chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
サボテン大好き~♪多肉もね https://mizuchan.xrea.jp/

サボテンと多肉植物が好きな貴方に送る情報発信のページです。 サボタニネットオフ会、埼玉サボテンクラブ、日本サボテン狂人会、など 関東のサボテンクラブの情報発信も行います。 初心者のための栽培講座もあります。

mizuchan
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/22

1件〜100件

  • 狂人会202209③

    狂人会、2022年9月例会の御報告、第三回目で最後になります。御鑑賞ください。

  • 狂人会202209②

    狂人会2022年9月第二回目の例会報告です。今回の苗達は多分山川さんと谷田貝さんの苗達だと思います。

  • 狂人会202209①

    狂人会2022年9月例会の交換苗の御紹介です。御紹介最後の箱はMIZUのもので、中身の画像もあります。 姫春は、実生10数年で、群生が始まる直前の苗で、指値したかったのですが、声をかけてくださったのが素敵なお姉さんだったので マアいいかと出してしまいました(笑い)

  • Hello world!

  • 埼玉サボテンクラブ202208群生品品評会⑤

    埼玉サボテンクラブ2022年8月『群生品』品評会、今回が最後の御紹介です。 楽しんでください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202208群生品品評会④

    埼玉サボテンクラブ2022年8月、品評会のテーマは『群生品』、第4回目の御紹介。 金鯱、士堂、烏羽玉綴化、ペクチニフェラ、等等、皆さん楽しんでください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202208群生品品評会③

    埼玉サボテンクラブ2022年8月、品評会のテーマは『群生品』 その第三回目の御紹介になります、今回はMIZUが出品して、そのままドナドナされて行った白珠丸、千鶴も含まれます。 どうぞ楽しんでください~♪

  • サボタニネットオフ会202208③

    2022年8月サボタニネットオフ会の御報告、最後になります。 これを御覧になった貴方、是非次回は、遊びに来て下さい~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202208群生品品評会②

    埼玉サボテンクラブ2022年8月、群生品品評会第二回になります。 言葉はいらないでしょう、じっくり御鑑賞ください~♪

  • サボタニネットオフ会202208②

    2022年8月、サボタニネットオフ会の御報告第2回目になります。 今回の画像にはMIZUの箱が3箱出ています、どれか分かるかなぁ? 分っても景品は出ません(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202208➍

    埼玉サボテンクラブ2022年8月例会の競り苗達の御紹介、今回が最後になります。 素晴らしい、ミラクルやスーパーの兜達、奇麗に作られた牡丹達、御照覧ください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202208群生品品評会①

    埼玉サボテンクラブ2022年8月、今回の品評会のテーマは『群生品』 ヒントニー、銀冠玉、陽炎など、見どころ満載です~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202208③

    埼玉サボテンクラブ2022年8月、例会競り苗の御紹介第3回目。 今回見て頂きたいのはK先輩の箱です、素晴らしい亀甲ヒントニーやデカい竜角の2頭立て等、必見です。

  • サボタニネットオフ会202208①

    2022年8月11月に開催された、ネットオフ会の苗達を御紹介します。 買いやすいように、選抜前の子苗を抜き苗で用意したMIZUをはじめ、皆さん初心者用に工夫して苗を準備してきたようです。 しか~し、目の肥えた方ばかりで、どこに初心者がいるの?状態で、これは次回は考え直さないと・・・・(^-^;(^-^;(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202208②

    競り会には、パットの中から1っ本だけ欠けたものが出ることがままある。 うーん、そこだけ腐って掛けたか、余りの飛び苗で、抜いて出したのか、気になるMIZUでした

  • 埼玉サボテンクラブ202208①

    埼玉サボテンクラブ2022年8月例会、競り苗の御紹介第一回です。 目の保養になる苗が沢山出ていましたので、じっくりご覧ください<m(__)m>

  • 植え替えた奴ら・・・・

    前回の狂人会で購入した黒牡丹達を植え替えた、さて、これから花の時期だけど、種を採るのはどうしようかなぁ・・・・

  • 狂人会202207③

    狂人会2022年7月の例会御報告、第三回、最終回です。 今回の苗達は、寺町会長、山川さん、そして我が家の苗が含まれます。じっくり鑑賞ください。

  • 狂人会202207②

    狂人会2022年7月例会のレポート、第二弾です。 今回は、志賀さん、長谷川会長、谷田貝さん、の苗達の御紹介です。

  • 狂人会202207①

    狂人会2022年7月例会の御紹介です。今回は、年に二回だけ、やってくる中部のN名人の苗を御紹介します。 MIZUも清水の舞台から飛び降りる気持ちで、鶴岡さんに張り合って落としました。 最高の苗達、皆さん指をくわえて、眺めてください。

