searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

マサキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マサキの社労士(SR)勉強記
ブログURL
https://masakiss4sr.hatenablog.com/
ブログ紹介文
【目標】   1日1つ、気づきをアウトプット(記事を書く)。 基本は社労士の勉強関係。 他のネタも載せたいを考えてます。
更新頻度(1年)

27回 / 22日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マサキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マサキさん
ブログタイトル
マサキの社労士(SR)勉強記
更新頻度
27回 / 22日(平均8.6回/週)
読者になる
マサキの社労士(SR)勉強記

マサキさんの新着記事

1件〜30件

  • このブログの位置付け

    このブログは、私の社労士の勉強のOUTPUTの場です。 よって、超個人的な主観で執筆している個所もあります。*1 「何言ってんだ?」って観点で、楽しんで読んで頂けたら幸いです。*2 よろしくお願いします。マサキ@あらふぉー *1:もちろん、誤った記載がないように注意に努めます。 *2:誹謗中傷は心が折れますが、ご指摘はWelcomeです。

  • 【ひとりごと】選択式のふりかえりが完了!(感謝と気づき)

    マサキです。 ひとりごとです。 ブログを立ち上げてから始めた、 「【第52回社労士試験】ふりかえり 」。 選択式の出題問題のふりかえりが終わりました。約1か月です。 ◇感謝◇ 自己採点の参考にしたのはユーキャンさん*1、 少しでも根拠がある記事にしたいため参考にしたサイト*2、 上手な表現が出来ずに勉強させていただいたサイト*3、 まだまだ微力であり、これからもよろしくお願いします。 m(_ _)m ◆気づき◆ 自己採点をして、正しい答えを知る。 今までの自分は、そこで「あー、そっか。」で試合終了してました。 きっかけは社労士とは全然違いますが、 「ブログでとにかく文章を書いてみよ!」とおっし…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(25)_<選>国年「基礎年金拠出金の負担・納付」

    厚生年金保険が負担・納付する基礎年金拠出金。 毎年度、基礎年金の給付に要する費用充てている。 ではその費用*1を出しているのは、だれか? 1.基礎年金拠出金 基礎年金拠出金を出しているのは、だれか?の問い。 以下、出題問題からの抜粋。 == 国民年金法第94条の2の第1項では、「厚生年金保険の実施者たる政府は、毎年度、基礎年金の給付に要する費用を充てるために、基礎年金拠出金を負担する。」と規定しており、同条第2項では、「[ E ]は、毎年度、基礎年金の給付に要する費用に充てるため、基礎年金拠出金を納付する。」と規定している。 == 選択肢の「実施機関たる〇〇」のどれかが空欄Eとなる。 ⑬実施機…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(26)-補_<選>国年「実施機関たる共済組合等とは?」

    共済組合等は何であるか、整理しておこう。 ついでに、保険者などの登場人物についても。 ◆◇ 前回の記事 ◆◇ 1.保険者 国民年金の保険者は、政府*1のみ*2。 国民年金事業の事務は、厚生労働大臣が行う(原則)。その事務の一部は、共済組合等に行わせることができ、市町村長(東京23区(特別区)の区長含む)が行うこととすることができる。 2.実施機関 実施機関たる共済組合等は、次の3つ。 国家公務員共済組合連合会 地方公務員共済組合連合会 日本私立学校振興・共済事業団 3.日本年金機構への委任・委託 ◇委任とは。 厚生労働大臣の権限に係る事務のうち、一定のものは、日本年金機構に行わせるものされる。…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(24)_<選>国年「年金額の改定」

    物価の変動等に合わせて年金額を毎年度改定。 少子高齢化による年金財政の悪化を考慮した仕組みになっている。 1.年金額の改定 条文の内容(法4条)からの基本的な出題。 == 国民年金法第4条では、「この法律による年金の額は、[ A ]その他の諸事情に著しい変動が生じた場合には、変動後の諸事情に応ずるため、速やかに[ B ]の措置が講ぜられなければならない。」と規定している。 == では、さらっと。 空欄Aの正解は、⑪国民の生活水準 。 空欄Bの正解は、⑦改定 です。 さらっとと言いつつ、私は空欄Bを「⑰是正」としてしまい、ぴえん。 職業柄なのか、よく是正という単語を使っていたので、その癖で。 (…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(23)_<選>国年「遺族基礎年金の保険料納付要件」

