたいやらかすのはゆいちゃんの方ベランダに上がってきたヤモリ?を嬉しそうに私に見せにくる網戸にして入れないようにしたら「入れて入れて!」と網戸に爪立てて破けそう(;∀;)「やめて~~!」と言いながらもコワイ面白いキモイ面白い、でついつい写真を撮っ...夏の思い出

  • 朝トレ

    2021.9.12(日)9月に入り、二週連続雨の週末でもアスファルトの平坦な道ばかり歩いていては足が・・・なので早朝いつもの高尾へ京王線に乗ると車窓に雨粒予報では9時くらいから晴れだったような??暗いうちに家を出たので、天気が悪いのがよくわからなかった幸い、駅に着くと小雨は止んでいた6号路を登り、山頂に着くと真っ白な世界パラモニュメントは撤去されていました今日は一人だし天気も怪しいのでさっさと下山4号路⇒1号路へ行くと、毎回?違う飾りこれはどなたが作っているんでしょうね?風もなく湿気がすごくて汗いっぱいかいた下山後は(写真切れてますが)この夏お気に入りのファンタプレミアオレンジ一気飲みどこの自販機にも入っているわけじゃないから、たまたま見つけるとやったー!ってなる平時は飲まないので山歩き時限定ですが、山でコーラ...朝トレ

  • さよなら夏の日

    2021.8.28(土)~29(日)燕岳へ(2021.8.29AM4:50)2021年は燕山荘100周年ですと知ったら行かずにはいられないだけど土日はいつも満室でなかなか予約が取れない・・・日に何度もサイトを見に行って、空きが出たら申し込みも、タッチの差でダメだったりようやくチャンスが訪れて予約が取れたのが7月、その日から8月28日、何事もなく行けることを待ち望んでいたと言うのも、お盆の大雨で中房線が崩れて通行止めになり通行止め解除になったのが8/21(土)セーフ!幸い天気予報もほぼ安定して晴れ、楽しみしかない気分で夜行バスに乗る穂高駅5:10発中房温泉行のバスは大賑わい、6台のバスで到着しましたもともと燕岳には混雑回避で平日絡みでしか行ったことがなかったので普段の土日はこんな風に混むんだなぁ、といまさら驚くこ...さよなら夏の日

  • 8月の日曜日

    2021.8.22(日)早朝さんぽ休日は4時台に起きて近所をジョギングするのだけれど、5時過ぎに日が昇るともう暑くて暑くてアスファルトの上をマスクしながら走るのは体に堪えます(-_-;)今日はもう走りたくない、と久しぶりに自然の中をお散歩朝の空気はひんやり、美味しい空気を胸いっぱい取りこむ山頂のモニュメントはしっかりパラリンピック仕様に変わっていた(オリンピック仕様はこれ)(モニュメント変わってたよ画像を勝手に送り付けたら、まだ寝ぼけ眼だったはずなのに反応の良い人が登ってきた。まだ1時間ちょっとしか経ってないのに稲荷山コースの途中でバッタリ出会って笑っちゃったね、TAKEさん♪早く一緒に歩けるようになりたいものですね)-----------------------------------------お散歩だけし...8月の日曜日

  • ざんねんな夏休み

    2021年の夏休みは、8/14から8/16の3日間2泊3日当初の計画は、猿倉⇒白馬岳⇒蓮華温泉でしたが、天気予報がダメになったので白馬岳は諦め、15日は大丈夫な天気予報だからせめて栂池から風吹大池ぐらいは行きたいと白馬山荘キャンセルして麓の宿に変更変更1:栂池高原泊⇒栂池ロープウエイ⇒風吹大池⇒蓮華温泉ところが怪しいなぁ~と思ってはいたけど、やっぱり8/10の天気予報は嘘だった・・・台風のあと、秋雨前線が停滞するとのことで完全なる雨予報になったもう仕方ない、山歩きは諦めて蓮華温泉もキャンセルし、変更2:栂池高原泊⇒栂池自然園散策⇒松本近くのホテル山は歩けなくても栂池自然園は傘さしてでも歩けるから翌朝ゴンドラで、に変更もしゴンドラが止まっても温泉入って上げ膳据え膳でご飯が頂けるならそれでよし、と準備8/14早朝4...ざんねんな夏休み