  • 埼玉サボテンクラブ202206➍

    埼玉サボテンクラブ2022年6月競り苗の御紹介第4回目、最後になります。 良い苗が一杯でしょう、貴方も次回は是非いらしてください(^^♪

  • 埼玉サボテンクラブ202206強棘類品評会④

    埼玉サボテンクラブ2022年6月強棘類品評会第4回になります。 今回で最後の御紹介となりますので、楽しんでご覧ください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202206③

    埼玉サボテンクラブ2022年6月競り苗の御紹介第三回です。最初の方は、確か二見さんの苗です。 後ろの方は誰だったかなぁ・・・・亀甲ヒントニーとかブラボアナスとか素晴らしい苗達でした。輸入球だったかなぁ? どれをとっても素晴らしい逸品たちでした

  • 埼玉サボテン202206強棘類品評会③

    埼玉サボテン2022年6月強棘類品評会御紹介第三回になります。 MIZUは個人的には紅鷹の斑入りが押しでした、こんなに濃い斑は始めてみました 緋冠竜の斑は我が家にもあるんですが・・・・あれ、此奴も緋冠竜?よく見ると微妙な奴だなぁ (^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202206②

    埼玉サボテンクラブ2022年6月、競り苗の御紹介、第二回になります。 どなたの苗だったろうか?未選抜のギムノ実生子苗のパットこの大きさで出してくれるなんて・・・・ 大人気で、皆で競っていました、自分で実生するより無かったのに結構、出してくれる方が増えたよネ

  • 埼玉サボテンクラブ202206強棘類品評会②

    埼玉サボテンクラブ2022年6月、強棘類品評会第二回です。今回はMIZUの出品物の御紹介ですが、そのままドナドナされて行ってしまいました。 MIZUは原則、品評会に出したものは売ってくるルールを自分に課しているので選ぶのも難しいんですよね(^-^;

  • 玉翁殿と区別がつかない玉翁を・・・

    山川さん実生の、大型玉翁から種を採り、毛が密で長いものを選抜して2度戻し交配をした、狙い通り、とんでもないものが出来たと思うのだが 埼玉サボで出した時は、話題にならなかったが、競りが終わってから、実物を手にしてから買った人が驚いて、詳細を確認に来た、流行るかなぁ? 如何せん、玉翁だし(笑い)

  • 埼玉サボテンクラブ202206①

    2022年6月の埼玉サボテンクラブ例会の競り苗の御紹介。第一回目はS姉さんの苗達です、実生の未選抜の苗を惜しげもなく、ドーンと出して頂きました。 いよっ、男前!(ジョークです (^-^;)

  • 埼玉サボテンクラブ202206強棘類品評会①

    埼玉サボテンクラブ2022年6月例会、今回の品評会テーマは強棘類。仙界の標準解釈と違い、『棘が強けりゃ何でもあり』という楽しい品評会だった。 MIZUの投票通り、山堀物のような紅鷹が金賞だった、次回は『群生品』だったような気がする、賞金で何か買えるように、皆で参加しましょう~♪

  • 狂人会202205②

    狂人会2022年5月第二回の御報告になります、良い苗が沢山あるでしょう? こんな苗がぞろぞろ出る会なんですよ、正直、どこで買うよりも安く買えます、いまは(笑い) 俄かバイヤーたちや、外国の代理人たちの仕入れ先になっています(^-^;

  • 狂人会202205①

    狂人会2022年5月度の報告になります。ハオルシアブームの時には売り場を求めて、沢山の方達が狂人会にやってきました・・が ブームが過ぎ去った今、急激に参加者が減りつつあります。それと共に競り苗の数も減り値崩れの傾向にあります。 狂人会で、安く苗を仕入れてネットや、他の会で売る、そんな今まであり得なかった現象が起きています。 この会の在り方が、時代に合わなくなってきたのか・・・

