chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アンコールトラベル・インフォネット https://www.angkortravel-infonet.com/

カンボジア最新情報記事を中心に、カンボジアの情報(食べ物/料理/ホテル/遺跡や市内観光/マッサジー店/お土産など)ブログ運営に関しても記事にしています。カンボジアについて分からない事がありましたら、お問い合わせください。

アンコールトラベル・インフォネットへようこそ!カンボジア最新情報記事を中心に、カンボジアの情報(食べ物/料理/ホテル/遺跡や市内観光/マッサジー店/お土産など)ブログ運営に関しても記事にしています。カンボジアに興味をお持ちの日本の皆様に知っていただき、お役に立てたら幸いです。カンボジアについて分からない事がありましたら、お問い合わせください。

ワットソムナン(ラッキー)
フォロー
住所
カンボジア
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/13

1件〜100件

  • 【最新お知らせ】2022年3月17日からカンボジア入国についてカンボジア保健省の最新発表

    2022年3月17日からカンボジア入国についてカンボジア保健省の最新発表カンボジア保健省の発表で、カンボジアへの入国制限が緩和されました。 1.海外旅行者は、カンボジア到着後72時間以内にPCR検査結果が陰性であることを示す必要なしでカンボジア入国できます。2.海外旅行者は、カンボジア到着時にCOVID19抗原検査を受ける必要はありません。3.航空、陸路、海路の旅行者を含むすべての海外旅行者に、到着時にアライバルビザの再開が発表されました。 お問合せ、お見積り他、企画旅行の旅程のご提案など無料でご案内しています。メールまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。海外からお問合せのお客様にはL…

  • 【お知らせ】2022年3月3日から、運航再開バンコク-シェムリアップ(往復)週に2便の直行便

    カンボジア観光省:タイの航空会社が2022年3月3日からバンコク-シェムリアップ便を再開します (プノンペン):2022年2月27日、観光省は、タイのタイスマイル航空が2022年3月3日以降、バンコクからシェムリアップへ、およびシェムリアップからバンコクへのフライトを運航再開すると発表しました。 (プノンペン):2022年2月27日、観光省は、タイのタイスマイル航空が2022年3月3日以降、バンコクからシェムリアップへ、およびシェムリアップからバンコクへのフライトを運航再開すると発表しました。カンボジア観光省によると、タイ国際航空は週に2便の直行便を運航します。

  • 【アンコールワット旅行】買い物・お土産シェムリアップの主要スーパー、コンビニ一覧ご紹介

    シェムリアップにあるコンビニやスーパー・マーケットをご紹介したいと思います。今までカンボジアで旅行業に関わる仕事をして参りました。その中でよくあるカンボジア旅行に来られる日本人のお客様に悩むことや声を頂いたり、ご相談のお問い合わせが多くあります。

  • 2022年2月1日から、Bang​kok ​Air​way​sはバンコクとプノンペン間の直行便を1日2便の往復に増やすと発表した

    バンコクエアウェイズ(Bang​kok ​Air​way​s)は、2022年2月1日から、バンコク(スワンナプーム国際空港)とプノンペン国際空港(カンボジア)間の直行便を1日2便に増やし、2つの都市間の旅行需要の増加をサポートします。 バンコクとプノンペンの間に追加されたサービスは、エアバスA319またはA320航空機によって運営されます。

  • 2022年2月1日から、Bang​kok ​Air​way​sはバンコクとプノンペン間の直行便を1日2便の往復に増やすと発表した

    バンコクエアウェイズは、2022年2月1日から、バンコク(スワンナプーム)とプノンペン国際空港(カンボジア)間の直行便を1日2便に増やし、2つの都市間の旅行需要の増加をサポートします。 バンコクとプノンペンの間に追加されたサービスは、エアバスA319またはA320航空機によって運営されます。 アウトバウンドフライトPG935は、17.20時間にバンコクを出発し、18.35時間にプノンペン国際空港に到着します。 復路PG936は19.25時間にプノンペン国際空港を出発します。 20時40分にバンコクに到着します。 フライトスケジュールの詳細については、ウェブサイトhttps://www.bang…