  • マ・ナ・ツ・ニジンバ

    2021.8.1(日)♪♫♬♪♫♬登る神社急な階段歩け山頂目指すのだ誰も彼も呼吸荒く光る汗がふきだすよ暑い山中体キツイ気合だけで登れば蝉も歌うよもっとがんばれ百合も応援あと少しオーレオレマナツニジンバオーレオレマナツニジンバあぁ喉がカラカーラ飲もうコカコーラ暑さも忘れてもっと先へ進もうジンバビバジンバマ・ナ・ツ・ニジンバオレ!♪♫♬♪♫♬・・・いや、暑すぎて無理っす(;'∀')【行程】相模湖駅7:30⇒与瀬神社⇒明王峠⇒陣馬山10:30⇒陣馬高原下バス停12:20⇒高尾駅にほんブログ村マ・ナ・ツ・ニジンバ

  • 鳥海山リベンジ・その3

    チョウカイフスマ+++---------------------------------------+++続きです新山山頂から下山しますが、なんとなく人の流れが一歩通行的で流れにそって降りてきたら胎内くぐりがあり、外輪山寄りに廻りこんで神社へ戻りましたなお、こっちのルートのほうが岩と岩の間が狭くて歩きやすかった神社の脇で昼食をとり、外輪山方面へ急斜面を登る神社から外輪山への途中の雪渓は短く、軽アイゼン必要ありませんでした七高山はあっちみたいだけど・・・ガッスガス時間もおしているので寄らずに進みます真っ白けぇ~~~コバイケイソウと行者岳時々ガスが切れ、さっきまでいた神社が見えましたぬぬ?カイリュウ?高所恐怖症なので右側には寄れないけど、眼下に先ほど歩いた千蛇谷がみえる外輪山は荒々しいところだと思っていたら、なんと...鳥海山リベンジ・その3

  • 鳥海山リベンジ・その2

    2021.7.23(金・祝)鉾立ルートで鳥海山をピストンします4時起床5時出発4時に起きて外を見たら、車の方々が続々と支度をしていたので焦りましたが眠くて体が動きません・・・(鉾立山荘が居心地よすぎて飲みすぎたという噂)鉾立展望台ここから見る頂上・新山のなんて遠いこと(;^ω^)前回はスタートから雨で何も見えなかったので「ほんとにたどり着けるのか・・・」なんて思いすら沸いてなかったな朝のひんやりした空気の中を進む賽の河原到着早速ひと息入れるチョウカイアザミシロバナトウウチソウ終わりかけのチングルマ散見たしか前回はこのあたり一帯が雪で覆われていた気がする、と雪渓方面へひんやり空気が眠い身体を起こしてくれそう、涼しくて助かる~スタートからぞろぞろと列をなして歩いていたけど、賽の河原から分かれたこちらのルートは人が少...鳥海山リベンジ・その2

  • 鳥海山リベンジ・その1

    2021.7.22(木・祝)~7.24(土)鳥海山へ8年前、雨の中登った鳥海山景色が何も見えなかったから、いつか晴れの日にもう一度チャレンジしたいと思っていたこの4連休、事前天気予報は下界は晴れだけど山は曇と傘マークがついたり消えたり登る日の金曜日が一番天気が悪かったけど、下界が晴れなら行ってみなけりゃ解らないでしょう!と、今回は朝一の新幹線で鉾立山荘に前泊の予定で出かけました。(展望所から見下ろす奈曽渓谷・ここからの深さ340mだそう)懐かしい鉾立山荘にお昼ごろ到着管理人さんがあの大雨の日に親切にしてくれた方と同じ人だった、お元気で再会、何より嬉しい(^^♪山荘はあの時と変わらず掃除も行き届いて綺麗なまま今回は4人部屋に私たち二人だけ他宿泊客4組冷凍庫付き冷蔵庫のおかげで持参したフルーツも凍らせられたし、キッ...鳥海山リベンジ・その1

