chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 赤飯炊きたがり屋さん。

    めでたい時には赤飯を炊くって、 一体いつできた文化で、 どこ発祥何だろうなとふと疑問に思いました。 よく、ドラマとか見ていると、 何かおめでたいことがあった時には、 「ほら、赤飯炊かなきゃ!」というセリフが定番ですよね。 私の家は赤飯を炊くことは、 なかなかに無かったです。 炊き込みご飯とか、味ご飯は、 結構出ましたけどね。 (久しぶりに炊き込みご飯食べたいな。) 今まで、例えば節目節目、 入学式とか卒業式の日とかに、 食卓に赤飯が並んでも良かったんですけど、 出なかったんですよね。 確かに、赤飯にはもち米が使われるから、 わざわざ赤飯の為だけにもち米を買うのは、 コスパが良くないですしね。 …

  • 食べた覚えのない憂鬱感。

    眠ろうとする時、 決まって、胸のあたりが、 何かで一杯になっている感覚になる。 別に感動で胸が一杯になっているわけではないんですが、 なんだか、寂しくて、悲しくて、 胸が詰まってしまうんです。 別に明日が来てほしくない訳ではないんですけどね。 普通に今は労働意欲もあるし、 生きようとは思っているんですけど、 なんだか、胸の中が 憂鬱感で一杯になっているんです。 いつ、そんなものを私が口にしたんだろう。 覚えのないモヤモヤにドキドキしてきます。 もしかしたら、勝手に湧いてきたものかもしれないです。 いや、きっとそうなんですけど、 ただ、それだったら、頭の中で発生するはずなのに、 胸とか胃のあたり…

  • ハキハキ辟易。

    自分のダメさってどうして嫌なほどわかるんですかね? 確かに自覚はしているんですけど、 心のどこかではそんなことないって思っていて、 そんなことを思っているから、 いざダメってなったときに凹んでしまうんですよね。 文章を書くことだってそう。 人の心をひきつけるようにうまく文章を書けなくて、 面白いブログとか本を読むと、 ああ、自分って全然ダメなんだなって感じますし、 歌うことが好きな私は、 よく、一人でも軽く歌うのですが、 どうしても、音程が取れなかったり、 活舌が悪いからテンポの速い曲が上手く歌えなくて、 凹んだりします。 別に作家ではないから、歌手ではないから、 それを生業としていないから、…

  • 天高く私肥ゆる秋。

    別に秋とかタイにはないんですけどね。 最近、私はだいぶ肥えました。 俗に言う、リバウンドです。 1年前までしっかりダイエットしていたのに、 ジムが使えなくなってしまい、 パタリと辞めてしまいました。 どうせ1ヶ月くらいでまた開くだろうと思っていたら もう半年近くジムは開かず、 そして、とうとう私も帰国が迫ってきています。 ジムが開いたら、痩せよう だからそれまで美味しいものを食べようと、 考えていた私は、瞬く間に太っていきました。 口に入れるもの、なんでも美味しく感じてしまうし、 どんなに量が多くても、 胃に入ってしまうとなんだかこんなもんだったっけ? と思ってしまうくらい、 中枢神経がイカれ…

  • 世界のテリヤキソース。

    タイだけではなくて、 コンビニやスーパーなどで、 teriyaki sauce flavorの商品って 外国だとよく見かけるんですよね。 照り焼きって日本人だったら、 大体味を想像できるじゃないですか、 ああ、あの感じかって。 なので、 例えば海外で生活や長期の旅行をしていて、 日本の味が恋しくなった時、 簡単に味わうことができるんですよね。 そして、 味の想像ができているので、 失敗する恐れもあんまないと思うんです。 まあ、全く見当違いな可能性もありますけどね。 簡単に慣れ親しんだ味って、 海外だと出くわすことって本当にないので、 もしも、日本の味が恋しくなったら、 テリヤキを頼んでみると、…

  • クソのアンチは正義かどうか。

    このご時世、 インフルエンサーの炎上が問題になっていて、 ニュースを見ると、 なんだか、悲しくなるし、うんざりしてしまいますね。 こんな人でも、知名度はそれなりにあって、 お金もそれなりに稼いでいるんだろうなと、 ひねくれた私はつい、そう思ってしまいます。 そんな、炎上したニュースに対して、 正論をたたきつけすぎてしまう人も、中には居て、 確かに、正しいことは正しいのですが、 行き過ぎてしまうと、かえって誹謗中傷になってしまうのではないかと、 思いました。 確かに、何で自分は真面目に働いて、 つつましく暮らしているのに、 なぜ悪いことをして、有名になって、美味しい思いをしている奴が のうのうと…

  • 数打ちゃ当たる戦法。

    私も予言者とかやってみようかな。 TwitterとかInstagramでアカウント作ってさ、 最近は耳鳴りがひどく、○○地方で近々地震が起こりそうです。 とかさ、やってみようかな。 SNS上にはそんな、投稿が溢れかえっていて、 本当にそういう力があるのかもしれないですが、 9割9分9厘嘘だと思っています。 科学的に発生の予測が何日の何時何分に起こるなんて、 出来ないものを、非科学的な根拠で、 言い当てられるわけがないと思っています。 それでも、毎日のように今日は○○で地震が起こるとか 言い続けていたら、いつかきっと当たってしまいますよね。 それで、変に注目されて、信じられて。 まあ、傍から見れ…

  • センチメンタルダウナータイム。

    夜更かしをしてしまうと、 大体、気分が暗くなってしまうんです。 よくありませんか? 私はしょっちゅうあります。 夜更かし出来る時って、 次の日何にも予定が無くて、 好きなだけ、寝れるし 次の日どうしようかなあなんて 考えられる素敵な時間なんですけど、 どうしても、気分が沈んでしまうんですよね。 悪いことばっかり考えてしまって、 つい、感傷的になってしまうんですよね。 今の自分は去年の自分に比べると、 かなり、状況も良くなって、 精神衛生上もかなり良いと思っているのですが、 それでも、漠然とした不安はなくなっていなくて、 つい、飲まれてしまうんですよね。 面白い動画、楽しいゲーム、美味しい夜食を…

  • “死にたい”は人それぞれ。

    人によってどのような時に、 死にたいと感じるのか、 それは人それぞれなんだなと改めて、 実感しました。 私が死にたいと思うときは、 この先の人生に希望が持てなくなる時です。 たまにあるんですよね。 今が調子良い時でも、 この先、独り身のまま死んでいったらとか、 お金がかかる未来とか、 病気するとか考えてしまうと、 たとえ美味しいものを食べていても、 ふとこの先の人生が悲しいものになって、 死にたさを感じてしまうんです。 ある友人とお話した時。 友人にはパートナーがいて、 一見幸せそうに見えるんですが、 最近、愛されていないというのです。 そして、死にたさを感じているんだとか。 ああ、人によって…

  • マシュマ口。

    私は好き嫌いが割とある方だったんですが、 だいぶ克服してきました。 ナスやしいたけ、たらこ、苦手なものが それなりにあったんですけど、 今では、普通に食べられます。 きっと、色んなものを食べて、 味覚が発達したんでしょうかね。 しかし、そんな私でも、 食べられないものがあります。 それはマシュマロです。 小さい頃、一つ食べた時に、 あまりの甘さと、食感と、なんとも言えない味に、 思わず吐きそうになりました。 思い出すだけでも気持ち悪くなっちゃいます。 キャンプの定番、焼きマシュマロも、 私は絶対にやりませんでした。 食べないでおこうと思っても、 エンゼルパイのトラップは今でも忘れられません。 …

  • 交通事故予備軍。

    私はこう見えても、運転免許を持っています。 まあ、オートマ限定なんですけどね。 大学生の時によくある合宿免許でとってきました。 都会の教習所と比べると、まあ、楽なんですよね。 人も少ないし、車の交通量も少ないから、 路上教習もハラハラせず出来ます。 仮免だけ取って、 東京に戻って筆記試験受けて、 無事に免許取得、という流れでした。 そんな教習を受ける中で、 私、引っかかった点が一点ありました。 それはOD式安全テストです。 実技の教習を受ける前に、 私の運転適性はどうなのか、 簡単な質問を答えると、わかるテストです。 安全運転できるのか、 もらい事故してしまうタイプなのかとか、 4つくらいに分…

  • タイでタイパンツ。

    タイのお土産として、 友人にタイパンツを買ったついでに、 私もタイパンツを1着買ってみました。 こっちにきて、 初めてタイパンツを買いました。 前に一回タイに旅行で行った時は、 タイパンツを喜んで履いていたものの、 住み始めてからは特に必要ないかなあ という感じでした。 でも、タイパンツって、 生地が薄いので、風通しが良くて、 気持ちいいんですよね。 風があると涼しくて、心地よいんです。 まあ、粗悪品だと透けてパンツ見えるんですけどね。 タイパンツを履いて、 いつも行っているスーパーへ、 日用品を買いに行った時に、 なんだか急に落ち着かなくなったんです。 別に下着履き忘れたとかじゃなくて、 タ…

