chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
かねごん先生のブルース魂
フォロー
住所
一関市
出身
一関市
ブログ村参加

2008/02/05

arrow_drop_down
  • 米川の水かぶり

    隣町なのにこの奇祭に一度も出かけたことがなかった。妻のリクエストで水かぶりを...

  • 誰かが描いたシナリオ通りに生きるなんてまっぴらごめんだね。

    神社オタク故に御父兄や知人に神社のことを質問される。神社オタクと言っても知って...

  • もうこの星に転生などしたくないね

    今朝は氷点下13度。昨夜は遅くまで薪ストーブに火を灯していたので、洗面台や洗濯...

  • 今日は節分

    旧正月を過ぎてから岩手らしい厳しい寒さが続いている。本日は節分。この時期から...

  • ガラケーからスマホそして・・

    進化し続ける世の中になんとか遅れまいと生きて来た。大学を終えた頃、ワープロが...

  • カレーを食べに三千里

    急遽Nagameのカレーを食べたくなって、気仙沼の大島へ。一関から車まで50...

  • 陽はまた昇る

    何かがリセットされて、新たな道が開いて行く時、僕が遭遇する数字がある。今朝この...

  • 体育館は冷凍庫

    年末からずっと告別式やら四十九日法要などが日曜日ごとにあって、ほぼ一ヶ月卓球...

  • 厳冬の日々に

    20歳で自動車の免許を取得して、40年以上が過ぎた。岩手に戻って来た最初の冬に...

  • 六芒星顛末記おまけ

    何かを信じ何かを追いかけることは、単なる自己満足のなせる技で、マスターベーショ...

  • 六芒星顛末記その4

     青森の旧戸来村に行ってイエスキリストのお墓を見に行った時に、色々と知り得たこ...

  • 六芒星顛末記その3

    そもそもこの六芒星が脚光を浴びたのは、新型コロナの世界的パンデミックが一因だっ...

  • 六芒星顛末記その2

    何気なく結んだ六芒星神社でしたが、関山の白山神社を北の頂点として観音山の巨石、...

  • 六芒星顛末記その1

    2年前の六芒星騒動も鎮静化し、新聞や週刊誌の取材も一切無くなり、六芒星神社に連...

  • 雪は降る〜♪

     天気予報で、一関市内が氷点下10度の予想の時は、我が家の周辺はマイナス12度...

  • カエルも大変なのよ

    僕カエル。ここの寺子屋の主人がリサイクルサイクルショップで埋もれていた僕をここ...

  • あれは3年前

    3年前の今頃だった。磐井川の土手上を龍神さんが慌てたように飛翔していた。そして...

  • どこから見てもいい爺いである

    この爺い、自称プレアデス星人などと世間を騒がせている困った輩である。昼間は私...

  • 猿田彦神社

    栗駒山の山懐に鎮座する猿田彦神社。僕が還暦を過ぎてから遭遇した神社だ。道開...

  • 人生初の凶

    今まで数限りなくおみくじを引いてきた。そして昨日今年最初のおみくじを某神社で引...

  • 今日の栗駒山は綺麗だった

    今朝はこの冬最高の冷え込みだった。岩手県薮川では氷点下19度。雪こそ降らない...

  • ほぼほぼ病気である

    道路を走っていて神社に遭遇すると、神社名と祭られている神様が気になってしょうが...

  • 孤独との共存

    60歳で一人暮らしをしようとしても、アパートを貸してくれるところがほとんどない。...

  • 困った時の招き猫

    火のないところに煙は立たず。原因と結果というのは必ず何処かでリンクするもののよ...

  • 山茶花が満開

    暖冬で、一関は雪が無い。これから降るかも知れないが、とりあえず稀に見る風景が続...

  • 雨の入試

    今日は大学入試共通テストと一関一高附属中学校の入試、そして一関高専の推薦入試が...

  • この世を去るタイミング

    年末に同級生が亡くなった。これで中学校時代の親しかった友人が20名ほど向こうの...

  • 春のような暖かさ

    塾側の磐井川の堤防には全く雪がない。いつかはどかっと降るのかも知れないが、こん...

  • 最低な奴だと思われるほど我儘になってみたい

    29歳で親父から田畑と家族をバタンタッチされ、30数年ノンストップで走り続けて...

  • 書くことが思い浮かばない

    ギターを手にした瞬間に、書きたい詩が出てくることがあるように、パソコンやスマホ...

  • SNSのCMのほとんどが詐欺商法

    皆さんは賢いので僕のような失敗はないと思いますが、TwitterやFaceboo...

  • 小さい頃にもっと・・・

    塾に来て勉強をしている子どもたちを見るにつけ、小学4年生からが勝負だよなと思う...

  • プレアデス星人の本性が・・

    自撮りをしたら、こんな感じの写真が。地球人のつもりが、本性は隠せない(笑)。...

  • 2023年の仕事初め

    どこかに面白いことはないかな〜と尋ねられるのだけれど、そんな面白いことが、あち...

  • 『First Love 初恋』

    正月はいつもなら箱根駅伝に釘付けなのだけれど、ガジガジの優勝候補の三つ巴で、波...

