chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
野球脳パパのテニス雑記帳 https://tennisboy.hatenablog.com/

素人目線でテニスについて思ったことを書いています。ジュニアテニスでお困りの時は記事検索してみてください。

野球脳パパ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/08

1件〜100件

  • フェデラーの引退と最後のスピーチ

    皆さん、大変ご無沙汰しておりました。 野球脳パパです。 最近、プライベートで色々なことがあり、ブログを書く余裕がありませんでした。 そんな中 「これはテニスブロガーとして書かないといけない!」 私を奮い立たせるビッグイベントがありました。 そう、ロジャー・フェデラーの引退です。 レイバーカップ、早朝からがっつり観ました。 最後のフェデラーのプレー この目に焼き付けました。 Big4のナダル、ジョコビッチ、マレー 台頭勢力のメドベージェフ、ズベレフ、ルブレフ、ベレッティーニ 新星のアルカラス、ルード、シナー、オジェ レジェンドのサンプラス、アガシ、マッケンロー、ボルグ 素晴らしい選手はたくさんあ…

  • キリオス

    久しぶりの投稿です。 今、仕事でバタバタしてまして、なかなか書けませんでした。 ウインブルドンが終わりました。 まさか、まさかの ジョコビッチ 対 キリオス 結果は皆さんご承知の通り、ジョコの優勝でした。 やはり強い。 キリオスがジョコと戦うのは神と戦っているようなものだと言いました。 画面越しでもケタ違いの強さが分かるのに、きっとジョコと対峙した選手にしかわからない圧倒的な強さがあるのでしょう。 でも今年のウインブルドンはキリオスが主役だったと思います。 大会を通じて、こんなに真剣に勝利に向かって集中してプレーしているキリオスは初めてみました。 強烈なサーブ ストロークのコントロール 天才的…

  • まぶしい

    千葉県白子町に派手なコートが誕生しました。 まぶしい! 白子は関東ではお馴染み。 テニスの聖地とも言われています。 関東ジュニアなどの主要な大会はここで開催されることが多いです。 (最近は高崎の清水善造コートもよく使われるようになってきましたが) テニスフィーバーコート ミニオンカラーです。 ミニオンと言えば錦織。 錦織といえばウイルソン。 ウイルソンと錦織とミニオンがコラボったコートという感じでしょうか。 今度白子に行く機会があればお目にかかりたいと思います。 それにしても黄色がすごい。 テニスボールと被ったりしないのかな・・・ ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <…

  • 錦織とユニクロと全日本ジュニア

    今年の全日本ジュニアテニス選手権。 ユニクロがタイトルスポンサーになりました。 ユニクロ全日本ジュニアテニス選手権 2022 私は結構いいなって思います。 やっぱり世界のユニクロですからね。 そうしたグローバル企業がスポンサーになるのはいいですね。 楽天オープンっぽい(笑) 去年はダンロップ、その前まではスリクソン(ダンロップのテニスブランドで今はダンロップに統一)。 ダンロップも世界のダンロップですが。 テニスメーカーでもあるので、新鮮味がないというか。 (ダンロップさん、すいません) そして全日本ジュニアのアンバサダーに錦織が就任しました。 錦織もいよいよ日本のジュニア育成に関わり始めてき…

  • ついにTop100がいなくなった日本男子テニス

    6/13付けのATPランキング。 錦織が104位と大きく後退しました。 これにより日本男子はついに100位以内の選手がいなくなりました。 西岡が102位で日本人トップ。 ダニエル太郎が127位。 ここまでが100位台。 200位台に綿貫、守屋、内山、内田、杉田、添田がいます。 ちなみに期待の若手、望月は401位となかなかランキングが上がりません。 寂しいですね。 このままだと来年グランドスラム本戦に日本人が誰もいないということも出てきそう。 錦織の復帰次第なところはありますが。 強豪国は20歳前後の若手がどんどん出てきていますが、日本は綿貫と望月くらい。 コロナで試合機会が大きく減ったというこ…

  • 寄せますか?寄せないですか?

    3回目のワクチン、親子で一緒に金曜夕方に打ち、土日は親子で仲良く副反応で苦しみました(笑) レゴは熱、私は熱と頭痛。 今日はなんとか仕事と学校に行けるようになりました。 でもまだ腕(というか脇)に痛みが残っています。 もう4回目は打ちたくない。 レゴのサーブ問題。 コーチが色々と検証してくれて、ひとつ大きなことが判明しました。 サーブの足のスタンスには大きくわけて2つあります。 両足を寄せて打つか 寄せないまま打つか ちなみに足を寄せるサーブはPinpoint Stance (ピンポイントスタンス) 足を寄せないままのサーブはPlatform Stance(プラットフォームスタンス) と言うそ…

  • 軽すぎ

    レゴの身体測定結果がテーブルに置いてあったので見てみました。 身長170.3cm 体重55.6kg 軽っ! 高校1年生の170cmの平均身長を調べてみました。 60.6kg 5kg足らない。 結構食べてはいるのですが、なかなか体重が増えません。 私の高校時代もそうでした。 食べても食べても肉がつかない。 だから野球でボールを飛ばすパワーが出ませんでした。 肉がつきにくい体質なのか? でも、今はつかなくていいのについてるけどなあ ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 テニスランキング

  • サーブが深刻

    サーブが入らない。 いや、入れようという意志が感じられない。 あ、レゴのことです。 さすがに身長170cm以上あって、毎日テニスしていて、1セット(3つのサービスゲーム)でダブルフォルト8発はないでしょう。 しかも結構重要な試合。 この1年間、1セット平均で4、5発。 ダブルフォルトがないサービスゲームはほとんど見たことがないです。 私が観た試合はですが。 セカンドをファーストよりも速いボールを打つ現象はなんだろう。 私はヤケクソサーブと命名してます。 男子はU16、U18になるとみんなサーブが速くなるためブレイクが難しくなってきます。 U14の頑張ればブレイクできるという感覚でやっていられて…

  • 全仏優勝で瑛菜ブームくるか?

    柴原瑛菜選手、やってくれました! 全仏混合ダブルス優勝! 強かった。 ミックスは女子のサービスが鍵を握ると言われています。 半分は男子のリターンになるのでゲーム取得率は50%なんだとか(WOWOW解説の近藤さん曰く) ここで柴原の強烈なサーブが効いてくる。 男子もリターンをミスってしまう男子顔負けのサーブ。 きっとサーブ専門コーチであるお兄さんから習得しているのでしょう。 (お兄さんは日本でサーブ練習イベントを開催したりしています) 決勝も第1セットは苦しんだけど、第2セットは完璧。 マッチポイントは柴原のサービスエースという男前な締め方でした。 ペアのクールホフ。 ちょっとワイルドなイケメン…

  • ナダル、ごめん

    ナダルがジョコビッチに勝ちました。 本当にすごかった。 35歳同士の戦いとは思えない。 間違いなく今尚も頂点にいる選手同士の戦いでした。 大会前にこんな予想をしてました。 tennisboy.hatenablog.com 本命:アルカラス 対抗:ジョコ、チチパス 穴:ルード、シナー ええ、5人中4人は消えました。 残っているのはルードのみ。 ズべレフはアルカラス対策しっかりしてましたね。 さすが東京オリンピック金メダリスト。 そして前回準優勝のチチパス。 負けました。 でてきました、アルカラスに次ぐ超新星が。 ホルガ・ルーネ 19歳 デンマークの選手。 2019年の全仏ジュニア優勝。 ITFと…

  • どんな心境なんだろう

    昨日のナダルとオジェアリアシムの試合。 激闘でした。 最後はナダルが勝ちをもぎ取ったっていう感じ。 オジェアリアシムはトニー・ナダルがコーチについて本当に強くなりました。 皆さんもご存じ、トニー・ナダルはラファエル・ナダルの叔父さんでもあり、コーチだった人。 すなわちナダルをここまで育てた人です。 今、ラファのコーチは元世界1位で同じスペインのカルロス・モヤ。 トニーは自分が育てたモンスターであるラファエルを倒すべく、オジェアリアシムを育てているというわけです。 試合を観ているトニーの心境ってどんな感じなんだろ。 そしてプレーしているラファの心境はいかに。 さあ、ベスト8でジョコ対ナダルです。…

  • ハードとオムニがある環境で

    ハードとオムニの両方のコートがあるクラブってありますよね。 数は少ないと思いますが。 レゴは定期的に両方あるクラブで練習しています。 練習の中でハードとオムニを行ったり来たりする時があります。 そして最近オムニで派手にすっ転んだようです。 なぜか? そう、ハードのシューズを履いてオムニでプレーしていたから。 マッチ練でハードとオムニを行ったり来たりしていて、履き替えるのが面倒になったからとのこと。 これ、あるあるなんですよ。 以前所属していたクラブも両方あって、みんなハードを履いたままオムニでやっていました。 しかし、そんな横着はいけません。 じゃあ、オムニの試合にハードのシューズででるのかと…

  • 青柴ペア解消してたの?

