chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
カウンセリングしらいし https://s-counseling.com/

専門的なカウンセリングと心理療法を電話やオンラインで全国どこからでも行うことができます。 科学的根拠であるエビデンスと相談実績約1万件以上の臨床経験からひとりひとりの特性を活かしたセッションが特徴です。

shiraishy
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/01

arrow_drop_down
  • 組織心理学(産業心理学)

    組織心理学とは何か?様々な組織心理学の理論(損失回避性、ピグマリオン効果、リンゲルマン効果、確実性効果、コンコルド効果、同調バイアス、バンドワゴン効果、保有効果)グーグルにおける組織心理学の応用モデルなどについて。【公認心理師:カウンセリングしらいし】

  • 夫(旦那)に感じるストレスとカウンセリング

    夫(旦那)に感じるストレスのいろいろ、話し合いによってどこまで改善するのか?夫婦関係にまつわる格言から学ぶ、奥様(妻)のストレス解消法、ストレスとはそもそも何か?夫(旦那)のストレスとカウンセリングについて公認心理師が記事を執筆しております【カウンセリングしらいし】

  • 「人生がつまらない」と感じる時とカウンセリング

    どんなときに「人生がつまらない」と感じるのか?人生がつまらない時にどうすればいいのか?(対応と対処)「人生がつまらないと感じる時」とカウンセリングなどについて書いております。公認心理師執筆監修【カウンセリングしらいし】

  • ポジティブな注目とネガティブな注目

    「ポジティブな注目」「ネガティブな注目」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?もともとはABA(応用行動分析)やペアレントトレーニングなどで用いられる言葉と概念ではありますが、より多くの方々にとって有用なものかもしれませんの...

  • 25%できたら褒める?「25%ルール」

    ①ペアレントトレーニングと「25%ルール」②25%ルールによってポジティブな注目が増える?③自分よりも他者に使うほうが効果的?について公認心理師が執筆しています。【カウンセリングしらいし】

  • 「基本的信頼感」とは何か?

    エリク・エリクソンと心理社会的発達理論、「基本的信頼感」とは何か?基本的信頼感とライフイベント、こんな時は「基本的信頼感」が弱まってる?などについて公認心理師が執筆しています。【カウンセリングしらいし】

  • 心理技法「嫌悪療法(嫌悪条件付け)」

    嫌悪療法と嫌悪条件付けについて古典的条件付けも踏まえてわかりやすく解説しています。公認心理師監修【カウンセリングしらいし】

  • 嫌な行動も行い易くなる「プレマックの原理」

    嫌な行動も行い易くなる「プレマックの原理」についての説明と自分自身への適応を含めて公認心理師が執筆しています。【カウンセリングしらいし】

  • 行動に勢いがついてくる「行動モメンタム」

    行動に勢いがついてくる「行動モメンタム」についてその成り立ちと概要、自分への応用などについて簡潔に書いております。【公認心理師 カウンセリングしらいし】

  • 受け入れる「受容」とは何か?

    受け入れるってどういうこと?スケール的発想、どうすれば諦められるか?納得ができるのか?様々な心理技法における受け入れ「受容」(クライエント(来談者)中心療法、ACT、建設的受け入れ(肯定的受容)、理想やこだわりを捨て焦りの世界から自然な感覚へ、原因論と目的論、マインドフルネス、仏教)について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • SEL(社会感情学習)とは何か?

    SEL(社会感情学習)とは何か?CASELによる5つの主要要素、PATHSカリキュラム、日本での取り組みなどについて公認心理師が執筆・監修しています。【カウンセリングしらいし】

  • からだとこころにアプローチする「臨床動作法」

    臨床動作法とは何か?7つの効果、実際どんなことをするの?やり方や方法、臨床動作法の適用範囲などについて公認心理師が記事執筆・監修をしています。【カウンセリングしらいし】

  • 「ネガティブに考えてしまう(マイナス思考)」とカウンセリング

    つらいネガティブ(マイナス思考)、反すう、ネガティブとマイナス思考って必要?マイナス思考を悪化させるもの、自己批判(自責)をしている自分、ある程度が重要、高すぎる目標設定で、カウンセリングの有用性などについて公認心理師が記事執筆・監修をしています。【カウンセリングしらいし】

  • 「気が休まらない時」の対処法とカウンセリング

    「気が休まらない」状態とは?原因や理由について、気を休ませるにはどうすればいいのか?「対処法を探す」、ONとOFFの切り替えとパソコンの事例、カウンセリングや心理療法の有用性などについて公認心理師が記事執筆・監修をしています。【カウンセリングしらいし】