  • 今日は画像だけ~♪

    各画像のキャプションで、今日は御許しを! なに、この方が良いって(~_~メ)

  • 植え替えと咲き誇る花達

    植え替えたのは、カタバミと同居の大苗の牡丹達。ちゃんと細かい根までブロアで飛ばしたので大丈夫だろう・・・

  • 寄せ植えの竜角と亀甲を単鉢へ

    割と良い竜角たちを、鉢上げした例の、良い組み合わせで蒔いた奴ら・・・皺柄の入ったのだけ残そうかなぁ

  • 抜いたままだった・・・

    段重ねの箱の下の方に入って、忘れ去られた奴らを再発見した。 皆ゴメンね、ちゃんと植え替えるから復活してね!

  • 住所不定の奴らが増える・・

    メサとケーレスから種を輸入して蒔いたのは何時頃だったかしら・・スルコや蝦をワンパケずつ輸入して注文NOで管理していた。 正式なラベルを付けるまで育たない奴も、あるよなぁ・・そんな訳で、生き残った奴らに正式な学名を付けようとしたら・・・

  • 実家の温室で・・・

    母のショートステイの送り迎えのために週に2回は実家の温室に来る。サボテンを見に来るのではなく、あくまでも、母の世話に・・ 言い訳に聞こえるのは気のせいだろうか?

  • カタバミジャングルから抜け出し・・

    青磁牡丹と三角牡丹と、三つ疣だったり皺肌だったり、何か芸をしているやつらがカタバミマンションに住んでいたんだけど、流石にかわいそうなので救ってあげることにした(^-^;

  • やっと植え替えた奴ら(^-^;

    植えっぱなしで放っておかれた奴らを助けるのが 今日のミッションだ!

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品⑥

    2022年4月埼玉サボテンクラブ我が家の逸品、第6回、今回が最後の御紹介になります。全部の出品苗を撮ってきた訳ではありませんので、御紹介できなかった苗もありますので御容赦願います<m(__)m> 今回は、我が家の出品物を3点ほど御紹介します、交換苗で出してしまったけどね(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品⑤

    2022年4月我が家の逸品、第5回になります。狂い刺と王刺が同居している凄い奴、似た奴が我が家にも居るんだけどMAMAにバレるとドナドナなので大きくならないように隅っこの方に疎開させています(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品④

    2022年4月我が家の逸品、第4回目になります。素晴らしい黒王丸ですね、コピを見ると、思い出すのは・・堀井さん、お元気だろうか??40年以上前から蒔いていた、あのコピたちは今も元気に育っているのだろうか?ネットオフ再開したら、きっと来てくれるよね(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品③

    2022年4月の我が家の逸品、第三回目になります。今回はMIZU達の世代にとっては懐かしい、あの新天地錦から始まる、素晴らしい銘品達の御紹介です! お楽しみください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品②

    2022年4月埼玉サボテンクラブ、我が家の逸品第2回。今回の見どころは、MIZUの独断と偏見で、ぶっといマクドと、歩きだしそうなフォルムの菊水綴化です~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202204我が家の逸品①

    2022年4月、今回の品評会は『我が家の逸品』がテーマです。東日本、最高の苗達が揃ったと思います、皆さん暫く鑑賞ください、誰の作品か分かっても商品は出ません(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202204⑤

    2022年4月埼玉サボテンクラブ例会の交換苗の御紹介も今回が最後になります。トリは、皆さんご存知、山川園芸こと山川さんの箱と・・・・そのほかの方達の銘品の数々です、皆さん楽しんでください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202204➍

    2022年4月埼玉サボテンクラブ、交換替えの御紹介第4回目になります。今回の苗達は志賀さんの箱はじめ、素晴らしい苗達です。楽しんでください~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202204③

    埼玉サボテンクラブ202204交換苗の御紹介、第3回目は我が家の箱と埼玉長谷川会長の箱と、誰だのだか忘れたが・・・とっても凄い奴らです の御紹介になります、ただ一部の箱が空きありなのは、我が家の逸品でお出かけ中のためです。そいつらは後日展示品の御紹介でアップします~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202204②