    死亡した者の要件によっては、保険料納付要件もある。 すいません、前回からのつづきになります。 masakiss4sr.hatenablog.com 1.保険料納付要件 以下、出題問題からの抜粋。 おさらいですが、⑤60歳以上65歳未満 が入ります。 == 国民年金法第37条の規定によると、遺族基礎年金は、被保険者であった者であって、日本国内に住所を有し、かつ、[ C ]であるものが死亡したとき、その者の配偶者又は子に支給するとされている。ただし、死亡した者につき、死亡日の前日において、死亡日の属する月の前々月までに被保険者期間があり、かつ、当該被保険者期間に係る保険料納付済期間と保険料免除期間…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(22)_<選>国年「遺族基礎年金(死亡した者と保険料納付の要件)」

    <連絡> 10/24-25とブログの更新が出来ませんでした。 本日(10/26)より、再開します。 <以上連絡、以下より通常の記事> 要件をごちゃごちゃに覚えていた。 そのおかげで、撃・沈(ぴえん)。 遺族基礎年金は、死亡した被保険者または被保険者であった者の要件として4つあり、あわせて保険料納付要件もある。 1.死亡した者の要件と保険料納付要件 死亡した者の要件にプラスして保険料納付要件が組み合わさるパターンについて出題さてた。 以下、出題問題からの抜粋。 == 国民年金法第37条の規定によると、遺族基礎年金は、被保険者であった者であって、日本国内に住所を有し、かつ、[ C ]であるものが死…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(21)_<選>厚年「離婚した場合の標準報酬の改定又は決定」

    離婚し時の年金の分割ができることについて。 当事者の合意に従って分割される制度が出題された。 アラフォーで新婚の私にはまだ関係ないと思いたい。 でも、どちらの立場にせよ、制度のルールを知っておくとその後の幸福がアップする確率は上げられるかも。*1 1.合意して分割するための要件 当事者で合意が出来ている場合についての問いです 以下、出題問題からの抜粋。 == 厚生年金保険法第78号の2第1項の規定によると、第1号改定者*2又は第2改定者*3は、離婚等をした場合であって、当事者が標準報酬の改定又は決定の請求をすること及び請求すべき[ D ]について合意しているときは、実施機関に対し、当該離婚等に…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(20)_<選>厚年「支給の繰下げの申出」

    2020年社労士試験 選択式 厚生年金保険法 支給の繰下げについて

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(19)_<選>厚年「だれの理解を増進?」

    出題問題中にヒントあり? いや、それは勘違い。正しく覚えよう。。。 答えがわからないと、出題問題の文章内にヒントがないか、ついつい探してしまう。この問題も、そうでした。似た選択肢のどちらにするかの根拠にしたのが、裏目に。 1.理解を増進させるのは。 この問題は、受験者がどちらが正解か迷わせる選択肢が準備されている。 以下、出題問題からの抜粋。 == 実施機関は、厚生年金保険制度に対する[ A ]を増進させ、及びその信頼を向上させるため、主務省令で定めるところにより、被保険者に対し、当該被保険者の保険料納付の実績及び将来の給付に関する必要な情報を分かりやすい形で通知するものとするとされている。 …

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(18)_<選>健保「届出の経由に関する改正」

    出ました、法改正。 健保の届出の経由について出題された。 健康保険の適用事業所の事業主が行う、次の届出に関して改正が行われた*1。 新規適用届 適用事業所全喪届 被保険者資格取得届 被保険者資格喪失届 1.届出の経由 従来は健康保険と厚生年金保険の統一様式。 新たに雇用保険・労働保険徴収法との統一様式が設けられた【改正】。 届出の経由に関して問われ、以下、出題問題からの抜粋。 == 健康保険法施行規則第29条の規定によると、健康保険法第48条の規定による被保険者の資格の喪失に関する届出は、様式第8号又は様式第8号の2による健康保険被保険者資格喪失届を日本年金機構又は健康保険組合(様式第8号の2…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(17)_<選>健保「全国健康保険協会(広報と勧奨)」

    これは少々マニアックな問いでは? でも私は迷わず、誤った選択肢で解答している(迷った形跡がない)。 1.協会の広報と勧奨 協会は何を広報し、何を勧奨するのか? 以下、出題問題からの抜粋。 == 健康保険法第181条の2では、全国健康保険協会による広報及び保険料の納付の勧奨について、「協会は、その管掌する健康保険の事業の円滑な運営が図られるよう、[ E ] に関する広報を実施するとともに、保険料の納付の勧奨*1その他厚生労働大臣の行う保険料の徴収に係る業務に対する適切な協力を行うものとする。」と規定している。 == 解答の選択肢の候補は、以下の2つ。 ⑮当該事業の意義及び内容 ⑯当該事業の財務状…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(16)_<選>健保「高額療養費」

