chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 読者視聴者の現実感覚

    マスメディアはその名の通り寡占によってブランドを確立し、その権威によって経営を保全しています。毎日の報道により語り続けている世の中の現実がまた読者視聴者の現実感覚を作り、再帰的にマスメディアのブランドと信頼性を確立しています。拝読ブログ:番組放送前に視聴者の“クローン”がダメ出しも…AI活用、人の思考の不確かさまで再現拝読ブログ:『リコリコ』のかわいさ・気味悪さ、それからいまどきの搾取読者視聴者の現実感覚

  • マスメディアの自信

    マスメディアは自信をもって現実を語っています。結局はそれに連動した同じ自信をもって人々も語る。そうであるからその現実は正しいことになるのでしょう。現実をつかんでいるというその自信はそもそも、どこから来るのか?拝読ブログ:「やはり上から目線」新人記者の現行犯逮捕という"報道の危機"に読者の共感が集まらないワケ拝読ブログ:政治と宗教マスメディアの自信

  • 最後の日本兵

    最後の日本兵というこの状況が多くの日本人の琴線に触れたこととマスコミを通したその人々の態度によって彼の後半生における現実があらわれてきたともいえます。拝読ブログ:【戦争と女性】その時何が?証言でつづる戦禍拝読ブログ:<97歳元日本兵最後の証言池田駐屯の熊九二一六部隊>㊤落胆神聖な軍隊、違った現実最後の日本兵

  • 小説の中に巻き込まれる

    日本敗戦記という小説の中に巻き込まれ、それが現実であることを否定しながらも日常としてその中で生きるしかなかった。拝読ブログ:巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート拝読ブログ:服で・本で、涼を差しましょう小説の中に巻き込まれる

  • 日本社会の外側

    日本社会の外側で多く過ごした人生でしたが、小野田はいつも日本の敗戦という現実を強烈に感じていたように思われます。拝読ブログ:日本の中小企業の行方拝読ブログ:赤字続きのフードデリバリー「勝ち筋」は?宅配ピザ日本上陸の仕掛け人に聞いた日本社会の外側

  • 日本を脱出

    しかし、帰国一年後、小野田は日本を脱出し兄に倣ってブラジルで牧場経営をするようになりました。この後の行動を見ると、現代日本社会との接触が彼の人生観を変えたと推測できます。親族、故郷やマスコミの人々の語る現実を知りそれに反応したということができます。拝読ブログ:天才現る拝読ブログ:最近一番のショックな出来事日本を脱出

  • 降伏儀式

    数日後、小野田は旧陸軍の上官と会い山を下り、フィリピン軍将校、司令官などと次々に会って降伏儀式に従いました。この経過で彼は人々と現実認識を共有するようになっていったのでしょう。拝読ブログ:日本の「降伏文書」を読んでみよう~1945.9.2「本当の終戦記念日」記念みんなでおしゃべり企画(2021年9月4日開催)拝読ブログ:ウクライナ侵略はプーチンが退屈だったから?降伏儀式

  • 小説日本敗戦記

    夜通し会話し情報交換をした鈴木に小野田は、君の話は小説日本敗戦記としてよく聞いておくよ、と言ったそうです。拝読ブログ:敗戦に向かい合った日本人の精細描写に見える事山田風太郎「戦中派不戦日記」の観察眼に学べ拝読ブログ:明日は終戦記念日小説日本敗戦記

  • 戦争は終わりました

    この人と山中で一対一の接触に成功した冒険家の鈴木紀夫(一九四九年ー一九八六年)は「戦争は終わりました」と語りかけたが小野田は「俺にゃ戦争は終わっちゃいねえ」と返したそうです。(二〇一二年戸井十月「小野田寛郎の終わらない戦い」)拝読ブログ:原爆の日を前に思うこと拝読ブログ:映画「アウシュヴィッツのチャンピオン」戦争は終わりました

  • ルバング島の小野田さん

    ルバング島の小野田さんは意外と現実を知っていました。旧陸軍情報将校だった小野田寛郎(一九二二年―二〇一四年)は戦後もルバング島の山中でゲリラ活動を続け一九七四年になってフィリピン軍に投降し最後の日本兵と言われた人です。拝読ブログ:「ひと言で言えば不撓不屈」日本考古学の第一人者・大塚初重さんが貫いた学者魂拝読ブログ:荒井宗羅さんルバング島の小野田さん

  • 私と同じ現実

    人の話を聞くことでその人が私と同じ現実を感じているらしいと分かります。その話がどうもおかしいと違和感がある場合、この人はうそを言っている、と思えたり、精神病ではないか、と感じたりします。拝読ブログ:現実無視って、無理だよね。拝読ブログ:超私的な試打インプレッションピンのChipRをコースで試してきました、、、私と同じ現実

  • 自分に見える現実

    自分に見える現実は人々が見ている現実と同じだ、と私たちは思っています(拙稿6章「この世はなぜあるのか」)。拝読ブログ:昨日の講座の後拝読ブログ:【7月28日1学期終わりました】自分に見える現実

  • 現実を語る人々(1)

    (85現実を語る人々begin)85現実を語る人々人はなぜこの現実を現実と思うのでしょうか?拝読ブログ:jMatsuzakiブログが11周年を迎えました!Wow!拝読ブログ:あの事件以来、インターネットが、とくにSNSで他者の言葉に触れるのがつらい。現実を語る人々(1)

  • 幸福な現代人 end

    現代人はかなり幸福である、と言い切ってよいでしょう。幸福というものがこの世にあるとすれば。■(84幸福な現代人end)拝読ブログ:最新研究が示す「幸せになりたいなら幸せを追いかけてはいけない」理由拝読ブログ:年齢が高い男性ほど自己肯定感が低い納得の訳一方で自己に対する評価が高いのは中高年女性幸福な現代人end