  • 壁があったら越えるしかない

    僕らが生きている世界は誰のためにあるのかと言うと、自分のためにあるんだと思う...

  • 2023年が素晴らしい年でありますことを

    謹賀新年新年明けましておめでとうございます。2023年が理不尽な悲しみがな...

  • 今年も大験セミナーわくわく日記にお付き合い頂きありがとうございました。

    1年が教務と草刈りと薪割りで終わったような1年でした。来年塾は33年目に突入...

  • 思い込みは奇跡のツール

    頭の良い悪いに大差はない。所詮同じ人間。宇宙人じゃない限り、生命体としての構造...

  • ありふれた光景の中で

    父の33回忌だった。コロナ禍ということもあったし、父の兄弟たちが今年は亡くな...

  • わくわくすると脳が希望に溢れてキラー細胞が活性化する

    ここ四半世紀冠婚葬祭以外で仕事を休んだことがない。つまり風邪をひいたりして寝...

  • 30年分の過去問を紐解く

    現代文を演習する受験生がいたので、今年はセンター試験の現代文を30年分一緒にや...

  • 蕎麦が食いたい

    僕が理想とする蕎麦屋さんが突然市内からなくなり、僕はしばらくの間蕎麦難民になっ...

  • 良いものに触れているからこそわかること

    四半世紀の間飲み続けてきた珈琲がある。僕の塾の近く、一関一高の並びにある佐惣珈...

  • クレッセントな夜

    ガラケーでは絶対撮れないこの画質。スマホのカメラ機能は素晴らしい。今日はそんな...

  • 果てしない大空と〜♫

    高校生の時に松山千春の歌に出逢って、それからと言うものカラオケの十八番はこの歌...

  • 安酒がどれほど身体に悪いか、分かる年齢になりました。

    若い頃酒で身体を痛めました。酒による肝臓や腎臓へのダメージから腰痛を患い、えら...

  • 限界集落でシュタイナー

    雪景色の季節に突入した。一関市は雪が降ってもせいぜい20センチ。日本海側のよ...

  • 激闘の今年

    今年もいろんな雲をSNSにアップしてきたけれど、上の写真が僕が勝ってに選ん...

  • 僕の湯呑み茶碗

    僕が私立高校の職員室で使っている湯呑み茶碗。当然ながら龍神さんが描かれていま...

  • 頂き物の人生まことに楽しからずや

    昨日はお友達から素敵な家具を頂いた。娘さんが使っていたもので、自宅教室で使っ...

  • あっと言う間に日が落ちて

    1年のうちで今週が一番日が短い季節。昼が過ぎるとあっと言う間に日が沈んで行きま...

  • 金龍祥雲

    国立大学の合格を勝ち取った塾生の親御さんからこのお酒を頂いたことを先日書きまし...

  • 白鳥神社にお参りしたら白鳥雲が

    2日前の15日参りは、蘭梅山に鎮座する白鳥神社に参拝させていただいた。日本武尊...

  • 三碧木星は結実期?

    塾の2階からは配志和神社が鎮座する蘭梅山が一望出来る。数日前までは全く雪が無...

  • とうとうやってきました

    今年も雪の季節がやってきました。今朝の通勤は凍結道路との戦いでした。とても肩...

  • 隠居と言う日本語が死語になった

    我が家の裏庭は鹿さんやカモシカさんの通り道。朝裏庭にある御明神様に水をあげに行...

  • 12月17日土曜日はお休みします

    12月17日(土曜日)18日(日曜日)は親類の葬儀の為教室をお休み致します。よろ...

  • 冬来りなば春遠からじ

    ここ1週間のうちに一関周辺の山々が真っ白になりました。これから北国の冬は忍耐...

  • これ以上のどん底はもう人生にはないだろうと言う開き直り

    人って生きて行くのが難しいんだよね。一番のネックは欲望との兼ね合いだと思う。ど...

  • 我が家の氏神様の狛犬さんは河童さん

    大験セミナーの守り神は駒形神社の神様だけれど、僕が住んでいる地域の氏神様は金沢...

  • 山神のご眷属

    この話の発端は12年ほど前まで遡る。塾に来ている中学生がとある神社のそばに住ん...

  • 季節の変遷

    一枚目の写真は通勤途中に今朝撮ったもの。今年初めて溜池に佇むつがいの白鳥の姿...

  • 俺頭悪いからって言うけれど

    勉強しないの?と訊ねると「俺頭悪いから」と言う返事が返って来ることがあるけれど...

  • 父と別れて32回目の冬が訪れている

    巷では過去生を見るなどと言うセミナーがあったりして、高額の参加費にもかかわらず繁...

  • 雪中に咲く四季桜

    本格的な雪の到来です。通勤途中の四季桜が雪で寒そうでした。さて円安と戦争そし...

  • 収入の半分以上が光熱費で飛んで行く季節が始まった。

    薪ストーブを使っていても、一冬の灯油代は30万ほどになる。灯油代の高騰が痛い。...