    全仏の結果を見ていて「おやっ?」って思ったことが。 女子ダブルスの青山と柴原がペアを組んでいない。 全豪後のWTAツアーでは組んでいないことは知っていたのだけど、予定とかが合わなかったのかなくらいにしか思ってなかったのですが。 ペアを解消してたんですね。 ちょっと調べてみたら、どうやら柴原がシングルスにも力を入れたいという思いがあったらしいです。 まずはシングルスでグランドスラム出場が目標とのこと。 ツアーファイナルに出場した日本人ペアだけに今回の解消は惜しいです。 柴原はシングルスランキングは500位以下と相当低いです。 ITFから回るレベル。 一方、ダブルスランキングはTop10。 このア…

  • ラケットが立て続けに逝った

    レゴが今のVCORE(YONEX)に替えてから1年。 数週間で立て続けに2本、寿命が来てしまいました。 どちらもバキッという音とともにひびが入ったとのこと。 3本で回してきたので残り1本。 また同じVCORE(98)でいくのか、それとも別のラケットを試してみるか。 考えどころですな。 今、テニスのスタイルを見直している最中。 替えるならちょうどいいタイミングかな。 VCOREにしてから安定感は増したものの攻撃力は低くなった。 以前のピュアドライブの時のような鋭さが消えたように思う。 夏休みまで公認(いや承認か)大会もないし、色々と見直すいい時期かも。 ブログランキングに参加しています 応援よろ…

  • 関東承認?大会

    関東の皆さん 最近JOPを見て違和感を感じた方はいますか? 【関東公認】が【関東承認】になっています。 関東承認大会? 関東テニス協会のHPを見ても特にアナウンスはありません。 さっき、スポ人のHPを見たら 関東テニス協会からの通達により「関東公認」の通称名称は今後 KTAジュニアランキング対象大会または関東承認の表記となります さらっと記載されてました。 おそらく名称変更だけで何か大会規則やポイントシステムが変わったりすることはなさそうです。 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 テニスランキング

  • サッカーの試合かよ

    全仏が始まりました。 初日、特に波乱もなく終わったかな。 ティームは残念だったけど。 初日、日本勢のトップを切って登場したダニエル太郎。 相手はWCで出場の地元フランスのバレール。 残念ながらフルセットの末、太郎ちゃんが負けてしまいました。 すごかった。 いや、ひどかった。 観客が。 サッカーの試合かよって思うくらい。 ポイント間やゲーム間は歌えや踊れやの大騒ぎ。 地元選手を応援するのはわかる。 でも節度ってものがあるんじゃない。 ましてや紳士のスポーツとも言われているテニス。 まあ、元々全仏はマナーが最低。 地元選手が登場した時は特に。 錦織もよく言っていた。 フランスの選手とは当たりたくな…

  • ウィンブルドンがエキシビジョン大会になってしまいそう

    全仏が終わると短い芝シーズンに入ります。 そしてウィンブルドンがあります。 今、ウィンブルドンを巡って大きな議論が巻き起こっています。 ウィンブルドンは4月、ロシアのウクライナ侵攻に対して、ロシアとベラルーシの選手の出場を拒否するという声明を出しました。 この声明に賛同する選手と否定する選手に分かれました。 そしてこれに対してATPとWTAが声明を発表しました。 どちらの声明も結論は同じ。 それはウィンブルドンをポイントの対象から外すというものでした。 ランキング制度の基本原則は、差別なく平等のもとに成り立っているもの。 したがって特定の国に選手を排除するウィンブルドンは基本原則に反しており、…

  • 全仏の優勝を予想してみた

    いよいよ来週から全仏が始まりますね。 さあ、誰が優勝するのでしょうか。 ナダルは調子が悪そうだし、ジョコビッチも少し安定感に欠けている。 メドベージェフはクレー嫌い、ズべレフとチチパスも絶好調というわけじゃない。 そんな中、やっぱり期待してしまうのは、アルカラス。 ナダルの赤土の王を継承するのか。 やっぱりナダルがまだ最強なのか。 とても予想がつきにくい今回の全仏です。 ドローが出ました。 いやー、このドローはちょっと・・・ 上位シードが順当に準々決勝に行くと 上の山が ジョコvsナダル ズべレフvsアルカラス 下の山が ルードvsチチパス ルブレフvsメドベージェフ 上の山、厳しすぎでしょ。…

  • 一般の草トーでの強者

    GWが終わると、5月、6月は公認大会が少ないんですよね。 きっと梅雨に入るからでしょうかねえ。 そんなこともあり、レゴは近所の小さなテニスクラブで開催された一般(大人)向けの草トーに参加してみました。 この草トー、優勝賞品が豪華なので、レゴはそれに目がくらんでいました。 近所だったので、私も見に行きました。 8人の大会。 どういう人が出てくるのかなーって参加者を眺めていました。 間違いなくレゴは一番若い。 やっぱりいました。 知ってる高校生。 3年。 強豪校のレギュラー。 最初はこの子が一番強いかなって思ってました。 レゴは1Rを無難に勝利。 相手は大学のテニスサークルの大学生。 もー、ちゃら…

  • カタイ

    レゴは4月から新しい環境で毎日テニスに励んでいます。 クラブのヘッドコーチに1か月レゴを見てもらった感想を聞きました。 「まず体が硬いです」 そう。 レゴは硬い。 特に下半身。 「まず体を少しでも柔らかくしないと。技術はそれからです」 その後、トレーナーさんから毎日やるストレッチメニューを教わりました。 「ストレッチをちゃんとやっているかやっていないかは、1か月後の体を見ればわかります。ストレッチをサボってるのもわかりますので」 レゴの顔が曇る(笑) コーチは普段寡黙なのですが、言う時にはビシッと言う。 私はこういうタイプの指導者が好きです。 どんどんハッキリ言ってほしい。 さあ、毎日時間をか…

  • アルカラス強すぎ

    アルカラス マドリードOP優勝! ズべレス完敗。 決勝のハイライト それだけ完成度が高い。 そして強い。 これでランキングは9位から6位へ。 全仏のシード8以内はほぼ確定かな。 次のローマOPは欠場とのこと。 全仏に向けて万全のコンディションで臨んでほしいです。 今年の全仏は楽しみです! ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 テニスランキング

  • 19歳アルカラスがナダルとジョコを撃破

    アルカラス。 やっくれました。 マドリードOPでナダルとジョコビッチを続けて撃破です。 同大会でこの2人にBig4以外が勝つって、ちょっと記憶にないです。 しかもクレーでナダルに勝つこはとても大きい。 ナダルは怪我から復帰したばかりといえども。 2年前から注目してました。 tennisboy.hatenablog.com 全てがすば抜けてるんですよ。 テニス選手以前にアスリートとして。 見た瞬間、モノが違うなってやつ。 サッカーでいうならクリスティアーノ・ロナウド。 野球なら大谷。 よくナダル2世と言われてますが、パワーゴリ押しのナダルのプレースタイルとは違う。 コートを前後左右、隅から隅まで…

  • お母さんの関わり方って

    コメントで息子さん(反抗期の高校生)と母(ご自身)の関わり方について悩まれている方がいました。 リクエストを頂きましたので、うちの場合について少しご紹介します。 レゴママは、基本テニスにノータッチです。 クラブのこと、試合のこと、すべて私がやっています。 レゴママは別に息子に非協力的ということではありません。 レゴが競技ジュニアテニスに進む時に家族で決めたことがありました。 息子(レゴ)のテニスはパパ。 娘(レゴ妹)のピアノはママ。 面倒を見る担当をきっぱり分けました。 これには背景があるのですが、ここでは割愛します。 なのでママは試合の帯同をしたことがほぼありません。 小学生の時に、近所の草…

  • 5年ぶりのマレー対ジョコ戦の結果は?