    原則、医療費の3割負担で診療が受けられる。 ただ、保険診療の範囲内であっても負担金が高額に! 自己負担の限度額を設定して、 一部負担金がその額を超えたら分の額を高額療養費をして支給。 1.高額療養費と高額療養費算定基準額 高額療養費算定基準額を求めてから、高額療養費を導く問題が出題された。 以下、出題問題からの抜粋。 == 50歳で標準報酬月額が41万円の被保険者が1つの病院において同一月内に入院し治療を受けたとき、医薬品などの評価療養*1に係る特別料金が10万円、室料などの選定療法*2に係る特別料金が20万円、保険診療に要した費用が70万円であった。この場合、保険診療における一部負担金相当額…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(15)_<選>健保「70歳以上被保険者の窓口での負担割合」

    70歳未満*1の被保険者は、負担割合を100分の30。 では、70歳以上*2の負担割合は? 確か70歳以上は~、何か~、負担割合が2パターンありましたよね。 どちらになるかの判断基準を問われた。 1.70歳以上の負担割合 療養の給付を受けるにあたって、被保険者は療養の給付の額に対して決められた負担割合の額を、窓口で一部負担金を支払う。 以下、出題問題からの抜粋。 == 保険医療機関又は保険薬局から療養の給付を受ける者が負担する一部負担金の割合については、70歳に達する日の属する月の翌日以降である場合にあって、療養の給付を受ける月の[ B ]以上であるときは、原則として療養の給付に要する費用の額…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(14)-補_<選>健保「【参考】社会保険医療協議会の諮問事項等」

    社会保険医療協議会への諮問事項など。 参考までに纏めてみた。 1.諮問事項の特徴 ざっくりと特徴を分類すると、次のとおりと思う。 中央保険医療協議会は、「規則」や「費用の額(基準や算定方法)」、「運営」などのルール 地方保険医療協議会は、「保険医療機関」「保険薬局」や「保険医」「保険薬剤医」に関する判断 2.諮問事項などの内容 ◇中央社会保険医療協議会(厚生労働省に設置) 対象:医療の専門的な技術に係る事項(全国統一ルール) 厚生労働大臣は、次の事項について定めをしようとするときは、中央保険医療協議会に諮問する。 保険医療機関及び保険医療養担当規則・保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則(保険医療…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(13)_<選>社一「国民年金基金と個人型拠出確定年金の掛金」

    個人型拠出確定年金の掛金は、限度額は? また、国民年金基金の掛金の額と関係あり。 個人事業主の知り合いが以前、「限度額がどうのこうの」言ってたのは、このことだったんだと思った。 会社勤めのビジネスパーソンにはほとんど関係ない話ではありますが、将来会社を辞めて企業を狙っている方は押さえておくとよいのかも。 1.掛金の限度額。 国民年金基金に加入している場合の個人型拠出確定型年金の掛金。 以下、出題問題からの抜粋です。 == 国民年金の第1号被保険者が、国民年金基金*1に加入し、月額20,000円を納付している場合において、この者が個人型拠出確定年金*2に加入し、掛金を拠出するときは、月額で[ E…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(14)_<選>健保「中央?地方??どっちの社会保険医療協議会に諮問?」

    ●●社会保険医療協議会は、2つ。 「中央」と「地方」で諮問事項の対象が異なる。 私は勝手になんでもかんでも「中央」社会保険医療協議会と勘違い。 「地方」社会保険医療協議会の諮問事項を理解しよう(むしろこっちが重要?) 1.中央、地方、どっちに諮問? 保険医療機関、保険薬局などの指定や取り消しする場合の行政上のお作法*1。 では、出題された問題を確認してみましょう。 == 健康保険法第82条第2項の規定によると、厚生労働大臣は、保険医療機関若しくは保険薬局に係る同法第63条第3項第1号の指定を行おうとするとき、若しくはその指定を取り消そうとするとき、又は保険医若しくは保険薬剤師に係る同法第64条…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(12)-2_<選>社一「社会保障給付費について」<答え合わせ>