  • 東西自由通路が無かった頃は。

    あれ?待ち合わせ東口だっけ? 噓~…間違えて西口出ちゃったよ… なんてやり取りをもう何回したのかな。 きっと、いくつか例があるはずですが、 私の場合、これは新宿になります。 新宿はよく利用していて、 東西の通り抜けが出来なかったときは、 10分弱歩かなければいけなかったんですよね。 けど、今は東西自由通路が出来て、 反対側に出てしまっても、 簡単に反対側に行くことが出来ます。 といっても、 私がタイにいる間にできたらしく、 私はまだその恩恵を受けたことがありません。 ただ、ずっと工事をしていたのは知っていて、 早くできないかなとはずっと思っていました。 遠回りをしなければいけなかった、 東口と…

  • ダメージジーンズにタンクトップ。

    恐らく私が着ることないだろうベスト2。 着たいとも思えないし、着たら恐らく 公然わいせつで捕まりそうな気がする。 ダメージジーンズは、 純粋にズボンに穴が空いている ということが考えられなくて、 履いたらきっとソワソワしちゃうと思います。 位置がもし悪かったら、 パンツが丸見えになってしまうじゃないですか、 それ考えただけでどうしても履けるとは思えないです。 タンクトップは、 純粋に露出部分が多すぎます。 脇丸出しは、うん、恥ずかしい。 腋毛を処理すればよいのかもしれないですが、 処理したところで、恥ずかしさは変わらないし、 腋毛処理してることで、視線を集めてしまいそうですよね。 (ただの自意…

  • やっぱカフェオレ。

    どんなに大人になっても、 好きなものは好きなままなんですよね。 そして、苦手なものはそこまで克服できない。 コーヒーもその一つ。 小さい頃からコーヒー単体って美味しく感じなくて、 苦いままなんですよね。 いつも、カフェオレにして飲んでました。 カフェオレは大好きで、よく飲みますし、 家でも休日になったら大体作ってます。 甘い飲み物が好きなんですよね。 牛乳とコーヒーってなんてあんなに合うのか、 混ぜて飲もうと考えた人が素晴らしいです。 こんな私でも、 背伸びをしてコーヒーを飲もうと、 頑張っていた時期がありました。 香りを楽しんで、 コーヒーそのものを味わう。 でも、苦くてどうしても 最後の方…

  • マインド花嫁修業

    相手を一途に思えることって、 とっても難しいことだと 私は思います。 当たり前かもしれませんが、 1人の人をずっと愛し続けるって、 かなりエネルギーが要ると思うんです。 私は正直自信がありません。 どうしても、他の人に興味が要ったり、 パートナーのことを一時嫌いになったり、 してしまいそうです。 パートナーと添い遂げるためには、 私はマインドの花嫁修業をしなければならない と思っています。 例えば、 浮気をして家庭崩壊に至った話を聞くとか、 浮気性な人が一途になれた話とか、 そういう話を聞いて、 自分に落とし込んでいきたいですね。 同性愛って普通の恋愛と違って、 一緒に住んでパートナーシップを…

  • どのみち辛い。

    私が日本に戻って働こうと思えたのは、 覚悟が出来たからです。 その覚悟とはどこで働こうが、 辛いし大変なことに変わりはない、 だから、どこで働いても一緒だから日本へ帰ろう。 そう思えました。 私はとにかく日本から離れたいと思って、 タイに来て、日本の頃と比べたら、 職務内容も楽で、残業もない、 めちゃくちゃホワイトな職場だったんですけど、 その環境でも、 少なからず大変なこともありましたし、 仕事を通して、自分のダメさもわかりました。 結局どこで働いても、過ごしても、 私は変わらないし、そうであれば、 日本で過ごして、しばらくは手に職をつけるための 努力をした方が良いと感じました。 でも、新卒…

  • 不細工アナウンサー。

    ここ数年、アナウンサーがこういうことしました。 ああいうことしましたと話題に上がることが多々あります。 会社の社員とは言え、テレビに出るいわゆる”有名人”でもあります。 そんな、アナウンサーになる人って、 男女ともに容姿端麗で、好印象な人が多くて、 勝ち組な人が多いと私は思います。 ミスコンでグランプリに選ばれました、 体育会の野球部でした。 ごく普通の人では考えられない人たちなんですよね。 いわば、アナウンサーになる人たちも、 浮世離れした人たちしかいなくて、 普通じゃ考えられない問題を起こす人が 一定数いるのも納得できますよね。 それに、普通に妬みや嫉みのターゲットに なりやすいんでしょう…

  • 犬も溶ける。

    バンコクの犬はなんだか元気がありません。 その理由はもちろん暑さにあります。 年がら年中ずっと暑いバンコクでは、 道端でよく寝ている野良犬を見かけます。 もちろん日陰で、 でろーんとしているんですよね。 それがもはや溶けているんじゃないかって 思うんです。 どうですか? これは昼下がりに撮った写真なんですけど、 見事に元気がなさそうに、 寝ているんですよね。 早朝とか深夜とかになると、 幾分涼しくなるし、日の光もなくなるので、 犬たちも活発になります。 (犬って夜行性とかありましたっけ?) 野良犬だけではなく、 屋台の片隅にいる飼い犬も、 同じようにだらーっと突っ伏しているんですよね。 全く元…

  • 割と晴れ男。

    私は割と晴れ男です。 よくありますよね、晴れ男、雨男とか、 節目節目で雨が降ったことはなく、 大体晴れていました。 運動会や体育祭、遠足も 全部晴れていましたし、 普段の生活でも。晴れろって思うと、 大体雨が止んで晴れるんですよね。 でも、雨が降る方が、 守護霊がいるとかなんとかで、 そっちの方が良いんですよね。 ただ、晴れ男というものは、 傘をあまり持つ必要がないんですよね、 都合よく雨に降られないので、 傘が無くてもどうにかなっちゃうんです。 不思議な力です。 私の晴れ男パワーは、 自他共に認めるものであって、 他の人に明日晴れるように祈ってって言われて、 少しお願いしてみると大体晴れるん…

  • そういえば、ニキビ。

    顔を洗っていて、ふと思ったんです。 そういえば最近ニキビが顔に出来てないって、 肌が荒れてないんです。 ついこないだまで、 赤ニキビが1ヶ月に1回は、必ずどこかに出来ていて、 その度に潰してしまってを繰り返していたんですが、 そんなことを気付いたらしていなくて、 なんでしていないのかと思っていたら、 ニキビが出来ていないことに気が付きました。 特別スキンケアをしている訳じゃないんですけど、 なぜかニキビが出来ないんですよね。 食生活も良いとはいえないし、 睡眠時間も十分とはいえないのに、 今までだったら確実に、 ニキビの一つや二つが出来てもおかしくないのに、 出来る気配もないんですよね。 また…

  • 没入前にセーブ。

    私はよくYouTubeなどでドキュメンタリーや、 少し怖い動画、考えさせられる動画を つい観てしまいます。 YouTubeのアルゴリズムで、 一個見出すとおすすめがポンポン表示されて、 何個も観てしまうんですよね。 観るのも結構話題が重い動画なので、 動画に意識が入ってしまって、 私の日常でもこの動画の中で同じことが起きたら どうしようとか考えてしまうんですよね。 一個考え出すと、急に不安になってきて、 急に生きることに漠然とした不安を覚えて、 1日そのことで頭の中が一杯になってしまいます。 結局は考えたところで、 どうなろうが分からないし、 考えても意味のないことなんですけどね。 でも、人間…

  • 思いを形に。

    先日、髪を切ってきました。 バンコクではコロナの影響で、 7月の中旬から8月末にかけて、 コンビニ、スーパー以外の商業施設が、 大幅に制限されていました。 床屋も制限されていて、 1か月以上の間、閉まっていました。 私はちょうど切ろうと思っていた時に、 床屋が休業してしまい、 約4か月髪を切れなかったので、 ボサボサなってしまいました。 そして、ようやく制限が緩和され、 すぐに髪を切りに行きました。 いつもの床屋さん。 タイに来てから2年以上髪を切ってくれていて、 私のつたない英語を理解してくれて、 毎回望み通りの髪型にしてくれるイカした床屋さんです。 日本への帰国が決まり、 その床屋へ行くの…

  • もっと強いと思ってた。

    私が精神的に弱いと自覚したのは、 社会人になってからでした。 それまではどちらかと言うと、 精神的に強いと思っていて、 学生時代は確かに色々なことがあって、 その度に落ち込んでたものの、 落ち込む姿は周りには見せないようにして、 1人で乗り越えてたはずでした。 でも、乗り越えられていなくて、 実は精神的なダメージが蓄積していて、 社会人になってから、限界が来てしまった という感じです。 なんだかんだ、学生時代って守られてるんですよね。 辛いこと、悲しいことがあっても、 学生の身分だから、学校通っておけば、 なんとかなるんです。 社会人になると、 私を守るものは一切無くなって、 裸一貫で社会の荒…

  • 熱帯の風になる。

    バンコクで生活する上で、 欠かせないものと言えば、 バイクタクシーです。 バンコクの街中には、 オレンジのベストを着てバイクに乗っている人がいて、 その人たちに声をかけて、行き先を伝えれば、 バイクの後ろに乗せて、目的地まで 連れて行ってもらえます。 まあ、一人じゃないと利用できないんですけどね、 タクシーやトゥクトゥクに乗るよりも、 安価で利用することができ、 かつ料金も安いので、徒歩で10分15分歩かなければいけないな~ という時には非常におすすめです。 バイクの後ろに乗って、バンコクの街を 高速で駆け抜けるのは非常に気持ちが良くて、 これぞバンコクだなあと思いながら、 毎回利用しています…

