searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

投資信託やってるイケちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空売りのイケちゃんが投資信託を始めました
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ma1118koto
ブログ紹介文
政府の政策のため、カラ売りは、崩壊状態。退職も近くなったので、投資信託に、今までの空売りの経験をぶつけてみました。
更新頻度(1年)

21回 / 48日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/11/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、投資信託やってるイケちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
投資信託やってるイケちゃんさん
ブログタイトル
空売りのイケちゃんが投資信託を始めました
更新頻度
21回 / 48日(平均3.1回/週)
読者になる
空売りのイケちゃんが投資信託を始めました

投資信託やってるイケちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 動きが出てきました。

    待ちきれずに注文した分は、今日の値段で買い付けられるはずです。少しは安く購入できたと思えばいいんでしょうか?上がっていくと思い買ったんですが、高値づかみになるんでしょうか?いずれにしろ、投資信託の持ち金額を増やすのも、一つのテーマですから。下がっていくときは購入金額を徐々に増やしていき、上がっていくときは購入金額を徐々に減らしていく、という、手法で対応していきます。明日は、もう少し、じっくりと検証してみます。動きが出てきました。

  • 結局、待ちきれずに、

    ハイクオリテイと健康応援ファンド、ブレイクアウト、ともにしてしまったので、5万円ずつ購入手続き、さっき、しました。結局、待ちきれずに、

  • 下がるのを待ちきれずに・・・。

    購入時の手数料0円の、バンガード、ブレイクアウトしたので、下がるのを待ちきれずに、勢いがあるので、先程、10万円購入の手続きしました。ハイクオリテイと健康応援ファンドも上昇してきてますが、3銘柄一律の基準で注文するのではなく、2銘柄は我慢します。NISA利用ですが、バンガードは高値づかみになるかもしれません。下がるのを待ちきれずに・・・。

  • 日本は調整始まったか?

    今週、陰線で終われば、調整(下落)の期待は高まる。NYは、上げてるので、これが下がらないことには・・・。日本は調整始まったか?

  • あまりに暇なので、年何回買い場が来るかを考えてみた。

    健康応援ファンドの保有株の上位10銘柄について検証してみた。期間201902~202012において、9週RCIにおいて、-60%より下回ったら買うという条件で回数を調べると、10銘柄において、それぞれ、1,3,3,4,4,5,6,4,5,3回であった。平均は3.8回、つまり半年に1回しか買い場が来ないと言うこと。それぞれの銘柄の下落がうまく重なるとは限らない。 と言うことなので、一つの手法として、10銘柄の9週RCI%を出し、平均を取り目安としてみる。ちなみに、12月18日は68.58%、12月25日57.41%と下がっては、いる。どこまで下がり、どこから反転するかも分からないが。ここで言う10銘柄が健康応援ファンドに占める割合は38%くらい。毎月、それぞれの保有%や順位変動、他銘柄に変わることなど、不安定...あまりに暇なので、年何回買い場が来るかを考えてみた。

  • 待ちきれずに、様子見の買い

    下がるのが待ちきれずに、ハイクオリティと健康応援ファンド、1万円ずつ買いの手続きをしました。バンガードは休場と言うことで、明日か月曜日に1万円買います。ま、一般の課税分の買いですから・・・。私の変形ローソク足での週足的には、バンガードとハイクオリティにやっと陰線が出たので、これから下がって欲しいです。また、健康応援ファンドは、長い下ひげを伴った陽線になりました、今後、上がっていくか、反転下がるか、注視していきます。デイトレやってた私にとって、下がるまで待つのは、ほんと暇です。待ちきれずに、様子見の買い

  • やっと、調整来ましたか?

    今日は日経下げました。健康応援ファンドの買い場が来てほしいものです。 今の株高の状態は正常なんでしょうか?日銀が大株主になり、利確もしないし、空売りしようとすれば直ぐ規制する。株が下がったら買う、と言う人たちが、まったく動けない。 海外も日本の今日の動きを見て、クリスマス休暇、年末年始は、下げてほしいものです。さがらなければ、買えませんから・・・。まずは、日経、25,000円(8%)、次に22,500円(15%)、ま、ここまでは下がらないでしょうが。期待が膨らんでます。やっと、調整来ましたか?