  • こぎれいに作られた

    それはまさにバーチャルリアリティの世界であるのかもしれません。感覚的で美しく心地が良い。しかしこのこぎれいに作られた(仮想?)現実の中で生きていくことが現代人の人生である、と悟ってしまえば何も問題ではない。実際、手に触れるものは心地よいものばかりではありませんか?拝読ブログ:そらやまゲストハウス拝読ブログ:新大久保の秘湯「万年湯」ですべての疲れを取るこぎれいに作られた

  • 今日だけは安心

    今日だけは安心があるが明日は不安で怖い状況であることは当然、と思えます。拝読ブログ:夏の校内研修③拝読ブログ:今日だけは悔しがります!!!!!今日だけは安心

  • 不幸と残酷の物語

    そうであれば私たちの住むこの現実世界は、適当に幸福があるが、周辺を取り囲む不幸と残酷の物語に満ちているはずです。不幸に陥る実例は毎日見聞きできます。たまたま自分ではない、というくらいに感じます。拝読ブログ:夕食断食を試してみた結果【from東京】拝読ブログ:●撮り鉄の轍踏み蘇鉄読み耽り、その25不幸と残酷の物語

  • それを売るメディア

    その好みに合わせる情報を集めていて、それを売るメディアが買われるからです。拝読ブログ:オウンドメディアで成功するためには!?知っておきたい基本知識拝読ブログ:【2022年版】これから伸びる9つの業界!今後危ない7つの業界も紹介それを売るメディア

  • 美しい自分の肖像

    売れる似顔絵かきは、見栄えの良い顔を描いてくれます。客は美しい自分の肖像を見たい。作られた自分の顔を見ているとは思っていません。自分はきちんと現実を見ている、と思っています。そしてそう信じているのであればそれが現実といえます。拝読ブログ:自動速度監視装置(オービス)の判例拝読ブログ:たかと美しい自分の肖像

  • 左の読者を囲い込んで左

    左の読者を囲い込んで左、あるいは逆、と各社は(顕示的なあるいは暗示的な)看板を立てて安定経営をしています。その同じ顧客にいつも買ってもらえれば経営が成り立つ。そういう経営をこころがけているのでしょう。拝読ブログ:エグゼンプトは採用から退職までずっとエグゼンプト拝読ブログ:安倍氏の後自民党の左傾化と極右政党の誕生左の読者を囲い込んで左

  • 視聴者に与える世界観

    市場競争では各社は利益最大化の戦略をとる。その利益なるものが短期を目指すのか、長期なのか、そこにはメディア企業のカルチャー、ジャーナリストのプライド、思想、人生観など多々の不確定要素があってうまく理論化はされていないようです。それが読者、視聴者に与える世界観にどう反映されているのか?優秀な研究者が現れてほしいものです。拝読ブログ:イコラブとてっぺんまで(イコラブ応援ブログ)拝読ブログ:Z世代の求める働き方とは?人事が知っておくべきZ世代の仕事への価値観視聴者に与える世界観

  • 自由言論の国のマスメディア

    欧米や日本など自由言論の国のマスメディアは政府から独立していて各社が自由競争市場で消費者の選好を奪い合っている、ということになっています。拝読ブログ:お前らのせいだろ!統一教会を「知らなかったふり」する大マスコミの”報道しない自由”拝読ブログ:安倍元総理の衝撃的な事件から2週間が経ち思うこと。自由言論の国のマスメディア

  • 世論はコントロールされる

    結果として、国民の世論はかなりコントロールされているように見えます。その原因は回線の狭窄なのか、プロパガンダなのか、国民の口コミ、扇動されたナショナリズムなのか、言語とカルチャーの壁による断絶なのか、実態は最後までつかめません。拝読ブログ:日銀は円安進行にどう対応すべきか拝読ブログ:住本麻子雨宮まみと「女子」をめぐって世論はコントロールされる

  • プロバイダーの忖度

    政府による直接の、あるいはプロバイダーの忖度による情報の遮断、削除、改変はあるのか、ないのか、直接の証拠はなかなか見えません。拝読ブログ:ネットでの誹謗中傷やフェイクニュース、総務省が規制に本腰…背景を探る拝読ブログ:公正取引員会ソフトウェア業の下請取引等に関する実態調査報告書プロバイダーの忖度

  • 国境で情報が遮断

    国境で情報が遮断されている。情報回線が実際に切断されているか、故意に歪曲されているかです。拝読ブログ:#691ウクライナの敵はロシア、アメリカの敵は中国拝読ブログ:いま世界が直面する「スプリンターネット」とは広がるネット遮断、影響は私たちにも国境で情報が遮断

  • 政権の検閲とプロパガンダ

    ある国では、政権の検閲とプロパガンダで報道の自由が抑えられています。インターネットで世界中の情報が自由に閲覧できるならば政府の検閲やプロパガンダは突破されるはずです。しかし、実際はそうなっていません。拝読ブログ:「世界の金融機関の中で世界最大の借金王は日銀」「中央銀行のインフレ対策、政府が台無しにする恐れ-IMF専務理事」「池上彰さん曰く『金融緩和は進むも地獄、辞めるのも地獄』」他拝読ブログ:何が真実かプロパガンダ描くウクライナ映画~戦争とは?情報戦とは?~政権の検閲とプロパガンダ

