searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

朝焼けウォークさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
60歳以降のお役立ち情報
ブログURL
https://ko173256.hatenablog.com/
ブログ紹介文
主に60代の方へ これからの人生を健康で好奇心を持ちながら生活していくための「お役立ち情報」を発信しブログを見た方からの意見等を頂戴しながら共に情報をシェアしていきたいと思っています。よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

10回 / 7日(平均10.0回/週)

ブログ村参加:2021/06/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、朝焼けウォークさんをフォローしませんか?

ハンドル名
朝焼けウォークさん
ブログタイトル
60歳以降のお役立ち情報
更新頻度
10回 / 7日(平均10.0回/週)
フォロー
60歳以降のお役立ち情報

朝焼けウォークさんの新着記事

1件〜30件

  • 銀行や郵便局のクズ金融商品に気を付けて!f:id:ko173256:20210616164032p:plain

    こんにちわ 定年前後の方に特に気を付けて頂きたいのが、下記の事項です。 1 短期間(3ヶ月程)の高利率の定期預金と抱き合わせのぼったくり手数料の投資信 託(銀行や郵便局の対応者も仕組みを殆ど分かってない) 2 毎月分配型の投資信託 3 広告では高利率を謳っている外貨預金(為替のリスク 高い手数料) 4 「ネットで稼げます」系の商品 5 電話で勧誘してくるワンルームマンション等不動産投資 6 資産運用セミナー(銀行や郵便局で開催する) 7 自分で理解できない商品は買うな 引用先 https://liberaluni.com/communy これからもより良い毎日がすごせますように。 それでは失礼…

  • リモートで世界一周 憂さ晴らし

    こんにちわ 皆さん コロナ過になる前から色んな旅行を計画されていた方も多いのではないでしょうか? コロナ渦のためその計画がつぶれてしまい、やむおえず自宅で悶々とする日々を送るうちに精神的にストレスが溜まってくる。 ひところの私がそうでした。 今は天気の良い日には、バイクで少し遠出をしたりして気分転換をしていますが。 私の場合、以前より体がまだ元気な間にヨーロッパと東南アジア等海外を2~3か所とまた体が動ける間に熊本・長崎と石垣島・八重山の南西諸島等国内旅行を行きたいと思っており、この気持ちは今も変わりません。 でもワクチン接種後もコロナの流行は完全には収まらない可能性がありますし、国内はともか…

  • 介護と老人医療の費用で老後破産?

    こんにちわ 医療と介護で一人800万は用意する必要がある。夫婦だと1600万ですね。 ご存じでしたか? 生命保険文化センターによると病気とそれが長引く介護に必要になる世代の割合が80代前半で約3割 80代後半で6割を超えるそうです。 www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/nursing/4.htm 子供に頼れないとなれば自助努力で用意する必要はありますね。 夫が65歳 妻が60歳の世帯でもし夫婦で1600万必要だとして他に日常の生活費以外に自宅のメンテナンス費用や電化製品の買い替え、墓の建立や夫婦二人の葬式費用等で1000万位は必要になるはずです。 合わせて…

  • 残りの人生 悔いをすこしでも少なく生きるためには?

    こんにちわ まだ少し早いとは思いますが最近自分の死期について考える事があります。 こればかりは自分の意志ではどうにもなりませんし考えてもあまり意味がないのかもしれませんが・・・ ただ死を達観して安らかに一生を終えるためにも、これからの余生については出来るだけ悔いのないようにまた満足のいくようにしたいです。 本で読んだのですが、世の中には、社会的に成功しても家族関係等に恵まれず、臨終の際、誰にも見とれられず孤独で死んでいった人もあれば 経済的に恵まれていなくても周りに人が居て惜しまれて亡くなる人もいます。 そういう事を知るにつけ、幸せな人生とは何か等と考えさせられます。 もっとも私がそう感じただ…

  • 60代夫婦の程よい距離感について

    こんにちわ。 経済コラムニストの大江英樹さんが著書の中で 「夫婦で共通の趣味を持つ」ということが大事なのではなく、楽しい生活を送ることが目的。そのためにはどうするのがいちばんいいかを考えれば良い。定年対策本や定年対策セミナーの講師が言うようなステレオタイプで表面的なことに惑わされることのないよう、気をつけるべきです。」 と 述べられています。 私も概ね賛成ですが、それらに加えて下記の点を常時携帯して生活していきたいと思っています。 1 医療や介護、終末感についてのお互いの覚悟を理解している。 2 相手とそれぞれの老後のビジョン的な事をについてその領域を尊重できる。 3 基本的な暮らしや考え方の…

  • じじむさい服装はやめましょう!気にするのは5つの事だけ!