  • いつも、仕掛けが早すぎるので・・・。

    空売り中心で10年以上株トレをしていたわけですが、いつも仕掛けが早すぎて、タイミングを上手く取れてませんでした。また、デイトレ中心であったため、毎日トレードしてないと不安になる毎日だったことを覚えています。投資信託においては、買い中心ですから、じっくりタイミングを待つことを身につけなくては、と考えてます。利確は、年2~4回くらいでしょうか?そういうことも踏まえて、データを取っていきます。 ニッセイ健康応援ファンドの11月のマンスリーレポート(上位銘柄)を見ると上位10銘柄で、34.9%を占めています。シスメックスが急上昇していますので、これが利確や下落、もしくは、日経平均が下がってきたときに、大きく買います。と言うことで、日経平均を見ながら、投資資金を増やすことに重点を置いてやっていきます。バンガードとハ...いつも、仕掛けが早すぎるので・・・。

  • バンガードとハイクオリティ、BO(ブレイクアウト)しちゃいました。

    どんだけ強いんですか?私は、指をくわえてみてるしか有りません。損しないだけいい、としか言い様がありません。下がるまで待つしかない、と思ってますので、あと1ヶ月は・・・。バンガードとハイクオリティ、BO(ブレイクアウト)しちゃいました。

  • 投資信託、下がるときはどこまで下がるのか?

    株式中心のアクティブ型投資信託において、1年間の間における下落率は、どの程度なのだろうか?直近最高値から、-10%位かと考えてやってるわけではあるが。下落時でも、株の入れ替えのみでしか対応できないわけだから。 今年10月まで空売り中心に、デイトレやってたせいで、毎日のようにトレードしてないと落ち着かない、少しずつ慣れては来たが。何もしないから、損はしてないから、ま、いっか。投資信託、下がるときはどこまで下がるのか?

  • これまでのデータを折れ線グラフにしてみた

    2020年10月19日~12月11日ニッセイ健康応援ファンド日経平均10月~12月日経平均の動きに似ているかと思いますが・・・。 三井住友バンガード英国FT100英国FT100に動きが似ているでしょうか?NASDAQ総合にグローバル・ハイクオリティ成長株式は、似てますかね?一応、目安として、こんな感じで、今後も参考にしていきます。これまでのデータを折れ線グラフにしてみた

  • やや高値づかみしてしまいましたが・・・。

    投資信託は、1日1価格なので、しょうがありません。前日21時過ぎの価格が、-3.26%でも、翌日注文では、-2.17%です。今日は、3銘柄ともに下がりましたが、データが少ないんでなんとも言えませんが、ここ2年くらい12月~2月は、ニッセイ健康応援ファンドは、下げることが多いように感じてます。銘柄によって、買いルールも少し変えた方がいいかな?とも・・・。10%も下げる事は、そんなに頻繁に来ることはないのかも?コロナで一回大きく下がったから・・・。ま、迷いながら、色々、この2年間、試していきます。やや高値づかみしてしまいましたが・・・。

  • 折れ線グラフから節目の値を出してみた

    ニッセイ健康応援ファンド、買い出動しましたので、折れ線グラフから、節目の値と、自分の買い出動の値を表にしてみました。節目を意識しながら、買い指標を割り込んだら購入していきます。購入後上昇しても、割り込まなければ購入しません。例えば、12月8日に-3%で買いましたが、12月9日上昇し、12月10日に再び-3%を割り込んでも買いません。後日、-4%の12,684を割り込んだら、そのとき、4万円買い増しします。折れ線グラフから節目の値を出してみた

  • アクティブ型投資信託、短期売買:その3 ルール2<手仕舞>

    「天井をつけ、その後、下がったら利確する」失敗することが多いと思いますが、あえてトライしてみます。天井が、10%になるか、20%になるか分かりませんが、利確後に上昇することも多いかもしれませんが、どこまで粘れるか、やってみます。%は、目安であって、いくら利益が乗ってきたかで今回は見てみます。金額的には、2万円X3銘柄=6万円を目標にします。棒グラフで決めるか、週足チャート出決めるか、その時の相場の雰囲気で決めるか分かりませんが、やってみます。アクティブ型投資信託、短期売買:その3ルール2<手仕舞>