  • カンボジア起きた地雷爆発事件、プレアヴィヒア州2022年1月10日 3名死亡/1名重傷

    プレアヴィヒア州で起きた地雷爆発事件により、シェムリアップ州のカンボジア地雷・不発弾除去組織の3人の地雷除去専門家が死亡しました。 アキラ氏の組織として知られているカンボジアの地雷除去者のチームメンバーがプレアヴィヒア州チョアムクサン地区のモロコットコミューンのセンデチェック村で地雷爆発し、死亡しました。事件は2022年1月10日の朝で、地雷処理作業中地雷が爆発し、その場で3名死亡したと確認され、1名が怪我をしました。

  • 【お知らせ】2022年末まで遺跡入場券プロモーション販売開始

    2022年末まで遺跡入場券アンコールパスが有効期限延長し、コロナウイルスによる観光客減少の影響により、もっとたくさんの観光客を呼べるため、現在アンコール・パスの利用期間がお得になるプロモーション中です!

  • 最新発表【シェムリアップ】2022年末まで遺跡入場券アンコールパスが有効期限延長し、プロモーション販売開始

    2022年末まで遺跡入場券アンコールパスが有効期限延長し、コロナウイルスによる観光客減少の影響により、もっとたくさんの観光客を呼べるため、現在アンコール・パスの利用期間がお得になるプロモーション中です!

  • 2022年カンボジア祝日・祝祭日一覧

    2022年カンボジア祝日・祝祭日一覧 1月1日(土) インターナショナルニューイヤー(新年) 1月7日(金) 虐殺政権(ポルポト政権)からの解放日 3月8日(火) 国際女性の日 4月14日(木)~16日(土) カンボジアクメール正月 5月1日(日) 国際労働者の日(メーデー) 5月14日(土) シハモニ国王誕生日 5月15日(日) 仏誕節(ピサック・ボーチャー祭) 5月19日(木) 王室始耕祭 6月18日(土) モニク前王妃誕生日 9月24日(土) 憲法記念日 9月24日(土)~26日(月) プチュン・バン(お盆) 10月15日(土) ノロドムシハヌーク前国王記念日(命日) 10月29日(土) シハモニ国王即位記念日 11月7日(月)~11月9日(水) 水祭り 11月9日(火) 独立記念日

  • 2021年12月17日運航再開・シンガポール発⇒カンボジアシェムリアップ国際空港に無事到着

    2年ぶり運航再開し・シンガポール航空のsq164便がシンガポール発⇒2021年12月17日の朝、多国籍観光客の立ち会いのもと、シェムリアップ国際空港に無事到着しました。

  • 【カンボジア旅行】カンボジア通貨の使い方と両替所についてご紹介

    カンボジア旅行で役に立つカンボジア通貨の使い方と両替所についてご紹介致します。カンボジアの通貨はリエルが使われています。カンボジアリエルは9種類のお札があります。100リエル、500リエル、1000リエル、2000リエル、5000リエル、10000リエル、20000リエル、50000リエル、100000リエルがあります。

  • カンボジア遺跡観光スポット 小回り/大回りコース

    カンボジア遺跡観光スッポト小回りと大回りご紹介。アンコールワット遺跡群なども紹介しています。

  • 【カンボジア旅行】大人気遺跡観光スポット三つご紹介

    第一章カンボジアの遺跡観光スポットをご紹介したいと思います。沢山カンボジアの遺跡観光地の中から、世界遺産アンコールワット寺院とアンコールトム(バイヨン)とタプローム寺院を三つご紹介します。

  • おススメカンボジア果物種類、大人気なフルーツ紹介

    おススメカンボジアの果物種類(フルーツ)を紹介、世界遺産アンコールワットシェムリアップ市内果物種類フルーツ、カンボジア産の果物は農薬を使わないので、健康にいいでしょう。/マンゴー/ドリアン/ランブータン/マンゴスチン/ドラコンフルーツ/パパイヤ/ジャックフルーツ/釈迦頭