  • 人はなぜ転生を繰り返すのか

    若い頃は時間が無限にあるように思っていた。そして何でも出来るような気がしていた...

  • 改名してから祥の字が吉祥天のごとく舞っている

    11月1日に長年人生を共にしてきた名前金田渉治を金田祥治に改名して以来、いい...

  • 奇跡のアシスト

    スペインとの戦いを制した日本は、1位通過で決勝トーナメントに勝ち進んだ。逆転を...

  • 先生寝てたでしょう?

    先生今寝てたでしょう!何を言うか。ちょっと瞑想をしてたのだよ。間違いなく寝...

  • 生徒たちからもらうパワーに感謝です

    僕の周りでは、新型コロナワクチン接種をとてもありがたがっていて、5回目も打つこと...

  • 中華そばは僕のエネルギー源

    これは本日の僕の昼食。ラーメンセット。850円なり。大抵は職員室で弁当を食べる...

  • 父の思い出

    僕が小学校に入る時に父が買ってくれた中古の年代ものの机は、妻が開催しているア...

  • 今日は地元神社の例祭

    自宅から直線距離にして200メートルの距離にある豊隆神社の今日は例祭。この...

  • お金持ちは尊敬するけれど友達にはなりたくない

    能力主義に人生の比重をおいて生きることは、ひょっとすると道理にかなっているのか...

  • 鳳凰の雲の意味するもの

    この雲を塾の窓から撮影したのはちょうど3年前。実は世の中には偶然と言う事象がな...

  • 大人になるってことは・・・

    ジャクソン・ブラウンのhold outを聴いていた僕が、アートペッパーを聴くよ...

  • 僕が決めていること

    自宅から花泉中学校に行く途中にあるため池。実は僕はこのため池に氷が張ったらズ...

  • きっと天界に莫大な僕の貯金が貯まっているのかも知れない

    昨日の朝はだいぶ寒さも緩んだけれど、先日までは雪のような霜が毎朝降りて屋根は...

  • 運はどこからやって来る

    願書を出しさえすれば合格出来るような高校に入り、たまたま担任から勧められた小さ...

  • 湯田の鹿島様

    岩手と秋田の県境にある湯田の温泉に行ってきました。その近くにあった鹿島様の巨大...

  • 給料が上がらない

    地方の給料はバブル崩壊後ほとんど横ばい状態。バイトの時給こそ若干上がったけれど...

  • 過去の自分に手紙を書いてみる

    僕らは未来が見えないから生きていけるんじゃないかな。もし自分の行く末が全部分か...

  • 塾の神棚

    かなりポップな神棚だけれど、設置している僕としては結構まじめ。毎日塾生の安全と...

  • シュタイナー教育と言う響き

    スマホを手にして1年と半年が過ぎた。ガラケーから比べると、画像といいズーム能力...

  • ❤️の龍神さん

    指導室から夕焼け空を見ていると、実にさまざまな雲が浮かんでは消えて行く。とくに...

  • 通勤途上の風景

    山奥と言うと語弊があるけれど、ほどほどの里山に住んでいるので、僕が通勤している...

  • 狛犬さんのキャラで神社は変わる

    初めてお邪魔する神社で一番最初に目に飛び込んでくるのが鳥居。この鳥居の佇まい...

  • 薔薇という字

    みなさんバラという字を漢字で書けますか。僕は虫眼鏡がないと書けません。老眼鏡だ...

  • ゾーンに入る

    何かしらのスポーツを経験してきた人はあると思うけれど、大会に出ていつもと違う感...

  • 人間の脳は3歳までに80パーセント以上の完成を見る

    妻が主催しているアトリエ風と虹に、毎週1組の親子さんが通って来ている。1歳と...

  • 庭に猿の腰掛け

    10年ほど前に切り倒した庭の欅の切り株に何やら怪しいキノコが生えていた。冬に...

  • 一番強烈な印象を受けた磐座は

    巨大な岩が台座石にのっかっている。偶然鎮座した巨石だ。石巻雄勝の石峰山に鎮座す...

  • 滝に癒されるのはなぜだろう

    滝を見ると畏敬の念がひしひしと湧き上がってくる。冷静に考えれば、川の水が岩を落...

  • 薪割りも佳境に入ってきた

    一枚目の写真は10月の末、1週間の朝仕事で割った薪400本。2枚目の写真は1...

  • 最近の雲はプレアデス星人とコンタクトが出来るらしい

    夕暮れ時になって磐井川の土手を眺めていたら、熊のような雲が現れた。指導室から写...

  • 登山は無理かな

    昨日は裏庭の垣根の剪定をしたのでけれど、きゃだつに登っている途中で足をつった...

  • 自分を見つめる

    自分の才能の無さに気づくのが遅かった。出来る人間がどれだけのレベルかを知らない...

  • やっぱり龍神さんがね

    一関では毎年熱気球ホンダグランプリの大会が開催されて、秋の空に気球が浮かぶんだ...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、かねごん先生のブルース魂さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かねごん先生のブルース魂さん
ブログタイトル
大験セミナーわくわく日記
フォロー
大験セミナーわくわく日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用