    こんにちわ 60代の男性について、第2の勤めを終えて背広を着る必要がなくなった日以降はカジュアルな服装で毎日を過ごすのが、日常になります。 それも楽な自分の体形より少しゆったり目の物を、配色等何も考えず無造作に着ているといった男性達を、大きな総合スーパー等でよく目にします。 そういった人たちを見ていると、服装はもちろんの事立ち振る舞いまでが同じように見えて嫌になります。 中には着こなしがきれいでおしゃれだなといういう人を発見してかっこええなあと思ったりもしますが・・・・。 私は今は若い頃は服飾が大好きで学生時代はデパートのVAN(懐かしいなあと感じられる方もおられじゃないかな)売り場で販売のア…

  • ブログを書きアウトプットをする事のメリット

    こんにちわ 私が今年の5月から67歳で遅まきながらもブログでアウトプットするようになったのには下記のメリットを感じたからです。 1 私がこの年まで生きてきて、人様に役立つ事の一つや二つ事があるのではそしてそ れを発信する事で少しでもお役にたてるのではと思った事。 2 思考力がある限りは(ボケるまで)何歳までも出来るししようと思う。 3 続ける事で自分の存在意義を持ち、生き甲斐にも繋がる。 4 発展させる事で仲間と情報を共有したりコミュニティに参加しまた作る事が出来る。 5 コストがかからない。 6 経済的に対価を得られる可能性があり、楽しみながらの継続も期待できる 等等です。 より豊かな人生に…

  • 低金利と金融緩和の将来について

    こんにちわ 前世紀の終わり頃から始まっていましたが、阿部政権になり黒田バズーカで一気にゼロ金利と超金融緩和になってもう7~8年にもなりますかね。 低金利と金融緩和が続き銀行の定期預金が殆ど無く1年の利息が1回の振り込み手数料に満たない状態が続いています。 また昨年3月以降のコロナ渦での超金融緩和が継続しています。 これだけお金がジャブジャブになっている状態で一部の経済評論家等は10年以上前からハイパーインフレが起こると主張してます。 それにもかかわらず、現在までは株式や仮想通貨等が暴騰している資産インフレにはなっていますが、実態の経済は給料等上がらずデフレのようです。 もっとも食料品等生活用品…

  • 気をつけて!まだまだ 有ります 詐欺の手口

    こんにちわ。 我々の世代から以降の世代の人を狙った詐欺やぼったくり商法の手口が手を変え品を変え、次々に出てくるようです。 知っているという事もあるかと思いますが、具体例を下記に書きま。 中には知らなかった事やこれは大丈夫だと思っていた事で今まで気づかなかった事等あれば、気になった項目については、ネットで検索する等して確認して頂き、用心してください。 1,スマホに+で始める番号からの着信(国際ワンギリ詐欺) 2,偽のアマゾン等の通販サイトからの架空請求メール 3,偽アンチウイルアプリでウイルスに感染 4,国民のインフラともいえるLINEのアカウントの乗っ取り詐欺 5,パソコンやスマホでの電子メー…

  • 損して得とれ

    こんにちは 私 67歳にもなって最近やっと再認識した事があります。 それは人間関係において「相手に何かを譲れば大抵は何かを得られる」ということです。 私は元々若い頃から物の貸し借り等を含めて自分としては嫌いで、またその事自体により互いに嫌な思いをする事もあるためでなるべく避けるというスタンスで生きてきました。 自分としてはそれが一番自分にあった合理的なやり方だと思っていましたが、相手にとっては、こいつは潔癖症でまたがめつくせこい奴だと思われていたと思います。 今思うとあまりにも物事を近視眼的にその時々の利害で計算して打算で行動していた面が多く、その代わりに大事な「対人関係の潤い」を無くしてきた…

  • 先入観を捨てる事の大切さ

    こんにちは 私も含め60代の人達はそれなりに人生経験を積んでおり、それがそれぞれの方にとってある意味での素晴らしい財産になっている事となっていると思うその反面この年になるとそれが邪魔して今までの生きてきたものの考え方や価値観が抜けず、若い人が言っている事に対して「まあ人生経験がないのでしょうがない」というのを通りこして違和感を持ったり、はては「こいつ何をいってんだ。さっぱりわからん」と排斥する事があると思います。 < それが「世代間の断絶と言われる事」だと思いますが、若い世代の考えを分かろうと努める姿勢はこれからも必要であり重要な事であると思います。/p> つまり今までTVと新聞での既存のニュ…