  • 政府権力の意向の忖度

    発信力の保全のために重要なことは、スポンサー、視聴率、閲覧数、販売数、そして結局は視聴者、読者の満足獲得です。その裏には政府権力の意向の忖度がありそうですが、ふつうそんな余裕はないことになっています。拝読ブログ:呼んでも答えない国家・社会拝読ブログ:⦅3062⦆朝日川柳(2022/7/16)とヤフーコメント(ご参考まで)政府権力の意向の忖度

  • 発信機会を失う

    これはインターネット、マスメディア、ミニ/マイクロメディアからコメント書き込みまで同じ状況です。これを間違える人は発信機会を失って消えていくからです。拝読ブログ:【海と日本人に関する1万人への意識調査】日本人の約半数が1年間1度も海へ行かず新型コロナウィルスの影響か拝読ブログ:鈴木仁「日仏文化交流の意義と未来」発信機会を失う

  • 発信力の保全のために

    発信力の保全のために重要なことは、スポンサー、視聴率、閲覧数、販売数、そして結局は視聴者、読者の満足獲得です。その裏には政府権力の意向の忖度がありそうですが、ふつうそんな余裕はないことになっています。拝読ブログ:Web3(Web3.0)とは何なのか?Web1.0とWeb2.0の振り返り&話題が爆発したきっかけを解説拝読ブログ:コロナ感染者が全国的に増加してます。お気をつけ下さい。発信力の保全のために

  • 発信機会を失う

    これはインターネット、マスメディア、ミニ/マイクロメディアからコメント書き込みまで同じ状況です。これを間違える人は発信機会を失って消えていくからです。拝読ブログ:中小企業経営のための情報発信ブログ247:人は聞き方が9割拝読ブログ:「良い!似合ってる!素敵!っと褒めてもらいました」発信機会を失う

  • 編集者によるバーチャルリアリティ

    もちろん、それら情報源からのインプットデータは編集者による取捨選択によって編集され、現実、あるいはバーチャルリアリティが作られているといえます。これら編集者の選択基準は何なのか?当然、彼らの存在の保全、営利、政治的地位の向上でしょう。拝読ブログ:オウンドメディアで気をつけたい、記事のトンマナとは?設定方法も解説拝読ブログ:「MetaverseJapanSummit2022」に当社代表の藤井が登壇いたします編集者によるバーチャルリアリティ

  • 情報の源泉

    テレビや新聞はもう古い、いまやインターネットが主流の情報源だ、といわれます。しかし、インターネットのコンテンツを作っている人たちは外国のテレビや業界の流行を追っています。結局、情報の源泉は政府、行政、警察の発表であるとか、欧米のメディア、あるいは権威ある研究機関の見解発表などです。拝読ブログ:E-A-Tとは?3つの要素とYMYLの関係、E-A-T評価を向上させるポイントを解説拝読ブログ:PRTIMES、音声プラットフォーム「Voicy」と資本業務提携情報の源泉

  • マスメディアは

    テレビはそれを教えてくれます。そうしてそうすればマスメディアは存在し続ける。という現代社会の構造になっています。拝読ブログ:私があえて情報鎖国にした理由―「報道しない自由」もいい加減にしろっ!!拝読ブログ:【海外事例】テレビ業界のパラダイムシフトに、オープンイノベーションで対応するディズニーマスメディアは

  • だが次は危ない

    そうであるから世界では次々に怖いことが起きる。残虐なことが起きる。現代は無慈悲な不幸が蔓延しています。昔はよかった、こんなではなかった気がする。現代人は不幸だ。自分はまだ安全だ。だが、次は危ない、と思っています。拝読ブログ:イランの核開発の心象風景(3)拝読ブログ:続出しかねない模倣犯と工作員…「反安倍VS親安倍」をやっている場合ではないだが次は危ない

  • マスメディアは羊飼い

    マスメディアは羊飼いです。いつも新しいおいしい草が食べられるから羊は羊飼いについていく。羊は飼われていることに気づかない。新しそうなおいしい草を食べているだけです。拝読ブログ:第469回「ロシアと戦前の日本が同じだと?」拝読ブログ:「群れを連れ帰る羊飼い」ジャン=フランソワ・ミレー(1814-1875)マスメディアは羊飼い

  • 飽きられたら終わり

    テレビを見ていると良く分かります。いつも新しい情報だからこそニュースといえる。使い捨てです。飽きられたら終わり、とテレビ会社は番組をプロデュースします。だから視聴者は毎日テレビを見なければなりません。そうできればスポンサーはついてきます。そうしてテレビは存在し続けます。拝読ブログ:久々に地下鉄に変な人がいっぱいw拝読ブログ:選挙の日とBBクリーム飽きられたら終わり

  • 現代社会の構造

    現代社会の構造は常に欲望を刺激することで回転するようにできているらしい。自動車メーカーは常にモデルチェンジしなければ利益が出ない。アパレルは季節ごとにファッションを変えなければ生き残れない。スマホは毎年OSをバージョンアップしなければなりません。アプリはどんどん進化させないと放棄されます。拝読ブログ:今回の参議院議員選挙の後の3年間に来ること拝読ブログ:第26回参議院議員通常選挙の運動期間が終わる=混沌の中の17日間=現代社会の構造

  • 欲望を追い続ける

    現代の成功者といわれる人々は、成功するほど果てしなく大きくなる欲望を追い続けることが人生となり、その忙しさと過労で幸福とは程遠い生活を送っています。逆にいえば、そうである人しか成功できないのでしょう。拝読ブログ:「ベッド・イン」に時代が追いついた!?“バブルの自由な精神”を追い続ける2人の10年【ロングインタビュー】拝読ブログ:大島新監督、追い続けた“珍種”園子温監督をリスペクト「表現への欲望に頭が下がる」欲望を追い続ける