    マレーとジョコビッチの5年ぶりの対戦 tennisboy.hatenablog.com なんと マレー、食中毒で棄権! スペインでなに食べたんだー 楽しみにしてたのになあ 残念! ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 テニスランキング

  • マレーとジョコが5年ぶりに対戦

    相次ぐ怪我で一時は引退寸前までいったアンディ・マレー。 去年、復帰してからランキングは200位近くまで落とすも、その後ジワジワと上昇。 ランキングを70位台までもってきた。 今開催されているマドリード・マスターズでは、復帰したばかりのティーム、そしてシードのシャポバロフに勝ち3回戦進出。 34歳で大怪我を乗り越えてきたマレーを見てると、テニスってメンタルなんだなーって思い知らされる。 次はジョコビッチ。 5年ぶりの対戦だそうです。 ジョコはまだ調子が上がってないし、面白い試合になりそう。 次はジョコビッチ

  • やっぱり

    ブログを停止してから1か月。 うーん、やっぱりブログ書けないと寂しいものですね。 このブログが生活の一部になっていたんだと再認識。 ということで、またちょこちょこ更新していきたいと思います。 もはや辞める辞める詐欺ですな。 読者の皆様、何度もお騒がせしてすいません。 ブログタイトルを変えました! 気楽につらつら書きます。 テニスに関係のない記事も増えると思います。 ゆるーくお付き合いください。 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 テニスランキング

  • 区切り

    この投稿をもちまして、ブログに一旦区切りをつけたいと思います。 カウントダウンのハッシュタグでは終了としていましたが、今回は区切りとさせてください。 ブログを書ききった感があります。 今現在、皆様にお伝えしたかったことや自分の考えていることをすべて書くことができました。 完全に自己満足ですけどね。 以前のように閉鎖はしません。 また書きたいことができて、突然再開するかもしれませんし(笑) それと、少しでもこのブログが皆様のお役に立てているということが分かりましたので、このままにしておこうと思います。 保護者の方のお悩みを少しでも減らすことができれば幸いです。 当面はブログから離れ、レゴのテニス…

  • レゴへ

    君はこのブログを読んだことがあるかな? お父さんがブログをやっていることは知っていると思うけど、ブログ名やアカウント名は教えたことはなかったね。 もしかしたらもう読んでいるかもしれない。 今読んだことがなくても、いつか見つけて読むかもしれない。 友達から「これお前のことじゃね?」って教えられるかもしれない。 見つけないままかもしれない。 君が大人になった時、お酒でも飲みながらどうだったか楽しく話しましょう。 君のテニスを通じてブログを書き、多くの方に読んでもらえたことはとても幸せでした。 君がテニスを続けてくれたことにとても感謝しています。 ありがとう。 このブログはこれまで100万回以上読ま…

  • ブログ

    このブログを通じて色々な出会いがありました。 実際にお会いした方 お会いできなかったけどメールやLINEでやり取りさせていただいた方 コメントを頂けた方 同じジュニアテニスブロガーの方 たくさんのアドバイスやご意見をもらうことができました。 レゴがジュニアテニスを続けていられるのはそのおかげでもあります。 ブログをやっていて良かったと本当に思います。 一方で、ブログをやっていることが苦しくなる時期もありました。 心許ないコメントを頂いたこともありました。 身バレが怖いということもありました。 突如閉鎖したこともあり、ブログを楽しみにしていただいている読者の皆様には大変申し訳なく思いました。 ブ…

  • ジュニアテニスのすゝめ

    ジュニアテニス ここでは競技ジュニアテニスという意味で使います。 ネタを募集した時、これからジュニアテニスの世界にお子さんを入れようかどうか迷っている方数名から同じ質問を頂きました。 ジュニアテニスをレゴにやらせてよかったか? まだジュニアテニスが終わっていないので結論は出せません。 ただ、現時点ではとてもよかったと思っています。 ここから書くことはレゴのことだけに限らず、色々なジュニア選手について見たり聞いたりしたことも含めています。 テニスの技術やフィジカルについては書くまでもないので割愛します。 普段の生活でジュニアテニスがどう活きてくるかという視点で書いていきたいと思います。 はっきり…

  • 暖かいメッセージ

    ここ数日、読者の方々から暖かいメッセージを頂いています。 コメント非公開というかたちでわざわざメッセージを書いていただいています。 しかもどれも長文。 ありがとうございます! 読者のお子さんのジュニアテニスに、このブログが少しでもお役に立てていることがとても嬉しいです。 中にはレゴと対戦したことのあるご子息のお父様もいらっしゃいました。 とても強く、何度か対戦しましたがレゴはほぼ負けていたと思います。 また、どこかの大会でお会いできることを楽しみにしています。 お嬢さんが県ジュニアで優勝したという方もいました。 おめでとうございます! このブログを参考にしていただけたようです。 こういうのがと…

  • 親の関わり方

    親の熱量が子供の熱量を上回ってしまった時、子供はテニスから気持ちが離れていく これは自分への戒めとして常に心の中に留めていることです。 正直、自分の熱量がレゴの熱量を上回った時は何度もあったと思います。 そういう時、全くと言っていいほどいい結果は得られませんでした。 それはほとんどが小学生から中1にかけてだと思います。 幸いにもレゴはテニスを辞めると言ったことはありませんでしたが、精神的に追い込まれていたこともあったと思います。 残念ながら、辞めていった子もいました。 親が常にコートに張り付くように見ていて(もはや監視)、試合後はお説教。 プレッシャーで学校にも通えなくなってしまう子もいました…

  • 武器

    レゴが最初に所属していたクラブの支配人(とても尊敬できる方です)が、強くなるためには2つのポイントがあると言っていました。 まずは苦手を作らないこと テニスは当然ですがオール「5」が理想。 ただ、「5」が4つあっても「1」があると勝てないスポーツ。 だったらオール「4」の方がいい。 テニスはいかに相手の弱点をついてポイントを奪うかというスポーツ。 例えば、サーブとフォアは非常にいいけど、バックハンドは全然ダメだと、そこを狙われたらおしまい。 技術はどれもいいけど、メンタルが弱いと力を発揮出来ずに試合が終わる。 逆にどれもそこそこだが目立った弱点が見当たらないという方が安定した試合ができ、勝率は…

  • クラブ

    レゴは現在5つ目のクラブです。 これはとても多い方だと思います。 移籍には色々な事情も絡んでいました。 レゴのテニスにとって、結果的に良かったかどうかはわかりません。 クラブの癖みたいなものが一切ついていないので、型にははまっていません。 ただ、それが良いことか悪いことかはわからないです。 色々なコーチに出会いました。 レゴの特徴に合わせて指導してくれるコーチもいれば、自分の型に無理矢理はめようとするコーチもいます。 球出しばかりするコーチもいれば、子供同士で延々とラリーばかりをやらせるコーチもいますし、試合形式を重視するコーチもいます。 本当に様々です。 唯一はっきりしていることは、コーチも…

  • 関東のシステム

    関東のジュニアテニスはランキング至上主義です。 ポイント対象となる関東公認大会が年間100大会以上開催され、ランキングを競います。 各大会の出場権利やシードはランキングで決まっていきます。 さらにもっと重要なのは、都県ジュニアなどの関東や全国の大会につながる都県大会の本戦出場権利やシードがランキングによって決まるということです。 RSKや中牟田は、都県予選がなく、ランキング上位者が自動的に関東予選に出場することになります。 多くのジュニア選手とその保護者はこのランキングに振り回されます。 ランキングを上げることが関東大会や全国大会に繋がるからです。 なので、ランキングを上げるために毎週のように…

  • 中学校硬式テニス部問題

    ジュニアテニスは中学生でガクンと人口が減少します。 そして高校生でまた人口が増えます。 その理由は皆さんおわかりかと思います。 公立中学校に硬式テニス部ないから。 日本テニス協会が5年前くらいに調査した結果によると、全国の中学校における硬式テニス部の創部率は10%くらいだそうです。 ちなみに高校は65%。 公立中学校だけでみると7%程度。 私立中学校は50%。 中学校で硬式テニス部が創部されない大きな理由は既に軟式テニス部があるからです。 ちなみに軟式テニス部の創部率は60%以上です。 サッカー、野球、バスケットに次ぐ人気部活です。 保護者やPTAが硬式テニス部を創部してほしいという要望を出し…

  • 親愛なるブロガー様へ

    テニスブログのランキングを見ると、上位はほぼジュニアテニスブログです。 私がこのブログを始めたころ、ジュニアテニスのブログって本当に少なくって、ブログランキングでも上位にほとんどなかったと記憶しています。 ちょうど時を同じくして、tonpariさんがジュニアテニスのブログをはじめられていました。 カツオ君(息子さん)がレゴと同じ年齢カテゴリーだったこともあって、意気投合し、お互い励ましあってました。 tonpariさんは途中でブログを閉鎖されましたが、カツオ君は今ではトップジュニアになっています。 私もカツオ君のファンの1人。 プロとして活躍してほしいと願っています。 saladsportsさ…

  • お金

    「テニスはお金がかかる」 一括りにしてしまうと誤解が生じます。 正確には 「競技テニスにはお金がかかる」 でしょう。 週一のクラブレッスン程度はそてほどお金はかかりません。 スイミングスクールと同じくらいでしょう。 それが競技テニスの世界に一度足を踏み入れると、何倍ものお金がかかります。、 最初はすごい世界だなーと他人事のように思っていました。 しかし、親子でのめりこんでいくと感覚がマヒしてきます。 選手クラスのレッスン料は地域によって差はありますが月額3~5万円くらい。 大手名門クラブや有名コーチの冠が入ったクラブはさらに高いと聞きます。 さらに、プライベートレッスンが加わってきます。 大会…