  • ご当地デザインT、増殖中

    梅雨が明けたとたんにクラクラする強烈な日差しせっかく快晴の週末でしたが、我が家はワクチン自衛隊2回目接種&副反応で引き籠り・・・(これだけダメージ受けながら耐えたのだから、もう色々勘弁して~って感じ)今年の春から急に集め始めたモンベルの店舗限定Tシャツ私が集めていると知ってお土産に買ってきてくれる友人とか。ありがたい。先日、秋田駒ケ岳を足早に降りてきたのも盛岡のモンベルに寄りたかった、という理由でした・笑わざわざ盛岡駅からバスに乗って買いに行き、めでたく大好きな岩手山柄の限定Tを買ってくることができました♪左上、山形・蔵王/千葉・幕張/地元東京・渋谷店(載せてないけど新宿南口店・日の出店も持ってます)左下、山形・さくらんぼ/盛岡・岩手山モンベルのこのTシャツは薄くて着やすい&コスパが良い~まだまだ増えるといいな...ご当地デザインT、増殖中

  • ムーミン谷へ

    2021.7.3(土)秋田駒ケ岳のムーミン谷へこの週に秋田駒ケ岳へ行く予定は前から立てていたけど、天気予報はころころ変わり安定しない雨なら諦めるけど・・・曇?時々晴れ?雨なの?どっち?ギリギリまで待ってみる金曜日の昼時点で天気予報は曇、う~ん・・・悩んでいて、もし行かないで晴れたら悔しいから行こっ!と決めてビジネスホテルを予約し、会社が終わった後最終便の東北新幹線に乗りました田沢湖駅行の夜行バスが今年は運休とのことでガックリしていたけど、盛岡に前泊すれば日帰り可能だと解った本数が極端に少ない田沢湖線、盛岡5:20発に乗り、田沢湖駅6:33発駒ヶ岳八号目行きのバスに乗ると窓ガラスに雨!でた~、前日予報にはなかった雨!予想はしてたけど・笑八合目小屋で合羽を着込むと雨が小降りになってきた、よし、出発!今日は旦那様が出...ムーミン谷へ

  • 初夏の南蔵王縦走・その2

    続きです花に囲まれた稜線、その向こうに繋がる縦走路振り返る不忘山こっちから見るとなかなか凛々しい不思議と不忘山ピーク周辺だけにしかハクサンイチゲとユキワリコザクラは咲いていなかった狭い登山道、すれ違う人がいるので立ち止まってしっかり写真を撮ってこなかったことが悔やまれたけど記憶に残したのでま、いっか。ゆるい登りをやりすごし南屏風岳到着お腹が空いたし、広々としていたのでここでおにぎりタイムにするも口にすると汗をかきすぎて飲み込めないいつものヤツが発動してたしまった、まだ気温も高くないからと油断したもう氷とか炭酸とか持って歩かないとダメな時期になってたのねお腹が空いてても食べられないから仕方ない、おにぎり一つ無理やり流し込んで先へミネザクラ・チングルマ・イワカガミ・ショウジョウバカマゆるくアップダウンしながら屏風岳...初夏の南蔵王縦走・その2

  • 初夏の南蔵王縦走・その1

    2021.6.12(土)念願の南蔵王・不忘山を歩いてきました何年も前から行きたくて、でも休みとか天気とか花の開花状況とか合いそうで合わない・・・3つがすべてOKとなるチャンスがようやく巡ってきましたこの週の天気予報も最初は傘マーク&Cでしたが、水曜日には曇りマーク&Aになったこれはもう行くしかない!と仕事を終え、ひと月前から予約済みの最終新幹線で白石蔵王駅へホテルに入ったのは午前0時、前泊といえどもやはり睡眠時間は4時間しかとれなくて寝不足zzz登山口の白石スキー場まではタクシーしかありません行程が長いので出来るだけ早くスタートしたかったのですが、なんとタクシーは朝6:30からしか走らないとのことで白石スキー場の駐車場を7時スタートになってしまった登山口でトイレと登山届を済ませてゆっくり進みます人気があるようで...初夏の南蔵王縦走・その1