  • 「心の理論」とサリーとアン課題(誤信念課題)

    心の理論とは何か?誤信念とは何か?6つの誤信念課題、サリーとアンの課題、マクシ課題、スマーティ課題、アイスクリーム課題、誕生日課題、妨害・欺き課題、非言語誤信念課題、嘘をつけることと心の理論、心の理論の獲得に必要なものについて書いています。【カウンセリングしらいし】

  • 生きづらい「生き難さ」とカウンセリング

    「生きづらさ」や「生き難さ(にくさ)」という言葉と背景、どんなことに「生きづらさ」や「生きにくさ」を感じているのか、対処法や打開策を考える、カウンセリングや認知行動療法(CBT)の有用性などについて公認心理師が執筆・監修しています。【カウンセリングしらいし】

  • 「悩み」の正体がみえてくると解決の糸口になる!?

    「悩み」という言葉、「悩み」とは何か?(正体を探る)、「悩むのは良いこと?悪いこと?」、悩みの15つの扱い方と対処法など悩みの解決への糸口に参考になるように書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 応用行動分析(ABA)の5つのアプローチ(DTT・NET・IT・PRT・VB)

    DTT(ディスクリート・トライアル・トレーニング)、NET(自然環境教育)、IT(機会利用型指導法)、PRT (機軸行動発達支援法)、VB(言語行動:ABA/VB療育・VB指導法)について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「上司に対するストレス」とカウンセリング

    上司に関するストレスとカラセック・モデル、ストレスによる「体調不良」、「うつ(抑うつ)」、仕事を辞める、耐える方法、上司恐怖、対処と対策、目標や着地点の選定、問題の所在を明確にする、納得ポイントと妥協点などについて書いております。【カウンセリングしらいし】世代間ギャップを理解するおわりに

  • 4種類の行動分析(三項随伴性・四項随伴性・ABCDE分析・行動随伴性ダイアグラム)

    4種類の行動分析(三項随伴性・四項随伴性・ABCDE分析・行動随伴性ダイアグラム)、好子、嫌子、強化、弱化などを含めて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 心理技法「アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)」

    アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)とは何か?関係フレーム理論(RFT)、「FEAR」、6つの「コア・プロセス」、アクセプタンス(受容と拡張)、脱フュージョン、今この瞬間に接続する、文脈としての自己、価値づけられた方向を定義、コミットされた行為などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「関係フレーム理論(RFT)」と「関係フレームづけ」

    「関係フレーム理論(RFT)」と関係フレームづけ、相互的内包、複合的相互的内包(複合的内包)刺激機能の変換、ルール支配行動、プライアンス、トラッキング、オーグメンティング、恣意的に適用可能な関係反応(AARR)、ダークサイドについて公認心理師が執筆監修しています。【カウンセリングしらいし】

  • 「知的障害」の特徴と困り事(得意なこと)

    知的障害とは?知的障害の原因と要因、重症度判定、知的障害の症状と困り事、強みと得意なことについて書いております。公認心理師による執筆監修。【カウンセリングしらいし】

  • 「発達のまとめ」一般的な定型発達と発達理論

    大まかな心理的発達の流れと発達の考え方、年齢別の一般的な定型発達と発達理論について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 療育の技法「アーリースタート・デンバーモデル(ESDM)」

    「アーリースタート・デンバーモデル(ESDM)」とは何か?機軸行動発達支援法(PRT)、応用行動分析(ABA)、ESDMの効果などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「注意欠如・多動症(ADHD)」と苦手・得意なこと

    ADHD(注意欠如・多動性症)とは?ADHDの可能性、ADHDの苦手なことと得意なこと(強み)、発達障害の関係図と近年の障害観、気をつけたい二次障害などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「自閉症」「自閉症スペクトラム」の種類と特徴

    発達障害の関係図と近年の障害観、自閉症とは何か?自閉症スペクトラム障害、高機能自閉症(アスペルガー症候群)、低機能自閉症(カナー症候群)、折れ線型自閉症(折れ線型発症)、孤立型、受動型、積極奇異型、尊大型、大仰型などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 療育の技法「TEACCH(ティーチ)」

    自閉症の基礎知識、TEACCHの重要な理念や考え方、構造化、コミュニケーション、社会包括的コミュニティの形成、実際のプログラムなどについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「学習障害(LD)」と苦手なところ