  • 性格

    テニスに向いている性格は間違いなく負けず嫌いなことです。 これはテニスに限らずスポーツ全般そうだと思います。 負けず嫌いだと、次に負けないためにはどうするかということを日々考えながら練習をするんです。 そして負けた試合の内容は忘れない。 勝った試合よりも負けた試合の方が強く記憶に残ります。 こうした子はどんどん強くなっていきます。 残念ながらレゴは負けず嫌いとは言えません。 負けた試合はすぐに忘れます。 そして同じことをまた繰り返して負けます。 小さい時からスポーツには向いてないなーって思っていました。 野球をやらせた時からそういう感じがなんとなく出てましたし。 逆に妹(小3)は大の負けず嫌い…

  • ラフ・ラフ・ラフ

    愛を叫ぼうじゃないです。 ガットです。 ご承知のようにガットはラケットと同じくらい重要です。 いやそれ以上に重要かも。 小学生はラケットの方が重要でした。 非力な小学生にはどれくらい飛ぶラケットを使うか、この選択がまず必要です。 ガットはナイロンだったり、ハイブリットだったり、柔らかめのポリというところでしょうか。 しかし年齢が上がり、パワーがついてくると自分でボールを飛ばせるようになってきます。 ラケットのパワーの恩恵をそこまで必要としなくなってきます。 その変わり、ボールのスピン量や軌道、コントロールを気にするようになります。 このラケットの要素にガットの種類が組み合わさると、ボールの質が…

  • 関東ジュニア

    ジュニアテニスでまず目指すべき大会は地域ジュニア。 関東地域だと関東ジュニアです。 レゴは幸いにも出場することができました。 子供にとって関東ジュニアに出られるという経験はとても大きいです。 U12~U18まで各都県の強者が勢ぞろいする大会に出られたということが自信につながり、その後の成長にもつながっていきます。 関東でジュニアテニスをしているなら、一度はあの白子の雰囲気を親子で感じてみるといいと思います。 子供にとって、出場記念のキーホルダーや関東Tシャツ(会場に行けば誰でも買えますが)はモチベーションがアップするグッズです。 関東に出場したことが優位に働く場合も多々あります。 例えばクラブ…

  • 才能

    スポーツで上を目指していくには才能というものが大きく左右します。 野球をしていた私は、中学で気づきました。 才能の差を。 小学生の時から薄々は感じていましたが、中学あたりではっきりわかってしまいます。 プロになるやつはとんでもない才能(と体格)を持っていました。 小学生の頃からとても強くて上手な子がいました。 でも中学生になったらぱったり名前を見なくなったのです。 去年の秋あたりからまた大会で名前を見かけるようになり、あっとういう間にランキングでも上位になっていました。 聞いた話によると一度完全にテニスを辞め、2年間まったくやっていなかったそうです。 復帰し、ポイント0からスタート。 レゴなん…

  • 早生まれ

    ジュニアテニスの世界では早生まれは有利だとよく言われます。 4-3月で区切る学校においては、早生まれはみんなよりも遅く生まれているので発達面で不利と言われます。 しかし、1-12月で年齢を区切るジュニアテニスにあっては早生まれは逆に発達が早くて有利というのが、その理由です。 3月生まれで早生まれのレゴ。 まったく有利にはなりませんでした。 それは心身ともに発達が遅かったから。 中2くらいまでは学年ひとつ下の4-12月生まれの子よりも身長が低かったです。 早生まれのメリットを何にも感じたことはありません。 中3になってようやくみんなに追いつきはしましたが・・・ 逆に早生まれはジュニアテニスが1年…

  • セルフジャッジ

    私はセルフジャッジが大嫌いです。 これが自分自身でテニスをやろうとは思えない最大の理由です。 どんな年齢でも、どんな練習試合でも、なんなら遊びでも審判がいて当然のスポーツを長年やってきた私には、やはり理解ができません。 皆さんのお気に障ったら本当にすいません。 テニスを否定するわけでもないし、セルフジャッジを否定するわけでもありません。 私の個人的な考えです。 レゴがテニスを始めてからずーーーーーーーーーーっと腑に落ちていませんし、きっとこれからも落ちることはないでしょう。 同じくらいの実力者同士だったら、セルフジャッジをうまく使った方が勝ちます。 うまく使う。 あえて言いませんが、いろんな使…

  • ダブルス

    レゴは基本的にダブルスが好きです。 一人で孤独に試合するよりは、励ましあったり、作戦を考えながらペアで試合することがいいんだと思います。 ペアからしても感情に起伏がないレゴはやりやすい相手かもしれません。 秋からずっとシングルスでは思ったような成績を残せていません。 こんな時、昔からダブルスをきっかけに良くなることが度々ありました。 この前、ペアで初めての試合があり、いい試合を見せていました。 そして久しぶりにレゴか吠えてました。 中3になってから、シングルスでは一言も発せず試合をしていました。 思春期で恥ずかしさみたいものがあるんだと思います。 声を出すって力になるし、緊張もほぐれるから、い…

  • 卒業

    レゴは中学を卒業しました。 本人曰く、楽しくてあっという間の1年だったとのこと。 学校生活とテニス生活の両立は大変だったと思うけど、よく頑張ったなと思います。 高校生になってからのレゴは、多くのジュニアテニス選手が歩む道とはちょっと違う道を歩むことになります。 正直、とても厳しい道です。 いろんな道がある中で、本人が決めた道。 親としては見守り、応援していくのみ。 夢に向かって最後まで頑張り抜いてほしい。 卒業おめでとう! #終了まで19日 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 ジュニアテニスランキング

  • NO War Please

    毎日ウクライナの悲しいニュースが流れてきます。 ウクライナの選手もロシアの選手も、皆この状況に苦しんでいます。 このルブレフのメッセージがみんなの願い 一刻も早い平和な解決を望みます。

  • ヨネックスの3足1000円ソックスはどこへ?

    レゴが「練習用のソックスがなくなった」と言い出しました。 3足、ほぼ同時に穴があいたとのこと。 使用開始時期も同じだから穴があくのも同じなのか? これまで練習用ヨネックスの3足1000円のを買ってました。 生地がしっかりしていて、結構丈夫で長持ちするんです。 また同じものを2セット(6足)買おうかって思ってAmazonで探すも見つからない。 色違いのものがあったけど2000円。 全く同じものをようやく見つけたと思ったら2500円。 これは転売っぽい。 もう生産してないのか。 コスパがよっかただけにとても残念。 他のメーカー探すかな。

  • ダニエル太郎がゴファンを撃破

    太郎ちゃんがドバイオープンの1Rでゴファンに勝利! この投稿をInstagramで見る Taro Daniel(@tarodaniel)がシェアした投稿 全豪でマレーを破ってブレイクの兆しを見せた太郎ちゃん。 (マレーにリベンジされてしまったのはご愛嬌) ゴファンは調子は落としているものの、もともとトップ10の常連の選手。 またまたビッグネームを倒しました。 ドバイオープンは予選からの勝ち上がり。 サーブが好調のようですね。 次の2Rはシャポバロフとフチョビッチの勝者。 やっぱり調子がよさそうなシャポかな。 粘り強いテニスをすればシャポともいい試合になりそうな感じがします。 ブログランキングに…

  • ビッグサーバーとのペア

    今回の都県ジュニアのダブルスは新しいペアで出場します。 今回はペアの子から声をかけてもらいました。 ペアの子は中3で高身長。 どえらい高速サーブを放つビッグサーバー。 ペアがサービスの時は「俺は浮いたボールをボレーするだけ」と語るレゴ。 とても心強い。 去年の夏から秋にかけて組んでもらっていたペアの子も高身長でビッグサーバー。 なぜかビッグサーバーに好かれやすい。 ビッグサーバーとは対照的にコースを狙ったテニスを展開するレゴ。 お互い無い物ねだりなのだろうか。 強烈なサーブと安定したストロークの組み合わせがどう融合していくのか。 今から楽しみです。

  • カウント忘れ

    もう高校生になろうかという今でも、レゴは時たまカウントを忘れることがあります。 本人曰く、集中しすぎると忘れてしまうんだとか。 だとすると、その前のポイントをどうやって取ったかも忘れてるってことだよね(笑) この前大事な試合でやってしまいました。 ものすごい接戦だったんですよ。 ゲームカウント6-5からの12ゲーム目。 30-15でレゴがポイントを取りました。 これで40-15 マッチポイント! 「今ポイントいくつでしたっけ?」 レゴが相手に聞きます。 「30-30でーす♪」 はいやられましたー 私は「はっ?」 隣で見ていたコーチも「嘘だろ」 もうね、相手には腹が立ちませんでした。 この重要な…

  • デルポトロ

    復帰を発表したデルポトロが大会前の記者会見で引退を示唆したというニュース。 news.yahoo.co.jp 地元アルゼンチンオープンを最後に引退の可能性が高くなりました。 日本時間の20時から同じアルゼンチンのデルボニスが最後の試合になるかもしれません。 デルポトロといえば強烈なフォアハンド。 錦織がフォアハンドではNo.1と語っています。 デルポトロは20歳という若さで全盛期のフェデラーを破って全米を制覇しています。 リオ・オリンピックでは1Rでジョコビッチを破り銀メダルを獲得しています。 デルポトロはBIG3に強かったイメージがあります。 BIG3を力でねじ伏せられるのはデルポトロくらい…

  • ストレッチは何をすればいいのか?