  • ビジネスメンヘラ。

    最近、○○うつだとか、自称ADHDの人とか そんな方が増えてきたと思います。 まあ、最近ではないか。 ここ4-5年の話ですかね。 誰でも簡単に発信できるメディアや機器が、 登場してから、私はうつですとか、 そういうことを公表する人が増えていて、 私もその中の一人ですね。 でも、その情報は本当なのか嘘なのか、 確かめることが難しい中で、 本当に苦しんでいる人もいれば、 あからさまに嘘をついている人もいて、 正直、公表するべきなのかどうかと考えるようになりました。 と、私はここまで精神疾患がある側で書いてきましたが、 そんな私も誰かから見たら、”嘘”だと思われているかもしれないし、 私も本当に精神…

  • バイバイララバイ。

    私事ではありますが、 この度に日本に帰国することになりました。 約2年半の海外での生活を終えて、 日本でまた働き始めます。 転職活動は1年半近くしていたのかな? なかなか決まらず、このまま戻れないのかもしれない って思いましたが、 無事に転職が決まって、帰国が出来ます。 実は1ヶ月前には帰国が決まっていたんですが、 別に言っても言わなくてもなあって思ってたんですけど、 一応、現地採用とか海外転職のネタでブログを少し書いてたので、 話しておかないとなあと思い、今ブログにしています。 最初は転職が決まって、 ああ、いよいよ日本に帰れるんだなあと思ってたんですけど、 いざ、タイを離れるとなると、心残…

  • この一年を振り返って。

    このブログを開設して1年が経ちました。 あっという間と言ってしまえば、 確かにあっという間だったかもしれないです。 でも、 そんな“あっという間”の中にも、 様々な感情があって、入り混じっていて、 本当にあっという間なのかと言われると、 そうじゃないような気もします。 私は過去に何度かブログをやっていたことがあって、 その時は一年持たずに、 しかも毎日投稿してなかったのに、 すぐに飽きては、またブログを始めたくなって と言う繰り返しでした。 そんな私が、 この一年毎日のように投稿できたのは、 (実は毎日投稿し始めたのは9月半ばくらいなんですが…) 自分の思いを言語化して発信する楽しさに 気づけ…

  • 夢を見るのも課金制。

    いっそお金を取って欲しい。 もしくは夢見る権利を他の人に 売ってしまいたいと感じました。 夢を実現できる能力もなければ、 エネルギーもないのに、 ただ、夢ばかり見てしまう私。 夢を見たところで、 生活が好転するということは一切無いんです。 夢に向かって頑張ろうとか、 そんなことはもう思えない。 なのに、夢を見ては傷付いての繰り返し、 だから、お金を取って欲しい、 夢は見るだけタダってよく聞きますが、 見るのがしんどい、だから課金制にして欲しいんです。 そうしたら、変な夢も見ないし、 しっかり現実受け止めて生きますし、 着々と羽目を外さずに最期まで生きますよ。 でも、 そんなことなんて不可能で、…

  • 無能の裏付け。

    私には自己肯定感が一切ありません。 何をやっても自分に自信が持てないし、 自分のしたことは間違っていると思っています。 私もそうなろうと思って生きてきたわけでは 無いのですが、そうなってしまった訳が、 2つ、3つあるからです。 第一に統率力の無さ。 部活で部長やキャプテンに任命されることが あって、その時に上手く部員をまとめられず、 部員からは慕われないし、 先輩からの評価も悪くて、 私は何をやってもダメな人間なんだなと、 その時、思い知りました。 普通にやっていただけなのに、 部長をやれ、キャプテンをやれと言われて、 お前には向いてないとレッテルと貼られるのは、 どうなんでしょうかね。 私は…

  • ひねくれフィルター。

    私はひねくれフィルターを持っています。 一体、ひねくれフィルターってどんなものだよ。 って思いますよね。 それは、ものではなくて、 私の心の中にあるもので、 動作するタイミングが決まっています。 それは、人から何か良いことを言われた時。 例えば、何か誰かが物を落として、 それを私が拾った時に、 「ありがとう」と言われても、 いや、拾って当然だよねとか思ってそうだな、 そして、相手がそのように思っている、 と受け取ってしまうのです。 基本的に、私にかけられる良い言葉は お世辞かもしくは、社交辞令。 本心で私に良いことを言ってくれる人なんて、 この社会には存在しないと考えています。 もしも、相手の…

  • 面の皮パック。

    私は人の視線を気にしてしまいます。 正しいことをしたと思っても、 何か悪いことをしたんじゃないか、 と思って、毎日ハラハラしながら生きていて、 人と話している時も、 相手にぶっきらぼうな対応をされると、 あれ?今の発言マズかったかなとか、 気を揉んでしまいます。 もっと、図々しく生きたいです、本心は。 心の底で本当に思っていることを、 しっかりと、伝えたい。 自分がダメだと思うことはダメだと伝えたいし、 自分の頑固さを貫き通したいと思うことがあります。 でも、相手にこう言われたらどうしようとか、 怒られたらどうしようと思ってしまって、 つい良い人になってしまいます。 私には面の皮が足りません。…

  • 動かないエスカレーター。

    タイに来て、もう2年が経って、 私の中で当たり前になったことが一つあります。 それは、エスカレーターが動いていないことがある。 ということです。 日本だったら、 エスカレーターって使える時は動いていて、 止まっている時は使えないように、 乗るところになんか置いてあるんですけど、 タイでは一切そういうの無くて、 ただ、止まっているだけとかザラにあるんですよね。 こないだも、駅のエスカレーターが止まっていて、 しかも、階段もないので、そのエスカレーターを使うしかないんですよね。 でも、流石に上までかなりの距離があったので、 近くにいた警備員の服を着た人に、 動かして〜ってお願いしに行ったら、 「ご…

  • 前髪で三つ編み。

    私が最後に髪を切ってから4ヶ月近く経ちました。 まさか、ここまで長く切れなくなるとは思って いませんでした。 普段なら、2ヶ月に1回切るようにしています。 今の私は、 髪を持て余しているので、 髪の毛で遊ぶことができます。 例えば、 普段の髪の長さだったら、ゴムで縛れないので、 変な髪型を1人でやっています。 もちろん,人前ではないところで。 ここ10年で1番髪の量が多いので、 後ろで縛ることもできます。 頭の上で2つくくりも出来ます。 でも、私が髪を縛り始めたのは、 お遊びが理由ではないんです。 前髪が目に入るのが嫌なんです。 普段は横に流しているんですけど、 流しても流してもどうしても、 …

  • 努力もクソも無ェ。

    私はお酒が全く飲めません。 下戸of下戸です。 下戸オブザイヤーを毎年受賞できます。 私より弱い人は見たことありません。 以前にも、何回かこのブログで、 私の下戸について取り上げてきましたが、 今日のブログは私がイラッとしたことについてお話しします。 私がどのくらい下戸なのかというと、 サントリーのほろよい1缶飲み切れません。 途中でもう良いや、十分ってなります。 アルコールを摂取すると、 体全体、顔も含めて真っ赤になります。 血行が良くなりすぎて、足が痒くなります。 私が1人でお酒を飲む時は、ぐっすり眠りたい時。 ほろよいの白いサワーとカルピスを買って、 さらに薄めながら飲みます。 そうしな…

  • 今から「はい」変わります。

    私は物事を結構引きずるタイプです。 特に失敗は本当に引きずります。 怒られた日から数日は気分が凹んでます。 もちろん、切り替えなければいけないのは、 分かっているんです。 そして、たくさん反省もしました。 でも、反省が足りないような気がして、 ずっと引きずってしまうんです。 ダメだったことに関して、 指摘を受けて、怒られてると、 ああ、私はダメな人間だなあと思ってしまいます。 それまで、普通にやってきたことが 全部ダメだったかのように思えて、 さらに落ち込みます。 一通り反省して、 よしじゃあ切り替えようって うまくメンタルの切り替えが出来ればいいんですけど 小さい頃からずっと出来ないんですよ…

  • 出会って3分でお別れ。

    最近、私の中でアイスがブームです。 あまり、アイスを好んで食べないこの私を 虜にしてしまったアイスがあるんです。 それがこれ、 パッションフルーツのアイスです。 おそらくタイにしか売ってないんだろうな というアイスですが、 このアイスは今まで私が食べてきたアイスの中で、 間違いなく1番美味しいアイスです。 値段は…いくらだっけ? ド忘れしてしまいましたが、 100円は絶対にしません。 味はパッションフルーツの果肉を すり潰して、凍らせたくらいしっかりしています。 何より食感が最高なんですよ。 滑らかで、ガリガリしないし、 種が細かく残っているので、 パッションフルーツを食べた時のプチプチ感が …

  • ふともモーゼ。

    私の太ももにはモーゼがいる。 しかも、そこかしこにいる。 第五モーゼくらいいる。 そんなモーゼ達は (いや、そもそもモーゼ達ってなに、達って。) 私の太ももの上で無理やり道を作るために、 私の太ももの肉を割っていくんです。 おかげで、私の太ももは、 肉割れができています。 出来立ての肉割れは赤くなっていて、 ああ、また出来たかと少し凹みます。 私は痩せる太るをずっと繰り返してきていて、 太るタイミングの時に必ず太ももが太るので、 肉割れは私につきものでした。 でも、今の私はおそらく過去最重量。 ダイエットをストップさせてから、 あれよあれよと簡単にリバウンドをして、 気付いたら、太もも周りがパ…

