chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
昭和の記憶('60から'80)と散歩風景 https://p-9635305-4.blog.jp/

昭和の身近な出来事を綴ってみました。 衝撃的出来事。(事件) 時代の変人共。(人物) 現在との違い。(時代背景) ぶっちゃけ話。(時効) 殺風景なので近所の散歩写真も添えてあります。

RANDO
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/09/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 昭和の終盤にその後の人生を変える出来事が!

    身近な方が若くして突然亡くなったり大病になったりなど誰もが順風満帆な人生を歩めるはずもありません。事故で突然亡くなってしまった同級生や近所でも40代で癌で亡くなってしまった方や、父親と同じ年に息子も亡くなってしまった家庭もありました。命を失うほどではなく

  • 趣味は音楽鑑賞。今考えれば度が過ぎた!

    我が家の家業は自営業だった家庭のせいで幼少時から毎日家ではラジオが流れていました。当時はまだAMしかなくほぼTBSを聴いていたと思います。ほとんどの番組はニュースとトークが中心ですが合間に音楽が流れるのも普通でした。故に’60年代からのヒット曲はアーティストも

  • 日常生活で消えたかも?我が家には残っている。

    ここ1世紀から半世紀で生活に変化がないものは無いほどかわりました。水道も井戸だったし、トイレは水洗で無し、照明は裸電球からLEDに、洗濯板を使った手洗い洗濯は全自動洗濯乾燥へ、炭の掘り炬燵も使わないでオートエアコンともうすべて入れ替わっています。ただ昭和3年

  • 世界中見回してもありえない。自分の名前を間違えていたとは?それも身内で!

    芸能人は今までの名前を捨てて改名する方が多いですね。落語家、梨園、相撲界などは名前を代々受け継ぐこと日常なので当然です。一般的な芸能人も結構いらっしゃいます。その昔樹木希林は悠木千帆だったしお笑いでは海砂利水魚、バカルディがクリームシチュー、さまぁーず

  • 高齢者だけではありません。スタンド従業員はド素人!

    化石燃料といわれるガソリンも今はガソリンの需要がかなり減ってしまいガソリンスタンド自体の件数がピーク時に比べて実に少なくなってきました。もうヨーロッパなどでは完全に電気自動車の置き換わる方向なので、日本も更にガソリンスタンドの件数は減っていく運命でしょ

  • 日帰りの旅!こんな方法があった。

    移動手段は昭和の頃から現在までそれほど変化はありません。徒歩、自転車、二輪車、自家用車。公共交通はバス、電車、飛行機、船舶と乗り物自体はどんどん技術に伴い改良されてきましたが、移動手段としては同じものです。幼少時は駅まで子供の足で歩くのは大変でした。そ

  • 魔法の機械に衝撃が走った!

    我が家はずっと自営業のため両親共々帳簿、家計簿をずっとつけていた記憶が残っています。特に毎日母親が家計簿を記入する際は必ずそろばんを利用していたのを横目で見ていました。幼少時は計算の道具とは理解出来ず、転がして自動車ごっこの車輪にしていたのに過ぎません

  • 今や高齢ドライバーは問題だらけだが!

    10代の頃、2回目のアルバイトはチリ紙交換の紙類買取業者での回収紙類の荷下ろし作業でした。この業者は集まった紙類などを更に新聞紙は静岡の製紙工場、段ボールは段ボール製造メーカー、雑誌や週刊誌は別の製紙会社、ボロキレ(ウエス)は繊維会社などに引き取ってもらっ

  • 車庫が完成。しかしこの業者は!

    我が家は昔ながらの昭和の住宅です。故に現在のような敷地20~30坪程度の庭の無いウサギ小屋みたいな家ではありません。しっかり敷地に余裕があり、庭もちゃんとあります。しかし現在の建売住宅のように初めからカーポートがある家ではありません。自家用車を自宅に置く概念

  • 自宅なのに立ちションが日常!

    どんなお家でも自宅には戸建て、アパートに拘らずトイレは常備されていると思います。古いアパートで自分の部屋専用のトイレでなくても必ず共同便所はあると思います。昔はお風呂が自宅に無い家は多かったのですが、その分銭湯が自宅近郊にも沢山あったので都内では生活面

  • 最新式腕時計。

    時計も時代と共に進化が激しい物の一つだと思います。今や時計はスマホ機能の一つですので時間はいつでも確認できます。故にあえて腕時計などしなくても困る事はないでしょう。我が家には柱に置かれた振り子式の時計が生まれた時からありました。明治生まれの祖父の時代か

  • 病院の裏側の実態!