    2022年4月の埼玉サボテンクラブ例会の交換苗の様子第2回です。MIZUの記憶が正しければ、二見さん、寺町さん、小穴さん、等の苗だったような気がします。

  • 埼玉サボテンクラブ202204①

    2月の新年会がコロナ過で中止になったので、新年会を兼ねて行われた。植え替えの時期でもあり、凄いの苗達が並んだ、参加人数も100人を超え何十万という苗も結構出た、ただ寒かった、懐じゃないよ(笑い)  しとしとと降り続く雨で寒くて座っていられず歩き回る爺様たちも、やがてストーブを見つけて、場所の取り合いになっていた、サボテンを取り合って怪我人が出るよりはいいか(笑い)

  • ミラクルとスーパー達

    あれほど上手くいかなかった兜達が、白くできるようになった。サボ達は実生することで環境に適合するような気がする(^-^;

  • 兜と白鳥と牡丹と・・・

    抜いたまま乾かしておいたら、蕾が見えてきた白鳥君達、実生苗なので根を少し切り詰めて乾かしておいたら、サア大変(^-^; 兜達、数蒔けば、それなりのものもできてくらあなぁ(笑い)

  • 今日植え替えた奴らは・・・

    多毛霧棲丸を植え替えたが、学名は玉翁の亜種扱い、玉翁殿と横並び、何だかなぁという感じだ、まだ映雪丸の亜種と言われた方が納得できる(笑い) とにかく、マミラリアの学名は納得いかないものが多いなぁ・・・

  • 恩塚の親木を植え替えてみた

    カタバミにまみれて、あまり元気のなかった恩塚の親木を植え替えてみた、目指せ25㎝~♪ 昨年、石橋名人に分けて頂いた赤花菊水が咲いていた、種を採ろうとしたが、一個しか咲いていないし(^-^;

  • いろいろ、いろいろだー

    今日植えこんだ諸君達!抜いたまましばらく穂居りだされていた諸君、ゴメンね<m(__)m> 大石さん有難うございます、素晴らしい苗になっても返さないよ(笑い)

  • いろいろ、いろいろだー

    今日植えこんだ諸君達!抜いたまましばらく穂居りだされていた諸君、ゴメンね<m(__)m> 大石さん有難うございます、素晴らしい苗になっても返さないよ(笑い)

  • 植え方を少し変えてみた

    牡丹類の植え方を少し変えてみた、これで腐りやすさを多少は防げるかなぁ、表面が赤玉の奴が、冬場水を切ったことで、潜って、土まみれになって虫にやられたのが発見が遅れて死ぬことがあったので、其れの防止のため・・・表面を化粧で寒水石を乗せたものが腐りにくかったのをヒントに変えてみた。

  • 狂人会202203③

    2022年3月の狂人会の3回目の記事になります、楽しんでください~♪

  • 狂人会202203②

    狂人会202203の第二回目の交換苗です、楽しんでください。

  • 皆大好き、カルメちゃん!

    インスタで、カルメナエの接ぎ物の画像を見て、そんなことしなくても群生するぜ!という記事を書くつもりが、植え替えをサボって横倒しになった苗が、頭が潰れて日の当たる面だけ群生したのを、昔カッコを付けて『サボテンの懸河仕立てを創ったんだ』という嘘をついた旧悪がバレてしまったお話(^-^;

  • 狂人会202203①

    202203の競り苗達の御紹介です。参加人数は50人程度、交換苗もレベルこそ高くても量的には寂しいものでした。 栗原さんが会を立ち上げたときの趣旨は『日本一の苗を競る会を創る』という趣旨だったと聞いています。ある特定種のブームも狂人会から始まり、ブリーダーの名のついた苗の普及も狂人会を通じてだったとか・・・・それが今や、ブームの始まりはネットでの口コミへと変わっているようです、ただ、そのネット上の苗は未だに、ここ狂人会を経てネットへと出るのが通常ルートであることも否定できません!

  • バラバラ事件の後処理

    パットごと持っていきたがる悪い人たちに備えて、精巧丸君達を鉢上げをした、金持ちは嫌いだ~♪

  • 狂人会202201③

    狂人会202201競り苗の御紹介、3回目になります。ハオルシアのブームが去って、今やアガベのブームがやってきているようです。 サボマニア達は、サボ以外にこの何方かを一緒にやっている方が多くて、ブームが過ぎ去ると安価に出てくるようになります。 ハオルシアを始めるなら今です~♪

  • 狂人会202201②

    狂人会202201競り苗達の御紹介2回目です、我が家の苗や、谷田貝大人の苗が出ています。

  • 植え替えた奴ら

    物色に来る仙人達に対抗して、玉翁殿を単鉢に変えた、これ以上3本植えを持っていかれてたまるか(^^♪ これで多少は被害が減るだろうか?