  • バナナクラスター。

    変な意味ではないんです。 バナナの塊、房ってあるじゃないですか? あれってクラスターって言うんですよ。 みなさん、知ってました? 私は、ついこないだ初めて知りました。 近くのスーパーで、青いバナナの房が、 大安売りしていて、 安いなー、って思って値札を見ると、 banana clusterって書いてあったんですよ。 あれ?今話題のクラスターじゃんって思って、 房ってクラスターって言うんだなあと スーパーで勝手に勉強してました。 クラスターなんて ちょっと前までは全然聞かなかったのに、 あっという間に定着しましたよね。 しかも、意味に良いか悪いかなんてなかったのに、 気付いたら、あまり良くない意…

  • 土砂降りアラーム。

    朝の5時過ぎ。 ザーッという音に起こされて、 窓の外を見ると、外は土砂降り。 前に立っているビルが霞んでしまうくらいの雨で、 たびたび、私はこの雨の音に、 起こされてしまうんです。 早く起きなければいけない日は、 まあ、ちょっぴり都合が良いんですけどね、 (私はアラームギリギリまで寝ていたい派ですが…) あいにく、休みの日に、 雨の音に起こされると、 もうちょっとぐっすり寝ていたかったのに、 なんで起こしたのよ〜と 微睡の中でちょっぴり怒ります。 そして、また眠りにつくって感じです。 ただ、眠ることができればいいんですけど、 ぱっちりと目が覚めてしまうことがあります。 目が覚めて、数分すると、…

  • 今、この時に戻りたいと思う時が来るのかな。

    海外で生活をしていて、 まだ、20代で将来のことをあまり考えずに、 1日1日を過ごしている今。 そんな今は私にとっては、 理想的なものではない。 もっと、稼いでいる予定だったし、 もっと、人生を楽しんでいる予定だった。 確かに、自分で望んで、 日本を離れて生活をしていて、 幼い頃からの夢であった、 海外で生活をすると言う夢は達成はできたけど、 達成できたね、良かったね、 私の人生、最高だねということにはならない。 何かが足りないのだ。その何かは分からない。 今は満たされていないけど, 10年、20年経てば、あの頃は幸せだったなとか、 思えるのかもしれない。 今までの人生もそうだ。 その時は辛い…

  • 悲しみシュレッダー。

    最近、職場でシュレッダーをかけることが多くなりました。 使わないプリントとかを溜め込んでしまうんですよね。 もしかしたら使うんじゃないかと思って、 捨てられなくなってしまうんですよ。 おかげで、 私のファイルはパンパンになってしまいました。 なので、思いっきり減らそうと思い、 仕事終わりにシュレッダーをし始めました。 職場のシュレッダーは、 中が見えるタイプで、散り散りになった紙が、 中に溜まっていく様子を見ることができます。 バリバリと音を立てながら、 紙が散り散りになっていくのを見ると、 心なしかスッキリするんですよね。 もし、日常生活にシュレッダーがあれば、 ことあるごとに使っていたかも…

  • なんちゃってdrifter。

    休職していた頃のお話。 就職と同時に実家を出た私は、 休職をして、実家に戻ってきました。 たった半年弱の一人暮らしを一回止めて、 実家に戻った私。就職する当時は、 何がなんでも実家を出たかった私は、 全国転勤がある企業に入り、 実家を出ることができたのですが、 すぐに戻ることになりました。 と言っても、実家にはいたくない私。 なぜなら、当時は両親と顔を合わせるだけで、 イライラが込み上げてきてすぐ喧嘩になってしまい、 なるべく顔を合わさないようにしていました。 休職なんてしたくてしてる訳じゃない。 私だって働いてお金を貰って、1人で生きていきたい。 けど、両親は休職は"甘え"と私に言ってきまし…

  • キーは+2か3で。

    私は女性ボーカルの曲を聴くことが多くて、 あまり、男性ボーカルの曲を聴く機会がありません。 そして、流行りの曲もよく聴きません。 なので、私カラオケにいくと、 歌える曲がなかったんですよ。 高校とか大学入りたての時とかは、 あまり、カラオケに行きたくなかったんです。 変に頑張って歌って、 恥ずかしい思いしたくないなあとか思ったり、 自分に合うキーがどのキーなのか分からないし、 そう思っていたんですけど、 一人暮らしを始めてから、 歌を口ずさむようになりました。 もちろん、近所迷惑にはならない音量で、 静かに歌ってます。 段々と、 これくらい上げて、オクターブ下でいけるなとか、 このキーだとこの…

  • 歯茎に剣山。

    私は知覚過敏持ちです。 なので、アイスを食べる時や、 熱々の何かを食べる時は、 歯がとても痛みます。 子供の頃からずっと知覚過敏なので、 アイスも好きは好きなんですけど、 なるべく、噛まずに食べれるアイスしか 好んで食べません。 まだ、熱い方が歯の方には優しくて、 たまに痛むな〜くらいなんですけど、 冷たいものは常に痛むんですよね。 昔、夏場に友達と遊んでいる時に、 アイス食べようってなって、 自分はあんまり乗り気ではなかったので、 適当に飲み物を買って飲んでいたのですが、 友達がガリガリ君を買っていて、 開けてから、思いっきりガリガリくんをかじったんですよね。 確かに、その名の通りガリガリく…

  • 備忘録の備忘録。

    私はこのブログを、 日常で感じたこと、考えていたことの 備忘録として使っています。 自分が触れた物事に対して、 自分はどう思ったのか、 自分の言葉でまとめることを このブログでするようにしています。 しかし、 このブログ、備忘録とは言え、 すぐには開けないんですよね。 思い立った時に手元にスマホやPCがないと、 書きたいと思ったことも忘れてしまうんです。 紙のメモでも使えばいい話なんですけどね。 スマホにはメモが一応ありまして、 あ、これについて書きたい、 そういえばこんなことあったよなと言うことを 箇条書きにしているのですが、 スマホが開けないと、 そのメモにも辿り着かないので、 あれ、あの…

  • マスクをしてたか、してないか。

    あそこに行ったのはいつだっけ? ああ、マスクをしてないから2年以上は前か。 と、最近私の頭の中の思い出は、 マスクをしてたか、してないかで 分けられるようになりました。 コロナ禍になってから、 あまりどこにも行けてなくて、 そこまで、特別何かをしたということは 増えてないのですが、 時系列が分からなくなってしまうので、 こう言う思い出し方をしています。 あの時、マスクで息苦しくなかったかな?とか マスク嫌だなあって思ってなかったかな?とか こんな感じでございます。 皆さんはどうでしょうか? おそらく、こんな分け方を知らぬうちに してるのではないでしょうか? 1年も経てば、落ち着くんじゃないかな…

  • よっこいショコラ。

    よっこいしょ。 私は椅子に座る時、 たいてい呟いちゃうんですよね。 別に言わなくても、言いし、 大変なことをやっていた訳でもないのに、 座る時には何故かよっこいしょと 言いたくなってしまうんですよね。 それもよっこいしょってはっきり言うんじゃなくて、 よこいしょ。みたいな感じで、 言い慣れた雰囲気で呟くんですよね。 なんか、よっこいしょって言うのって 歳が上の方のイメージがあったんですけど、 関係ないんですよね。歳なんて。 どれだけ、体が疲れてるかで、 よっこいしょ言うか言わないか 別れて来ると思いますが、 私は、年がら年中、365日、 座る時にはよっこいしょって言っちゃいますね。 常に体が疲…

  • 台風一家。

    きっとこの間違いは、 誰でも一回はやると思うんです。 絶対やると思います。 私も小学生の頃に、 天気予報から聞こえて来るタイフウイッカという 単語が、勝手に頭の中で「台風一家」に 変換されていました。 単語を聞いてすぐにああ一過の方ね、 と変換できる人はほとんどいないと思います。 私、一発でわかりましたよと言う方は 是非ご一報ください。 私は台風一過の空気がすごい好きなんです。 天候は曇りが1番好きなんですけどね、 台風一過の混じり気のない空気が好きです。 台風一過の時は景色もよくて、 家からは普段見えることのないところまで見えます。 空気中の細かいチリとかホコリとかを、 きっと、台風が持って…

  • プチ浦島太郎。

    私が海外に住んでいる間、 馴染みのある街で私の思い出が詰まった場所が、 相次いで無くなっている。 コロナ禍で日本に帰れなくなり、 1年以上が経って、ここまで変わってしまうのかと、 寂しい気持ちがあります。 例えば、お台場のパレットタウン。 ヴィーナスフォートや観覧車は、 家族や友人と何度も行きました。 楽しい思い出が詰まった場所が無くなってしまうのは 思い出が完全に無くなるわけではないけど、 やはり寂しく、その場所に行っても、 もう何もないというのは、悲しい。 その他にも、 私の地元でも閉店や建物の解体が始まっており、 私の知っている街は残っているのだろうかと、 不安な気持ちになっている。 や…

  • しみっタレに漬け込む。

    一体どんな味になるんでしょうね。 とっ散らかってそうな味、 美味しくはなさそう。 今の私はしみったれなんですよ。 体格は一丁前なのに、服装が貧相で、 まあ、オシャレに無頓着なのでしょうがないのですが。 それに、私はあまりハキハキしておらず、 普段は、自分から喋り出すことはないので、 自然としみったれてしまうんですよね。 ああ、しみったれってこういうことを言うのかと、 仕事帰り、ふと思いました。 残念な感じですよね。 今の私はもう中学生の頃からずっと変わっていなくて 人との関わり方も、オシャレへの興味も、 つまり、私の半生はしみったれているということになる。 私自身、しみったれに漬け込まれている…