  • あおぞらコザクラ黒斑山

    2021.6.5(土)コザクラとハクサンイチゲに会いたくて黒斑山へ都内は曇りでしたがこのエリアの天気予報、晴れに期待途中、軽井沢あたりは真っ白だったのであらら・・と思っていましたが、車坂峠に着くころにはガスも晴れて、気持ちの良い高原の空が広がっています何度か来ているけれど、標高2000mの爽やかさはやっぱり違いますね登りは表コースを行きます早速コイワカガミがお出迎えアズマシャクナゲがちょうど見頃ツバメオモトとヒメイチゲあ、ツガザクラ?昨年は全然高山植物に会えなかったから、もうこれだけでも嬉しい(^^♪少し登って開けたところからは八ヶ岳が近い天狗岳と茶臼岳のあいだに、ちょこんと甲斐駒が見えるあーたまを雲の上にだーーしてる富士山表コースは眺めがよくてサイコ~登るにつれ振り返る回数も増えていきますだってこの眺めですも...あおぞらコザクラ黒斑山

  • 高尾朝さんぽ

    2021.5.30(日)そろそろ咲いたかな~?と早朝、ひとりいつもの高尾へ咲いてました(^^♪ムヨウランまだ咲き初め、つぼみのほうが多かったので6月初旬くらいまでは十分楽しめそう昨年、6月第一週でギリギリだったし、春のスミレが早かったし・・と、早めに来ましたが大体いつものこの時期に落ち着くんですかね?自然界サイハイランとオカタツナミソウサイハイランはいつも終わりかけのしか見れない私あんまりまとまって咲いてるとちょっと・・・だから少しずつでお願いします(勝手)イナモリソウは終盤葉っぱがちょっとほかの子と違う?イナモリソウの真っ白ちゃんがいたので比べてみたりこちらはホシザキイナモリソウ可愛い~ホシザキは何度も見ていましたが、牧野富太郎博士によって高尾山で発見されたということを、今頃知りました(*'ω'*)ナニ~~~...高尾朝さんぽ

  • 天目山deシロヤシオ

    2021.5.22(土)奥多摩の天目山(三ツドッケ)へ金曜日のお昼のニュースでは「明日土曜日は待望の晴れ、洗濯日和です!」というので、じゃあ山行ける~♪本当は檜洞丸へ行きたいけど混んでるだろうし都内で花が見れる場所は・・・と始発で出かけたら電車の窓に雨が叩きつけているではないですか!まあ、奥多摩エリアなら登る山を変更してもいいしね、とそのまま奥多摩駅到着雨は止んでいた天気が悪いせいか?人も少なく、東日原行のバスも全員着席で空いててラッキー久しぶりすぎて?登山口を行き過ぎて戻るインシデント後人工林の九十九折れをぐいぐいと登っていく薄暗い森の中、途中の”もののけ苔”のあたりはとてもキレイ急登が緩み明かりがさす場所で一休み足元は藤の花のじゅうたんになっていて花のない暗い登山道に、ほんの少しの色どりをくれました梅雨を先...天目山deシロヤシオ

  • 北高尾ひとり歩き

    2021.5.15(土)朝の用事を済ませてからひとり、高尾の歩いていないルートへ登山口となる”心源院”はりっぱなお寺このルートには地元の山の会作、カワイイ手書き道標があるとの事短時間で歩けそうだし、空いてそうだし、この時期の高尾には目的の花もないので花の代わりに道標を愛でながら歩いてみようと思いつき早速、手書き道標に導かれ歩き始めます竹製の階段脇にはほぼ凹凸の消えた、見過ごしてしまいそうな小さなお地蔵様?かなり古いもののようですね登り始めてすぐ、秋葉神社到着お昼から歩き始めたので、すでに日差しが暑くてマズいかな・・・と思ったのですが、杉林の中は風が通り抜けてヨカッタ”春之台”自然木のカーブを生かした道標、ここは確かにこんな緩やかな登り道ですね”向山砦”で開け、先へ進む裏山的な感じのルートですが、開けた場所はなか...北高尾ひとり歩き