  • バンガードとハイクオリテイが止まらない

    どこまで上がるか分かりません。これを見ると粘れるだけ粘るのが、利確の秘訣って事なんでしょう。もう一つの健康応援ファンドは、もう少しで-3%になります。明日下がれば、買い出動です。「天井を付け、その後、下がったときに利確」できれば最高です。バンガードとハイクオリテイが止まらない

  • アクティブ型投資信託、短期売買:その2 ルール1 <仕掛け>

    10月19日以降の投資信託3銘柄の時系列データを表示します。上の表は直近最安値からの上昇、下の表は直近最高値からの下降。あくまでも、自分の買い場・売り場を決めるためのもので、BOすれば、当然変わります。下の健康応援ファンドは、11月27日をピークに-1.42%下がってきています。週足チャートも、先週、長い陰線になりました。上の表から、一応、下落は-10%としてルールを作ってみます。昨日書いたように、3%下がった時点で買えば、手数料分の損益%がプラス。 <仕掛けは、逆張り>ルール1:10%まで下がると仮定して-3%(2万)、-4%(3万)、-5%(6万)、-6%(8万)、-7%(10万)、-8%(12万)、-9%(14万)、-10%(16万)の計、72万。3銘柄だから216万10%より下がったら、買い増していく。...アクティブ型投資信託、短期売買:その2ルール1<仕掛け>

  • アクティブ型投資信託、短期売買法(その1):開始5ヶ月間の結果(運用資金120~140万円で利確 +54,101円)

    このブログは、あくまでも、「リスクは大きくても、より積極的な値上がり益などの収益を追求する」人を対象に書いています。また、アクティブ型投資信託と、ことわっているのは、バランス型やインデックス型の投資信託を購入してる人たちの領域を侵すつもりはありません。積極的に株の売買をしたり、株の勉強をした人たちが、アクティブ型投資信託の旨みに気づいた私の手法を、参考にしてもらえばと思います。それでは、検証していきます。期間:2020/07/01~2020/11/01まず、投資信託を始めた当初(2020/07/01)は、暴落率は参考にしましたが、債権を含んだものやバランス型など組み合わせてやってみました。上昇相場に当たったこともあり、118万の運用資金で+24,882円、配当金+9,867円小計+34,849円でした。日々の値...アクティブ型投資信託、短期売買法(その1):開始5ヶ月間の結果(運用資金120~140万円で利確+54,101円)

  • アクティブ型投資信託をスイングトレードしていますしています

    アクティブ型投資信託は株に投資しているものですから、ある程度の幅での変動があるはずです。10日~2ヶ月くらいで売買しても、ほったらかしにしている人の、短期でトレードすれば、5倍~10倍の手数料等を払っているわけです。ヘタに売買を繰り返せば、マイナスになってしまいます。ただ、株と違って、投げ売りや追い証と言ったことはないし、含み損が膨らんでも、ほっといてくれる人が多いのが事実です。ここに、私たちの旨みがあります。下値を支えてくれ、上がっても利確してくれない。これを狙ってやっているところです。まずは、ルール作りと、データ取りです。アクティブ型投資信託をスイングトレードしていますしています

  • 特定口座源泉徴収票(還付)明細書なるものが昨日届いた

    NISAの解約の歳には届かなかった特定口座源泉徴収票が昨日届きました。特定口座分の税金の明細です。11月26日分のみですので、あと2日分が届くはずですから、その時、詳しく報告します、これからデータまとめます。①三井住友バンガード海外株式ファンド、強いですね。11月25日26,220円、天井かと思ったら、昨日26,404円とブレイクアウト(BO)しちゃいました。ま、私の実力の無さですが、しょうがありません。まだまだトレードは続きますから・・・。特定口座源泉徴収票(還付)明細書なるものが昨日届いた