  • 空きっ腹にケーキ。

    気持ち悪くなってしまいました。 やってしまった。 甘いものはやっぱり私には合わないのかもしれない。 コンビニでついロールケーキを見つけて、 買ったんですよ、美味しそうと思って、 しかも、パンダンのロールケーキ。 パンダンって何っていう方がほとんどだと思います。 端的に言うと、草です。 東南アジアではごく一般的に食されていて、 緑色のものは抹茶ではなく大体パンダンです。 味は甘いんですよね。見た目とは裏腹に普通。 そんなロールケーキがあったもんだから、 食べたいと思って、購入。 早めの晩御飯だったので、 どうしてもお腹が空いてしまい、 じゃあ、ロールケーキを食べようと思い、 いざ実食。 一口大サ…

  • カナリアもびっくり。

    皆さんもありませんか? 自分のオナラが臭すぎてびっくりすること、 いや、本当にごめんなさい。 少し、いやだいぶ下品な話をしますが、 私はよくお腹にガスが溜まるので、 人の倍はオナラをするのですが、 (いや、知ったこっちゃない。) もちろん、人前ではしませんよ。 しっかりTPO弁えてます。 家でいる時には、もうそれは10分に一回くらい するのですが、 まあ、自分のオナラなんて、 大体、臭くない、嗅ぎ慣れているんですけど、 たまに、うわ臭!っていうオナラがあるんですよね。 そういう時って、 それなりに凹むんですよね。 うわあ、自分のとんでもないやつだなって 思ってしまう訳です。 せめて、オナラは良…

  • Uraha=rami

    痩せたい痩せたい とその思いと裏腹に、 袋麺を開けて、茹で始めているんですよね。 しかも2袋。 ジムも閉まって、 家でやるトレーニングにも限界があって、 体重がなかなか減らない、 それに甘えてつい自分の食べたいものを、 好きなだけ食べてしまうんですよね。 きっと、やる気を出して、 しっかり痩せようと思えば、 いくらでも痩せれるはずなのに、 その気持ちとは裏腹にどんどん太ってしまうんです。 今の時期、 食事制限をすると免疫が下がりそうで、 迂闊に手を出せないというか、 やったところでコロナにかかるリスクが増えそう というのもあって、 思うようにダイエットができないんですよね。 だからって食べて良…

  • 距離が近すぎてもダメ。

    私はドルオタです。 生粋って言いたいけど、 コンサートはあまり行かないし、 握手もしにいかないので、 ただのドルオタです。 ただ、好きの熱量はかなり高いですけどね。 私は様々なアイドルを応援してきました。 やや地下めなアイドルから王道アイドルまで、 いろんなアイドルを見てきて思うのは、 アイドルは少し手の届かないくらいがちょうど良い ということ。 昭和のアイドルは、1人で華麗に歌って、振る舞って 自分とは生活している世界が違うんじゃないかって 思わせるようなイメージがあります。 同じ時間を過ごしているとは思えないんです。 平成になると、ソロアイドルからグループのアイドル に主流が変わっていって…

  • 加害者意識はあるかい?

    最近はSNS上で誹謗中傷を指摘する声が 多く上がっていますよね。 特にこのオリンピック期間で、 多くのアスリートが誹謗中傷の的になっています。 でも、それは今に始まった事ではないですよね。 昨年もテラスハウスに出ていた人が、 SNS上で誹謗中傷を受け、自殺をし、 しばらくニュースになっていましたね。 誰もが発信できるメディアを有していて、 簡単に自分の思いを世界中に発信出来てしまう、 そんな世の中なんですよね。 私のブログもそうです。 書こうと思えば、私の思うがままに、 書くことだって出来てしまうんです。 私もこのブログを開設して もうすぐ1年が経とうとしています。 そして、Twitterも同…

  • せめてXよりOが良い。

    何の話でしょうか? 当たった人には何か良いことが起こるかも? はい、起きません。 サイズの話じゃないですよ。 そうです、脚のお話です。 なんだ、脚って? いいから、脚の話をします。 私は物心ついた時からX脚です。 内股なんですよね。 足が内側に入ってしまうんです。 見栄えが男としてはあまりよくなく、 女性っぽく観られてしまうんですよね、仕草とか。 だから小さい頃はよーくからかわれました。 自分が好きで内股にしてるわけじゃないのに、 気づいたら内股で立ってて、 走る時も脚内に入ってしまって、 家族や同級生にその走り方をよく馬鹿にされました。 そして、私は小さい頃から男らしくなかったので、 これが…

  • 無重力で食事がしたい。

    一体どんな感じなんでしょうね。 そもそも、宇宙にはそう簡単に行けるわけでもないし、 この先、一生行く機会はないんだろうと思っています。 よく、日本人がスペースシャトルに乗って、 宇宙に行くと、宇宙の暮らしはこんな感じですと、 映像で教えてくれるのを小さい頃は見ていて、 その時に食事はこんなふうで、 お風呂は子のようにすましていて、 と一つ一つ説明する姿に、 少しあこがれを抱いたのを覚えています。 今は、強く宇宙に行きたいと思わないし、 別に行ってみたいとも思っていないが、 無重力空間で宇宙食を食べてみたいんです。 特に、水分を多く含んだもの。 噛んだ瞬間に水分が口の中に広がるらしいんですよ。 …

  • 切っても切っても切れない。

    オリンピックも前半戦が終わって、 折り返しに入りましたね。 過去最多のメダル数を更新し続けている日本選手団を始め、 各国の選手がしのぎを削りあっています。 私は元々、スポーツを見るのが大好きで。 オリンピックも毎回必ず見るようにしています。 様々なスポーツを一度に見ることが出来て、 今まで知ることが出来なかったスポーツも新しく見ることが出来て、 オリンピック期間中は毎日が楽しいです。 しかし、オリンピックには恐らく関係がありませんが、 日本国内のコロナの患者数も急激に増えており、 オリンピックを中止しろと言う声が未だに聞こえてきます。 さらに、それと同じくらいかそれ以上に、 オリンピックを開い…

  • すがれるもんならすがってみたい。

    心底何か、頼れるものがあればよかった。 私にはそういうものがない。 信条だったり、宗教だったり、あるいは何かの物だったり。 これがあるから頑張れるという絶対的なものはない。 例えば、宗教だったら、 教えがどうのこうので、神様が〜とかで それを基に毎日生活出来る人がいる。 何かを、ひたすらに信じ抜くことが出来る人って、 側から見たら少し怖く感じるけれども、 精神的には安定しているのかもしれない。 私にはそれが出来ないのだ。 どうしても、心の底から何かを信じるということが、 出来なくて、 それが、自分自身であってもできない。 自分自身のことを信じることが出来ないのに、 信条やら宗教やらを信じ抜くこ…

  • しなしな派よりぱりぱり派。

    先日、こんなニュースを読みました。コンビニおにぎりに苦戦の五輪レポーターが悲願の開封「日本の素晴らしい人々に感謝」 https://news.yahoo.co.jp/articles/bc63d146e28160705d2ae641aaa53c95978d39d4確かに、コンビニのおにぎりって、 外国の人からしたら開けにくいんだろうなって 思いました。 それと、同時にコンビニのおにぎりが 無性に食べたくなってきました。 ねぎとろのおにぎりが食べたいです。 大体の家はおにぎりってもうすでに、 作る段階から海苔をくっ付けてしまって、 のりがしなしなになっていますよね。 私の家もそうです。 もちろん…

  • 知らない間に常習者。

    私が今生活しているタイでは、 医療目的での大麻の栽培、使用が解禁されました。 その後もかなり緩和され始めていて、 大麻入りラーメンとか大麻入りアイスとか 売り出すお店もあるくらいです。 大麻が解禁されましたって言って、 街中でもディスプレイや映像広告に、 大麻の葉っぱが出されていて、 正直、少し怖く感じました。 もう、ずっとタイに永住するのならば、 別に食べていいのかもしれないけど、 私はいつまでタイにいるかわからないし、 日本に戻ると考えているので、 大麻の摂取は絶対に避けたい。 いくら、今住んでいる国が合法だからといって、 日本に戻って、大麻を所持したらもちろん犯罪だし、 それだけで前科持…

  • さながら滝行。

    タイは今雨季真っ只中です。 とは言っても、ここ1,2週間は、 あまり雨が降っていないようにみえます。 そんな、雨季のタイで生活する私は、 傘をなんと1本しか持っていません。 しかも、折りたたみ傘。 なので、常に持ち歩くようにはしていますが、 私も人間なので、忘れてしまったり、 めちゃくちゃ晴れているので、 今日はいいやともっていかなかったりします。 でも、舐めちゃいけないのが熱帯の気候で、 10分もあれば、平気で土砂降りになります。 私も何度も痛い目を見てきました。 仕事のお昼休みにちょっと外に出て、 お昼を食べに行った時に、 めちゃくちゃ晴天だったので、 傘はいいやって思って出たら、 帰ると…