    今回はストレッチ。 Watarutenさんからお題を頂きました。 中学1年生の娘と小学3年生の息子がジュニアテニスをしております。 うちの子供達は体が非常に硬いので、毎日ストレッチをした方がよいと思っているのですが、世の中(特にYoutube)にはストレッチの情報が溢れ過ぎていて、どういったストレッチが望ましいのか判断しかねています。レゴ君がテニスをする上でやっておいて良かった、もしくは、あまり必要なかったなと野球脳パパさんが感じるストレッチがあれば教えていただきたいです。 トレーナーさんなどの専門家に聞くのが一番いいと思います。 回答になっていなくてすいません。 というのは、子供によってスト…

  • 硬式テニス小学生の中学に入ってからの選択

    ちょっと仕事が忙しくなると更新が途絶えますね(汗) 毎日更新を続けているタイラーママを尊敬です。 さて、今回はくまママさんから頂いたお題です。 長男が来年の4月から中学生になりますが、部活を悩んでいます。 地元の公立中学なので部活は軟式テニスしかありません。 軟式テニスを部活でやりつつ、硬式テニススクールを週一で続けるのがベストかな?と思っていますが、実際、どうなんだろう?と。 そんな事できるのかな? レゴくんのお友達で、硬式から軟式に変更した子はいますか? 硬式テニスをしている多くの小学生が直面する中学部活問題です。 皆さん悩みますよね。 レゴの中学校も軟式テニス部しかありません。 レゴの小…

  • チチパス父のコーチング

    全豪の決勝はナダルとメドベージェフになりした。 準決勝はどちらの試合も結構あっさり終わりました。 グランドスラム優勝経験者の2人の勝負強さが際立っていました。 準々決勝でメドベージェフを追い詰めたオジェアリアシム。 ナダルを追い詰めたシャポバロフ。 この2人を準決勝で観たかったな〜 それにしてもメドベージェフとチチパスの試合は見てて気持ちいいものではありませんでした。 その原因はチチパスの父 コーチング疑惑。 メドベージェフが第2セットでチチパス父のコーチングを指摘。 激オコですやん ‎‎‎‎‎ tennis gifs media acc on Twitter: "… " この後、チチパスのフ…

  • 青柴ペア

    この数年のグランドスラム観戦の楽しみのひとつ。 青柴ペアの試合観戦。 青山修子と柴原瑛菜に日本人ダブルスペアです。 2人ともWTAダブルスランキング6位。 青山は皆さんもご存じ、ダブルスのスペシャリスト。 柴原は最近こそダブルスの活躍で知名度が上がりましたが、数年前まではノーマークでした。 それもそのはず。 アメリカで生まれ育ち、ジュニアもアメリカで試合をしていました。 なんと全米ジュニアで優勝という輝かしい実績。 大学もアメリカのUCLA。 東京オリンピックを目指すために日本国籍を選択したとのこと。 2019年から青山とペアを組み始めました。 柴原から青山にペアを申し込んだけど一度断られたと…

  • U10の試合機会

    今回はぱるお君のジュニアテニスブログでおなじみのぱるおパパさんから頂いたお題です。 pal-junior-tennis.hatenablog.com 特に低学年の頃に、どのような試合、大会に出てらっしゃったか。どのようにステップアップしていったか。(10歳以下は年齢のカテゴリーなくてムズカシイです。) レゴはクラブ以外の試合に出始めたのが小4と遅かったので、もしかしたらあまり参考にならないかもしれませんが・・・ ただ、レゴはオレンジボールの試合から始めたので、相手は小1とか小2の子もたくさんいました。 そういう意味では当てはまるかな(笑) 他のお子さんが出ている試合も踏まえながら書きたいと思い…

  • 爆笑キリオス劇場

    全豪でのキリオスの試合 楽しませてもらいました。 地元オーストラリアということもあるのでしょうけど 会場の盛り上がりがすごい。 もはやエンターテイメント こんなに騒がしく賑やかなテニスの試合は見たことがない www.youtube.com 戦っている相手はやりづらさったらないだろうけど。 2Rのメドベージェフ戦 スーパープレーを連発していました。 5つのベストショットを紹介している動画がありました。 1位のショットは必見です。 youtu.be キリオス、一度生で見てみたいなー ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 ジュニアテニスランキング

  • 訴訟と買収によるジョコビッチの逆襲

    ワクチン未接種問題で全豪オープンの出場拒否はおろか国外強制退去されられたジョコビッチ。 オーストラリア政府の対応を見てか、全仏を開催するフランスもワクチン未接種の選手は自国開催の大会には参加できないという声明を出しました。 オミクロンも猛威を奮っていますし、これからもそうした大会が増えそうな気がします。 そんな中、ジョコビッチの動きが話題になっています。 news.yahoo.co.jp オーストラリア政府を損害賠償で提訴。 賠償額は4億8000万円。 その中には全豪オープンの優勝賞金3億4500万円も含まれているらしい。 ソースが東スポと若干怪しいので真意のほどはいかほどか。 そしてもうひと…

  • ダニエル太郎がマレーに勝利!

    全豪オープン 先ほど試合が終わったばかりですが ダニエル太郎が2Rでアンディ・マレーに勝利! しかも3-0のストレート! 太郎ちゃん、やってくれました! サーブが格段に良くなりましたね。 WOWOW解説の村上氏によるとサーブのレベルアップに力を入れてきたとのこと。 身長が190cm以上あるので、その高身長が十分に活かされています。 そして村上氏によるとフォアも改良したとのこと。 これまではスピンがかかりすぎてボールが浅くなることが多かった。 その理由として力が入りすぎていた。 少し脱力するようにすることで、フラットボールを打てるようにしたとのことです。 サーブとフォアの改良によって攻撃的なテニ…

  • 「U12で経験すべきこと」への回答

    タイラーママさんのこの記事 tylertennis.hatenablog.com タイラーちゃんがU14でなかなか勝ちきれないというお悩み。 以前レゴの試合を見にきてくれた時に、このお悩みについて私がこうコメントしたようです。 テニスを始めたのが遅いとみんながU12までで経験することがU14で起こるズレが生じるんだよ えーと、言ったことについては覚えてません(汗) でもテニスを始めるのが遅かったレゴも同じ悩みを抱えていたので、こんな意図で言ったんだろうな、あの時の俺というのが想像つきます。 低年齢からテニスをしていて、試合に出まくっている子は何がすごいかって。 我慢強く延々とラリーを続けられる…

  • テニス以外のスポーツ経験(番外編)

    3回にわたってテニス以外のスポーツ経験について書きました。 レゴの周辺の強い子やトッププロはテニス以外にサッカーをやっていた子が結構いましたということを書かせていただきました。 このような質問をいただきました。 サッカーが良いとのことですが、どの程度サッカーをやらせるのがベストなのか情報があれば教えて頂きたいです。公園でパパとのサッカーで充分なのか、スクールとかクラブに入れた方が良いのか。テニスは試合も多いので両立が難しい印象でして。 レゴが実際にやってきたわけではないので明確な答えはないのですが、参考情報程度という感じで。 レゴの周辺でサッカーをやってきた子はスクールでバリバリやっていた子ば…

  • モヤモヤした中で全豪オープンが開幕

    今日から全豪オープンの本戦がスタートしました。 開幕前からジョコビッチのワクチン未接種問題でメディアは大騒ぎ。 結局ジョコビッチはオーストラリアを強制国外退去ということになり、全豪は出場することができなくなりました。 この件については色々な考え方があるので私の意見は控えます。 このナダルのコメントが多くの選手の心の声のような気がします。 「度が過ぎた状況だと思う。競技やテニスについて話すことが大事だと思うから、正直この状況には少しうんざりしている」 「全豪オープンはどんな選手よりもはるかに大事だ」 今回は錦織がいないのでちょっと寂しい。 でもジョコビッチがない中で誰が優勝するかがまったく読めな…