  • 人間不平等起源論

    人間はその快楽を所有することが習慣的となってしまうと、それを所有することは必要と思うだけで特に幸福であるとは感じなくなってしまう(一七五五年ジャン・ジャック・ルソー「人間不平等起源論Discourssurl'origineetlesfondementsdel'inégalitéparmileshommes」)らしい。拝読ブログ:孤独な散歩者の夢想/ルソー(著)、永田千奈(訳)拝読ブログ:フェミニズムの「むずかしさ」に向き合う(読書メモ:『むずかしい女性が変えてきた:あたらしいフェミニズム史』)人間不平等起源論

  • 人生の快楽を追う

    人生の快楽を追って力いっぱい前へ進んでいるのに手に入れた快楽は長続きしない。慣れる。飽きる。さらに大きな快楽のために前に進む。人生は快楽ランニングマシーン(hedonictreadmill)の上を走っているだけのようです。拝読ブログ:徳川家康のような人生拝読ブログ:またケルヒャーが壊れました人生の快楽を追う

  • 権威や法律で抑圧

    暴力、いじめ、貧富の格差、権力格差、差別、侮蔑、屈辱、そう簡単にはなくなりません。人類の身体に奥深く作りこまれている社会性からくるものは権威や法律で抑圧してもどこかに出てくる。拝読ブログ:低品質コンテンツを見つける方法と対処方法について拝読ブログ:「リベラル」の対義語は「保守ではない」?権威や法律で抑圧

  • 世界戦争は起こらない

    現代では、世界戦争は起こらないでしょう。ひどい病気はいずれなくなるでしょう。SDG’sはまもなく達成されるでしょう。それでもいやなことは残ります。いやなものはますますいやなものになってきます。拝読ブログ:マインドコントロールと戦争拝読ブログ:歴史は繰り返すのか?世界戦争は起こらない

  • 不条理な境遇

    日本はもちろん、世界中のたいがいの人は、今後もますます収入は上がり続ける。寿命は伸び続けます。昔に比べると不条理な境遇に陥る可能性は少ない。たいていの人は、なかなかひどい不孝にはならない。拝読ブログ:【インタビュー】ねこぢる&山野一インタビュー3「惨めなものが幸福になる事は許されない」拝読ブログ:ドナルド・グローヴァー&ヒロ・ムライの『アトランタ』が描く「不条理な現実」。シュールで不気味なコメディの魅力不条理な境遇

  • 人間の幸福は最高点

    そして現代に至り、人間の幸福は最高点に達しました。若死にせずに健康な老人になれる。欲しいものはだいたい手に入る。だが、まだまだ欲しい。より大きな幸福を求める人類の活動は永久に続きます。拝読ブログ:大学紹介〜慶應義塾大学編〜拝読ブログ:ラッセルvsショーペンハウアー“関心や活動の対象は多い方がいい?少ない方がいい?”~幸せの名言人間の幸福は最高点

  • 衣類を纏う

    衣類を纏うことから人類の文化は始まったといえますが、そこから幸福を求める永遠の旅が始まったともいえる。拝読ブログ:新木優子/ArakiYuko拝読ブログ:MyBirthday♡40代後半、まだまだファッションを楽しんで参ります!衣類を纏う

  • 昭和の二層式洗濯機

    昭和の二層式洗濯機に比べれば現代の全自動洗濯乾燥機はすばらしい。その二層式洗濯機も洗濯板よりは格段に楽です。それでも裏庭で洗濯できれば楽です。井戸がない昔は川岸まで下りて行って洗った。その時代でも洗うほどの衣類を持っていることは幸福だったでしょう。拝読ブログ:洗濯板のおすすめ人気ランキング11選|使い勝手の良いミニサイズも拝読ブログ:サッカージュニアも、やればできる!簡単お洗濯Lesson昭和の二層式洗濯機

  • 人生だと達観

    それが人生だと達観すればよいが、そうはいかないのが人間のさがというものです。拝読ブログ:お姉様たちの達観した人生観拝読ブログ:ビジネスホテルで人生だと達観

  • 青い山

    そしてそれが分からない。分け入つても分け入つても青い山(一九二六年ころ種田山頭火)。拝読ブログ:隠居の『飛騨の山とある日』拝読ブログ:分け入っても分け入っても青い山青い山

  • 幸福という相対性理論

    問題は、幸福というものが相対性理論に従う、というところにあります。今は幸福だと自他ともに認めても、次の日にはもうそれに慣れてしまってさらに多くを求める。人間というものは、そもそも世界をどこまで旅しても幸福の国にはたどり着かない。拝読ブログ:私たちはいつまでマスクを外せないのか炎天下の消防団競技で思う事拝読ブログ:スタバ【キウイフルーツのレアチーズケーキ】でスイーツザムライ幸福という相対性理論

  • 幸福な現代人  begin

    (84幸福な現代人begin)84幸福な現代人現代人は人類史上、最高の幸福期にあります。そうでないと思う人はどの時代でも不平不満を言う人でしょう。拝読ブログ:幸福と自己決定拝読ブログ:数学が得意な人の欲望は天井知らず?数学センスと収入と人生の満足度の研究より幸福な現代人begin

  • 趣味としての老人 end

    たいした意味はないと内心思いつつ、とにかく赤い鉢巻をしてあるいは髪振り乱して、せっかちに走りまわる。無意味なせっかち。それも老人らしくて立派な趣味でしょう。■(83趣味としての老人end)拝読ブログ:在宅趣味として人気上昇中!有名農業系YouTuberに聞く「再生栽培」の魅力拝読ブログ:趣味は何ですか趣味としての老人end