  • 小生意気くらいが丁度いい。

    先輩にちょっかいかけたり、 同期に少しめんどくさがられたり、 後輩にだるい絡みをかましたり。 それくらいの人が一番好かれると私は思っています。 怒られ代、嫌われ代が多少ある人が、 一番いいんですよね。 恐らく皆さんも、様々な所で、 様々な人と関わってきていると思います。 私もその一人です。 私はどうしても、自分本位で人と関わるよりも、 相手本位で人と関わるようにしています。 必要以上に話しかけたり、絡んだりしていません。 だから、周りからは自然と真面目だとか言われてしまうんですよね。 だって、不真面目な部分を見せるにも見せようがないんですもん。 別に真面目って訳でもないですけど、 言われたとお…

  • 寝汗ビジネス始めました。

    嘘です。 始めてなんかいませんよ。 でも、何か利用できないかと、 考えさせられるくらい、寝汗をかきます。 私は寝苦しさを感じるのが嫌で、 夏場は必ずエアコンをつけて寝ます。 もちろん、ガンガンではなく、 弱目にはするけど、絶対無しだと寝れません。 タイは日本で言うと常に夏くらいの気温。 なので、毎日エアコンをつけて寝ています。 今までは、普通に寝れていたのですが、 ここ最近、寝汗をかいて起きることが、 増えてきたんです。 枕は濡れてるし、服も濡れてる。 そして、臭う。 寝る前は特に暑いとか感じでいないのに、 急激に汗かき出すんですよね。 確かに、寝ると体温が上がる感じはあるけれど、 寝汗が出る…

  • 勝手に連想ゲーム。

    お腹すいたなあ、今日はお肉でも食べようか。 んー、鶏肉かな、牛肉かな、豚肉? あそこのスーパー何時までやってるっけ? そうだ、シャンプーなくなってたから買わなきゃ、 今度はあのシャンプーにしよう、 柑橘系の匂いって…。 と、こんな感じで、 勝手に頭の中で連想ゲームしてしまうんですよね。 この連想ゲームをし始めた時、 私の集中力はゼロに近い状態になっているんです。 仕事はやっていても、 手を動かしていれば、まあなんとかなる。 連想ゲームの方にどんどんと意識がいってしまって、 1人の世界に入り込んでしまうんですよね。 それが良い時もあれば、悪い時もある。 良い時は逆に集中できる。 自分の世界に入り…

  • そのうち森になる。

    髪が切れない。 ものすごく髪が切りたいのに、 どうすることも出来ないんですよね。 今、タイでは夜間の外出禁止令のほかに、 商業施設の規制なども行われています。 空いているのはスーパーとコンビニくらいで、 レストラン等の飲食店は持ち帰りかデリバリーのみ、 娯楽施設は一才開いていないんです。 私の会社もそろそろテレワークになりそうです。 かなりの制限がされているので、 理髪店や美容院もその制限の対象になっているので、 髪が切れていないんです。 大体2ヶ月に1回切っていたんですが、 そろそろ切ろうかなって思ってたら、 制限の厳格化が始まってしまい、 そろそろ3ヶ月になろうとしています。 私、毛髪量結…

  • 浴びるように飲む。水を。

    最近やたらと喉が渇く。 理由はわからない。 特別しょっぱいものを食べているわけでもない。 なのに、喉が渇く。 普通の人より私は水を飲む量が多い。 こまめに水分補給をしているはずなのに、 それでも、喉が渇いてしまう。 確かに、最近は暑いし、 汗もたくさんかくけれど、 それは今に始まった事ではないし、 最近は運動も出来ていないのに、 なぜ、ここまで喉が渇くのか。 寝ている時も、 パッと目が覚めた時はめちゃくちゃ喉が渇いていて、 水をこれでもかと飲んでしまう。 1.5リットルの水が 1日も持たずに空になってしまうのだ。 何か、大病の兆候なのかな。 常に口の中がカラカラしている感じがする。 飲んでも飲…

  • 野球偏重主義。

    私は今だからこそ野球が好きになったが、 ここ20年近くは野球が好きではなかったんです。 その理由の一つがこの時期にあります。 この時期になると、 もうすぐ甲子園が始まりますよね。 そんな甲子園に向けて、各地では予選が行われています。 ニュースでは、各都道府県大会の1回戦から、 細かく伝えられていて、 中には、野球部員のちょっとしたニュースも、 取り上げられていますよね。 そこなんです。 私が野球を好きになれなかったのは、 野球ばかり弱小校でもニュースになってしまうんですよね。 私は野球ではなく、マイナースポーツをやっていたので、 部員を勧誘するのも一苦労でした。 でも、野球は放っておいても人は…

  • 心の中でタコ殴り。

    「マジ、ホモって気持ち悪いよな」 学生時代、友達がふと言ってきたのだ。 私に向かってではないが、 その時はただ、同調するしかなかった。 私は中学の頃から既に自分の恋愛対象は同性だということに気付いていたが、 周りにはバレない様に、男らしく振る舞っていた。 だから、今でもバレてはいない(はず) 自分が学生時代、 テレビにはオネエタレントブームが起きていて、 沢山のオネエタレントの方たちがバラエティ番組に 出演するようになっていた。 学生の頃の話のネタは 大体、昨日見たテレビのことで、 昨日の○○見た?みたいな話がそこかしこで行われている。 その流れで、冒頭のことを友達に言われた。 ああ、そっか同…

  • 焼肉屋で食べる白米の美味しさ。

    こんなに白米って美味しいものだったっけ。 って一口食べたらそう思えるんですよね。 焼肉屋で食べる白米って。 私は普段であれば、 白米単体で食べることがあまり得意ではなく、 何かしらのおかずと一緒に食べるんですが、 焼肉屋で食べる白米なら、 白米だけでも食べることが出来てしまうんですよね。 なんか普段より甘く感じるんですよね。 それに、 お肉の匂いとか、焼いてる時の匂いで、 普通に食欲も刺激されるので、 ご飯が自然と進むんですよね。 単体で食べるのも良いのですが、 やっぱり、お肉と一緒に食べるのが、 これまた最高なんですよね。 熱々のお肉にタレが合わさって、 お肉を一切れ食べたら、すぐさま白米。…

  • 平和の祭典は何処へ。

    もうすぐ東京オリンピックが開幕しますね。 ただ、この東京オリンピックは前代未聞の尽くしで、 未知の感染症に振り回されながらの開幕となります。 さすがに、ここまで来てしまったら、 中止もないことでしょう。 中止派が多かったのも事実ですし、 今までのオリンピックでは考えられないような荒れ方をしています。 8年前に東京でオリンピックが開催されると決まったとき、 私はその時、生中継でその瞬間を見ていて、 ああ、また東京でオリンピックが開かれるのか…。 っていう嬉しさと期待で一杯でした。 そんな私は今、まさかの東京ではなく、バンコクにいて、 オリンピックが開催される空気感を味わえない、 蚊帳の外にいます…

  • 感情をイジられるとドキッとする。

    めっちゃ笑うじゃん。 ってさらっと誰かに言われると、 何だか急に笑えなくなってしまうんです。 私って普段そんなに笑ってなかったのかなとか、 今、そんなに笑うところじゃなかったのかなとか、 なんだか、焦ってしまうんですよね。 学生の頃はみんなと同じように、 目立たないようにって心掛けていたから、 特に、やらかしてしまったという気持ちになりました。 泣くのもそう。 人前で涙を見せたら、 からかわれてしまうので、 泣かないようにしてますし、 なんで、泣いてるの? とか聞かれると、うまく説明できない自分もいて、 その時分に対して、今度はいら立ちも覚えて…。 どぎまぎしてしまうんですよね。 え、そこ指摘…

  • persimmon permission

    海外に住んでいると、 英語を目にする機会が多い。 英語の文書を読んでサインをしたり、 手続きをしたり、生活に必要になってくる。 私は英語は分かっているようで、分かっていない。 雰囲気でごまかしてしまう。 ちょこっと文章を読んで、ああこんなこと言っているかもで、 理解しようとすることを止めてしまう。 だから、単語の意味も正確に分かっていないものが多い。 この間、permissionと言う単語を見たときに、 すぐに、「許可」という意味が出て来なくて、 それと同時に何故か、persimmonという単語と勘違いしてしまって、 どうして、いきなり柿なんか出てくるの? 承諾書なのにって考えて、 よく読み直…

  • 魚屋水族館。

    小さい頃。 よく、母親の買い物についていった時に、 魚屋に寄るのが1つの楽しみだった。 行きつけの魚屋には、 水槽が並んでいて、さまざまな魚が、 泳いでいる姿を見ることができたから。 買い物に付き合う時って、 大体自分の買いたいものを買ってくれないのと、 荷物持ちで連れて行かれるので、 つまらないなあって思っていた。 けれど、魚屋に行くとなると、 魚を見ていれば時間が早く過ぎるので、 私にとっては好都合だった。 魚屋特有の生臭い匂いは正直好きではない。 だが、生きている魚を間近で見ることができる、 それだけで、なんだか特別感があって好きだった。 なかなか、水族館とかは行く機会がなかったので、 …

  • うっす、自分何もつけないっす。

    私が子供の頃は、 自分で味付けを加えるのが、 あまり好きじゃないタイプの人間でした。 今でもその名残はあって、 フライドポテトは絶対に塩のまま食べます。 ケチャップとかつけません。 子供の頃は、本当に顕著で、 例えば、豚カツやチキンカツは、 ソースをかけずにそのまま食べたり、 目玉焼きも塩もしょうゆもソースもつけずに、 食べたりとそんな子供でした。 おにぎりも一番好きなものは、 愚も何も入っていない塩おにぎりでした。 何故だったのでしょうか。 考えられる理由としては、 味がごちゃごちゃするのが嫌だったと そう思っています。 色々な味がすると、 よく分からなくなってしまって、 美味しいものも美味…