  • 玉翁殿の標本球達202203

    我が家には、穴原氏から分譲いただいた玉翁殿の標本球以外に、自分の実生苗達がある。それぞれ植え替えて見頃になってきたので 御紹介してみましょう。穴原さんの血を引いているので、殆ど花が咲かないが、10年に一度くらい気象状況によって花が咲くことがあったので、その折、交配して実生したものがあり、最近競り会で出している実生苗は5、6年ほど前にこいつらで交配した子供達で、素晴らしい苗になっているものもある。毎年咲くものも、万が一の交配に備えて、親木として持っているので、こいつ等さえ咲けば種が取れる、ただ、その組み合わせだと花が咲きやすいものもできるので、微妙だ(笑い)花が咲いて汚れるのを嫌うなんて、サボ神様に叱られそう(^-^;

  • 白マミじゃなくても良いかも(^-^;

    白や雪という漢字が入っても、白くないものが結構あるマミラリア、最近、白マミでなくても観賞価値が高いものがあることに気づいた。 それと同時に、種類同定が出来ない、中間種が多いのもこの属の特徴だよなぁ

  • 早春の花達

    マミラリアやその他の花達が咲き始めた。マミ達は群生しないと見栄えがしないが、花の時期も群生すれば、それは見事なものです、皆さん花見を楽しんでください~♪

  • 狂人会202201

    2022年初めての狂人会ですが、低調な集まりの人と苗でした。やっぱりコロナが危ないということで家人に止められた人が多かったようです。 早くコロナが収まらないかなぁ(^-^;

  • 宇都宮遺跡の広場(根古谷台遺跡)

    サボテンのお世話の合間に、MAMAと歴史探訪の旅に出た、行ってみたら、ポケモンの旅で行ったところだった(^_-)-☆

  • 埼玉サボテン202112ミニ品評会③

    日本有数の白いものが集まったと思うのだが、持ち主の高齢化によって、数年後には若手の誰かに引き継がれる運命の苗達だろう。 穴原名人が、苗を処分した時に、業者さん経由で全国にばら撒かれたが、数年後に見る影もなく黒くなった玉翁殿を見たとき とても悲しくなったのを思い出した・・・・自分の親木は、技術のある若手に引き継いでほしいと、つくづく思う一日だった。

  • 埼玉サボテンクラブ202112ミニ品評会②

    品評会に出たものを競りで買おうと狙っていたのだが、殆どが『お持ち帰り』で、買えなかった、残念! MIZUのように、競りに出すルールにすれば、良いものが出回って、活気が出るのになぁ・・・ でも、そうすると、温室の一番手ではなく、2番手3番手を持ってくるようになって 品評会の格が落ちるか??  うーん、天に唾する発言だったかも(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202112ミニ品評会①

    埼玉サボテンクラブ202112、ミニ品評会のテーマは『白いもの』でした。 我が家の得意分野なのですが、殆どは、どこかの会で賞を頂いた物ばかりで、かつ、出したものは売ってくるという 自分のルールで中途半端なものを持って行ってしまいました。 もっと良いものあるんだぞ~という負け惜しみで帰ってきたMIZUでした(笑い)

  • 埼玉サボテンクラブ202112③

    埼玉サボテンクラブ2021年12月例会競り苗の御紹介、今回が最後になります。 H会長の箱や、箱売りで出た箱の画像など、見逃せないものが沢山あります。 貴方は、分かるかなぁ?!