    20代の病院周りの検体回収のアルバイトをしていた頃、1件の大病院の検体回収が追加されました。元々埼玉県内を中心に回っていたコースでしたが、この病院は当時の大宮市の隣の市にありました。当時新聞にも載っていた少々問題ありの病院でしたが、ドライブ先が増えて内情な

  • 緊急検体!

    十代最後のアルバイトは臨床検査会社での内勤アルバイトをしていました。お陰で医学会の一部が見えてきました。毎日ほとんどの病院で血液をはじめ、尿、便、病理などの検査を行ってその結果を依頼元の病院、医院へ届けています。大きな病院は院内で検査できるでしょうが、

  • 初めての趣味!愛読書はこれ。

    小学生の低学年までは特別に他の子供達との違いはありません。普通に同級生や近所の子供達と家の近所や友達の家に遊びに行ったりしていました。しかし学年が上がればどの子もどんどん個性が表れてライフスタイルもどんどん個性的になると思います。習い事や塾で遊ぶことが

  • 技術の進化はお下がりに通じる!

    工業製品はどんどん新製品に置き換わっていきます。特に高度成長期はそのスピードが速かった気がします。自動車などはその典型的だと思います。すごくいい車発売されてと思ったら他のメーカーからどんどんいい車が発売されてほんの4年程度で欲しかった車が旧型車になるので

  • ここまで最低!絶対に通院してはいけません。

    昨今はネットやSNSの普及でお医者さん選びや医学的知識の取得など随分過去とは違ってきた印象があります。当時は普通にお医者さんを選ぶ場合は自宅の近くのお医者さんを選ぶのが当然かと思います。しかし医師の資格はみなさんお持ちでもお医者さんの人柄は随分違いますので

  • 男子全般に嬉しい事件!

    男は実にシンプルでおバカな生き物です。金銭的にも何もメリットもお得も無いのに女性のハプニングに最高のお得感を感じて視線は釘付けになるのです。それは小学生でも高齢者でも全然変化ありません。100円玉を拾って喜ぶよりも夏場女性の胸元から見てはいけないものが見え

  • ぬか喜び!

    母方の家系は本当にチビ家系である。本人曰く学校でも一番前でそれも一人だけ極端に背が低くて戦時中でも特別扱いで卵がもらえたと言っていました。しかし身長は最終的には144㎝だったという話なので戦前生まれの中では小さい方だがそれほど極端に背が低くかった訳ではあり

  • レンタルビデオ。

    一時街中にはレンタルビデオ店がやたらあった時期がありました。当然ながらそれはビデオデッキがどの家庭にも一気に普及した事が多いと思います。その多くはアダルトビデオが簡単に見られるようになった事が普及率を高めた大きな要因だったと思われます。ただ消えゆくのも

  • あら気の毒!すうかりチビに。

    我が家の家系は祖父方は比較的大型の家系(ただ時代が戦前の頃なので日本人の平均身長は随分低かった。)で父親は末っ子で当時身長は170㎝以上あったらしいのです。(今は老人なので150㎝程度!)ただ父方の祖母は当時139㎝の典型的明治のサイズ!逆に母方は家系全部が未熟

  • 交通事故の原因は道路にあり。ふざけんな!

    交通事故はすべてが運転者の過失や無謀運転または認知機能の低下など運転者に起因して発生すると思っている方が多いと思われます。しかし常時安全運転を心がけている我が身にとっては事故を起こされてもこちらから事故を引き起こす事は考えられません。ましてレアなバイク

  • 初のソロドライブ。実に無計画でお粗末!

    バイクでツーリングを楽しんでいた20才前後でしたが、流石に宿泊を伴う距離の移動は金欠の若者としては出来ません。野宿も面倒だしいい方法は長距離は自家用車で車中泊をすればバイクより長距離の旅に出られるのです。この夢を自家用車購入で叶えたのですが、実は初の長距

  • 昭和の大改修!

    すでの令和の時代ですが、我が家は昭和で止まっています。近所を見回しても昭和3年(空襲前)の家に未だに住んでる家庭は見当たりません。しかし外形上は重なる増改築で元来の昭和3年部分があまり見えない為外部の方には気付かれないようです。元々昭和3年当初は2Kの小さ

  • お堅い商売の銀行員の子供。頭がいいのだが難点が!

    小中学校の学区内には普通の戸建て民家と民間アパート以外に会社や官庁が所有する宿舎というものがあります。その中に銀行の寮がいくつかあって、この銀行員の子供たちに共通することが一つあります。新入学からずっと同じ机を並べた同級生がほぼいないことです。途中の学

  • 無謀な計画で!フレームが曲がった。

    若い時に(もうしくは老後に!)日本一周を考える方はかなり大勢いらっしゃると思います。それを自転車、バイク、自動車、鉄道など手段は各々の方で手段を考えるでしょうが、共通する事はお金がかかる事と日数がかかる事、それに仕事をその期間出来ないのは共通だと思いま

  • 貧乏の証はフィンガーファイブ!