  • 口を開けばメロディーを。

    言葉がない世界ってどんな感じなんだろう。 音階でやりとりとかするのかな、 あと表情とかも使うんだろうね。 周りの人と接すると、 どうしても疲れてしまう時が来る。 私は特にそうだ。 変に気を遣ってしまうので、 なるべく、自分からは話しかけないようにするし、 話しかけないでくださいオーラを纏っている。 話す時には、今こういうことを言いたいけど、 直接言ったら棘があるから、 ちょっと言わないでおこうとか、 こういう言い方しようとか、 そんなこと考えてしまうと、 しんどくなってしまう。 でも、考えなければ上手いことやっていけない。 考えたくない。 だからこそ、言葉なんてない世界に行きたい。 口を開いた…

  • カレーうどんどこどん。

    カレーうどんが食べたい。 カレーライスじゃないですよ。 気軽に食べられないんですよね。 実家にいるときはカレーの次の日は、 大体、カレーうどんっていう謎の決まりがあって、 2日連続でカレーかよって思われると思うんですけど、 かれーうどんが美味しいんですよね。 ただ、残りのカレーをうどんにかけただけのものではなく、 しっかり、出汁をカレーに加えるので、 最高に美味しくなるんですよね。 なんだかんだ、もう2年以上実家のカレーうどんを食べてない。 先日、自分で作って食べてみました。 今回はカレーライスを経由せずに、 ダイレクトカレーうどんです。 出汁もかつお出汁と麺つゆを合わせたのを加えたんですけど…

  • 寿司とあがりの蜜月関係。

    今週のお題「寿司」 たまたま、ネタの中に寿司があったので、 久しぶりにお題をやってみる。 ネタ…。寿司だけに。 本題に入ります。 私、この世で一番好きな食べ物はって聞かれたら、 絶対、寿司と答えます。 明日世界が終わりますって言われたら、 絶対、お寿司を食べるときめています。 最後の食事は絶対お寿司。 そんな、私がお寿司を食べるときに、 もちろんお寿司を味わって幸せをかみしめるんですが、 食べながら、一息つくその瞬間がまた幸せなんですよね。 お寿司だけをたくさん食べても、 ただ、お腹が一杯になって、苦しくなってしまうので、 口の中をさっぱりさせるのが必要になってきます。 そこで、登場するのがあ…

  • 愛想笑い選手権。

    愛想笑いを競わせたら、 きっと、地球上の全人口の半分以上には、 必ず行けると思います。 場が凍り付かないように、 相手の話がたとえ面白くない話や、 興味ない話でも愛想笑いをします。 私の場合は愛想笑いにプラスして、 話の内容に触れるところまで行きます。 あれ、それ愛想笑いじゃないじゃんって思いましたけど。 まあ、大事だと思います。 私、しっかり貴方のお話”一応”聞いてましたよ。 っていうサインを出すんですよね。 そうすると、 それだけでも話してくれた人って満足するので、 私がそうなんですけどね。 見え見えな愛想笑いをする人もいますよね。 あ、私その話興味ありませんでした~ 面白くありませんでし…

  • 怒られておくのも大事。

    私は強く言われると、 ひるんでしまう人間です。 私に非が無くても、私が悪く感じてしまったり、 謎に反省してしまったり。 後から振り返ると、 あれ、自分悪くないじゃんとか思うんですけどね。 もっと、堂々としてたいんですけど、 あまり、こう強く言われたりとか怒られたりとか、 実は無いんですよね。 あ、もちろん家庭内ではだくさん怒られましたけどね。 学生時代は自分で言うのもあれですけど、 問題を起こさない学生だったので、 先生に怒られるとかもなかったし、 部活では従順な人だったので顧問や先輩から 怒られることもありませんでした。 それが、いざ社会人になってみると、 少しの失敗できつく言われてしまうと…

  • 副作用豪華4点盛り。

    この間、コロナワクチンを接種してきました。 (まだ、1回目ですが。) タイでもワクチン接種が進んでいて、 日本人の私でもタイの社会保険に加入しているので、 職域接種してきました。 タイのコロナの状況は、 日本よりも悪く、バンコク内では 毎日1,000人を超える新規感染者数が報告されています。 そんな状況なので少しでも早くワクチン接種したいと思い、 今回、摂取しました。 接種自体は全然痛くありませんでした。 日本で受けたときのインフルエンザ予防接種とかの方が痛かったかも。 接種会場で接種後30分様子見をして帰宅。 「うん、なんだ。なんともないじゃん」 なんて、高を括っていた私は、 気分上々のまま…

  • タイの気候と私の興味。

    今のタイの天気はとてつもなく変わりやすいです。 めちゃくちゃ晴れてるな~って思ってたら、 急に雨が降ってきたり、雷が鳴ったり、 しかもそれが毎日のように変わるんで、 天気予報も当てになりません。 信じられるのは雨雲レーダーだけ、 雨雲の有無でどう行動するかが変わってきます。 こないだも、ちょっと近くのスーパーに油を買いに行ったら、 5分の間で思いっきり雨が降ってきて、 30分間足止めを食らいました。 変わりやすいなと言ったら、 最近の私の興味も変わりやすいですね。 ころころと変わっていきます。 1か月前まで好きだったものに対して、 急に興味が無くなってしまって、 全く無関心になってしまうんです…

  • ぼくのクマ、クマ、クマ、クマ〜。

    車じゃないよ。 クマ、クマ、クマ〜。 本当は"ぼくは"なんですけどね。 多分、20代なら 一度は聞いたことがあるだろうこの曲。 懐かしいですよね。 宇多田ヒカルって色んな曲作れるんだなあって、 思ってましたもん。 あの時期は色んなドラマの主題歌とか挿入歌とか を作っていたから、 尚更、そう思いましたよね。 さあ本題に入りますよ。 いや、今までが本題じゃなかったんかい。 最近よく寝てるはずなんですけどね、 目の下のクマが酷いんですよ。 黒いんですよ。目の下が。 平成狸合戦ぽんぽこのやつみたいに。 この例えで通じる人いるのかな。 まあ、いいや。 とにかく、アニメみたいなクマのつき方で、 なかなか無…

  • あなたも私も絶滅危惧種。

    人間っていう広い括りにしてしまえば、 きっとそんなことは感じないはず、 私の他にも人間はいるし、 いくら出生率が低くなっても、 それでも生まれてくる人はいる。 でも、人間の中でも、 様々な人間がいて、 それぞれ人種が違ったり、信条が違ったり、 一括りにしてしまうと、 じゃあ、私は何なんだろうという風になってしまう。 私にはきっと、私にしかない考え方もあるし、 生き方もしてきたし、容姿もしているし、 私と100%完璧に一致している人なんて、 誰もいない。 それはきっとあなたも一緒。 私が死んでしまったら、 私という生き物は絶滅してしまう。 私というアイデンティティはなくなってしまう。 だから、大…

  • まぢ、ぅけるんだけど。

    こういう文章を見ると、 体が拒否反応を起こしていた時期があった。 ちょっとイラッと来ていました。 今は、別に全然そんなことも思わないけど、 ネタとしてなら全然笑えるし、 ただ、本当にそう思って使っている人を見ると、 血の気が引いてしまいます。 今の学生ってこんな風に書かないのかな。 私が学生だったときは、 至る所でこんな風に書かれた落書きとか 見てました。 書こうと思わなかった。 というか、書いたら恥ずかしさで、 すぐ消していたと思う。 小学校1年生の頃の授業で、 ”し”に点々をつけるか、”ち”に点々をつけるか、 ということを習ったはずなのに、 そんなことも出来ないのか、 と軽蔑していました。…

  • ドルオタはどうあるべきか。

    このブログの続編っちゃ続編です。 bokumobzo.hatenablog.com アイドルを応援すると、 どうしても干渉したくなる気持ちになったことが、 1度や2度あると思います。 歌やダンスのスキルのことをいっちょ前に言いたくなったり、 態度のことを注意したくなったり、 まるで、親かマネージャーのごとく、 言いたくなりますよね。 5ちゃんねるとかYoutubeのコメント欄と、 SNSとか見ると、もうそういうのが、 沢山書いてあるんですよね。 あとは、握手会とかでわざわざ直接言いに行く人もいますよね。 私も、オタクなりたての頃は、 ああだ、こうだって思ってましたし、 変に掲示板に書き込んでい…

  • おへそが何個あっても足りない。

    おへそ出してると、雷様におへそとられるよ。 小さい頃によく母親に言われていた。 小さい頃の自分本当に取られてしまうんじゃないかと思い、 天気が悪くなるとすぐに、おへそを隠した。 服を着ていてもだ。 みなさんも、 一度や二度、このような言い伝えを聞いたことがあると思う。 私は書いた通り、根っから信じていました。 大きくなってからも、 雷が鳴りだすと何故かソワソワしだしてしまう。 おへそを守っておかないと落ち着かない。 タイはこの季節雨季で、 毎日のようにスコールが降る。 雷が鳴って、雨が降って、風が吹いて、 短時間で街が一変してしまう。 寝ているときも、 雷の音や雨の音で目が覚めることがあるし、…