    前回は答え合わせを、さくっと。 さて、どうでしたか? (ごめんなさい。夕方アップ出来ず、日が変わる直前) 前回の記事で、生意気にも今年出題された問題から抜粋し、 解いてみようなどと言ってみた。 さて、どうでしたでしょうか? 問題を確認されたい方は、以下のリンクをクリックして、確認ください。 1.答え合わせ 正解は、赤字太字です。 空欄Aの選択肢 ⑬100兆 ⑭120兆 ⑮140兆 ⑯160兆 空欄Bの選択肢 ⑰医療 ⑱介護対策 ⑲年金 ⑳福祉その他 私 は、、空欄Bを「医療」を選択して、撃沈。 高齢社会で高齢者の医療費が、、と思ったのですが。 2.部門別の割合(参考) 社会保障給付費は,部門別…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(12)-1_<選>社一「社会保障給付費について」<チャレンジ>

    今回はさくっと、 出題問題のご紹介のみ。 国民年金基金と個人型確定拠出年金の掛金について書こうか思ってたのですが、思いつきでこんな記事を作ってみました。 以下の問題は、しっかりと知識として頭に入っているかいないか。私は、空欄Bを間違えました。 == 「平成29年度社会保障費用統計(国立社会保障・人口問題研究所)」によると、平成29年度の社会保障給付費(ILO基準)の総額は約[ A ]円である。部門別でみると、額が最も大きいのは「[ B ]」であり、総額に占める割合は45.6%となっている。 == <チャレンジ> せっかくなので解いてみましょう、調べてみましょう。 空欄Aの選択肢 ⑬100兆 ⑭…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(11)_<選>社一「介護保険の保険料滞納すると?」

    保険料を滞納した時のペナルティ。 どれくらい滞納すると保険給付を差し止めになるか。 保険料を滞納しておいて、そうは問屋は降ろしません。 滞納による保険給付のペナルティについて問われた。 滞納しないことには越したことはないですが、 試験とは別に知識として知っておくと良いかもしれません。 1.保険給付の差し止め ある期間以上滞納してしまうと、保険給付の差し止めになります。 以下、試験問題からの抜粋です。 == 介護保険法*1によると、市町村は、保険給付を受けることができる第1号被保険者*2である要介護被保険者等が保険料を滞納しており、かつ、当該保険料の納期限から[ C ]が経過するまでの間に当該保…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(10)_<選>労一「空欄がすべて調査名」

    試験時、問題を見て悶絶。 調査名を把握していた受験者はどれだけいたのか。 統計の調査名についてはノーマーク。 というよりの覚える余裕もなかったし、 内心、もし出題されても1問くらいで、捨ててしまおうを思ってた。 自己採点の結果を載せた本ブログの記事にも記載しましたが、 上記な気持ちだったもんだから、正直戸惑う。 そして当てずっぽう作戦(それっぽい調査名で解答)。 自己採点では、皮肉にも5点中3点正解。 きっと来年は調査名だけの問題は出題されないと思うけど、 一般常識ではあるので、軽くおさらいしておきます。 問題文も、はしょります。 == 年齢階級別の離職率を知るには、[ A ] 空欄Aの正解は…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(9)_<選>雇用③「短期雇用特例被保険者」

    短期雇用特例被保険者って? [ E ]か月以内で雇用される者が被保険者となるには。 3つの最後のテーマ、短期雇用特例被保険者について書きます。 前回の記事の中でも、わざと「[ E ]か月以内の~」を記載していますが、 空欄Eに入る数字要件、わかりますか? 1.短期雇用特例被保険者 季節的に雇用される者*1のうち次のいずれにも該当しない者のことをいう。 4か月以内の期間を定めて雇用される者 1週間の所定労働時間が(20時間以上)30時間未満である者 該当しない者といわれると、いまいちピンとこない。 言い換えると次のとおり。 4か月を超える期間を定めて雇用される。 1週間の所定労働時間が30時間以…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(8)_<選>雇用②「被保険者に関する届け出」

    労働者(被保険者)に関する届け出。 届け出によって提出期限の違いにご注意を。 (前回のおさらい) 選択式の雇用の問題、出題内容のテーマは次のとおりに分けられると考える。 被保険者の要件の基本的な考え方 労働者(被保険者)に関する届け出 短期雇用特例被保険者 上記のテーマで3回に分けて記事にしたいと思います。 今回は2つのポチについて。 1.被保険者に関する届け出 試験問題(選択式_雇用)から、以下のとおり抜粋。 == 事業主は。雇用保険法第7条の規定により、その雇用する労働者が当該事業主の行う適用事業に係る被保険者となったことについて、当該事実のあった日に属する月の翌月[ C ] 日までに、雇…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(7)_<選>雇用①「被保険者」