    いくら貧乏家庭に育ったとはいえ、衣食住に関しては節約する事は出来ても無くす事は不可能です。我が家の建物の建築日は都市ガスの設置記録から昭和3年築の家とわかっています。高度成長期の昭和40年代で既に築40年前後の古い家でした。周りが豊かになって来た時代でも”住

  • お隣さんはアイドル歌手・・・らしい!

    テレビが普及するとテレビに映った顔は放映地域に顔が知られるのは当然です。そんな時代ではテレビの普及に比例してどんどんテレビで馴染みの著名人が全国に広がって行ったと思います。身内でも親戚の叔母ちゃん一家が中央線に乗ったら隣の席に北島三郎(当時は中野ブロー

  • 就職して初めて250㏄のバイクを買った知人だが!

    社会人になってから某外資系のコンピューター会社へ派遣されていた頃です。その年の新卒で優秀な大学を卒業して入社してきた若者が社内研修も無事終えて実務になりました。そこで配属されたのは私の行っていたプロジェクトで、ほぼ毎日見習いのような感じで業務は無事遂行

  • 本当に犯罪被害者に。それもまさかの場所で!

    初めての(というより最初で最後の)海外出張はすべての事が初体験で物珍しさや戸惑いや不安の連続です。しかし単身で現地の空港にたどり着いたら派遣先の会社の社員の方が初対面でしたが自家用車で迎えに来ていただいて、仕事先の工場まで無事にたどり着くことができまし

  • 小学生は半ズボンが常識です。でも・・!

    小学生の頃は女の子はスカートで男の子がズボンです。女の子のズボン姿はあまりなかった印象です。体育の授業は男の子は半ズボン、女の子は提灯ブルマだった記憶があります。でも最近とほぼ変わらない光景だと思います。個人的には夏は半ズボンにランニングシャツでゴム草

  • 地元に初めての高層建築物!

    高度成長期には交通網、鉄道網などあらゆる産業が目覚ましい進化をしていきましたが、建築物もその重要な一員です。当時36階建ての貿易センタービルも今では湾岸の高層マンションよりは低いのですが、当時は驚きの高さのビルでした。初めて浜松町のこのビルを間近で見た時

  • 180度違う人になった!

    学生時代最後のアルバイトは臨床検査会社での検査項目をコンピューターに入力るる為のマークシートのチェックアルバイトでした。今では考えられないアルバイトですが、当時はコンピューターに情報を入力するのは画面のタッチでもマウスでもキーボードですらありません。す

  • やられた。でも人の事言えない!

    健康のバロメーターは毎日の排便です。毎日同じ時間に排便する事は無論の事、色や硬さや量で健康が確認出来るのです。便秘で毎日お通じが来ないと水分の無い硬い便で痔にもなったり、何より大腸がんなどの命に関わる病気にも通じるので非常に大事です。過去に20代後半に血

  • 常に安全運転、交通ルール厳守ですよ!

    昨今の鉄道は地下化と高架化が随分と進みました。未だに進行が遅れている西武新宿線や車庫などの立地の都合で高架や地下に出来ない地域は残っていますが、幹線道路の踏切はかなりの数が減って行ったお陰で踏切が起因となる交通渋滞は随分減った事を体感しています。ただ駅

  • 数日飼った生き物たち。

    東京は今では大都会かも知れませんが高度成長期前の東京はまだまだ今より自然が残っていました。当時は各家々にもアメリカほどでは無いにしろ庭があり、様々な動植物が見られました。しかし当時でも中々見られなかった生き物も中にはあります。そして珍しさゆえに少々飼育

  • この人素晴らしい。予想外の海外旅行!

    世の中は変な人間、変わった人間、性格の悪い奴ら・・・などネガティブイメージの人間ばかり目立って性格のいい親切、知的、優しい人間などはちっとも目立たないのは個人的にレアケースなんでしょうか?しかし過去に一人だけ今でもはっきり覚えている感謝している方がいら

  • 旅立ちの前日にナント追突事故!

    海外出張が決まってそわそわしていた頃、明日は遂に初めての海外出張なので緊張感が高まっていましたが、特にその日も普通の平日で出向先の会社へ自家用車で向かっていました。行先はもう覚えていませんが、多分海外派遣される会社かその会社に納入される機械メーカーか受

  • リコールは昔からあったが!