  • 情報格差と情報の選択方法について

    < p>こんにちわ コロナワクチンの接種について 年代別の接種予定の人とそうでない人は30~50代で半々に対し60代から70代の世代についてはほぼ100%だそうです。 数日前にコロナウイルスの発生元が武漢のウイルス研究所である事を米国の有力メディアが報じています。 ろくに臨床実験の期間も設けず、エビデンスを私たち国民に示されないまま、「まず接種ありき」の国の姿勢と殆ど何も法事ないマスコミ等不安を感じているのは私だけではないと思います。 私は微妙ですが、目をつむってワクチン接種を受けようかと思っています。 コロナワクチンに限らず、「なにからどういった情報か」という世代間の格差と分断が進んでいるよ…

  • 古い格差と新しい格差

    こんにちわ。 10年ほど前の小説ですが林真理子さんの「下流の宴」を読みました。 本の内容ですが、「従来からある格差・分断に加えて20年嫌い前から非正規労働等の増加による格差・分断が進みコロナ渦の中ますますこの傾向が続いている」事です。 日本について以前は貧富の差が少ない国との事でした。他の国の事は本で読む事位しかわかりませんが、私が思うに経済的な事はさておき社会的な 格差は以前からありましたし、今もそれは変わっていないと思います。 <>例えば神戸市内で言えば阪急沿線沿いの山手に住む人と海岸側に住む人とは層が違っていましたし(今もそうです)都市銀行(今はありませんが)デパート等では大卒採用者と高…

  • フレイル(介護予備軍)にならないために

    こんにちわ 今日のお題について、私はまだ67歳でありまだ少し早いですが75歳を過ぎると病気を発症する割合が急速に高まるのは個人差はあるとは思いますが、どうも事実のようです。 私の健康状態ですが、軽度の肺気腫と若いころからの腰痛を抱えています。 今の所、肺気腫については2~3ヶ月に1度の通院で薬を処方してもらう事と鼻うがい等そして腰痛については日常の気功体操委と週1~2度のマッサージをして今の所は日常生活に支障なく生活しています。 もっとも暴飲暴食は避け、適度の晩酌と規則正しい食事時間と夜10時は終身し朝5時~5時半には起床という生活を続けています。 但し75歳を過ぎれば色々とガタがくるのかもし…

  • 寿命と健康寿命について

    こんにちわ 今回のお題についてですが 友人との雑談等で「ウチは両親とも短命の家系だから自分はあと何年位」等の話をしたりしませんか。 寿命について色々と調べると遺伝による影響は数パーセント程度で、その多くは生活習慣や生活環境等で決まるそうです。 但し高齢になればなるほど個人差が激しくなり、長寿の人はとことん長く生きるしそうでない人との差がはっきりするようです。 「何歳で往生するのか」はそれこそ自分の意志ではどうにもならないのですが、今後医 学が進んで自分に死期がある程度予想できるようになれば良いのにとは思いませんか? 日本は世界有数の長寿国だそうですが、健康寿命は延びてないのに、「健康で自分で見…

  • 年金はいつから受給すれば?ベストな時期について

    こんにちわ これから年金(ここでは報酬比例分の受給は除く基礎年金の受給について書いていま す。念のため)の受給予定の方を対象にして書いています。 受給歳の繰り上げ、65歳からの受給、66歳以降からの繰り下げ受給について、雑誌や本> 等でその損得等についての記事を以前よりよく目にしますね。 国も膨れ上がる年金財政負担を緩和のため来年の4月から今までの70歳から75歳までの先延ばしがすでに決まっています。 65歳受給の所を70歳まで繰り下げると年間8.4%ずつ増え5年間だと42%の増加になります。(実際の手取り額は税金や介護保険の増加等で33%程度) で実態の受給状況はどうかというと 2018年の…

  • お金は生きている間に有効に使いたい!