    地域タグ:カンボジア

  • カンボジア旅行で役に立つクメール語会話集1

    カンボジア旅行で役に立つクメール語会話、クメール語挨拶、クメール語自己紹介、カンボジアの現地で日常会話クメール語、ありがとう/すみません/こんにちは/美味しい/

    地域タグ:カンボジア

  • 【カンボジア王国の国花】ロムドゥオル花

    【カンボジア王国の国花】ロムドゥオル花、国花 黄白色の小さな花であるロムドゥオルは、2015年にカンボジア王国の国花として選ばれました。 ロムドゥオルは高さ15メートル程で、茎の直径は最大30cmにもなります。 夕方から夜にかけて魅力的で良い香りを放ちます。

    地域タグ:カンボジア

  • カンボジア王国について

    カンボジア王国。カンボジアは東南アジアにある国で世界遺産としてアンコールワットが有名です。カンボジア国旗は模様は中央に白いアンコールワットの像を配置しています。 3つの色があり、それぞれ「国家、宗教、国王」を意味します。 »白色は平和と宗教 »赤色は国家・領土・国民 »青色は王様と王女を表しています。 王様の名はノロドム・シハモニ氏(14/05/1953生まれ) 父親:ノロドム・シハヌーク(カンボジア元の国王) 母親:ノロドム・モニニヤット・シハヌーク 生まれた場所:プノンペン首都 現在はまだ結婚していません。 彼の即位は2004年10月29日にプノンペンの王宮で公式に開かれ、祝われました。 シアヌーク国王が退位した後、王立評議会で国王として選出され、彼は正式にカンボジア国王として認められました。 カンボジア首相はフンセン氏は現在、カンボジア王国の首相として政治家をやっています。 そして今ではカンボジア人民党議長を務めています。 カンボジア首都はプノンペンです。 プノンペンと言ったら、カンボジア人は誰でも知ってるプノンペンにある独立記念塔です。 この記念塔は、カンボジアが1953年にフランスから独立したことを記念して、1958年に建てられました。 独立を主張し続け、犠牲となったカンボジアの祖先・愛国者たちへの想いも込められています。 カンボジア言語 公用語はクメール語です。シェムリアップは世界遺産アンコールワットがあって、観光地として人気が出ています。世界から沢山の観光客が訪れ、英語や日本語など多国籍な言葉が使える現地のカンボジア人も沢山います。移動する時や現地の乗り物を使用する際も簡単な英語で不便なく過ごして頂けると思います。現地の簡単な言葉を覚えると、現地の人とのコミュニケーションもできるし、よりカンボジア旅をする際は楽しんで頂けると思います。 ※クメール語の簡単な挨拶 ありがとう→オークン こんにちは→スォ スダイ! お元気ですか→ソックサバーイ テー? 元気です→ソックサバーイ すみません→ソムトー またね!→リア ハウイ! クメール文字です。右は母音で左は子音です。 カンボジアの面積とはカンボジアの地方行政区画 カンボジアの総面積は181,035平方キロメートルで、西と北西はタイ、北東はラオス、東はベトナムとの国境に接し、南西にはタイの海があります。 カンボジアの人口は15億で、 国民の9割が仏教を信仰

    地域タグ:カンボジア

  • カンボジア人ブログの自己紹介の初投稿

    カンボジアの情報を手に入れたい方は、是非ブログをチェックして見て下さい。 このブログでは、カンボジアの情報(食べ物/料理/ホテル/遺跡や市内観光/マッサジー店/お土産など)を発信していきます。カンボジアに興味をお持ちの日本の皆様に知っていただき、お役に立てたら幸いです。カンボジアについて分からない事がありましたら、お問い合わせください。

    地域タグ:カンボジア

ブログリーダー」を活用して、ワットソムナン(ラッキー)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ワットソムナン(ラッキー)さん
ブログタイトル
アンコールトラベル・インフォネット
フォロー
アンコールトラベル・インフォネット

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用