    工業製品は販売後に同じような故障が何件も発生すると消費者には修理費を請求しないで同じ商品を買い求めた方すべてに無償で点検、修理をする場合があります。所謂リコールというものです。某大手自動車メーカーでこのリコール隠しと言うものが発覚して販売不振に陥ってし

  • 最初で最後の新型車の試乗!

    ある日、チョクチョク金欠の為に姉を頼りに我が家に訪れ始めた叔父さんの一言からそれが始まりました。何気ない会話から「自動車のカタログは自動車販売店(ディーラー)に行けばタダでもらえるよ!」との事で、徒歩で5分ほどの日産サニー販売店本社で店内にあったサニーの

  • 中年のおばちゃんの意識度の低さは呆れる!

    昨今も某都議会議員の方が免許停止にも係わらず、ごく普通に無免許運転を繰り返し、更に事故を起こして逃げるなど普通では考えられない行動をした事例が発覚しました。ほとんどの方が個人の問題だと思われそうですが、女性の方の法治国家である事や交通ルールの意識度の低

  • まさかの出向先!人生の転換はこれが起因。

    昨今は学生の卒業旅行はおろか、学校の修学旅行先でも海外が旅行先になる事も当たり前の時代になりました。収入が上がった事やビジネスも国際化が進み当然格安航空機などの社会整備の方でも実に行きやすくなったのはご周知の通りです。ほんの半世紀前は海外旅行が庶民の一

  • 実は旅好きは自転車、二輪車、自転車以外も!

    常にお金が無い環境で育ったので郊外に行っても宿泊料金を伴う遠出は基本的にしません。故に旅というよりはドライブ好きという感じの方が近いかも知れません。中古自転車を小学4年で所有してからは、自転車が原付になり次に二輪車になりその次が自家用車になってどんどん距

  • なぜ薩摩芋を!

    ゴミの問題は高度成長期以前からどんどん社会問題化していったのご周知の通りです。要するにゴミは以前はすべて燃える物という感覚の時代だったのが、プラスティックその他の化学物質や不燃物などの燃えないゴミがどんどん増えていったのがその要因です。昨今はトートバッ

  • 義務教育なのですが!

    お小遣いも禄に無い貧乏家庭では義務教育を終えて自由に稼げる年齢になり率先してアルバイトを探しました。初めての15才でのアルバイトは夏休み期間限定のアルバイトでしたが、毎度学校の休みの期間ごとに求人誌でアルバイトを探すのも大変なのが初めてのアルバイトで実感

  • 事件の範ちゅうは自身が関与しない報道での事件でも!

    我が家が自営業だった影響が音楽の側面でもありました。普通の家庭では親は日中に仕事をしていてサラリーマン家庭なら自宅に不在なのが当たり前なのですが、我が家は母親が幼少からパートで日中は不在で父親が1日中自宅でラジオを流しながら仕事をしていました。要するに家

  • 今考えれば実に下らない達成感!

    小学生の頃に周りの同級生がみんな自転車で移動している中で、一人自転車を持っていなかった事で走って自転車の友達を追いかけていた悔しくて悲しい記憶は一生消えません。ただその後の4年生になってから近所から頂いた中古の自転車が我が家に届いた時は最高の喜びを感じま

  • 初の自家用車。若い時の目標は・・!

    いつの時代になっても誰もが同じような事を考える方が多いかと思います。それは就職してからでは仕事優先になって自由に時間を作れない。それで親のすねをかじれる時に仲間内で海外旅行をしたり単身で日本一周の旅に出たりと、こんな考えを持つものです。ただ昨今は週休二

  • 希望に満ちた就職先が!

    教員免許を取得した方は当然取得学科の教職に就く事が当然です。教員の醍醐味は何と言っても生徒・学生が自身の教えた内容をしっかり習得できた事で達成感を得られる事でしょう。しかしながら教わる側の生徒・学生が全く習得の意思が無ければやりがいは無くなってしまいま

  • 女子高生をサンドイッチ!

    毎年の同じ様な事が起こるのですが、都心の方々は学習効果が無いと言うか毎年世間知らずの初心者ドライバーが現れるのか、年に数回南岸低気圧で関東でも雪になると交通がパニック状態になります。昨今は異常気象により雪国の地域でも2日間道路で駐車場状態になるなど雪のト

  • 企業の駒の人生はお断りです。

    今やサラリーマン社会と言っても過言ではないと思います。親がサラリーマンなら尚更の事だと思います。しかしかと言って今でも新しい会社やお店がどんどん生まれ続けています。すべての方が仕事を頂くだけのサラリーマンや公務員になる訳では無く、自営業や起業する方が居

  • 長谷川町子の漫画は悪影響だったかも!

