searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

igakidさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
IgA腎症の治療記録 - 寛解目指して
ブログURL
https://igakid.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2020年初夏にIgA腎症を発症。腎生検、扁摘パルスの治療経過の記録。現在プレドニゾロン30 mg/日。
更新頻度(1年)

3回 / 3日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、igakidさんの読者になりませんか?

ハンドル名
igakidさん
ブログタイトル
IgA腎症の治療記録 - 寛解目指して
更新頻度
3回 / 3日(平均7.0回/週)
読者になる
IgA腎症の治療記録 - 寛解目指して

igakidさんの新着記事

1件〜30件

  • 腎生検 入院4日目

    深夜に緊急搬送されて来た方が隣のベットに入ったので賑やかな夜でしたが、例の如く眠いのでちゃんと寝られました。睡眠は大事。 大部屋入院は音や光が気になるものと思ってましたが、お互いさまと思うと案外気になりませんでした。たまたまかもしれませんが。耳栓かイヤホンをした上で、目の上にタオルを置くだけで案外良く寝られました。アイマスクは自分には合いませんでした。 午前中に傷のチェックをクリアし、シャワーが解禁になりました。ずっと安静にしていたので体力低下は否めませんが、院内コンビニに行って飲み物を買えるくらいに元気になりました。先生からはひたすらゆっくり動いてねと何度も念押しされてました。ここまで来ると…

  • 腎生検 入院3日目

    腎生検後のため朝の検査は採血、尿など項目が多めでした。丁寧に色々検査をしてもらいました。腰の痛み、炎症などに問題ありませんでした。 昼前にはベット上安静も解かれ、点滴と尿道カテーテルも解除になりました。腰のベルトもなくなりました。再出血が怖いので自主的にゆっくり負荷をかけないような動きを心がけました。一つずつ解除されて自由になると気分も晴れます。 運悪く偏頭痛が起きたので、朝から昼過ぎまでは不調でした。その後回復しましたが、やたら眠くだるい1日だったのでAmazonプライムで鬼滅の刃やら動画を色々みて病棟でダラダラ過ごしました。

  • 腎生検後 入院2日目

    病棟に戻り、三時間経過後採血。貧血症状はないため寝返り解禁になりました。腰を捻ったり力を入れるのが厳禁とのことでした。 まもなく夕食が運ばれて来ました。流石に汁物は技術的に食べられませんでしたが、食べないと回復が遅れるので出来る限り食事を取りました。 寝返りが容易でないとやはり夜中は腰が若干痛みました。体内で出血してるせいかとても眠く、ラジオを聴きながらにはなりますがそれなりに良く寝られました。 コロナ中のため家族は病院、病棟に来ませんでした。動けない中一晩を過ごすのは少々不便だろうと思い、腎生検前に今晩必要な物資を全て一つのカバンに入れて置きました。病棟に戻ってからは延長コードの設置とカバン…

  • 腎生検 入院2日目

    病院は朝が早いです。6時前に起こされ検温、採血、血圧、むくみ確認。自分の普段の生活とほとんど変わらないため生活リズムは気になりませんでした。看護師さんは一日中良く働いており、本当にタフなお仕事だなとつくづく思いました。 止血の安静期間や点滴中はお風呂に入れないので朝食後はシャワーを浴びて、仕事をしつつゆっくり過ごしました。昼食はありませんでした。 14時の腎生検にむけて、昼前に抗生剤などの点滴が始まりました。点滴ルート確保に二度失敗したので針嫌いな自分は一気にテンションが下がりました。天の河かと思うくらいの盛大な内出血ができてとても痛かったです。 腎生検までの間、恐怖感を避けるため現実逃避モー…

  • 腎生検 入院1日目

    入院前に朝1番でコロナのPCR検査を受けました。陰性が確認されると病棟に入れます。結果が出るまでは数時間かかるので、一旦帰宅して不在中の準備や仕事などをして過ごしました。陰性が確認できてから荷物を持って再度病院へ。 ネームバンド、病衣で正装してから検査前検査を受けました。採血、エコー、尿検査でした。 蓄尿が始まりました。作業としては、カップで尿を全量採取し、毎回ウロゼントという機械に入れるのみでした。ウロゼントは非常に便利な機械だなと思いました。排尿の時間と量を手で記録するのは忘れそうですし、溜まりゆく大きな尿瓶を眺める必要もありません。毎回尿比重が表示されますが、いつも基準より少し低いため何…