  • 5月の高尾

    2021.5.4(水・祝)56回目の高尾へ朝一番の小仏行バスは比較的空いていた日影で降りて北東尾根を行く前回初めて通ってすっかりお気に入りになった道予想通り人もまだほとんど通らないので、新緑の森を気持ちよ~く進んでいくベンチで一休み十二単が花盛りフタリシズカやニョイスミレ今年初のニオイタチツボスミレスンスン♪すっごく良い香り!緑を見る行動は自律神経にも免疫系にも良い影響があるとのことわたしも緑の中を歩くと嫌な事とか何もかもどうでもよくなります~笑歩き足りないうちに”城山”到着まだ9時なのでそのまま南高尾へハナイカダホウチャクソウチコちゃん(最近は百合と呼びたくないのでチコちゃんと呼んでいる)ヒメハギハンショウヅルイカリソウイカリソウ白花スポットライトで浮かび上がるエビちゃんオカタツナミソウこの日はまだ咲き初めで...5月の高尾

  • 奥多摩deシロヤシオ

    2021.5.2(日)奥多摩へ4月にアカヤシオを見に行った時、今年は花付きがよかったのでシロヤシオも良いのではないかしら?と気になっていた自分の行ける範囲で一番早く見れそうな御岳エリアへ今回は上養沢からサルギ尾根経由上高岩山を目指します雨上がり、いきなりの急登、滑らないように!熊鈴忘れた・・・杉林を黙々と登ると自然林が出てきて明るくなりました炭焼き窯跡通過(炭治郎ーーー!)サルギ尾根は6年ぶりでやっぱり記憶がほぼ消えていましたが岩ありやせ尾根ありの変化があってなかなか楽しい道ぐいっと登りきったところ、懐かしのベンチで一休みイワウチワは当然ながらもう終わってて、シロヤシオの木が数本あるけど花はもう落ちていたチチブドウダンの花が小さくてピントが・・・やっぱりいつものカメラにするべきだった高岩山(920m)とミツバツ...奥多摩deシロヤシオ

  • 新緑やまあるき

    2021.4.24(土)奥多摩の鷹ノ巣山へ去年の冬からゆる山ばかりですっかり弱くなった身体にそろそろ喝を入れないと!と、久しぶりに奥多摩駅からバスに乗り”峰谷”へ奥多摩湖までの増発便を出してくれたので、峰谷行は空いてて助かりましたバス停から峰谷集落抜けて登山口にたどり着くまでの1時間の登りがこのルート一番の辛いところ、これさえなければもっと来るんだけど(?)鳥居までくるとちょっとホッとできるとはいえ、ここからはちゃんとした山登りじわじわと稜線に向かって登っていくとかなり広範囲に椎茸栽培所が出来ていたこれ、木を並べるだけでも大変そうだけど几帳面な方なんでしょうね、きれい☆上がらない足・ザックが食い込み痛む首頑張れ自分、と励ましながらなんとなく覚えのある風景・・・あ、水場だこんなに空気は乾燥しているのに、水は普通に...新緑やまあるき

  • 雨上がりのニリンソウ

    2021.4.18(日)今話題のニリンソウを見に朝活してきましたちらほらは咲いてるけど、群生ではない・・・どこかな?まさかもう終わった?と登っていくとなんとなくそれっぽい雰囲気になりおーっわーすごー(語彙力)自分の周りぐるっと囲まれるほどニリンソウが咲いていた雨上がりでうつむき加減、先週がピークだったらしく終わりかけでしたが最盛期に来たらそれはすごいでしょうね!ということで来年のお楽しみです尾根に乗ると龍がいたいつできたんでしょう?このベンチ?鳥のさえずりを聞きながら、尾根を進んでいくと見晴台から真っ白な富士山みえた(^^お花は少なめホタルカズラ・ジュウニヒトエ・タツナミソウ峠まで来ると、今年初チゴちゃんツツジ、今年はあちこちで元気な様子ふもとまで降りるとツボスミレマルバスミレ最終、シロヤブケマン・イチリンソウ...雨上がりのニリンソウ

  • なごりの花

    2021.4.11(日)埼玉県の日向山へ日向山は秩父にある標高633mの小さなお山駅から1時間ちょっとの山頂を目指し登っていく途中、振り返ったら武甲山ここは私がまだ10代の頃、父の車で何度か連れてきてもらった思い出深い場所甥っ子姪っ子もいちご狩りとかしたっけねとはいえ、となりの丸山には何度か来ていますが日向山は初めて周回コースで登り始めるとヤマザクラとやわらかなそうな若葉に萌え萌え今年初のアケボノちゃん同じく今年初のオカちゃんヒトリシズカ・イカリソウ・ハルリンドウもお初です澄んだ空気の中、汗をかきかき登っていくと日向山に山頂ついたさっき出発した芦ヶ久保の駅があんな下に見える山頂からの眺めはなかなかなモノでした山頂にはジュウニヒトエとセンボンヤリがいっぱい♪山頂から10分も降りれば山の花道となりました山の花道はセ...なごりの花

