searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mutouha80sさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

自由文未設定

ブログタイトル
普通のおっさんの溜め息
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mutouha80s/
ブログ紹介文
戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2007/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mutouha80sさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mutouha80sさん
ブログタイトル
普通のおっさんの溜め息
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
普通のおっさんの溜め息

mutouha80sさんの新着記事

1件〜30件

  • 自然に優しい太陽光発電はあるか。

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月22日の読売で「豊かな自然を残したい」と言う56歳になる女性の方の下記のような投書がありました。自宅近くの自然豊かな森林で、重機の轟音が響いたと思ったら、あっと言う間にソーラーパネルの建設が始まっていました。太陽光発電所が完成してから鳥の姿もへり、セミの鳴き声も小さくなった気がします。太陽の取り返しと寒風を強く感じています。森林を伐採してソーラーパネルを設置することは本当に自然に優しいことなのでしようか。私は違うと思います。森林が育つまでどれだけの月日が必要か考えて下さい。未来を担う若者達に豊かな自然環境を残すことも、私たちの世代の使命です。私は民主党政権のときから太陽光発電の大盤振る舞いにに引っかかって...自然に優しい太陽光発電はあるか。

  • 読書の勧め

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。本屋で週刊新潮を見ていたら「学生の読書時間ゼロ、50%で日本は終わる」、「読書の秋とは言うものの、若者の読書時間は年々減る一方。読解力が低下して、大学の授業も理解できない学生が増えている。でもその対策が「せめて広報文や契約書ぐらい読めるようにするには」ではなんともお寒い限り、これでこの国の将来は大丈夫なのか。」いう言葉に乗せられてつい普段の立ち読みで足らず本を買ってしまいました。「漢検1級の本を見て気づいたこと」前にも書きましたが、漢検1級の本を見ていて気づいたことがあります。例えば「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」と言う難字を何時覚えたかと言う問題です。勿論このような難字は滅多に出ない字ですから、書...読書の勧め

  • 管内閣に最初の試練

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月19日の読売新聞に管内閣の支持率67%から7%減などの世論調査の報道が出ていましたが、それらの数字に関して私の意見です。・管内閣を支持する最大の理由(しない理由)政策に期待する24(18)私は出発したばかりの菅さんの政策を是々非々の立場でもっと見極める必要があると思います。・どの政党を支持?自民党42(前回47)、立憲民主4(4)、公明4(4)、共産党3(2)、維新の会2(2)、支持政党はない41(37)自民党だけ支持率が落ちても、どの政党も支持率の上がらず支持政党はないだけが上がる国民の嘆き。・次期の衆院選の比例代表にどの政党に投票?自民47、立憲民主11、公明5、維新の会6、共産党3これで自民党政権は...管内閣に最初の試練

  • 今こそ原発の活用を計るべき

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私が「女川再稼働を知事同意へ」で原発の活用の必要性を投稿した翌日の読売新聞が「エネルギー計画」「電力の安定供給が前提条件だ」の社説。その概要と括弧内に私の意見を付け加えました。・現計画は再生エネルー「22~24%、原子力を20~22%,石炭、液化ガス56%を目標にしている。・温暖化対策の「パリ協定」では16日に発行し温室効果ガスの排出が多い「脱炭素化」の動きが始まりこれ以上火力に頼る選択肢はとれない。(原発論争の盛んななとき、温室効果ガスの排出と海水面の上昇、海水温上昇に伴う豪雨は無関係だと言う議論が大真面目に議論されていましたが、その人達は何時の間にかマスコミから消えてしまいました。)・脱炭素化には再生エネを...今こそ原発の活用を計るべき

  • 女川再稼働を知事同意と今後の原発の在り方

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月14日の読売新聞で表記のような記事が出ていました。13日の宮城県議会の委員会で女川原発の再稼働を求める請願が採択され本会議で採択が確実になったからだそうです。女川町と石巻市の議会も9月に同様に再稼働を求める事に合意。何しろ311の大水害でも女川原発は大きな被害もなく地元の人達の避難所になったのですから。私のように良い原発は残し、福島第一や第二のように危ない原発は廃止の立場では良いニュース。何がなんでも原発廃止を主張する立憲民主や枝野さんに取っては余り広がって欲しくないいニュースでしょう!・女川が助かった最大原因は福島第一、第二と違って東北電力の幹部の方の判断で、海抜14mの位置に原発を設けたこと。・地震に...女川再稼働を知事同意と今後の原発の在り方