  • せっかちに動くことの目的

    せっかちに動くことの目的は、健康のためであるとか、安全のためとか、資産保全とか、ひとのため義理のためなどと自分では思っていますが、実は老い先短い老人にとって切実な目的などありません。であれば、すなおに趣味でせっかち、細胞活性のためのせっかち、と言ってしまってもよし。せっかちが楽しい、無意味なせっかちでよし、と思うほうがよくないか?拝読ブログ:吉野家のスタミナ超特盛丼を2杯食す拝読ブログ:名を意識して生きることせっかちに動くことの目的

  • 縮退に抗おうとする潜在意識

    せっかちのホルモン、コルチゾンやアドレナリンがときどきは出て身体全体があせあせしないと身体組織はなまります。細胞は縮退します。その縮退に抗おうとする潜在意識がはたらいて老人はせっかちにならざるを得ない。拝読ブログ:見た目だけのブランディングはもうやめよう|B&H×LIG対談拝読ブログ:当院で行う血管造影手技TACE縮退に抗おうとする潜在意識

  • 筋肉も内臓も頭脳も縮小

    動かないでいるとすぐ血流が悪くなる。血管が細くなる。筋肉も内臓も頭脳も縮小してきます。安息状態の身体組織はその状態に適応して縮退していくように動物は進化しています。拝読ブログ:【サウジアラビアの子育て記】第2回いざ!サウジアラビアへ!拝読ブログ:脳はアルコールを欲している?なぜアルコールは脳の関門を突破できるのか筋肉も内臓も頭脳も縮小

  • 重要な目的

    そもそも、今すぐしないといけないことなどない。そう言ってしまうと、老人としてはどこにも重要な目的などあるはずがありません。ぼうっと座っていればよい、とか家で寝ていればよい、とかになります。しかしそうすることは、実に身体によくない。すぐ老化が進みます。拝読ブログ:中国がミサイル迎撃実験能力向上へ「目的達成」拝読ブログ:イノベーションが“日常”になる時代の「目的工学」とは?重要な目的

  • せっかちは楽しい

    しかしせっかちにあせるのも老人の趣味である、と割り切ってしまえば自己嫌悪することでもありません。せっかちは楽しい、となる。拝読ブログ:鏑木清方展拝読ブログ:22年北のプー生活(59)…自然編(18)せっかちは楽しい

  • 自己中に、我先に

    記憶能力に余裕がないからでしょう。記憶力が弱っているからすぐしないと、何をしようとしていたのか忘れてしまいます。それでほかのことやほかの人の都合を無視して自己中に、我先に急いでしまう。拝読ブログ:自己中の人って呑気でいいですよね。拝読ブログ:通勤電車は表情を失った人たちであふれ…個性を殺して働き続けた50代を待ち受ける絶望の正体自己中に、我先に

  • 無意味なせっかち

    ●無意味なせっかち老人はせっかちが多い。たいした目的もないのに今すべきことを見つけて、すぐしようとします。それもかなり懸命にする。それで頼まれていたほかのことを忘れる。ほかの人の迷惑になる。ということで年寄りはいやだ、と嫌われます。拝読ブログ:急に宇宙とか、エネルギーに興味拝読ブログ:逆をいきますアマノジャクなもので無意味なせっかち

  • 喪失、損失は不愉快

    忘れ物の回収失敗で物を失う。喪失、損失は不愉快ですが、いずれにせよ、個人の所有物はあの世まで持ち込めません。エジプト王の遺跡を見れば明らかです。むきになって取り返そうとせず、物を忘れ、失うのも老人の趣味、と思えば腹も立たなくなります。拝読ブログ:ライブ配信「皆さんの『キャンサーロスト』を聞かせてください!」拝読ブログ:春原さんのうた喪失、損失は不愉快

  • “探す”という魔法

    最近のアップル製品では「探す」FindMyという魔法のようなアプリがあって世界中どこに置き忘れても自分だけに場所を知らせてくれます。このシステムの応用では小さなタグを財布など自分の物に張り付ければ同様のしくみで世界中どこにあっても位置を突き止められるようです(筆者は使ったことはありませんが)。拝読ブログ:「iPhoneを探す」の使い方を解説|設定やオフ・解除方法拝読ブログ:「探す」を使って持ち物を探す“探す”という魔法

  • どこに置いたのか

    それも程度問題。物を放したらどこに置いたのかいつも忘れる。眼鏡を外したら眼鏡を探せない。頭に乗っていたら気が付かない。傘を置き忘れたら雨が降ってきて傘を探しに行けなくなくなります。スマホなどどこに行ったか分らなければ別のスマホで電話をかけてもらいます。もっとも場所が遠すぎて呼び出し音も聞こえないところに置き忘れていると困る。知らない人に見つけてもらうのも気が引ける。拝読ブログ:また水曜にお待ちしています!(私の体験談もアリ)拝読ブログ:アサヒビール大山崎山荘美術館「コレクション春」展。どこに置いたのか

  • 記憶保持のエネルギー

    忘却とは忘れ去ることなり。忘却によって記憶保持のエネルギーが節約できます。不精な老人に役に立つ機能です。拝読ブログ:聖ジョージの日に・・・拝読ブログ:春過ぎて記憶保持のエネルギー

  • 脳内メモリーを奪い合う

    ●忘れ物競争老人は忘れ物を探している間に別の忘れ物をします。機能が低下した脳内メモリーを奪い合って忘れ物が競争する。拝読ブログ:忙しいが口癖の私拝読ブログ:ワーキングメモリが覚えられるのはせいぜい4つ程度?脳内メモリーを奪い合う