  • 埼玉サボテンクラブ202112②

    今回の競り苗の御紹介画像にはMIZUの箱も入ってます。わかるかなぁ? MAMAに叱られるので、太平丸の実生苗を出してしまいました、長野の名人の実生苗だったんですが・・・・ どれか分かっても、メールしないでね、景品も出ないし(笑い)

  • 埼玉サボテンクラブ202112①

    埼玉サボテンクラブ2021年12月例会の様子です。 今回のミニ品評会のテーマ『白いもの』に合わせて、競り苗も白いものが多かったようです。 ただ、荷が多かったせいか、被ったものも多く、後出しのものは割を食ったような気がします。 競り苗の様子を、お楽しみください~♪

  • 狂人会202111ミニ品評会❸

    今回は、多肉の部をまとめてみました。 先輩諸氏には『葉っぱ』といって、多肉を馬鹿にする方も 結構いるんですが、品評会を行うと此れだけの銘品が集まるんです。 狂人会、葉っぱ部門(笑い)侮りがたし (^-^;

  • 狂人会202111ミニ品評会❷

    此れだけいい苗を見れるのは、ある意味幸せかもしれない。 金に飽かせて買い占めて、毎日見れたら楽しいだろうなぁ・・・ と夢想する、金欠病のMIZUだった(笑い)

  • 狂人会202111ミニ品評会①

    今回の記事は、ミニ品評会なんだけど、何故か、MIZUの出品した超小粒の姫春の話になってしまった(^-^;  個人のHPだから良いよね(笑い) 3位で賞金が何と10000円、太っ腹! 参加者全員が賞を貰えるほど、参加者が減った、例年11月は、新年の例会に備えて苗も出し惜しみ 参加者も少ないのでミニ品評会で集客を図ったが、人が少ない! 賞金目当てに、来年は、貴方も是非!

  • 狂人会202111 ③

    2021年11月の競り苗の御紹介も今回が最後です。狂人会も時代に合わせて変わらざるを得ないと思いますが、『日本一の苗を競る』という 創始者、栗原名人の思いだけは、引き継いで行くべきものだと思うMIZUでした(^-^;

  • 狂人会202111 ②

    一頃あんなに居た、ハオルシア目当てのバイヤーやら趣味家がほとんど消えた。窃盗団まで出たのに・・・・ 逆に、今、万象や玉扇を始めるなら、札束持って狂人会へGOだ、良いものが当時の数十分の一で買える、他で仕入れて狂人会で売るのが今までのパターンだったのに、今や逆になりかけている・・・

  • 狂人会202111 ①

    例年通り低調な11月例会だった。日本一の苗を競る会という謳い文句とは裏腹に、人数も苗も少ない例会だった。新年会に備えて苗を出し惜しみするのは例年通りだったが、それにしても埼玉サボの方が人数、競り値とも上になってきつつあるのは不味い、これでいいのか、狂人会!

  • 埼玉サボテンクラブ202110 ④

    スーパー交換会2021、今回が最後の御紹介です。 来年こそあなたも御参加ください、ませ、ませ、~♪

  • 埼玉サボテンクラブ202110 ③

    今回は、長谷川会長の苗、MIZUの苗、コピの大家の苗、等々です、Facebookで予告を御覧になった方は、どれがどれか分かりますよね。

  • 埼玉サボテンクラブ202110 ②

    余りにも荷が多かったので、後半は、アンコも飛ばしたが事前予定のPM3時を大幅に超過した。 苗は、方々の会がコロナ自粛の関係でダブついていたようで、結構な量が集まった。ただ、後半の投げ売りを恐れて、2番山を止めた方も相当いたような気がする。MIZUは、持って帰るのが嫌で、全部売り切ったが、ブラボは指値すべきだった、後悔先に・・・。 一番人気は、事前の情報通りゴジラ亀甲牡丹だった、皆で被って数が出ても値崩れしなかった。 想定外、ああ、持っていけばよかったなぁ(^-^;

  • 埼玉サボテンクラブ202110 ①

    スーパー交換会として行われた今回、不思議と業者さんが少なくって、今回は買えるかもとマニアたちは喜んだが・・・ 逆に、初心者の皆さんが欲しそうな苗は箱売りが多く、困っていた諸氏が結構いたと思う。 友達に配るのには金額が??だし・・・困った貴方たちにMIZUが、良い方法を教えましょう (^-^;

  • 狂人会202109 ②

    今回は有志ので売店を企画したのだが、競り前に御腹一杯になった方が多く、肝心の競りがイマイチ盛り上がらなかった、よく見ると競り荷も少なかったような気がする、今後な課題だろう

  • 狂人会202109 ①

    日本サボテン狂人会202109 ① 久しぶりの会長挨拶 本当に久しぶりの狂人会だった役員の皆さんの中に病気持ちの人が多くワクチンが終わってからやろうという雰

  • 埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会3

    埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会3 埼玉サボテン202108牡丹類ミニ品評会最後の御紹介になります・・・・・最初のは、グリングリンの亀甲ヒントニー次のは、三つ疣花牡丹になるのかなぁ・・・立派な連山そして、皺玉牡丹で

  • 埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会2

    前回の続きです。 どれをとっても素晴らしい出来で憧れるのですが・・・ MIZUは重い鉢を持った時、大動脈解離をやったのが心に在って 牡丹は出来るだけ小さい奴らだけにしておこうというブレーキが効いているようです。 白マミも、小さい鉢に切り替えつつある今日この頃です(^-^;

  • コジラ??