  • 麻生太郎さんの研究(2)

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。表記のことを書こうと思いついたときに、同じことを書いたのを思い出して調べて見ると2008年5月に同じ題の「麻生太郎さんの研究」を見つけました。その概要を纏めて改めて本題に就いて書きます。「麻生太郎さんの研究」麻生太郎さんの人柄を語るには先ず彼が生れた地域の人柄を書く必要がある。麻生さんの生地の遠賀川流域では筑豊炭田の炭鉱景気で栄えた所だ。筑豊炭鉱から石炭を運ぶ水路である遠賀川、その積み出し港である若松の住む人達には共通した気質がありそれを川筋気質(かたぎ)と言われている。[川筋気質]のキーワードは、ぐずぐす言わず直ぐやる、竹を割ったような性格を好む、そのかわり諦めるのも早い、荒っぽい、見栄っ張り、義理と人情を重...麻生太郎さんの研究(2)

  • 大阪都構想に反対の政党にその理由を明らかにすべき

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月9日の読売に大阪都構想に対する各党の立場と読売の意見が出ていました。(なお?は私の感想)賛成:維新の会広域の仕事は府、身近な仕事は区が担う公明党二重行政の一元化中立:国民民主、政府、地域の判断に委ねるべき反対:自民党大阪府連理由不明(下記)立憲民主伝統ある大阪市を護れ?共産福祉と暮らしが切り捨てられる、何故?読売の指摘:立民、共産の各党「都構想が可決されれば、次期衆院選で維新が波にのってしまうの危機感から反対。国民民主:都構想に連合出身の議員の反対、前原氏は賛成自民大阪府連:都構想に理解を示して来た首相を牽制「私の意見」素人の私でも首を捻る反対党の反対理由、読売の指摘が間違っているのなら、当事者の大阪市の...大阪都構想に反対の政党にその理由を明らかにすべき

  • 国民新党のこれから

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう10月7日の読売に62人から15人と言う大幅の人員削減となった国民民主党の今後を占う記事が出ていました。・第3極政党は、これまで幾度とく与党に取りこまれ、姿を消した理由として「ワンイシュー」を売りとすることが多く、国民の関心の薄れとともに消滅するケースとして日本新党、新党さきがけ、「政治改革」称えた「みんなの党」の例をあげています。私も支持した提案路線の国民民主は当然幅広い問題に取り組み公約のよう幅広く提案し続けねば読売の言うとおりにならなかったのに読売は「ワンイシュー」と批判しているのは何故でしょう。提案路線の彼はネットで一律10万円提供の提案をしたと自慢。なんとあほくさい提案!読売はこのことを指摘したのかも。...国民新党のこれから

  • 「目的にのために手段を選ばない立民の枝野さんへ」

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月5日の読売に「枝野氏指名、立・共の思惑」、「連合、両党接近に不快感」の記事が乗っていました。・枝野さんの野党連合政権をつくるためとして協力を依頼されて大喜びの共産党。立民は衆参で150人の勢力になったものの支持率は4%と低迷。共産は天皇制や自衛隊の廃止、日米安保条約の廃棄という現実無視の綱領。その共産との共闘する立民を日本の国民が受け入れる?・枝野さんさんの「労働運動を巡り共産とは対立関係にある」連合会長の共産と政権をともにする立民の対応に不信感。・同じ不信感をもつのは「国民」の一部と同党から立民に入党した党員。それで現状はどうなっているのか衆議院の議員数をネットで調べて見ました。会派略称所属議員数自由民...「目的にのために手段を選ばない立民の枝野さんへ」

  • 朝日の執念ぶかい安倍さん攻撃

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。10月2日ののThemsの広告に・日本警世「安倍叩き」に感情的な朝日新聞に呆れた・朝日新聞・悪意にに満ちた「安倍批判を切る」を斬る・戦争主導の過去は隠蔽の広告を見て2001年にNHKが放送した「慰安婦問題を裁く模擬法廷」に絡む安倍さんに対すると執念深い朝日新聞の攻撃の事を思い出しました。何しろ「慰安婦問題を裁く模擬法廷」は下記のように今では考えられないトッピな模擬裁判です。・主催者:尹貞玉韓国挺身隊問題対策協議会松井やより元・朝日新聞記者、「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク・被告人:昭和天皇、東條英機ほか軍の幹部7名(欠席裁判)・弁護人:なし(裁判では普通の反対尋問はなし)・検事:北朝鮮の工作員2名を含む・...朝日の執念ぶかい安倍さん攻撃