    雇用保険法における被保険者とは? 被保険者の要件の基本的な考え方について 選択式の雇用の問題、出題内容のテーマは次のとおりに分けられると考える。 被保険者の要件の基本的な考え方 労働者(被保険者)に関する届け出 短期雇用特例被保険者 上記のテーマで3回に分けて記事にしたいと思います。 今回は一つのポチについて。 1.被保険者の要件の基本的な考え方 試験問題(選択式_雇用)から、以下のとおり抜粋。 == 雇用保険法の適用について、1週間の所定労働時間が[ A ]であり、同一の事業主の適用事業に継続して[ B ]雇用されることが見込まれる場合には、(省略)季節的に雇用される者、(省略)学生又は生徒…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(6)_<選>労災③「やむを得ない事情」

    転任に伴い、配偶者と別居。 別居となった「やむを得ない事情」とは。 (前々回と前回の投稿の続き) 配偶者との別居の「やむを得ない事情」とは? 転任の労働者と配偶者の互いの住居間の移動も通勤と認められる 1.やむを得ない事情 試験問題(選択式_労災)から以下抜粋。 (省略)次のいずれかに掲げるやむを得ない事情により、当該[ B ]の直前の住居に居住している配偶者と別居することとなったものによる移動が掲げられている。 イ 配偶者が、[ C ]にある労働者又は配偶者の父母又は同居の親族を[ D ]すること ロ 配偶者が学校等に在学し、保育所若しくは幼保連携型認定こども園に通い、又は公共職業能力開発施…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(5)_<選>労災②「転任に伴い、別居」

    単身赴任者の住居間の移動は通勤? 赴任先の住居と帰省先住居の移動について。 (前回の投稿の続き) 単身赴任者が配偶者や子供の住む元の家との行き来は通勤? 配偶者との別居の「やむを得ない事情」とは?→*1 1.通勤と認められる移動 前回も記載しましたが、次の3つのいずれかに該当する行為になる(復習)。 ①住居と就業の場所との間の往復 ②厚生労働省令で定める就業の場所から他の就業場所への移動 ③上記①に掲げる往復に先行し、又は後続する住居間の移動*2 今回は③について取り上げます。 2.単身赴任者の移動 前述1.の③をわかりやすい表現にすると以下になる。 単身赴任者(パパ)が一時的に住んでいる家 …

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(4)_<選>労災①「通勤災害」

    通勤災害の通勤とは? 通勤と認められる移動と要件について。 選択式の労災の問題、出題のテーマは「通勤災害」。 配偶者との別居の「やむを得ない事情」が問われた。 1.通勤災害における通勤 労働者が就業に関し、住居と就業の場所との間の往復等の移動(→2.)を、 [ A ] な経路及び方法により行うことをいい、 業務の性質を有するものを除くものとする。 今回の試験では、上記の空欄Aが問われる。正解は、⑧合理的 。 合理的とは、「一般的に労働者が用いるものと認められた経路及び手段」。 2.通勤と認められる移動と要件 要件は、前述(1.) から読み解くと次の3つになる。 就業に関するもの 合理的な経路及…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(3)_<選>労基及び安衛③「労働者の定義」

    労働者とは? 労働者性(使用従属性)の判断について。 前回の記事で「自前のトラック運転手は労働者?」を書きました。 今回は労働者の定義と労働者性(使用従属性)について、 私の備忘録的に記事を書かせてもらいます。 1.労働者の定義 労働基準法で「労働者」は以下のとおり定義されている。 職業の種類を問わず、事業または事業所に使用される者で、 賃金を支払われる者 砕けた表現をすると、 「仕事の内容は何でも構わないから、誰かの命令で働いて、 お給料をもらっている人」 ですかね(砕けすぎかな)。 でも世の中のお父さんたちはこんな感じの方が多いでしょう。 (そう馬車馬のように働き、帰りに安い立ち飲み屋でハ…

  • 【第52回社労士試験】ふりかえり(2)_<選>労基及び安衛②「自前のトラック運転手は労働者?」

    裁判所の判例事例の問題。 判例の内容を知らなくても解けたのはなぜだ? 空欄が2つあり、私は運良く(?)正解させてもらった。 試験の時、こんなことを考えて回答の根拠としていた(と思う)。 =出題の概要(ここから)= 自己の所有するトラックを持ち込んで運送業務に従事していた運転手が、 労働基準法上の労働者となるか問題になった判例。 (結論) 労働基準法上の労働者とはいえず、労災でも労働者に該当しない。 (問) 労働者とはいえない判断基準を問われた。 運送物品、運送先、納入時刻以外の指示はしていない。 [ B ] の程度も、一般の従業員と比較して緩やか [ C ] 等についても、労働者に該当すると解…

カテゴリー一覧
商用