    今回は、我が家にやってきた『コジラ』のルーツを書こうと思う。 村山さん、天国でもサボテンは上手く育ちますか? 村山さん宅から我が家にやってきた『コジラ』のお話を書かせていただきます。

  • 埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会1

    今回のミニ品評会は『牡丹類』がテーマでした。 結構、狙って苗を選んで持って行ったのですが、評価されませんでした、悲しい(^-^; 出品苗を持ち帰った方が大多数で、売ってきてしまったのはMIZUくらいでした、何時ものことですが(笑い) みんな知っていて『置いてくんだろう?』と競りの始まる前に、何人かに声を掛けられました、あはは

  • 寺町牛角の子供達

    寺町さんちの牛角を見たときの衝撃は今でも忘れられない・・・ 誰かが300万という値を付けたが、それでも売らなかったという、トンデモナイあれだ! 昔、我が家にタイの有名バイヤーがやってきて、我が家の親木を持ち上げたので30万と言ったら持っていかれそうになって 慌てて、300万と言い直して笑われたのを思い出す。 売りたくない意思表示の300万ではなく、300万でも買いたいという竜角を、いつか創ってみたいものだ(^-^;

  • 埼玉サボテン例会202108その3

    競り苗の御紹介です、多肉やイモ類や箱売りまで、皆が楽しめる会でした。

  • 埼玉に持って行った奴ら

    埼玉で、我が家の家計のためにドナドナされて行った奴らを記念に御紹介しておこう。 皆、他の家でも元気に暮らすんだよ(^-^;

  • 埼玉サボテン例会202108その2

    前回の続きの競り苗の紹介です、普通の例会の苗と違って大苗が多かったですね、信州カクタスの会長さん達も沢山苗を持ってきていました(^^♪

  • あな恐ろしや・・・・

    狂人会の中止が決まった日、tellがあって、面白そうな話でお呼びがかかった・・・・・ あんな恐ろしい会とはつゆ知らず、危ない罠には注意しよう(笑い)

  • 埼玉サボテン例会202108その1

    狂人会が、コロナ過で自粛しているなか、関東のマニアたちにとって、ここ埼玉サボテンクラブが最大の遊び場になっている。 会場では、谷田貝元狂人会会長、寺町現狂人会会長、山川園芸店主(笑い)、はじめ多々の名人たちが、苗の置き場所に困って 余剰苗の山を持ち寄って競り会の会場に屯していた、当然、外国の代理人や、俄かバイヤー予備軍や最近顔を見かけ始めた 新顔の諸君も多い。今なら初心者も気楽に参加できるような気がする(^-^;

  • 埼玉サボ202108例会その1

    狂人会が、コロナ過で自粛しているなか、関東のマニアたちにとって、ここ埼玉サボテンクラブが最大の遊び場になっている。 会場では、谷田貝元狂人会会長、寺町現狂人会会長、山川園芸店主(笑い)、はじめ多々の名人たちが、苗の置き場所に困って 余剰苗の山を持ち寄って競り会の会場に屯していた、当然、外国の代理人や、俄かバイヤー予備軍や最近顔を見かけ始めた 新顔の諸君も多い。今なら初心者も気楽に参加できるような気がする(^-^;

  • 7分咲きが一番綺麗!

    最近バラに凝っている。中学生の頃、日本人が創って、世界的に有名なバラの話を読んだ。それに触発されて、野ばらを台木にして、色んなバラを増やして、母に『棘が引っかかるから庭に植えちゃ駄目』としかられたのを思い出す。それにしても開ききったバラは美しくない (^-^;

ブログリーダー」を活用して、mizuchanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mizuchanさん
ブログタイトル
サボテン大好き~♪多肉もね
フォロー
サボテン大好き~♪多肉もね

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用