    こんにちは 今日のお題について「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール 」という本を読みました。 要約すると 人生とは経験の合計であり、一番大切な仕事は思い出づくり●経験からは、その瞬間の喜びだけでなく、後で思い出せる「記憶の配当」が得られる●とにかく早い段階で経験に投資すべき。そうすれば年齢を重ねるほど「記憶の配当」がもたらす、驚くほど多くのリターンが得られる。 私等は67歳になってこの先の余命が何年あるかわかりませんが、この本は私等よりももっと若い年代の人に対して、「たくさん稼ぎ死ぬまで貯めこまず、自分が元気で健康な時に楽しく使い経験した事を年を経るにつれて「記憶の…

  • 再現性の可能性の判断は大切で重要です。!

    こんにちわ 主に投資商品や健康商品等の話になりますが 銀行等変な投資商品等売っていないと思われる業者も含めてまた友人や知人からまたはネット上からいかがわしい儲け話ではない堅実だと思われる金融商品があるといわれた事はありませんか? こうした話に関して、購入を検討する前に色々とチェックされるとは思いますが、その際に私は一番重 要で大事なことは「再現性」だと思っています。 つまり「誰にでも、いつでも効用や成果が再現している。」事がはっきりしている事です。 これ案外と軽視されがちと思います。 「儲けの大きさ」「手数料」「自分のリスク許容度」等は十分チェックするけれどAさ んがやってみてうまくできていた…

  • 6月1日の日経朝刊のさわかみ投資顧問の一面広告の記事

    こんにちわ。 お題の記事がたまたま私の目に刺さったもので、感じた事を書きます、 「短期金融資本主義が行き過ぎた結果経済格差やひいては環境破壊が進んでいる。」と。 世界の99%(多分)の人が暮らしている実態経済について世界レベルでは3%で日本に 至ってはわずか0.9%の成長しか出来てないところを金融資本主義の世界では一桁以上違 う成長をしておりその果実を残りの1%の超富裕層が独り占めしている。 これどう考えてもおかしいですよね。 ある程度の社会的な格差や経済的な格差当然ですしそれはやむおえないところです。 しかし何も生産的な活動をせず、「濡れてに粟」で1生どころか何代にもわたって使い 切れないお…

  • 情報商材に注意を!

    こんにちわ 私を含めた50代後半から60代の方にぜひお伝えしたいのですが・・・・ 今回の記事について「何をいまさら」「言われなくてもわかっている」という方は無視して下さい。 世の中には、いかがわしいそして胡散臭い情報が氾濫しています。 (具体的には) 1、お金に関わる儲け話や利殖話 2、健康、長寿に関する器具や寝具等の販売 3,色(容姿)に関するダイエット、サプリ等 4、資格商法等、成功方法に関するセミナー 等等です。 注意点について TVのニュース等でよく特集されているので大抵の方はわかっておられているとは思いま すが、オンラインによる1万位から数万円の価格のセミナーや情報商材の販売や最初無…

  • 東京オリンピックをめぐる喧噪について

    こんにちわ。 今回のお題について 皆様どうお考えでしょうか。 開催国の日本の都合等は無視するかのようにIOCバッハ会長の半ばごり押しと思われる 開催を強行しようとする態度については、憤懣を感じます。 ワクチン接種の日程までがそれに押し切られるように、それを基準として予定されてい る事については、我が国の主権とか意見をなぜ言えないのかと納得できない事ばかりです。 今日5月30日朝のカンテレの報道番組での視聴者アンケートでも5輪開催については、約 9割の人達が反対しているようです。 欧米の有力マスコミも開催にはこぞって反対しており、IOCのバッハ会長の事を自分の 都合しか考えていない「金の亡者」と…

  • 幸せの感じ方

    幸せの感じ方

  • ベーシックインカムについて感じている事

    こんにちわ。 一昨年ごろから「ベーシックインカム」という言葉をネット上にも頻繁に目にするようになりました。 和訳すると「最低給付保証」というそうで、従来の生保や年金とは違い年齢や所得等関 係なく全国民に一律に一定額を毎月給付する制度です。 維新の会等の政党も公約に掲げている様子です。 問題は「財源をどうするか」と「導入する事で労働しない事が人を怠惰にさせるので は?」等です。 「従来の生保や年金制度を廃止して、男女老若問わず給付する」という案は竹中平蔵氏 や維新の党等が提唱している事で、「弱者切り捨て」とネット上でも激しく避難されて います。 この制度はまだ検討段階ですが、私も日本が世界に誇る…