  • 少子化対策に就いて

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。「余りにも頼り無い立憲民主党」で同党と自民党の少子化対策はその効果の無いことでは殆ど差はないこと。それに対する私の提案を投稿した翌日の読売で偶然に「管内閣の少子化対策に就いて大きく取り上げていました。その内容は「出生昨年5.3%減」、「不妊治療まず助成拡充」、「保険適用早期実践を目指す」と既述。これで少子化問題が解決すると思います?多分担当者自身もそう思っている筈です。・それに対してネットでは少子化対策の先進国のフランスに学べと多くの意見。つまり最終的には特殊出生率2,0を達成したフランスのようにGDPの3%を投資(当時の日本は0・81%)と言う思い切った政策が、今でも活きて特殊出生率1・8に止まっているそうで...少子化対策に就いて

  • 余りにも頼り無い立憲民主党

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。前回の「安倍さん引退と頼りにならない野党」の投稿の「立憲民主の進むべき道」の続きです。その後読売の世論調査が出ました。自民党41(前回33)、立憲民主4(5)自民党の8%増加は新政権への期待と判りますが新組織を発足させた立憲の支持の低下の数字を何を示して居るのでしょう。枝野さんは何を考えているのでしょう。正に立憲民主党の支持を得ている大野埼玉県知事の同県が地盤の枝野さんに、「同党が国民から余り信用を得ていないようだから留意しろ」との苦言が当たったのかも。私は今回の投稿する前に、ネットで立憲民主の政策を調べてみました。・読売が立憲の辺野古移設停止について鳩山さんの「最低でも県外」と同じ無責任だと指摘したことについ...余りにも頼り無い立憲民主党

  • 9/12安倍さん引退と頼りにならない野党

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私は家事の都合で長い休みを余儀なくされていますが、やっと暇を見つけてこの投稿にこぎつけました。。「安倍さん引退の勧め」私は昨年の終りから寝言のように、安倍さんが今までの大きな業績を挙げた経歴を汚さないために、首相引退の勧めを書いて来ましたがその理由を纏めて見ました。・首相として「家内と私が関係していたら総理も議員も辞める」など余りにも軽い発言。それを、しめたとばかり追求する野党→実りのない国会論議。・2名の大臣の就任早々の辞任に示される「安倍さんの脇の甘さ」。・忖度の言葉を流行させたように、余りにも政権の力が強く長くなりすぎ、最近の話で官僚の自殺者まで出たことの野党の追求。・人権侵害の国、中国の首相の国賓待遇。...9/12安倍さん引退と頼りにならない野党

  • 私のコロナ対策の提案と現状

    私はコロナ問題で5月30日、6月25日、7月15日の3回にわたり概要次のような投稿をしました。しかし家の事情でその後の投稿が遅れましたが最近の現状との比較です。なおその後のPCR検査の普及でそれ以外の検査など省いています。・Gotoトラベル私の提案、本人の写真、検査の種類、合格の結果と検査実施機関の医師名と電話番号をしるした書類を駅や飛行場の県の担当者や宿の人に呈示。勿論このような面倒なことは旅行業者で今までの業務のほか検査の医師の選定など総ての手続きの実施。これなら何処からも批判が出ない筈。現実はGotoトラブルと揶揄されるほど政府の施策はマスコミからつつかれ回し。こんな時こそ県外に行く人にPCR検査を義務付けすれば何処へでも行けるし何処からも歓迎される筈。現状は沖縄などの感染者の大幅の増加。・野球、サッカー...私のコロナ対策の提案と現状

  • 何故日本は無謀にも米国に宣戦布告したのか・空気に流される日本

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互いに世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私は表記のことを終戦記念日のある8月と年の初めの1月に繰り返し投稿しています。私が旧制の工業学校に在学中に生徒全員が集められ、校長から日本が米国に宣戦布をしたと告げられました。その時皆は「これで戦争は勝てるの」と派遣将校の耳に入らない様とひそひそて話し合ったものです。後の女性学者の指摘では当時の国民総生産、大砲、砲弾、工場の増産に繋がる粗鋼生産量はともに米国は日本の12倍。車の数、石油のの生産量は数百倍。だからら工業学校の生徒でも心配するのは当然です。蘆溝橋事件から中国の奥地から南方地域の戦地の拡大と(戦争の勝敗に大きく影響する)戦線が伸びきった1941年のハルノートの全面的な戦線撤退の要求を期に、日本...何故日本は無謀にも米国に宣戦布告したのか・空気に流される日本

