searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

私さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
絵が大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/poodle_001/
ブログ紹介文
絵を描き続けてもう5年経ちます。今年は親子展を開きます。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2006/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、私さんの読者になりませんか?

ハンドル名
私さん
ブログタイトル
絵が大好き
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
絵が大好き

私さんの新着記事

1件〜30件

  • 焚火

    中美展は来週からです。下準備が済んで、一息ついているところです。この絵は友人から頂いた写真を基にして描きました。写真を一目見た時からひきつけられて終いました。焚火の煙が難しそうでしたけど、構わず水彩絵の具で描いていきました。ホワイトをかなり混ぜましたので、本来の水彩画とは違い、むしろガッシュ絵の具のようになりました。私はそれでも透明水彩絵具が好きなので、ホワイトの他は透明水彩絵具を使っています。焚火

  • 新宿御苑

    中美の展覧会の地下作業は終わりました。今日はゆとりがあり、天気も良く絶好のスケッチ日和です。中央公園から始まって、新宿御苑に墨とスケッチブックを持ってスケッチに行ってきました。バラ園も様々な色と種類のバラがいっぱい咲いていました。プラタナスも大きな葉っぱを紅葉させていました。久しぶりに気持ちよくゆったりして来ました。新宿御苑

  • 中美本展の地下作業

    いよいよ、中央美術協会の年に一度の本展がまじかになりました。明日から本展準備として、都美館の地下で作業をします。1週間ほど通います。その間に賞対象作品なども決定します。今年は私の孫も2人出品しますので、どきどきわくわくしています。当日上野にお出かけ予定のある方はぜひお寄り下さい。お待ちしています。中美本展の地下作業

  • 墨で

    墨の白抜きをして見ました。裏から薄墨を入れてり工夫しましたけど、慣れないと上手くいきません。でもいい感じで描けそうですので、何回も描いて見ますね。墨で

  • 都庁夜景

    都庁はライトアップしています。最近スケッチした時はピンク色でした。これまでにオリンピックの五色から、又コロナアラートが発せられたときは、真っ赤な色まで染められています。都庁夜景

  • 墨絵

    先日上野の都美館に行ってきました。墨絵の現水会展です。単なる水墨画では無く、抽象的な墨絵もあってとても面白い展覧会です。早速影響されて、家に帰って自分なりの墨絵を描いてみました。凝りそう。墨絵

  • 秋の花

    とにかく花は難しいです。秋の花

  • ねこ尽くし

    水彩画にもやや慣れてきました。ネコの毛並みは絵の具が滲むようにしました。紙に水をたっぷり張って乾かないうちに絵の具を塗ると、じわっと滲んできます。何となくネコの柔らかい毛並みに見えます。ねこ尽くし

  • 金魚

    赤い色が描きたくて、金魚を描いてみました。水中で泳ぐ様を表現するのは難しいです。金魚

  • 教室のモデルさん

    久ぶりの教室です。モデルさんを描くのも久しぶりです。おまけに木炭デッサンも久しぶりです。教室のモデルさん

  • ユリの練習

    このユリは近所のスーパーで買いました。蕾ばかりでしたけど、日ごとどんどん花が開いて早く描かなければ間に合わなくなっています。花の形が難しいばかりでは無く、背景の色と塗り方が難しいです。葉が花を消してしまわないようにするのは本当に一工夫必要です。又描いてみます。ユリの練習

  • クルクマ

    クルクマといってウコンの仲間だそうです。最近は花の練習のつもりで、近所のスーパーで買った花を机に置いて毎日すみで練習して居ます。やはり、形からしっかりかけていないと見る人に訴えるものが少ないように思います。クルクマ

  • 神田川遊歩道の朝顔

    今日は久しぶりに涼しい午前中でした。時々小雨が降ってきていましたが、スケッチにはよい気候でした。青い生垣に真っ青な朝顔が咲いていましたので、思わず描きたくなり墨と筆で描いてみました。彩色は家出してあります。神田川遊歩道の朝顔

  • ネコ2体

    花は結構難しいです。動物の方が表情があるから描きやすい。水彩画ですけど、結構濃く描いてもあまり違和感がないように思いますけど?これも何枚の練習しなければね。ネコ2体

  • トルコ桔梗

    グループ展が終わりました。少し余裕が出来ましたので、水彩画で花でも描こうと思い立ち近所のスーパーでトルコ桔梗を買いました。花を描くのはとても難しいです。2枚目に描いた花をアップします。トルコ桔梗