    テレビでのアニメ番組というと子供向け番組の印象が強いと思います。事実幼少時代にテレビが普及したころは様々なアニメ放送があり、エイトマンやスーパージェッタの主題歌などは未だに頭に残っています。ただこの頃のアニメ番組は長寿の番組はありません。しかし異色のア

  • 主体性が無いのに気付いた!

    一般的に初対面の方は普通の健常者として思いがちです。しかし誰もがみな身体的や内面的に様々な悩みや特徴や不安などを持っているものです。 中学を卒業して某公立の学校へ無事に進学しましたが、紆余曲折は数年にいろういろあっても漸く最後の学年に辿りつく事が出来て

  • こんな場所の骨折聞いたことない!理由は恥ずかしすぎて・・。

    骨折と聞くとまずは交通事故などの大事故に遭遇してしまったのだと予想する方が多いと思います。骨折した部位の多くは足が多いような気がしますが、一般的には手足や指など四足に集中するイメージがあります。しかし打ちどころによっては肋骨の骨折や尾骶骨の骨折なども偶

  • ルーチン!

    毎日の生活や仕事の上でも誰しもルーチン(日課)として行動していると思います。そしてルーチンから逸れる行動を自身の判断で行えば気分転換や息抜きにもなるのですが、自身の意に反するイベントがあればストレスや物忘れなどに通じてしまいます。年を重ねれば誰しも物忘

  • どう見ても貧乏我が家に不釣り合い!話題の8ミリがなぜ?

    時代と共に写真や映像がどんどん綺麗に写せて保存も簡単で安価になりました。我が家には戦前の写真と当時の写真機が実際に残っています。当時は当然モノクロですが、写真もどんどん進化してカラー写真になり、ここ数十年ではすっかりアナログのフィルムカメラからデジタル

  • 同じ日本人でも随分違う!地域格差か育ちの違いが?

    我が家の向かい側の家では老夫婦(実際は2号さんと二人)が暮らしていて特に二人でやる事もなかったのでしょう、色々なペットがいた記憶があります。当時は犬を飼う事がブームだった時代でしたので、このお宅でも室内で飼う小型犬がいた記憶があります。お庭の池には確か鯉

  • 頓挫寸前のプロジェクト!

    学生生活を終えて仕事を初めて1年少々経過した頃、同じ年齢の男が同じ会社に中途採用されて入社してきました。人手不足の時代の80年代のバブル崩壊前ですので会社としてもいい人材を確保する事は困難だった時代だったと思います。彼は当時パソコンがやっと広まった時代で懐

  • 幼少時に理由が分からず入院。暇すぎで・・・!

    子供は悪戯が大好きなのは時代を問わないかもしれません。一度他人が困った姿を見てその困り顔を覚えてしまうともう悪戯が面白くてなりません。テレビのお笑い系のバラエティー番組のような事を実は一時的に行っていた事があります。 実は幼少時に入院をしていた事があり

  • 最初で最後の豊島園。

    今では大規模なアトラクション施設が東京ディズニーランドやUSJなど各地にあります。遊園地なる言葉が登場してから我が家で一番身近な存在だったのが後楽園遊園地や読売ランド、向ケ丘遊園ではなく何と言っても今は無き豊島園なのです。専用の駅がある今の西武園球場のよう

  • アナログ時代のレジ係は計算が出来ないと・・!

    世界的に見て日本はまだまだキャッシュレス決済の普及は進んでいないと報じられています。しかし結構巷ではスマホ決済やICカードでの決済など見かけますし、電車を現金で切符を買う方などはもうほとんど見かけなくなった気がします。若い方はこれでいいのですが、現金時代

  • まさかのブロック塀崩壊。事故を起こした意識なし!

    家の塀といえば昔は生垣が主流でしたが、段々コンクリートブロックの塀が昭和40年代から増えてきた気がします。当時はいい加減な施工も多くて鉄筋の芯が省略されていたりT字型に組んでいなかったりで、老朽化も影響してブロック塀倒壊による死亡事故のニュースも数年前にも

  • 当たり前じゃないの気付いたのはかなりあと!

    国の文化や地域の文化それに個人的好みもあり各家庭はそれぞれ個性を持っていると思います。しかし幼少時はみなさん自分の家庭しか知らないので成長と共に他の家庭との違いに気付いて行き、自分の家庭の方が他の家庭と随分違っていた事が後に判明する方も非常に多いと思わ

  • 貧乏家庭なのに実は金持ちの名残が・・!