  • ヒトツバナワラビヤマ

    2021.4.4(日)埼玉県へこの時期、アカヤシオを見るのに我が家から行きやすいのが蕨山この土曜日も来週の土曜日も出勤の為、今年は予定していなかったけどどうやら今年は花付がよい当たり年らしい、と聞いたらどうしても行きたい!午後から雨予報だったけど多少の雨なら見たい!とにかく行ってみることにした雨予報だったせいか、バスは前回のような混雑はなく着席で名郷BSへ登山口に着いたことはまだ青空がのぞいていた、急げ~尾根までの急斜面をいっきに登ると早速きました、アカヤシオさん多くの木が斜面の谷側に向かって咲いていますが見下ろすとまだ芽吹き前の山に桃色の明かりが点々と灯るよういつものポイントでは濃い色と淡い色が重なってそれはそれは美しいこと近寄れないのが残念ですいつもの岩場に進むとイワウチワも開いてたここのは直径2センチくら...ヒトツバナワラビヤマ

  • 海と野山とミスミソウ

    2021.3.20(土)久しぶりに新潟へ今回の目的はもちろん”自生のオオミスミソウを見に行く”ことこの日の天気、関東は曇り・新潟は晴れマーク、翌日曜日はどちらも雨予報車窓からは高崎過ぎてもどんより曇り空しかみえなくてやや不安でしたが、天気予報通り、上越の長いトンネルを超えたらいきなり広がる青空に(*´▽`*)テンションアップ1ヶ月以上前から「この日」と決めていて、晴れに当たるのは私にしてはかなり珍しいこと!まあ、今回は私じゃなくて新潟組の晴れパワーのおかげですね。3度目のスプリングエフェメラル鑑賞in新潟今回はあちらより人の少ない弥彦山裏参道を初めて登ります出発しんこ~支度を整えていると初ご対面のT奥様と、なんとスパッツとスマホBAGがオソロということが判明フフフ♪ご縁があったってことですね~(怪)ツアーリー...海と野山とミスミソウ

  • ご当地デザインT

    先日、電鉄富山線に乗った理由はこれが欲しかったから~(^^♪monbellの店舗限定デザインのイラストTシャツもちろんオンラインでは買えなくて、その店舗でその時在庫があるものしか購入できませんなので、なかなか手に入れるのも難しいと思ったのですが大好きなライチョウさんデザインがされたのが欲しくて、わざわざ歩いて買いに行きました青のライチョウの家族はレディスのみ、富山県の県鳥・ライチョウと剱・立山連峰の山容は男女兼用だったかな?販売場所はモンベルヴィレッジ立山都外の店舗は車じゃないと行けないような場所が多いけど、地図でチェックしたら歩いて行けそうな距離、電車の乗り継ぎも何とかいけそう、よし!となって実行しましたが、この日は雨で、風もそれなりにあって片道30分、遮るもののない平野を傘を差して・・かなり濡れました(;∀...ご当地デザインT

  • 春が駆け足でやってきた

    2021.3.17(水)有休で午前中高尾へいくつかスミレに会えたらいいな、くらいな気持ちで出かけたのですが予想以上に春が進んでいたので、大急ぎでupしますまずはスミレから一番好きなくるんくるんお耳の雛スミレちゃん一時期より株は減りましたが、今年も見れてよかった日影に咲くフイリヒナスミレ日向に咲くヒナスミレいろんな表情のひなちゃんたち♪どれもカワイイアオイスミレナガバノスミレサイシンこのこもたぶんサイシン?タチツボスミレエイザンスミレいろいろ・・・・・え?・・・・・タブン('Д')スミレを見るようになって9年、初めてお目にかかりました(^^♪あら?もうタカオスミレが!しかも斜面いっぱいに元気で咲いてて嬉しいオカちゃんかな?以前と同じエリアにお目覚め前の子もいましたスミレ以外のお目当ては・・・2週間前に見損なったハ...春が駆け足でやってきた