    「学習障害(LD)」と苦手なところ、識字障害(ディスレクシア)、算数障害(ディスカリキュリア)、書字表出障害(ディスグラフィア)、二次障害、原因や要因について書いております。

  • 「感覚統合」と「感覚統合療法」

    感覚統合とは何か?感覚統合の獲得、エアーズの感覚統合獲得の4段階理論、感覚統合が上手く形成されていないとどうなるのか、感覚統合療法などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 療育の技法「ペアレント・トレーニング」

    ペアレント・トレーニングとは何か?オペラント条件づけ、応用行動分析(ABA)、行動を3つに分ける、肯定的注目と否定的注目の重要性、「CCQ」、環境調整、仲間が見つかることも重要、3つのペアレント・トレーニングの種類などについて書いています。【カウンセリングしらいし】

  • 「アハ体験」と落とし穴

    「アハ体験」とは何か?4つの理論的根拠、アハ体験と心理相談、アハ体験の落とし穴、問題や悩みには「枠を超えること」が重要であることなどを書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「燃え尽き症候群(バーンアウト)」とカウンセリング

    燃え尽き症候群・バーンアウトとは何か?4つの燃え尽きるケース、個人的要因と環境的要因、6段階の回復プロセス、カウンセリングでできることなどについて書いています。【カウンセリングしらいし】

  • 力動的精神療法(精神分析的心理療法)

    力動的精神療法(精神分析的心理療法)とは何か?「転移」「逆転移」「防衛機制」「解釈」「ワークスルー」「中立的態度」「作業同盟」、力動的精神療法の基本原則・目標や目的・技法、エビデンスと対象疾患などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 20回答で自分を知る「WAIテスト(Who am Iテスト)」

    20回答で自分を知る「WAIテスト(Who am Iテスト)」、WAIテストの評価と解釈、「Who is he(she)テスト」の注意点と有用性、ジョハリの窓から考えるとよくわかる自己分析と自己理解について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「アサーティブネス」と「アサーション・トレーニング」

    アサーティブネス(アサーション)とは何か?歴史と背景、必要なもの、技法とテクニック、アイ・ステートメント、DESC法 、ラダー(LADDER)、トレーニングなどについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「適応障害」とカウンセリング

    適応障害とは何か?その原因・要因・誘因、治療法、ストレス耐性と脆弱性、ストレス・コーピング、レジリエンスと回復力、適応障害の治療法と心理療法・カウンセリングなどについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • うつ病とカウンセリング

    うつ病の種類とDSM分類、抑うつと反芻、学習性無力感、うつ病の原因と誘因、進化生物学から考える「抑うつ状態」、一般的治療、心理療法とカウンセリングについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 深く知ると役に立つ「モチベーション」

    深く知ると役に立つ「モチベーション」として、「外発的動機付け」 と「内発的動機付け」、「どう在りたいか?」「どうなりたいか?」、「公平理論」、「期待理論」、「二要因論(動機付けー衛生理論)」、「X-Y理論とZ理論」、モチベーションの維持・管理について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 人生の「総決算(総清算)」を行うカウンセリング

    人生の節目において行う「総決算(総清算)」カウンセリングとはどのようなものか?何をするのか?どのようなメリットをするのか?について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 12種類のリーダーシップ・アプローチ

    12種類のリーダーシップ像から考える「リーダーシップ」、ジョン・アデアの7つの資質と8つの行動、クルト・レヴィンの3つのリーダーシップ、ダニエル・ゴードマンの6種のリーダーシップ像とコンセプト理論における6種類のリーダーシップについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「認知行動療法(CBT)」とは何か?

    「認知」および「認知行動療法(CBT)」とは何か?認知行動療法の歴史と流れ、行動療法、認知療法(アーロン・ベックの認知療法および ジュディス・ベックの中核信念とアルバート・エリスの論理療法)、コラム法などについてまとめて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • ジェフリー・ヤングと「スキーマ療法」

    ジェフリー・ヤングと「スキーマ療法」、スキーマの概念と役割、中核的感情欲求、早期不適応スキーマ、コーピングスタイル、スキーマモード、概念図などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • ソーシャルスキル・トレーニング(社会生活技能訓練:SST)とは何か?