  • バリ島のお面

    友人にバリ島のお面をいくつか頂いています。その中の一つを墨絵で描いてみました。未だありますので、後日描いてみます。バリ島のお面

  • 4歳の孫の絵

    今年の中央美術本展が東京都美術館で開催予定です。昨年から、中美では、キッズコーナーを設けて、応募を募っています。25歳以下が出品無料ですので、もちろんキッズは無料です。出来るなら0歳からでも出品可能です。私の孫も5人います。すでに昨年は6歳の子が一人出品しました。今年はその下の4歳の子も出品予定です。今迄に描いてあった物を纏めて紙に貼ってレイアウトしました。まあ見られるようになったかな?4歳の孫の絵

  • イチジク

    最近は墨彩画に凝っています。墨と透明水彩絵の具を使って描いています。筆は墨用の物ですけど、とても描きやすいです。まずは筆の慣れて、形も具象的に描いていくつもりですけど、いずれは抽象的な表現をしてみたいです。イチジク

  • ドライほうずきと赤トウガラシ

    これもドライフラワーですね。ほうずきと唐辛子です。これも中々どう表現していいか戸惑います。取り敢えず、墨も使っています。ドライほうずきと赤トウガラシ

  • ドライフラワー

    近所の花屋さんに小さなドライフラワーがありました。可愛いバラの小花たちが並んでいます。よく見ると枯れた色にも色調があります。それぞれ違った階調を描きだすのは結構難しいです。取り敢えず一枚描いてみました。ドライフラワー

  • 狸の風鈴

    信楽焼のタヌキの風鈴です。母の形見ですけど、もうすっかり風化しています。墨絵に描いてみましたけど、何だか上手くは描けません。唯このお盆の時期に描いたという事で、母も少しは喜んでくれると嬉しいですけど。狸の風鈴

  • 墨で描いた桃

    親類から毎年桃が送られてきます。今回は白い桃が無く黄色いしっかりした物でした。未だ固い様ですが、一つ二つは柔らかくなっていましたので早速食べました。ものすごく甘くって美味しくって。和紙に墨ですので、水墨画ですけど、影を付けました。頂いた桃という事です。墨で描いた桃

  • シマエナガ

    ネットで小鳥さんを見ていましたら、可愛いことりさんがいました。北海道に生息するシマエナガという小鳥です。主に冬に真っ白になるようです。私は見たことがありません。写真だけでも本当にかわいいですね。本当は墨絵で描きたいのですけど、スミって結構むつかしいです。何時も慣れた水彩画で描きました。シマエナガ

  • 和紙の練習

    和紙の墨絵に凝っています。今日の絵は、小鳥の白い可愛い胸を描きたくて練習しました。何時もは水彩紙で水彩絵の具で描いていますので、大分違います。どちらかと言いますと、にじみががやたら強く出てしまいます。滲みは私の大好物ですけどね。でも形が取り難いし、後から修正が利かないし…。どうにか白いふんわりした感じは出たようですけど。何枚も練習します。和紙の練習

  • 蕎麦屋のタヌキ

    最近はあまり外に出る気がせずに、絵のテーマもなかなか見つかりません。何だか気が滅入っています。近所のタヌキさんがお酒を手に、お蕎麦を食べに来てと誘っているようでしたので、ちょっと描いてみました。何とか気を取り直さなければね。蕎麦屋のタヌキ

  • 長瀬智也

    このアイドルは、日本人離れをしていますね。子どものころからその容姿は並外れていました。実力は如何なのかしら?と思っていましたが、立派な男性になって俳優や音楽や様々な役割をこなすようになっていましたね。今回の引退はびっくりしていますけど、彼なりに今までの経験を元に大きく羽ばたいて欲しいです。又違う分野でも、ビックな仕事をして我々にビッグな名前を届けてください。長瀬智也

  • ハケンの品格

    テレビ連続ドラマでは、ハケンの品格が面白いです。篠原涼子扮する大前春子のスーパーウーマンぶりが爽快で、見ていてうれしくなってしまいます。ハケンの品格

  • 都庁のライトアップ

    最近の都庁のライトアップは青です。今までレインボーカラーや真っ赤なライトアップもありました。家の近くの神田川の橋から望めます。という事は私はコロナ最前線に住んでいるのです。高齢という事から家族に心配されながら、できるだけのケアしながら生活しています。出かけるのは、主に神田川遊歩道の散歩です。早く有効なワクチンが出来ますのように。都庁のライトアップ

  • 展覧会出品作品完成

    8月のグループ展出品作品です。上の風景画が8号で下の二枚は3号です。額は3つとも頂いた物ですけど、額が重厚なので絵もそれに合わせてアクリルでこってり描きました。展覧会出品作品完成

  • イタリアのとんがり帽子の家達

    今年は海外旅行の予定がつぶれました。せめて絵を描いて慰めにしました。これは8月のグループ展に出す予定です。砂の入ったモデリングを先に塗って、屋根の石の感じを出してみました。イタリアのとんがり帽子の家達

カテゴリー一覧
商用