  • アンティーク本の羅列

    ロンドンのロイヤルアカデミーで天井までの本棚の中にある革表紙のアンティーク本の羅列を見ましたが、大英帝国の奥の間を見た気がしましたね。拝読ブログ:ナチュラルテイストの空間には、古書風洋書がアクセントになる。拝読ブログ:玉ねぎから100歳のアンティーク掛け時計までアンティーク本の羅列

  • 背表紙が偉そう

    自宅本棚に並べると背表紙が偉そうで落ち着く。古くてちょっとほころびているようなものが好ましい。立派な老人趣味といえます。拝読ブログ:映画『カケラ』のお話。拝読ブログ:表紙・カバーデザインにこだわりたい背表紙が偉そう

  • パピルス、羊皮紙、紙、デジタル

    粘土板は鉱物ですから石碑と同じでどこまでももちます。しかし重い。軽い情報媒体が必要です。パピルス、羊皮紙、紙、デジタルとなって現在のスマホが本の代わりになりつつあります。しかし昭和世代は紙の印刷本、オフセットよりも活版印刷のほうが高級と思い込んでいて、しかもハードカバーの本にありがたみがあるような気がします。拝読ブログ:エジプト土産パピルス絵画パピルス画額なし★☆弓矢人馬馬車パピルス紙本場古代エジプト壁画風インテリア雑貨[nmx-397]拝読ブログ:大学院での研究生活について3パピルス、羊皮紙、紙、デジタル

  • ギルガメシュ叙事詩

    そもそも本は古くなってどこまでもつのか?楔形文字で粘土版に記された『ギルガメシュ叙事詩』(紀元前二千年紀初頭)などが発掘されているので数千年前から(書写による)出版文化は継承されていたのでしょう。拝読ブログ:シュメール神話『ドゥムジとエンキムドゥ』の原文拝読ブログ:アトランティス幻想②シュメール文明ギルガメシュ叙事詩

  • 装丁が偉そうな古本

    古本は少し残っているが不断捨離。文庫本、新書版などは捨てましたが、捨てずに残っているわずかの本はどこか捨てるに忍びない。中身が偉そう、あるいは装丁が偉そう、とか、気に入っていた本です。「『いき』の構造(1930九鬼周造)」、「死の舞踏(1916ストリンドベルク山本有三訳)」、「エロス的文明(1958HerbertMarcuse)」、「共同幻想論(1968吉本隆明)」、「箱男(1973阿部公房)」。装丁が古びて茶色くなっているところがよし。拝読ブログ:あの…お気に入りのパンフってありますか拝読ブログ:上野書店装丁が偉そうな古本

  • 新宿渋谷の映画館の独特の雰囲気

    昔の映画のソフトも最近は安い。令和になってから昭和の物を少し買いました。「東京物語(1953小津安二郎)」、「七人の侍(1954黒澤明)」、「ティファニーで朝食を(1961ブレイク・エドワーズ)」、「春のめざめ(1963ニコス・コンドゥロス)」、「男はつらいよ(1969山田洋次)」。懐かしい。若いころ行った新宿渋谷の映画館の独特の雰囲気を思い出します。とうに消えてしまいましたが。拝読ブログ:ついにテレビを撤去しました!拝読ブログ:6月1日4年ゼミ新宿渋谷の映画館の独特の雰囲気

  • 古い昭和ものを見つける

    最近、古い昭和ものを見つけると買ったりします。オークションを覗くと、古いもの好きの人はたくさんいます。安いのでMadeinOccupiedJapanと銘打った皿を買いました。飾り棚の下段に明治期に輸出されたオールドノリタケの双対壺を置いていますが、昔の職人の美的感覚と技術はすごい。これが貧乏期の日本を支えていたのでしょう。拝読ブログ:東京タワーが、、、拝読ブログ:【信楽焼】のふるさと☆古い昭和ものを見つける

  • 昭和を回収してまわる

    ●昭和を回収してまわる結婚後この五十余年、何度引っ越したか数えきれない。そのたびに家財道具、本、書類、もろもろを捨てました。家の中に昭和の物はほとんど残っていません。拝読ブログ:月刊キャロル1984年(昭和59年)7月号~人生ではじめて読んだ少女漫画雑誌!拝読ブログ:東京で生まれ育った昭和30年代後半(1960年代前半)世代です!昭和を回収してまわる

  • 日本の会社では生きにくい

    日本の会社では生きにくいといわれるこういうクリエーターを認め生かして利用するカルチャーがアメリカにはあるようです。あの国の活力ですね。若い人はうらやましいと思うでしょう。いつか日本もそうなれる時が来るのでしょうか?拝読ブログ:なぜ日本は生きづらいのか?3つの社会的原因と合わない人の特徴・診断・処方箋拝読ブログ:観光客もびっくり!?外国人が驚く日本の文化12選日本の会社では生きにくい

  • システムは天才の仕事

    似たようなものは作れても世界中だれもがはまるほどの魅力を持つシステムは天才の仕事でしょう。拝読ブログ:企業で働くデータサイエンティストになって10年が経ちました拝読ブログ:「幸福塾」の「公人」の2回目は「神様」特集。システムは天才の仕事

  • YouTubeを創設した人

    YouTubeを創設した人(ChadMeredithHurley他二人)は天才です。まだ若いアメリカ人。筆者の子どもの世代です。システム作りに集中できる凝り性というか、完璧主義というか。一種、芸術家なのでしょう。拝読ブログ:今日は何の日?YouTube設立(2005)拝読ブログ:男女7人組ユーチューバー収益の分配法と使い道を告白「物件購入」「整形」現役JKは「BMW」YouTubeを創設した人