    ソーシャルスキル・トレーニング(社会生活技能訓練:SST)とは何か?軽度発達障害指導における5つのソーシャルスキル、SSTの一般的な流れ、目的、形態、内容、構成などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 胎内環境は成人まで影響する?「DOHaD仮説」

    「DOHaD仮説」、「Baker仮説」、出生体重と関連して発症する疾患、精神疾患や発達障害など心理的影響などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「知能に関する心理検査5種」について

    知能検査である「ウェクスラー式知能検査」「田中ビネー式知能検査法」「K-ABC(Ⅱ)」「グッドイナフ人物画知能検査(DAM)」「DN-CAS」について書いています。【カウンセリングしらいし】

  • 認知症の心理検査:「長谷川式認知症スケール(HDS-R)」と「MMSE」

    認知症の心理検査として「長谷川式認知症スケール(HDS-R)」と「MMSE」、その違いと「Mini-Cog」、「MoCA」、「DASC-21」、「COGNISTAT」、「ADAS-J cog」「FAB」、「MEDE」などについても書いております。【カウンセリング白石】

  • 4つの「動機付け」と「動機付け面接法」

    生理的・社会的・達成・内的・外的動機付けと「動機付け面接法(MI)」、「行動変容ステージモデル」、マクレランド「動機と3つの鍵」について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「新版K式発達検査」とは何か?

    「姿勢・運動(P-M)」「認知・適応(C-A)」「言語・社会(L-S)」「DA(発達年齢)」「DQ(発達指数」などを踏まえて「新版K式発達検査」について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 心理技法「応用行動分析(ABA)」とは何か?

    「応用行動分析(ABA)」とは何か?基本理論の ABC分析、オペラント条件づけ、応用分析(ABA)の中で用いられる各技法、実際に使ってみる設問と例題、カウンセリングでも有用な「応用分析(ABA) 技法 」について書いております。

  • 「気にしないようにしても気になってしまう悩み」とカウンセリング

    「気にしないようにしても気になってしまう」悩みと「気にしすぎる」性格的特徴、気にするからダメなんだと言われている状況、ほかの人は気にしないのに自分は気にしてしまう状況、自分を責めてしまう状況、相手を責めたくなる状況、反芻(はんすう)、自分の納得したい落としどころ、気にしてしまう時にできる処世術、カウンセリングの有用性について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 「言いたいことが言えない」ストレスとカウンセリング

    「言いたいことが言えない」ストレスと5つの対処法と要因や原因、カウンセリングにおいてできることなどについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 心理学関連学会へのリンク

    心理学関連学会へのリンクを紹介しております。【カウンセリングしらいし】

  • 心理学のジャンルから検索する

    カウンセリングしらいしで掲載しております心理学者と心理用語の一覧のリンクがあるページです。差異心理学、発達心理学、認知心理学、哲学的心理学、行動主義心理学、その他心理療法のカテゴリー別で掲載しております。【カウンセリングしらいし】

  • エリック・バーンと「交流分析(TA)」

    エリック・バーンの生涯と「交流分析(TA)」、ゲーム理論、PACエゴグラムなどについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • スタンレー・シャクター「情動の二要因説」

    スタンレー・シャクターの生涯と著書、「末消起源説」のジェームズ=ランゲ説、「中枢起源説」のキャノン=バード説、シャクターとシンガーの「情動の二要因説」について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • デイヴィッド・ウェクスラー「ウェクスラー式知能検査」

    デイヴィッド・ウェクスラーの生涯と「ウェクスラー式知能検査」、「WPPSI」「WISC–4」「WAIS–3」「WAIS–4」について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • ヘルマン・ロールシャッハ「ロールシャッハ・テスト」

    ヘルマン・ロールシャッハの生涯と「ロールシャッハ・テスト」、エクスナー法、片口法などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

  • 不条理で理不尽なストレスとカウンセリング

    不条理で理不尽なストレスとは何か?不条理さと理不尽さとの付き合いと扱い方と反応、ストレスとの関係性、カウンセリングの有用性について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • マックス・ヴェルトハイマー「ゲシュタルト心理学」

    マックス・ヴェルトハイマーの生涯と著作、「ゲシュタルト心理学」、ファイ現象(仮現運動)、プレグナンツの法則について書いております。【カウンセリングしらいし】

  • デイヴィット・ローゼンハン「健常と異常」

    デイヴィット・ローゼンハンの生涯と著作、「健常と異常」についてローゼンハン実験を踏まえて説明しています。【カウンセリングしらいし】

  • ウォルター・ミッシェル「外的要因と人格特性」

    ウォルター・ミッシェルの生涯と著作、「外的要因と人格特性」、マシュマロ実験、ミシェルの名言などについて書いております。【カウンセリングしらいし】

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、shiraishyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shiraishyさん
ブログタイトル
カウンセリングしらいし
フォロー
カウンセリングしらいし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用