    例えば田園調布と言う地名があります。個人差はあるでしょうが高級住宅街のイメージが強いのではないかと思います。しかし名前は田園と付くとおり、何もない田舎のようです。要するに都内も人口が集中してしまいどんどん郊外に住居が広がっていき何も無かった場所なら広い

  • 後に判かった外国人。

    今や国交が途絶えそうな韓国ですが、芸能人でも普通に日本人の名前で活躍していても実は韓国籍やその2世や3世の方が多くいらっしゃいます。当時の同世代の子供たちも普通に日本の苗字の普通の家庭の子供と思って何も意識なく同じ学校に通っていましたが、川沿いの安いアパ

  • とても紳士で上品な教授が・・・。

    だれもが年を重ねればそれなりに身体のすべてが老化していくの免れません。それがいつも知的で紳士的でおだやかなな聖職者であっても突然それは襲ってきます。中学卒業後は某公立の学校へ進学したので自由に利用できる汎用コンピュータがその学校にありました。当時は所謂

  • 貧乏人は廃物利用で我慢!

    幼少時から英才教育を受けるとその道のプロに通じるのは今も昔もかわっていません。スポーツ界でも芸術でも学問でも、現在も若年層のスペシャリストがどんどん現れています。しかし幼少時期に習得しないでいざ大人になってから始めようとしてもその技術量や習得量は幼少時

  • オーディオマニアの第一歩は4,900円から!

    お笑い芸人も第七世代と言われる時代ですが、テレビがこの世に現れてから印象的なお笑い芸人の中にコント55号(欽ちゃんと次郎さん)がいます。クレイジーキャットやドリフターズまたは昔ながらの落語家さんも沢山いらっしゃいましたが、特に欽ちゃんはやたらソロで人気番

  • 西高東低冬型の気圧配置!日本海側は雪国です。

    現在の気候は世界中で異常です。過去の常識が通用しないのです。地球温暖化が顕著に表れてきた結果でしょうか?物心ついた頃には夏は30℃の気温に達すると暑い真夏を感じる気温でした。我が貧乏家庭では30℃に達しないと真夏でもアイスクリームを買ってくれません。夏場に2

  • 高度成長期後は真逆も当然いる。

    現在は世界中の誰もがこのようなコロナ渦でのパンデミックは予想していなかったはずです。感染は免れていてもライフスタイルの大幅な変化を余儀なくされた方は相当いらっしゃると思います。勿論逆に巣ごもり生活やテレワーク定着などで潤った業種もあるかとは思いますが、

  • 噛みつかれて離れない生首。

    貧乏な家庭でも僅かながら親が子供の与えた物はあります。おもちゃをねだっても買ってもらえませんが、もっぱら親戚のおばちゃんか稀に買い与えてくれます。子供に読み聞かれるような本も禄にありませんでしたが、図鑑は数冊ありました。但しシリーズすべてが揃っている訳

  • 有名番組はラジオにもあった。でも・・・!

    Car,Color TV,Coolerが憧れだった時代は当然家庭にはまだ普及していない憧れの3Cだった訳ですが、当時普及していたものにラジオがありました。ただこの頃はFM放送もステレオ放送もありません。トランジスタもまだ無い時代でもラジオは時代の最先端だったかもしれません。ネ

  • 初めての交流が大惨事!

    我が家の形態は他の家庭ではほとんど存在しない形態なのです。アパートでもなく普通の戸建て住宅なのですが、元々平屋の家に2階を増築したものなのです。外形上は普通の2階建ての戸建てに見えますが、当時は玄関を入ると増築した2階へ上がる階段があり、2階には父親の1つ上

  • 過去一番の重症。現在も引きずる!

    貧乏家庭は衣食住すべてで他の家庭と比較すればすべてが劣っていると感じます。その中でも一番差が感じるのが”住”の部分です。高度成長時代にで周りの家々が建て替わっていく中で戦前の建物に住み続ける我が家は、段々当たりの家から比べれると古さが目立って行きました

  • すべては安さ優先。しかしハンドメイドは高額!

    貧乏家庭に育てば必然的に何でも安価の商品を買う傾向が身についてしまいます。一般的には節約志向の方でも一点豪華の部分はあるかもしれません。どう見ても貧乏なのに自家用車だけは高級車だったり服装は普通なのに腕時計だけはやたら高かったりと、特に趣味的な物だけは

  • 温めると美味い!魔法の機械は数年後に知った。

    貧乏な我が家でも物心ついた時には既に都市ガスは引かれていました。というより暖房や仕事の為に(ガスのアイロンや冷蔵庫用)台所のコンロ以外の場所にもガス管が引かれていました。故にガスの使える部屋の暖房はガス、それ以外の部屋は石油ストーブです。ストーブを使う

  • ”うんこ”は流しましょう!