  • 物見遊山ビデオがタダ

    あるいは魚群が乱舞する沖縄の海中。こういう物見遊山ビデオがタダでみられる現代ですが、だれもが豊かになったものだと実感します。拝読ブログ:ミッドウェイ拝読ブログ:【コラム】「6年生全員を踏破させる!」小学校校長が行った登山チャレンジ物見遊山ビデオがタダ

  • 観光地ビデオ

    ファッションに飽きたら観光地ビデオ。ローマの街角風景とか、世界の山岳絶景。島嶼めぐり航空ビデオ。波の音だけの海岸風景。拝読ブログ:dabosan1便り拝読ブログ:【オンライン観光】人気観光地を満喫!ニュージーランド・北島周遊ツアー観光地ビデオ

  • ファッションショー

    有名デザイナーのファッションショー。着飾った美女モデルが職業用無表情を作ってランウェイを歩いて行きます。終わると次のブランドをクリックすれば長々とみていられます。拝読ブログ:DOLCE&GABBANAのファッションショー@伊勢丹に行ってきたよ拝読ブログ:おちびーず3人とお出かけファッションショー

  • 癒しビデオを見る

    ●癒しビデオを見る。夜、まさにどうしようもなく暇になるのでテレビを見ます。だが夜のテレビは特におもしろくない。そこでYouTubeで癒しビデオを見ます。拝読ブログ:【自然の音と4K映像】美しき安曇野水景色リラックス拝読ブログ:山田裕貴MC担当番組で癒されまくり「“仕事を忘れる”という概念すら、忘れた」癒しビデオを見る

  • 立派な趣味

    それはまさに人間的なライフスタイルであって、老人になってそれを追求することは立派な趣味といえます。拝読ブログ:千利休生誕500年・利休茶の湯の確立展野村美術館拝読ブログ:紐差城(長崎県平戸市)立派な趣味

  • 毎日のケチに励む

    老人の間でケチ自慢同好会を作る。すでに種々の、特にデジタル上の、コミュニティがあるようです。おおかたの人は、しかし、人に語らずひそかに毎日のケチに励んでいます。拝読ブログ:今の医療は問題、これが老人を殺す原因に!拝読ブログ:これでは、生活が変わるはずもなく、人生が展開していくわけもない。毎日のケチに励む

  • 上限付き累進課税

    消費税は毎日千円まで上限付き累進課税にするとか。スマホ・パソコン経費は格安契約をする老人のみ消費税なしにするとか。拝読ブログ:Q29【2回使える?】二次相続まで考えた「小規模宅地等の特例」の活用方法/2人同時に特例の適用は可能か?拝読ブログ:「年収1000万円」の人は日本で1割未満?世帯では何割いるか。貯蓄額の平均と中央値もチェック上限付き累進課税

  • シルバーシートを外した車両

    シルバーシートを外した車両を作ってドアの脇に老人割引QRリーダーを置くとか。拝読ブログ:朝のラッシュアワーの電車での話拝読ブログ:「高齢者=シルバー」はシルバーシートが由来!シルバーシートを外した車両

  • ケチのチャンスを与える必要

    老人は、特に、ケチのために頑張っている時が生き生きとしています。老人福祉のためにはケチのチャンスを与える必要があります。拝読ブログ:デートでクーポン、割引券使っていない!?拝読ブログ:4年振りの歯医者で感じたケチな話ケチのチャンスを与える必要

  • ケチが好きな人は多い

    老人でなくともケチが好きな人は多い(拙稿49章「ケチの美しさについて」)。むしろ人類共通の遺伝的習性でしょう。サバイバルを生き抜いた先祖の遺産です。拝読ブログ:ケチな人や、お金に執着心が強くてお金が減ると不安になる人は貯金はあっても、決して貯金に手を付けないので拝読ブログ:2週間に5リットルのゴミ袋1袋分しかゴミが出ないケチが好きな人は多い

  • ケチをすることが快感

    実は、ケチをすることが快感である、という実態が大きい。若いころ貧乏に耐えていたころの習慣がノスタルジーになっていて、今はそれをするとひそかに楽しい、となっています。拝読ブログ:溶けあう音と浮き立つ音拝読ブログ:「ケチ」と「節約」は別物「ケチ人間・ケチ貧乏」になる4つの分かれ道ケチをすることが快感

  • 無意味なケチが好き

    ●無意味なケチ老人は無意味なケチが好きです。廊下のLED照明を消して回る、とか、擦り切れた靴下の穴を繕う、とか。もったいない、とか理由をつけていますが無意味なことは本人もよく知っている。拝読ブログ:る?ルイヴィトン!汚すぎると見かねた旦那からのプレゼント拝読ブログ:どの星座がケチくさい?「お金にシビア」な12星座ランキング無意味なケチが好き

  • 不易流行

    不易流行。変えないも大事、変えるも大事。若い人も老人も、新規提案は却下すべきものかどうか、いつもそれを考える必要がある、ということでしょう。それにしてもインターネット以来、売り込みが多い。拝読ブログ:何となく~雑感「変わらないこと、変化していくもの」拝読ブログ:本日は「不易流行」についてです。不易流行

  • フルスロットルはリスク

    したがって新規提案はまず却下。これは資本主義経済の新陳代謝に害となっています。しかしこれ、趣味として頑迷固陋をしている、としてみてはいかがか?資本主義の進歩がフルスロットルになるのもリスクがあるでしょう。それを少し抑える要素が老人の趣味としてあってよいかもしれません。拝読ブログ:フルスロットル拝読ブログ:チャンギ空港、4月旅客数が前月比2倍増コロナ禍前水準の40%に到達フルスロットルはリスク