  • ガット張りにハマる

    レゴは最近ガット張りにハマっています。 クラブでガット張り機を借りることができるので、自分で張るようになりました。 最初の方はコーチに教わりながら2時間くらいかかったそうです。 今は1時間くらいで張ることができるようになったと言っています。 きちんと張れているかどうかは怪しいもんです。 この前の試合。 いつもと調子がおかしい。 ボールが飛んでいないわ、サーブは入らないわで。 なんとか試合には勝ちました。 試合から戻ってくると 「このガット全然飛ばねー!」 どうやら自分で張ったガットのラケットを使ったようです。 まあ、きんと張れていなかったわけです(笑) 公認大会でいきなり使うなんて度胸あるなあ…

  • 3試合目の壁

    レゴの冬の関東公認大会シリーズが一通り終わりました。 冬の公認は春の都県ジュニアのドローに直結するのでとても重要です。 結果は思ったようには残せずでした。 テニスはよくなってきているのですが、ここで勝てばポイントアップという試合に勝ちきれなかったことが多かったです。 グレード4Cの本戦や4A・4Bの予選は1セットマッチです。 勝ち上がると1日に3試合、4試合とかになったりします。 レゴは3試合目に勝てないことが多いです。 これは今に始まったこちょではなく、小学生の頃からです。 3試合目ってすごく重要な試合になることが多いんです。 本戦ならば準々決勝、予選ならば本戦出場がかかった予選決勝。 ここ…

  • 遅くなりましたが本年もよろしくお願い致します

    もう松の内も過ぎてしまいましたが・・・ 新年あけましておめでとうございます。 更新頻度が低いブログですが、今年もゆるくお付き合いいただければ幸いです。 そうそう、年末にこんなことがありました。 tylertennis.hatenablog.com なんとタイラーママさんがレゴの試合を観戦してくれました。 タイラーママさんは4回にもわたってこの件を記事にしてくれています。 そしてべた褒め。 ありがとうございます! タイラーママさんから色々とコメントをもらってはっきりしたこと。 やっぱりレゴのテニスはユニークだということです。 皆さんも見ればわかると思いますが、フォアがとても個性的(よく言えば) …

  • テニス以外のスポーツ経験(その3)

    みんなはテニス以外のスポーツ経験ってあるの? 第三弾です。 第二弾はこちらです。 tennisboy.hatenablog.com 今回はプロ選手のスポーツ経験について。 まずは錦織選手。 サッカーをしていたことは有名ですよね。 錦織選手はサッカーの他にも水泳と野球もやっていたそうです。 この情報のソースは杉山愛さんのお母さんが書かれた論文です。 ちなみに杉山愛さんはというと 水泳 クラシックバレエ フィギュアスケート 体操 だそうです。 多い! 錦織選手はサッカーを小5までやっていたそうです。 杉山愛さんはどの競技が最後なのかはわかりませんが7歳で他のスポーツは終了。 ちなみに錦織選手も杉山…

  • テニス以外のスポーツ経験(その2)

    みんなはテニス以外のスポーツ経験ってあるの? 第二弾です。 第一弾のレゴの経験はこちらです。 tennisboy.hatenablog.com 今回はレゴの友達や知っている強い子についてです。 サッカー このスポーツが多いんです。 強い子は特に。 中にはJリーグのチームの下部組織に所属していた子もいます。 だいたい小4くらいまではサッカーとテニスを掛け持ちしていたということを聞きます。 どの子も関東大会出場レベルです。 サッカーをしていた子は共通してフットワークが抜群。 特に前後の動きがいいです。 テニスってどうしても左右の動きが多くなりがち。 それに対してサッカーは前後の動きが激しいので、テ…

  • いつの間に

    レゴが学校から帰ってくるなり 「170!」 と叫びました。 身長が170cmに到達した模様。 今年の4月は160cmに到達して喜んでいたような。 わずか8カ月で10cmも伸びたということか。 恐るべし成長期。 そうえいばこの前の試合 小学生の時には大きいなあと思っていた同学年の子 久しぶりに試合したのですが、レゴの方が高かった気がした。 まあ、これで試合に負けたことを身長のせいにできなくなったね 身長が伸びたらテニスも強くなったということをよく聞きます。 レゴにはそれが当てはまらないことをお伝えしておきます。 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブ…

  • テニス以外のスポーツ経験(その1)

    皆様からたくさん頂いたネタについて書いていこうと思います。 よっぴーさんからこのようなお題をいただきました。 息子さんはテニス以外のスポーツはやっていましたか? 全体的な身体能力の向上の為に他のスポーツもやるといいよ〜とは良く聞きますが、それを意識して勧めたスポーツはありますか? もくは、息子さん自身がやりたい!と興味を持ったスポーツはありますか? まずレゴのことから書きますね。 私がレゴを野球選手に育てようとしていたことはご存じかと思います。 なので物心ついた頃から野球のバットとグローブを持って毎週末私と練習していました。 テニスを選んだので結局野球チームには入りませんでしたが、小さい時から…

  • 冬の試合での上着

    いよいよ寒くなってきました。 公認大会の試合前のアップ練習、と言ってもサーブ4本とかなのですが、ウインドブレーカーとかパーカーなどの上着を着てやりますよね。 最初の数ゲームも体が温まるまでそのまま着て試合することもあると思います。 日本テニス協会のルールでは、上着も試合ウェアと同様にロゴの数やサイズの規定があります。 ただ、上着って、ロゴが大きいものが多い。 でっかくYONEXとかadidasとか背中に入っていたりします。 公認大会によって注意される大会と注意されない大会があります。 運営がどこまで厳格にやっているか、ロービングがちゃんとついているかによるんですよね。 グレード4Aはしっかり見…

  • たくさんいただきました

    一昨日、皆様にネタくださいとお願いしました。 tennisboy.hatenablog.com 予想以上にネタをたくさんいただきました。 ありがとうございます。 少しづつピックアップしながら記事化していこうと思います。 昔を思い出しながら書くネタ。 今の現状ネタ。 色々なお題をいただきました。 レゴと私を過大評価してくださった上でのご質問もあります。 どこまでご期待に添えるのか不安ですが。 あまり期待しないでお待ちください(笑) ネタは随時受け付けていま~す。 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 ジュニアテニスランキング

  • おかげさまで100万アクセス突破しました!

    ついに当ブログが累計100万アクセスを突破しました! これも皆様が訪問してくださるお陰です。 2016年10月にスタートしたこのブログ。 あれから5年が過ぎました。 まさかこんなに長く続けられるとは思ってもみませんでした。 途中、突然の休止を何回か繰り返してしまいました。 それでも訪問していただき、読んでいただけることに感謝しています。 ありがとうございました! そもそもレゴがテニスを続けていないと成り立たないこのブログ。 レゴにも感謝ですね。 今日練習から帰ってきたらありがとうって言おう。 本人は「何のこっちゃ?」でしょうけど(笑) これからもどうぞよろしくお願い致します m(_ _)m ブ…

  • ネタください

    ブログを書きたいんですが ネタがないんですよー 子供の年齢が上がるとネタ不足になります。 良くも悪くも無難なテニスになってくるので、試合ネタもあまりない。 そもそも試合や練習も見る回数がかなり減っています。 過去のジュニアテニスブロガーさんも、そうなって辞められた方多いです。 この時期プロの試合もないですし。 ということで、お題をいただければうれしいです。 小学生のお子さんがいる方とかでも、ジュニアテニスなどで疑問点などがあれば、昔を思い出して書こうと思います。 関東の方とかなら、ここが変だぞ関東公認大会とか(笑) あ、ちなみに技術的なことは無理です。 私テニス素人なので。 最後に付け加えてお…

  • はてなブログアプリからコメントやスターがつけられない問題が解決

    いつからか覚えていないのですが、スマホ(iPhone)のはてなブログアプリからだと、コメントやスターがつけられなくなっていました。 コメントしていただいてもスマホから返すことができなくて、PCを開いてコメント返しをしていました。 そうするとコメント返しまでに時間がかかるわけです。 スマホですぐに返したいのに・・・ ブロガーさんの記事にもスターをつけたいのに、やはりスマホからはできませんでした。 それがこのブログでやっと解決しました。 www.decoboco.me 解決法はものすごく簡単。 設定⇒はてなブログ⇒「Webサイト越えトラッキングを許可」を有効 これだけ(笑) もっと早く調べればよか…