  • 続出する批判のゴー・トゥー・キャンペーン

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。政府のゴー・トゥー・キャンペーンに批判が続出しています。その第一の理由は都会の「潜在的ゴロナ患者を地方ヘ輸出」していることにならないかと言うのに政府は受け入れ先の対策ばかり打っていると言うのです。これは私のコロナ問題の投稿の原点です。私は5月30日に始めてのコロナ問題に就いて始めて投稿しました。その中の最初の問題と対策の提起です。先日某テレビを見ていたら九州の離島の人の意見としてコロナの感染が無くなるまで来ないでくれ、コロナ問題が解決すれば今まで以上に来て欲しいと言っていました。しかし現実はそのような時は何時来るでしょうか。と言うのは政府は直近1週間の人口10万人当たりの感染者数が、首都圏で0,32人の感染者が...続出する批判のゴー・トゥー・キャンペーン

  • 線上降水帯と原発のどちらが怖い?安倍政権の無策!

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。7月8日の読売新聞線上降水帯の報道の見出しです。・九州全県9河川氾濫・豪雨死者56人不明12人・九州7月豪雨状態化・局地的・短時間「予想越え雨量」・5年間で河川の「氾濫危険」5倍・「私の意見」*九州の豪雨と福島第一事故との比較・被害の程度福島第一:大きな災害を出したし、地域の方にも大きな被害をだしたが、幸いにも死者・不明者は殆ど無し、被害も限られた地域九州の豪雨:九州全土を襲い、豪雨死者56人不明12人、九州の殆どが洪水被害・天災か人災か福島第一:思わぬ津波被害を入れても90%が人災(その総てが東電の責任)九州豪雨:日本の石炭火力依存体質、原発政策の不備を入れても90%が天災国として当然にやるべきこと、直ぐ出来...線上降水帯と原発のどちらが怖い?安倍政権の無策!

  • 九州の豪雨の中で少しほっとする出来ごと

    ・何時ものスーパー・ボランティアの活躍九州の豪雨で何時もの赤鉢巻きの尾畠さんが活躍しています。本来は熊本に行くつもりがコロナ問題で行かれないので、80歳で県内の宿屋で活躍。慣れない若いボランティアを指導しながらの床板剥がし・床のドロ排除などにど、毎日自宅から通っている由。・屋根まで浸かった家から泳いで脱出した74歳の女性。画面で見たところ家から山麓まで約30~40m!それも着の身着のままで泳ぐなんて!球磨川で鍛えたのか?それとも元水泳の選手?いずれにしても50mのプールの先まで泳ぎ着くのがやっとの私にとって驚くことばかり!九州の豪雨の中で少しほっとする出来ごと

  • 是々非々主義の私の報道番組批判

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。老老介護の家に付き物の事情でプログの投稿が遅れましたが、少し余裕が出来ましたので投稿を再開しました。是々非々主義の立場から見たテレビの報道番組の批評です。「平日の番組」・普通のおっさん小母さんの立場の番組→他にこれと言った見るときに見るだけ・羽鳥さん番組某言論誌で「玉川徹の鋭い論法のお蔭で朝の番組の中で最大の視聴率を誇っている」との評が出ていましたした。私の意見は違います。朝飯を食べながらテレビを見るのに一番報道の質と量があるのが同番組。恐らく多く人も同じ。最近コロナ小母さんが出ている時は他のチャンネルに替えています。これは彼女の批判でなく私の好き嫌いの問題だけ。・毎日放送のNews23→多くの人もそうだと思い...是々非々主義の私の報道番組批判

  • 夜の街へでる人や飲食業の人のコロナウイリスの感染防止のために

    私はコロナ問題で5月30日と6月25日の2回、コロナ問題で概要次のような投稿をしました。九州の離島の人の意見としてコロナの感染が無くなるまで来ないでくれ、コロナ問題が解決すれば今まで以上に来て欲しいと言っていた。しかし現実は政府は直近1週間の人口10万人当たりの感染者数が、首都圏で0,32人の感染者がいるのに一定の限度を切ったとして緊急事態を解除している。つまりコロナの感染者は国内の何処かにいるのは間違いのないとき緊急事態を解除している。(中略)そこで提案。来島をする人にPCRか抗体検査(今の技術なら抗原)を義務付け、本人の写真、検査の種類、合格の結果と検査実施機関の医師名と電話番号をしるした書類を島の担当者に呈示すること。勿論このような面倒なことは旅行業者で今までの業務のほか検査の医師の選定など総ての手続きの...夜の街へでる人や飲食業の人のコロナウイリスの感染防止のために

