searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さんちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワーママさんちゃんの高齢育児!
ブログURL
https://mama.sanchan22.com/
ブログ紹介文
43歳で男児出産。高齢出産後の高齢育児のリアルを綴っています。
ブログ村参加
2021/02/08
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さんちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さんちゃんさん
ブログタイトル
ワーママさんちゃんの高齢育児!
フォロー
ワーママさんちゃんの高齢育児!

さんちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 3歳の濃厚接触者の過ごし方

    息子が濃厚接触者に認定?されてから1週間以上が経過しました。いやーー、本当に大変です。もう感染者も減ってきているので、誰の参考にもならないかもしれないけど、一応、どんな風に過ごしているかを残しておこうかと思います。自治体から、濃厚接触者に渡された案内書には、「健康観察期間にあたる2週間は公共交通機関を使用しないでください。」「不要不急の外出は控えてください。」と書いてあります。でも、外遊びが大好きな3歳の息子を2週間、軟禁状態にしておくわけにもいかず・・。仕方なく、朝食が終わったら、すぐに早朝の公園へ連れ出します。他人さまに迷惑をかけないよう、誰もいない公園をストライダーでぐんぐんぐんぐん走ら…

  • 自閉症スペクトラムのタロちゃんのその後

    以前、自閉症スペクトラムのお友だちタロちゃんのことを書いたので、少しその後のことを書こうと思います。 以前この記事を書きましたが、後日、タロちゃんママとランチをしました。正直、会う前は「どんな言葉をかけたらいいんだろう。」と身構えるような気持がありました。育児に疲弊しきった彼女の様子を想像して。ところが帰りに道には、そう思っていたことを恥じる自分がいました。久しぶりだったので、単純に会った瞬間は「わ、綺麗ー!」って思いました、笑。彼女は私よりひと回りくらい若くてスラっとした美人さんなのです。その彼女がニコニコと、「ここのパスタ、美味しいよね。」と同じ調子で、診断がつくまでの経緯やこれからの予定…

  • 3歳の息子が濃厚接触者になりました。

    最近は世の中のコロナ感染者が日に日に減っているというニュースをよく見ます。ピークアウトした?なんて言われてます。ホントですかーーー?泣。最初は保育園から「休園のおしらせ」が届きました。関係者で感染者が出たので消毒のため数日休園します、っていう内容でした。コロナでの休園はもう2度目のことです。翌日は、大事な会議があって出勤する予定になっていたので、前夜に上司に連絡をして状況を伝えて、会議のための数時間だけポンちゃんを夫に任せて出勤して、ふー、なんとか乗り切った。と思ったその日の夕方、保育園からの着信履歴に気が付きました。えっ、、、、嫌な予感です。休園中に電話がくるということは・・。「保健所の調査…

  • 3歳でベビースイム卒業!

    3歳になった月に、ベビースイムを卒業して母子分離の幼児クラスに進級しましたー。ベビークラスのコーチが「大丈夫ですよ。ポンちゃんくらい水に慣れていれば、幼児クラスも楽勝ですよー♪1番下のクラスは飛び級して、もう少し上のクラスからスタートできると思いますよ。幼児クラスのコーチにもよく言っておきますね!」なーんて言ってくれたから、いやーベビースイムを2年以上続けてきただけあるねー、と思ってた。。迎えた初日。「今日からお兄さんクラスだからね。お父さんもお母さんも一緒にプールには入れないからね。コーチやお友達とがんばってきてね!」と朝から何度も何度も言い聞かせ。更衣室でお別れするときは、ちょっとキョトン…

  • 0歳から続けてる習い事

    3歳までに始めた習い事のことを書いておこうと思います。0歳から始めた習い事は、スイミングです!自分も幼少期に習っていたし、夫婦揃って海好きなので、始めさせることに迷いはありませんでした。始めた頃のことを思い出すと、もう今や懐かしいですね、受講可能年齢ギリギリの0歳7ヶ月で始めたんです。ベビースイムってやつですね。親と一緒に入るコースで、育休中だったから最初は平日の昼間のクラスで開始しました。いやー、最初はギャン泣き。クラスで一番泣いてて、泣き疲れてプールのなかで眠ってしまった日もありました、苦笑。まだ立つこともできなくて、自分が着替える時は、どこに寝かせとくんだろ?自分がトイレ行く時はどうした…

  • 息子が3歳になりました。

    あまりにもサボりすぎていて、もう誰も読んでいないかもしれないけど、、皆さん、お元気でしょうか。私の住む街は、もうずーっと緊急事態宣言が続いていて、もはや何が緊急事態で、何が普通かもわからないような日々です。そんな毎日ですが、先日、無事に息子が3歳になったので、記録を残しておこうと思います!3歳のポン太の今、、 大きくなったら何になるか⇒プーさん 興味のある物(こと)⇒トミカ、新幹線、ハサミでなんでもチョキチョキすること、何でも自分でやること(手伝うと憤慨するが、手伝わなくても憤慨する) 好きな食べ物⇒唐揚げ、ハンバーグ、魚の皮の部分、チーズ 嫌いな食べ物⇒野菜全部、アイスクリーム(まさかの大泣…