  • 再検査3と腎生検決定 C病院

    C病院を受診する頃はもう9月でした。腎機能がまだ低下してないとはいえ、長く続く血尿と泡立ちは心をざわつかせました。早く治療を開始したいと思う日々でした。 C病院でもフルコースで検査をしてもらいました。注射、採血が大の苦手ですが、この頃になるとようやく慣れて、今更ながら自分の成長を感じました。 C病院での検査結果もやはり糸球体腎症疑い。腎生検が決まりました。 腎生検は1週間後でも実施可能でしたが、家族の都合もあり少し遅らせて9月中旬に実施することにしました。腎生検は前日入院で、4泊5日。一般的なスケジュールと思います。腎生検前に気をつけることは、風邪をひかないことのみで、食事の制限はなかったです…

  • 糸球体腎炎疑い

    B病院での検査結果を聞いてまず思ったのが二つ。 ・再検査して良かった。やはり腎臓に異常があった。5月末の壮絶な不調が腎炎(正確には多分IgA血管炎由来)で説明できて妙に納得。 ・癌ではなかった。 IgA腎症を調べると「難病」にも一部分類されるようですが、発見が早ければ寛解する可能性もあるとのこと。寛解に向けて全力投球することを心に決めました。 翌週のB病院での説明では特筆するような追加説明はありませんでした。 ・クレアチニン、eGFR、むくみなどは正常な範囲で、腎機能は低下していない。 ・推定発症から日が浅いが、1日推定2.45gもの尿タンパクが出ている ・経過観察するか、腎生検ができる病院に…

  • 再検査2 B病院

    8月下旬に大きな病院で再検査をしてもらいました。その日の先生はたまたま腎臓内科の先生でした。時間は3時間以上かかりましたが、尿検査、ものすごい項目数の血液検査、エコーを全てやってもらいました。振り返って考えるととても運が良かったと思います。 色々な事を聞かれました。 ・家族で腎臓、高血圧、糖尿病の人はいるか? ・尿タンパクが出る前に喉風邪を引いたか? ・扁桃腺が腫れて熱が出ることはよくあるか? ・ものすごくお腹が痛いことはなかったか?あるなら血便が出たか? ・体や関節が痛い時期はあったか? ・発疹が出た時があったか? 4月中旬にマイコプラズマ肺炎になり、5月中旬に熱は出ないが喉が痛かった事、発…

  • 再検査 A病院

    産業医のコメントに背中を押されて、ようやくお盆明けにかかりつけのA病院に再検査に行きました。 尿タンパク2+ 潜血3+ やはり麦藁色は血尿によるものだったかと現実を突きつけられて、非常にがっかりしました。 ところが、 ・疲れていると尿タンパクが出やすい ・膀胱炎の可能性 ・今は体調不良ではなく元気 ・血液検査もあまり意味がない ・朝一の尿でないと判断がつかない ・2、3ヶ月後に元気になったら、朝一の尿を持って受診するように とのことで何も結論は出ませんでした。数値的にはその通りですが、昨今の経過を考えると何かがおかしいのではという気持ちは拭えませんでした。 2ヶ月放置して自然治癒するのか? こ…

  • 健康診断結果

    在宅と出勤を併用しつつnew normalの生活をする中、7月中旬に健康診断の速報が返ってきました。 尿タンパク2+ (尿潜血項目は無し) 半年前は何も異常もなく、二回の妊娠出産時も異常がなかったのでそれほど気に留めず、すぐには再検査に行きませんでした。 ただ提出した尿サンプルが濁ってた事が引っかかっていたので、排尿の様子を観察するようになりました。やたら泡立ちが多く、細かい泡立ちができてなかなか消えません。甘い匂いはしません。 気のせい? 腎臓に異常がある? 癌? 再検査した方がよい? もともと尿の色や泡立ちってどんな感じだった? 8月になり暑さが続き、尿の色が明らかに濃くなり麦藁色に変わり…

  • コロナ緊急事態下の体調不良

    もともと2019年秋以降寒冷蕁麻疹が半年以上治らず、アレロック倍量、ポララミンにて治療中でした。 2020年5月下旬に酷い偏頭痛、日常生活に支障が出る程の腹痛と吐き気、膝の関節痛による歩行困難、左耳の聴力異常、夕方の異常な倦怠感、脚の大量の発疹に悩まされるようになりました。 緊急事態宣言下の子連れ在宅で疲労とストレスのピークでした。そんな中、6月中旬に会社の健康診断を受けることになりました。 その際の検尿サンプルが異常に濁っているように感じて気になっていたのを覚えています。

  • IgA腎症発症

    2020年初夏にIgA腎症を発症しました。扁摘パルスを行い、現在も治療中です。 同じ疾患でも発症後の経過や状態によって治療法や症状が人それぞれだなと実感してます。全くのど素人なのですが、一つの例として記録に残せればと思ってます。

カテゴリー一覧
商用