  • 私のPCR・抗体検査の活用の提案と現実

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私は5月30日に下記のような投稿をしましたが週一回の投稿ベースのために事態は急変しました。先日某テレビを見ていたら九州の離島の人の意見としてコロナの感染が無くなるまで来ないでくれ、コロナ問題が解決すれば今まで以上に来て欲しいと言っていました。しかし現実はそのような時は何時来るでしょうか。と言うのは政府は直近1週間の人口10万人当たりの感染者数が、首都圏で0,32人の感染者がいるのに一定の限度を切ったとして緊急事態を解除しているからです。つまりコロナの感染者は国内の何処かにいるのは間違いのないとき緊急事態を解除しているのです。コロナでは先進国?の韓国でも解除後に多くの感染者をだしています。テレビが取り上げた離島の...私のPCR・抗体検査の活用の提案と現実

  • 国民民主と維新の会の共闘?

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。6月9日の読売新聞で「前原氏維新と勉強会発足。立民主導の野党結集牽制か」の報道が有りました。その概要です。・国民民主党の前原氏と維新の会の馬場幹事長が8日地方分権に関する勉強会準備の会合を開いた。・同会には両党議員を中心に数十人が参加する予定。立憲民主主導する野党結集を牽制をするは狙いもありそうだ。・勉強会のの名は「新しい国のかたち協議会」の仮称・前原、馬場、野党共同会派の松原氏の3人が代表世話人。維新の会の片山共同代表が顧問を勤めることを確認。16日に設立総会。・勉強会では国と地方の役割分担や道州制などに就いて議論。・前原氏は地方主権改革を進めることが大きな政策課題だと語った。・前原氏は純粋な政策勉強会だと述...国民民主と維新の会の共闘?

  • 小池都知事にとって殆ど役にたたないNHKのコロナ時代の働きかた改革の放送放送

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。6月6日夜の「NHKスペシャル、生討論!令和未来会議、「コロナ時代の働き方は」?迫る失業をどう回避?定着するテレワーク?経営者・専門家が提言、HPでご意見募集中!(以上案内そのまま)のテレビが有りました。さすがNHKだけあって多くの出演者。発言者の意見に対して出演者の賛成、反対の顔のマーク。区切りごとに発言の要約の整理などスムーズな運営。然しサントリーの社長の新浪さんの他の出演者と感覚の違う発言で、それまでの私の不信感が確かなものになりました。NHKの言う「コロナ時代の働き方は」と言うのに製造現場で働く人たち、コロナの戦う医師、看護師、コロナ問題で売上激減で困っている食堂など働くたちが一人も出て来ないのです。小...小池都知事にとって殆ど役にたたないNHKのコロナ時代の働きかた改革の放送放送

  • 不思議な本屋の話

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私の住む近くのイオンのモールの売り場の隣の本屋の話しです。昔は売り場に一番近い本屋の棚には昔から政治経済中心のほんが並んで居ました。先日寄ったときは又吉さんの本が一番手前。次に目立つのは稲森和夫さんの取り取りの本が6冊。(以後私の感想)恐らく店主が今の経営者で頼りになるのは稲森さんしか居ないとと思ったのでしょう。それから桜井よしこさんの本が2冊、大前研一さんの本。これはよく判ります。しかしレアものの国立情報科学研究所の教授の新井教子さんの「教科書が読めない子供たち」の違う改訂版2冊。恐らく店主の小学生の碌に本を読ませず、スマホを持たせたり、英語やプログラミンクを教えようとしている文部科学省の批判をこめたもの?そ...不思議な本屋の話

  • 空気に流される日本(コロナ問題)

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。私は前回の「日本、韓国のコロナの死者の異常に少ない理由」について「空気の研究」の山本七平さんの言う空気に流され易い国民性。今回は「国が大変だ」と言う空気の中、外出自粛、店での手の消毒、マスク着用、家に帰っての手洗いなどの動きなどよい方向に繋がったこと。と書いてきましたが素人の文章の悲しさで後で気づいたのは「空気に流され易い国民性」に就いての説明が抜けていたこと。それでかって投稿した資料の一つを紹介します。本屋でNHKの昔の名文の紹介の本を見ました。その中で山本七平さんの「空気の研究」と言う文章を読みました。熱心クリスチャンの彼は空気に流され易い日本人の国民性を1神教の外国と多神教の日本の違いの観点から書いていま...空気に流される日本(コロナ問題)