  • 氷見へ行こう・その2

    続きです(上庄川に架かる比美乃江大橋)宿の美味しい朝ご飯を頂いてまた氷見駅まで戻りますその前に・・・氷見番屋街近くの展望台へ日曜日の天気予報は晴れ時々曇り今回氷見に宿をとったのは、富山湾越しの立山連峰を見たかったから(しつこい・笑)氷見なら、行きと帰り、チャンスは2日間・2回ある!と考えたからなのーーーに・・・・・ちーん。目を凝らしてみても何も見えない4回目のチャレンジも残念雲がなくすっきり晴れてないと無理なんでしょうかね午後と午前と両方の時間に海岸線に立てるプランで、今回こそ、と思ったのに展望台の上から能登半島方面風が強いから雲飛ばしてくれないかな~なんて思いながらてくてく駅まで歩いて戻りました電車に乗っても海側の席をとり、雨晴海岸からの最後のチャンスも曇ってて何も見えずさて、何回チャレンジしたら拝めるんでし...氷見へ行こう・その2

  • 氷見へ行こう・その1

    2021.3.6(土)~7(日)富山県へ1月最初の三連休に予定していた旅ですが、急な宣言の為にキャンセルし2ヶ月先延ばしにして予約取り直したのですが、まさか2ヶ月経っても解除されないとは(*´Д`)二度のキャンセルは申し訳ないと思いつつ、迷惑かけても・・と思ったら宿から「ぜひお待ちしてます♪」とのお返事いただいたので、静かに出かけてきました旅のスタートはいつもの電鉄立山駅とはいってもこの時期ですから、山には登りませんこの風情のある駅と電車が大好き宇奈月とか立山とか文字を見ただけで笑みがこぼれる私ラッキーなことに旧型車両に乗れたザックにわくわくを詰めて、また夏に乗りに来たいな(電鉄富山駅からの話は後日)土曜日の天気はあいにくの雨気温は高かったのでそんなに寒くなく、ランチは駅近で富山ブラックスープはもちろん飲み干せ...氷見へ行こう・その1

  • 10年経ちました

    今日は2021.3.11あれから10年(2013年5月被災地に咲くスミレ)あの日、石巻で単身被災した甥っ子はこちらに戻り、結婚して穏かな日々をおくっている岩手の義母は復興が進んだ村の様子を空から見てるかな人それぞれの10年という月日2011年8月流出した線路トンネルの入り口だけしか見えなかった三陸鉄道直後から復旧作業は続き、当初は線路が途切れていて田野畑までしか走れなかったけど2019年には南北全線開通となり、私は心から嬉しかったあまちゃんの効果もあり、団体客、観光客も訪れ常に赤字路線だった三鉄も少しずつ明るい光が、と思っていた2020年から現在もまだ続くcovid-19という試練あの津波の一瞬で2万人を超える人が亡くなった悲しみとメルトダウンの恐怖を思えばそれほどこわくはないあの頃も福島の風評被害がひどかった...10年経ちました

  • 景信山東尾根から城山北東尾根へ

    近場で歩いたことのないルートシリーズ・第四弾いつもの景信山へ違うルートで行きましょう(オオイヌノフグリの季節ですね)調べてみると、まだまだ歩いたことのない尾根がありました、高尾エリア今回は地図にはないけどよく歩かれているという東尾根へ日影沢林道はまだ通行止めなのでここを登れればちょうどよいかも?取り付きを発見すれば踏み跡もしっかりあったでもウワサ通りのいきなりの急登&ときどき四ツ足歩行で登っていく(私はここ下るのダメぇ)車がビュンビュン走っている中央道の脇を上がる側溝?みたいなものが通っているので、それを辿っていく二回目の急登を終えたころ、道標が現れたそこからはなだらかで比較的明るい尾根歩きになりました”お休み処”(478m)という札の下にはベンチ右手には先日歩いた北高尾山稜のアップダウン尾根下をみると日影沢は...景信山東尾根から城山北東尾根へ

カテゴリー一覧
商用