  • 微笑みの国でも自殺は起こる。

    タイは微笑みの国と言われています。 理由は諸説ありますが、 タイ人が温厚で、あまり怒らないから、 笑っている姿を見ることが多いから、 そう、よばれるようになったそうです。 私もタイに来る前から、 そう呼ばれていることも知っていて、 確かに、実際に暮らしてみると、 怒っている人を見たことありません。 というか、何事も緩いんです。 失敗してしまった、遅刻してしまった という時でもああ、いいよ~、大丈夫だよ~ で終わってしまいます。 そりゃ、微笑みの国と言われるなと感じました。 しかし、一見幸せそうに見える微笑みの国でも、 自殺が相次いでいます。 日本と比べると数は少ないのですが、 東南アジア諸国で…

  • 今まで通りの私になれるかな。

    どんなに辛くても、大変でも、 日本にいるときは定期的には、 家族や友達と顔を合わせていた。 正直、一人になりたいときでも、 家族とは顔を合わせなければいけない時はあったし、 友達とも無理して会っていた時もあった。 私は上手くやっていた方だと思う。 心配されないようにふるまうのだけは、 人一倍上手く、こういう風に言っておけば、 振る舞っておけば、問題ない。 というやり方を勝手に習得していた。 しかし、 日本に戻ることなく、もう1年以上が過ぎ、 友達や家族とも全く会わなくなって、 大分時間が過ぎてしまった。 今までは、 先ほども書いた通り、 簡単にごまかせてきたが、 前みたいな私に戻れるのだろうか…

  • ドルオタ10年もやってられないでしょ。

    いや、余裕でやってられますよね。実際は。 もう、アイドルを好きになって、 10年以上になるのかとしみじみ感じる、今日この頃。 元々、小さい頃から、 姉の影響もあってか、モーニング娘。とか が身近にあって、曲もよく聞いていて、 ポピラとかイーカラも家にあったので、 曲をたくさん聞きながら、ゲームをしていました。 多感な思春期。 自分たちの世代はAKBの黄金期とドン被りだったので、 見事にハマりました。 マジすか学園。ポニシュ、ヘビロテ、懐かしい。 元々、思春期なので少しスレていた私は、 アイドルなんてダサい、変だって思っていたのに、 こんな簡単にハマるなんて、人間の心って簡単ですよね。 AKBを…

  • 暗闇に引き込まれるような感じで。

    もう起きれなくても良い、 起きたくないんだと、 寝る前にぼそっと呟く。 誰も聞いていないから、 誰にも心配されないから、 私は独り、そんなことを呟いて眠りにつく。 そう、呟くと、 なんだが、落ちるように眠ることができる。 今見ている景色が、 どんどん遠くに行くような感じがして、 私もついにこの世とお別れするのかなと そんな変なことを考えていると気付いたら寝ている。 けれども、 そうやって寝て、起きたときの 絶望感たるものは筆舌しがたい。 また、一日が始まってしまう。 生きなければ、働かなければいけない。 働かなくても、動かなくても、 生きてはいけるが、生き地獄になるだけ、 だから、今日も私は …

  • 生きる意味と対峙する。

    私って何のために生きているんだ? と考えてしまった。 きっと、これだっていう答えなんて 自分で導き出せないくせに、 そういう問いは思いついてしまう。 今の私の現状を1つずつ考えてみた。 まず、仕事。 今の仕事はまあ可もなく不可もない。 ただ、専門性もないし、 これからもこの仕事をやりたいかと聞かれると、 答えはNO。 働きやすい環境ではあるが、 もう少し成長はしたい。 転職活動をしているが、 全く決まらず、自分自身に絶望している。 恋愛。 好きな人はいるっちゃいるが、 成就するなんて夢のまた夢のこと。 無理やり人を好きになるってことは 正直、もうしたくない。 するくらいならば一人でいい。 将来…

  • 開いては閉じ、開いては閉じ。

    最近の私は休日にやることがなく、 起きてからはパソコンを触ったり、 スマホを触ったりしかすることがない。 よく、YouTubeやTwitterを見るのだが、 私が興味がある動画や投稿の他にも、 様々な動画や投稿があり、 つい、見てしまうことが多々ある。 どうでもいい地元の情報だったり、 海外のプチドッキリの短い動画を、 ただぼーっと見続けてしまうのだ。 そう、全く生産性のない時間を送っている。 変に時間を持て余してしまっているので、 感情もないままに、ただ画面とにらめっこしている。 しなければいけないこともあると思うし、 きっとするべきこともたくさんあると思う。 けれども、意欲が湧いてこなくて…

  • 目覚めは良いけど、寝起きは悪い。

    私、目覚めるのめちゃくちゃ早いんです。 目覚ましも鳴り出してから、3秒以内で止めます。 バチって目が覚めるんですよね。 眠りが浅いのかもしれないけど、 目覚めが良いおかげで、 寝坊もしたことないし、遅刻と言う遅刻も したことがありません。 でも、目覚めはするんですけど、 頭が全く起きてないんですよね。 ぼーっとしてしまうんです。 仕事がある日は大体朝のルーティンは決まっているので、 頭が完璧に起きなくても、これして、あれしてって出来るんです。 んで、簡単に出勤は出来るんですけど、 休日の時が厄介で、 休日は予定がない日は目覚ましをかけずに、 寝るんですけど、 自然に起きた時でも、体が起き上がら…

  • 私の血は嫌いなのかい?

    最近、蚊に刺されない。 良いことだとは思ってるけど、 なんだか、寂しい気もする。 せっかく、東南アジアに住んでるのに、 その生活を味わえてないような気がして、 変に損をしているような気もする。 去年なんか、1時間弱でも外に出てると、 足とか蚊に刺されて、痒い痒いってなっていたが、 気付いたら、もう3か月近く(もっとかもしれない) 蚊に刺されていないことに気付いた。 私はО型ではないので、 そこまで蚊に刺されないはずだが、 ここまで、蚊に刺されないのは違和感しかない。 でも、考えられる要因としては、 コロナ禍で外出する時間が減って、 屋外にいる時間もそれに応じて減ったから、 蚊に出くわす時間が減…

  • 鼻の穴を洗おう。

    私は家の中と外で、 メリハリをつけたいタイプです。 仕事中はきびきびと働くオンで、 家にいるときはだらだらと動くオフ、 こんな感じで切り替えています。 そんな切り替えをするときに、 私はあることをしています。 それが、鼻の穴を洗うこと。 以前、夜の業界で働く方のブログを拝読した時に、 おじさんの匂いが取れない時は鼻の穴を洗うと、 全くしなくなるということを知り、 実際にやってみたところ、 確かに、ガラッと匂いの仕方が変わるんですよね。 嗅覚と言うのは、 人間の五感の中だと、 あまり注目はされないですが、 大分重要だと感じています。 リラックスをするためにアロマを炊いたり、 焦げ臭いにおいで危険…

  • 夜行○○にエモさは異常。

    皆さんは、 夜行バスや、夜行列車を利用したことはありますか? 私は、しょっちゅう利用してきました。 両親の実家に帰省するときや、 東京から関西の方に行くときに 夜行バスを使ったり、 ムーンライトながらに乗ったり、 寝ている間に目的地に着くのが良いんですよね。 まあ、寝れないこともあるんですけど、 それもまた、旅行の醍醐味ってことで、 許せてしまうんですよね。 眠れない時って いつも、外をぼーっと眺めるのが好きで、 様々な思いがぐるぐると自分の頭をめぐって、 物思いに耽るんです。 高速道路なんかは特に、 市街地より若干離れたところを通るので、 夜景を見ることが出来るんですよね。 光の一つ一つに、…

  • 搾取のドミノ。

    資本主義社会では、 搾取する側とされる側のどちらかに、 人間は分類されるだろう。 分類はされるが、 搾取される側の人間も、 時に、搾取する側になっているだろう。 人間、どうしても、 私は搾取されている、 私ばかりが損していると思ってしまう。 私もそうだ。 どうしても、社会に対して理不尽さを感じてしまい、 搾取されている事実にしか目がいかない。 でも、割合で言うと、 搾取をされている方が多い気がする。 何をするにもお金はかかるし、 社会的な地位もなければ、名誉もない。 搾取される割合の方が多い人たちは、 少しでも多く、搾取しようと、 自分より弱い人に狙いを定めて、 搾取しようとする。 オンライン…

  • 夏に静電気。

    バチっ。 水道の蛇口を触ったときに、 静電気が起きた。 静電気って湿度が低い時、 乾燥しているときに起こるもんだと思ってた。 タイは今、雨季真っ只中で、 建物の中もムシムシしてくるのに、 そんな環境の中で静電気が起きた。 日本にいるときは、 静電気って秋ごろから冬に起こるイメージがあって、 例えば、もこもこのフリースを着てた時、 階段の手すりに触れた拍子に静電気が起きる。 それが相場だと思っていたので、 今回は不思議でしょうがない。 タイに住み始めて、2年経つが、 去年、一昨年は雨季に静電気なんて起きなかったのに、 まさか、体質変わった? 帯電しやすい体質になっちゃった? いや、帯電しやすい体…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、もぶ三さんをフォローしませんか?

ハンドル名
もぶ三さん
ブログタイトル
駅綴ブログ(20代男)。
フォロー
駅綴ブログ(20代男)。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用