  • 北九州市のノロウイリス対策について

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。今までのノロウイリス対策で報道の殆どを独占してきた東京都が収まりだししたときに今まで0から2~4人の感染者の急増で北九州市に脚光を浴びてきました。なにしろ6月2日の読売の報道では5月23日から10日連続で加し113人。6月1日に16人。そのうち産業医大のスタッフが9人。市内でのクラスター発生は、同病院を含めて医療機関、特別養護老人ホーム。小学校の計5か所に拡大した可能性があると報じています。同市に生まれ育って来た私としては北九州市の評判が気になる所ですが、どのテレビを見ても出演者の同市の立場に同情する意見ばかり。あるテレビでは識者の一人が予てから用意してきた紙に「先駆者」の文字。私の知る範囲では殆ど全市をカバー...北九州市のノロウイリス対策について

  • 6/2小学校の教師、生徒全員へPCR・抗体検査を

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。前回のサービス提供業者と利用者に「PCR・抗体検査の活用を」の提案に続く暴言です。北九州市の小学校の生徒の感染問題もあり前々から議論されてきた、教師と生徒の在り方に就いて色々な対策が取られているようですが、素人がどう見ても色々無理があるような気がすること。素人が見ても明らかに教育的効果はガタ落ちは間違いないようです。勿論これらは教師も市町村もわかりきったこと。そこで表記の小学校の教師、生徒全員へPCR・抗体検査を実施してはどうかの提案です。生徒の場合は舌から資料を取るので抵抗なし。もしこの暴言が通ればほぼ完全に今まで通りの教育ができます。教師の場合の検査費用は市町村持ち。生徒の場合は親や祖父母への「何故だか判ら...6/2小学校の教師、生徒全員へPCR・抗体検査を

  • 6/1日本、韓国のコロナの死者の異常に少ない理由

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。世界中で日本、韓国、中国に限ってコロナの死者の異常に少ない理由について世界中で問題になっているそうです私は前回の「PCR・抗体検査の活用を」で5月26日の読売新聞の編集局次長の意見の危惧された医療崩壊を免れ、緊急事態宣言は全面的に解除された。厳しい都市封鎖を行った欧米各国に比べ人口当たりで数十分の1に止まっている。重症化を防いだのは医療水準の高さか、マスクや手洗いなどの生活習慣か。日本人に多い遺伝子のタイプがウイリスに強いのか。あるいは偶然の産物なのか。に就いて「空気の研究」の山本七平さんの言う空気に流され易い国民性。今回は「国が大変だ」と言う空気の中、外出自粛、店での手の消毒、マスク着用、家に帰っての手洗いな...6/1日本、韓国のコロナの死者の異常に少ない理由

  • 私のブロク投稿の原点の教育問題

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。「権利しか教えない教師用の指導書」昭和50年ころでしたか、本屋でたまたま中学の社会の教師用の指導書を見ていると、「憲法には権利の記述はあるが、義務の記述は全くないのである」と書いてありました。私は驚いて本屋の人には申し訳なかつたのですが、全ページを繰って見ましたが、義務の文字はそのページ以外全く見当たらなかったのです。そして再度指導書を見て、その巻末にその頃教科書裁判で勇名を馳せた家永大学教授の推薦の言葉を発見し、なるほどと思いました。私は後で心配になり生徒用の指導書の憲法の権利と義務の項目を見ると、他人の権利を侵さないこと、権利に伴う義務や責任など当然のように書いた少しほっとしました。しかし学校の先生のなかに...私のブロク投稿の原点の教育問題

  • PCR・抗体検査の活用を

    戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。先日私の主張に同意された方へ難しいコロナ問題では素人の書くことは無いだろうと言っていましたが、60年間設備の保全に関係していた癖で、気づいた問題点の対策の立案の癖が抜けきらず、また表記のような提案を考えました。問題は週一回のネット・カフェでの投稿の弱小ブログですので、宜しければご賛成、ご反対いずれも問わずご拡散をお願いいたします。先日某テレビを見ていたら九州の離島の人の意見としてコロナの感染が無くなるまで来ないでくれ、コロナ問題が解決すれば今まで以上に来て欲しいと言っていました。しかし現実はそのような時は何時来るでしょうか。と言うのは政府は直近1週間の人口10万人当たりの感染者数が、首都圏で0,32人の感染者が...PCR・抗体検査の活用を

カテゴリー一覧
商用