  • Yoshi’s CUP: トップジュニアの試合がライブで観れます

    今日はYoshi's CUPの試合中継をずっと観ていました。 この大会は西岡良仁選手が主催した中学生、高校生のジュニアの大会。 西岡選手がクラウドファウンディングで大会資金を集めました。 西岡選手が選んだ8人のジュニアが出場しています。 今年の全日本ジュニアの16歳以下で実績をあげた選手が中心です。 いやー、面白い! そしてさすがに上手い、日本のジュニアのトップのプレー。 プロの試合とは違った面白さがあります。 ジュニアにはプロの試合よりもこっちの方が勉強になることが多いかもしれません。 みんなメンタル強すぎです。 決して守りに入ることなく積極的に攻めていってます。 GetSportsの修造チ…

  • 試合会場には余裕をもって到着しましょう

    ぱるおパパさんのこの記事を読んで記憶がよみがえってきました。 pal-junior-tennis.hatenablog.com レゴが草トーに出始めた時のこと。 試合会場までがひどい渋滞で、集合時間に間に合うかどうかの瀬戸際でした。 会場まであと2km。 でもこのあと2kmが遠い。 車が全然動かない。 あと15分しかない。 最終手段。 レゴを降ろして会場まで走らせました。 結果、ギリギリで間に合いました。 が、 走っている時に転んで足を挫いてしまいました。 試合中、レゴは痛くて泣きながら試合していました。 レゴは試合前にそのことを私に言わなかったので、私はそんなことも露知らず。 どうして泣いて…

  • 大人の大会に出てみた

    先日、レゴは大人の一般の大会に初参加しました。 公認大会前に試合で調整したかったのですが、中高生になってくるとちょうどいい感じの草トーもあまりありません。 そこで、大人の大会を調べてみようということに。 いやー、たくさんあるんですね。 レベル別とかに分かれている大会もあります。 レゴは大人だとどんなレベルなのかわからない。 とりあえずレベルフリーの大会に出てみようということに。 エントリー前に主催者に連絡をしました。 こんな感じの中学生なんですが大丈夫ですか?と。 快くOKをいただきました。 おもしろそうなので私も試合についていきました。 参加者は20代から40代くらいまで年齢は様々です。 雰…

  • シューズのサイズがどんどんでかくなる件

    最近、レゴのシューズのサイズがどんどん大きくなっています。 今年の3月にシューズを買った時は26cm。 夏には27cm。 1cmアップ。 そして最近買ったのは27.5cm。 今年で1.5cmアップです。 ついに私のサイズに追いついてしまいました(汗) ちなみに現在のレゴの身長は165cm。 私の身長は176cm。 身長は10cm差なのですが、足のサイズは一緒という・・・ この調子でいくと28cmは行くかなあ。 身長も最低でも私は超えてほしいものです。 私は高校で一気に伸びたので、それを期待しましょう。 今回買ったシューズはヨネックスのソニケージ2。 オールコート用はこちらです。 オムニ用はこち…

  • 決断

    12月になりました。 今年も残すところあと1か月ですね。 コロナも落ち着いてきたと思ったら新たな変異株が出てきましたね。 年末年始は家族や親戚と一緒に過ごせればいいのですが。 レゴは今後の進路についてある決断をしました。 この2か月くらい家族、学校の先生、クラブのコーチ、色々な話し合いを行ってきました。 レゴのテニスに対する想いは、私が思う以上に強かったということがはっきりわかりました。 この想いをこれからどのようにかたちにするのか? そのためにはどのような環境を作ってあげられるか? そのためにはレゴはどのような努力をしていかなければならないのか? これらを検討してきた結果、ある道が見えてきま…

  • 来年は野球

    プロ野球の話題になります。 ヤクルトとオリックスの日本シリーズ。 ヤクルトの優勝で幕を閉じました。 いやー、どの試合も素晴らしい試合でした。 6試合すべて2点差。 激アツ。 これは初めてだそうです。 大抵1試合はワンサイドゲームがあるものなんですが。 オリックスの山本由伸がこれほどの投手とは。 あれは打てん! そして私の推し選手はヤクルトの奥川恭伸君。 星稜高校の時から気持ちのいい投球してます。 第1戦で山本と互角に投げ合いました。 ピンチになると最高のピッチングをしますね。 と、本当に激アツな日本シリーズだったのですが、話題は例年よりも低かったように思います。 テレビのスポーツ番組でも、新庄…

  • 親はコーチの1人

    親がどのようにジュニアテニスに関わるのか? もっと簡単な言い方をすると、親がどこまで子供のテニスに口出しするのか? これはクラブやコーチによって様々な考え方があります。 大抵のクラブやコーチは「親は口出ししないで」という方針なのかなと思います。 最近まで私もそう思ってました。 ところがちょっと異なった考え方をしているクラブがありました。 そのクラブは常に全国レベルのジュニアを輩出し、プロもよく練習しています。 最近レゴがお世話になったことがあり、アドバイスを色々ともらいました。 クラブの支配人と話をさせていただいた時のことをご紹介したいと思います。 支配人はこう言いました。 「うちは保護者もコ…

  • フォアの原因

    このところレゴのフォアに関する記事が増えていますが 今回もやっぱりフォアに関することです。 先日、レゴの体をトレーナーの方にくまなく診てもらいました。 このトレーナーさんはアスリートを専門としています。 プロテニス選手も多く担当しています。 したがって体の異常や故障がテニスのどのようなショットや動きに影響が出るかも教えてくれます。 診てもらった結果 ドンピシャでフォアが打てない体の異常が見つかりました。 故障ではありません。 すぐにテニスをお休みしろということでもありません。 ただ、もしかしたら小学生の時に怪我をしたことに起因しているかもしれません。 これを治していくためには時間がかかります。…

  • フォアはメンタル

    レゴの最大の課題、フォア。 色々なコーチに見てもらいました。 修正すべき点は大体同じことを言われます。 それがなかなか難しいから今の今まできちゃったんですが。 あとは本人が強く意識して改善に取り組めるかどうかです。 やらなきゃいけないことはシンプルなので逆に安心します。 これまでプロ選手を何人も育成してきたベテランコーチからこう言われました。 「フォアはメンタルですよ」 聞いた瞬間、意味が全然わかりませんでした。 フォアって自由に動かせる関節が多い。 手首、肘、肩。 だからまずフォームが定まりにくい。 一方、バックハンドはある程度関節を固定してしまうので、フォームがカチッとして安定しやすい。 …

  • KEIO WINTER

    冬の関東公認大会のエントリー締め切りがどんどんやってきますね。 皆さんは最初にエントリーする派? それともギリギリまで登録しないで様子をうかがう派? 私は後者です。 でも結局は、ドロー見てやっちまったってなるんですけどね(笑) エントリー数に左右されることなく、思い切ってすぐにエントリーした方がいいのかもしれないと思う今日この頃です。 これは京王ウインターのエントリー状況。 今日が締め切りなので大方のエントリー数がわかります。 京王ウインターはグレード4A。 そしておそらく冬の公認では最大規模だと思います。 18歳以下、めっちゃ多い・・・ なぜ? 高校のテニス部の子がたくさん出るからかな。 1…

  • 進路希望調査

    今年は受験の年です。 3年生になってから何回か進路希望調査書が配られました。 そこに志望する高校を書きます。 調査書の最後に将来なりたい職業という欄があります。 レゴがいつも書くのは プロテニス選手 ここは一切ブレません。 感心します。 現実的かどうかはさておき。 1回目の調査書はプロのみ。 2回目の調査書では テニスコーチ とプロの横に書いてありました。 そして3回目の調査書には テニスに関わる仕事 とコーチの横に書いてありました。 段々と現実的になってきたのか。 自分の実力がわかってきたのか。 プロ以外の選択肢が増えていっています。 ちょっとかわいい。 そしてテニスが大好きっていうことは痛…

  • 教えがい

    ご無沙汰しております。 約1か月ぶりの投稿です。 ここ最近仕事が猛烈に忙しく、記事がアップできていませんでした。 仕事の他にもあれやこれやと用事が立て込んでいます。 レゴのテニス関連もそのひとつ。 これは追々書いていこうと思います。 この前、レゴは外部のコーチのレッスンを受けました。 フォーミングアップ的なラリーを始めて早々、コーチがレゴのプレーを止めます。 そしてそこからフォアの指導。 レゴの永遠の課題のフォアハンド 皆さんのお子さんもフォアハンドの悩みは色々とあると思います。 しかし、レゴのフォアハンドの深刻さに比べればかわいいものだと思います。 これは自信を持って言えます(こんな自信は持…

  • 当てちゃった(笑)

    ATPマスターズのインディアンウェルズが開幕しました。 第5のグランドスラムとも呼ばれているビッグトーナメント。 例年3月に開催されていますが、今年はコロナの影響で10月開催になりました。 錦織の1Rの相手はポルトガルのソウサ。 この前の大会を腰痛で棄権していたので心配していました。 結果は2-1で逆転勝利。 この試合、あることで話題になっています。 試合前のウォーミングアップ練習。 お互いサーブ練習の時に錦織がソウサに打ったボールを当ててしまいました。 当たったのはソウサのお尻(笑) 以下の動画で少し見れます。 48秒くらいから youtu.be ソウサはジョークで首切りゼスチャーをしたみた…

  • 冬がはじまるよ

    は~ちが~つの君の誕生日♪ 槇原敬之のこの歌、好きでした。 どんなときも~♪ この歌もよく聴きました。 冬のシーズンが始まりますね。 関東公認大会は要項が出てきています。 関東は10月から新しい年齢区分が適用されます。 レゴもいよいよ16歳以下に突入。 ジュニアテニス生活も折り返し地点をすぎました。 よく16歳以下からが勝負と言われます。 でも もう勝負ついているような気が・・・ 戦績の過度な期待はやめよう。 毎度がっかりするし。 コロナ、このまま落ち着いてくれるといいのですが。 ご子息・ご息女の冬での飛躍をお祈りしております! ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(…

  • テニスやれば?