    どこの学校でも確率的に周りの方々と少々違った変わり者はいるものです。生徒数が多い学校でしたらそれも一人ではなく変人の方向性も違った角度で数人います。このT内君は小学校では同じクラスになった事が一度もありませんでした。ゆえに直接会話した事も一度もありません

  • 晴れの750ツーリング。しかし・・!

    20才になってからオフロードでエンストするヤマハのXT250からスズキのGS750Gに乗り換えて間もない時期に日帰りツーリングにふと出かけました。特に行先も決めずにとりあえず従姉妹が住む湘南方面へと向かいました。日曜日は季節を問わずに鎌倉・江の島方面はこの時代でも大

  • 身に着いた貧乏性。度が過ぎるとこうなる!

    貧乏家庭に育つと体に貧乏が染みついて一生抜ける事はありません。お金を掛ける必要が無いものは徹底してお金は使いません。お金がかかる場合はとにかく一番安い方法を徹底して考えます。そしてお金に関与しなくても何でも合理的に物事を考えるのです。この日本社会自体は

  • 初めて見たテープレコーダー。

    テープレコーダーという言葉自体がもう通じない時代だと思います。現在は音声と画像が両方収録できるのが当たり前で、集積率の高いRAMやハードディスクなどの磁気メモリに大量のデジタルデータを収録出来るので、スマホなどで外出先でも簡単に静止画も動画も音声も収録でき

  • 初めての学力偏差値!見る目を変えたH坂君。

    小学生の頃は学力の基準を測るのは学校からの通信簿です。これはあくまでも担任教師の絶対評価で5段階評価で何人5の成績がいるのかは判りません。それにどんな成績であっても私立の中学へ進学する生徒以外は特別成績に関係なく公立の中学へは進学できますので気にする必要

  • テレビ大活躍!前代未聞の大事件は鮮明に記憶している。

    昭和の時代でも社会を揺るがす時間は度々発生しています。特に印象的だった事件は3億円事件、連合赤軍の浅間山荘事件、大久保清、アポロ月面着陸、札幌オリンピックジャンプ金銀銅独占など鮮明に覚えている出来事がいくつかあります。我が家の白黒テレビでもリアルタイムに

  • 何事も忘れる。一番やばかったのは?

    小学校の通知表には成績の欄以外に生活面での注意事項などが記載されていた気がします。そこには担任が変わってもいつも同じことが書かれていました。「忘れ物をしない事。」とかく教科書やノートなどの毎日学校へ持っていく物以外を持っていく必要がある場合はかなりの確

  • 「エイトマン」や「鉄人28号」はフォノシートで取得!

    昭和40年代では漸くテレビが普及してきました。とはいってもまだ白黒放送です。貧乏だった我が家でもテレビだけはありました。勿論買う事は出来ないのですが、2階のおばちゃんのお下がりです。ただ当時は何回か近所の電気屋さんが修理に訪れて来ていた記憶もあります。まだ

  • 犯人はお前だ!

    我が家はとにかく貧乏なのです。お金が節約出来る部分は徹底して節約していました。例えば都内の一般家庭では当時でも考えられないでしょうが、都内は理容店は近所にも沢山ありましたが、自宅に散髪セットを購入して一時家族の分の散髪料金を節約していました。父親の方は

  • 初めての外タレのコンサート。幻だった!

    現在は洋楽を聴く習慣を持つ者が随分減ってしまった気がします。70年代までは日本ではフォークやニューミュージックも全盛でしたが、やはり60年代のビートルズを筆頭にポップミュージックは洋楽が街中でも流れていましたし、ラジオ放送なども洋楽の番組が多かった気がしま

  • ビニ本!実態の観察は滑稽です。

    現在は定かではありませんが、なんかビニ本なる言葉がいつのまにか世間に表れました。始め聞いた時は本は紙で出来ているのにビニール製の本が出来たと思っていました。何回かその言葉を聞いてきてその実態がわかりました。H系の情報は深夜のテレビ(主に山本晋也監督の番組

  • ああ勘違い!野球帽。

    時代によりブームのスポーツも憧れの選手もみなさん様々だと思います。今やスポーツは多岐に各種映像メディアでも見られますので昔よりはより細分化せれています。現在は男子児童が一番注目するスポーツはJリーグ開始頃からサッカーのような気がしますが、昭和の時代はラジ

  • 親の都合で引っ越し!突然いなくなった友達。

    小学校に入学した時に1クラスに男子20人、女子17人だった事ははっきり覚えています。そして苗字も男子だけに限ればすべて覚えています。小学校入学の年齢は6才ですので両親の年齢は当時は少子化も晩婚化もありませんでしたので概30才前後だと思います。故に20代の親もいら

  • 初めてのお気に入りのお店。しかし間もなく!