  • 一旦全部、現金化してみた。

    これから、3%下がるのを待っていくわけだが、当たり前だが、銘柄によって感じが違ってる。現在もニッセイ健康応援ファンドは上昇しており、外は下がってきているが、損切り金額は、遅ければ、月曜日か?早ければ、あさってに分かるかも?買いのタイミングが難しい、ましてや売りも経験がいる。投資信託の売買注文は、成り行きしかないし、1日1価格なので運も多いと思う。一旦全部、現金化してみた。

  • ちょっと、雲行きが怪しくなってきたので・・・。

    自分で作ってるチャート(折れ線グラフ)と時系列において、US-REITとバリューオープンが下がり始めました。ボーナス辺りまで上がり続けるか、反発するかと思ってましたが、日経も下がり始めましたので、この際、これらを損切りし、バンガードとハイクオリティと健康応援の3銘柄のみにします。ちょっと、雲行きが怪しくなってきたので・・・。

  • 投資信託は、逆張り・損切りしない、方針

    投資信託5ヶ月やって来ましたが、「下がったら買い、上がったら売る」と言うことは、まさに、逆張り。どこで買うか①3%下がったところから買い始める②反転し3%上昇まで③大きく下がったら買う④大きく上がって急騰しそうなときも買う運用資金を増やすのも課題なので、評信用取引してるわけではないので、価額がマイナスの時は、無理に損切りせずに単価を下げることに重点を置く。退職までの2年4ヶ月はデータ取りのために、空売り時代の1単位20万円~40万円の金額で、気軽に、4半期6万円を目標に、柔軟にやっていく。投資信託は、逆張り・損切りしない、方針

  • 利確の仕方を考える

    今年の目標は、6万円利確です。まずは、大きく上がったら、一旦利確。何回かに分けて利確する方針ですが、本当は上がりきるのが分かれば、その後下がった時点で利確。これが最高なのは分かっていますが、まず無理です。株と違って、投資信託は、1回あたりの手数料ではなく、手仕舞の口数に対する金額ですから、確認しながら行わなければなりません。下がるのを考えて利確しておく、大きく下がったら買い、資金を用意しておく。 US・REITオープンとグローバルバリューオープンは、0にし、3銘柄でやっていくつもりです。なるべく利確になるように、手じまい手法を検討していきます。利確の仕方を考える

  • 今までで、注文等で間違ったりしたこと

    投資信託を最初は、金融機関の窓口で買ったので、投資信託かった分だけ1年定期をすると、0.5%上乗せされるので、間違わなかったんですが。ネットで注文して、①一般で注文するところを、間違って累投で購入してしまった(直ぐに解約したが)。②年1回決算型を注文するつもりが、毎月決算型を購入してしまった。あと、前にも書きましたが、一般NISA枠120万円は、一回使い切って利確してしまうと、その年はもう使えません。今後、色んな事を確認しながらやってくつもりですが、バンガードを11月11日時点で67,988口購入し、その後増額してたですが、今日、67,988口解約してみて、古い順に解約してくれているのかを、明日、あさってで確認していきます。今までで、注文等で間違ったりしたこと

  • 銘柄を検証(紹介)してみる

    昨日、10月9日に利確した中の、+17,522円だった銘柄です。申込手数料3.3%、信託財産留保額0.3%、委託報酬年1.87%等が読み取れます。期間収益率は年間では44.72%~-0.02%です。最近では、1ヶ月(-0.12%)、3ヶ月(11.51%)、6ヶ月(36.11%)、1年(42.68%)、3年(68.92%)この値によって銘柄を決めたりしている数字です。 ヘッジなしを購入していますが、最小値が小さく最大値が大きい、魅力的なファンドと沸かしは考えてます。ここでは表示しませんでしたが、三井住友バンガードは手数料が0と言う点で魅力あるファンドです。この2銘柄は来年のNISAの枠、120万円を当てて行こうと考えている銘柄です。新興国も含めた、全世界の株式に株式を組み入れている(94.44%:2020...銘柄を検証(紹介)してみる