  • 面倒だから買わない

    老人は生活に苦労してきたから習性として吝嗇です。しかしケチだから買わないというよりも新しいことを考えるのも面倒だから買わない、という実態がありそうです。拝読ブログ:さとぴ家の断捨離。拝読ブログ:買わない暮らし筆子面倒だから買わない

  • 新規提案には反感

    若い人はいいが、老人はこの売り込みに困ることが実は多い。新しいものは使いこなすのが面倒なので嫌だ、特にデジタルは分からない、分かりたくない。今使っているものに愛着がある、とか、変に新しもの好きに見えるのも恥ずかしい、とか。ようするに保守的、固陋、であるから新規提案にはかえって反感を持つ面があります。拝読ブログ:知事定例記者会見(2022年5月10日)拝読ブログ:節電におすすめ!LEDの特徴と蛍光灯との比較新規提案には反感

  • 買い換えてください

    供給者としては、今度いいものが作れたから買い換えてくださいよ、とか、今はこれが流行だから買って、とかいつも言い続ける必要がある。拝読ブログ:買い替えで電気代をむりせず節約しましょう拝読ブログ:処分業者からの連絡買い換えてください

  • 要らないけれども買う

    経済は需要者と供給者でなりたっているから、要らないといっても買ってくれといわれます。要らないけれども付き合いで買う、とか、もしかしたら便利かもしれないから買う、とか、みんな買っているから買う、とかで買います。拝読ブログ:離乳食グッズはいらないものばかり!ミニマリストが買った3アイテム拝読ブログ:【新規入庫】UCF31前期セルシオ要らないけれども買う

  • 同じような繰り返しで楽々

    今の生活でまったく不便はしていない。昔から比べればずいぶん便利になっているし、毎日同じような繰り返しで楽々と楽しく暮らしているから、これ以上便利になったり面白くなったりする必要がない。それより新しいことを覚えるのは面倒だ、となるでしょう。拝読ブログ:毎日のルーティーン拝読ブログ:川崎駅西口「富士そば」にてミニあさり丼セットを喰らう同じような繰り返しで楽々

  • 老い先短いのにいまさら

    同年配で、インターネットは一切していません、という人がいます。それも立派。だがさぞ不便でしょう。ランプに頼る生活ですかね。しかし老い先短いのにいまさら変な新しい文化を学ばされるのはうんざり、ということでしょう。この気分は納得できます。拝読ブログ:酒と肴土用の丑の日にはまだ早いのですが鰻で一杯。拝読ブログ:大日本老人党「先生と呼ばれるほどのバカじゃなし。けれども欲しいあなたの一票」老い先短いのにいまさら

  • デジタルの罠

    クリエイティブでない。自分の頭で考えだすものがない。身体を動かして作るものがない。タップする指だけは動かしますが。指だけの生活、これはデジタル(原義は指拙稿80章「デジタルその魅力と退屈」)の罠ではないのか?拝読ブログ:牛窓デート第3弾完成。拝読ブログ:繰り返される「強気のワナ」デジタルの罠

  • 思考エネルギーの無駄

    昔の人もガマの油を買うか買わないかで悩んだりしたでしょう。それは楽しいことでもあるが買った後それほど役に立たない。いずれ捨ててしまうものです。買うか買わないか、その判断に使う思考エネルギーの無駄、ともいえる。拝読ブログ:玄関含め11.4㎡でコンパクトに暮らすミニマリストの部屋を紹介【大阪市】拝読ブログ:「いまは考えない」という選択思考エネルギーの無駄

  • 提供されるシステムに参加する

    提供されるシステムに参加したりしなかったり思い悩む毎日でよいのか?投資したり消費したり参加したり変更したりやめたりが個人として重要な活動であると思っていてよいのでしょうか?拝読ブログ:オンラインサロンを活用して起業・独立する方法は?メリット・デメリットについてもご紹介拝読ブログ:GoogleAdsSafetyReport2021年版のハイライト提供されるシステムに参加する

  • 取捨選択して入会

    こんなに便利になりますよ、とか、かなりお得になりますよ、とか、皆さんお使いですよ、などと言われる、つい登録したくなります。しかし待てよ。取捨選択して入会したりしなかったり、会費が高いからやめたり、とかばかり毎日しているのはいかがなものか?拝読ブログ:それぞれの形で幸せになったらいいじゃん拝読ブログ:【自腹で全部入会】2022投資スクール徹底比較ランキング【優良不良を見極める】取捨選択して入会

  • アカウントだらけ

    ●新規提案は却下これを全部、ハイお願いします、とクリックしていたらいくらただでもアカウントだらけでパスワードだらけになる。少額ですが月会費をとるものも多くあります。拝読ブログ:Apple、Google、Microsoftがパスワードなしサインイン標準サポート拡大拝読ブログ:Twitterで相互フォローをしない理由とフォロバする7つの基準アカウントだらけ

  • 新規提案は却下

    ●新規提案は却下インターネットで検索していると必ずお誘いが飛びこんできます。こういうアプリはどうですか?クリックしてください。というサプライヤー側の提案が出てきます。インターネットが営利活動である限り当然の営業が行われているということでしょう。拝読ブログ:この前から何かが降臨?拝読ブログ:子どもの日新規提案は却下

ブログリーダー」を活用して、時々無斎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
時々無斎さん
ブログタイトル
哲学はなぜ間違うのか?
フォロー
哲学はなぜ間違うのか?

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用