    現在は日常のお買い物は駅の商店街まで徒歩15分ほどかけてスーパーマーケットまで買いに行きます。それも1件のお店だけでなく必ず商品ごとに一番安いお店で買うので必ず梯子しています。しかし幼少時は遠くまで買い物へは行けません。勿論当時はスーパーマーケット自体もあ

  • 初めてのアルバイト。雇い主の裏がわかった!

    貧乏家庭の実感は家庭内の情報しかない幼少期には気付きませんが、学校に入学して他の家庭との違いが段々わかる度に我が家の貧乏さが実感していきます。高度成長期で周りのお宅が建て替わっていくのに我が家は未だに戦前の家だったり自宅にマイカーが置いてある家庭が多い

  • 果物は買えない!しかし・・・。

    高度成長前の戸建て住宅は普通にどこのお宅でも庭があるのが普通でした。建売住宅は近所でも20坪程度の土地に容積率と建ぺい率ギリギリの建物ばかりで昔の住居が建て替わると土地も2~4分割されてしまい庭のある戸建て住宅はどんどん無くなって行っています。庭が無くなって

  • 横で見ていた。万年フリーターが見事に卒業!

    小中高と学校で知り合った人間の多くは学校や塾などで知り合ったほぼ同年代の方が占めてしまいます。また居住地域も近い事もあり考え方や文化の違う方々を知っていく機会は大学に通ったりアルバイト先で知り合った方などに接してそれぞれの方の出身地域が全国もしくは海外

  • 家族4人で山梨の田舎から帰宅中。電車に親がいない!

    東京には地方(外国も含め)出身者が実に多くて逆に地元出身の方が稀です。ところが我が家は両親とも東京出身です。父親は現在の中野区で母親は神田の生まれと聞いています。それに祖母(父方の)は牛込(現在の新宿区)の生まれだったらしく、生粋の東京の人間です。尚祖

  • ん、公害病!年中病気で診断はすべて喘息!

    高度成長期には河川の汚染、大気の汚染などが段々目立ってきました。そして水俣病や川崎病など所謂公害病が社会問題になってきました。そして戦後の被爆者の救済制度同様にこの公害病に認定されるとそれなりに医療費の減額や免除される社会制度が始まった訳です。我が家は

  • 賑やかだった地元商店街。今はほぼ全滅!

    この頃は日常の買い物スーパーマーケットをハシゴしている毎日です。やはり昔の様に商品ごとに別のお店を行くのは手間と時間もかかりスーパーなら薄利多売されているのが一番の目的です。更にこのスーパーマーケットも今や外出しないでネットでも注文出来る時代になりまし

  • 自立してしっかり生活していた。

    医学的にも社会的にも日本も段々進歩しています。先天的にしろ後天的にしろ社会的弱者になってしまった方も自立して生きていける方向に国や自治体や企業も進められていると思います。母校の中学校では普通の校舎と離れた場所に特殊学級が備わっていました。要するに健常者

  • 訓練じゃなかった。仕事中に館内放送「火災発生」!

    報道や近所で火災は何度か直に見ています。しかし誰もが自身が火災を経験するとは思っていないでしょう。しかし自宅ではありませんが想像しない場所で火災を経験してしまいました。10代の学生の頃には何回かアルバイトをしてきましたが、10代最後のアルバイトは臨床検査会

  • 長年飼っていた唯一の生き物が!

    高度成長期の60年代から70年代はやたらと庭で犬を飼っていた家庭が多かった気がします。庭が狭いお宅でも室内で犬と生活していた家庭もあったと思います。当時はご近所でも隣も向かいも斜め向かいもペットのワンちゃんがいました。現在の様にセレブの愛犬という感じでなく

  • 高層ビルの到来。」

    都心の当たり前の風景になってしまった高層ビルですが、我が世代には高層ビルといえば貿易センタービルをイメージしてしまいます。今やこのビル自体も無くなってしまいましたが確か36階建てだったでしょうか、東京タワーの高さには全然届きませんが周りには高層ビルが全く

  • つい最近の出来事の感じだがもう40年。新聞の一面に!

    ある日の朝刊の一面に見覚えのある人物の写真が掲載されていたのにはびっくりでした。とは言っても全然主人公ではありません。新聞が注目した人物の真横に一緒に写っていただけです。 この新聞の一面に載るほどの事件はまさかの現職総理大臣が有罪となったロッキード事件

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、RANDOさんをフォローしませんか?

ハンドル名
RANDOさん
ブログタイトル
昭和の記憶('60から'80)と散歩風景
フォロー
昭和の記憶('60から'80)と散歩風景

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用