  • 10月9日の利確等の利益は、+33,107円でした。

    投資信託を、7月1日に615,180円、その後9月24日までに8銘柄、合計1,200,180円購入しました。それを10月9日に、一旦利確+33,107円(1銘柄の配当金9,867円を含む)今年のNISA分は、ほぼ使い切りましたので、今後は税金がかかりますが、これを繰り返していきます。 5ヶ月目に入りましたが、銘柄によっては、1日+6%の上昇、ー5%の下落と、思った以上に値動きが大きかったです。翌日、成り行き注文しか出来ませんから、ガツンと上昇したら、翌日手仕舞は、アリですね。 目標を建ててみました①投資信託の金額を来年度末までに300万円万円に、さ来年度末に退職金からも少し入れて600万円②年10%の利益を上げる3ヶ月ごとに2.5%(その時点での運用資金金額によるが)具体的には、今年は、120万円3ヶ月ごと3....10月9日の利確等の利益は、+33,107円でした。

  • 毎日の終値データを表示してみます。

    ①三井住友バンガード海外株式ファンド②ダイワUS・REITオープン③グローバルバリューオープン④グローバル・ハイクオリテイ成長株式⑤ニッセイ健康応援ファンドの5銘柄ですが、青が直近最安値、赤が直近の最高値です。最安値・最高値からみた、その日の乖離を%で表してます。高値・安値が確定した段階でプラス・マイナスを直します。それまでは自分が考えてるトレンドで、プラス・マイナス付けてます。自分的なトレンドを優先してますので、他の人にとっては厳密には参考程度です。5銘柄、ま、国内・海外の違いはありますが、株式主体が4銘柄と、REITが1銘柄ですので、最安値・最高値の時期は、大体同じです(今後、データが増えてくるとどうなるか?)。昨日はUS・REITと健康応援の2銘柄が、最高値を更新してますので、上...毎日の終値データを表示してみます。

  • 私の5銘柄の投資信託の日足データを集め始めたのは、10月23日からです。

    それ以前は、週1回とか投資信託を買ったといったところでした。 アメリカ大統領選挙があるので、急激な上下動が有るかもしれない、と考え、プラスにもなってたし、銘柄の整理や戦略の変更のため、一旦手仕舞しました。予想が当たり、手仕舞後、銘柄により幅があるんですが7~10%ほど下がりました。しかし、2・3日で5~6%、1週間で7~13%も上昇してしまいました。上昇途中で、買い直しました。それが、昨日の2つめの図です。 基準価額の推移から、投資信託の下落は10~15%に落ち着いているように見えます。今回の下落は、アメリカ大統領選挙という特殊要因と考えてますが10%程下げました。また、10~12月から下がり始めることがあり、12~2月くらいまで下げてるようです。12月いっぱいは何時手仕舞うかを考えて行きます。 日足といっても...私の5銘柄の投資信託の日足データを集め始めたのは、10月23日からです。

  • 投資信託の銘柄を決める

    2020/06/30に最初に買い付けました。当初は、債券・資産複合・国内株式・海外株式・REITといった者をバランス良く選んでみました。運用タイプも、バランス型・インデックス型・アクティブ型と散らばるように9銘柄を選びました。一般NISA(少額投資非課税制度)枠が120万円使えましたので、割と利益が出て、ある程度下がってしまったタイミングでもありましたので、損切り銘柄もありましたが、全部一回解約しました(後日紹介します)。 現在は、株と同じく、積極的に売買していくことに、方針を変えましたので、5銘柄になってます。値動きが株よりは小さいですが、この5ヶ月で-20%~+50の銘柄もあるからです。手数料+信託報酬等は、大きくても4%位なので、コストとしてタイミングでカバーできると考えました。選択基準としては、アクティ...投資信託の銘柄を決める

  • 空売りのイケちゃんが投資信託をやってみた

    カラ売りは、止めました。金融機関は、年金受け取り金融機関です。アセットライン定期と言うのがあって、投資信託or個人向け国債を50万円以上購入した人で、購入と同時または、購入より1週間以内にアセットライン定期を預けると、定期預金店頭教示金利+年0.5%上乗せしてくれます。その分手数料等が実質、安くなります。空売りのイケちゃんが投資信託をやってみた

カテゴリー一覧
商用