    私、もうかれこれ1年以上テレワークが続いています。 オフィスに出勤するのは月に数回。 かなりの運動不足です。 そして体重が増えてしまいました(泣) この1年で5kg増・・・ 自分の体が重くて重くて ついた肉をレゴに分けてあげたい。 レゴは肉が少なすぎ。 そんななので、スポーツやろうかなーって考えているのです。 ランニングとかもたまにするのですが、全然おもしろくない。 続かない。 やっぱり球技がいいのです。 ボールで点を取り合うスポーツ。 でも今さら野球は。 この年齢になると人数がなかなか揃わないんです。 みんな家庭の用事と仕事で忙しい。 30代の頃は会社のフットサルチームに入っていたんです。 …

  • ブログでのつながり

    最近、ジュニアテニスブログが活況です。 ブロガーさんの更新頻度が増えてような気がします。 ジュニアスポーツの中ではマイナーな部類に入るジュニアテニス。 レゴがテニスを始めた時、情報があまりにも少なすぎて途方に暮れていました。 クラブもテニスの技術は教えてくれますが、ジュニアテニスの世界をどう生き抜いていくか?みたいなことは全然教えてくれませんでしたし。 ジュニアテニスは、大人のテニスとはちょっと違う世界があります。 そんな中で、テニス素人の親はどうすればいいのか? 本当にわからいことだらけでしたねー (わかってくると、それはそれでまた問題もでてくるのですが・・・) そんな時、先輩ブロガーさんの…

  • レアケース

    スマホから、他のはてなブログにスターをつけることがなぜかできません。 さらに自分のブログにも(自分として)コメントができません。 なんでだー 前回のブログの件ですが、プロでコーチングはレアケースだと思います(そう思いたい)。 少なくとも他の試合ではそんなことは見られませんでした。 どの選手もきれいなジャッジをしていましたし。 コーチングはプロでもジュニアでも二度とみたくないものです。 ブログランキングに参加しています 応援よろしくお願いします <(_ _)> にほんブログ村 ジュニアテニスランキング

  • 残念

    この前、プロの試合を見る機会がありました。 賞金がついた公式戦です。 男子のボールの威力はすごい。 すごく鍛えられた30歳超えのベテラン選手が大砲みたいなボールを打っていて。 若手期待のホープを圧倒してました。 とある女子の試合。 コート脇で見てました。 ベンチの斜め後ろくらい。 私の隣にコーチらしき人が立っています。 選手がベンチに戻ってくるたびに小声でアドバイスしています。 「バックに集めろ」 「ネットに詰めろ」 とか。 明らかなコーチング・・・ マジか プロでもやるのか しかもあからさまだから、相手選手も気づいていると思う。 ちなみにセルフジャッジの試合です。 そして極めつけはセット間ブ…

  • 古いガットで試合するのはやめよう

    この前のレゴの試合。 久しぶりに見ました。 相手は全日本出場者。 どのくらい戦えるようになったのかちょっと楽しみにしていました。 しかし 1ポイントもとれずに3ゲーム落とす。 おいおい いくら相手が強いからといってもちょっとひどすぎじゃないかい? え、ヘタになった? ボールが全然収まってないじゃん。 エッグボールとやらは? スピンかかってないよね? すると 4ゲーム目からいきなり入り始める。 少しエッグっぽくなってる。 なんだ? どうした? 相手もえっってなってちょっと戸惑いが見られる。 そして2ゲーム奪い返す。 まあ結局負けたんですが、4ゲーム以降はちゃんと試合になってました。 で 最初の3…

  • 複数のクラブを経験して

    レゴは4つのクラブを渡り歩いてきました。 テニス的にそれがよかったかどうかはわかりません。 検証しようがないですし。 ただ、今はおもいっきりテニスに集中できているという点ではよかったのかもしれません。 経験したクラブはどれもタイプが違っているので、私的にとても勉強になりました。 はっきり言えることは、子供や親の要望を全て満たせる完璧なクラブなんてないということです。 良いと思う点もあれば不満に思う点もあります。 育成大手、少数精鋭、ファミリーな感じ、体育会系を経験しましたが、どれも一長一短。 全て満足ができるクラブはないのかなと思います。 そして、自分の子供だけを見てくれているわけではないとい…

  • ファミコンテニス

    皆さん、このブログのアイコンは何かご存じでしょうか? 初代ファミコンのテニスというゲームです。 ファミコン世代の方ならご存じのはず。 私はファミコン世代ド真ん中 テニス、ハマりました 勝てないんですよー CPUが強いのか 自分が下手くそなのか 操作はシンプルなのです それでいて、ちゃんとロブもあったり こんな記事を見つけました game.watch.impress.co.jp エンディングあったんのかー レベル5に2回連続勝たないといけないらしい レベル5、たしか瞬殺されたと思う スイッチオンラインで配信されているらしい 久しぶりにやりたくなってきた! ブログランキングに参加しています 応援よ…

  • 今年大丈夫かな?

    今日は錦織vsマレーの試合 屈指の好カード 4年ぶりだそうです 仕事の小休憩でちょっと見ようかなと思ってWOWOWオンデマンド あれ? マレーの相手誰? 錦織じゃないよね? すぐにネット検索したら 錦織、腰痛で棄権 替わりにラッキールーザーでクドラがマレーの相手 残念・・・ オリンピック、USオープンといい感じになってきたのに それにしても腰痛って? 今まであったっけ? 最近は肩か手首だったし インディアンウェルズは出られるのか? そろそろ子供の出産も近いという報道もあるので 怪我と家族のために今年終わりなんてことにならないよね?

  • 少し楽しさを入れた冬のアップ

    最近は気温も少し低くなり、肌寒い日もあるようになってきました。 でも今週は台風が来るようですが・・・ これから寒い季節になってくると、試合前のアップがとても重要になってきます。 1セットマッチ、それも朝9時からとかだと、体が温まる前に試合が終わるなんてこともざらにあります。 いかにアップをしっかりして1試合目に臨むかが重要です。 理想的なのは、試合前にコートで1時間くらいアップ練習することです。 しかし、会場の近くにコートがなかったり、あっても早朝から使用できなかったりします。 関東ではコートで早朝にアップできることなんて本当に珍しいです。 試合前にコートが解放されることは稀です。 JOPはあ…

  • セルフジャッジにびっくりされた件

    とあることがきっかけで、子供が他のスポーツをしている中学生の保護者の方々と話をする機会がありました。 ちなみにオンラインです。 野球、サッカー、バスケット、卓球、バトミントン、陸上、ゴルフ(すげー) どのお子さんも才能あふれ、甲子園とか国立とかオリンピックとかプロとかが夢ではないレベル。 みんなどのように子供のスポーツに向き合っているのかを話し合いました。 どのご家庭もすごいです。 日々の練習はもちろんのこと、トレーニングもジム行ってやっているし、メンタルトレーニングもしていたり。 食事もしっかり栄養計算。 育成は一家総出です。 かかっている時間もお金もすごい。 私はジュニアテニスの話をしまし…

  • 腕が上がらない

    本日はレゴがワクチン接種して3日目。 接種当日と翌日は練習を休みました。 2日目は微熱と腕(左)が痛いとのこと。 3日目の今日は熱は下がりましたが、腕が痛いままで肩より上にあがりません。 練習に参加はしたものの、バックは片手でやったみたい。 でもボールがトスできないのでサーブはできず。 腕の痛みはいつまで続くことやら。 ただ、高熱とかにならなくてよかったです。

ブログリーダー」を活用して、野球脳パパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
野球脳パパさん
ブログタイトル
野球脳パパのテニス雑記帳
フォロー
野球脳パパのテニス雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用