  • 今後の社会の動きと感じた事について

    こんにちは 前回のブログからだいぶ間があいてしまいましたが、今後は日々思った事や見て頂いて いる方に約に立つと思われる事項についてまめに書いていく予定です。 5月17日に不動産コンサルタント長嶋修さんや他の人達も言及されているパナソニック の大規模リストラについて思った事を下記に書きます。 私のような半リタイア生活者にとってあまり関係ないかもしれませんが、この事項から 今まで既存の考えや働き方が大きく変わりつつあるのを切実に感じます。 非正規労働者の増加による格差の問題等も働き方改革法等である程度、是正されるとは 思われますが今後も解消される事は難しいかと思います。 「構造改革」から始まり従来…

  • 厚生年金の保険加入期間が480ヶ月に少し足らない方 もったいないですよ!

    こんにちは 今回のお題の件の件についての対象は70歳までの方で これから老齢厚生年金を既に受給されている方やこれから受給しようとしている方で 自営の期間があったり、共済年金の期間があって厚生年金加入期間が40年間(480か月)未満であった方が対象です。 例えば私の場合 昔に地方公務員の期間が3年ほどあり、その後民間の企業に転職した 関係で65歳の時点で厚生年金の加入期間が466か月で480か月に14ヶ月足りなかったんですね。 ここからが話の肝なんですが、老齢厚生年金の内訳は報酬比例部分と定額部分と差額加算部分です。 このうち定額部分については年齢が70歳になるまで(それ以降は厚生年金に加入でき…

  • 65歳以降の末端労働の仕事についてもう少し書きます。

    こんにちわ。 前回 お題に関しての私が感じている事や日々行っている事を少し書きましたが、それに加えて今回はお題の件についてもう少し詳しく書かせて頂きます。 お役に立てれば幸いです。 私が「家に籠ってTVやサブスクで映画を見続けるのも、健康上よくないのはもちろん精 神衛生上もよくないけど、かといって今は地域の高齢者とゲートボールデビューもどうも抵抗がある。」と感じていた事。 求人についてはいわゆる末端労働しかないが、そういう私が試しに清掃の仕事をやって みると精神的に肉体的にも拘束時間的にも「適度」だとある程度はまっている事を書き ました。 今、高齢者向きの求人が出ている仕事は概ね下記の通りです…

  • 気持ちを変えて65歳以降の仕事について清掃の仕事をお勧めする理由

    こんにちわ。 朝焼けウォークです。 以前より自営業をしている方や65歳以降も、腕に技術を持ち技術職等で現在も現役で働 いておられる方を除いて、65歳で最雇用期間も終わり、勤め人として一区切りをつけて おられる方についてそれ以降の身の振り方はどうされていますか。? 実際65歳以上の男性の半分以上、女性の3分の1以上の方が何等かの仕事についている 反面 就業先は一部の方を除いて警備やて建物管理や清掃等限られるようです。 同世代の方も思うように仕事先が見つからず、苦労されている方もおられるのではと思 いこの記事を書いています。 私も現役時代は、事務系の勤め人であったため、事務仕事等の求人等なくしばら…

  • 65歳以降の生活

    こんにちわ。 朝焼けウォークです。 「65歳以降の生活」について漠然とはしていますが、これから「健康」や「生き甲斐」そして「お金の事等」これから毎回下記の通りしていきたいと考えています。 「 1 毎回のお題」を考えてお題毎に具体的に私の考えや役に立つ(有益な情報を出すよう頑張ります。)情報等を発信しする。 2 受信者の方の意見もお聞きした上でお互いにシェアする。 3 1と2と3ををPDCで回していく 事により、より充実した生活が送れる事を目指します。 よろしくお願いします。

  • 「健康で好奇心をいつまでも持ち続ける日々を送りたい」

    こんにちは。 60代半ば過ぎの年金生活初心者です。 昨年の春まで、フルタイムで仕事をしていましたが、今は週2~3日のアルバイトと年金で妻と同居人の息子の3人で生活しています。 私と同年配や同世代の方の関心事である「そこそこのお金」の事「健康」「生き甲斐」を中心に、私の今までの経験や私の周りから聞いた耳寄話や本やネット等で仕入れた有益な情報を書 いていこうと思います。 どこまで当ブログの見て下さる方のお役に立てるか、はたまた共感して頂けるかどうかは不安ですが、加えてものの味方、捉え方等にも言及してゆきたいと思っています。 全くのブログ初心者なので文書のレイアウト等追い追い勉強しながら整えていくつ…

カテゴリー一覧
商用