  • 孤独にしない、させない育児

    そうかなって思ってたはずなのに、実際にこの連絡がきたときにはドキっとしました。 なんて言葉をかけても、白々しく聞こえるような気がしてしまって、返事に詰まりました。「あなたに何がわかるの?」と思われるような気がしてしまって。これからも変わらずに子供を一緒に遊ばせたいと思っていること、何か力になれることがあればいつでも言ってほしいと思っていること。近いうちに直接会って伝えようと思います。 皆さんの街では、もう桜は終わりましたか?私たち家族はちょうと桜の終わりかけの頃に、近場の山で登山をしました。ケーブルカーを使って登頂したので歩いたのは1時間くらいかな。ポン太は最初こそずんずん歩いていましたが、途…

  • 自閉症スペクトラム

    私にとっての初めてのママ友。柔らかい雰囲気の若くて可愛いママがいます。保育園に入園する前、まだ0歳の頃、地元の赤ちゃん向けの催しで知り合って、家も近所だったことから、家族ぐるみで遊んだりするようになりました。子供の名前は、タロちゃんとでもしておきますか。タロちゃんとポン太は同い年で、まだ寝返りもしない頃からのお友達。ハイハイの頃からお互いのお家へ行ったり、一緒に公園行ったり。でも、ポン太が保育園に通うようになったり、その後、コロナもあったりで、最後にタロちゃんに会ったのはもう半年くらい前になるのかな。その頃から、タロちゃんは極度の人見知りになっていました。私たち家族が近くによると、ギューっと目…

  • 出たー、「ママ、何歳?」

    いつか、こんな日がくるんだと思ってました「ママ、何歳?」って訊かれる日。でも、もう訊かれちゃうとは。。子どもに向かって、「ポンちゃん何歳?」って訊いたら、「2歳ーー」って子供が答えて、その直後。「ママ、何歳?」って逆質問。えっ、思わず、言葉に詰まっちゃった。親が高齢で友達にからかわれるとか、いじめられるとか。そういう話、時々聞きますよね。そんなことが起きたら嫌だな、って前から思ってたんです。でも子供に自分の歳を訊かれたら、臆することなく、正々堂々と本当の自分の年齢を伝える親でありたいとずっと昔から思っていたんです。年齢なんて若けりゃいいってもんじゃないからね!年齢や性別で人を判断するような人間…

  • 待ち遠しい緊急事態宣言明け

    先月末のことです。ほんの少しの時間ですが、息子のポン太と一緒に公園で両親に会いました。両親は70歳を過ぎているので、ここのところテレビ電話がメインで、あまり会わないようにしていました。公園での待ち合わせは、私たち家族が先に着いたので、公園をお散歩して待っていました。数分後、「着いたよー」と電話が鳴って、公園入口まで迎えに戻ることに。遠くに祖父母の姿を見つけたポン太は、「あ!おじいちゃん、おばあちゃん!」と嬉しそう。祖父母もしきりに手を振っています。でも、私は同じ瞬間に「あれっ」と思いました。両親の姿がとても小さく見えたからです。痩せたのかな、とも思ったのですが、なんだかそれだけじゃなくて、全体…

  • 子どもの記憶力に驚愕!

    昨日の連絡帳にこんなことが書いてありました。「今日は、みんなで神社にお散歩に行きました。すると、道中、ポンちゃん(さんちゃんの息子)が、突然、“てんとう虫がいるかもねー!"と言いだして、角を曲がると、そこに、本当に、てんとう虫の置き物があったんです。保育園のお散歩では初めて通る道だったので、驚いちゃいました。きっと、ご両親と一緒に見たときのことを覚えていたのですね。」、と。 えーーー!? なにそれ、夫婦で顔を見合わせちゃいましたよ、そんなのこっちは、全然、記憶になくて。「神社っていつ行ったっけ?」、「初詣じゃない?」、「でも、それ今年じゃなくて、去年じゃない?」、「え、2歳の子がそんな昔のこと…

  • イヤイヤ期、わが家の場合

    今、2.5歳のうちの子。ポン太、としておきます。ポン太は、今、生意気盛りです。イヤイヤ期は2歳になる少し前から始まったように思います。よく見られるのはこんなシーン。いったい、いつまで続くんでしょう。。 ★Tシャツが履けず激高 (頻出時期:2歳前頃)ようやくシャツを着て、さー、ズボン履こうかというタイミングで・・。ポン太:「ん!!」(自分が着たい服を持って、差しだしてくる)ポン太:「ん!ん!!ん!!!!」(押し付けてくる)さんちゃん:「いや。だから・・・、それは、それはTシャツだから、履けないのぉおおおお!」★食べる、食べない、やっぱり食べる (頻出時期:現在進行形)ポン太:「これ、もういらなー…

  • 母46歳、子供2歳で育児ブログ始めます。

    こんにちは、さんちゃんです。これまでずっと不妊治療ブログを付けていましたが、新たに育児ブログを始めることにしましたー。不妊治療のブログには、とっても愛着があったんだけど、育児のことを書くことには抵抗がありました。流産や治療で悩んでいる人に読んでほしいと思っていたブログだから、そこに育児のことを書くのはどうなの、と思って。 で、育児ブログは別に立ち上げようと思いつつ、早2年。え、2年?! ・・・早いですね。日々暮らしのなかで、思うことはあったんですよ、ブログに書きたいなぁ、と。でもね、正直、育児を言い訳にしつつ、どうも新しいことを始めるのが億劫になっている自分がいました。ブログってどうやって開設…

カテゴリー一覧
商用